クレジットカードキャッシングの増額と減額 ~申込方法・まとめ~

クレジットカードでキャッシング!

キャッシング枠の増額・減額の基本

クレジットカードのキャッシング枠は、「いくらまで借入可能」という与信枠が決まっています。これが「増額・増枠」されることもあれば「減額・減枠」されることもあります。

逆に、それぞれ「自分で申請」することもあります。簡単に「増額」について書くと、

  • 利用実績が良いと、いつの間にか増額されている
  • あるいは「増額はいかがですか?」という打診の電話が来る

ということです。一方で「減額」については、

  • 逆に利用実績が悪いと、減額される
  • この場合、電話連絡などは普通はない
  • 減額は一時的なこともあれば、長期間続くこともある
  • ↑(延滞・滞納が原因の場合、それを払ったら解除、ということも多い)

…という風になります。勝手に増額・減額されるもの、というイメージです。

キャッシング枠の増額・減額の申込方法

キャッシング枠の増額・減額の申込方法については、

  • 大抵は「会員ページ」から可能
  • その他「電話」「郵送」など

申込後の対応については、下記が主なポイントです。

  • 審査時間・日数は「即時~3週間」と、幅がある
  • 特に記載がない場合は、「即時」のことが多い
  • ↑(特に会員ページからの申請の場合)
  • 時間がかかる場合でも、1週間が平均的

以下、クレジットカード会社ごとに、増額・減額についてどう書かれているか、「増額」の方を中心に、紹介していきます(減額はネガティブな情報なので、どこもあまり書いていないので)。

【三井住友VISAカード】の増額・減額

三井住友カードの場合、キャッシング枠の増額(増枠)については、下の公式ページに書かれています。

  • 三井住友カード「キャッシングの設定・増額のお申し込み
  • https://www.smbc-card.com/mem/loancash/loancash_zouwaku.jsp

三井住友カードのクレジットカードはたくさんありますが、どのカードでもこのページから申し込みます(ネットで申し込む場合)

申込みフォームが2種類あって、

  • 国内のキャッシング枠設定・増額
  • 海外のキャッシング枠設定・増額

となっています。要は、

  • 国内
  • 海外

と、別々のフォームになっていて、どちらでも、

  • キャッシング枠が「ない」人が、新たに設定すること
  • すでに「ある」人が、「増枠」すること

が、両方できるということですね。

キャッシングリボは、10万円~300万円まで

キャッシングリボは、「キャッシング枠で、しかもリボ払い」ということです。消費者金融の感覚だと「普通じゃね?」となるでしょう。その通りで、消費者金融だとそれが当たり前です。

クレジットカードでも最近は当たり前になりつつありますが、今でも「キャッシングする時は必ず一括払い」という人も多いです。

で、キャッシングリボの人も増えているのですが、これは当然破産のリスクがあります。一括払いの人よりも。なので、

  • 最高でも300万円まで
  • 年収の3分の1まで
  • 学生は「5万円」まで
  • 65才~69才の人は「50万円」まで
  • 70才以上の方は「10万円」まで
  • 勤労している未成年の方…「30万円」まで

という上限が設定されています。要点だけ書き出すと、

  • 最高…300万円
  • 年収の3分の1まで
  • 学生…5万円
  • 65才~…50万円
  • 70才~…10万円
  • 未成年(勤労)…30万円

という上限です。未成年・10代の方でも、働いていれば結構借りられるということがわかりますね。ただ、これはあくまで「増額される限界値」なので、誰でもこの借入枠をもらえる…という意味ではありません。

(最初は大体10万円か5万円から始まる…と思っておいた方がいいでしょう。未成年・10代・20才未満の方々の場合は)

海外キャッシングは、最大50万円まで

海外でのキャッシングは、三井住友カードでもかなり厳しくなっていて、上限50万円までです。これは犯罪被害の防止のためでもあります。後、めったにないことではありますが「海外で借りまくって、そのまま海外で沈没して逃げる」という人もいるので、その対策もあるかも知れません。

*沈没というのはバックパッカー用語で、「そのまま現地にいついてしまう」ということです。

海外キャッシングの与信枠についても、当然「年収の3分の1」の規制があります。また、無収入の場合は1円もキャッシング枠はもらえません。

三井住友カードの「減額」

  • リボ払いの臨時のお支払い方法
  • https://www.smbc-card.com/mem/revo/revohensai.jsp

これは「返済金額」の減額です。つまり余裕がない月に、返済金額の設定を減額してもらう…ということですね。これも「クレジットカード キャッシング枠 減額」と検索して上位に出てきたものなので、こちらの意味の「減額」を知りたい方のために、書いておきます。

三井住友VISAクラシックカードの概要

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードの詳細情報はこちら

年会費 初年度無料、年会費1,250円+税※条件付き無料
ポイント還元率 0.5%
審査難易度 ランクB 上級クラス
発行期間 最短3営業日

【三菱UFJニコス:NICOSカード】の増額・減額

三菱UFJニコスは3つのブランドが有り、ブランド毎に対応が異なります。最初にご紹介するNICOSカードは、ネットからキャッシング枠を増額できるようになっています。

  • 三菱UFJニコス「ご利用可能枠の設定・増額」
  • http://www.cr.mufg.jp/nicos/cashing/set/index.html

三菱UFJニコスには「Net Branch」というウェブ会員サービスがありますが、それにログインし、

  • 「ご利用可能枠の変更」を選択
  • 必要情報を記入
  • 収入確認資料を送る(必要な場合)

となります。

ニコスは、増額されるまでに10営業日かかる

申し込みをしてから、実際にキャッシング枠が増額されるまで、ニコスの場合は「10営業日」程度かかります。増額の審査をしているからですが、これだけ時間をかけるのは「急ぎでお金が必要」という人を遠ざける…という目的もあるでしょう。

(つまり、何らかの理由で「50万円すぐに借りたい!となって、それで増額を希望する人ですね。こうした人は、今後多重債務状態になってしまうリスクがあります。なので、そうした方の増額の申し込みを避けるために、あえて時間をかけている…ということだと思われます)

*簡単に借りられなければ、不要品の売却などで自力でなんとかしようとすることもありますから、必ずしも貸せばいい…というものではないのです。

で、この結果の連絡は、「年収確認資料が必要」な場合は、その年収確認資料が三菱UFJニコスに到着してからになります。なので、この場合は速達を使ったとしても、12日程度になるでしょう。

NICOS VIASO(ビアソ)カードの概要

NICOS VIASO(ビアソ)カード

NICOS VIASO(ビアソ)カードの詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~1.0%
審査難易度 ランクD 中級クラス
発行期間 最短翌営業日

【三菱UFJニコス:DCカード】の増額・減額

三菱UFJニコスの2つ目のブランドがDCカード(ディーシーカード)です。VISA・Master・JCBなどが「国際ブランド」なのに対して、DCはあくまでも「国内」のみで通じるブランドです。三菱UFJニコスカードはその国内ブランドを3つ持っているというわけです。キャッシング枠については、下記に詳しいです。

  • 三菱UFJニコスDCカード「Q.キャッシングの利用可能枠を増額したいのですが。」
  • https://mun-d.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/772/

で、その増額についてポイントをまとめると、

  • DCカードを発行している会社に問い合わせる
  • 大体、申込書を郵送する
  • 書類到着後、大体2週間~3週間程度で審査完了する
  • 所得確認資料は、必要になる場合もある

ということです。審査時間が特に長くなっていますね。DCカードは元々が銀行系だったので仕方ないです。

DCカード Jizile(ジザイル)の概要

DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizile(ジザイル)の詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 1.5%
審査難易度 ランクD 中級クラス
発行期間 最短1週間

【エポスカード】の増額・減額

エポスカードも、下の公式ページで増枠の方法が解説されています。

  • キャッシングご利用可能枠設定・増額サービス
  • https://www.eposcard.co.jp/cashing/cashing_stepup.html

ポイントをまとめると、

  • 申し込みの作業時間…10分程度
  • 審査にかかる日数…1週間程度
  • 審査終了の連絡…メール

という風です。増枠の申し込みは「エポスNet」という会員ページからのみとなっているので、パソコンかスマートフォンが必須です。今は高齢者の方でもパソコンは大体使えると思うので、問題ないと思いますが…。

エポスカードの概要

エポスカード

エポスカードの詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~1.5%
審査難易度 ランクF 初心者クラス
発行期間 最短即日

【ライフカード】の増額・減額

キャッシングに強いイメージのあるライフカードですが、クレジットカードに付加するキャッシング機能は下記で解説されています。

  • ライフカード「ご利用可能枠増額申し込み」
  • http://www.lifecard.co.jp/card/service/cash_ins/rankup.html

ライフカードの増枠は、申込方法が多彩です。

  • インターネット
  • 郵送
  • 電話

のいずれでも、増枠の申請ができるようになっています。

審査にどのくらいの日数がかかるのかは書かれていません。「所定の審査がございます」というだけです。もしかしたら、かなりの短期間(たとえば即日など)もできるのかも知れません。

(逆に、1週間以上かかる…ということもあるかも知れませんが)

この辺は、その人の信用度やこれまでの利用実績を見て判断している…ということかと思います。

郵送の場合は、書類をライフカードから取り寄せる必要はありません。ネットでPDFをダウンロードして、それを印刷します。プリンタがない人でも、今はコンビニでプリントできるのでまったく問題ありません。

(ネットプリントを使えば、USBなどもなしでOKです)

ライフカードの「減額」

ライフカードの「増額」については先に書きましたが、「減額」の申請も可能です。

  • ライフカード「カードご利用可能枠の減額を申し込みたいのですが」
  • http://lifecard.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/1345/

ライフカードでは、キャッシング枠でもショッピング枠でも、限度額の減枠は、電話によって申し込みます。借り過ぎを防ぎたい時や、盗難された時の不正利用の被害を小さくする…などの目的があれば、減額するのもいいでしょう。

ライフカード<年会費無料>の概要

ライフカード年会費無料

ライフカード<年会費無料>の詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
審査難易度 ランクF 初心者クラス
発行期間 最短3営業日

【セディナカード】の増額・減額

ダイエー、マルエツなどで割引きや優待特典が受けられるお買い物カード、それがセディナカードです。キャッシング利用も歓迎していて、下記で解説されています。

  • セディナカード「キャッシングご利用限度額の設定・増額」
  • http://www.cedyna.co.jp/use/cash/om/howto/gendo.html

セディナカードで与信枠の増額をする時は、基本的に「OMC Plus」というネットサービスを利用します。まだ登録していない人は、登録する必要があります(簡単に終わります。要は会員登録のことです)

で、希望金額が「50万円」を超える場合は、収入確認資料が必要です。これは「貸金業法」のルールによって、

  • 一つの業者での借入金額が「50万円」を超えるケース
  • すべての業者での借入総額が「100万円」を超えるケース

のいずれかだと、年収証明書を確認しなければいけない…というルールがあるからですね。(これは借り手側を規制するものではなく、セディナカードなど、貸し手側を規制するルールです)

で、このように書類の提出が必要になると、OMCからは申し込みできません。郵送によってこうした年収確認資料を送って、それで審査してもらいます。

セディナカードの概要

セディナカード

セディナカードの詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~1.5%
審査難易度 ランクE 初級クラス
発行期間 約3週間

【セゾンカード】の増額・減額

セゾンカードはネットではなく、電話で増枠を申し込みします。

  • セゾンカード「キャッシングご利用可能枠増枠のお申し込みを承ります。」
  • https://www.saisoncard.co.jp/services/sj042.html#zowaku

ポイントを箇条書きしていくと、

  • 審査にかかる日数や時間はわからない
  • 年収確認資料は必要になる場合もある(必ずしも提出するとは限らない)

ということです。ただ、もし審査に時間がかかるようなら、他のクレジットカード会社のように「1週間程度」などと書いているでしょう(そうした方が、お客さんが待たされて怒るということがないので)。

つまり、セゾンカードにしても他のクレジット会社にしても「増枠の審査にかかる日数が書かれていない」というのは、むしろ早く審査できる…ということと期待してもいいかも知れません。

(逆に、その人の信用度によっては、10日以上かかる…という場合もあるかも知れませんが)

セゾン パール・アメリカン・エキスプレス・カードの概要

セゾン パール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン パール・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~1.0%
審査難易度 ランクE 初級クラス
発行期間 最短即日

【イオンカード】の増額・減額

イオンカードはイオン全店舗でお買い物で優待が受けられるカード。専業主婦(主夫)も申し込める上、キャッシングの利用も促進しています。

イオンカードの場合、まず「MyPage」にアクセスします。そして、

  • 「リボ払いお支払い額増額サービス」を選択
  • 「ショッピングリボ払いご利用分」か「キャッシングリボ払いご利用分」を選ぶ
  • ↑(要するに、ショッピングか、キャッシングか、を選ぶ)
  • 月々の返済額を増額する

という風です。もちろん、「全額返済」も選べます。

下記は「借入可能金額」の増額ではなく「返済額の増額」の設定についての解説です。「キャッシング枠 増額」と検索してこれが出たということは、こういう情報を探している方もいるということなので、書いておきます。専業主婦の方に人気のイオンカードですが、借りすぎは禁物。ご注意ください。

  • イオンカード「リボ払いお支払い額増額サービス
  • http://www.aeon.co.jp/creditcard/revo/repayment_service01.html

イオンカードの概要

イオンカード

イオンカードの詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
審査難易度 ランクE 初級クラス
発行期間 約2週間

【JCBカード】の増額・減額

  • JCB「ご利用可能枠の一時増額サービスに関するお問い合わせ」
  • https://www.jcb.co.jp/renraku/goriyougaku.html

JCBの場合「一時増額」というサービスもあります。つまり、

  • 限度枠が50万円しかない
  • しかし「80万円」のピアノを買いたい
  • 今月だけ、一時的に「80万円」に増額できないか

というようなケースですね。(もちろん、貯金を下ろして現金で買えば?という指摘もあるでしょうが、それはさておき)

こうした一時的な増額も、審査によって可能です。条件は、

  • MyJCB(会員ページ)か、電話で申し込む
  • 会員ページだったら即時、電話でも即時~3営業日で審査完了
  • 増額した分については、2ヶ月~3ヶ月で、一括で払う
  • 増額する金額については、1万円~500万円まで「1万円単位」で希望できる

という風になっています。ちなみに、人によってはMy JCBからの申請はできません。私は過去にクレジットカードの強制解約になった人間(VISAなので、JCBは生き残っている)なので、そのせいか、My JCBからの申請はできないようになっています。

JCB EIT(ジェーシービー エイト)カードの概要

JCB EIT(ジェーシービー エイト)カード

JCB EIT(ジェーシービー エイト)カードの詳細情報はこちら

年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
審査難易度 ランクC 一般クラス
発行期間 最短3営業日

【au WALLETクレジットカード】の増額・減額

  • au WALLET「キャッシングの利用可能枠を設定または増額したいのですが。」
  • http://qa.kddi-fs.com/faq/show/337?category_id=69

au WALLETのクレジットカードの場合、増額は郵送で申し込みします。手順は、

  • 会員サイトにアクセス
  • 「キャッシングなどを利用する」を選択
  • 「キャッシングサービス」を選択
  • 「ご利用可能枠の設定・増額」を選択

という風です。ここで申込書を請求し、それが自宅に到着したら記入。返送して、auが審査をして、それで増額…となっています。かなり時間がかかりそうですね。最低1週間は覚悟しておいた方がいいでしょう。

まとめ:キャッシング枠の増枠・減枠は実績次第!

以上、各クレジットカード会社のキャッシング枠の増枠・減枠についてまとめてきました。最後に再度要点を整理すると、

  • 方法…会員ページか、郵送・電話で申し込む
  • 日数…即時~1週間、長ければ3週間(DCカードなど)
  • 収入確認資料…必要な場合もある(50万円以上なら必ず必要)

増額や減額については、

  • 増額の条件…信用度が高いこと。返済の延滞・滞納がないこと
  • 減額の原因…遅延・延滞・規約違反・リストラ・減給など

という風になります。基本的にクレジットカードの審査の同じで「クレジットスコアが高い人だったら、問題ない」ということです。これはクレジットカードの増額に限った話ではないのですが、

  • 人間はあれこれ細かいことを気にするより、
  • 普通にまじめに生きて、まじめに実績を積んだ方がいい
  • 結果は後から、当然のごとくついてくる

と思った方がいいでしょう。ちなみに、「努力しても報われない」は間違っています。「皿から皿へ、豆を箸で移す技術」なんかを磨く努力をしても、意味がないのは当然でしょう。「自分の努力は間違っていないか?」を検討し「独りよがりにならない」ことも含めて、努力なのです。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP