キャッシング活用法

クレジットカードのキャッシング機能は困ったときに役立つサービスです。カードローンよりも金利が高いものの審査済みですからATMですぐにお金が借りられます。さらに海外キャッシングは海外旅行で特に便利なサービスです。現地で両替するよりもお得で、多額の現金を持ち歩く必要がなく安心です。支払いは一括とリボ払いから選べます。

クレジットカードでキャッシング

クレジットカードのキャッシング活用法を徹底解説

クレジットカードを利用する際に覚えておきたい便利機能の一つにキャッシング機能があります。いざという時頼りになる存在として活用できるので、クレジットカードのキャッシング機能の詳細を確認してみましょう。

キャッシング活用の知識・キャッシング機能とは

海外キャッシングでATMを利用する女性キャッシングはクレジットカードの付帯サービスの一つで、ATMなどを利用してお金を借りられるものです。クレジットカードによっては自動的にキャッシングが付帯している場合もありますが、事前にお客様からお申込みをいただかなければ付帯されていない場合もあります。

所有しているクレジットカードにキャッシング機能が付帯している場合は、提携しているATMからいつでも現金を引き出せます。引き出しできる金額はキャッシングで利用できる範囲内に限られていますが、どうしても急ぎで現金が必要という時にはとても便利です。

キャッシング活用の知識・ショッピング利用との違い

ショッピングバッグを持つ女性クレジットカードのキャッシング機能とショッピング利用の違いを確認する前に知っておきたいのは利用限度額の存在です。

クレジットカードの申し込みをすると必ず審査が行われます。年収や他社の借入状況などを総合的に判断し、「この人にはいくらまで利用できる枠を用意しておこう」と与えられるのが利用限度額です。例えば利用限度額が50万円の場合、お買い物や公共料金などのショッピング利用は50万円までという意味になります。

ショッピング利用しかできないクレジットカードもありますが、キャッシング機能が付帯されている場合は、ショッピング利用枠と合わせてキャッシング枠が設定されることになります。

例えば利用限度額が50万円に設定されていて、その内キャッシング枠が10万円と設定されている場合で考えてみましょう。

使用用途と金額 キャッシング枠残 総利用限度額(50万円)
1月1日 今月が始まった(利用ゼロ) 10万円 50万円
1月5日 10万円をクレジットカードで買い物をした 10万円 -10万円
=40万円
1月10日 10万円をキャッシングで借りた -10万円
=0円
-10万円
=30万円

pose_atama_kakaeru_man_credit170x200この例ではキャッシング枠の10万円を使い切っています。この後、まだ総利用限度額が30万円残っているので更にキャッシングを利用したいと思っても、既にキャッシング枠を使い切っているため利用できません。残りの30万円はあくまでもショッピング枠として残っているというわけです。

つまり、クレジットカードにキャッシング枠が設定されている場合、クレジットカードの利用限度額は基本的にショッピング利用を目的にしたもので、そのうちキャッシングとして使える分も含まれていることを示しています。

クレジットカードのキャッシング機能とカードローンとの違いとは?

比較する女性クレジットカードのキャッシング機能とよく似ているため混乱しやすいのがカードローンです。どちらもATMで現金を借りられるという共通点はありますが、異なる部分が多いです。

クレジットカードのキャッシングは、クレジットカードの付帯サービスとして用意されているものです。クレジットカードの申し込みをした時点で利用限度額にキャッシング枠が設定される場合もありますし、利用状況に応じてお客様からのお申込みに応じてキャッシング枠が設定される場合もあります。

カードローンには銀行が提供しているサービスと、消費者金融の2通りがありますが、ここでは銀行カードローンを中心に比べてみましょう。

銀行カードローンはお金を借りる専用ローン

カードローンは主に銀行が提供しているローン商品のひとつです。お客様からのお申込みがあれば審査を行い、利用限度額を設定します。住宅ローンやマイカーローンのように使用目的が定められていないため、自由な用途に活用できます。比較的審査もゆるく、担保や保証人なども不要で利用できます。

キャッシングとカードローンは呼び方が違うだけなのではないか?と思う人もいますが、利用限度額や返済方法、金利などで異なる点があります。共通する点と異なる点をまとめると以下のようになります。

クレジットカード(キャッシング) カードローン
利用目的 用途は自由(個人向け無担保融資)
利用方法 ATMやキャッシュディスペンサーでいつでも利用可能
海外での使用 使用可(対応しているATMが限定される) 使用不可
利用限度額 平均10~50万円
ショッピング枠も含めた利用限度額の範囲内
~800万円(審査に応じて異なる)
返済方法 翌月一括払い
リボ払い
リボ払い
金利 高め(18%前後が多い) ショッピング枠の金利よりも高い 低め(14%前後が多い)
審査 クレジットカードの申込時にキャッシング枠が決定する、比較的緩い 申し込みが必要、クレジットカードの審査より厳しい

銀行カードローンはクレジットカードのキャッシングよりも低金利

クレジットカードのイラストこのように、クレジットカードのキャッシングはカードローンと比べると、金利が高めに設定されているため、現金を借りるという手段としてはカードローンに軍配が上がるような印象を受けます。しかし、利用額が少ない場合はクレジットカードを使ったキャッシングが手軽に利用できるという点で大きなメリットがあります。

銀行カードローンは申込みで審査を受けなければ利用できないのに対して、クレジットカードはすでにキャッシング枠を与えてくれていることが多いからです。

クレジットカードのキャッシングの方が手軽な面がある

どちらもATMなどで簡単に現金を引き出せるため、借金をしているという意識が薄れて使いすぎてしまう可能性あるので注意が必要です。必要最低限のお金を借りられる準備をしておきたい場合には、少額だけ借りてすぐに返済する目処を立てやすいクレジットカードのキャッシングを計画的に活用するのがおすすめです。

キャッシング活用法・クレジットカードのキャッシングが便利なシーン

クレジットカードのキャッシングは、一時的に現金を借り入れしたい時に便利なサービスです。キャッシングがあって助かった!と感じた実際の利用例を紹介します。

便利なキャッシング活用法・ATMで必要な時にすぐ借りられた!

お葬式の遺影Aさんの給料日まであと5日。今月は洋服やアクセサリーをたくさん買い込んでしまい、使えるお金は数日の食費分しか残っていません。あと5日節約して過ごせば大丈夫と思っていた矢先に、親戚に不幸があったので今すぐに帰ってくるようにと実家から連絡が入りました。

Aさんの実家は飛行機で2時間もかかる距離にあるため、そう簡単に帰省できません。帰省費用を捻出したくても、なけなしのお金では全く足りません。

クレジットカードのキャッシング機能でピンチを脱出!

困り果てたAさんは、「そういえば私のクレジットカードにキャッシング枠があったはず」と思い出しました。キャッシング枠は10万円で、今まで使ったことがなく、ショッピングの利用額も最近は全くありませんでした。早速コンビニのATMに行って帰省費用分として5万円の現金を借りることができました。

無事に帰省できたAさんは、5日後の給料日にすぐ返済を済ませたそうです。思っていたよりも利息が少なかったのでびっくりしたそうです。

いざという時に役に立つのがクレジットカードのキャッシング機能

Aさんの事例では、必要な時にキャッシングを上手く活用できましたね。思っていたよりも利息が少なかったようですが、キャッシングではどのくらいの利息がかかるのか確認してみましょう。

キャッシングの利息は以下の計算式で算出します。

【借入額×年利÷365日×借入日数=利息】

Aさんが利用したキャッシングの金利が平均的な年利18%だった場合で計算してみると

【50,000×18%÷365×5=123】

Aさんが5万円を5日間借りた分の利息は123円でした。確かに、思っていたよりも利息が少ないのだとわかりますね。

便利なキャッシング活用法・海外旅行で両替するよりお得だった

飛行機のイラスト初めての海外旅行を楽しんでいたBさんは、あらかじめ日本で現地通貨を両替して準備万端でした。「最低でもこのくらい用意しておけば大丈夫、足りなくなったらクレジットカードで支払いをしよう」と考えていました。

でも、思っていた以上に現地で散財してしまい、用意していた現地通貨が無くなってしまいました。当初の予定通りクレジットカードで支払いをするつもりでしたが、現金払いしか対応していないお店が多かったため、急遽現地通貨を調達することにしました。

海外キャッシングは両替よりも安い!しかも安全!

Bさんは真っ先に現地の両替所を利用しようとしましたが、一緒に旅行をしていたCさんから「クレジットカードを持っているならキャッシングの方が良い」とアドバイスしてもらいました。

「両替所を利用すると高い手数料を取られてしまう。キャッシングは金利がかかるけど、日本に戻ってすぐに返済したら手数料よりもずっと安いからお得なんだ」と教えてもらい、早速クレジットカードを現地のATMで300ドル分を引き出しました。3日後に帰国をして、すぐに返済を済ませたそうです。

海外では両替するよりもATMでキャッシングする方がお得になる!

飛行機に乗って、仲よさそうに家族旅行に出かけているファミリー海外で現地通貨を両替するよりも、ATMでキャッシングを利用した方がお得だというのは有名な話です。国によっても異なりますが、両替所では暴利とも言える手数料がかかってしまう場合があるのです。

仮に、Bさんが渡航した国の両替所で5%の手数料がかかっていたとして、キャッシングとどのくらいの違いがあったのか確認してみましょう。

※今回はわかりやすく1ドル100円として計算をします。為替レートの差は考慮しません。

【現地の両替所】

両替分300ドル+両替手数料5%分15ドル=合計315ドル

300ドルに両替するなら、手数料分を含めて日本円で31,500円が必要だったことになります。

【キャッシング】

利用額300ドル=日本円で30,000円 + 金利30,000×18%÷365×3=44円 +ATM手数料2ドル=200円

現地のATM手数料が200~300円前後かかったとしても、両替所よりも間違いなくお得なことがわかりますね。

さらに両替所の交換レートは、キャッシングよりも数%は悪くなります。これはキャッシングで適用される交換レートが銀行間の公式なものだからです。海外キャッシングが2重3重に得になる仕組みなのは明らかです。

キャッシング活用法・キャッシング機能利用時の注意点

クレジットカードのキャッシング機能は上手に活用すると、とても便利なサービスです。でも、いくつか注意しなければいけないポイントがあるので、しっかり確認したうえでご検討ください。

キャッシング活用時の注意点・支払延滞時はキャッシングも使えない

海外ATM・キャッシュディスペンサーキャッシングを利用する際にはATMを使えば簡単に現金を引き出せるため、なんとなく借金をしているという感覚が薄れやすい点に気をつけなければいけません。約束の支払期日までにきちんと返済していなかった場合、返済が遅れてしまった日数分の遅延利息が上乗せされる場合があります。

更に、最悪のケースでは今後はキャッシングを利用できなくなるだけでなく、お買い物時にもクレジットカードを使用できなくなる可能性があります。他社のクレジットカードでも同様に利用できなくなったり、新たに申し込みをしても審査に通らない状況になります。

クレジットカードのキャッシングも【借金】には変わりない!

クレジットカードからの督促があっても支払いされない事態になった場合は、全額一括返済を迫られることになり、裁判所から通達が届いて給料差押えという事態になる可能性もあるのです。

一般的には支払いが2~3日遅れた程度なら最悪のケースに至ることはありません。しかし、基本的には約束通りに支払いをしないということは、約束を守らない信用できない人物と判断されることを忘れてはいけません。

どうしても支払いが難しい場合には、事前にクレジットカード会社に連絡をして返済方法について相談することが大切です。

キャッシング活用時の注意点・金利は高めなのでカードローンがお得

クレジットカードで借金!?キャッシングを利用する際にはきちんと返済計画を立てるべきですが、完済するまでの日数が長くなるほど利息が必要になるのを忘れてはいけません。特にキャッシングは金利が平均18%前後と高めに設定されているため、長期間に渡って利用する場合には利息だけでも結構な金額になることも予想されます。

借りたいお金の額が比較的多めで、返済日数も長期間かかりそうという場合には、キャッシングよりもカードローンを検討した方が良いでしょう。カードローンの場合は審査が少し厳しめだと言われていますが、よほど個人信用情報に傷がついていない限りは審査に通過しやすいと言われています。

用途や金額に応じてキャッシング以外の選択肢としてカードローンを検討することもおすすめします。

キャッシング活用法のポイント・手軽に使えるのが魅力

クレジットカードのキャッシング機能は、とにかく手軽に使える点が大きな魅力です。あらかじめキャッシング枠が用意されているクレジットカードを用意しておくだけで、必要な時にいつでも利用できるので、いざという時に備えて持っておくことをおすすめします。

お得に借りたいならカードローンも検討してキャッシングの活用を

キャッシングは手軽に利用できるメリットがあるものの、小口融資を目的にしているため金利が高めで利用可能額が低めに設定されているというデメリットがあります。もう少し多い金額を借りたいとか、お得な金利で利用したいという場合には、カードローンがおすすめです。

キャッシング カードローン
どうしても今すぐに現金が必要 比較的早く返済できる目処がある 必要な金額が10~20万円以下 現金が必要な時まで日数に余裕がある 完済するまで一定期間必要 必要な金額が10~20万円以上

このように目的に合わせて使い分けるのも良いでしょう。こちらの情報も参考にしてキャッシングとカードローンをご検討ください。

三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金・携帯料金の支払いでお得なクレジットカード比較
高還元率カード比較!ポイントがお得に貯まるおすすめクレジットカード
年会費無料カード比較!おすすめの年会費永年無料クレジットカード
ゴールドカードをお得度で比較!年会費が安いおすすめゴールドカード
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!ANAマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
最強マイルカード比較!航空会社別マイルが貯まるクレジットカードランキング
JALカード比較!JALマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!世界で通用するプレミアムクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!メリットと審査で選ぶおすすめ銀行系カード
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶクレジットカード比較!おすすめの年会費無料カード
海外旅行保険自動付帯のゴールドカード比較!おすすめのクレジットカード
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代におすすめのクレジットカード比較!大人のステータス&ゴールドカード
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較!かっこいいステータスカード
50代の申込み制プラチナカード比較!おすすめステータスカードランキング
20代におすすめのクレジットカード比較!18歳以上で初めてなら銀行系カード
新社会人におすすめのクレジットカード比較!20代のヤングゴールドカード
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
卒業旅行で人気の学生クレジットカード比較!海外旅行保険付き学生カード
学生でも即日発行できるクレジットカード比較!海外旅行直前でも審査OKs
学生におすすめのクレジットカード比較!お得な特典で選ぶ学生カード
「法人カード」比較特集
ポイント還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
年会費無料で選ぶ法人カード! 永年無料の法人クレジットカードと比較
【マイル還元率】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
アマゾンでお得なクレジットカード比較!おすすめのAmazonカード
楽天市場でお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
「デザイン」重視派
JCBのディズニーカード比較!ディズニーデザインで選ぶクレジットカード
クレジットカードをデザインで比較!かっこいい&おしゃれなカードランキング
「電車」重視派
おすすめビューカード比較!Suicaにオートチャージできるクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP