クレカ編集部が年会費無料カード徹底的に調査した!クレジットカード比較の決定版

年会費無料のクレジットカード比較!還元率や海外旅行保険でおすすめ

WEB限定の年会費無料クレジットカード!どこでも1%を還元

ネットで評判の高還元率クレジットカード!年会費は永年無料で入会キャンペーンも豪華!ETCカードも永年無料!Amazonで2%のポイント還元率!

人気の年会費無料クレジットカード
還元率や特典がお得な年会費無料カード選び

お得な年会費無料クレジットカードが増えてきました!

勝った人のイラスト(女性)最近のクレジットカード業界では「“初年度”年会費無料カード」だけでなく、「“実質”年会費無料」や「年会費“永年”無料」のクレジットカードが増えてきました。しかも年会費無料カードには、年会費有料のカードと比べてポイント還元率が高く設定されているものも多くあります。さらにポイント還元率が高いだけでなく、付帯特典や付帯保険も充実度が増してきています。

年会費無料カードはコストパフォーマンスが高い!

キャンペーンでお得にポイントをゲットできる年会費無料カードも多いので、年会費有料のカードよりもコストパフォーマンスは明らかに上。気になるステータスですが、コストパフォーマンス重視であれば、敢えてステータスカードを選ぶ必要性もありません。数ある年会費有料のカードの中から、おすすめのカードを厳選してご紹介します。

年会費無料クレジットカードの種類

メリット・デメリットを比較する女性最近は、年会費無料クレジットカードが増えていますが、逆に年会費がかかるクレジットカードを選ぶ理由が少なくなってきています。消費者のニーズもクレジットカードは年会費無料で当たり前、さらにお得なキャンペーンや高いポイント還元率を年会費無料カードに求めて来ています。

もちろん、年会費のかかるクレジットカードにはある種のステータスがありますし、海外旅行傷害保険やショッピング保険など、充実した付帯サービスを備えているものが多くあります。しかしそれでも、ポイント高還元率&コストパフォーマンスの高さで見れば、よほど必要でない限りは敢えて年会費がかかる有料のクレジットカードを選ぶ理由がなくなってきています。ここでは、そんな年会費無料カードの魅力やおすすめカードなどをご紹介していきます。

「年会費無料」のクレジットカードには3種類ある!

単純に「年会費無料カード」と言った場合、その種類は大きく分けると3つのタイプに分けることができます。

  1. 「初年度年会費無料」クレジットカード
  2. 「年会費永年無料」クレジットカード
  3. 「条件付き年会費無料(実質年会費無料)」クレジットカード

ではこれらのメリットや特徴について、以下に説明していきましょう。

「初年度年会費無料カード」のメリットと特徴

初年度は年会費無料「初年度年会費無料カード」というのは、文字通り最初の年度(1年間)のみ年会費がかからないタイプのクレジットカードです。次年度以降は、所定の年会費がかかります。年会費がかかるということは、裏を返せばその付帯サービスを利用するための手数料のようなものですので、初年度年会費無料であれば初年度に限り付帯サービスを無料で利用できる、ということになります。

「初年度年会費無料カード」は1年間のお試し期間があるクレジットカード

クレジットカードの電子マネーでショッピングそのクレジットカードに付帯されているサービスが自身にとって魅力的なものであるならば、次年度以降も年会費を払いつつ利用することもできますし、それほど魅力を感じず、付帯サービスを生かせないのであれば、次年度以降の年会費は無駄なだけということになります。

「そのまま年会費を払いつつそのクレジットカードを持ち続けるのはもったいない」ため、自然に解約を検討することになるでしょう。「初年度年会費無料カード」は、そのクレジットカードの使い勝手を試すためのお試し期間を1年間設けているクレジットカードという位置づけです。

「年会費永年無料カード」のメリットと特徴

年会費が永久無料「年会費永年無料カード」は、年会費がずっとかかることなく持ち続けることができるタイプのクレジットカードです。とにかくタダでそのクレジットカードとサービス、信用を持ち続けることができるわけです。そのカードの付帯サービスを使いこなしても使いこなさなくても、損は一切ありません。

「年会費永年無料カード」は一切デメリット無く持ち続けられるクレジットカード

金の延べ棒「年会費永年無料カード」は申し込んでも一切、損がないので、入会キャンペーンのポイント目的でだけ申し込む人も多いクレジットカードになっています。ただし、年会費永年無料カードを使いこなさないでいれば、得も損もなく、「ただ持っているだけ」という状態です。せっかく年会費永年無料なのですから、それを上手に使いこなすことでお得度も一気にアップします。

「条件付き年会費無料(実質年会費無料)カード」のメリットと特徴

「条件付き年会費無料カード」というのは、「実質年会費無料カード」という言葉で表されることもあります。これは、例えば、「年1回の利用があれば次年度の年会費無料」とか、「年間○○万円以上利用すれば次年度無料」といったものが当てはまります。つまり、「条件付き年会費無料(実質年会費無料)カード」とは、年1回の利用、もしくはあらかじめ決められた利用額に達してさえしていれば、実質的に年会費無料で利用できるクレジットカードということです。

「条件付き年会費無料カード」は一定額の利用や期間限定で年会費が無料になるクレジットカード

ピースサインを出す人のイラスト(男性)「条件付き年会費無料(実質年会費無料)カード」のメリットとしては、付帯特典やサービスの充実があげられます。本来は年会費のかかるクレジットカードですので、カードによっては付帯サービス自体もそれなりに充実しています。ステータス性こそ低めでも、一般の人がメインカードとして利用するレベルなら、かなり活用度も高いでしょう。

ゴールドカードの中にも、「年間○○万円以上利用すれば次年度無料」というカードもありますので、そこから考えても、条件付き年会費無料カードには年会費有料カードに近い魅力があることは確かです。ただし、上述しましたが、その付帯サービスを使いこなせるか否かで、カード自体の価値も変わってきます。

年会費無料クレジットカードを比較
評判の良い年会費無料カードを選ぶ

還元率や特典、評判で選んだおすすめの年会費永年無料クレジットカード

年会費無料クレジットカードを選ぶ基準について知ったところで、ここではおすすめの年会費永年無料カードを紹介していきます。これらを参考にして、どんな年会費無料カードが自分に合っているか検討してみましょう。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
ポイント還元率1%の高還元率カード!Amazon2%!楽天市場・ヤフーも合計3%還元
年会費 無料 還元率 1.0%
還元方法 オリコポイント 審査難易度 E:初級者クラス

年会費永年無料でポイント還元率が高い!通販に特化したオリコカード

ポイント還元率1.0%の高還元率カード!Amazonで2.0%!入会後6ヶ月間はポイント2倍!

『Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』は、いつでもどこでもポイント還元率が1.0%という代表的なポイント高還元率カードです。年会費永年無料。しかも入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍なのでオリコモール経由でAmazonは還元率2.5%、Yahoo!ショッピング、楽天市場は合計3.5%になります。年会費有料カードは還元率0.5%程度なのでコスパの高さは圧倒的です。

キャンペーンがお得!楽天カード以上の高額入会特典も嬉しいポイント!

『Orico Card THE POINT』はオリコカードがポイント還元率に特化して開発した最新の年会費永年無料クレジットカードです。新時代をになうオリコのプロパーカードなので入会キャンペーンなどの特典も『楽天カード』以上に気合いが入っています。電子マネーのiDとQUICPayもダブルで利用できるので、いつでも高還元率!コンビニやキオスクなどでも簡単・便利・スピーディに決済できます。

ライフカード<年会費無料>

ライフカード<年会費無料>
誕生日月はポイントが3倍貯まる!年払い最強の年会費無料クレジットカード!
年会費 無料 還元率 0.5%
ポイント LIFEサンクスポイント 審査難易度 F:初心者クラス

審査に通ると評判のクレジットカード!人気の年会費永年無料カード!

誕生日月に支払いを集中させれば効率的にポイントが貯まる!審査基準も柔軟なクレジットカード

『ライフカード<年会費無料>』は人気の年会費永年無料カードです。審査基準が比較的柔軟性が高く、審査に通りやすいクレジットカードとして人気があります。ただし、保険の類は付帯されていないためメインカードとして利用するのは不向き。クレヒスを積むことと誕生月にポイントを貯めるサブカードとして活用するのがおすすめです。

お誕生日月にカードを利用するとポイント3倍!入会初年度は還元率1.5倍!翌年度最大2倍!

『ライフカード』最大の魅力はどんどん貯まる「LIFEサンクスポイント」です。入会から1年まではポイント1.5倍。誕生月にはポイントが3倍になります。ポイントの有効期限は最長5年間。さらに1年間の利用金額に応じて翌年度は基本ポイントが2倍(還元率1.0%)になります。大きな買い物や年払いで利用できる支払いを誕生日月に集中させてしまえば、一気により多くのポイントを貯められます。

セゾン パール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン パール・アメリカン・エキスプレス・カード
世界で1番手軽なアメリカンエキスプレスカード!年会費無料のアメックス会員証
年会費 無料 還元率 0.5%
ポイント 永久不滅ポイント 審査難易度 E:初級者クラス

実質年会費無料!海外旅行で使えるステータスカードにおすすめ!

世界一リーズナブルなアメックス!ここまで手軽に持てるアメリカン・エキスプレス・カードは無い

『セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード』は、初年度年会費無料のクレジットカードです。次年度以降は1,000円+税の年会費がかかりますが、年1回でも利用があれば年会費が無料になります。つまり実質年会費無料です。何より、提携カードとはいえアメックスブランドを無料で持つことができるのは非常に魅力!実際、ここまで手軽に持てるアメックスはこのカードの他に存在しません。

即日発行対応だから急な海外旅行にも間に合う!受け取りをセゾンカウンターにするだけでOK!

『セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード』の発行元はセゾンカードです。セゾンカードといえば、即日発行可能なクレジットカードとしても知られています。即日発行する方法はネットから申し込んで、受け取りを最寄りのセゾンカウンターにするだけ。セゾンカウンターは全国に設置されているので、急な海外旅行でも間に合います。もちろん海外では立派なアメックスカードです!

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)
還元率0.75%!Amazonで2.25%!5年間は年会費無料!20代限定のJCBカード!
年会費 無料※5年間 還元率 0.75%
ポイント OkiDokiポイント 審査難易度 B:上級クラス

20代№1ステータスカード!Amazonでお得!海外旅行にも強い

5年間は年会費無料でポイント1.5倍!入会後3ヶ月間はポイント3倍!Amazonがお得!

『JCB CARD EXTAGE(エクステージ)』は29歳以下の若者だけが持てる特別なJCBカードです。無料で持てるのは5年間のみ。5年経過後は『JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】』への切り替えが必要となります。基本的なポイント還元率は0.5%ですが、入会後3か月はポイント3倍なので還元率1.5%、5年間はポイント1.5倍の特典があるので、還元率0.75%と一般カードよりも高還元率です。

若者限定のステータスカード!ショッピング保険と海外旅行保険付帯でメインカードとして活躍

『JCB CARD EXTAGE(エクステージ)』は、30代でもそのまま活用できる国内最高のステータスカードです。メインカードとして活躍します。利用付帯ながら海外旅行保険が付帯していますので、海外旅行時にも活用できます。またショッピング保険付帯なのも魅力。JCBブランドは国内加盟店舗数が多いので、お買い物でも活躍します。ネットプロテクションでオンライン不正にも対応します。

セゾンカード インターナショナル

セゾンカード インターナショナル
最短即日審査発行&当日受け取り!セゾンカード人気№1クレジットカード
年会費 無料 還元率 0.5%
ポイント 永久不滅ポイント 審査難易度 E:初級者クラス

有効期限なし!キャッシュバックもできる永久不滅ポイント

ネットで即日発行、セゾンカウンターで当日受け取りの年会費永年無料カード!審査も通りやすい

『セゾンカードインターナショナル』はセゾングループでお得な年会費無料クレジットカードです。最大の特徴はクレジットカードの発行スピード。インターネットから朝に申し込めば、最寄りのセゾンカウンターで昼にはクレジットカードを受け取れます。キャッシング機能付きのため審査基準も低く、収入の安定していないフリーターや主婦でも申込み可能。お買い物でもキャッシングでも活躍します。

有効期限のない「永久不滅ポイント」が貯まる!手数料がお得な海外キャッシングも便利!

『セゾンカードインターナショナル』で貯まるポイントは「永久不滅ポイント」。その名の通り、有効期限が無期限なのでポイントが消滅することがありません。またネット通販では永久不滅.com経由でお買い物するとポイントが最大25倍です。国内だけでなく海外でのキャッシングも可能なので、海外旅行のお供にもピッタリ。帰国後はセゾンカウンター・セゾンATMですぐに返済が可能です。

年会費無料カードの選び方
おすすめの年会費無料クレジットカード

「使い方」で選ぶ!おすすめの年会費無料クレジットカードの選び方

「メインカード」として"使える"クレジットカードを選ぼう

okサインを出す女性年会費無料カードを選ぶ基本は、利用シーンをイメージすること。つまり、どのような使い方をするのかが大切です。

まずは、利用シーンを踏まえて主に使うメインカードを1枚選んでおきましょう。ここで言うメインカードとは、「日常生活で活用頻度の高いクレジットカード」という意味になります。ここで言うメインカードとはスーパーマーケットやコンビニでも気軽に使える使い勝手の良いクレジットカードのことです

海外旅行保険や特典が充実したステータスカードとは別の基準で選ぶ

年会費無料カードはステータスカードや年会費有料のクレジットカードと比べて特典内容や海外旅行傷害保険などの付帯保険の充実度では劣っています。そのためアメリカン・エキスプレス・カードやダイナースクラブカードに代表されるトラベル&エンターテイメント・カード(T&Eカード)や、海外でも活躍するステータスカードではありません。

「付帯保険やステータスに特化したクレジットカード」という意味ではなく、ここではあくまでも、メインカードは日常における活用頻度に特化した「使い勝手の良いクレジットカード」という位置付けでお話を進めていきます。

メインカードは「還元率」の高い年会費無料カードから選ぶ

クレジットカードを活用する時には、やはりポイントの還元率というのは見逃せません。還元率が高ければ高いほど、お得度が増すからですね。高還元率カードとなるとポイント還元率1.0%以上が目安です。もちろん、年会費無料カードにも還元率1.0%以上のものがあります。

年会費無料カードと年会費有料カードとを比較した場合、還元率が同じであっても後者の方が年会費分だけ損をします。年会費無料カードであれば、年会費分を気にしないでポイントを貯められますので、効率性の面では年会費有料カードを上回ります。

「サブカード」でも年会費無料カードはOK!得意分野で使おう

クレジットカードの申込みを審査する男性最近の一般的なクレジットカードは基本的に皆、利用金額に応じて独自のポイントプラグラムがついています。カードを使えば使っただけポイントが付与されるというシステムですね。しかし、そのポイントのつき方は分野によってかなり異なります。そこでメインカードとしては使わずに、得意分野でいざという時にだけサブカードとして使いましょう。年会費無料カードは維持費がゼロ円なのでサブカードにもぴったりです

年会費無料でも使いやすい?クレジットカードの「使い勝手」の良さも重要

サブカードの代表的なものがグループ加盟店で「還元率」が高いクレジットカードでしょう。東急百貨店やビックカメラなどのクレジットカードが代表的ですが、対象の百貨店や大手家電量販店では、ポイント2重取りが可能。会員証としてクレジットカードのポイントとは別に独自ポイントが最大10%ほど貯まります。年会費無料カードにもお得になる分野があるのでうまく使い分けるようにしましょう。

「海外旅行保険」が自動付帯する年会費無料カードはベストのサブカード

空港に着陸して待機している飛行機例えば、JCBカードをメインカードとして利用していた場合、日本国内では使い勝手が高いものの海外での使い勝手はVISAやマスターカードに劣ります。海外旅行へは行かないつもりであっても、いつ行くことになるかわかりませんので、そのためにVISAやマスターカードなどの国際ブランドをサブカードとして持っておくと安心です。

特に海外旅行保険が自動付帯する年会費無料カードをサブカードとして持っておくのはかなりおすすめです。メインカードとなるステータスカードのサブカードとして持っていれば安心度もグッと高まります。海外旅行保険が自動付帯ですから、持っているだけでOKだからです。異なる国際ブランド複数枚持っておくのも海外旅行での使い勝手も高まります。

「海外旅行」で役立つ年会費無料カードを選ぶ!即日発行でも手に入る!

南国でバカンスする人メインカードはポイント還元率を重視しつつ、サブカードでは得意分野の使い勝手(還元率など)を重視して選んでおくと効率よく利用できます。いざ海外旅行へ行くときのことも考慮して、できれば海外旅行保険が自動付帯するクレジットカードを選んでおくのもおすすめです。

海外旅行保険の補償額はクレジットカード全部を足した額になります。自動付帯するクレジットカードが多ければ多いほど、万が一の場合にも安心です。

クレジットカードの海外旅行保険は加算できる!自動付帯ならたくさん持てる

マルイカードの『エポスカード』(年会費無料/還元率0.5%:200円で1ポイント)ならエポスカウンターで即日発行が可能です。エポスカードは海外旅行保険が豪華なことでも有名。急にクレジットカードが必要になってすぐにでも発行して欲しい場合は、これらのカードを検討しましょう。

「即日発行」可能な年会費無料カードを選ぶ!緊急に必要でも手に入る!

クレジットカード発行カウンターの受付もしも海外旅行前にクレジットカードを持っていなかったらどうでしょうか? キャッシングであれば、即時発行というのが選ぶ基準となりますが、クレジットカードで即日発行というのはあまり見聞きしたことがありませんよね? それもそのはず、クレジットカードというのは、一般的にはカード発行まで数週間~1ヶ月ほどかかります。発行が早いクレジットカードでも3営業日は要します。

しかし、では即日発行に対応したクレジットカードはないのかというと、そういうわけではありません。即日審査から即日発行、当日受け取りまで可能なクレジットカードは存在します。

「即日発行」可能なクレジットカードは貴重!発行カウンターをチェック!

セゾンカードインターナショナル券面画像セゾンカードの『セゾンカードインターナショナル』(年会費無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)ならインターネットから申し込めば、その日のうちにお近くのセゾンカウンターでクレジットカードを発行してもらうことができます。

ただしクレジットカードの受け取り場所は限られます。どうしても急ぐ場合はアコムの『アコムACマスターカード』(年会費無料/還元無し)が役立ちます。こちらは自動契約機で即日発行が可能です。急にクレジットカードが必要になってすぐにでも発行して欲しい場合は、これらのカードを検討しましょう。

「ステータス」の高い年会費無料カードがある!?それがアメックスカード

セゾン パール・アメリカン・エキスプレス・カード券面画像ハイステータスなカードというと、どうしても年会費がかかってしまうというイメージがありますが、年会費無料カードの中にもステータス性を備えたものがあります。

年1回以上の条件付きとなるものの実質年会費無料で利用できる『セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード』などはその代表格です。先にもご紹介したように、世界に誇るAMEXブランドを実質年会費無料で持てるのは魅力です。

「クレヒス」の蓄積にも年会費無料カードが活躍!

クレジットカードを持つ女性スタッフ年会費無料カードは、年会費のかかるカードに比べて審査に通りやすい一面があります。もちろんそれは各カード会社の審査基準によっても異なりますが、それでも年会費がかからない分、審査にもある程度の柔軟性があります。

つまり、年会費が必要なステータスカードを作る前段階として、審査に通りやすい年会費無料カードを作ってクレヒスを蓄積しておくという使い方ができます。年会費無料カードは維持費がゼロ円ですし、後々ハイステータスなカードへ申し込んだ際に、審査上有利になる可能性が高くなります。

「還元率」でメインカードを選ぶ!年会費無料クレジットカードの選び方

「年会費無料カード」でポイントを貯める時の【3つの基礎知識】

  1. もしかして初年度無料? 2年目以降の「年会費」もチェック!
  2. クレジットカードのポイントの「還元率」の高さを比較!
  3. クレジットカードのポイントの「使い勝手」の良さも確認!

年会費無料のクレジットカードを選ぶポイントは、そのクレジットカードを利用することで発生するメリットの多さです。

1.条件付きで2年目以降の「年会費」が無料になるクレジットカードもある

ゴールドカードのイラスト初年度会費無料でも、2年目以降は会費が発生してしまうものもあります。中には条件付きで2年目以降も無料になる条件付き年会費無料(実質年会費無料)カードもあるので、条件がクリアできそうな場合は、条件をみて2年目から年会費が発生するカードを選んでもいかもしれませんね。

2.お得な年会費カードを選びたいなら「還元率」をしっかりチェック!

ライフカードは誰でもお誕生月ポイント3倍クレジットカードを選ぶ上で還元率の高さはかなりのキーポイント。還元率が違えば利用額に応じたポイントのつき方も変わってくるので必ずチェックしましょう。おすすめは1%以上の還元率がつくもの。ポイントには最低交換ポイントが設定されているものも多いので、利用できるポイントの量に達しないといつの間にか有効期限切れ…なんてことにもなりかねません。

3.貯めたポイントの「使い勝手」をイメージしてから申し込みましょう

Pontaポイントをdポイントに交換いくらポイントを貯めても使いどころが狭いと使い切れないポイントが貯まっていくだけです。ポイントの交換先が多いところや、よく利用する通販サイトで利用できるもの、魅力的な商品と交換できるところ、マイルや電子マネーに交換できるところ、カード利用額からキャッシュバックできるところなど、クレジットカードによってポイントの利用できるところが変わってくるので、貯まったポイントをどう使うのかというところもきちんとリサーチしておきましょう。

「ポイント還元率」で年会費無料カードを選ぶ【3つのポイント】

年会費無料カードを選ぶひとつの基準として「ポイント還元率」を挙げましたが、ポイント還元率は2つに分けられます。1つは「付与率」、そしてもう1つが「実質還元率」です。つまりクレジットカードのポイント還元率には「付与率」と「実質還元率」の違いがあります。ポイント還元率で年会費無料カードを選ぶのであれば、重視すべきは以下の3点です。

ポイント高還元率カードを選ぶ基準は「実質還元率」「使い方」「有効期限」の3つ
  1. 実質還元率
  2. ポイントの使い方
  3. ポイントの有効期限

仮に、利用1,000円ごとに1ポイント付与される場合、0.1%の付与率となります。そして、そのポイントを現金換算した場合にいくら分に相当するのかが還元率です。1ポイント=5円相当であれば、1,000円ごとに5円が還元されることになるので、ポイント還元率は0.5%という具合になるのです。これが実質還元率です。

大事なのは付与率よりも実質還元率の高さということになりますが、それも各カード会社によって様々ですし、交換するポイントや商品(使い方)によっても1ポイントあたりの価値は前後します。事前に実質還元率をリサーチしておくことがとても大切なのです。

1.メインカードで重要なのはポイントの「実質還元率」の高さ

ポイントの実質還元率が高ければ高いほど、そのカードの利用価値も高くなりますので、メインカードとして存分に活用できます。

先にも述べたように、ポイントの付与率というのはそれほど気にすることはありません。1,000円ごとに1ポイントでも500円ごとに1ポイントでも、最終的な実質還元率の高い方が使い勝手も高くなるわけです。

2.貯めたポイントの「使い方」が重要!ポイントの交換先を意識

JCBオリジナルシリーズパートナー貯めたポイントを何に使うかは利用者次第です。しかし基礎知識でも書きましたが、ポイント移行先、もしくはポイント交換先をどうするかしっかりと意識しておくのがおすすめです。例えば、ポイントを商品と交換する場合、もしかしたらその商品は市販されているもので、もっと安価で購入できる可能性もあります。そうなると、ポイント交換するよりもリーズナブルな価格で購入してしまった方がお得です。

マイルや共通ポイント、電子マネーなどへの移行にしても、1ポイントあたりどのくらいのレートで移行できるのかをチェックしておくのがベストです。移行先によっては、1ポイントあたりの価値が低くなってしまうこともありますので注意しましょう。

3.ポイントの「有効期限」にご注意!賢いポイントの使い方

永久不滅ポイントまた、ポイントには大抵の場合、有効期限が設けられています。各カード会社のポイントプログラムによっても異なりますが、概ね1年~3年というのが一般的です。有効期限が短ければ短期間でどれだけのポイントを貯められるかが重要になりますし、逆にガッツリとポイントを貯めたければ有効期限の長いポイントプログラムに重点を置いてカード選びを行うのが得策です。

腰を据えてじっくりとポイントを貯めたいのであれば、セゾンカードの「永久不滅ポイント」のように、有効期限のないポイントプログラムがおすすめです。

「ポイント還元率」でクレジットカードを選ぶ際の注意点

DCハッピープレゼントのキャンペーン還元率還元率とは貯まったポイントをギフト券などに交換した場合、利用した金額からいくら分のギフト券に変更できるのかをパーセンテージで表したもの。つまり、10万円のカード利用で500円分のギフト券になるのであれば還元率は0.5%、1,000円分になるのであれば1%ということに。この還元率がカードによって異なるので、カードを選ぶ際にはきちんとリサーチする必要があるといえます。

「ポイント還元率」が高い年会費無料カードを複数使い分けるのもおすすめ

年会費無料カードのメリットは、何と言っても年会費がかからないので何枚持ってもタダという点です。つまり、複数を使い分けることで使い勝手もグンと高まります。

海外旅行やネット通販など利用シーンに合わせて年会費無料カードを選ぶとお得

パソコンでネットショッピングする女性単に「年会費無料カードだからOK」というわけではなく、海外旅行で使うのか?それともネットショッピングに活用するのか?などによって、複数枚を使い分けるのが賢い年会費無料カードの利用方法だと言われています。

海外旅行保険が自動付帯されているものと、ショッピングでお得な特典が付帯しているものなどを上手に組みあわせて使うことで効果的な利便性を発揮してくれます。また、それぞれの利用シーンと合わせてポイント還元率も意識して選ぶのがおすすめです。

貯めたポイントの使いやすさで年会費無料カードを選ぶのも大切

Amazonギフト券ポイント還元率の高い年会費無料カードを選んでも、ポイントの使いやすさが悪ければせっかく貯めたポイントも無駄になりかねません。ポイントを何に使うかを事前に決めておくと、そうした無駄もなくなります。

例えば、マイルを貯める目的ならマイル交換率の高いものを選ばなければ損ですし、逆にマイルを使わないのにマイルが貯まるカードを持っていても活用する意味がなくなってしまいます。どんなシーンで利用するのか?そしてポイントをどのように活用したいのか?この二点はしっかりと意識しておきたいところです。

「属性」で選ぶ!おすすめの年会費無料クレジットカードの選び方

公務員・会社員・アルバイト・パート・学生・専業主婦などなど、様々な属性の人がいますが、それぞれの属性に合ったカードを選ぶのが審査通過率をアップさせるポイントです。

自分の属性に合ったクレジットカードを選ぼう

クレジットカードは、誰でも申し込めるわけではなく、特に学生や専業主婦ともなると申し込めるカードも限られてしまいますので、尚更、属性に合ったクレジットカード選びが大切になってくるのです。ハイステータスなカードであれば一定以上の属性であることが求められてしまいますが、年会費無料カードであれば属性的に不利な人でも申し込みしやすいカードが揃っています。

「学生」におすすめの年会費無料カード

高校生・中学生の生徒たち原則として、クレジットカードは収入があり返済能力を有している人向けに作られていますので、すべてのクレジットカードに対して学生が申し込むのは難しいのが現実ですが、学生でも申し込めるクレジットカードというものも存在します。ただし、18歳以上の大学生・短大生・専門学校生などに限られますので、18歳でも高校生では申し込めません。また、高専の場合は各カード会社の基準によって異なるようなので、申し込み前に問い合わせた方がいいでしょう。

学生でも申し込める年会費無料カードには、『学生専用ライフカード』や、『JALカードnavi《学生カード》』などがあります。また、学生専用ではありませんが学生でも申し込めるカードとして、『楽天カード』や実質年会費無料で利用できる『三井住友VISAデビュープラスカード』などもあります。

「専業主婦」におすすめの年会費無料カード

洗濯物を取り込みながら働く主婦パートで収入を得る主婦ならばともかく、働いていない専業主婦も申し込めるカードが限られてしまいます。しかし、学生同様に専業主婦でも申し込めるクレジットカードもあります。

例えば、『イオンカード』や『エポスカード』などの流通系クレジットカードは、普段ショッピングに訪れる主婦層もターゲットに入っていますので、専業主婦でも持つことができます。また、『ライフカード<年会費無料>』なども、専業主婦が申し込めるカードです。

「女性」におすすめの年会費無料カード

トランクを持って旅行をしている女性女性も、働いて収入があればクレジットカードへ申し込む資格を有しますが、それでも男性よりも収入面で劣ってしまう分、例え年会費無料カードであっても、どうしても審査に通らないというケースもあります。そんな場合は、女性でも申し込みしやすいクレジットカードというものもあります。

先の、『イオンカード』や『エポスカード』というのも選択肢に入りますし、『楽天PINKカード』や『三井住友VISAアミティエカード』も女性専用カードとして人気です。ちなみに『三井住友VISAアミティエカード』は、専業主婦も申し込めますし、女性の学生には『三井住友VISAアミティエカード(学生)』がおすすめです。

「フリーター」におすすめの年会費無料カード

スーパーマーケットの試食のアルバイトフリーターという属性も、クレジットカードを作りにくい(審査に通りにくい)属性です。その理由は、収入が少ないというよりも、収入が不安定だと見なされやすいからです。フリーターの場合、正社員よりも失業の確率が高いというのがその理由です。つまり、どんなに高収入でも急に職を失いかもしれないという不安定さが、審査に通りにくい要因を生み出しているのです。しかし、だからといってフリーターがクレジットカードを持てないわけではありません。

フリーターでも持てる年会費無料カードであれば、『楽天カード』はパート・アルバイトでも可ですし、『ライフカード<年会費無料>』もアルバイト収入で申し込めます。また、リボ専用カードですが、『JCB EIT(エイト)カード』もアルバイトOKですし、審査の通りやすさを重視するなら『ACマスターカード』もおすすめです。こうしたフリーターでも申し込める年会費無料カードでクレヒスを蓄積すれば、やや不安定な属性でもさらに上位のカードへ申し込みしやすくなります。

属性ごとに「審査」の通りやすい年会費無料カードを選ぶのが重要

スーツの男性 マルクレジットカードを持ちたいと思っても、まずは審査に通らなければ持つことはできません。そのため、最初から審査に通りやすいクレジットカードを選ぶのもいいでしょう。高還元率カードを求めるあまり、あちこちに申し込んで審査落ちをしていれば、信用情報も悪化してしまいますから、どんどん審査に通りにくい状況を作り出してしまいます。自分の属性ごとに審査に通りやすいクレジットカードがあります。

年会費無料カードは、年会費が有料のクレジットカードに比べて審査にも通りやすいという側面があります。特に、『ライフカード<年会費無料>』は比較的審査に通りやすいカードと言われていますし、『セゾンカードインターナショナル』(年会費無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)は主婦にとってかなり審査基準の柔軟性が高いクレジットカードとして知られています。今回見てきたように、初めてクレジットカードを持つなら自分の属性にあったクレジットカードに申し込みましょう。

年会費無料カードの基礎知識
クレジットカードのメリット・デメリット

年会費無料クレジットカードのメリットとは?

年会費無料カードの特徴や選び方などについて説明してきましたが、ここからはおさらいとして年会費無料カードを持つメリットについて説明していきます。

年会費無料カードを選ぶ理由は気軽さにあり!

まず、年会費無料カードを持つメリットはその気軽さ&手軽さです。比較的審査基準が低めでもあるので申し込みがしやすいですし、年会費が無料なのでただ持っていても無駄にならないというメリットがあります。

年会費を気にしなくて良いので気軽に申し込める!使い始められる!

年会費がかかってしまうと、その分の元を取らなければ無駄が発生してしまいます。そのため、場合によってはカードを使う理由もないのに無理に利用したりすることだってあり得ます。常に年会費に追われるような気持ちでカードを利用していても心理的負担にしかなりませんので、そういった意味では年会費無料カードの方が安心です。

年会費無料なのでコストパフォーマンスが高い

そして、それはそのままコスパの高さにも現れます。何と言ってもまったく利用しなくてもコストはゼロなわけですから、一切損がないというのは大きなメリットになります。

ポイントと年会費の関係性を気にしなくてよい

また、ポイントと年会費の関係を気にする必要がないのもメリットのひとつでしょう。例えば、1ポイント5円相当のポイントが付与されるとしましょう。年会費が10,000円の場合、2,000ポイントを貯めなければ年会費分の元が取れない計算です。

仮に1,000円ごとに1ポイントの付与であれば、年間200万円の利用が必要になります。1か月あたり17万円弱の利用が必要になるわけですから、一般的な会社員であればかなりの出費となってしまいます。こうした点を気にしなくて済むのが年会費無料カードの特長です。

年会費のかかるクレジットカードは付帯特典を使いこなせないと損!

年会費のかかるクレジットカードの場合、付帯特典は年会費無料カード以上で、とても充実しているものも少なくありません。

しかし、その付帯特典を十分に使いこなすことができなければ宝の持ち腐れとなってしまい、一方的に損をするだけです。年会費とは、いわば各特典のパッケージ料金のようなものだと考えれば、やはり特典を活かすことがそのカードの価値を生み出すことになります。従って、特典を活かせなければ活用シーンも限られてしまい、そのカードのポテンシャルを引き出すことすらできずに終わってしまうケースも少なくありません。

年会費無料クレジットカードのデメリットとは?

ここまでは特徴からメリットまでを解説してきましたが、もちろん年会費無料カードなればこそのデメリットもあります。メリットとデメリットを上手に比較しつつ、年会費無料カードを選ぶ参考にしましょう。

突然、年会費が発生する可能性もある

年会費無料カードであっても、場合によっては年会費有料へと切り替わる可能性もゼロではありません。過去には、『楽天カード』も年会費有料へと切り替わったことがありましたし、実際にそうした経緯がある以上、『楽天カード』に限らず他のカードも年会費有料へと切り替わってしまう可能性があるということは知っておきましょう。

付帯カードで発行手数料の発生するものもある!

親カードは年会費や発行手数料が無料でも、付帯カードで年会費や発行手数料が発生してしまうことがあります。付帯カードを発行する際には、事前に年会費や発行手数料が発生しないかどうかをチェックしておきましょう。

ETCカードや家族カードの発行時には注意

付帯カードと言えば、ETCカードや家族カードですが、年会費はたしかに無料でも発行時や更新時に手数料の発生する付帯カードも少なくありません。発行手数料などが気になるのであれば、付帯カードの発行時に手数料の発生しない親カードを選んでおく必要があります。

解約時に手数料の発生する年会費無料カードがある!

年会費が無料でも、解約時に解約手数料の発生するカードも存在します。代表的なものはJCB ORIGINAL SERIESなどがそれに当てはまります。ここでご紹介した『JCB CARD EXTAGE(エクステージ)』であれば、初回更新時までに解約をしてしまうと2,000円+税の手数料を請求されます。解約手数料の発生するカードもそれほど多くはありませんし、おそらくはJCB ORIGINAL SERIES くらいしかありませんが、そういうカードもあるのだということは知っておいて損はないでしょう。

年会費無料クレジットカードのまとめ

知識があれば自分に合ったお得な「年会費無料カード」を選びやすい

年会費無料カードには、「永年無料」や「実質無料」など様々な形態があり、それぞれにメリットもあればデメリットもあります。これから年会費無料カードへ申し込もうと考えている方は、ここでの解説を参考にしながら、ご自身なりに勉強してみるのもおすすめです。

「知識を持って申し込む」のと「何となく」申し込むのではお得度に雲泥の差が出る

ある程度の知識を持って、自ら年会費無料カードを絞り込んで選んでいくのと、ただ何となく申し込んだ場合とでは、活用度でもお得度でも明らかに差が生じます。当然、自分で学んで選んだカードの方がもっとも自身に合っているということになるはずですから、使い勝手の良い1枚として活躍してくれるでしょう。

年会費無料カードランキング
おすすめ年会費無料クレジットカード比較

【年会費無料カードでおすすめ】クレジットカード比較表

年会費無料クレジットカードをおすすめ順でランキング

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
常時1%還元!Amazon2%!楽天市場・ヤフーも合計3%還元
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~
発行期間 最短8営業日 限度額 10万円~300万円
ブランド マスターカードJCBカード 電子マネー ID(アイディ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 0.5~0.6マイル

ライフカード<年会費無料>

ライフカード<年会費無料>
誕生月はポイント3倍!1.5%還元!信販系で審査が通りやすい
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5~3.3%
発行期間 最短3営業日 限度額 10万円~200万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ) マイル 1pt = 3.0マイル

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)
Amazon還元率2.25%!年会費無料!20代限定のJCBカード
年会費 無料(5年間限定)(2年目以降:無料) 還元率 0.75%~1.5%
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

セゾン パール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン パール・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費無料のアメリカンエキスプレスカード!最短即日発行!
年会費 無料(2年目以降:1,000円+税※実質無料) 還元率 0.5%~1.0%
発行期間 最短即日 限度額 30万円~150万円
ブランド アメリカンエクスプレス 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 2.5~3マイル

セゾンカード インターナショナル

セゾンカード インターナショナル
即日審査&当日受け取り!セゾン№1人気クレジットカード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%
発行期間 最短即日 限度額 30万円~150万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 2.5~3マイル

エポスカード

エポスカード
即日審査発行で10%オフ!海外旅行保険も人気のマルイカード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%~1.5%
発行期間 最短即日 限度額 個別に設定
ブランド VISAカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5~0.6マイル

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
年会費無料で還元率1.0%!学生・新社会人におすすめ!
年会費 無料(2年目以降:1,250円+税
※条件により無料)
還元率 1.0%~2.5%
発行期間 最短3営業日 限度額 10~80万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 100pt=300マイル

JCB EIT(エイト)カード

JCB EIT(エイト)カード
ポイント還元率2倍!年会費無料!リボ払い専用JCBカード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizile(ジザイル)
ポイント還元率1.5%!旅行保険付き!リボ払い専用カード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.5%
発行期間 最短1週間 限度額 10万円~100万円
ブランド マスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 2.5マイル

リクルートカード

リクルートカード
nanaco電子マネーチャージで1.2%!税金支払いで大活躍!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.2%~4.2%
発行期間 2~4週間
審査は最短即日
限度額 10万円~100万円
ブランド VISAカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)QUICPay(クイックペイ) マイル

楽天カード

楽天カード
還元率1%の高還元率カード!学生や専業主婦も審査に通る
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~
発行期間 最短5営業日 限度額 10~100万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天Edynanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5マイル

楽天PINKカード

楽天PINKカード
還元率1%!楽天カードに女性限定サービスと保険を追加!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~
発行期間 最短5営業日 限度額 10~100万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5マイル

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカード
ANAマイレージクラブ機能付き楽天カード!年会費実質無料
年会費 無料(2年目以降:500円+税※条件付き無料) 還元率 1.0%~/0.5%
発行期間 最短5営業日 限度額 10~100万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5マイル

イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)
イオンでポイント2倍!還元率1.0%!お客さま感謝デー5%OFF
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%
発行期間 約2週間 限度額 10万円~50万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 1pt = 0.5マイル

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)
WAON付きのイオンカード!WAON利用でポイント2重取り
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%
発行期間 約2週間 限度額 10万円~50万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 1pt = 0.5マイル

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)
Yahoo!ショッピングで最大3%還元!年会費無料!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~3.0%
発行期間 約2週間 限度額 10万円~50万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 0.5マイル

dカード

dカード
ローソンで5%お得な最強カード!実質年会費無料で1%還元!
年会費 初年度年会費無料(2年目以降:1,250円+税※条件付無料) 還元率 1.0%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ) マイル 1pt = 0.5マイル

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
最短1時間スピード発行!クレジットカードがすぐ欲しい方に
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率
発行期間 最短即日 限度額 10万円~300万円
ブランド マスターカード 電子マネー マイル
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP