クレジットカード編集部が目的や使い方で徹底的に調査した!クレカ比較の決定版

キャッシングにおすすめのクレジットカード比較!金利や返済、審査で選ぶ

キャッシングレベルの審査で人気のクレジットカード!最短30分!

ローンカードとクレジットカードが一体化したアコムのマスターカード!最短30分の即日審査で即日発行してもらえます!審査基準はキャッシングレベル!審査に通る可能性は高いです。

クレジットカードでお金を借りる
困った時に大活躍のキャッシング

クレジットカードがあればお金を借りられる!キャッシングはいざという時の頼れる味方

クレジットカードには、ショッピングで利用できる「ショッピング枠」と、キャッシングで利用できる「キャッシング枠」の2種類があります。キャッシングとは、クレジットカードを使ってATMからお金を引き出すことができ、急な出費が必要になった際にとても便利なサービスです。

利用限度額で選ぶ!いざという時は極度額の高いクレジットカードが役立つ

キャッシングの利用限度額は、申し込み時に自分で希望する金額を選ぶことができますが、実際には審査によって最終的な限度額が設定されます。つまり、高い利用限度額を希望しても審査の結果少ない限度額に設定されてしまうこともあるのです。

いざという時に備えるという意味では、利用限度額も高い方がいいに決まっていますので、キャッシングメインで選ぶなら利用限度額の高いクレジットカードを選んでおきましょう。

最初から限度額多いクレジットカードを選んでいざという時に備えるのもアリ

万が一、クレジットカードが発行された時点で利用限度額が低く設定されているなら、クレジットカードを利用しつつクレヒス(クレジットヒストリー=信用履歴)をしっかり積み重ねつつ、利用限度額の増額を申し込んでみるという方法もあります。

そのため、最初から利用限度額の高いクレジットカードを選んでおけば、増額申請もしやすくなります。例えば、初期で設定された利用限度額が30万円であった場合、そのクレジットカードの利用限度額が最高50万円であれば増額申請しても最大で20万円アップしか見込めません。

しかし、キャッシング利用限度額が最大で300万円のクレジットカードであれば、増額申請で大幅アップを狙える可能性もあります。もちろん、増額にも審査が必要ですから場合によっては増額NGもあり得ますが、利用限度額の高いクレジットカードであればいざという時の備えとしては安心です。

ATM手数料で選ぶ!クレジットカードキャッシングの借り方と返し方

キャッシングをATMから行う場合は、利用手数料がかかります。クレジットカード会社の自社ATMがあれば、利用手数料が無料になることも多いのですが、コンビニ&提携銀行ATMでは、10,000円以下で100円+税、10,001円以上で200円+税の手数料がかかるところがほとんどです。借り入れ時だけで無く、早期返済時にも利用手数料がかかります。健全な利用のためにもATM利用手数料に注目しましょう。

CD・ATM キャッシング利用手数料のサンプル
キャッシングのご利用(出金)キャッシングご利用・ご返済金額利用手数料(税抜)
1万円以上1万円単位 10,000円以下 100円
10,001円以上 200円

キャッシングメインでクレジットカードを選ぶなら消費者金融系もおすすめ

ショッピング利用よりもむしろキャッシングメインでクレジットカードを作りたいというのであれば、カードローンの本業とも言うべき消費者金融系のクレジットカードを選んでみるのもおすすめです。

代表的な例では『アコムACマスターカード』などが知られていますが、文字通りアコム発行のクレジットカードで、カードをそのままローンカードとして利用できます。イメージとしてはカードローンにクレジット機能が付帯しているような感じです。まさにキャッシングカードですし、審査も柔軟性がありますから、「ショッピング利用は二の次でキャッシングがあればいい」という方にはおすすめです。

いざという時お金が借りられる
キャッシングで選ぶクレジットカード比較

キャッシングにおすすめのクレジットカード!急な出費に頼れる1枚を厳選してご紹介

Amazonでお得にお買い物をするためには、ポイント還元率が高いことが重要です。しかしそれ以上にポイントモール経由でアマゾン公式サイトを利用することが大切。Amazonカードよりもお得になります。では実際にアマゾンでお得なクレジットカードを比較してみましょう。

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
審査は最短30分のスピード発行!キャッシングのためのクレジットカード
年会費 無料 還元率
キャッシング限度額 最高500万円 キャッシング利率 100万円未満:年7.7%~18.0%
100万円以上:年3.0%~15.0%

キャッシングでお得なクレジットカード!消費者金融のアコムが発行

余計な機能は一切なし!キャッシング希望者や早くクレジットカードが欲しい方におすすめ

『アコムACマスターカード』は、消費者金融のアコムが発行するクレジットカードです。ショッピングとキャッシング合わせて最高800万円までの利用が可能(利用限度額は個別に異なる)で、うちショッピング利用分は最高300万円までとなっています。つまり、キャッシング枠は最高500万円までOKです。キャッシングの限度額を見てもお分かりのようにカードローンをそのまま踏襲しているクレジットカードです。国際ブランドはMasterCard一択で、付帯保険やポイントプログラムなどもありませんので、キャッシングメインのクレジットカードとしての利用が前提になります。また、消費者金融ということで審査スピードも最短30分と早いのが特徴で、自動契約機むじんくん(一部を除く)で受け取ることもできます。

唯一の特典は0.25%のキャッシュバック!リボ払い専用カードだからリボ手数料に注意

『アコムACマスターカード』にはこれといった目立った機能はありませんが、最近になって0.25%の自動キャッシュバックがスタートしています。ショッピング利用分の0.25%が毎月キャッシュバックされ、利用代金から差し引きされます。ただし、支払方法はリボ払いのみとなり、一括払いなど他の返済方法は選択できません。もちろん、ボーナス一括払いにも対応していません。大きな買い物をする際にはリボ手数料のことも念頭に置き、ネット返済やコンビニATMなどから積極的に繰り上げ返済をするのがベストです。

セゾンカード インターナショナル

セゾンカード インターナショナル
セゾンカード人気№1!セゾンATMならキャッシングも返済も手数料無料
年会費 無料 還元率 0.5%
キャッシング限度額 最高50万円 キャッシング利率 年18.0%

最短即日発行で利便性が高い!全国に設置のセゾンATMなら手数料ゼロ

気になるATM手数料もセゾンATMならいつでも無料!キャッシングはなるべくセゾンATMから

『セゾンカードインターナショナル』は、セゾンカードの発行する定番のクレジットカードとして人気です。キャッシングは50万円を限度にして審査により決められます。セゾンには自前のATMがありますので、セゾンATMを利用すればATM手数料ゼロで利用できます。セゾンATMは全国に設置されていますが、山形県、山梨県、和歌山県、愛媛県、高知県には設置されていません。その場合は、提携銀行のATMかコンビニATMを利用するしかありませんが、100円+税~200円+税の手数料が発生します。

セゾンカウンターで最短即日受け取り!すぐにお金が必要なときも間に合わせられる!

『セゾンカードインターナショナル』はセゾン発行のクレジットカードですので、お近くのセゾンカウンターで受け取れば即日発行も可能です。急な出費にも間に合わせることができるのはメリットです。ただし、他のクレジットカードと同様に金利は年18.0%ですので、無計画な利用をしてしまうと金利負担が増します。なるべく少額を借りるようにして一括返済を心掛け、仮にリボ返済するとしても随時返済を上手に組み合わせて利用しましょう。

ライフカード<年会費無料>

ライフカード<年会費無料>
最短3営業日発行!全国のATMでインターネットで電話でキャッシング
年会費 無料 還元率 0.5%
キャッシング限度額 最高500万円 キャッシング利率 年18.0%

独自審査でキャッシングでも評判のクレジットカード!最高500万円

独自審査で通りやすいクレジットカード!キャッシング利用可能額は100万円以上!

『ライフカード』はライフカード株式会社が発行する信販系クレジットカードです。キャッシングには特に力を入れており、キャッシング利用可能額も100万円以上と大きいのが特徴です。融資利率(実質年率)は18.0%が基本ですが、ライフカードゴールドになると13.505%、学生専用カードでも15.0%と細かく設定されています。100万円以上の極度額では最高500万円まで設定でき、大手消費者金融クラスの実力があります。

クレジットカード発行まで最短3営業日!利用方法はATM、ネット、電話の3種類!

『ライフカード』は、発行までの時間が短いクレジットカードとしても有名です。即日発行とまではいきませんが、最短3営業日で発行してもらえます。キャッシングは国内14万台以上の金融機関(銀行、信用金庫、郵便局など)・コンビニエンスストア・スーパーマーケットなどに設置してあるATMで、1万円単位から利用可能。ネットでも会員専用Webサービス「LIFE-Web Desk」から24時間お申込みできます。会員の方なら、電話からでも申込み可能です。

エポスカード

エポスカード
クレジットカードとしては画期的!キャッシングは30日間無利息!
年会費 無料 還元率 0.5%~
キャッシング限度額 最高50万円 キャッシング利率 年18.0%

初めてキャッシングを利用するなら30日間無利息!ATM手数料も無料

マルイでお得!即日発行!30日間無利息!計画的に使えるエポスカードでキャッシング

『エポスカード』といえば、マルイでお得なショッピングができるクレジットカードとして有名で、老若男女問わず幅広い世代から人気があります。しかもお近くのマルイ店舗での受け取りなら最短即日発行も可能です。そんな『エポスカード』のキャッシングは、最高50万円で年率18.0%と平凡な内容ですが、初めてのキャッシングなら30日間無利息という、消費者金融のカードローンなみの便利なサービスがあります。30日間は本当に無利息で借りることができます。

ペイジー対応のネットバンキングならいつでもどこでも繰り上げ返済可能!ATM手数料もゼロ

『エポスカード』のキャッシングなら、コンビニなどのATM手数料が無料です。借入でも返済でも手数料は一切かかりません。エポスカードなら自前の「エポスATMコーナー」も利用できます。返済でわざわざATMまで足を運んでいられないという方は、インターネットバンキングのペイジーから返済が可能です。スマホでも簡単操作で返済ができますので、いつどこからでも利用でき便利です。

イオンカード

イオンカード
専業主婦でも申し込みやすいクレカで人気!キャッシングは最高300万円
年会費 無料 還元率 0.5%~
キャッシング限度額 最高300万円 キャッシング利率 年7.8%~18.0%

イオンでお得!キャッシングで便利!最高300万円のキャッシング枠

キャッシング枠は審査により決定!最高300万円でも期待し過ぎは禁物!

『イオンカード』といえば、今や専業主婦でも申し込みしやすい流通系クレジットカードとして主婦を中心に人気があります。イオンでの利用なら還元率1.0%で利用できるお得なカードとしてもお馴染みですよね。そんな『イオンカード』のキャッシングは最高300万円! 他の一般的なクレジットカードと比較すると魅力的な限度額となっています。ただし、キャッシング枠がいくらに設定されるかは審査次第で個別に異なります。いきなり300万円の利用可能枠が与えられる可能性は極めて低いので、その点は期待しすぎないことがポイントです。

イオン銀行ATMは手数料無料!全国のイオンに設置!1,000円単位で借りられる

『イオンカード』には、イオンカードで設置している自前のATMやCD機はありませんが、同じイオングループのイオン銀行ATMを利用できます。イオン銀行ATMなら手数料ゼロで利用できますので、煩わしいATM手数料を気にしなくて済みます。また、イオン銀行ATMを利用すれば1,000円単位からの借入ができますので、借り過ぎにも配慮することができます。1,000円だけ必要なのに10,000円借りてしまうのは金利の無駄ですから、これは嬉しい魅力と言えるでしょう。

キャッシング重視の選び方
お金を借りられるクレジットカード

キャッシング利用を考えたクレジットカードの選び方

アコムACマスターカード、セゾンカード、エポスカードを比較!

それでは、キャッシングでおすすめのクレジットカード3枚を比較してみましょう。比較対象とするのは、まさにキャッシングのためのクレジットカードとも言える『アコムACマスターカード』と、キャッシングでも人気の高い『セゾンカードインターナショナル』、それにクレジットカードとしては貴重な30日間無利息サービスを展開している『エポスカード』です。
クレジットカード名 アコムACマスターカード 楽天カード エポスカード
券面画像 アコムACマスターカード セゾンカードインターナショナル券面画像 エポスカード券面画像
年会費 無料 無料 無料
申込条件 20歳以上で安定した収入と返済能力がある方
※専業主婦:不可
※学生:20歳以上でアルバイト収入があればOK
18歳以上(高校生除く)
専業主婦:OK(キャッシングはNG)
学生:OK(アルバイト等で収入があればキャッシングOK)
18歳以上で電話連絡可能な方(高校生除く)
専業主婦:OK(キャッシングはNG)
学生:OK(アルバイト等で収入があればキャッシングOK)
キャッシング限度額 最高500万円 最高50万円 最高50万円
キャッシング利率 年3.0%~18.0% 年18.0% 年18.0%
自前のATM ○あり ○あり ○あり
ATM手数料 アコムATM:無料
提携銀行&コンビニATM:1万円以下100円+税/1万円超200円+税
CREDIT SAISON ATM:無料
提携銀行&コンビニATM:1万円以下100円+税/1万円超200円+税
すべてのATMで手数料無料
おススメの方 キャッシングメインでクレジットカードの利用を考えている方やできるだけ限度額の多いキャッシング枠を考えている方におすすめ 一般向け。普段のお買い物でも効率的にポイントを貯めつつ割引きも受けられる。いざという時にキャッシングも利用したい方におすすめ 若者向け。若者でも持ちやすい上にATM手数料も無料なので、手数料の無駄を省いてキャッシングを利用したい方にもおすすめ

アコムACマスターカード』はそもそもがカードローン基準なので、貸金業法の関係上、専業主婦は申し込めません。また『セゾンカードインターナショナル』や『エポスカード』は専業主婦でも申し込めるクレジットカードですが、キャッシングは貸金業法の適用となりますので、収入のない専業主婦は利用できません。

専業主婦でも申し込めるクレジットカードであればキャッシングの利用もできそうなものですが、こればかりは法律による決まりですので、潔く諦めるか、もしくはパートなどで収入を確保するしかありません。もしくは、どうしてもキャッシングしたいのであれば、貸金業法とは関係のない、銀行系のカードローンなどの利用も考えましょう。

キャッシングにおすすめのクレジットカードを選ぶ比較ポイント

金利以外のムダを省く!年会費無料でATM手数料0円がおすすめ

クレジットカードのキャッシングは、カードローンと同じように金利がかかります。10万円借りたら10万円返せばいいのではなく、仮に10万円を1ヶ月後に返済するとしたら年18.0%の利率で1,500円をプラスして返済しなければなりません。

1ヶ月で考えれば少額に思える利息かもしれませんが、これをリボ払いで返済するとなると毎月残金に対して金利がかかりますので、金利負担もどんどん増していきます。また、ATM手数料も、1回あたり100円+税や200円+税という少額でも、無駄な出費には違いありませんので、できるだけ無駄を省くためにもATM手数料は¥0がおすすめです。

年会費無料クレジットカードなら維持コストは不要!キャッシングのATM手数料も0円がある!

セゾンカードや『エポスカード』など自前のATMを設置しているところや、『イオンカード』のように同じグループの銀行ATMを利用できるところを中心に選ぶと、ATM手数料¥0で利用できます。『エポスカード』などのように、提携ATM全てでATM手数料が無料のカードもあります。

また、各クレジットカードのインターネットサービスやテレフォンサービスなどから振込をしてもらうと振込手数料無料で利用できるところもあります。JCBやセゾン、イオン、エポスなど代表的なクレジットカードであれば概ね振込手数料無料です。

30日間金利無料のサービスを展開しているクレジットカード会社もある!

さらに、『エポスカード』のように、初めてクレジットカードのキャッシングを利用する場合に限り30日間無利息で利用できるところもあります。消費者金融や一部の銀行系カードローンでこうしたサービスが提供されていますが、クレジットカードのキャッシングで30日間無利息サービスを行うのは極めて稀です。

国内でキャッシングするなら計画性が大事!不要な借りすぎに注意しよう

クレジットカードのキャッシングは、急な出費にはとても助かりますし、海外でも現地通貨調達にとても活用度の高いツールです。しかし国内での利用となると、利用できるATMも銀行やコンビニなどあちらこちらにありますので、事あるたびにキャッシングに頼ってしまいがちになります。

確かにキャッシングは便利ですが、その利便性に甘えすぎてしまうとすぐに限度額一杯まで使い切ってしまい、返済も長期に及んでなかなか完済できないサイクルにまで陥ってしまいます。カードローンと同様に、クレジットカードのキャッシングも計画的な利用がポイントになります。

海外でのキャッシングは利便性が高い!海外旅行前に利用枠をチェック

例えば海外へ行くのに国内で現地通貨へ両替すると、平均的に3%前後の手数料が発生します。10万円を両替したとすると、3,000円の手数料負担です。しかし、年率18.0%でクレジットカードのキャッシングをしたとすると、1か月後に返済するとしても1,500円の利息で済みますし、これにATM手数料が200円+税かかったとしても、圧倒的に両替手数料よりお得です。帰国後に一括返済してしまえばさらに金利が低くなりますし、ますますお得です。海外旅行や海外出張の前には、キャッシング枠についてもチェックしておきましょう。

利便性で選ぶならインターネットキャッシングがおすすめ!即日融資可能

上でもご紹介しましたが、多くのクレジットカードではネット経由でのキャッシングや電話によるテレフォンキャッシングでは振込手数料無料で利用できます。しかも口座への振込もすぐなのでとても便利です。公共料金等の引き落とし日に残高が足りない場合などは、そのまま口座へ振り込んでもらうことができますし、利便性の高いサービスです。

返済方法で選ぶ!一括払い?リボ払い?キャッシングで借りたお金の返し方

キャッシングをATMから行う場合は、返済方法を選ぶ必要があります。基本的には、「一括返済」・「リボルビング」・「分割返済」の3つがありますが、現在では多くのクレジットカードでは「一括返済」か「リボルビング」の二択になっています。返済が長期になりやすいリボルビングよりは一括返済の方が金利の無駄も省けておすすめです。

キャッシングの返済方法はクレジットカードと一緒の引き落としかATMでの早期返済が一般的

返済の請求はショッピングと一緒に請求されますので、請求通りに返済していくのが基本ですが、長期に渡った返済をしていると金利負担も増していきます。それを防ぐために、コンビニATMなどから繰り上げ返済を行う人も多くいます。繰り上げ返済分には金利がかかりませんので、元金だけを減らしていくことができますから、効率よく金利の無駄も省けます。

キャッシングはセゾンカードが大人気!その理由は?

セゾンカードインターナショナル券面画像先にも少し触れていますが、クレジットカードのキャッシングでは『セゾンカードインターナショナル』(年会費無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)の人気が高いようです。最高50万円で年率18.0%ですから、スペック自体は他のクレジットカードとまったく変わりません。それなのにセゾンカードのキャッシングがなぜ人気なのか、その理由を探ってみましょう。

理由1:単純にセゾンカードの利用者が多いから!必然的にキャッシング利用者も増える

最も単純な理由は、「『セゾンカードインターナショナル』の利用者が多いから」です。セゾンカードは西友やリヴィン、ウォルマートなど主婦の利用者の多いスーパーマーケットに加え、PARCOや無印良品、loftなど若者向けのファッションビルから生活雑貨専門店のクレジットカードまで発行しています。カード利用者が多ければ多いほどキャッシングの利用者が増えるのは当然です。

理由2:わざわざカードローンを利用するより手近なセゾンATMで借りてしまう

キャッシングを利用しようと考えた場合、敢えてカードローンなどへ申し込むという面倒な手順を踏むよりも、手近なセゾンカウンター・セゾンATMで利用できるセゾンカードでキャッシングしてしまおうと考えても不思議ではありません。しかもATM利用手数料はいつでも無料です。街角にあり、朝から夜まで稼働しています。ましてや、クレジットカードのキャッシングとカードローンとの金利の違いなどをよく理解していない人あれば、こうした流れも当然です。

そして、そこにはやはり『セゾンカード』の発行枚数という点も大いに関係してきます。セゾンカードを所持している人口が多いので、「手近なカードでキャッシングしてしまおう」と考える人の割合も多いということになります。単純な足し算の理屈ですが、これは「当たらずといえども遠からず」ではないでしょうか。

理由3:入会し易さも関係している!キャッシング機能を付帯させればボーナスポイントも!

『セゾンカード』と言えば、店頭での頻繁なキャンペーンで知られています。さらに時として「ギフトカードやボーナスポイント付与」というキャンペーンを行うこともあります。キャッシングのご利用で総計○○名様にギフトカード○○円分プレゼント!などということも多く、利用を推奨しているのです。

自動でキャッシングを付帯できる!手軽さを売りにした作戦でキャッシング利用者UP

基本的には、キャッシング枠は10万円から付帯できるクレジットカードが多いので、申し込み時に自動で付帯させることができるのはとても珍しいです。「あまりキャッシング枠は付帯させたくないんだよなぁ……」というユーザーでも、「ポイントのボーナスもらえるし、10万円くらいなら付帯させといてもいいか!」と思わせてしまうことができるというわけです。

この誘惑に負けてキャッシング枠を付帯させてしまったユーザーが、結局はキャッシングを利用してしまうということもあるでしょう。キャッシング利用者を増やせばカード会社も金利で儲けを得ることができますから作戦が功を奏していることになりますね。

キャッシング利用は計画的に
クレジットカードの基礎知識

クレジットカードはお買い物がメイン!キャッシングは緊急用と海外用!

クレジットカードのショッピングは立替、キャッシングは借金です。そのため、キャッシングの利用枠があるからといって、安易に利用してしまうのは賢いとは言えません。キャッシングは緊急用、もしくは海外での現地通貨調達用として確保しておくのがおすすめです。クレジットカードの利用は、あくまでもショッピングメインで考えるようにしましょう。

早期返済すればキャッシングの利息は少ない!返済し忘れにご注意を!

クレジットカードは、現在でこそリボ払いなどが主流ですが、本質は一括返済となります。キャッシングにしても本来であれば一括返済が基本ですが、毎月の返済負担を軽減するためにリボ返済を利用する人が多くいます。

クレジットカードの中には、ショッピングやキャッシングのリボ払いをコンビニATMなどから随時返済可能なものもありますので、特に金利負担の気になるキャッシングであれば、なるべく早期完済を心掛けましょう。請求はショッピングと一緒に請求されますが、返済遅れなどは起こさないように注意し、早期返済を目指すのが鉄則です。

借りすぎが心配ならクレジットカードのキャッシング利用枠を低くしよう

もし借り過ぎが心配であるという場合なら、敢えてキャッシング枠を少なくして申し込むとか、クレジットカード発行時点の限度額よりも下げてもらうなどの方法もあります。最初からキャッシング枠を付帯させない方法もあります。無駄な借り入れを抑えたいのであれば有効な方法です。ただしいざという時には役に立ちません。再審査が必要になるので、時間がかかります。いざという時の為なのでキャッシングの権利も申し込んでおくのがおすすめです。

クレジットカードキャッシングの正しい活用法

海外ATMで現地通貨も引き出せる!キャッシングは手軽で安全

クレジットカードにキャッシング枠があれば、海外旅行などの際にクレジットカードを使って現地通貨を引き出すことができます。ちなみに国際ブランドによって利用できるATMは異なりますが、事前にそれを知っておけば問題ありません。

操作方法は日本のATMと変わらないので戸惑うことはありません。

両替よりも海外キャッシングの方が手数料や金利がお得なケースが多いです

また、海外の空港や銀行で現地通貨へ両替する際には手数料が発生しますし、時間もかかります。キャッシングの金利の方が両替手数料よりも安いですし、何より両替に伴う無駄な時間も省略できるのはメリットです。

注意!クレジットカードのキャッシングはカードローンよりも金利が高め!

ただし、クレジットカードのキャッシング金利はカードローンよりも高めです。カードローンであればクレジットカードよりも低金利で利用できるところ(銀行など)もありますが、クレジットカードのキャッシングで設定されている金利は貸金業者のカードローンと変わりません。

最高金利は年18.0%ほどに設定されているクレジットカードが多く、消費者金融のカードローンに匹敵する高さです。もちろん、違法というわけではありませんが、銀行で提供しているカードローンであれば年14.0%前後なので、それに比べると高めの金利設定です。

クレジットカードの審査を考えればキャッシング機能を外すのも選択肢

ちなみに、クレジットカードにキャッシング機能を付帯させるのとさせないのとでは審査通過率も異なります。当然、キャッシング機能を付帯させた方が審査ハードルも高くなりますので、審査に不安のある方は敢えてキャッシング機能を付帯させないというのも選択肢のひとつです。

クレジットカードのキャッシング機能の基礎知識

そもそもクレジットカードのキャッシングって何!?

クレジットカードは「信用(credit)」でお買い物ができるカードです。でも「信用(credit)」でお買い物ができるなら、同じように「信用(credit)」でお金を借りることもできるのでは? それがクレジットカードのキャッシング機能です。

クレジットカードでお買い物をすると、カード会社が代金を立て替えて支払ってくれます。ユーザーはカード会社に借金をしていることになります。同じようにキャッシングでは直接、お金をカード会社から借りることになります。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠がある!その違い

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、それぞれに決められた利用可能額の範囲で利用できます。ショッピング枠とキャッシング枠が決められてはいますが、厳密にはキャッシング枠もショッピング枠のひとつに組み込まれます。

クレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠の一部

仮にショッピング枠50万円でキャッシング枠20万円のクレジットカードがあるとしましょう。この場合、ショッピング枠とキャッシング枠を合わせた利用枠は一見すると70万円のように見えますが、実際はショッピング枠50万円のうち、キャッシングで利用できるのが20万円ということになるのです。つまり、カード全体の利用額は50万円です。

利用明細書などを見ればよく分かりますが、「カードご利用可能額50万円(うちキャッシング可能額20万円)」といった感じで記載されているはずです。基本的にはショッピング枠を基準にキャッシング枠が決められているので、キャッシングを利用するとショッピング枠が減ったり、逆にショッピングをするとキャッシング可能額が減ったりすることがあります。

ショッピング枠は立て替え(ツケ)、キャッシング枠は借金!法律も違います

ショッピング枠とキャッシング枠の大きな違いは、「ショッピング枠は商品購入を立て替えてくれるもの」で、「キャッシング枠はお金そのものを借入できるサービス」です。そのため、それぞれに適用される法律も異なり、ショッピング枠は割賦販売法という法律が、キャッシング枠には貸金業法という法律が適用されます。

キャッシングは貸金業法に基づいた審査が別途必要となるため、キャッシング機能を付帯させると審査ハードルが上がります。また、貸金業法では年収の1/3を超えた借入はできないことになっていますので、消費者金融や信販会社(クレジットカード会社も含む)などのカードローンや他のクレジットカードのキャッシング分も含めて合算されるため、これら貸金業者からすでに年収の1/3を超えた借入があるとキャッシング機能は付帯できません。ただし銀行系カードローンは貸金業法の適用外なので、クレジットカードのキャッシングには影響を与えません。

キャッシング枠は希望して付ける!後からクレジットカードに付けてもOK

キャッシング機能は、希望しなければ付帯させる必要はありませんし、申し込み時に付帯させなくても、後から希望すれば付帯させることもできますし、逆に、申し込み時にキャッシング機能を希望した場合でも、カード発行後に外すこともできます。

キャッシング機能は審査に及ぼす影響が大きい!付帯させなければ審査通過率アップ

先にお話ししたように、ショッピング枠とキャッシング枠は適用される法律も異なりますので、それぞれの法律に基づいた審査が行われます。つまり、その分審査ハードルも上がってしまうわけです。

商品そのものを立て替えるショッピング枠よりも、やはり現金そのものを貸し出すキャッシング枠を付帯させる方が審査難易度も上がりますので、審査に不安がある場合は敢えてキャッシング枠を希望しない方が有利です。

クレジットカードのキャッシングと消費者金融のカードローンの違いとは?

クレジットカードのキャッシングと似たようなものにカードローンというものがあります。この2つは厳密にはそれほど大きな違いはありませんが、カードローンの方がお金を貸し出す専門のカードとして、クレジットカードのキャッシングよりも低金利で利用できる(特に銀行系カードローン)という一面があります。

長期的視野で見ればカードローンの方が融資額&金利ともにクレジットカードより有利

また、クレジットカードのキャッシングは限度額が50万円程度までというタイプが多く、カードローンで借りられる金額よりも限度額が低めです。ただしカードローンでも最初から高額な借り入れができるわけではありませんので、クレジットカードのキャッシングとそれほど大きな差はないものの、カードローンの場合は長期間優良な利用を心掛ければどんどん限度額をアップさせることも可能ですし、それに伴って低金利での利用が可能になります。

クレジットカードのキャッシングは貸金業者の金利!銀行系カードローンの方が低金利

さらに、クレジットカードのキャッシングはその多くが年18.0%という金利設定で、貸金業者(消費者金融や信販会社など)らしい金利設定ですが、銀行系カードローンであれば年14.0%前後で借りられるケースも多いため、金利面でも劣ります。一括返済するなら構いませんが、長期間のリボ返済では金利負担も大きくなります。

キャッシング方法 適用される法律 特徴
クレカのキャッシング 貸金業法 年収の1/3が上限。他の貸金業者からの借入も合算して計算される。カード自体は専業主婦OKでもキャッシングは利用できないタイプが多い
貸金業者のカードローン 貸金業法 消費者金融や信販会社、クレジットカード会社発行のカードローン。クレカのキャッシングとともに合算して年収の1/3を超えてしまうと借入できない。年収のあることが前提のため、専業主婦単独では利用できない
銀行系カードローン 銀行法など 貸金業者のカードローンよりも低金利が多い。年収の1/3までという決まりがないので貸金業者のカードローンよりも実質的に多く借入できる。貸金業法の対象ではないので貸金業者のカードローンと合算されないため、カードローンをそのままおまとめローンとして活用できるタイプも多く、専業主婦でも借入可能なものもある

キャッシングもクレジットカード
メリットとデメリットを比較検証

クレジットカードのキャッシング機能のメリット

お金が必要になったらクレジットカードですぐに借りられる!コンビニATMは24時間365日OK

クレジットカードでキャッシングするメリットは、カードローン同様に「急な出費に助かる!」という一言に尽きるでしょう。しかもコンビニATMも利用できますので、24時間365日いつどこからでも利用できるのは魅力です。

海外旅行や海外出張で活躍!海外キャッシング可能だから両替の手間も不要

旅行や出張の際に海外へ行くときも現地通貨の両替をする手間が省けます。クレジットカードのキャッシング枠があれば、現地のATMでそのまま現地通貨を引き出せますし、両替手数料よりもキャッシングの利息+ATM手数料の方がお得です。

クレジットカードは安全!犯罪率の高い海外で現金を持ち歩く必要がない

また、日本で両替をしてそのまま多額の現金を持ったまま旅行するのも危険です。海外の犯罪率は日本の比ではありません。先進国と呼ばれる国でも犯罪率は日本よりも圧倒的に高くなっています。

現金だけに頼りすぎても、盗難の被害に遭ってしまえば楽しいはずの旅も一瞬で悪夢に変わってしまいます。クレジットカードであれば現金を持ち歩かなくて済みますし、仮にクレジットカードの盗難に遭っても盗難保険等が付帯されているので安心です。

また、クレジットカードの海外旅行保険に付帯されている携行品損害であれば、カメラなどを盗まれてもその分が補償されます。現金ではこうした補償が受けられませんので、海外ではクレジットカードが最適なのです。

キャッシング機能を付帯させておけば新たな審査不要で即借り入れができる

例えキャッシング機能を利用しないとしても、キャッシングを付帯させておけばそれだけで「いつでも利用できる状態」になります。つまり、すでにクレジットカードが発行されているということはキャッシングに関する審査も済んでいるということなので、必要な時なキャッシングを利用できます。改めて審査を受ける必要はないので、緊急時にすぐ利用できるのです。

クレジットカードのキャッシング機能のデメリット

カードローンと比べてクレジットカードのキャッシングは金利が高め!借りすぎに注意

クレジットカードのキャッシングは、その多くが最高金利18.0%です。最高金利というのは、融資額が低い場合に適用される金利で、概ね50万円ほどまでは最高金利が適用されます。クレジットカードのキャッシングも貸金業者のカードローンと同等の扱いですので、総じて金利は高めです。

しかし、貸金業者とは異なる銀行系のカードローンですと、年14.0%前後というものがたくさんありますので、それらと比較するとクレジットカードのキャッシングの方が金利面で劣ります。多く借りれば借りるほど金利負担も増しますので、借り過ぎには十分な注意が必要です。

キャッシング機能を付帯させるとクレジットカードの審査ハードルが上がる

先に述べたように、キャッシングは消費者金融や信販会社などのカードローンと同じ法律(貸金業法)が適用されますので、ショッピング枠だけの場合に比べて審査ハードルが上がってしまいます。また、他の貸金業者からすでに年収の1/3を超えた借入がある場合は、キャッシング機能を付帯させることはできません。

キャッシングを利用してもクレジットカードのポイントは付かない

楽天カード』のように、時として「キャッシング機能を付帯させればボーナスポイント!」といったようなキャンペーンを展開するカード会社があるにせよ、実際にキャッシングをしてもキャッシング分のポイントが付与されるといったことはありません。

キャッシング枠がショッピング枠に含まれるものだと聞くと、キャッシングでもポイントが付与されるのか! とも思いたくなりますが、現状、キャッシングでポイントが付与されるクレジットカードはありません。

いつどこからでも引き出せる手軽さに甘えてしまいがち!不必要な出費が増える可能性も

クレジットカードさえ持っていれば、いつどこからでも引き出すことができるという点がキャッシングの魅力ですが、その手軽さに甘えてしまい、事あるごとに利用するようになってしまうのは賢い利用方法とは言えません。無駄な出費を増やしてしまうばかりですので、身の丈に合った利用を心掛けましょう。

多額の借入が必要な場合は適していない!銀行などのカードローンがおすすめ

クレジットカードのキャッシング枠は、申し込み時点で最高50万円ほどです。また、銀行や消費者金融などのカードローンも、概ね同じくらいです。ましてや貸金業法の関係上、年収に応じた利用枠しか与えられません。

しかし、例えば銀行であれば窓口で使途を説明すればカードローンの利用枠にも融通を効かせてくれる可能性もありますし、貸金業法の総量規制が適用されないのでまとまった資金を借り入れできる可能性があります。さらに、カードローンでなくても他のフリーローンで対応してもらえる場合もあります。まとまったお金が必要なケースでは、クレジットカードのキャッシングでは対処しきれないわけです。

クレジットカードでお金を借りる
キャッシング活用方法と審査基準

キャッシング機能付きクレジットカードの気になる審査基準を徹底比較

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は適用される法律も異なる!

同じ1枚のクレジットカードでも、ショッピング枠とキャッシング枠とでは適用されている法律が異なります。ショッピング枠では、「割賦販売法(かっぷはんばいほう)」という法律で、キャッシング枠が「貸金業法(かしきんぎょうほう)」であることは先にも述べました。

クレジットカード全体の利用枠のことを「与信枠」といい、個人の信用情報に基づいて各クレジットカード会が決定しています。各クレジットカード会社で蓄積されているデータと信用情報から各個人に見合った与信枠が決定されているため、カードの利用限度額はカード会社によって異なるケースがほとんどです。

また、キャッシング枠については総量規制が関係してきますので、他の貸金業者(消費者金融や信販会社のカードローンやクレジットカードのキャッシング)からの借入額も関係しています。年収の1/3までですので、年収300万円の人であれば100万円が限度です。どこからも借入をしていないなら、一般的には50万円ほどを限度にキャッシング枠が設定されますが、他社からの借入が多いとキャッシング枠が与えられないこともあります。逆に、他社からの借入が増えると、キャッシング枠を減らされたりすることもあります。

キャッシング機能を付帯させればその分だけ審査ハードルが上がってしまう

このように、キャッシング枠というのは意外とシビアな一面があります。クレジットカードさえ発行されていれば、最初から与えられているキャッシング枠が変わることはないと思っている方も少なくないかもしれませんが、定期的に行われる途上与信の段階で他社からの借入が増えていたりすると、減額になるケースも珍しくありません。もちろん、申し込み時にキャッシング枠を付帯させるかどうかで審査ハードルも異なり、キャッシング枠を希望すれば必然的に審査ハードルも上がります。

できるだけ審査ハードルを下げるならキャッシング枠は最小限にしておくのがおすすめ

クレジットカードの審査にやや不安があるけれど、それでもキャッシング枠は付帯させておきたいということであれば、申し込みの段階で最も低い希望額で申し込みましょう。キャッシング枠50万円を希望するよりも、10万円の方が審査ハードルも下がります。

クレジットカードのキャッシングを上手に使い倒そう!

海外へ出掛けるなら海外キャッシングも視野に入れよう!両替手数料と比較してもお得!

海外旅行や海外出張など、海外へ出掛けるならクレジットカードのキャッシング枠はぜひともチェックしておきましょう。海外ではあまり現金を持ち歩くのは好ましいことではありませんが、それでもいくらかは所持していないと不便なこともあります。そんな時に、クレジットカードのキャッシングが役に立ちます。

もちろん、両替で現地通貨を手に入れるという方法もアリですが、両替では両替手数料が発生してしまうので、結構な無駄が生じます。しかし、クレジットカードのキャッシングなら現地のATMでキャッシングすれば手軽に必要なだけ引き出せますし、両替手数料よりもキャッシング金利の方がお得な場合がほとんどです。

買い物はなるべくクレジットカードを使う!無理なキャッシングは禁物

クレジットカードの存在理由としては、やはりショッピングで利用するということがイチバンです。商品を購入して後払いできるのがクレジットカードの本質だと思われている方も多いかもしれませんが、クレジットカードの本来の意義というのは「カード1枚で手軽に決済できる」というのがクレジットカードの本質です。本来は一部のお金持ちのためにスタートしたクレジットカードですから、「信用性の証=クレジットカード」ということになります。

しかし、今やクレジットカードは庶民にもなくてはならないアイテムとなり、しかもその本質はというと「後払いで商品を購入できるから便利」というアイテムに成り下がってしまいました。そこにキャッシング枠というものまで付帯されるようになってしまい、クレジットカードなのにカードローンのように利用してしまっている人もいます。本来はショッピングで利用してこそのクレジットカード。キャッシングはよほどの緊急性がない限りは、利用しないようにすることが大切です。クレジットカードを賢く上手に使いこなすには、キャッシングの存在をどう考えるかが大事です。

金利やATM手数料の無駄はなるべく省く!繰り上げ返済も上手に活用しよう

年間で18.0%ほどの金利に加えて、ATMで手数料を取られていたらこれほど無駄なものはありません。仮に20万円を借りたり返したりを繰り返していれば、年間で数万円の金利負担です。単純計算で20万円を年18.0%で借りれば、年間36,000円の金利負担です。一度に多額を借りるのはかなりもったいないですよね?

元金を減らせば金利も減る!長期の返済なら随時返済が効果的

一度借りたら一括で返済することを徹底するか、返済が長期に渡りそうなら繰り上げ返済(随時返済)も組み合わせながら上手に返済していくことがポイントです。繰り上げ返済は元金を効果的に減らせるので、金利負担もどんどん下がっていきます。

ATMでのキャッシング操作方法
クレジットカードでお金を引き出す方法

ATMから手軽にお金を引き出せる!操作はキャッシュカードとほぼ同じ

キャッシングは、銀行のATMやコンビニATMで利用することができ、いざという時でもクレジットカード1枚あればいつどこからでも利用できるのが利点です。ATM操作も特別な操作が必要というわけでもなく、キャッシュカードを利用するように手軽な操作で引き出すことができます。

銀行ATMでのキャッシング操作方法

操作手順 操作方法 注意点
手順1 ATMの「お引き出し」を選択 「クレジットカード」ボタンが設けられているATMならそれを選択
手順2 キャッシュカードと同様にクレジットカードを挿入
手順3 申し込み時に設定した暗証番号を入力 暗証番号を忘れた場合はカスタマーサービスなどへ電話してもその場で教えてもらうことはできませんので注意
手順4 「キャッシング(リボ)」か「キャッシング(一括)」のいずれかを選択 ※いずれかしか利用できない場合もあるので、その場合は操作をやり直して選択しなおしてみる
※銀行ATMによっては「ローン借り入れ(分割返済)」・「ローン借り入れ(一括返済)」と表示されるタイプもある
※一部銀行ATMでは、「キャッシング(リボ)」が「カードローン」や「ローン」、「リボ」と表示されるタイプもあり
手順5 借入希望額を入力 銀行ATMによっては「手順4」と「手順5」が逆の場合もあり
※借入は1万円単位だが利用するカードやATMによっては千円単位OKのところもある
手順6 カードと現金と利用明細を受け取り

キャッシングサービスをどの銀行で利用できるのか、事前にチェックしておくのがおすすめです。

以上は銀行ATMでキャッシングを利用する場合の代表的な操作例です。利用する銀行ATMによって若干操作手順や表示される項目が異なることもありますが、概ね以上の手順を把握しておけば問題ありません。

ゆうちょ銀行ATMでのキャッシング操作方法

操作手順 操作方法 注意点
手順1 ATMの「カードローン・クレジットカード・簡易保険・生命保険」を選択
手順2 「クレジットカード」を選択
手順3 「ご出金」を選択
手順4 クレジット出金画面に切り替わるので再び「ご出金」を選択
手順5 クレジットカードを挿入
手順6 内容確認の画面に切り替わるので「確認」を選択
手順7 暗証番号を入力
手順8 借入希望額を入力して「確認」を選択 ※金額は1万円単位
手順9 返済方法の画面が表示されるので、「一括」か「リボルビング」か「分割」かを選択して「確認」を選択 カードによって「リボルビング」しか選べない場合もあるので事前に確認しておくこと
手順10 カードと現金と利用明細を受け取り

コンビニATMでのキャッシング操作方法

操作手順 操作方法 注意点
手順1 ATMの「取引開始」を選択 ATMよっては「取引開始」ボタンがない。その場合はそのままカードを挿入すればOK
手順2 「出金」や「借入」など希望する操作を選択
手順3 暗証番号を入力
手順4 借入希望額を入力 ※基本は1万円単位だが、利用カードやコンビニATMによっては千円単位でも引き出せるところがある
手順5 「一括払い」か「リボ払い」か返済方法を選択 ※利用カードによってどちらかしか選択できない場合もあり
手順6 内容確認の画面に切り替わるので「確認」を選択 ※表示内容は各カードやコンビニATMによって若干異なる
手順7 カードと現金と利用明細を受け取る

コンビニATMには、セブン銀行ATM、イーネット、ローソンATMなどがあります。それぞれに若干操作の違いはありますが、基本的な操作は変わりません。

提携キャッシュディスペンサー(CD機)でのキャッシング操作方法

操作手順 操作方法 注意点
手順1 「クレジットカード」を選択 ATMよっては選択するボタンがない。その場合はそのままカードを挿入すればOK
手順2 カードを挿入し「ご融資」や「お借入」などを選択 ATMによって表示項目が異なるので、該当する項目を選択
手順3 暗証番号を入力
手順4 借入希望額を入力 利用カードやATMによって数千円単位から借入可能。基本は1万円単位
手順5 「一括払い」か「リボ払い」か返済方法を選択 ATMやCD機によっては「ローン」や「カードローン」、「リボ」などと表示されるタイプもある
手順6 カードと現金と利用明細を受け取る

キャッシュディスペンサー(CD機)は、クレディセゾンやエポスカード、エムアイカード、ユーシーカード、フジ・カードサービスなどが展開しています、こちらもCD機によって表示項目に若干の違いがありますが、基本的操作は同じです。

キャッシングにおすすめのクレジットカードのまとめ

クレジットカードのキャッシングは怖くない!気を付けてうまく活用しよう

いかがでしたでしょうか? キャッシングにおすすめのクレジットカードについてお話してきましたが、クレジットカードのキャッシングは緊急時や海外キャッシングなどでとても使い勝手の良い機能です。

しかし、クレジットカードのキャッシングも消費者金融などのカードローンも、本質的にはまったく変わりません。その利便性に甘えすぎてしまうと、借りたり返したりの繰り返しから抜け出せなくなる可能性もありますし、キャッシングを使い過ぎればショッピング枠も減ってしまいますので、メリハリを付けた使い方を心掛けたいものですね。

千円単位で借りて無駄を省く!1円単位から返済可能なクレジットカード

クレジットカードの中には、千円単位でキャッシングできたりするものもありますので、借り過ぎを防ぎたいならそうしたクレジットカードを選ぶのがおすすめです。また、返済にしても、自前のATMやCD機を持っているクレジットカード会社であれば1円単位で返済が可能です。

借りるときは千円でも少なく、返す時は1円でも多く! これを徹底するだけで、借り過ぎや金利負担増の防止に繋がります。またATM手数料が無料にならないクレジットカードの場合は、振込キャッシングやテレフォンキャッシングなら手数料無料で利用できるところが多いので、そうしたサービスの活用も視野に入れて利用しましょう。

キャッシング利用で選ぶ
おすすめのクレジットカード比較

【キャッシング推奨】おすすめクレジットカード比較表

キャッシング審査に通りやすいクレジットカードを比較しました。

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
最短30分スピード発行!クレジットカードがすぐ欲しい方に
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率
発行期間 最短即日 限度額 10万円~300万円
ブランド マスターカード 電子マネー マイル

セゾンカード インターナショナル

セゾンカード インターナショナル
即日審査&当日受け取り!セゾン№1人気クレジットカード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%
発行期間 最短即日 限度額 30万円~150万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 2.5~3マイル

ライフカード<年会費無料>

ライフカード<年会費無料>
誕生月はポイント3倍!1.5%還元!信販系で審査が通りやすい
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5~3.3%
発行期間 最短3営業日 限度額 10万円~200万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ) マイル 1pt = 3.0マイル

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード
海外のお買い物は5%を還元!海外旅行傷害保険も自動付帯
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5~3.3%
発行期間 最短3営業日 限度額 5万円~30万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ) マイル 1pt = 3.0マイル

エポスカード

エポスカード
即日審査発行で10%オフ!キャッシングも便利なマルイカード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%~1.5%
発行期間 最短即日 限度額 個別に設定
ブランド VISAカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5~0.6マイル

エポスデザインカード

エポスデザインカード
自由に選べるデザインカード!キャンペーンも割引きも同じ
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%~1.5%
発行期間 - 限度額 個別に設定
ブランド VISAカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5~0.6マイル

ファミマTカード(クレジットカード)

ファミマTカード(クレジットカード)
Tポイント還元率最大5倍!ファミマTカード会員価格もお得
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%~3.0%
発行期間 約2週間 限度額 個別に設定
ブランド JCBカード 電子マネー Suica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ) マイル 1pt = 0.5マイル

イオンカード

イオンカード
イオンでポイント2倍!還元率1.0%!お客さま感謝デー5%OFF
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%
発行期間 約2週間 限度額 10万円~50万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 1pt = 0.5マイル

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)
WAON付きのイオンカード!WAON利用でポイント2重取り
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%
発行期間 約2週間 限度額 10万円~50万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 1pt = 0.5マイル
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
高還元率カード比較!ポイントがお得に貯まるおすすめクレジットカード
年会費無料カード比較!おすすめの年会費永年無料クレジットカード
キャッシングにおすすめのクレジットカード比較!金利や返済、審査で選ぶ
家族カードおすすめ比較!家族カードがお得なクレジットカードランキング
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査&発行が早いクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード比較!専業主婦でも審査に通る?
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!お得にマイルを貯めるおすすめのANAクレジットカード
最強マイルカード比較!マイルが貯まる航空会社別クレジットカードランキング
JALカード比較!JALマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!クレジットカードをステータスでランキング
銀行系クレジットカード比較!メリットと審査で選ぶおすすめ銀行系カード
ゴールドカードをお得度で比較!年会費が安いおすすめゴールドカード
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較!人気のゴールドカード
海外旅行に強いクレジットカード比較!年会費無料&海外旅行保険でおすすめ
クレジットカードを海外旅行保険で比較!自動付帯のおすすめゴールドカード
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
プライオリティ・パスで選ぶクレジットカード比較!海外VIP空港ラウンジ無料
「自動車」重視派
最強ガソリンカード比較!ガソリンスタンド別クレジットカードランキング
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代におすすめのクレジットカード比較!大人のステータス&ゴールドカード
40代の大人のクレジットカード比較!かっこいいゴールドカードランキング
50代の申込み制プラチナカード比較!おすすめステータスカードランキング
20代におすすめのクレジットカード比較!18歳以上で初めてなら銀行系カード
新社会人におすすめのクレジットカード比較!社会人一年目でも審査に通る
「学生」重視派
学生でも即日発行できるクレジットカード比較!審査でおすすめの学生カード
海外旅行で学生に人気のクレジットカード比較!海外旅行保険付き学生カード
ANA学生カードvsJAL学生カード!マイルと特典で学生クレジットカードを比較
学生におすすめのクレジットカード比較!お得な特典で選ぶ学生カード
「法人カード」比較特集
ポイント還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
法人カードを年会費無料vs有料で比較!ビジネスで役立つ法人クレジットカード
マイル還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
Amazonでおすすめのクレジットカード比較!カード払いでポイントを貯める
楽天市場でお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
「デザイン」重視派
JCBのディズニーカード比較!ディズニーデザインで選ぶクレジットカード
クレジットカードをデザインで比較!かっこいい&おしゃれなカードランキング
可愛いクレジットカード比較!かわいいキャラクターカードのランキング
「電車」重視派
おすすめビューカード比較!Suicaにオートチャージできるクレジットカード
おすすめパスモカード比較!PASMOにオートチャージできるクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP