クレカ編集部が目的やこだわりで徹底的に調査した!クレカ比較の決定版

30代がステータスで選ぶクレジットカード比較

「ステータス・特典・将来性」の3つで選ぼう!

30代の大人が持ちたいのが、それ相応のステータスを備えたクレジットカードですね。ただ還元率が高いとか、ショッピングで便利なだけでは物足りません。「簡単には持たせてもらえないステータスを持つカード」「持つことで新しい世界を開いてくれる特典付きのカード」「長く使い続けることで育っていく将来性のあるカード」十分な地位と年収を手に入れた30代にはそんなクレジットカードが必要です。単純な見栄や威張り度で持つ方には、これらのステータスカードは使いこなせません。しかし30代から所有すれば、40代には豊かなライフスタイルが当たり前のように身についているはずです。会員となって使う悦びと滲み出る風格を感じてください。

30代がステータスで選ぶクレジットカードでおすすめは?

30代が持っておくべきカード
国際ブランドのプロパーカードを選ぼう!

30代の社会的地位に相応しいカードを選びましょう!

30代になったら、もういい大人です。ポイント還元率や年会費無料だけにこだわってクレジットカードを選ぶのはもう止めましょう。30代はこれからの社会を支える現役世代。若者と壮年の間を取り持つ年代です。クレジットカードを持つにしても、社会的な地位(ステータス)や、これからの将来性、いまの収入に見合ったカードを選びましょう。

30代のお金の使い方とライフスタイルでメリット(特典)を得られるカードを選べば、それはおそらくステータスカードの一歩手前。国際ブランドの一般カードは、きっとあなたをこれまで知らなかった新しい世界へと導いてくれます。

目次

  1. ⇒国際ブランドのプロパーカードを選ぶ基準は「実益」と「将来性」!
  2. ⇒おすすめは「JCBプロパー」「アメックス」そして「セゾン・アメックス」
  3. ⇒ステータスカードに挑戦する前に押さえておきたい、2つのポイント
  4. ⇒まとめ:30代からステータスカードを使いこなそう
  5. ⇒「アメックス・グリーンカード」は、肩の力が抜けた大人の1枚
  6. ⇒「ダイナースクラブカード」は、銀座が似合う大人におすすめ

ステータスと将来性で選ぶ!
30代のライフスタイルに合ったカード

国際ブランドのプロパーカードを選ぶ基準は「実益」と「将来性」!

カードを利用することで味わえる豊かなライフスタイルにフォーカス

このページでは30代に相応しいカードライフを提供してくれるクレジットカードを特集します。お金をいかに節約するか、という観点は封印。お金をかけずにメリットを享受しようというネガティブな視点では無く、クレジットカードを使うことで享受できるメリットにフォーカスします。

カード利用をポジティブに捉える観点から、クレジットカードを使うからこそ享受できる豊かなライフスタイルを提案していきます。それこそが30代に相応しいクレジットカードの選び方なのです。

お金をスマートに使う30代に相応しいクレジットカード

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)「お金を使うことをポジティブに捉える」そんな視点でクレジットカードを選ぶと、残ってくるのは、実は「ステータスカード」と言われる国際ブランドのプロパーカードたちです。代表格は『アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)』(年会費12,000円+税)やJCBのプロパーカード『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』(年会費1250円+税)などです。

収入が余り多くない20代は、自然とお金を使うことにネガティブになりがち。でも、お金の利用にネガティブな20代の視点では捉えられないメリットが、これらの「ステータスカード」にはあります。狭い20代の視野から30代に相応しい広い視野を「ステータスカード」の利用を通じて獲得してください。

30代からの「ステータスカード」は所有する人を選びます

学生には学生に相応しいカード、社会人にデビューしたての20代には20代に相応しいカード。そして社会経験を積んできた30代には30代にふさわしいカードがあります。特に「ステータスカード」は、人生が順風満帆に進んでいる30代にしか使いこなせません。それはお金を使うことを前提に人生が豊かになる特典が設定されているからです。

ブランドのプロパーカードは格安!豊かなカードライフの入口

JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】国際ブランドのプロパーカードと言っても、『アメックス・グリーン』(年会費12,000円+税)のように、高いものばかりではありません。年会費が低く抑えられたクレジットカードもたくさんあります。その一つがJCBのプロパーカード『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』(年会費1,250円+税)です。

『JCB一般カード』の年会費はなんと言っても、たった1,250円+税です。お昼のランチ2回分にもなりません。しかも、オンライン入会で初年度の年会費が無料になり、次年度以降も条件をクリアすれば年会費無料となります。その条件は年間50万円の利用とWEB明細書の設定だけ。すなわち月4万円の利用で良いのです。社会人は支払いをまとめればあっという間にこの額に達します。

国際ブランドの「一般カード」を使いこなそう!30代の生活に合った特典

そうは言っても、還元率がたった0.5%のクレジットカードを固定費の支払いに使うのはもったいない。そんな20代のネガティブ視点が止められない方はたくさんいます。違います。固定費の支払いをこのカードに回す必要はありません。毎日のコンビニや喫茶店、ネットショッピングでお得に使うだけで良いのです。

たとえば『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』(年会費1,250円+税)には、セブン&アイグループでポイント3倍(還元率1.5%)、Amazonでもポイント3倍(還元率1.5%)、スターバックスではポイント5倍(還元率2.5%)になる特典が付帯します。

『JCB一般カード』はセブンイレブンで常に1.5%還元!最高1.75%還元!使えば使うほどお得!

JCBオリジナルシリーズ加盟店『JCB一般カード』はセブンイレブンでの利用でポイント3倍になります。ポイント還元率1.5%です。還元率1.0%が高還元カードの目安ですから、それより遙かに高い還元率です。

さらにベースとなる還元率は利用状況によりランクが上がります。前年度の利用額100万円以上で+0.25%(+50%)となり、最大0.75%となります。つまり『JCB一般カード』のヘビーユーザーのセブンイレブンでのポイント還元率は最大1.75%なのです。ちなみにAmazonでも、同じセブン&アイグループのイトーヨーカドーでも同じ還元率となります。

利用シーンをイメージ!
国際ブランドの一般カードを使いこなす!

おすすめは「JCBプロパー」「アメックス」そして「セゾン・アメックス」

『アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)』は玄人好みの「アメックス・プロパー」カード

国際ブランドのアメリカン・エキスプレス・カードが自ら発行しているプロパーカードが、通称「アメックス・プロパー」と呼ばれるカードです。アメリカン・エキスプレス・カードは一般カードであってもクオリティが高く、国内でも海外でも最高クラスの特典と優待サービスが受けられます。

アメックスをわかっている人ほど『アメックス・グリーン』を選びます

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)幅広いアメックス・プロパーの中でも、玄人好みで通っている"通"なカードが、通称「アメックス・グリーン」と呼ばれる一般カード『アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)』(年会費12,000円+税)です。

アメックスをわかっている人ほど、この『アメックス・グリーン』を選びます。なぜなら一般カードの「アメックス・グリーン」と、ゴールドカードの『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』(年会費29,000円+税)では、付帯保険以外の違いが少なく、基本のサービスや特典、クオリティの質がほぼ同じだからです。

「アメリカン・エキスプレス・セレクト」で美味しいメリットを享受する

アメリカン・エキスプレス・セレクトのロゴそのクオリティを最もわかりやすく教えてくれるのが、アメリカン・エキスプレス・カードが提供する会員向けの優待サービス「アメリカン・エキスプレス・セレクト」です。

このサービスは「ダイニング(レストラン)」「ホテル&リゾート(トラベル&レジャー)」「ショッピング」の3分野で、優待が受けられるというもの。サービスには国内200以上の一流ホテルのレストランが参加。具体的には、ザ・リッツ・カールトン東京やマンダリン オリエンタル 東京、ウェスティンホテル大阪、ヒルトン東京お台場などのお食事代金が10%~20%オフになります。

『アメックス・グリーン』はコストパフォーマンスの良い「アメックス・プロパー」

ヒルトン東京お台場 ベランダ・店内イメージ200アメリカン・エキスプレス・カードは審査基準が厳しく、一般カードの『アメックス・グリーン』であっても厳しい審査を設けています。『アメックス・グリーン』に通る人は、『アメックス・ゴールド』にも通ると呼ばれています。本当にその差はわずかです。

利用できる空港ラウンジ数、「アメリカン・エキスプレス・セレクト」などのサービスや特典も同じ。

最も異なるのは海外旅行傷害保険ですが、自動付帯か利用付帯か、キャンセルプロテクションが付帯するかどうか、また金額が最高1億円か5,000万円か、といった違いはあります。しかし乗継遅延補償や受託手荷物遅延・紛失補償などは同じです。正直、補償を他のカードで補える方であれば、大した違いでは無いのです。

ここからも「玄人は"アメックス・グリーン"を選ぶ」、その理由がわかると思います。

『セゾン ゴールド・アメックス』はコストパフォーマンス最高のアメックス

ここまで国際ブランドのプロパーカードを見てきましたが、30代のライフスタイルと、コストパフォーマンスを考える上で外せないクレジットカードがあります。それがセゾンカードの「AMERICAN EXPRESS」ブランド、「セゾン アメリカン・エキスプレス・カード」です。

券面デザインは"アメックス"!古代ローマの兵士長"センチュリオン"が輝く

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード「セゾン アメリカン・エキスプレス・カード」は、日本で1997年より発行されている歴史のあるカードです。カードフェイスは古代ローマの兵士の百人隊長"センチュリオン"を全面に打ち出したデザイン。提携カードとして、アメックスをこれでもかというぐらい強調しています。

この券面デザインも相まって、日本でも海外でもアメックスとしての通用度はなかなか。最初、海外旅行で利用するために取得したら、国内でも非常に使えることがわかって愛用するようになるのです。

『セゾン ゴールド・アメックス』の年会費は断然安い!セゾン特典は全部入り!

永久不滅ポイント「セゾン アメリカン・エキスプレス・カード」には、アメックス・プロパーを凌ぐ日常生活のメリットが詰め込まれています。まず年会費はゴールドカードの『セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』(年会費10,000円+税)でも、アメックス・プロパーの一般カード『アメックス・グリーン』(年会費12,000円+税)以下です。

もちろん「セゾン・アメックス」には、通常のセゾンカードに求められるすべての機能が備わっています。ポイントシステムは、セゾンの永久不滅ポイント。セゾングループで特定日に、5%~10%の割引きが受けられるサービス。さらに海外旅行傷害保険に国内旅行傷害保険、ショッピング保険にオンライン・プロテクションまで付帯します。

『セゾン ゴールド・アメックス』会員も「アメリカン・エキスプレス・セレクト」が利用できる!

アメリカン・エキスプレス・セレクトのロゴ付帯保険で比較して見ると、『セゾン ゴールド・アメックス』(年会費10,000円+税)には、『アメックス・グリーン』と同じ航空機寄託手荷物遅延補償、航空機遅延・乗継遅延補償なども完備。国内旅行傷害保険はアメックス・プロパーにはない入院・通院保障まで付帯します。しかも海外旅行傷害保険は自動付帯。『アメックス・グリーン』は利用付帯です。ハッキリ言って、保険は「セゾン・アメックス」の方が上なのです。

さらに重要なのは、セゾン・アメックスがアメックス・プロパー向けの会員特典を利用できると言うこと。アメックス・プロパーが重視する優待サービス「アメリカン・エキスプレス・セレクト」も完全に利用できます。実はセゾン・アメックスはアメリカン・エキスプレス・カード会員の特典を利用するためのお得な「アメックス会員証」なのです。

詳しくは特集記事『セゾン・アメックスの魅力とメリット!アメックス・プロパーカードと比較!』をご参照ください。

『セゾン ゴールド・アメックス』には『ダイナースクラブカード』と同じジム優待特典も付帯!

コナミスポーツクラブ法人会員プラン比較forセゾン ゴールド・アメックスさらに嬉しいのが、『セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』には、アメリカン・エキスプレス・カードにはない特別な特典も付帯すると言うこと。

たとえば『セゾン ゴールド・アメックス』(年会費10,000円+税)には、プレミアムカードの『ダイナースクラブカード』(年会費22,000円+税)と同じコナミスポーツクラブの優待特典が付帯します。受付で『セゾン ゴールド・アメックス』を示して会員になることで、1割ほどお得な法人会員になれるのです。

これはアメックス・プロパーには無いサービス。たとえばカテゴリⅢの施設を「しっかり週2(月8回まで)」利用するプランであれば、一般会員が10,260円のところ、法人会員は9,288円。月に972円がお得です。12ヶ月で11,664円ですから、年会費分浮いてしまいます。『セゾン ゴールド・アメックス』の家族カードは1,000円+税ですから、家族も一緒に通えば恐ろしいほどお得です。

アメリカン・エキスプレス・カードの独自特典と、セゾン・アメックスだからこそ利用できるスペシャル特典、この両方が利用できるのが『セゾン ゴールド・アメックス』の魅力なのです。

海外旅行傷害保険&国内旅行傷害保険&ショッピング保険でアメックスを比較!
クレジットカード名 年会費 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 ショッピング保険
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
29,000円+税 ○自動付帯
最高1億円
○家族特約
○航空機遅延・手荷物補償等も付帯
○自動付帯
最高5,000万円
○家族特約
※入院保障など無し
最高500万円
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
12,000円+税 ▲利用付帯
最高5,000万円
○家族特約
○航空機遅延・手荷物補償等も付帯
▲利用付帯
最高5,000万円
○家族特約
※入院保障など無し
最高500万円
セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
10,000円+税
初年度無料
○自動付帯
最高5,000万円
○家族特約
○航空機遅延・手荷物補償等も付帯
▲利用付帯
最高5,000万円
○家族特約
※入院保障等も付帯
最高200万円
セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
3,000円+税
初年度無料・26歳まで年会費無料
○自動付帯
最高3,000万円
▲利用付帯
最高3,000万円
※入院保障等も付帯
最高100万円

『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』は30代の日常使いでお得!

JCBが国際ブランドとして自ら発行しているクレジットカードが、JCBのプロパーカード【JCB ORIGINAL SERIES(JCBオリジナルシリーズ)】です。このJCBオリジナルシリーズには、30代の日常使いで素晴らしいメリットが備わっています。

セブンで3倍!Amazon3倍!スタバで5倍!JCB ORIGINAL SERIESパートナー

JCBオリジナルシリーズパートナーJCBのカードは、プロパーカードも提携カードも、各種公共料金、携帯電話料金、ショッピング等、毎日の利用でクレジットカードポイント「Oki Doki ポイント」が貯まります。還元率は通常、0.5%。しかし一般カードの『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』(年会費1,250円+税)や、ゴールドカードの『JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】』(初年度無料、年会費10,000円+税)をはじめとするプロパーカードの「JCBオリジナルシリーズ」は異なります。

独自のポイント優待店「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」でカードを利用することで、2倍~10倍もの「Oki Dokiボーナスポイント」が貯まるのです。最も人気のJCBオリジナルシリーズパートナーズ、セブンイレブン、イトーヨーカドー、Amazonではポイント3倍(1.5%)。スターバックスでは5倍の2.5%です。

「JCBプロパー」はセブンイレブンで最大2.25%還元!QUICPay(クイックペイ)でスマート

QUICPay(nanaco)+JCB オリジナルシリーズ前述したイトーヨーカドーでもセブンイレブンでも、同じようにOki Dokiポイントが3倍貯まります(還元率1.5%~1.75%)。ここで活用して欲しいのが、JCBの後払い電子マネーQUICPay(クイックペイ)です。セブンイレブンでの支払いで、JCBオリジナルシリーズと紐付けたnanaco(ナナコ)カード「QUICPay(nanaco)」を利用しましょう。

「QUICPay(nanaco)」を利用すると、ポイントが+2倍になり、3ポイントが貯まります(ポイント3倍=還元率1.5%)。さらに0.5%のnanacoポイントも付与されます。チャージも不要で、nanacoで支払ったことになります。請求はカード支払いとなり一括で引き落とされます。

「JCBオリジナルシリーズ」は『JCB一般カード』の方がコストパフォーマンスが上!

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』(年会費1,250円+税)を、より上位の『JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】』(年会費10,000円+税)と比較して見ましょう。両カード共に基本的な還元率のシステムは同じです。しかし『JCBゴールドカード』だけは年間支払いが300万円以上の「ロイヤルα(アルファ)PLUS」会員であれば、ポイントが+0.6倍(60%)になりますから、最大還元率は2.3%となります。

しかし少なくともポイント還元については10%の違いでしかありません。わずか0.1%です。いかに『JCB一般カード』のコストパフォーマンスが素晴らしいのかがわかります。

Amazonで最大1.5%~1.8%還元! JCBプロパーカードなら一般カードでもOK!

JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】「JCB ORIGINAL SERIES」はAmazonでも高還元が受けられるカードでもあります。実はJCBは日本のアマゾン公式サイト(amazon.co.jp)を日本の店舗ではなく、外国の店舗として取り扱っています。海外利用扱いになるので「MyJチェック」に登録することでOki Dokiポイントが2倍になります。さらにポイントモール「Oki Doki ランド」を通じてAmazonに入ることで、さらに+1倍になります。

これらにより最大還元率は1.5%~1.8%となります。なおこれらの特典は『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』(オンライン入会で初年度無料、年会費1,250円+税、条件付き無料)でも利用できます。

ステータスカードに挑戦する前に押さえておきたい、2つのポイント

「審査は厳重!」通過できる身の丈であることを確認する

若者には敷居の高いカードを申し込もうと思うなら、審査の際は当然気を付けないといけませんね。やはり、収入や勤続年数といった項目はそれなりに厳しくチェックされますから(カードによっては、職業や役職、年齢といった項目についても厳重にふるいにかけられることがあります)。

……カードによって、審査パスに必要とされる年収等は違います。その点は申し込みを検討するときに確認が望ましいですね。少なくとも、正規雇用のような安定感のある立場でで長年仕事を続けていて、財政状況が良好であることが大前提です。

ローンの有無は絶対的な審査基準ではない

ちなみに債務があっても、それだけでNGになることはない……ですね。たとえばローンを組んでいる人でも、それだけなら特に問題はないですね。つまり、きちんと払えているなら問題視されないのです。

チェックされる信用履歴

これらは、審査の際に大いに参考材料とされますが、遅延事故等を起こさずに払っているという実績があれば、むしろそれは武器になります。

ステータスカードをどんな目的で使っていくのかヴィジョンを持つ

審査ばかりに視線が集中してしまいますが、審査を晴れて通ったあとも、大事なことはあります。それはちゃんとカードを日常的に使うことですね……特に、ステータスの高いカードを持つ場合は。その理由は何でしょうか?

ステータスのあるカードは、年会費等が高めに設定されていますね。ならば、その分を確実に取り返し、さらに利益を上げていきたいところ。そのためにはカードをよく使って、役立てる努力を継続しないといけません。

※グレードの高いカードを持つにあたっては、ただ収入額が高いだけではなく、日常的な支出額もある程度高いことが望ましいわけです。そうでないと、持つ意義がなくなってしまうでしょう。

……わが身を振り返ってみて、どうしても使う機会が少なさそうなら、ステータスがそんなにない年会費無料クレカを選んだほうが正解ですね(何も、ランクが上のカードを持ったからと言って、無駄遣いする必要は皆無ですがね、それでもなるべく使う頻度を高めにする工夫くらいはしたほうがお得です!)。

海外旅行保険と通用度

サポートの多さ、特に海外に出発する際に有効なサービスに着目しましょう。クレカとは、海外によく出かけて利用したほうが合理的なのですが、グレードの高いカードは特に、海外で役立つ機能・サービスが山のように用意されているものでいっぱいです。

これらがどれくらい充実しているか、で選ぶというのはなかなかおススメの手段です。

逆にいえば、海外に行く機会をなるべく増やすことも、大人のクレジットカード生活を考える上では大切ですね。外資系企業に勤務しているなど、海外に出向く機会が自然と多い人なら願ってもないところですが、そうではない場合でも旅行する機会が多い人の方がステータスカードには相応しいということでしょう。

買い物以外で、カードが威力を発揮する場面に着目する

特に、娯楽や社交といった、大人のライフスタイルに欠かせないポイントでチェックしたいところです。クレカの魅力に、買い物のときのポイントシステムなんかをあげる意見は多いですが……ステータスカードを持ちたいのなら違う方向に集中したいですね。

30代で失敗しない!
ステータスカード選び方まとめ

まとめ:30代からステータスカードを使いこなそう

30代といえば仕事やプライベートが本格的に、充実してくる年代でしょう。若いとはいえなくなる時期ではあるものの、その分社会の主役として活躍をはじめる時期です。クレジットカードにしたって、その主役にふさわしい特性を備えているものを使いこなすべきですね。

特典と実際の利用シーン(場面)をイメージして選ぼう

また30代で活躍している大人であれば一流の施設に出入りして一流の人々と交流するもの。それに一流のスポーツや文化イベントに参加するもの。見栄をはれということではないですが、ステータスカードはそうした目的で使えるものばかりですからね。初めてチェックするときは、以下のポイントを比較するとわかりやすくなりそうです。

ステータスカードの特典比較ポイント

こうして見ていけば、自然とたどり着くのは、世界的に富裕層の証明として認識されているアメックスやダイナースクラブのカードでしょう。アメックス・グリーンカードと、ダイナースクラブカードはどちらも、その中心的なカードです。日本国内でももともと評価が高く、持っているだけで高いステータスをさりげなくアピールすることができます。

実際に選ぶとなったら、その注意点や流れは???
  1. 自身の職業や地位、収入等によく合致するものを選んで確実に審査を通れるようにする
  2. 選んだカードについて、どんなふうに使って役に立てていくのかシミュレーションする
選ぶ際に、とりわけよくチェックする点は???
  1. 旅行や飛行機、ホテルといった、トラベル系の特典について
  2. エンターテインメント(ダイニングやイベントetc.)にちなんだ特典について

このようなステータスカードを無事に獲得して、30代の人生をいっそう豊かなものにしていきたいものですね。

それでは、今ご紹介したばかりのチェック項目をもとにステータスカードを探したときに、ぴったりと該当する2枚「アメックス・グリーンカード」「ダイナースクラブカード」を特別に取り上げておきますね。

結局どれがおすすめ?
厳選した2枚のステータスカードを掲載!

プレミアムなクレジットカードを厳選

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
クレジットカード界のステイタスシンボル
年会費 12,000円+税 還元率 0.4~1.0%
国際ブランド AMEX+JCB(国内) 旅行保険 国内・海外ともに最大5,000万円
ショッピング保険500万円限度

トップクラスのカードブランド「アメックス」最初の1枚

アメリカン・エキスプレス・カードは30代のグレードを上げてくれる

クレジットカードの3大ブランドとは? VISA・Master・JCBでしょう。AMEXはその中に入りません。しかし米国をはじめ世界の各国で、3台ブランドよりもアメリカン・エキスプレス・カードのほうがリッチなカードだという認識があります。これは日本国内でも同じ。しかも実は日本国内においては、アメックスはJCBとも提携を深めています。国内ではアメックス加盟店が少なめでしたが、JCB加盟店でも使えるのであればだいぶ使える店先が増えますね。

ポイント重視ではないが、マイレージ等に交換して利用も可能

アメックスには独自のポイント制度「メンバーシップ・リワード」があります。これで稼いだポイントを、2000ポイント⇒1000マイルというレートで換えられます。ANAをはじめ、世界各国の航空会社のマイレージに交換OKです。ポイント制度を紹介したばかりですが、よく似ている名前の「メンバーシップ・リワード・プラス」という加入サービスについてもご紹介しましょう。これに入るには、別途年会費(¥3000+消費税)が必要ですが、入っておくとポイント関連で優遇してもらえます。マイルとの交換にしても、1000ポイント⇒1000マイルというレートになるわけです。

海外旅行で活躍する豊富な特典!アメックスは一般カードもゴールドクラス!

マイルの話を出したばかりですが、フライト関係のサービスがとても多彩! 全部は紹介し切れませんから、一部だけでもお教えしましょう。海外現地でのサービスもこれまた多彩なため……抜粋してお教えしたいと思います。

★旅行保険 :最初の1枚アメックスグリーンには他のカードではゴールドクラスにしか付かない補償が付帯します。国内・海外旅行障害保険の補償額は最大で5,000万円。家族特約も1,000万円とかなり充実。ショッピング保険や紛失盗難補償、プロテクションなども完備されています。

★空港ラウンジの利用 :海外2/国内27の空港のラウンジをタダで使えます(同伴者1名もOK)

★無料宅配サービス :指定の空港を使う場合、スーツケース1つ分の荷物を、自宅~空港間に限って配送してもらえます(行き・帰りともにOK)。

★グローバル・ホットライン :1年365日いつでも(24時間無休です)、困ったときの相談やレストラン等の紹介・予約等の助けを求められます。ほとんどの国で有効です。

日本国内で利用できるセレブな特典

★ダイニング・ア・ラ・カード :全国のレストランにて「支払額の2割のキャッシュバック」or「5倍のポイント付与率」のどちらかを受けられるサービスです(別途年会費として、5,000円+税を徴収されます)。

★アメリカン・エキスプレス・セレクト :国内外のホテルやレストラン等で割引等の優遇を受けられます。買い物が対象となるケースも珍しくありません。

★ゴルフ・デスク :国内のたくさんのゴルフ場に関して、予約を頼めるサービスです(一部に、海外のゴルフ場も含まれます)。

★チケット・アクセス :「ぴあ」に匹敵する国内のチケットサービス大手「イープラス」のチケットを、一般向け発売よりも早めに入手できるチャンスが与えられます。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
世界初&世界最高のクレジットカード
年会費 22,000円+税 還元率 0.4%
国際ブランド Diners+JCB(国内) 旅行保険 国内・海外ともに最大1億円
ショッピング保険500万円限度

お得より「ステータス重視」

使う人を選ぶ!大人のエクゼクティブカード

アメックスと匹敵するグレードを持っているカードを探すなら、ダイナースクラブカードが適当でしょうね。ダイナースはもともと、ゴールドカードより下のステータスのカードを取り扱っていません。日本ではかなり前から、エリートのサラリーマンが持つカードというブランド感覚を確立していました。弁護士や医者といった、名士と呼ばれる職業においてもよく流通していますね。審査を通った暁には、カードを提示するだけでどこへ行っても相当の社会的地位があるものと瞬時に判断してもらえるようになるのです。

年収や実績だけでなく、社会的地位も審査対象

限度額は無制限で、選べる支払い回数も翌月一括払いのみ。ダイナースを利用できるシーン(場面)も銀座の名店や、セレクトショップなど自ずと限定されます(日本国内ではJCBとも提携していますが、利用できるかどうかはお店ごとに異なります)。以前ほど審査基準は厳しくありませんが、一介のサラリーマンが所持するには荷が重いカードと言えそうです。

意外と使えるポイントプログラム

「ダイナースクラブリワードプログラム」と呼ばれるポイント制度がありますが、マイレージとの交換でいちばん得をするといわれています。1000ポイント→1000マイルという決して損をしないレートとなっているのがうれしいところ。ただし還元率はそもそも0.4%と低いです。

海外旅行で大活躍!真のエリートカード!

★プレミアム空港ラウンジの利用 :使える空港がとにかくたくさん! 国内では28ですが国外なら450以上!しかも会員限定のプレミアムラウンジも用意されています。

★空港送迎タクシーサービス/空港パーキングサービス :指定された空港に限り、シティカードトラベルデスクで50万円以上使うと有効になります。タクシー料金を片道分タダで乗れるサービスや、決められたパーキングをタダで使えるサービスが有効になります。

★国内・海外旅行保険 :国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険ともに最大1億円まで補償されます。ただし家族特約は付帯しません。カード利用者本人のみが対象です。

★国内・海外クラブホテルズ :各国のとびきり贅沢なホテルにて、宿泊する部屋や食事の優遇サービスを期待できます。このサービスについては、国内のホテルや旅館で有効になる「国内クラブホテルズ・旅の宿」もあります。全国各地の旅の宿にて、宿泊券の割引や宿泊する部屋の優遇等のサービスが待っています。

★エグゼクティブ・ダイニング :全国の指定されたレストランで利用可能です。複数名で食事を楽しんだ際に、1名分の料金がタダになります。家族で使ったり、知り合いをもてなしたりするときに重宝します。

★サイレンス・スタイル :カードを使って予約をしたレストランで、本カードの提示もサインもいっさいしなくてよいというサービス。自身がその場にいなくてもよくなるため、これまた他人へのおもてなしにもよく使われています。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
ゴールドカード難民の救世主!なんとプライオリティ・パスが付帯!圧倒的な利用価値
発行期間 最短5営業日 年会費 無料
限度額 10万円~300万円 還元率 1.0%~2.0%

ここでダメなら他もダメ!審査のハードルが低いゴールドカード

審査が不安ならまずは『楽天カード』にチャレンジ!専業主婦もOK!

日本最大の通販サイト「楽天市場」でもお馴染みの楽天が発行する楽天カード。楽天スーパーポイントが効果的に貯まる上に、審査のハードルもそれほど高くないのが特徴です。『楽天カードプレミアム』は人気の『楽天カード』の上位にあたるゴールドカードです。他社の審査で落とされてしまった人はもちろん、40代でこれから初めてクレジットカードを作るという人にもおすすめの1枚です。

使いやすい『楽天カード』を利便性の高い『楽天プレミアムカード』に育てよう!

『楽天カード』は、働かずに専業主婦をしているという人にも申し込みしやすいクレジットカードとして有名です。審査の柔軟なクレジットカードはいくつもありますが、『楽天カード』で審査に落とされるのであれば、他社でも審査通過は厳しいでしょう。ゴールドカードを持つ前に、まずは『楽天カード』でクレジットカードヒストリーを積み上げていきましょう。1年後には『楽天カードプレミアム』が申し込めるようになります。

『楽天プレミアムカード』は「プライオリティ・パス」が付帯!VIPラウンジ無料!

『楽天プレミアムカード』は今回、紹介しているステータスカードと比べるとがくんと格が落ちるのは否めません。歴史も品格も比べものにはなりません。しかし、利便性ではなかなか検討しています。というのも、最安値で話題の空港ラウンジ無料パス「プライオリティ・パス」が付帯するからです。年会費1万円+税で、全世界の空港のVIPラウンジが無料で利用できる「プレステージ会員」(年会費399ドル≒約45,000円)の権利が手に入るのです。プライオリティ・パスの特典のためだけに入会する人が続出するほどで、その利便性の高さから、『楽天プレミアムカード』のヘビーユーザーになる方も多く出てきています。

「楽天スーパーポイント」⇒「楽天Edy」が使える1枚!最強の電子マネー!

『楽天カード』は利用で、クレジットカードポイントとして「楽天スーパーポイント」が貯まります。還元率は1%。楽天スーパーポイントは「Suica」に並ぶ最強の電子マネー「楽天Edy」に1円から交換可能です。そのため、単なる共通ポイントのTポイントやPontaとは比べものにならない利便性があります。なお現在、楽天グループでは共通ポイント「Rポイント」も提供していますが、「楽天スーパーポイント」、「楽天Edy」とは似て異なるモノなのでご注意下さい。

JCBブランドでチャージの分のポイントもゲット!

楽天市場を利用する人にとっては使い勝手が高いことに変わりはありませんし、国際ブランドをJCBにすれば、電子マネーのnanacoのチャージに利用すると通常ショッピングと同じように1%のポイント還元を受けることができ、チャージ後にnanacoを利用すればnanacoポイントが1%還元されるため、還元率は合計2%となります。本家のセブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)よりもお得になるので、セブンイレブンやイトーヨーカドーをよく利用される方にはおすすめです(あくまでもJCBブランドのみ)。

ステータス性で選ぶ!
威張り度の高いおすすめゴールドカード

【おすすめ限定】クレカ比較表

ステータス性で選ぶと自ずとゴールドカードに片寄りました。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
最高の品格とサービス!真のゴールドカードが初年度無料!
年会費 29,000円+税(2年目以降:29,000円+税) 還元率 0.3%~1.0%
発行期間 約3週間 限度額 個別に設定
ブランド アメリカンエクスプレス 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ) マイル 200円 = 1マイル

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード
国内VISA NO.1ステイタス!保険充実のゴールド
年会費 無料(2年目以降:10,000円+税
※最大4,000円+税まで割引)
還元率 0.4%~
発行期間 最短3営業日 限度額 70~200万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 1pt=3マイル

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド
空港ラウンジ付き!年会費1,905円の格安ゴールド!
年会費 無料(2年目以降:1,905円+税※楽Payで半額) 還元率 0.5%~0.85%
発行期間 最短1週間 限度額 10万円~200万円
ブランド マスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 2マイル

dカード GOLD

dカード GOLD
DoCoMo&ドコモ光10%還元!還元率1%でローソンは3%オフ
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ) マイル 1pt = 0.5マイル

MUFGカード ゴールドプレステージ

MUFGカード ゴールドプレステージ
家族特約付き!空港ラウンジも全て使えるゴールドカード
年会費 無料(2年目以降:10,000円+税※減額有) 還元率 0.5%~0.85%
発行期間 最短翌営業日 限度額 10万円~300万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 2マイル

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
真のステータスカード!アメックスを凌ぐ品格とサービス
年会費 22,000円+税(2年目以降:22,000円+税) 還元率 0.4%
発行期間 最短3営業日 限度額 一律の利用限度額なし
ブランド 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ) マイル 1pt = 1マイル

ライフカード ゴールドビジネス 法人カード

ライフカード ゴールドビジネス 法人カード
初年度年会費無料の格安法人ゴールド!ETCカードは保険付き
年会費 無料(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%
発行期間 - 限度額 10万円~500万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ) マイル 1pt = 3.0マイル

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
楽天の格安ゴールドカード!還元率最大7%!空港ラウンジ付き
年会費 2,000円+税(2年目以降:2,000円+税) 還元率 1.0%~
発行期間 - 限度額 10~200万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5マイル

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
楽天カードのゴールドカード!プライオリティ・パス付き
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 約1週間 限度額 10万円~300万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 200円 = 1マイル

SuMi TRUST CLUB リワード ワールド カード

SuMi TRUST CLUB リワード ワールド カード
いつでも還元率1.2%!最上位ワールドMasterCardカード
年会費 12,000円+税(2年目以降:12,000円+税) 還元率 1.14%~1.68%
発行期間 最短3営業日 限度額 80万円~125万円
ブランド マスターカード 電子マネー Suica(スイカ) マイル 1pt = 0.2マイル

NTTグループカードゴールド

NTTグループカードゴールド
家族特約付き保険+空港ラウンジ!条件付きで年会費無料
年会費 5,000円+税(2年目以降:5,000円+税※条件付き無料) 還元率 0.4%~0.67%
発行期間 最短1週間 限度額 30万円~200万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.2マイル

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード
20代限定の最強ゴールド!機能は三井住友ゴールドと同等
年会費 無料(2年目以降:5,000円+税
※最大1,500円+税まで割引)
還元率 0.4%~
発行期間 最短3営業日 限度額 50~200万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 1pt=3マイル

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】
旅行保険と家族特約が最高!日本人のためのプロパーゴールド
年会費 オンライン入会で初年度無料(次年度以降:10,000円+税)(2年目以降:10,000円+税) 還元率 0.5%~0.75%
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

SuMi TRUST CLUB エリートカード

SuMi TRUST CLUB エリートカード
コスパ最高!三井住友トラストクラブの格安ゴールド
年会費 3,000円+税(2年目以降:3,000円+税) 還元率 0.76%~1.27%
発行期間 最短3営業日 限度額 30万円~100万円
ブランド VISAカード 電子マネー Suica(スイカ) マイル 1pt = 0.2マイル

SuMi TRUST CLUB ゴールドカード

SuMi TRUST CLUB ゴールドカード
VISAとMaster Cardが選べる!プロパーゴールドカード
年会費 12,000円+税(2年目以降:12,000円+税) 還元率 1.14%~1.68%
発行期間 最短3営業日 限度額 80万円~125万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー Suica(スイカ) マイル 1pt = 0.2マイル

ETC/JCBゴールドカード

ETC/JCBゴールドカード
ETC&クレジット機能が一体化したJCBゴールドカード
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 0.5%~0.75%
発行期間 最短5営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー Suica(スイカ)nanaco(ナナコ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

ハワイアンエアラインズVISAゴールドカード

ハワイアンエアラインズVISAゴールドカード
還元率最大5%!ANAマイレージでも使えます!
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%~5.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 70万円~200万円
ブランド VISAカード 電子マネー 楽天EdyID(アイディ) マイル 1pt = 1マイル

ディズニー★JCBゴールドカード

ディズニー★JCBゴールドカード
ディズニー×JCBゴールドカードの特典満載!限定イベント招待
年会費 13,000円+税(2年目以降:13,000円+税) 還元率 1.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 -
ブランド JCBカード 電子マネー マイル

三菱地所グループCARD(ゴールドカード)

三菱地所グループCARD(ゴールドカード)
三菱地所グループで3%還元!海外旅行保険は家族特約付き!
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%~3.0%
発行期間 公式サイト参照 限度額 公式サイト参照
ブランド VISAカードJCBカード 電子マネー マイル
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
年会費無料クレジットカード比較!無料で高還元率のおすすめクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすい?クレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
世界で通用するステータスカード!海外最強クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
20代におすすめ!銀行系クレジットカード比較
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!おすすめ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP