クレカ編集部が目的やこだわりで徹底的に調査した!クレカ比較の決定版

40代が恥ずかしくないクレジットカード比較

40代のおすすめは人生を豊かにするステータスクレカ

40代ともなると、社会人として成熟期へ突入する年代。社会的な地位も高まりますし、それに伴って社会的な信用性も求められてきます。40代は無駄な死に金を費やして苦労したり、生き金を活用して人生を豊かにしたり、それなりにお金の経験を積んできた世代です。お金のない20代や30代とは違い、40代は価値のあるお金の使い方やクレジットカードの活用方法がわかる世代なのです。この年代から年会費が高額なステータスカードが初めて活かせるようになります。様々なお金の苦労や経験を積んできた40代は、死に金を避け、生き金を使うポイントを熟知しているからです。ここでは40代が豊かな生活を送るために使いこなしたい、ステータスカードをご紹介します。

40代が使って恥ずかしくないクレジットカードを紹介!

ステータスカードを使いこなせ!
エグゼクティブな40代に相応しい1枚を選ぶ

機能性重視?ステータス重視?ライフスタイルで選択を!

TポイントやPontaなど共通ポイントを貯めやすいといった理由や、普段よく利用するお店でお得に利用できるといった理由で、普段使いのクレジットカードは本当に役に立ちます。しかし40代になったならば、こういう日常生活で使い勝手の良い一枚とは別に、いわゆるステータスカードもぜひ持っておくべきです。ステータスカードと言えば、プロパーカードのアメックス、ダイナースクラブ、JCBです。今回は40代に使いこなして欲しいステータスカードのメリットを詳しく解説していきます。

目次

  1. ⇒40代がステータスカードを併せ持つのは実際に社会生活で役に立つから!
  2. ⇒ステータスカードの代表格は「ダイナース」「アメックス」「JCBプロパー」
  3. ⇒ステータスカードを申し込む前にチェックしたい3ポイント
  4. ⇒まとめ:ステータスカードは使う人を選びます。カードに相応しい40代になりましょう!
  5. ⇒『ダイナースクラブカード』は、新しい世界を拓くステータスカード
  6. ⇒『アメックス・ゴールドカード』は、突出したステータスを味わう1枚
  7. ⇒『JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】』は、バランスに優れた1枚
  8. ⇒『ANAダイナースカード』は、旅する大人のANAカード
  9. ⇒『MUFGカード プラチナ・アメックス』は、コスパ最高の銀行系プラチナカード

ステータスで選ぶ!
40代のライフスタイルにこだわった選び方

40代がステータスカードを併せ持つのは実際に社会生活で役に立つから!

銀座ダイナースクラブカード40代ともなるとクレジットカードに対する認識も変わってきます。これまではポイント還元率や利便性重視で、ステータス性などはあまり気にしないで、カードを持っていた方も多かったはずです。しかしそんなクレジットカード観は、40代にもなると変わってきます。

40代にもなってある程度収入に余裕が出てくると、ステータスカードには社会的な威張り度だけでなく、具体的なメリットがたくさんあることがわかってくるからです。たとえば『銀座ダイナースクラブカード』(年会費25,000円+税)です。これは銀座に日常的に行く方には、本当に大きなメリットを与えてくれます。

見栄やステータスで持つユーザーはシロウト! 上級ユーザーは特典とサービスを使いこなす!

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード若いクレジットカードユーザーは、ステータスカードは社会的な見栄や威張り度だけで持つモノだと思っています。しかしこれは大きな勘違いです。確かにステータスや見栄で『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』(年会費29,000円+税)や『ダイナースクラブカード』(年会費22,000円+税)を持つ人はいるでしょう。

でも身の丈に合ったカードでなければ、お金を損をするばかりか、みっともない姿を晒すだけです。自分の生活で使いこなせなければ意味がありません。上級ユーザーは使いこなせるメリットがあるからこそ、これらのステータスカードを求めるのです。

損して得取れ! 40代なら年会費以上の特典・サービスが活用できる!

若いカードユーザーたちは彼らの社会的な経験やお金を使う経験が少ないために、クレジットカードに関する視野が狭くなっています。そのため、40代が使いこなしているステータスカードのメリットが見えていないのです。

でもそれも仕方ありません。ステータスカードは、ある程度、お金をたくさん使うユーザーが対象で、彼らの豊かなライフスタイルで役に立つように作られています。お金があまりない20代、30代の生活にはステータスカードは必要ないのです。

ステータスカードは40代のライフスタイルを潤わせる!お金を使いこなす人のカード

ダイナースクラブカードでも、若い方達に必要ないからと言って、40代にも意味がないかと言えば、そうではありません。役に立つからこそ、多くの方々が、40代以上になるとステータスカードを求めるのです。40代には40代に相応しいクレジットカードが必要です。社会的な場でいざというときに恥をかかないために持つだけではもったいないです。

ステータスカードは使いこなすことで、自身のライフスタイルを自然に高めることができます。実際、『ダイナースクラブカード』(年会費22,000円+税)は、入会ページで「入会は、日常からの解放。ダイナースクラブ」というキャッチコピーを謳っています。ダイナースクラブカードを使いこなすことができればワンランク上の生活が待っています。

「ダイナースクラブ」への入会は日常からの解放。使いこなせば豊かなライフスタイルが身につく

銀座ダイナースクラブカードつまり、ダイナースクラブカードを使いこなすような生活を送ることで、20代、30代の方々には見えなかった新しい日常が見えてくるのです。言わばカードに使われることで、楽しく、ハイクラスな生活習慣が身についてくるのです。『銀座ダイナースクラブカード』(年会費25,000円+税)が典型ですが、このカードを使いこなす生活を送ることができれば、あなたは万人が憧れるような高いステータスの生活が自然と送れています。

このようにポイント還元率や日常使いとはまた別の価値観でクレジットカードを捉えられるようになってくる人が増えてくるのも、40代の特徴です。生活に余裕が出来、お金を使いこなせる方が増えてくるのです。

日本のステータスカードとは?
使いこなしたい3つの国際ブランド

ステータスカードの代表格は「ダイナース」「アメックス」「JCBプロパー」

『ダイナースクラブカード』豊かなライフスタイルを享受できる!

アメックスやダイナースクラブカードなどは、T&E(トラベル&エンターテイメント)に特化したカードと言われます。上級ユーザーの感覚では、これは間違いです。アメックスやダイナースは、旅行や遊びだけでなく、ハイクラスな日常生活で役に立つカードだからです。

スポーツジムでエクササイズ!コナミスポーツクラブを使いこなす

ダイナースクラブカードステータスカードは衣食住といった普段の日常生活とは別の、より豊かな生活を送るためのツールです。たとえば『ダイナースクラブカード』(年会費22,000円+税)は、会員に日常的に上質なフィットネスライフを提供してくれます。あなたの職場や御自宅のお近くに「コナミスポーツクラブ」はありませんか? ダイナース会員は全国に展開するコナミスポーツクラブを一般会員よりも遙かに安い法人会員料金で利用できます。

格安で上質なスポーツジムを利用できる!月会費が毎月最大1,390円+税お得!

たとえばダイナースクラブカードの会員が、コナミスポーツクラブの施設の中でも設備が最上位のカテゴリⅣの施設を利用するとします。料金プランは「すきなだけフリー(回数制限無し)」です。すると通常会員は毎月13,860円+税が必要なところ、ダイナース会員は12,470円+税の法人会員料金で施設を利用できます。具体的には毎月1,390円+税もお得なのです。1年で16,680円が浮きます。これはおよそ10%の割引きです。

都度利用では固定費0円! 法人会員料金からさらに500円割り引き!

スポーツジムで汗を流す女性たちダイナースクラブカード×コナミスポーツクラブの組み合わせで、さらにお得なのが都度利用です。ダイナースクラブ会員は月会費を割り引いてもらえるだけでなく、一般会員では利用できない都度利用も選ぶことができます。

しかも法人会員料金から月5回までさらに500円を値引いてもらえるので、同じカテゴリⅣの施設であれば、1回1,500円+税で利用できます。毎月の固定費は0円です。いつでも気軽に利用して、固定費も無料なので、試しに一度通ってみたい、定期的に通えない場合なども便利です。

ローリスクでハイリターン!いつでも手軽に安く!これがハイクラスな生活習慣

さらに入会さえすれば、全国のコナミスポーツクラブの他、法人会員利用提携施設も利用可能です。何より、固定費がないため、毎月13,860円+税×12ヶ月で166,320円+税を支払うのと比べて、遙かに手軽です。1ヶ月に4回までの法人会員6,600円+税と比べても、さらに安いのです。固定費を取られるというリスクを避け、会員の大切な資本である身体のメンテナンスを、上質な空間で行うことが出来ます。これこそが、ハイクラスな生活習慣だと言えるでしょう。

『アメックス・グリーン』海外で活きる!悦びを与えるサービスと特典

ゴールドカードの多くでは、カードラウンジと言われる空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯しています。しかしハイステータスカードはユーザーのために、さらに一歩進んだサービスを提供してくれています。それはただ特典で釣るだけでなく、ユーザーの視点で利便性を考えてくれているからです。

旅行で輝く!空港ラウンジはアメックスの同伴特典が嬉しい

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)たとえばアメックスは一般カードの『アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)』(年会費12,000円+税)であっても、空港ラウンジ(カードラウンジ)を同伴者1名まで無料で利用できるようにしてくれています。国内・海外旅行を頻繁に愉しむユーザー、それも恋人や妻を同伴するような方々が喜ぶサービスを、提供してくれているのです。

海外では心強いパートナー! 素晴らしいコンシェルジュサービス

頼もしいコンシェルジュまた海外であれば、ステータス性の高いクレジットカードを持っているだけでお店の対応が変わったりすることもあります。ステータスカードは海外のゴールドデスク、コンシェルジュサービスも非常に充実しているため、海外旅行や海外出張時には心強いパートナーともなってくれます。

あなたは12,000円+税の「アメックス・グリーン」を使いこなせますか?

これらのアメックスのサービスは、そもそも旅行にほとんど行かない方々には過剰なサービスです。無駄です。1万円以上を払うなんて狂気の沙汰です。でも、たった12,000円+税で回数に制限なく、これらのラグジュアリーなサービスをパートナーと活用できる、そう考えてみるとどうでしょうか? 本当にたった12,000円+税でこれらのサービスが利用できるのです。でも、この特典を使いこなせる人は、ある程度、選ばれた方だけ、と言うことも、ご理解頂けると思います。

『JCBゴールドカード』さり気なく高還元率!スタバ・セブン・Amazon

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】ハイステータスカードは、さり気なく高いクオリティーのサービスを提供してくれるだけでなく、さり気なく高いポイント還元率も提供してくれます。その代表格が、日本人のために作られた日本の国際ブランド「JCB」のプロパーカード「JCB ORIGINAL SERIES」です。

一般カードは『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』(オンライン入会で初年度無料、年会費1,250円+税、条件付き無料)、ゴールドカードは、『JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】』(初年度無料、年会費10,000円+税)となります。

特約店「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」は日常生活に浸透!最大ポイント5倍!

「JCB ORIGINAL SERIES」は、特約店である「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」のお店でカード決済すると、通常のポイントに加えて、最大+4倍の「Oki Dokiボーナスポイント」がもらえます。通常は1,000円で1ポイント還元のところ、最大5ポイント還元されるということです。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーいくらポイントもらえても、わざわざそのために特約店で買物などしない、欲しいものがあるところで買い物をする、普通はそう思われると思います。でもJCBの特約店は違います。

この「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」は地味な印象ですが、非常に使えるお店が揃っています。私たちが普通に生活していて使うお店、その中でも高いクオリティでサービスを提供してくれるところばかりです。おそらく日常生活をただ送っているだけで、いつのまにかボーナスポイントの恩恵を受けていることに気付くはずです。

スターバックスで最大2.8%還元!スマホ+JCBのオートチャージで常に最大還元!

Mobile Starbucks Card+JCB オリジナルシリーズたとえば街中に良くある「スターバックス」です。1回の利用につき1,000円(税込)以上で、ポイントが+4倍になり、5ポイントが貯まります(ポイント5倍=還元率2.5%)。

珈琲1杯飲むだけで毎回1,000円も使わないよ! という方もいると思いますが、JCB上級者のスタバ・ヘビーユーザーはプリペイドカード「スターバックス カード」を活用します。このカードへのオンライン入金、オートチャージもポイント付与の対象のため、ヘビーユーザーにはまったく問題ないのです。

さらにおサイフケータイ対応のスマートフォンでは「モバイル スターバックス カード」が利用できるので、カードも不要です。これで常に2.5%~2.8%の最大還元を受けられます。JCBオリジナルシリーズは地味にお得な特典が満載のクレジットカードなのです。

作る前に確認しよう!
40代がこだわるクレジットカードの選び方

ステータスカードを申し込む前にチェックしたい3ポイント

  1. クレジットカードを持つのが初めてならまずはクレヒスの蓄積を
  2. ステータスの高いカードを持つに相応しい収入があるか
  3. 自分が使いこなせるカードか? さらに高いステータスを求めるのか?

ステータス性重視でクレジットカードを選ぶなら、まずは上記の3つのポイントを意識しておきましょう。

初めてクレジットカードを持つ場合はステータスカードは厳しい

30代や40代になってから初めてクレジットカードというものを持ったという人も少なくないのが今の日本の現状です。20代や30代の頃からクレジットカードを利用しつつ、クレジットヒストリー(クレヒス)を蓄積していれば、さらに上級ステータスのクレジットカードへステップアップすることも難しくありません。

しかし、初めてクレジットカードを持つのであれば、まずクレヒスの蓄積をしなければいきなりステータス性の高いクレジットカードへ申し込んでも審査落ちの危険も高くなります。審査においてはクレヒスも重視されるため、クレヒスが蓄積されていなければその時点で審査に弾かれてしまうことも少なくないのです。

低収入で見栄のためにステータスカードを求めるのは現実的ではない

20代~30代のいわゆる若年層でも持つことのできるゴールドカードなどもありますが、より高いステータス性を求めるとなると、それに見合った年収も必要となります。例えば、銀行系で発行するゴールドカードともなれば、少なくとも年収500万円以上なければ持つことができないケースがほとんどです。

ステータス性の高いクレジットカードを持つためには、それに見合った年収が伴わなければならないのです。

ステータス重視なら「プラチナカード」も望みたいところ

ゴールドカードでは、その利用実績に応じてさらにステータスの高いプラチナカードへ招待してくれるシステムもあります。ブラックカードを含めてプラチナカード以上の上位カードのほとんどが、招待制(インビテーション制)となっていますから、単に「プラチナカードを持ちたい」と思って持てるカードはほとんどありません。

『MUFGカード プラチナ・アメックス』は格安でアメックス・プラチナが持てる!

MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードただし一部では申し込みが可能なプラチナカードもあります。アメリカン・エキスプレス・カード系列では、『MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード』(年会費20,000円+税)が代表例です。本来、130,000円+税のアメックス・プラチナに準じたサービスが、この激安価格で手に入ります。

もちろん審査は厳しいのですが、他のプラチナカードでは年会費10万円超えはざらですし、プラチナの分、コンシェルジュなどのサービスもさらに素晴らしいものとなります。またアメックス・プロパーで人気の「アメリカン・エキスプレス・セレクト」などのサービスも付帯します。

三菱UFJニコスの銀行系カード最高峰で「プライオリティ・パス」も付帯!

プライオリティ・パス券面MUFGカード プラチナ・アメックス』は、アメリカン・エキスプレス・カードのプロパーカードではないため、券面デザインは異なります。しかし三菱UFJニコスカードの最高峰のプラチナカードですから、ステータスは最高クラスです。日本の銀行系クレジットカードを信頼している方には、非常におすすめです。なんといってもこの価格帯でプラチナを手に入れることはほぼ不可能です。

さらに「プライオリティ・パス」のプレステージ会員の権利が付帯するため、国内外900ヶ所以上の空港ラウンジが、VIPラウンジを含めて無料となります。ステータス面、実益面の双方から見て、コストパフォーマンス最高のプラチナカードでしょう。

上級者は『アメックス・グリーン』!?身の丈に合ったカードを使いこなそう!

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)もちろん将来的にはプロパーカードのプラチナカードを持つことも視野に入れたいというのであれば、選ぶべきカードは異なります。そのためにはプラチナカードへ招待される権利を有しているステータスカードを持つ必要があります。

ただし、アメックスの上級者は『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』(年会費29,000円+税)ではなく、『アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)』(年会費12,000円+税)を持つ、という意見もあるぐらいです。

ステータスカードを使いこなす上級者は無駄を嫌います。決して無理をしません。背伸びをせず、あなたのライフスタイルにあったカードを使いこなすことが一番です。

まとめ:ステータスカードは使う人を選びます。相応しい40代になりましょう!

ステータスカードを使いこなせれば、あなたの生活が一段階グレードアップします。日常とは別の一段上の日常が待っています。そしてクレジットカードの持つ意義が大きくなります。逆に言えば、背伸びして持っても無駄なのです。

これまで見てきたように、ステータスカードは、ある程度、お金を稼げる働き盛りの世代だからこそ、使いこなすことができるのです。しかも40代は社会的信用度や安定した収入を得ている年代でもあるため、20代や30代以上に申し込みしやすいメリットもあります。新しい世界を開くために、ステータスカードを検討してみてはいかがでしょうか?

40代が持つべき!最初のアメックス、ダイナース、JCBのステータスカード

クレジットカード名 年会費 入会資格 年齢と必要年収の目安
ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード
22,000円+税 年齢27歳以上 年収500万円以上
アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
12,000円+税 年齢25才以上
※審査基準はアメックス・ゴールドと同等と言われています
年収300万円以上
JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】
JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】
10,000円+税 年齢20歳以上(学生除く)
※実質、満30歳以上
年収500万円以上

結局どれをもつべき?
豊かなライフスタイルを約束する厳選クレカ

40代におすすめ!ハイステータスを愉しむクレジットカード

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
世界に通じる最高のステータスカード!
発行期間 約2週間 年会費 22,000円+税
入会資格 年齢27歳以上※年収500万円以上目安 審査難易度 ランクAA 最難関クラス

社会的地位や相応の年収が必要なプレミアムブランド

これ1枚でOK!最高峰の国際ブランド!審査も厳格です

クレジットカードの最高峰に位置するブランドと言っても過言ではないほどのステータス性を有するのがこのダイナースクラブカードです。持っているだけで人生が豊かになるカード。生活に華を添えてくれるほどのステータス性は、誕生以来多くのVIPたちから愛されてきました。

クレジットカードとして本物の価値を誇ります。

持つ人がダイナースクラブを選ぶのではなく、ダイナースクラブが持つ人も選ぶといっていいほど、その審査基準はハードルの高いものです。現在でこそ昔ほどの厳しい審査基準ではありませんが、それでも富裕層の持つべき1枚として、不変の価値を保ち続けています。

トラベル&エンターテイメントに特化したT&Eカード

ダイナースクラブカードを持つべき真の理由は、他に類を見ないステータス性とトラベル&エンターテイメント(T&E)カードとしての利便性です。特に、日本以上にクレジットカードを重視している欧米においては、持っているクレジットカードだけでその人のステータス性を証明できてしまうほどの説得力を持ちます。

厳しい入会審査を突破した人だけが持てるプレミアムカード

入会のための審査は厳しいものがありますが、それだけに持っていることの意義はとても大きいと言い換えることができますし、そうしたステータス性をたった22,000円+税という年会費で身に付けることができるのもメリットと言えるでしょう。

ポイント付与重視で選択するカードではないが、リワードプログラムは魅力

また、ダイナースクラブカードのポイントプログラム「リワードプログラム」は、決してポイント還元率は高くないものの、ポイントの有効期限がないという魅力も持ち合わせています。溜まったポイントは、様々なアイテムとの交換が可能ですが、もっとも効率良く移行できるのは航空マイレージです。年間6,000円+税の参加料を払えば、ダイナースグローバルマイレージを利用でき、参加している航空各社のマイルへの移行が容易になりお得です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
ハイステータスの定番ブランド!
発行期間 約3週間 年会費 29,000円+税
入会資格 年齢25歳以上※年収300万円以上目安 審査難易度 ランクAA 最難関クラス

突出したステータス性!AMEXプラチナも視界に入る!

ゴールドカードの中のゴールドカードとも言える存在

ステータスの高いゴールドカードとして、日本でも高い知名度を誇るのがアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードです。近年、日本でもクレジットカードが生活の中で当たり前のように利用される時代となり、それに伴って多くのクレジットカードが世に出回っています。もちろん、ゴールドカードというものも多く出回っていますが、そんな中にあってアメックスは最高クラスのステータスを擁していることでも知られており、日本初のゴールドカードとしてその存在感は抜群。アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、まさに「ゴールドカードの中のゴールドカード」とも呼ぶに相応しい存在なのです。

一般カードでも他社ゴールドカード並みのステータス

AMEXは、一般カードのAMEXグリーンでさえも、他社のゴールドカード並みのグレードとなっています。AMEXグリーンと呼ばれる一般カードと比較するとスペックとしての差はそれほど大きくありません。しかし海外旅行や海外出張へ行く方にとってはその違いを実感することができるでしょう。

審査はアメックスグリーンと同等。思い切って申し込むべき!

アメックスはT&Eの代表格としてその地位を確固たるものにしており、ダイナースクラブカード同様に身に付けているだけで自身のステータスシンボルとなります。AMEXゴールドは、基本的に一般カードのAMEXグリーンと審査基準に大差がありません。AMEXグリーンの審査に通るならAMEXゴールドの審査通過も難しくないと言われています。

グリーンからゴールド。さらにアメックス・プラチナへ!

それでもいきなりAMEXゴールドに申し込むのは怖いという方は、まずAMEXグリーンへ申し込みましょう。AMEXグリーンの発行後、利用実績に問題が無ければゴールドカードへの招待が送られてきますから、そうすれば自動的にAMEXゴールドを取得できます。また、AMEXゴールドの利用実績によっては、さらに上位ステータスのAMEXプラチナへの招待も視野に入れることができます。AMEXプラチナともなればそのステータス性は群を抜いていますから、AMEXを持つならぜひAMEXプラチナを狙ってみるのがおすすめです。

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】
日本発の国際ブランドJCBの誇るゴールドカード!旅行保険は家族特約付き!
発行期間 最短3営業日 年会費 10,000円+税(初年度無料)
入会資格 年齢20歳以上※満30歳、年収500万円以上目安 審査難易度 ランクA 難関クラス

国内のほか日本人の海外旅行にも強い!上位カードへのステップアップも可能!

トラベル&エンターテイメントに優れたJCBオリジナルのサービス

「JCBゴールド ゴルフサービス」や「JCBゴールド グルメ優待サービス」など様々なシーンに合わせてお得にサービスを活用できる「GOLD Basic Service」が付帯するなど、T&Eに特化したサービスも充実。もちろん、ゴールドクラスのハイステータスカードとして海外の国際ブランドにも負けない豊富なサービスを活用できる上、たった10,000円+税という年会費で利用できるコスパの高い1枚です。

国内の普段使いでも使いやすい!バランスの良いクレジットカード

また、カードの利用額が多ければ多いほど翌年のポイント還元率がアップする「JCB STAR MEMBERS」や、JTBの「国内宿泊オンライン予約」やアップルワールドの提供する「海外ホテルオンライン予約」などの利用でもポイントが5倍~12倍、「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の提携店舗で利用すれば2倍~10倍のポイント付与など、お得にポイントを貯めることができるので普段使いにも活用できます。

上位カード「JCBゴールド・ザ・プレミア」へステップアップ!

JCBゴールドの会員で、かつ、所定の条件を満たすことができれば、上位カードである「JCBゴールド・ザ・プレミア」へのインビテーションが届きます。「JCBゴールド・ザ・プレミア」は、インビテーション制のためJCBゴールドの会員の中で選ばれた者しか持つことができないプレミアムなクレジットカードなのです。

ゴールドカードの年会費でゴールド以上のプレミアなサービスを受けられる!

原則として、JCBゴールドの年間利用額100万円を2年連続で継続する必要があります。また、年会費もJCBゴールドの10,000円に加えて5,000円が必要となりますが、年間100万円の利用があれば翌年の年会費は無料となります。つまり、年間100万円以上の利用を継続できるという方であれば、JCBゴールドの年会費だけで、それ以上のサービスを利用することができるということになり、プレミアムでありながらリーズナブルに利用できる1枚となります。

ANA ダイナースカード

ANA ダイナースカード
本家ANAカードよりもお得にマイルが貯まるANAダイナース!
発行期間 約2週間 年会費 27,000円+税
入会資格 年齢27歳以上※年収400万円以上目安 審査難易度 ランクA 難関クラス

ダイナースクラブカードとANAが提携したお得な1枚!

ダイナースのサービスにANAワイドゴールドカードの特典も付帯

最高峰の国際ブランドであるダイナースクラブカードとANAとが提携した1枚で、リワードプログラムからお得にANAマイルへ移行することができます。年会費27,000円+税が高いと感じるか安いと感じるかは、このカードの使い方次第です。

大人がマイルを貯めるならベストはANAダイナース!

海外で使い勝手の高いダイナースクラブカードでANAマイルを効率的に貯めることができるのは本カードをおいて他にはありません。ダイナースクラブカードのステータス性を保ちつつ、ANAワイドゴールドカードと同等のサービスを利用することが可能。年会費22,000円+税の本家「ダイナースクラブカード」よりもお得度が高いのが特徴です。

貯まるポイントはリワードプログラム!マイルよりもお得!?

ANAカードといえばカードショッピングでANAマイルを直接貯めることができますが、ANAダイナースカードの場合、貯まるポイントはダイナースのリワードプログラムとなります。ただし、貯まったリワードポイントは1P→1マイルへ移行することができる上に、移行手数料も発生しないため、実質的にANAマイルを貯めているのと同じ価値があります。

有効期限無し! 1ポイント=1マイルで無駄は一切無し!

それに加えて、リワードポイントではポイントそのものの有効期限もないため、じっくりとポイントを貯めつつ、必要な分だけANAマイルへ移行するようにすると無駄なくマイルを利用することができます。

MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
銀行系最高峰! 三菱UFJニコス×アメックスのプラチナカード!
発行期間 最短3営業日 年会費 20,000円+税
入会資格 年齢20歳以上※年収500万円以上目安 審査難易度 ランクS プラチナクラス

日本の銀行系クレジットカードの最高峰!

厳しい入会審査!破格の年会費!選ばれた人のみが持てるプラチナカード

『MUFGカード プラチナ・アメックス』は、三菱UFJニコスカードが発行する最高峰のプラチナカードです。これ以上はブラックカードしかありません。そのプレミアムカードが、年会費20,000円+税で持てるのです。そのため入会を検討する人は多く、審査はその分、厳格になっています。入会資格は「原則として20才以上で、ご本人に安定した収入のある方。(学生を除く)」だけ。実際には年収500万円以上は必要でしょう。

日本でも海外でも通用する!三菱UFJニコス×アメックスのステータス

『MUFGカード プラチナ・アメックス』が、日本でも海外でも最高のステータスを発揮することに疑いはありません。スペック上でも、海外旅行傷害保険が最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5,000万円、国内・海外渡航便遅延保険が最高2万円、ショッピング保険が最高300万円と国内最高クラス。さらに犯罪被害傷害保険まで最高1,000万円付いてきます。もちろんコールセンターは24時間、年中無休の対応です。

「プラチナ・コンシェルジュ」が最上のホスピタリティを提供

三菱UFJニコスのプラチナカードとして相応しいコンシェルジュサービスが付帯します。それがプラチナ会員だけの「プラチナ・コンシェルジュ」です。国内・海外でのレストランの予約、チケットの手配、トラブル対応など、あらゆるご要望、トラブルに専任のスタッフが24時間、365日対応してくれます。

「プライオリティ・パス」世界900ヶ所以上の海外空港ラウンジサービス

「プライオリティ・パス」の会員資格を取得できる権利は、『MUFGカード プラチナ・アメックス』が注目されるきっかけとなった特別なサービスです。プレステージ会員は国内はもとより、世界900ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できます。プレステージ会員資格は、本来、年会費399ドルのプレミアムサービス。それが半額以下のクレジットカード代金だけで取得できます。しかも利用はカンタン。航空券のチケットとプライオリティ・パス会員カードを示すことで、日本の空港ラウンジにおいても、KALラウンジなどのVIPラウンジが利用できるようになります。

「アメリカン・エキスプレス・セレクト」で一流レストランやホテルが割引き!

『MUFGカード プラチナ・アメックス』は、アメックス・プロパーカードと同様に、アメリカン・エキスプレスのスペシャル特典「アメリカン・エキスプレス・セレクト」が利用できます。これは国内外のレストラン、ホテルやリゾート、トラベルサービス、ショッピングで特別な優待や割引きが受けられるというもの。たとえばダイニングでは、ホテル グランパシフィック LE DAIBAや、ヒルトン名古屋や大阪、ANAインターコンチネンタルリゾートなどのレストランで10%~20%の割引きが受けられます。MUFGアメックスを使えば使うほど豊かな生活をリーズナブルに送ることができるのです。

ステータス性で選ぶ!
威張り度の高いおすすめゴールドカード

【おすすめ限定】クレカ比較表

ステータス性で選ぶと自ずとゴールドカードに片寄りました。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
最高の品格とサービス!真のゴールドカードが初年度無料!
年会費 29,000円+税(2年目以降:29,000円+税) 還元率 0.3%~1.0%
発行期間 約3週間 限度額 個別に設定
ブランド アメリカンエクスプレス 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ) マイル 200円 = 1マイル

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード
国内VISA NO.1ステイタス!保険充実のゴールド
年会費 無料(2年目以降:10,000円+税
※最大4,000円+税まで割引)
還元率 0.4%~
発行期間 最短3営業日 限度額 70~200万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 1pt=3マイル

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド
空港ラウンジ付き!年会費1,905円の格安ゴールド!
年会費 無料(2年目以降:1,905円+税※楽Payで半額) 還元率 0.5%~0.85%
発行期間 最短1週間 限度額 10万円~200万円
ブランド マスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 2マイル

dカード GOLD

dカード GOLD
DoCoMo&ドコモ光10%還元!還元率1%でローソンは3%オフ
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ) マイル 1pt = 0.5マイル

MUFGカード ゴールドプレステージ

MUFGカード ゴールドプレステージ
家族特約付き!空港ラウンジも全て使えるゴールドカード
年会費 無料(2年目以降:10,000円+税※減額有) 還元率 0.5%~0.85%
発行期間 最短翌営業日 限度額 10万円~300万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 2マイル

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
真のステータスカード!アメックスを凌ぐ品格とサービス
年会費 22,000円+税(2年目以降:22,000円+税) 還元率 0.4%
発行期間 約2週間 限度額 一律の利用限度額なし
ブランド 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ) マイル 1pt = 1マイル

ライフカード ゴールドビジネス 法人カード

ライフカード ゴールドビジネス 法人カード
初年度年会費無料の格安法人ゴールド!ETCカードは保険付き
年会費 無料(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%
発行期間 - 限度額 10万円~500万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ) マイル 1pt = 3.0マイル

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
楽天の格安ゴールドカード!還元率最大7%!空港ラウンジ付き
年会費 2,000円+税(2年目以降:2,000円+税) 還元率 1.0%~
発行期間 - 限度額 10~200万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5マイル

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
楽天カードのゴールドカード!プライオリティ・パス付き
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 約1週間 限度額 10万円~300万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 200円 = 1マイル

SuMi TRUST CLUB リワード ワールド カード

SuMi TRUST CLUB リワード ワールド カード
いつでも還元率1.2%!最上位ワールドMasterCardカード
年会費 12,000円+税(2年目以降:12,000円+税) 還元率 1.14%~1.68%
発行期間 最短3営業日 限度額 80万円~125万円
ブランド マスターカード 電子マネー Suica(スイカ) マイル 1pt = 0.2マイル

NTTグループカードゴールド

NTTグループカードゴールド
家族特約付き保険+空港ラウンジ!条件付きで年会費無料
年会費 5,000円+税(2年目以降:5,000円+税※条件付き無料) 還元率 0.4%~0.67%
発行期間 最短1週間 限度額 30万円~200万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.2マイル

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード
20代限定の最強ゴールド!機能は三井住友ゴールドと同等
年会費 無料(2年目以降:5,000円+税
※最大1,500円+税まで割引)
還元率 0.4%~
発行期間 最短3営業日 限度額 50~200万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 1pt=3マイル

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】
旅行保険と家族特約が最高!日本人のためのプロパーゴールド
年会費 オンライン入会で初年度無料(次年度以降:10,000円+税)(2年目以降:10,000円+税) 還元率 0.5%~0.75%
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

SuMi TRUST CLUB エリートカード

SuMi TRUST CLUB エリートカード
コスパ最高!三井住友トラストクラブの格安ゴールド
年会費 3,000円+税(2年目以降:3,000円+税) 還元率 0.76%~1.27%
発行期間 最短3営業日 限度額 30万円~100万円
ブランド VISAカード 電子マネー Suica(スイカ) マイル 1pt = 0.2マイル

SuMi TRUST CLUB ゴールドカード

SuMi TRUST CLUB ゴールドカード
VISAとMaster Cardが選べる!プロパーゴールドカード
年会費 12,000円+税(2年目以降:12,000円+税) 還元率 1.14%~1.68%
発行期間 最短3営業日 限度額 80万円~125万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー Suica(スイカ) マイル 1pt = 0.2マイル

ETC/JCBゴールドカード

ETC/JCBゴールドカード
ETC&クレジット機能が一体化したJCBゴールドカード
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 0.5%~0.75%
発行期間 最短5営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー Suica(スイカ)nanaco(ナナコ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

ハワイアンエアラインズVISAゴールドカード

ハワイアンエアラインズVISAゴールドカード
還元率最大5%!ANAマイレージでも使えます!
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%~5.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 70万円~200万円
ブランド VISAカード 電子マネー 楽天EdyID(アイディ) マイル 1pt = 1マイル

ディズニー★JCBゴールドカード

ディズニー★JCBゴールドカード
ディズニー×JCBゴールドカードの特典満載!限定イベント招待
年会費 13,000円+税(2年目以降:13,000円+税) 還元率 1.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 -
ブランド JCBカード 電子マネー マイル

三菱地所グループCARD(ゴールドカード)

三菱地所グループCARD(ゴールドカード)
三菱地所グループで3%還元!海外旅行保険は家族特約付き!
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%~3.0%
発行期間 公式サイト参照 限度額 公式サイト参照
ブランド VISAカードJCBカード 電子マネー マイル
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
クレジットカードは無料でも高還元率!選ぶべき年会費無料カード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
即日発行もできる!スピード審査のおすすめクレジットカード比較
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
海外ステータス最強!クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリン割引で安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生向け!最初の一枚に最適なクレジットカード比較!
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2016 Agoora.inc.

TOP