クレカ編集部が目的やこだわりで徹底的に調査した!クレカ比較の決定版

アマゾンでお得なクレジットカード比較!おすすめのAmazonカード

Amazonの支払いでおすすめのクレジットカード

インターネットの巨大なショッピングモールといえば「Amazon(アマゾン)」そして「楽天市場」を思い浮かべる人も多いのでは? Amazonと楽天市場はネットショッピング界を二分する大手ネット通販サイトですが、特色は全く異なります。Amazonで買い物するか、楽天を使うかは人それぞれですが「もっとお得に買い物したい」という願いは同じ。現在は「Yahoo!ショッピング」も出てきて三つ巴状態となっています。ここではAmazonで主にショッピングする人のために、Amazonで最もお得なクレジットカードを紹介します。Amazonも楽天もYahoo!ショッピングも同じくらい利用している、という人は多くありません。アマゾン派はAmazonで最も還元率が高いおすすめのクレジットカードを選んでお得にお買い物しましょう。

Amazonでおすすめ!還元率が高いお得なクレジットカード

Amazonでお得なクレジットカード
アマゾンカード以上にポイントが貯まる!?

Amazonの支払いでお得にポイントが貯まる?おすすめのクレジットカードとは?

恐らく現在世界で最も有名なショッピングサイトであるAmazon。今そのAmazonが発行するクレジットカードや、Amazonでの利用でお得にポイントが貯まるクレジットカードなどが登場しています。本当にAmazonの利用でお得なクレジットカードはどれなのか、比較してみましょう。

Amazonでお得なクレジットカード=アマゾンで還元率が高いカード

Amazonロゴクレジットカードの中には、Amazonでのショッピングで通常のショッピング利用時よりも多くポイントが還元されるカードが増えています。どのくらい還元率が上がるかはカードによりけりですが、決して微々たるものではなく2倍やそれ以上になるものもあります。Amazonでお得なカードを探す場合は、Amazon利用時のポイント還元率が優遇されているものを探しましょう。

Amazonはクレジットカード会社のポイントモール経由でお得になる!

オリコカード・ザ・ポイントシリーズAmazonを利用する際、各クレジットカード会社のポイントモールを経由することで還元率が更に上がるものも少なくありません。

例えばオリコカードザポイントは通常還元率1.0%に加え、オリコモールを経由することでオリコモールの特典で+0.5%、オリコカードザポイントの特典で+0.5%されるので、合計2.0%の還元を受けることができます。

還元率以外にもショッピング保険やその他の特典などの注目するべき点や、Amazon公式クレジットカードなど、まだまだチェックしたい項目はたくさんあります。Amazonで得をするためのカードをもう少し突っ込んで見ていきましょう。

年会費がかかるクレジットカードにはお得な特典がついてくる!

年会費がかかるカードはそれだけで候補から外してしまいがちですが、やはり値段の分だけの特典があります。Amazonを多く利用するということであれば、ショッピング保険などは目を通しておいていいかもしれません。

そして、一番大きなものがポイントのつき方。無料のものより有料のものの方がポイントを多く獲得できるようになっているのです。また、会員費有料のものの中には条件を満たすことで無料になるものもあるので、そういった条件をチェックし、自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶことが重要です。

アマゾンのポイント還元率で選ぶ
Amazon支払いでおすすめクレジットカード

Amazonでおすすめのクレジットカードを厳選!ポイント還元率で比較してみよう!

Amazonでお得にお買い物をするためには、ポイント還元率が高いことが重要です。しかしそれ以上にポイントモール経由でアマゾン公式サイトを利用することが大切。Amazonカードよりもお得になります。では実際にアマゾンでお得なクレジットカードを比較してみましょう。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)
Amazonで常時2.5%を還元!ポイント還元率に特化した年会費の安いゴールドカード
年会費 1,806円+税 Amazon還元率 1.0%~3.5%
ポイント 100円=1pt=1円 Amazonでのメリット オリコモール経由でポイントUP

Amazonで最大3.5%の還元率!ネット通販に強いゴールドカード

ポイント還元率が抜群!Amazonはオリコモール経由で常時2.5%を還元!半年間は最大3.0%!

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』の最大の特徴は『オリコカード ザ ポイント』よりも高いポイント還元率。Amazonでも常時2.5%で、最大3.5%の高い還元率を誇ります。方法はオリコモール経由でAmazonでショッピングするだけ。これでボーナスポイントが2倍の1.0%もらえます。通常還元率は1.0%で、オリコモール経由の獲得ポイント0.5%と合わせて合計2.5%の還元率になります。

ゴールドカードなので海外旅行保険も付帯!入会キャンペーンもお得なクレジットカード!

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』は、ポイントがザクザク貯まる『オリコカード ザ ポイント』のゴールドカード。券面は黒色ですがゴールドカードのため、海外旅行傷害保険やショッピング保険なども充実。入会特典も手厚く、入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍になります。年会費が安い格安ゴールドカードでは珍しく常に入会キャンペーンが行われているのでお得です。

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)
Amazonで常時2.25%を還元!年会費無料で高還元率!20代におすすめのJCBカード
年会費 無料(5年間限定) Amazon還元率 2.25%~3.0%
ポイント 1,000円=1pt=5円(nanacoポイント、スタバ チャージの場合) Amazonでのメリット ポイントUPモール経由でポイントUP

Amazonで最大3.0%の還元率!20代限定の年会費無料JCBカード!

最初の3ヶ月は3.0%をポイント還元!『Orico Card THE POINT』より還元率が高いJCBカード

『JCB CARD EXTAGE(エクステージ)』は、は知る人ぞ知るAmazon最強クレジットカードの1つです。アマゾン公式サイトでの還元率はいつでも脅威の2.25%! 入会から3か月間は3.0%にまで跳ね上がります。還元率抜群の『Orico Card THE POINT』でもAmazonでは常時2.0%の還元率。ステータスカードですが他のクレジットカードと比較しても、最もお得なAmazonカードの1つとなっています。

29歳以下なら絶対おすすめ! 5年間限定でAmazonで最もお得なクレジットカードの1つ!

『JCB CARD EXTAGE(エクステージ)』は、日本が誇る国際ブランドJCBの若者向けプロパーカードです。持てるのは29歳以下の若者で5年間限定です。Amazonのポイント還元率では、このカードを超えるクレジットカードはなかなかありません。。加えて最初の更新までの5年間、もしくは満30歳になるまで年会費は無料です。他にも実店舗利用でもセブンイレブンで1.75%、スターバックスで2.75%の還元が受けられたりと汎用性も高いです。利用条件が限られているだけに、かなりお得なカードとなっています。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
Amazonで常時2.0%を還元!ポイント還元率が高い年会費無料クレジットカード
年会費 無料 Amazon還元率 1.0%~3.0%
ポイント 100円=1pt=1円 Amazonでのメリット オリコモール経由でポイントUP

Amazonで最大3.0%!年会費無料で人気のポイント高還元率カード

最初の半年間はAmazonで最大3.0%の還元率!オリコモール経由でポイント2倍!年会費無料!

『オリコカード ザ ポイント』の最大のメリットはとにかく「ポイントが貯まりやすい」ということ。通常還元率1.0%のところ、オリコモール経由であればAmazonで常時2.0%の高いポイント還元となります。さらに入会後最初の6ヶ月間はAmazonでの還元率は3.0%にまで跳ね上がります。この高いポイント還元率を誇りつつ年会費無料なので人気があります。良くも悪くもポイント還元率に特化したカードになっているので、海外旅行保険などはありません。無駄を省いてとにかくポイント還元率とコスパを重視する方におすすめです。

楽天市場でもYahoo!ショッピングでもポイント還元率が高い!通販最強のクレジットカード

『オリコカード ザ ポイント』は最大3%以上のポイント還元率となります。最初の半年間、オリコ専用のオリコモール経由で買い物した場合、カード利用で1%+6カ月間特別加算で1%+オリコモール通常獲得ポイントが加算されて0.5%〜15%(※お買い物をするショップによって異なる)+オリコモールの特別加算ボーナスポイントで0.5%=3%〜17.5%還元になるのです。

JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】

JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】
Amazonで常に1.75%の高還元率!豊かな生活を約束するJCBのプロパーカード!
年会費 オンライン入会で初年度無料、年会費1,250円+税、条件付き無料 Amazon還元率 1.5%~1.75%
ポイント 1,000円=1pt=5円(nanacoポイント、スタバ チャージの場合) Amazonでのメリット ポイントUPモール経由でポイントUP

Amazonでポイント還元率1.75%!ステータスが高いJCB一般カード

30代はステータスで選ぶ!知る人ぞ知るJCBカードはAmazonでもお得なクレジットカード!

『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』(オンライン入会で初年度無料、年会費1,250円+税、条件付き無料)は、30代、40代が持っても恥ずかしくないJCBのプロパーカードです。一般カードですが、若者向けの『JCB CARD EXTAGE(エクステージ)』を卒業すると、こちらに切り替わります。JCBから優待がある『JCB CARD EXTAGE(エクステージ)』の常時2.25%還元と比べると、還元率は1.75%と下がってしまいますが、30代以上でAmazonをお得に利用したい方には、非常に魅力的です。

年会費は1,250円+税! 年間50万円以上の利用+WEB明細で次年度も年会費無料のJCBカード!

『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』の年会費は1,250円+税です。ただし年会費は年間50万円以上の利用+WEB明細で無料に出来ます。毎月4万円ですから、メインカードとして活用する方には気軽にクリアできる水準です。優待店以外だと0.5%しか還元が無いのが残念ですが、日常的に「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」を利用している方だとお得にクリアできます。

JCB EIT(エイト)カード

JCB EIT(エイト)カード
Amazonでポイント還元率2.0%!年会費無料!翌月一活払いがおすすめのリボカード
年会費 無料 還元率 1.0%
ポイント 1,000円=2pt=2円 Amazonでのメリット OkiDokiランド経由でポイントUP

Amazonでいつでも2.0%のポイント還元率!年会費無料のリボカード

アマゾン、楽天市場、Yahoo!ショッピングどれでも還元率2.0%!ネット通販に強いDCカード

『DCカード Jizile(ジザイル)』は、いつでもどこでもポイント還元率が1.5%の高還元率カードです。ポイントモールのPOINT名人.comを経由して、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで買い物すると、通常の還元率1.5%に更に0.5%分のボーナスポイントが加算されます。期間限定で25倍のポイントが貰えるショップなども掲載。お得にポイントを貯めることができます。

手数料・金利をゼロにできるリボカード!年会費無料で海外旅行保険とショッピング保険付き

『DCカード Jizile』は支払い方法がリボ払い限定の年会費無料カードです。でも何が何でもリボは嫌だという方以外は少し待ってください。というのも毎月の限度額を最大5万円までに設定が可能で、その金額内であれば手数料も金利も0円になるからです。海外旅行保険やショッピング保険も付帯しています。年会費無料カードや高還元率カードには大体何かしらデメリットがありますが、お得にポイントを貯めつつ保険なども最低限捨てがたいのであればオススメしたいカードです。

Amazonでポイント還元率2.0%以上
アマゾンでおすすめのクレジットカード

JCBカード「エクステージ」は若者限定!Amazonで最もお得な年会費無料カード

クレジットカードの中には利用することによって貯まった独自のポイントをさまざまなポイントに交換することのできるシステムを実施しているところもあります。その交換レートは各カード発行会社によって異なるもの。少しでもAmazonでお得にお買い物をしたいと思うあのであれば、ポイントの還元率から交換レートまでお得になるクレジットカードを選びましょう。

『JCB CARD EXTAGE』はAmazonでポイント還元率最大3.0%!

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)クレジットカードの中には、Amazonでネットショッピングをして、クレジットカードで決済すると、その買い物自体がお得になるカードがあります。その良い例がJCBのプロパーカード『JCB CARD EXTAGE(エクステージ)』(5年間年会費無料)です。初年度年会費無料でAmazon公式の『Amazon MasterCardクラシック』よりもお得です。Amazon公式カードはショッピングで常に1.5%還元されますが、『JCB CARD EXTAGE』はAmazon公式カードよりも還元率が高いのです。

『JCB CARD EXTAGE』入会後3か月間はAmazonで3.0%還元のお得なクレジットカード!

JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】一般カード『JCB CARD EXTAGE』はJCBのプロパーカード【JCB ORIGINAL SERIES】の1つです。年会費無料ですが、29歳以下限定です。しかも最長5年間しか持てず、その後は『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』(年会費1,250円)に自動でアップグレードされてしまいます。還元率は0.5%で平凡です。

一見、地味なカードに見えますが、このカードがAmazonユーザーには非常に人気が高いです。というのも、このカードはAmazonで利用すると還元率が最大6倍!入会後3か月間はAmazonで3.0%もの還元を受けられるからです。

『JCB CARD EXTAGE』なら4ヶ月目以降もAmazonでお得!常時2.25%還元のクレジットカード!

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)』のお得度は入会後3か月間のキャンペーン期間が終わっても続きます。なんと4ヶ月目以降のAmazon還元率も2.25%と他のクレジットカードを寄せ付けないのです。

「JCB CARD EXTAGE(エクステージ)」は、クレカ初心者には入会後3か月間のボーナスポイントだけで語られがちです。常時Amazonでお得なカードとは考えられていません。しかし、その認識は間違いなのです。

ゴールドカードの『JCB GOLD EXTAGE』もAmazonで常時2.25%還元!

JCB GOLD EXTAGE(エクステージ)この特典はゴールドカードの『JCB GOLD EXTAGE(エクステージ)』(初年度無料、次年度以降年会費3,000円+税)も同じです。同じ「EXTAGE」シリーズなので、入会後3ヵ月間ポイント3倍の魅力的なサービスが付帯します。

そして4ヶ月以降を見ても、ポイント1.5倍(ポイント+50%)。さらにOkiDokiランド経由でAmazonで購入することでポイント2倍(+200%)。Amazonは海外利用扱いになるため、ポイント1倍(+100%)が加わります。これで一般カードの『JCB CARD EXTAGE』もゴールドカードの『JCB GOLD EXTAGE』も合計ポイント4.5倍=還元率2.25%の最強カードとなるのです。

Amazonでお得なJCBエクステージはスターバックスで常時2.5%還元!セブンイレブンで1.5%還元!

しかも「EXTAGE」シリーズは、私たちが日常でよく利用するスターバックスカフェ(還元率2.5%~2.75%)や、セブンイレブン(還元率1.5%~1.75%)などでも常に高い還元率を受けられます。Amazon専用カードとしてだけでなく、日常の使い勝手でも選ばれています。

学生は年会費無料の『JCB CARD EXTAGE』で十分!特典狙いなら『JCB GOLD EXTAGE』

「EXTAGE」シリーズは、29歳以下限定の学生・若者向けでお得なクレジットカードです。ゴールドカードの『JCB GOLD EXTAGE(エクステージ)』も、一般カードの「JCB CARD EXTAGE」も還元率周りの条件は同じ。そのためコストパフォーマンスから言って、最もおすすめなのが、『JCB CARD EXTAGE(エクステージ)』となります。どちらも常時Amazonで2.25%還元ですから、どのクレジットカードよりもお得です。

Amazonでお得なクレジットカード比較!JCBエクステージvsJCBカード
券面画像 クレジットカード名 年会費 Amazonでの還元率
JCB CARD EXTAGE(エクステージ) JCB CARD EXTAGE(エクステージ) 年会費無料(5年間限定)
※29歳以下限定
常時2.25%以上※OkiDokiモール経由
JCB GOLD EXTAGE(エクステージ) JCB GOLD EXTAGE(エクステージ) 初年度無料(次年度以降:3,000円+税)
※29歳以下限定
常時2.25%以上※OkiDokiモール経由

JCBカード「オリジナルシリーズ」はAmazonで最もおすすめできるステータスカード

【JCB ORIGINAL SERIES】は還元率も優秀!特典や将来性もバッチリ!

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)』(年会費無料、最長5年間。29歳以下限定)は、初回更新時(5年後)に、自動的に『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』(年会費1,250円+税、条件付き無料)に切り替わります。還元率で言うと0.5%も落ちてしまいます。

そのため魅力が大幅に損なわれるのかというと、そうではありません。確かに解約を検討される方は多くいますが、実は多くの方が【JCB ORIGINAL SERIES】として保有し続けることを選択します。それはなぜでしょうか? 秘密はJCBのプロパーカードとしてのステータスと30代以降で活躍する付帯特典にあります。

『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』はAmazonで常時1.75%!スタバ2.5%!セブン1.5%

JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】まず『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』のAmazonでの還元率は1.75%です。30代以上が申し込めるカードで、この高還元率はなかなかありません。しかも年会費を無料にできる条件も年間50万円以上の利用+WEB明細とクリアは比較的簡単です。

ポイント還元率は多少下がりますが、セブンイレブンやイトーヨーカドーでは還元率1.5%以上、スターバックスでは2.5%以上です。スタバやセブンのヘビーユーザーには間違いなくおすすめです。さらに旅行付帯保険も国内旅行傷害保険が新たに加わり、補償金額もアップしています。

『JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】』は育てる価値あり!持つべきプロパーカード

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】さらに「JCB一般カード」をプロパーカードとして育てていくことで、『JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】』(初年度無料、年会費10,000円+税)への切り替えも視野に入ってきます。還元率は同じですから、このプロパーゴールドの魅力は、還元率ではなく特典にあります。

「JCBゴールドカード」は、所有から2年連続でショッピング利用額100万円(税込)以上の方を対象に、準プラチナカード『JCBゴールド ザ・プレミア』への招待状が届きます。所有する悦びだけで無く、その素晴らしい特典が大人気となっています。

『JCBゴールド ザ・プレミア』は招待制!最安価格で「プライオリティ・パス」が持てる!

JCBゴールド ザ・プレミアこのワンランク上のゴールドカード『JCBゴールド ザ・プレミア』には最上級の「プライオリティ・パス」プレステージ会員(年会費399ドル)の無料特典が付帯します。しかも年間の利用金額合計が100万円(税込)以上だとサービス年会費:5,000円+税が免除になる特典付き。つまりJCBゴールドの年会費10,000円+税だけで、世界中の空港のVIPラウンジが利用できるようになるのです!このお値段は全クレジットカードの中でも最安です。

しかもJCBのプロパーカードですから、ステータスも一般のクレジットカードとは段違いです。30代、40代が所有して恥ずかしくないクレジットカードとして高い評価を得ています。実用的な面と、ステータスの面、複数の理由から、【JCB ORIGINAL SERIES】は30代以上に相応しい非常におすすめになっています。詳しくは30代がステータスで選ぶクレジットカード比較を参照下さい。

券面画像 クレジットカード名 年会費 Amazonでの還元率
JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】 JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】 1,250円+税
※オンライン入会で初年度無料。年間50万円以上の利用+WEB明細で翌年度年会費無料
常時1.75%以上※OkiDokiモール経由
JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】 JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】 1,250円+税
※オンライン入会で初年度無料。年間50万円以上の利用+WEB明細で翌年度年会費無料
常時1.75%以上※OkiDokiモール経由

Amazonで最もお得なクレジットカード「THE POINT」と「PREMIUM GOLD」徹底比較

Amazon公式カードよりもお得な『Orico Card THE POINT』!年会費無料で常時2.0%還元!ゴールドカードは最大3.5%還元!

JCB【EXTAGE】シリーズは、Amazon以外にも幅広い用途で使えるカードでした。ではインターネット通販に特化したカードではどうでしょうか? Amazonユーザーへのおすすめはオリコのポイント特化型クレジットカード、『Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』(年会費無料)と、『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)』(年会費1,806円+税)です。

『Orico Card THE POINT』は常時2.0%還元!最大3.0%還元!Amazon最強の年会費無料カード!

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)一般カードとして人気なのがAmazonで常時2.0%還元が可能な『Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』です。こちらは年会費永年無料で、オリコモールを経由することでAmazon以外でもボーナスポイントが還元されます。楽天市場、Yahoo!ショッピングでも高還元になる使えるクレジットカードなのです。

ちなみに最初の6ヶ月間はAmazonで3.0%還元になる上、入会ボーナスポイントも最大5,000円分以上もらえます。100円ごとにポイント還元が受けられるのも嬉しいですよね。

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』は常時2.5%還元!最大3.5%のAmazon最強カード!

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)貯めたクレジットカードのポイントはAmazonギフト券500円分から等価交換できます。また、Amazonの利用に特化したカードとしてさらに『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)』があります。これは年会費2,000円以下の格安ゴールドカード(年会費1,806円+税)です。

2,000円近い年会費の分をわずか0.5%の還元率アップでカバーできるかどうかがポイントです。『プレミアムゴールド』の入会ボーナスは現状、下位の『ザ ポイント』と同じなので、2,000円の差を0.5%の還元率で埋めるには年間で40万円以上利用する必要があります。

Amazonでお得なクレジットカード比較!『Orico Card THE POINT』と『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』どちらを持つべき!?

クレジットカードで40万円という利用額はある種、あっという間なので、日常的に使うなら十分、元は取れると考えられます。しかし、それほど簡単でしょうか? 実はここに落とし穴があって、ポイント還元率+0.5%伸びるのは、オリコモールを経由した場合だけなのです(+0.5%と+1.0%の差)。つまり水道光熱費、携帯電話代などの引き落としでは、ポイントアップの恩恵は受けられません。

年会費無料なのにAmazonでお得なクレジットカードが『Orico Card THE POINT』!

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)Amazonでお得なクレジットカードという観点で選ぶなら、単純に還元率が高い『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)』ですが、年会費と還元率のバランスで考えるなら、話は異なります。

どちらのクレジットカードがおすすめかは、あなたがAmazonやYahoo!ショッピング、楽天市場など、純粋にオリコモール経由のショッピングだけで40万円が利用できそうかどうかで比較すると良いでしょう。『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』はYahoo!ショッピングや楽天市場でも、『Orico Card THE POINT』よりも+0.5%還元率が多いからです。

Amazon、楽天などで年間40万円以上使うなら『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』がお得

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)そのためコストパフォーマンスで考えると、お得に気軽にポイントを貯めるだけなら『Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』を選ぶのがおすすめ。Amazonの他にも年間40万円以上ネット通販を利用するヘビーユーザーには、『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)』がおすすめとなります。

もちろん異なるメリットもあります。『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』は、格安といえどゴールドカードなのできちんと保険が付帯します。海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険、ショッピング保険が付帯するため、その価値も含めて判断した方が良さそうです。

Amazonでお得なクレジットカードの最高峰!年会費無料vs還元率が高いオリコカード
券面画像 クレジットカード名 年会費 還元率
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) 無料 通常1.0%
Amazonで常時2.0%/最大3.0%
※オリコモール経由
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド) Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド) 1,806円+税 通常1.0%
Amazonで常時2.5%/最大3.5%
※オリコモール経由

Amazonのポイント還元率で比較
アマゾンでおすすめのクレジットカード選び

Amazonでおすすめのクレジットカード選び【3つのポイント】

【還元率】Amazonの支払いで還元率2%以上のクレジットカードを選ぶ

JCBエクステージシリーズAmazon(に限らず特定のショッピングサイトなど)で高還元を狙いたいなら、"常時"還元率2.0%以上の物を目安としましょう。詳述は次項になりますが、よく見る「"最大"〜%」といった表記のされ方をしている場合の数値はかなり限定的な条件での利用であることが大半を占めます。公式サイトなどを閲覧の上、「常に」や「常時」といったキーワードを探して、そちらを基準に選定しましょう。

オリコカード・ザ・ポイントは常時2.0%、上位のプレミアムゴールドなら2.5%で、JCB CARD EXTAGEは2.25%と、これらのカードが常時還元率が高いカードにあたります。

「最大○%還元」クレジットカードの様々な適用条件を確認しよう

基本的には「最大還元率」の文言に騙されないで、というのが上記の結論ですが、当然利用出来るならした方がお得です。なのでしっかりと条件を把握し、「現実的に実現可能な条件か」を考えるようにしましょう。

よくある条件としては、入会後指定期間内は還元率ボーナス・特定サイト等利用で還元率アップ・リボ払い利用時還元率アップ などです。一つ目の指定期間内系のものは期間限定ですが利用しやすいと思います。ガンガン使っていきましょう。

二つ目はどれだけ限定的な条件になっているのかを吟味しましょう。例えば「指定ポイントモール経由してAmazon等を利用する」だけなら簡単です。一度「ポイントモール」で検索して適当なサイトでAmazonでも使おうとしてみていただければ使用感がわかると思います。三つ目のリボ払い系は一番注意が必要です。リボ払いは手数料と金利がとんでもなく高いので基本的に使ったら損、くらいに考えた方がいいです。

オススメしないリボ払いですが、例外としてはDCカードJizileがあります。常時還元率2.0%を実現可能・年会費無料・付帯保険充実のリボ払い専用のカードなのですが、限度額を最大5万円まで設定可能な為、5万円に設定した上で毎月の利用額を5万円以内に収めれば手数料や金利は0になります。

【年会費】元を取れるのはいくら?コスパの高いクレジットカードを選ぼう

年会費がかかる物の方が還元率が優遇されているのはよくある話です。しかし大体の場合は年会費がかかるというだけで損してしまう気がして避けてしまう方も多いと思います。下記の将来性の話にも関わってくる話ではあるのですが「コスパ」や元を取る為の利用金額との兼ね合いなどもをしっかり考慮すれば、本当に自分にとってお得なカードが見えてきます。又、条件を満たせば年会費が1割程度に抑えられたり実質無料になったりすることもあるのでここもチェックしていきましょう。

年会費と還元率、利用予定金額の兼ね合いでおすすめクレジットカードが決まる

オリコカード・ザ・ポイントプレミアムゴールドまずは年会費・還元率・利用予定金額の三点を主軸に、元が取れるか、もとい実際幾ら手元に還元されるのかを計算してみましょう。例として、年会費無料で還元率常時2.0%のカードA、年会費2000円で還元率2.5%のカードBの2券面の比較をし、単純に還元によって得られる利益の差、どのくらい使えばどっちがお得なのか考えてみましょう。

カードBの利益は、還元率で得られた金額から年会費の2000円を引いた金額で、この利益がAと並ぶのは40万円利用時になります。つまり、この2券面での比較の場合は、年間40万円以上利用するなら例え年会費が掛かっていてもカードBの方がお得になるのです。

因みにオリコカード・ザ・ポイントは年会費無料で還元率2.0%、上位のプレミアムゴールドが年会費1950円で還元率2.5%なので丁度この例に当てはまります。プレミアムゴールドにするかどうかを迷ったら、単純に還元のお得さのみで言えば、年間40万円利用するかどうかが一つの分かれ目になります。

ボーナスポイントや年会費が割り引かれる条件もお忘れなく!

クレジットカードでは条件を満たせば年会費が割り引かれるものや、考えようによっては実質数百円で年会費が済んでしまうカード、又は初回のボーナスポイント付与で数年分のポイントが入ってしまうものなどもあります。最大1万円分のポイントが付与されるキャンペーンなどもあるため、仮に年会費が2000円であれば5年間分の年会費が無料になるとも考えられます。

指定条件を満たすことで年会費が割り引かれるケースも多いです。例えば年間で指定金額の利用を超えると年会費優遇や、年一回でも利用があれば年会費無料などもあります。実質無料ということですね。後者に関してはAmazonマスターカードがこのサービスを採用しています。通常年会費1250円のところ、年一回以上の利用があれば無料の実質無料のパターンです。

「実質」という言葉に胡散臭さを感じる方もいるかと思いますが、クレジットカードの年会費に関しては比較的煩雑な条件は少なく、十分実現可能なものも多いので、是非一度よく調べて見ていただければと思います。

【特典】本当にAmazonのポイント還元率だけで選ぶ?その他の特典も比較

単純に還元率のみしか興味がない方は読み飛ばしていただいて構いません。しかし、クレジットカードにはショッピング保険などの付帯保険や将来性という重要なポイントがあることを知らなかった方、又はクレジットカード自体にあまり詳しくないと思っている方は是非ご一読ください。

クレジットカードには還元率以外にも様々なサービスがあります。そのうちの一つに各種付帯保険があるのですが、Amazonを多用する予定の方々に特に注目していただきたいものの一つとして挙げられるのはショッピング保険です。ショッピング保険は、簡潔に言えばカードを利用して購入した商品が破損した際にその商品を保証してくれる保険です。この辺りのサービスに魅力を感じるなら、多少年会費を払ったり還元率を犠牲にしたりしても抑えておきたい点なのです。

いろいろ使えた方が便利!Amazon以外での使い方や将来性もチェック!

JCB一般カードネットショッピング一つを取っても、Amazon以外にもいろいろなショッピングサイトがありますよね。Amazonで取り扱っていない商品などもあります。お得に使えるショッピングサイトが多いに越したことはないので、そういった点も視野に入れてみましょう。ネットショッピングに関してはAmazon・楽天・Yahooは抑えておいていいでしょう。オリコカードザポイントはオリコモールを経由することで、Amazonだけでなく楽天やYahooも高還元になるネットショッピング全般に有利なカードです。

クレジットカードは将来性なども注目したいポイントです。経営の安定していないカードは、提供サービスの劣化、具体的には還元率を下げてきたりすることもあります。その点JCBのプロパーカードであるJCB一般カードやJCB CARD EXTAGEは安心でしょう。また、Amazon発行のAmazon MasterCardは、近年他カードが還元率を下げる傾向にある中還元率を挙げてきた稀有なカードです。近頃のAmazonの成長具合を鑑みても将来性には期待していいカードでしょう。

海外旅行保険やショッピング保険、空港ラウンジサービスも注目

DCカードjizile各種付帯保険にも注目しましょう。勿論必要ないなら特に考慮すべきものではありませんが、基本的にクレジットカードが提供するこれらのサービスは普通に利用しようとするよりも安く済むことが多く、必要な方にはお得なサービスばかりです。

ショッピング保険は先述の通りネットショッピングをするなら見ておいた方がいいサービスです。いくら還元で得をしたところで商品一つをダメにしてしまっては簡単に帳消しになってしまうでしょう。DCカードjizileは年会費無料でありながらショッピング保険を含む各種保険が付帯する為おすすめです。

海外に出張や旅行が多い方は是非海外旅行保険が付帯するかも注目してみましょう。クレジットカード付帯保険の内容で満足であれば旅行の度に保険加入の手続きをしなくて済みますし、大方かなりコスパのいい内容になっています。空港ラウンジサービスも合わせて確認してもいいでしょう。

Amazonカードとは?

AmazonカードAmazonが発行する、国際ブランドをMasterCardにもつクレジットカードです。比較的若いカードで、クラシックとゴールドの二種類あります。ゴールドはクラシックの上位互換にあたります。ポイントは直接Amazonポイントが貯まるため交換不要、還元率もAmazon利用で優待、ゴールドであればプライム会員無料付帯など、名前の通りAmazonを使う人に特化したサービス内容になっています。還元率も高い部類に入ります。ではAmazonで得をしようと思ったらこのカードで即決していいのかというと、実はそうでもないのです。以下で詳しくメリットやデメリット、特徴などを見ていきましょう。

アマゾン公式クレジットカード「Amazonカード」を徹底研究!

AmazonカードAmazonが発行する「Amazonカード」という券面が最近発行されるようになりました。三井住友と提携しているカードで、「AmazonMasterCardクラシック」と「AmazonMasterCardゴールド」の二券面があります。還元率はAmazon利用時クラシックが1.5%、ゴールドが2.0%となっています。低くはない還元率と即日発行可などのメリットがありますが、少し選ぶのは待っていただきたい理由があります。

アマゾン発行のAmazonカードよりもお得なクレジットカードがある!

実はこのAmazonカードよりもお得に使えるカードもそこそこあるのが現状なのです。というのも、還元率をとってみても高還元の部類には入るもののもっと還元率の高いカードはまだまだありますし、この還元率の差を埋めるだけのその他特典があるわけでもありません。正直なところ、現段階で敢えてこの券面を選ぶメリットは薄いです。

Amazonカードはこれからの大幅アップデートに期待?

各カードが還元率を下げる傾向にある中、Amazonカードは近頃還元率を0.5%上げてきました。サービス向上の傾向があること、まだ発行間もないカードであることを考えると、これからの更なるサービス向上を期待できるカードかもしれません。

Amazonカード(Amazon Mastercardクラシック)のメリット

まずはメリット。他より優れている点は以下の三つに絞られるかと思います。
年会費が安いAmazonのクレジットカード

まずは年会費。税込1350円ですが年一回以上利用があれば翌年は年会費が無料になるので実質0円といっても差し支え無いと思います。Amazonのクレジットカードなので当然Amazonでの使い勝手良くなっています。具体的にはポイントシステム。他のクレジットカードは発行会社ごとのポイントプログラムでポイントを貯めて各種用途に合わせて交換する、といった手順を踏む必要があり、また交換する前もした後も有効期限が気がかりになります。しかしこのカードはAmazonポイントが直接貯まるため交換の手間が省け、このカードを利用している限り有効期限も延長されるため、使いやすいカードなのです。

審査が通りやすい&即日発行

年収200万円前後のフリーターでも審査に通ったなどの評判もあり、審査は比較的通りやすいようです。即時審査サービスというものも展開しており、満20歳以上で、対象銀行口座にて支払いの設定が可能であれば、受付時間内(9:00~19:00)の申し込みで受けられます。Amazon MasterCardが発行されるまでの間に利用可能なAmazonテンポラリーカードというものが即時発行されるので、申し込んだ直後から利用できるようになります。

入会時ボーナスで数千円分のポイント付与

入会ボーナスとしてクラシックなら2,000円分、ゴールドであれば3,000円分のポイントが付加されます。ここに更に3,000円分のポイントが上乗せされるキャンペーンなども展開していますので、キャンペーン情報もこまめにチェックしたいところです。仮に2,000円分のポイントなら、還元率1.5%で考えると約13万円程の利用分に相当するので、取りこぼしのないようにしましょう。

Amazonカード(Amazon Mastercardクラシック)のデメリット

続いてはデメリットに目を向けてみましょう。総論を先に述べてしまうと、「決して悪くない内容だが、もっといいカードがそこそこある」ということです。還元率をみればもっといいカードはたくさんあるし、では他のサービスが充実しているのかと言えば別にそうでもない、といった具合に、抜きん出ている部分があるわけでもなければクレジットカードとしてのポテンシャルが平均的に高いといったわけでもないのです。具体的に見ていきましょう。

クレジットカードの還元率自体は特別高いわけではない

クラシックの還元率はAmazon利用時1.5%・プライム会員なら2.0%で、Amazon以外での利用時は1.0%です。決して低くはないですし、特に特別な条件もなく常時この数値であるのはなかなかいいのですが、ただこの還元率は特別高いわけではありません。年会費無料のオリコカード・ザ・ポイントは2.0%、JCB EXTAGEは2.25%であり、更に年会費こそ掛かりますがオリコカード・ザ・ポイントプレミアムゴールドに至っては2.5%もの還元率になるなど、Amazonクラシックの還元率と肩を並べるかそれ以上のカードは探せばそこそこあるのです。

海外旅行保険やETCカードなどのサービスが弱い

では還元率を犠牲に他のサービスが充実しているのかというとそうでもないので、他の付帯サービスを重視している人に勧めれらるわけでもありません。ショッピング保険こそあれど旅行保険等その他付帯保険はなく、ETCカード発行も有料で、家族カードは発行していません。優待サービスなどもないので、メリットといえば現状は先述のこと程度なのです。

Amazonゴールドカードとは?

AmazonカードゴールドAmazonクラシックの上位に当たるカードがこのAmazon MasterCardゴールドです。クラシックと同様に国際ブランドはMasterCardのみです。年会費は税込10,800円で還元率はAmazon利用時で2.5%、保険なども三井住友VISAカードと同等のものが付帯されており、正直現状あまりおすすめ出来なかったクラシックとは違い、Amazon専用カードとして考えるならなかなか完成されたカードになっています。年会費が高いのがネックですが、Amazonプライムを利用するつもりなら実質400円程度まで割り引くことも可能なので、コストパフォーマンスも悪くありません。

Amazonゴールドカード(Amazon Mastercardゴールド)のメリット

『Amazonゴールドカード』のメリットは以下の3つ。Amazonプライムの無料付帯特典、年会費の割引、海外旅行保険など付帯保険の充実です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

AmazonゴールドカードならAmazonプライム無料&高還元率!

AmazonゴールドはAmazonプライムが無料で付帯します。Amazonプライムの年会費は税込3,900円なので、元々プライム会員だった人はカードの年会費10,800円からこの3,900円を引いた6,900円が年会費の実質とも考えられます。そして還元率はAmazon利用なら常時2.5%。この還元率はクラシックとは違いかなり高水準なものであり、メリットと言えるでしょう。

Amazonゴールドカードの年会費は実はそんなに高くない!?

10,800円の年会費は実は「マイ・ペイすリボ」へ登録することで半額、web明細利用の上年6回以上請求があると1,080円の割引になるので、この時点で年会費は税込4,320円まで割り引かれることになります。加えて年間3,900円のAmazonプライムが無料付帯することを考慮すると、実質年会費は420円と考えることも可能ということになります。マイ・ペイすリボは三井住友が提供するリボ払いサービスです。リボ払いは基本的に手数料等が高いためおすすめしませんが、マイ・ペイすリボは月々の限度額を指定範囲内であれば任意に設定することが可能で、その限度額以内の利用であれば手数料や金利なども掛からず普通のクレジットカードと同じ使い方が出来ます。

三井住友VISAカードと同等の付帯保険がAmazonゴールドカードには付く

Amazonゴールドの付帯保険は国内・海外旅行保険が自動付帯で最高1000万円・利用付帯で4000万円・更に家族特約が自動付帯、ショッピング保険が最高300万円で、これは三井住友VISAカードと同等の内容になっています。年会費の割引を考えるとかなりのコスパといえます。また、空港ラウンジの利用も可能です。空港をあまり利用しない方は縁のない話ですが、旅行が好きな方には嬉しいサービスですね。

Amazonゴールドカード(Amazon Mastercardゴールド)のデメリット

基本的にはお勧めできるカードですが、それは飽くまでもAmazonをよく利用する場合のみ。Amazon以外でもクレジットカードを多用する、もしくはそもそもAmazonをそんなに使わないというのであればAmazonプライム無料付帯の分を考慮してもこの年会費を払うとなるともっと良いサービスを展開しているカードはたくさんあります。

Amazon以外でのポイント還元率は普通の高還元率カード

Amazonでの利用でこそ還元率2.5%と高めですが、Amazon以外では1.0%と低め。1.0%は十分ポイント高還元率カードの範疇に入りますが、他のクレジットカードと比べて特にメリットがあるわけではありません。

公共料金や普段のショッピングでもポイントを貯められ且つさらに高還元率のクレジットカードもあるので、やはりそういったカードと比べると利便性は劣ります。後述のことも含め完璧にAmazon専用カードとして割り切れる人以外にはあまりおすすめ出来ません。

貯まるポイントの使い道はAmazon一択

他カードと違い、発行会社のポイントシステムを貯めて、利用用途により様々なポイントに交換するシステムではなく、Amazonポイント直接貯まるだけなのでポイントの使い勝手は悪いです。ただ、ポイントを変換する手間、指定ポイントモールを経由する手間は省けるので、そこに魅力を感じる人はあまり気にならない点ではあるでしょう。

年会費を下げるのに一手間必要

正直デフォルトの年会費では高いので、是非とも先述の年会費割引を利用していきたいところ。ですが、マイ・ペイすリボの利用、web明細を利用し且つ年6回以上の請求という二つの工程を踏む必要があります。マイ・ペイすリボはカードの利用限度額と月々のリボ払い額を同額にすることで擬似的に普通のカードの一括払いと同様の使い方が可能になるので、その設定も忘れてしまうと無駄な出費が出てしまいます。

Amazonカードを高還元率クレジットカードと比較してみよう!

ではAmazonカードとその他Amazonで高還元のカードを、利用金額で比較してみましょう。10万円ごとに、得られるポイントと年会費との差額を各カードで比較できるよう以下で表にまとめます。備考欄に各カード特徴的なメリットを記載しました。単純な金額の比較に止まらず、カード間での差額を埋めるだけの魅力になるかどうか、ご自身のカードの使い方と相談・検討する材料にしていただければ幸いです。

Amazonカードを利用金額とコストパフォーマンスで比較

Amazonカードと高還元率カードの獲得ポイント比較
Amazon MasterCardクラシック Amazon MasterCardゴールド オリコカード・ザ・ポイントプレミアムゴールド JCB CARD EXTAGE(エクステージ)
券面画像 Amazonカード Amazonカードゴールド Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド) JCB CARD EXTAGE(エクステージ)券面画像
年会費 無料 10,800円※実質4,320円相当 1,950円 無料※5年間限定
Amazon利用還元率 1.5%(プライム会員時2.0%) 2.5% 2.5% 2.25%
利用金額0円 ±0円 -4,320円 -1,950円 ±0円
10万円 1,500円 -1,820円 550円 2,250円
20万円 3,000円 680円 3,050円 4,500円
30万円 4,500円 3,180円 5,550円 6,750円
40万円 6,000円 5,680円 8,050円 9,000円
50万円 7,500円 8,180円 10,550円 11,250円
60万円 9,000円 10,680円 13,050円 13,500円
70万円 10,500円 13,180円 15,550円 15,750円
80万円 12,000円 15,680円 18,050円 18,000円
90万円 13,500円 18,180円 20,550円 20,250円
100万円 15,000円 20,680円 23,050円 22,500円
備考 即日審査サービス プライム会員資格無料付帯、各種保険付帯 Amazon以外の通販サイトでもボーナスポイント 実店舗で還元率優待店多数
※金額は年会費との差し引き。すべてポイントを交換したときの相当金額

Amazonカードはこれからのサービス向上に期待!

Amazonクラシックは上記表のように、還元率としても決して高くはなく、他の面で他を圧倒するようなメリットもないので正直なところあまりおすすめ出来ません。ゴールドの方はそこそこ還元率も高く保険なども充実していますし、プライムも無料付帯するのでAmazon専用としてならおすすめ出来ます。しかし、同じようなスペックかそれ以上のものを提供しつつ、ポイントも汎用性やAmazon以外での還元率も高いカードなどもあるので、敢えて選ぶ理由も少ないです。

しかし、Amazonカードは他のカードが還元率を下げる傾向にあるこの時勢に、還元率を0.5%も上げてきた背景があります。昨今のAmazonの伸びをみても、これからの更なるパワーアップに期待できるカードなのかもしれません。

Amazonの支払いでお得!
おすすめのクレジットカードをランキング

【Amazonおすすめランキング】アマゾンカードよりお得なクレジットカード比較表

アマゾンのお支払いでポイント還元率が高いクレジットカードを比較!

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
常時1%還元!Amazon2%!楽天市場・ヤフーも合計3%還元
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 最短8営業日 限度額 10万円~300万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー ID(アイディ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 0.5~0.6マイル

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)
Amazon還元率2.25%!年会費無料!20代限定のJCBカード
年会費 無料(5年間限定)(2年目以降:無料) 還元率 0.75%~1.5%
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

JCB GOLD EXTAGE(エクステージ)

JCB GOLD EXTAGE(エクステージ)
20代限定JCBゴールドカード!海外旅行保険に空港ラウンジ
年会費 初年度無料(次年度以降:3,000円+税)(2年目以降:3,000円+税) 還元率 0.5%~1.5%
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】

JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】
海外デスク&旅行保険が好評!ステータスのJCBプロパーカード
年会費 オンライン入会で初年度無料(次年度以降:1,250円+税)(2年目以降:1,250円+税) 還元率 0.5%~0.75%
発行期間 最短当日カード発行 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー ID(アイディ) マイル 1pt = 3マイル

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】
旅行保険と家族特約が最高!日本人のためのゴールドカード
年会費 オンライン入会で初年度無料(次年度以降:10,000円+税)(2年目以降:10,000円+税) 還元率 0.5%~0.80%
発行期間 最短当日カード発行 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー ID(アイディ) マイル 1pt = 3マイル

JCB EIT(エイト)カード

JCB EIT(エイト)カード
ポイント還元率2倍!年会費無料!リボ払い専用JCBカード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)

Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)
コストパフォーマンス最強のプラチナカード!還元率最高4%!
年会費 18,518円+税(2年目以降:18,518円+税) 還元率 1.0%~4.0%
発行期間 3週間ほど 限度額 10万円~300万円
ブランド マスターカード 電子マネー ID(アイディ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 0.5~0.6マイル

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
年会費無料で還元率1.0%!学生・新社会人におすすめ!
年会費 無料(2年目以降:1,250円+税
※条件により無料)
還元率 1.0%~2.5%
発行期間 最短3営業日 限度額 10~80万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 100pt=300マイル
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金・携帯料金の支払いでお得なクレジットカード比較
高還元率カード比較!ポイントがお得に貯まるおすすめクレジットカード
年会費無料カード比較!おすすめの年会費永年無料クレジットカード
ゴールドカードをお得度で比較!年会費が安いおすすめゴールドカード
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!ANAマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
最強マイルカード比較!航空会社別マイルが貯まるクレジットカードランキング
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!世界で通用するプレミアムクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!メリットと審査で選ぶおすすめ銀行系カード
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶクレジットカード比較!おすすめの年会費無料カード
海外旅行保険自動付帯のゴールドカード比較!おすすめのクレジットカード
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代におすすめのクレジットカード比較!大人のステータス&ゴールドカード
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較!かっこいいステータスカード
50代の申込み制プラチナカード比較!おすすめステータスカードランキング
18歳のための初めてのクレジットカード比較!はじめての20代にもおすすめ
新社会人におすすめのクレジットカード比較!20代のヤングゴールドカード
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!おすすめ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
法人カードを【ポイント還元率】で比較!おすすめ法人クレジットカード
【マイル還元率】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
【年会費無料】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
アマゾンでお得なクレジットカード比較!おすすめのAmazonカード
楽天市場でお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
「デザイン」重視派
ディズニーデザインで選ぶクレジットカード比較!JCBの人気ディズニーカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP