学生カードでお金は借りられる?学生キャッシングQ&A

学生さんとクレジットカード

今すぐにお金が必要だけど、親は近くに住んでいないし、友達に借りるのも気が引ける…という場合に便利なのが、学生専用のクレジットカードです。学生も何かとお金が入り用になるもので、アルバイトや親の仕送りだけではどうしてもお金が足りなくなることも少なくありません。

でも、借入可能な学生カードがあれば、いつでも気軽にお金を借りることができるので、緊急時にはとても便利です。今回は学生でもお金を借りることができる学生カードの特徴や、借入方法などを詳しく紹介します。

学生カードでもお金は借りられる?

キャッシング枠があれば学生カードでも借り入れできる

ガッツポーズをする男女・イラストクレジットカードの学生カードを持っていても「キャッシング枠」が無ければお金は借りられません。単純に学生カードを持っていれば、必ずお金を借りることができるわけではないので注意が必要です。

学生専用クレジットカードの中にはショッピング枠しか設定されていないものと、ショッピング枠とキャッシング枠の両方が設定されているものがあります。

キャッシング枠がある学生カードを申し込もう

学生専用ライフカードたとえばライフカードでキャッシングの利用可能枠を設定している場合には学生でもお金が借りられます。キャッシングは事前に申請や設定が必要になるので注意しましょう。

既に学生カードを所有している場合、その学生カードにキャッシング枠があれば、その金額の範囲内でお金を借りることが可能です。キャッシング枠の付帯を申し込みましょう。

ショッピング枠しかないクレジットカードの場合は、キャッシング枠がある学生カードをあらためて申し込む必要があります。まずは学生カードにキャッシング枠があるかどうかを確認しましょう。

キャッシングが利用できる学生カード3選

学生最強のライフカード!キャッシングは10万円

三井住友の学生カード!キャッシングは最大5万円

JCBの若者向けカード!キャッシングは10万円

未成年の学生でもキャッシングできるクレジットカード会社一覧

クレジットカード会社の学生キャッシング対応表(未成年含む)
カード会社 未成年の学生のキャッシング 20歳以上の学生のキャッシング
学生専用ライフカード
ライフカード
○親の同意があればOK ◎親の同意も不要
三井住友VISAクラシックカード(学生)券面
三井住友カード
○親の同意があればOK ◎親の同意も不要
JCB CARD EXTAGE(エクステージ)券面画像
JCBカード
○親の同意があればOK ◎親の同意も不要
イオンカード(WAON一体型)券面画像
イオンカード
○親の同意があればOK ◎親の同意も不要
セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード券面画像
セゾンカード
○親の同意があればOK ◎親の同意も不要
JALカードnaviの券面画像
JALカード
○親の同意があればOK ◎親の同意も不要
ANA VISA/MasterCard 学生カードの券面画像
ANAカード
○親の同意があればOK ◎親の同意も不要

※未成年の場合、すべてのクレジットカードでキャッシング枠の設定には親の同意が必要です。

学生カードのキャッシングの申込み方法

学生カードでお金を借りるにはキャッシング枠の申し込みが必要

学生カードにキャッシング枠を付帯したい場合、学生カードに申し込む時点でカード会社にキャッシング枠の申し込みをしなければいけません。もちろん後で追加も可能です。審査に通れば、ショッピング枠とは別にキャッシング枠が付与されます。

既に学生カードを持っている場合には、キャッシング枠の追加申請を行った時点で改めて審査が行われます。そのため借り入れ出来るようになるまでには少し時間がかかります。

キャッシング枠が無い学生カードも多いので注意が必要

審査に通過後キャッシング枠が設定されますので、設定されている金額の範囲内でお金を借りることが可能になります。

ただし、学生カードの中には元々ショッピング枠しか設定できないクレジットカードも存在しているので注意が必要です。未成年の学生はキャッシング枠を付帯できなくても、20歳以上の学生ならキャッシング枠を設定できる場合もあります

未成年の場合、キャッシング枠の設定には親の同意も必要

キャッシング枠を付帯できる学生カードであっても、未成年の場合、親の同意がなければ設定できません。これはクレジットカード申込みでも同じで親の承認(サインなど)が必要です。

いざという時に備えていつでもお金を借入できる学生カードを新たに申し込みする場合は、

  • キャッシング枠を設定できる
  • 未成年の場合は、親の同意があればキャッシング枠が設定できる

この条件を満たしていなければいけないので、必ず確認するようにしてください。

学生カードでいくらまでお金を借りられる?

学生カードのキャッシングの限度額は最大10万円ぐらい

学生カードでいくらまでお金を借入できるのかは、審査結果によって異なります。審査結果は個人差があるため、同じクレジットカード会社が発行している学生カードでも、利用限度額の上限にばらつきがあります。

ただし学生カードではキャッシング枠の上限は5万円か10万円程度になるのが一般的です。というのも、キャッシング枠はショッピング枠の範囲内で付与されるからです。

ショッピング枠は最大30万円、キャッシング枠は最大10万円が妥当

審査結果に応じてクレジットカードに設定されるショッピング枠の利用限度額は10万円から30万円になる場合が多いようです。未成年だと最大10万円です。利用限度額の範囲内でキャッシング枠が設定されるため、キャッシング枠の上限は5万円から10万円程度に想定できるだと考えられます。

学生カードのキャッシング枠の審査は厳しいの?

学生カードは作りやすくてもキャッシング枠の審査は別物

学生カード発行の審査は通りやすくても、キャッシング枠の審査は厳しいです

学生カードの場合は、一般のクレジットカードでチェックされる審査内容よりも緩いと言われています。ただし学生カードでお金を借りるとなると審査のハードルは一気に上がります。

ただし20歳以上の学生や、アルバイト収入がある学生の場合は、基本的に問題がなければ審査で落とされることはないと言われています。

キャッシング枠の審査で落とされる理由

審査で落とされる可能性があるのは、

  • 未成年の学生で親の同意が得られない
  • 携帯電話料金未払いなどの金融事故を起こしている
  • 申込み内容に虚偽がある
  • 留年している

などです。

もし、学生カードに申し込みをして審査に通らなかった場合は、これらの問題点に該当する項目がないかチェックしてみましょう。

クレヒスに傷が付いているとカード発行の審査にも落ちる

特に携帯電話料金や家賃などの支払いが遅れがちになっている場合は、個人信用情報機関に支払い遅延の事実が登録されている可能性があります。信用情報に傷がつくと、クレジットカードやローンなどの申込みをしても審査に通りにくくなります。

審査がゆるいと言われる学生カードとはいえ、信用できないと判断された人に対してはそう簡単には発行してもらえません。

支払い遅延の記録が残されるのは1年から5年間と言われていますので、一度でも支払い遅延を引き起こすと1~5年間はクレジットカードを作ることが難しくなる可能性があるので注意しましょう。

学生カードの借入可能額を引き上げることは可能?

増枠申請は可能だが審査に通る可能性は低い

学生カードを申し込み後、審査に通過したものの、利用限度額が思っていた以上に少なくてがっかりする人も少なくありません。これでは心細いので、もう少し限度額を引き上げて欲しいという場合は、クレジットカード会社に申し込みをしてみると、引き上げてくれる可能性もあります。

しかし、これはあくまでもクレヒス(クレジットヒストリー=クレジットカードの利用歴)を積み重ねて、個人の信用を得ていた場合の話です。

新しく学生カードを作ったばかりのクレヒスがない、つまり社会的信用を得られていない状態で申し込みをしても、キャッシング枠の引き上げには応じてもらえない可能性が高いです。

信用が無い学生のキャッシング枠は低くて当たり前

未成年の学生や、アルバイトをしていない学生の場合は、利用限度額が10万円程度で、そのうちキャッシング枠が3万円程度、場合によってはキャッシング枠がゼロという場合もあります

でも、これが「学生」の社会的信用というもので、自分でお金を稼ぐ「社会人」ではない以上、低い限度額でも受け入れるしかありません。

逆に、短期間でキャッシングを増枠しようとすると、「お金の工面に困っているのではないか?」として、審査でもマイナス要素になる場合もあります。

キャッシング枠を増やすにはクレヒスを積むしか無い

キャッシング枠を増やしたい場合は、

  • クレジットカードを上手に活用してクレヒスを積む
  • アルバイトでも収入を得る
  • 短期間に何度もクレジットカードの申し込みをしない

このような点に気をつけて、利用限度額の引き上げを申し込みしてみましょう。

借入するなら学生カードとカードローンどっちが良い?

未成年なら学生カードしかキャッシングの手段がない!

クレジットカードに付帯するキャッシング枠以外でお金を借りる方法に、銀行や消費者金融などの金融機関が提供しているカードローンがあります。しかし未成年の場合、カードローンは利用できません。

一般にカードローンの基本的な審査基準は、「満20歳以上で安定した収入がある」という条件を満たしていなければならないからです。未成年で借りられる可能性はありません。未成年の場合、一般に学生カードしかキャッシングの選択肢が無いのです。

20歳以上であればお金を借りるにはカードローンの方が良い

学生向けカードローンの場合は18歳以上で利用できる場合もありますが、基本的には20歳以上が対象になります。一方でカードローンは学生カードよりも金利が低いというメリットがあります。

学生カードのキャッシング枠は審査がやや厳しく、さらに限度額が低いため、カードローンよりも利用しにくい面があります。20歳以上であればカードローンでお金を借りた方が良いでしょう。クレジットカード会社も借り換えを推奨しています。

急にお金を借りたい!つなぎであれば学生カードが便利

学生の場合、安定した収入に関してはアルバイトをしていれば良いと考えられますが、不定期または単発のアルバイトの場合は安定した収入とはみなされない可能性もあります。

どちらかと言えば、学生向けのクレジットカードに付帯しているキャッシング枠の方が審査に通りやすいと考えられますので、利用のしやすい方を優先するのであれば学生カードを検討することをおすすめします。

キャッシング以外学生カードのメリットとは?

学生カードを作ってキャッシング枠を確保しておけば、いざという時にお金を借りられるだけでなく、他にも様々なメリットがあります。

学生カードだけの特典やサービスが付帯している

クレジットカードの大きな魅力の一つに、付帯サービスがあります。付帯サービスはクレジットカード会社がカード会員向けに用意している特典であり、様々な保険やポイント還元などのサービスがあります。

付帯サービスはカード会員が支払う年会費によって内容が異なり、年会費が高くなるほど充実したサービス内容になるのが特徴です。

学生カードは年会費無料または、格安に設定されているものが多いため、付帯サービスはあまり期待できないのでは?と思っている人も多いですが、海外旅行傷害保険などの補償やポイントの優遇などの特典が用意されている場合もあります。

学生カードで優良なクレヒスが積める

社会人になって初めてクレジットカードを作るよりも、学生の頃から学生カードを活用してクレヒスを積んでいた方が良い面があります。

一般カードよりもステータス性が高いゴールドカードや、更に上のプラチナカードを持ちたくても、クレヒスが無ければ申し込みもできない可能性があります。

クレジットカード会社によっては、ゴールドカードやプラチナカードは一定の利用歴がある選ばれた人だけに招待する形で、ゴールドカードやプラチナカードへとランクアップできるようになっています。

社会人になった時、スムーズにゴールドカードやプラチナカードを持てるようにするためにも、学生カードを上手に使いこなすことは大きな強みになります。

学生カードでキャッシングする時の注意点

学生カードはお金の借り換え目的では使えません

学生カードは審査基準も緩いという特徴があるため、他で借入をした分の借り換えをしたい、もしくは返済に充てるために学生カードのキャッシング枠を活用したい…と考えても、残念ながら学生カードの審査には通らないでしょう。

学生カードはお金の借り換え目的では利用できませんが、審査の際に他社で借入しているかがすぐにわかってしまうので、明らかに借り換えが目的だろうと推察できれば、この時点で審査落ちすると考えられます。

学生カードを持っていれば何かと便利なものですが、計画的に使わなければきちんとお支払いできなくなるので注意が必要です。

学生カードは、まだ安定した収入がないはずの学生だからこそ利用限度額が低めに設定されているので、必要最低限の金額までしか使わないというルールを自分の中で決めておくことも大切です。

学生カードのキャッシングまとめ

学生カードでお金を借りる場合は借入額をしっかり管理しよう!

学生カードの利用限度額で、ショッピング枠とキャッシング枠が設定されていれば、キャッシング枠の範囲内でお金を借りることができます。

キャッシング枠が設定されていない場合は、半年くらいはクレジットカードを上手に利用してクレヒスを積み、信用を得てからキャッシング枠の追加を申し込みしてみましょう。

キャッシング枠の範囲内であればお金をいつでも借入できるという安心感はありますが、簡単にお金を借りることができるとクセになりすぎないように気をつけてください。

学生のうちからきちんとお金の管理をする術を身に着け、社会人になってからも上手にクレジットカードを活用できるように、学生カードをうまく使いこなしてください。

 

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP