クレカ編集部が目的やこだわりで徹底的に調査した!クレカ比較の決定版

50代シニアのためのクレジットカード比較

50代は定年後を見据えたクレジットカードを選ぶ

人生の折り返しに突入する50代!クレカ選びのポイントは定年後の人生にあります。高齢化社会へと突入した現在、50代といえばまだまだ現役といった印象がありますが、社会人としてはそろそろ定年退職も視野に入ってくる年代でもあります。子育ても一通り落ち着いてくる時期でもあり、「定年後は何をしようか……」というビジョンを描き始める年代でもあります。そんな50代のクレジットカード選びはステータス性だけでなく、定年後の活用法を見据えた選択となります。

50代で作っておきたいクレジットカードを紹介!

定年後の生活に使えるカードを!
作るなら50代のうちに作っておきましょう

年齢やこれまでの収入がクレカ審査に影響します

50代とはいっても、これまでクレジットカードを持ったこともなければ使ったこともないという人も少なくないのではないでしょうか? 定年後のビジョンを描く上で、「クレジットカードなど無くても大丈夫!」と考えている人もいるかもしれませんが、旅行やショッピングなどのシーンでは、必ず活躍してくれるアイテムでもあります。

また、年齢が高くなればなるほどクレジットカードの審査にも通りにくくなりますし、定年退職後は必然的に収入自体も減少してしまうため、さらに審査通過が厳しくなってしまいます。

安定した収入のあるうちに作っておきましょう

クレジットカードを作るなら、定職があって収入の安定しているうちに作っておくことをおすすめします。50代に突入したばかりであれば、早めにクレジットカードを作っておくことで50代のうちにステータスの高いクレジットカードを手にすることも難しくありません。

クレジットカード審査に通るには早めの申し込みが大切です

クレジットカードの審査では、いくら銀行に預貯金があったとしても、定職に就いていることや安定した収入があるという2つがもっとも重要視されています。従って、早めにクレジットカードを作っておく方が、将来的には安心です。

作る前に確認しよう!
50代が注意したいクレジットカードの選び方

申し込み前に押さえておくべき3つの注意点

  1. 定年後の生活を視野に入れて選ぶ
  2. ステータスの高いプラチナカードなどのインビテーションは総合的に判断
  3. 収入減も加味して年会費の負担も考えておく

50代のクレジットカード選びでは、何よりも定年後の将来のことまで視界に入れておくことがポイントです。

定年後のビジョンを描くことは50代の大切な仕事

企業によっては、60歳で定年退職となるところもあれば、65歳で定年退職になるところなど様々です。しかし、どちらにせよ、定年退職を迎えれば再就職等を考えない限りは時間を持て余してしまうことになります。実際、定年前は仕事に追われてバリバリと働いていた人が、定年後に何をして生きていったらいいのか路頭に迷ってしまうというケースも少なくありません。場合によってはそうしたことが原因で熟年離婚してしまうことだってあるのです。50代の早い段階で、定年後のビジョンを描いておくことはとても大切なことなのです。

旅行を重視したいのか? 生活に密着したものを選ぶのか? 考える

空いた時間を利用して旅行を楽しみたいというのであれば、カードに付帯する旅行保険が比較的充実している方がいいですし、ショッピングなど生活に密着した利用を考えるなら、ポイント還元率を重視したクレジットカードなど、将来的な生活について判断した上でカード選びをするのがおすすめです。

すでにクレカを利用しているならインビテーションカードもあります

すでにクレジットカードを利用していて、それなりの利用頻度のある人なら、利用しているクレジットカードによってはさらにランクの高いクレジットカードへの案内が送られてくることもあります。俗にいう「ゴールドカード」や「プラチナカード」と呼ばれるものです。

プラチナカード以上は招待状(インビテーション)が無いと取得できません

ゴールドカードの中には自分から申し込めるものも多くありますが、ステータス性の高いクレジットカードではインビテーションが届かなければ作ることのできないものもありますし、プラチナカードともなればほぼインビテーションでしか手にすることができません。

限度額もアップし、サービスの質も社会的な信用度も上がります

ステータス性の高いクレジットカードの場合は、利用できる限度額もアップしますし、空港ラウンジの無料利用など付帯するサービスがかなり充実されているのが特徴です。特に、海外旅行等では非常に活用できます。ただし、海外旅行などへ行かない場合は付帯サービスを存分に活かすことはできませんし、年会費も相応に必要となるため、本当に必要なのかどうかはしっかりと見極めておく必要があります。

年会費そのものが負担にならないか考えましょう

クレジットカードの中には年会費無料で利用できるものがたくさんありますが、ステータス性を重視すると年会費の負担も発生します。大企業ならともかく、地方の中小企業ともなれば退職金制度自体設けていない会社もたくさんありますし、再就職しないのであれば定年後は年金のみで生活していかなければなりません。

年会費無料のカードと使い分けてバランスを取りましょう

少しでも生活の負担を減らしたいと考えた場合、ステータス性を重視し過ぎて年会費が負担になってしまうことも十分に考えられます。付帯サービスを活用すれば十分に元を取れるのがクレジットカードの醍醐味ではありますが、そのバランスが悪いと年会費に対する出費の分だけ無駄になってしまいます。

結局どれをもつべき?
50代がチェックすべきクレジットカードを掲載!

50代だからこそ持っておきたいクレカを厳選

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
信頼性抜群のハイステータスブランド!
発行期間 最短3営業日 年会費 22,000円+税
限度額 個別により異なる(原則制限なし) 還元率 0.4%

ステータス性は十分!所有欲を満たすハイスペックな1枚

持つ人を選ぶ最高のクレジットカード

ダイナースクラブカードは国際ブランドの最高位に位置する高い信頼性を持つカードとして、世界中から圧倒的な支持を集めます。ただし、一般的に知られているようなゴールドカードとは一線を画しており、その審査基準もかなり高めとなっています。昔ほど厳しい審査基準ではなくなってはいますが、それでも「持つ人を選ぶカード」として有名です。

富裕層なら持っておきたいプレミアムカード

それゆえ、ダイナースクラブカードは富裕層向けのクレジットカードとしての知名度も高く、実際に手にできる人も他の国際ブランドよりはるかに少ないのが現状です。簡単に持つことができないからこそ、多くの人から羨望の眼差しを集める至高のクレジットカードなのです。ダイナースクラブカードの特徴は、利用限度額が設けられていないところ。これが、「ダイナースクラブカードはお金持ちのためのカード」と言われる所以でもあります。希望すれば車だって購入することができてしまいます。

海外でも通用するステータスシンボル

また、国際的にもハイステータスなカードとして認知度が高いため、海外へ出かける機会が多いなら、ダイナースクラブカードを1枚身に付けているだけでステータスシンボルともなります。日本ではダイナースクラブカードと聞いてもクレジットカードの1枚にすぎないと思ってしまう人がまだまだ相当数いますが、海外では十分なインパクトを与えられるほどの国際ブランドです。

海外旅行傷害保険などハイステータスならではの付帯サービスが魅力

海外旅行傷害保険は自動付帯で最高5,000万円、利用付帯で最高1億円補償。国内旅行傷害保険は利用付帯で最高1億円、ショッピング保険も年間で最高500万円まで補償してくれる充実ぶり。国内と海外で合わせて450以上もの空港ラウンジを無料で利用できるなど、その魅力を語り出したら尽きないほどです。

ダイナースクラブの最高峰ブラックカードへの道も開かれます

ダイナースクラブカードの利用実績次第では、ダイナースクラブ最上位の『ダイナースクラブ プレミアムカード』(年会費14万円)へのインビテーションが届くこともあります。AMEXのセンチュリオン・カードと同レベルのステータス性を誇るカードで、選ばれた人しか手にすることができない1枚でもあります。俗に「ブラックカード」と呼ばれます。ダイナースクラブカードを取得できる属性である、もしくはすでにダイナースクラブカードを持っているのであれば、ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションを狙ってみるのもおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
上質さを兼ね備えたハイステータス・カード
発行期間 約3週間 年会費 29,000円+税
限度額 個別により異なる 還元率 0.3%~1.0%

「ゴールド」でありながら中身は他社の「プラチナ」クラス!

審査基準はAMEXグリーンとほぼ同じ

AMEXゴールドは、「ゴールドカード」と名が付いているものの、その中身は他社のプラチナカードなみのスペックを誇ります。また、一般カードである「AMEXグリーン」は、他社ゴールドカードなみのスペックです。一般カードの呼称は単に「アメリカン・エキスプレス・カード」という名前ですが、その券面が緑色のため、俗称として「AMEXグリーン」と呼ばれます。

アメックスグリーン、ゴールドはシニアが持っておきたいステータスカード

このAMEXグリーンとAMEXゴールド。ステータス性ではもちろんAMEXゴールドの方が高いわけですが、その審査基準にはさほど差が無いとも言われています。つまり、AMEXグリーンの審査に通るなら、AMEXゴールドも確実に審査通過が可能なのです。それでも、「いきなりAMEXゴールドを狙うのはハードルが高いかも……」という不安があるなら、まずはAMEXグリーンに申し込みましょう。AMEXグリーンでも、利用実績さえ問題がなければAMEXゴールドへのインビテーションが送られてきます。

AMEXグリーンとAMEXゴールドの差は?

一般カードでありながら他社ゴールドカードなみのスペックを誇るAMEXグリーン。AMEXグリーンの審査に通ればAMEXゴールドも大丈夫と言われるくらいですから、他社クレジットカードの一般カードよりは、はるかに高いステータス性を擁しています。そこで気になるのが、他社ゴールドカードなみのAMEXグリーンと、AMEXゴールドとの違いはどこなのか?というところです。まず挙げられるのが付帯保険です。海外旅行傷害保険を例に取ると、AMEXグリーンは利用付帯で最高5,000万円ですが、AMEXゴールドは自動付帯で最高5,000万円、それに利用付帯で最高1億円の補償が付帯します。

ゴールドカード専用デスクはサポートがピカイチ

また、サポートデスクにしても、AMEXゴールドはゴールド専用のデスクとなり、AMEXグリーンとは利用するデスクが異なっています。ゴールドデスクでは、土曜日の利用も可能となっているのに対して、AMEXグリーンのサポートデスクは土曜日の利用ができないなどの違いがあります。

年会費に応じたサービスの差があります

AMEXはT&Eカードとして不動の地位を築いていますが、そんなT&Eに特化した会報誌「IMPRESSION GOLD」もAMEXグリーン会員には発行されません。さらに、海外旅行時の出発&帰国で利用できる提携タクシー会社の利用もAMEXグリーンでは利用することができません。もちろん、年会費にしても、AMEXグリーンが12,000円+税なのに対して、AMEXゴールドは29,000円+税となっている点から見ても、付帯サービスの内容には大きな開きがあります。

アメックス・プラチナカードへの道も開かれます

よりステータス性の高いAMEXプラチナを目指すなら、まずはAMEXゴールドを持っていることが必須で、場合によっては最上位のセンチュリオンさえ視野に入れることもできます。もちろん、プラチナもセンチュリオンもインビテーション制ですから、それなりの利用実績が不可欠となります。

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】
日本を代表するゴールドカード!旅行保険は家族特約付き!
発行期間 最短3営業日 年会費 10,000円+税(初年度無料)
限度額 公式サイト参照 還元率 0.5%~0.75%

日本発の国際ブランド!日本人が使いやすいサービスが魅力!

日本らしいカードフェイスで全国どこでも利用できる

クレジットカードの国際ブランドの中で唯一、日本発の国際ブランドとして知られているのがJCBです。海外ではサムライ・カードとも呼ばれます。JCBの発行するゴールドカードは2種類で、「JCBゴールドカード」と「JCB GOLD EXTAGE」が存在します。ただし、「JCB GOLD EXTAGE」は29歳以下のみしか申し込むことのできないヤングゴールドカードとなっており、50代が狙うなら必然的に「JCBゴールドカード」ということになります。

ヤングゴールドとはひと味違う大人のためのゴールドカード

「JCB GOLD EXTAGE」とは違い、JCBゴールドカードはさらにステータス性が高いカードで、「JCB GOLD EXTAGE」には付帯されていないサービスを利用できるのが特徴です。ヤングゴールドカードとは違い、まさにオトナのためのゴールドカードとなっているのです。

日本人の海外旅行先でも大活躍します

海外へ行く際には、JCBだけでなくVISAやMasterCardなどの国際ブランドも併せて持って行った方が確実ですが、日本国内であればJCBだけでも十分に活用できますし、海外での使い勝手も年々高くなってきています。特に日本人で賑わうハワイやグアム、タイ、韓国、台湾などの海外旅行先では大活躍します。

他のカードよりも旅行保険の家族特約などのサービスが充実しています

最大1億円の海外旅行傷害保険が付帯されている上に、ハーツレンタカーの割引利用、国内・海外での空港ラウンジ無料利用など付帯するサービスは十分に海外で活用することができますし、ゴールド会員専用サービス「GOLD Basic Service」も利用できるなど、T&Eカードとしての活用度もかなり高い1枚です。

上位の「JCBゴールド ザ・プレミア」への道も開かれます

また、JCBゴールドカードの利用実績によっては、さらに上位の「JCBゴールド ザ・プレミア」へのインビテーションが届きます。インビテーションを受ける条件としては、JCBゴールドカードでのカード利用実績が2年連続で年間100万円以上あることが必須となります。

ANA ダイナースカード

ANA ダイナースカード
ANAとダイナースが提携したハイクオリティな1枚!
発行期間 最短3営業日 年会費 27,000円+税
限度額 個別により異なる(原則制限なし) 還元率 0.4%

ダイナースカードの威厳はそのままにANAをお得に利用できる

マイル重視だがステータス性も欲しいという人におすすめ

ANAダイナースカードは、本家のダイナースクラブカードと同様に、利用限度額に一律の制限がありません。また、最高1億円の旅行保険など、付帯するサービスは本家と同等のハイクオリティなサービスを利用できます。

ANAカードとしての特典もたっぷり付帯します!

また、それにプラスして、ANAマイレージの入会ボーナスやキャンペーンボーナス、搭乗ボーナスや継続ボーナスなどなど、ボーナスマイルが充実している「ANA JCBワイドゴールドカード」の特典を利用できるのも魅力となっており、年会費こそ本家よりも高い設定ながら、コスパで考えれば非常にお得な1枚となっています。

ポイント失効なしのリワードポイント

ANAダイナースカードという名前ですが、貯められるポイントはリワードポイントです。 リワードポイントはポイント還元率こそ決して高いとは言えないものの、貯めたポイントは何年持ち続けていようと失効することがないというメリットがあります。しかも、貯まったリワードポイントは1P→1マイルに交換可能で、手数料も不要なのが嬉しい魅力。必要なときに好きなだけマイルへ移行することができます。

楽天カード

楽天カード
顧客満足度No.1の人気カード!
発行期間 最短5営業日 年会費 永年無料
限度額 10~100万円 還元率 1.0%以上

6年連続顧客満足度1位の超人気カード

楽天スーパーポイントを貯めるなら絶対に持っておくべきカード

今や会員数が9,000万人とも言われる楽天。楽天市場に代表されるように、国民の誰もが楽天の提供しているサービスを利用していると言っても過言ではないほどです。そんな楽天の発行しているクレジットカードが、楽天カードです。手軽に楽天スーパーポイントを貯めることができ、楽天市場での利用なら常にポイント還元率2倍というお得な1枚です。

リアルでもネットでも活躍する共通ポイント「Rポイント」が便利

また、楽天スーパーポイントをRポイントという共通ポイントとして展開しているため、Rポイント加盟店で利用すればお得に楽天スーパーポイントを貯めることができますし、入会ボーナスなども充実しているのが特徴です。もちろん、楽天市場だけではなく、楽天トラベルなど楽天グループの利用でもお得にポイントゲットが可能です。

クレジットカードの審査が不安という人にもおすすめ

そもそも、ステータス性や使い勝手の高いクレジットカードへ申し込む以前に、審査そのものに不安を抱えてしまっている人も少なくないはずです。しかし、楽天カードは審査基準も低めのクレジットカードとしても知られており、多少審査に不安がある人でも、実際に発行を受けている人はたくさんいます。どのクレジットカードへ申し込んでも審査落ちしてしまうという場合は、まず楽天カードの発行を狙ってみましょう。

クレヒスが無い50代でも審査通過の可能性は十分あります

楽天カードは、年収が100万円程度という低所得でも発行を受けられますし、専業主婦でもOKと言われているクレジットカードです。ステータス性を求めることはできませんが、使い勝手においては抜群です。通販の利用価値はどんどん上がってもいますから、1枚作っておいて損はないカードと言えるでしょう。

楽天市場で買い物するなど楽天サービスの利用者には非常にお得です

また、楽天の会員ランクが上位であればあるほど、審査に不安があっても通過できる可能性が高くなることもあります。楽天の会員ランクは利用実績を反映したものですから、楽天市場をまったく利用したことのない人よりも、ある程度の利用実績を積んでおいた方が審査に与える影響も違ってきます。もちろん、商品の購入代金は期日までにしっかりと支払っておくこともお忘れなく。このように、楽天カードでさえ審査が不安なら、まずは楽天の会員ランクを上げておくのもおすすめです。

大人のステータスで選ぶ!
50代が持ちたいおすすめゴールドカード

【おすすめ限定】クレカ比較表

ステータス性で選ぶと自ずとゴールドカードに片寄りました。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
最高の品格とサービス!真のゴールドカードが初年度無料!
年会費 29,000円+税(2年目以降:29,000円+税) 還元率 0.3%~1.0%
発行期間 約3週間 限度額 個別に設定
ブランド アメリカンエクスプレス 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ) マイル 200円 = 1マイル

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード
国内VISA NO.1ステイタス!保険充実のゴールド
年会費 無料(2年目以降:10,000円+税
※最大4,000円+税まで割引)
還元率 0.4%~
発行期間 最短3営業日 限度額 70~200万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 1pt=3マイル

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド
空港ラウンジ付き!年会費1,905円の格安ゴールド!
年会費 無料(2年目以降:1,905円+税※楽Payで半額) 還元率 0.5%~0.85%
発行期間 最短1週間 限度額 10万円~200万円
ブランド マスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 2マイル

dカード GOLD

dカード GOLD
DoCoMo&ドコモ光10%還元!還元率1%でローソンは3%オフ
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ) マイル 1pt = 0.5マイル

MUFGカード ゴールドプレステージ

MUFGカード ゴールドプレステージ
家族特約付き!空港ラウンジも全て使えるゴールドカード
年会費 無料(2年目以降:10,000円+税※減額有) 還元率 0.5%~0.85%
発行期間 最短翌営業日 限度額 10万円~300万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 2マイル

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
真のステータスカード!アメックスを凌ぐ品格とサービス
年会費 22,000円+税(2年目以降:22,000円+税) 還元率 0.4%
発行期間 約2週間 限度額 一律の利用限度額なし
ブランド 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ) マイル 1pt = 1マイル

ライフカード ゴールドビジネス 法人カード

ライフカード ゴールドビジネス 法人カード
初年度年会費無料の格安法人ゴールド!ETCカードは保険付き
年会費 無料(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%
発行期間 - 限度額 10万円~500万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ) マイル 1pt = 3.0マイル

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
楽天の格安ゴールドカード!還元率最大7%!空港ラウンジ付き
年会費 2,000円+税(2年目以降:2,000円+税) 還元率 1.0%~
発行期間 - 限度額 10~200万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5マイル

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
楽天カードのゴールドカード!プライオリティ・パス付き
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 約1週間 限度額 10万円~300万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 200円 = 1マイル

SuMi TRUST CLUB リワード ワールド カード

SuMi TRUST CLUB リワード ワールド カード
いつでも還元率1.2%!最上位ワールドMasterCardカード
年会費 12,000円+税(2年目以降:12,000円+税) 還元率 1.14%~1.68%
発行期間 最短3営業日 限度額 80万円~125万円
ブランド マスターカード 電子マネー Suica(スイカ) マイル 1pt = 0.2マイル

NTTグループカードゴールド

NTTグループカードゴールド
家族特約付き保険+空港ラウンジ!条件付きで年会費無料
年会費 5,000円+税(2年目以降:5,000円+税※条件付き無料) 還元率 0.4%~0.67%
発行期間 最短1週間 限度額 30万円~200万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.2マイル

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード
20代限定の最強ゴールド!機能は三井住友ゴールドと同等
年会費 無料(2年目以降:5,000円+税
※最大1,500円+税まで割引)
還元率 0.4%~
発行期間 最短3営業日 限度額 50~200万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 1pt=3マイル

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】
旅行保険と家族特約が最高!日本人のためのプロパーゴールド
年会費 オンライン入会で初年度無料(次年度以降:10,000円+税)(2年目以降:10,000円+税) 還元率 0.5%~0.75%
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

SuMi TRUST CLUB エリートカード

SuMi TRUST CLUB エリートカード
コスパ最高!三井住友トラストクラブの格安ゴールド
年会費 3,000円+税(2年目以降:3,000円+税) 還元率 0.76%~1.27%
発行期間 最短3営業日 限度額 30万円~100万円
ブランド VISAカード 電子マネー Suica(スイカ) マイル 1pt = 0.2マイル

SuMi TRUST CLUB ゴールドカード

SuMi TRUST CLUB ゴールドカード
VISAとMaster Cardが選べる!プロパーゴールドカード
年会費 12,000円+税(2年目以降:12,000円+税) 還元率 1.14%~1.68%
発行期間 最短3営業日 限度額 80万円~125万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー Suica(スイカ) マイル 1pt = 0.2マイル

ETC/JCBゴールドカード

ETC/JCBゴールドカード
ETC&クレジット機能が一体化したJCBゴールドカード
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 0.5%~0.75%
発行期間 最短5営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー Suica(スイカ)nanaco(ナナコ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

ハワイアンエアラインズVISAゴールドカード

ハワイアンエアラインズVISAゴールドカード
還元率最大5%!ANAマイレージでも使えます!
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%~5.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 70万円~200万円
ブランド VISAカード 電子マネー 楽天EdyID(アイディ) マイル 1pt = 1マイル

ディズニー★JCBゴールドカード

ディズニー★JCBゴールドカード
ディズニー×JCBゴールドカードの特典満載!限定イベント招待
年会費 13,000円+税(2年目以降:13,000円+税) 還元率 1.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 -
ブランド JCBカード 電子マネー マイル

三菱地所グループCARD(ゴールドカード)

三菱地所グループCARD(ゴールドカード)
三菱地所グループで3%還元!海外旅行保険は家族特約付き!
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%~3.0%
発行期間 公式サイト参照 限度額 公式サイト参照
ブランド VISAカードJCBカード 電子マネー マイル
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
クレジットカードは無料でも高還元率!選ぶべき年会費無料カード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
即日発行もできる!スピード審査のおすすめクレジットカード比較
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
海外ステータス最強!クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリン割引で安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生向け!最初の一枚に最適なクレジットカード比較!
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2016 Agoora.inc.

TOP