クレジットカードでお金を借りる「キャッシング」と「カードローン」の違い

クレジットカードのキャッシングとカードローンで迷う

クレジットカードに付いている「キャッシング」機能は、実は急にお金が必要になった場合などにとても重宝します。このキャッシング機能に似て異なるものに、消費者金融や銀行カードローンのキャッシングサービスから専用のローンカードでお金を借りる「カードローン」というものがあります。

クレジットカード・キャッシングとカードローン、どちらもATMなどからお金を引き出すという点では同じです。というよりも、どこがどう違うのか分からないという人も多いはずです。まずはクレジットカードの持つ「キャッシング機能」を理解して、その後で「カードローン」の違いを詳しく解説していきます。

クレジットカードでお金を借りる「キャッシング」機能とは?

アコムACマスターカードアコムACマスターカード』(年会費無料/還元無し)をはじめとして、クレジットカードのキャッシング機能は、断らない限り、基本的に大抵のカードに付いています。

ですがクレジットカードでキャッシングを利用するときは、大抵が急いで現金が必要なときですので、ほとんどの場合、金利をあまり把握しないまま利用している方が多いのではないでしょうか。

クレジットカード・キャッシングの金利は18%が標準!カードローンより高い!?

キャッシングの金利はカードが送られてきたときの台紙に記載されてもいますし、各カード会社のwebページにも記載されています。また、限度額に関しても同様です。限度額と金利の両方を把握しておくといざという時に便利です。

限度額や金利はカード会社によってバラつきがありますが、最初に設定する時や限度額が50万円以下であれば概ね18%ほど、100万円以上であれば15%ほどというところが多いようです。自分がいくらキャッシングするかによって、かかる金利も違うわけです。

理想は一括返済!返済までのキャッシングの利息を計算する方法

キャッシングの金利から利息を計算する方法は簡単です。借入金額に金利の年率を掛ければ年間の金利が分かります。

また、それを365日で割れば一日あたりの金利が分かります。1ヶ月30日とすれば、一日当たりの金利に30を掛ければ1ヶ月の金利がはじき出せます。

計算式:金額(○万円)×金利(18%)÷365日×期間(○日)=利息

つまり、金利18パーセントのキャッシングで5万円借りたとすると、「5万円×18%÷365日×30日」で計算することができるわけです。そうすると、この場合の1か月にかかる金利は約740円となります。年間にすれば9,000円も金利がかかる計算です。

もちろん返済していく内に元金が減っていくので、利息も随時変化していきます。そのため現時点での正確な利息は、クレジットカード会社に直接問い合わせをして確認するのが良いでしょう。

お金を借りる基本がわかったところでクレジットカードのキャッシング機能と、カードローンの違いについて比較して見ていきましょう!

【1】クレジットカードの「キャッシング」機能の特徴

クレジットカード・キャッシングの特徴①カードで現金を購入する

クレジットカードが持つ「キャッシング」機能は、商品ではなく現金をクレジットカードを利用してカード会社から購入(調達)するものです。位置づけとしては、その場で現金を調達するための少額融資です。
基本的には国内キャッシングでも海外キャッシングでも、クレジットカードを利用して現地通貨(現金)をクレジットカード会社から一時的に買うものだと理解してください。現金の「購入(調達)」のため、返済も「キャッシング」の場合は、翌月一括返済が基本になります。

クレジットカード・キャッシングの特徴②利用限度額はショッピング枠と共通

クレジットカードには、ショッピング利用枠のほかにキャッシング利用枠というものが設けられており、その範囲内での利用となります。ただしキャッシング枠はショッピング枠と共通になっています。そのため利用限度額が100万円であっても、ショッピングで60万円分利用していれば、キャッシングの利用限度額は40万円以下に減ってしまいます。
基本的に「キャッシング機能」はあくまでもクレジットカードに付帯するもののため、高額の融資を受けることは出来ません。キャッシングの場合は、カードローンに比べて少額の融資となります。
ただし金利はほぼ同じですし、カードローンと同様にあらかじめ決められた金額内で自由に利用することができる点も同じです。

クレジットカード・キャッシングの特徴③借り方はATMからの引出し


クレジットカードのキャッシング機能は、提携ATMや銀行CD(キャッシュ・ディスペンサー)から現金を借り入れるものです。クレジットカードの「キャッシング」は、銀行ATM/CD、コンビニATMなどにカードを入れるだけで現金を直接引き出すことができます。利用の前にキャッシングの利用可能枠がきちんと設定されているか、利用手数料はかかるのか、金利(融資利率)を確認してください。

【2】消費者金融/銀行「カードローン」の特徴

カードローン・キャッシングの特徴①現金を使途自由で借り入れること

消費者金融や銀行が提供する「カードローン」は、専用のローンカードを使って現金を借り入れることです。「ローン(貸付)」という言葉が付いているように元々は大口の融資に対応した借り入れでした。もともと「カードローン」は、住宅ローン、自動車ローン(カーローン)、教育ローンなど、比較的大口の融資を受けるためのローン商品と同じ位置付けでした。
これらのローン商品をカードによって融資を受けられるようにし、もっと手軽にしたものがカードローンです。そのため、使途目的は自由というカードローンが多いという特徴があります。

カードローン・キャッシングの特徴②分割払いでの返済が基本

カードローンは大口ローンよりも手軽になっているので、自動車、住宅、教育などのように使途は制限されていません。あらかじめ設定された金額の範囲内であれば自由に使うことができます。
借り入れのためカードローンの場合は、残高スライドリボルビング方式というリボ払いの一種である支払方法で返済するのが基本です。一括返済が基本のクレジットカードとはこの点が異なります。

カードローン・キャッシングの特徴③借り方はATMと振込融資

カードローンは消費者金融ATMや提携する銀行ATM/CD、コンビニATMからの現金引き出しが基本です。専用のローンカードを利用して、提携ATMから借り入れます。また電話やインターネットの専用サイトから、指定口座に振り込み(振込キャッシング)をしてもらうこともできます。カードローンは申し込んで審査に通れば、すぐに融資希望額を口座へ振り込んでくれるという点が、キャッシングとの大きな違いとなります。

キャッシングもカードローンもリボ払いの返済は危険!

アコムACマスターカードキャッシングを利用する際には以上のような計算方法を覚えておくと便利ですが、これはあくまでも一括返済に限った計算です。以前はクレジットカードでのキャッシングは翌月一括返済が基本でしたが、最近では『アコムACマスターカード』(年会費無料/還元無し)のようにリボルビング方式を利用した分割返済が主流となってきています。

そうした返済方法を利用する場合には、金利の計算方法もまた変わってきます。リボルビング払いのままだと返済期間も長期化し、“リボ地獄”と呼ばれるような借金漬けになる可能性すらあります

おすすめは翌月一括返済!リボルビング払いならとにかく早期返済すべし!

リボルビング方式の返済の場合、種類によって金利がかさむこともありますし、同じ借り入れ額でも毎月の最低支払額が違えば最終的に支払う利息も変わってきます。リボルビング方式での返済を希望されるのであれば、毎月の最低支払額がなるべく高い方を選択すれば最終的にかかってくる金利もお得になります。

毎月5,000円の最低支払額よりも、毎月10,000円の支払いの方が、結果的に利息が少なくなるため総返済額は少なくなります。

お金を借りるなら消費者金融や銀行カードローンの方がお得!

キャッシングはクレジットカードによる現金調達なので、30万円のキャッシングをしたから、一括で30万円返済すればいいというものではありません。各カード会社によって決められた金利というものが必ずつきます。そのため金利分も考えた利用が、賢いキャッシングの利用方法でもあります。

実はクレジットカード・キャッシングの方が消費者金融で借りるよりも損をします!

たびたびキャッシングを利用したい人は、クレジットカードで借りるよりも本格的なカードローンを選んだ方が良いでしょう。銀行カードローンなどでは、同じリボルビング払いの返済でも、クレジットカードのキャッシングよりも金利が低くなります。

また消費者金融系のカードローンでは30日間無利息、お借り入れから最初の1週間はなんどでも無利息、といったカードもあったりしますので、そうしたカードローンを選ぶとよりお得に利用できます。

クレジットカードのキャッシングは特別な手段

キャッシングはいざというときにはとても便利に利用できますが、頻繁に借り入れてしまうとなかなか返済が終わらない事態にもなりかねません。また、万が一返済が滞ったりすれば、自身のクレジットヒストリーにも傷をつけ、カード自体の利用をストップされてしまうこともあります。

なるべくであればキャッシングの利用は緊急時や海外旅行の時だけに留めるようにし、計画的に利用するのが賢い使い方でもあります。

クレジットカード・キャッシングとカードローンの違いまとめ

最近ではクレジットカードを使ったキャッシングとカードローンの違いもかなり曖昧になってきています。キャッシングは一括返済が基本とはいっても、分割で返済することが主流となってきていますし、キャッシングを経営の柱に据えたクレジットカードというのも存在します。

また、カードローンにしても、少額から利用できるカードローンも多く、キャッシングなのかカードローンなのかはっきりとしなくなっているのです。キャッシングとカードローンとでは、リボ払いだと金利もほとんど違いません。

クレジットカードのキャッシング機能は手軽さが売り!

ただし、もっとも大きな違いはというと、手軽さです。クレジットカードは日常的に利用するものですが、カードローンのローンカードは借金する予定で申し込みを行うものです。そのため、クレジットカードだと気軽に借り入れが行えるので、間口の広さが全然違うのです。

借り入れ先や借り入れ額によっても違いがありますが、手軽なキャッシングの方が若干金利が高い傾向にあります。

お金を借りるなら消費者金融や銀行カードローン!クレジットカードはおすすめできない!

そういった点をよく考え、金利が高くても手軽に利用できるクレジットカード・キャッシングを選ぶのか、金利はクレジットカードほど高くはないけれどしっかり借りられるカードローンを選ぶのか(長期になれば返済額は膨らみます)、自身にとって利点の高い方を選択する必要性も生じるのです。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金・携帯料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードをポイント還元率で比較!おすすめの高還元率カード
年会費無料クレジットカード比較!高還元率でおすすめの年会費無料カード
ゴールドカードを年会費で比較!おすすめ格安ゴールドカード
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!ANAマイルがお得に貯まるおすすめクレジットカード
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!世界で通用するクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
20代におすすめ!ヤングゴールドカード比較
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!おすすめ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
【ポイント還元率】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
【マイル還元率】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
【年会費無料】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP