国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

セディナカードを比較|種類別の特徴や還元率からおすすめカードを紹介

セディナカードを比較|種類別の特徴や還元率からおすすめカードを紹介

セディナカードを比較

セディナカード

年会費無料!セブン-イレブンで毎日ポイント3倍!
セブン-イレブンで常にポイント1.5%還元!

詳細を見る

セディナカード ゴールド

リーズナブルな年会費の格安ゴールドカード!
年会費1,905円の格安ゴールドカード!コスパが高い!

詳細を見る

セディナゴールドカード

空港ラウンジ付きの真のゴールドカード!お買い物で高還元率
真のセディナゴールドカード!最高1億円の海外旅行保険&国内旅行保険

詳細を見る

コスモ・ザ・カード・トリプル(セディナカード)

会員値引き&現金キャッシュバック!旅行保険付き!
平均2円~6円値引きの会員価格で給油できる!年会費も1,250円と格安!

詳細を見る

セディナカードとは?

お買い物に強い!大手信販セディナのプロパーカード

「セディナカード」は、日本の大手信販会社の一つ株式会社セディナ(Cedyna Financial Corporation)が発行するプロパーカードです。セディナは現在、三井住友フィナンシャルグループのクレジットカード会社となっています。しかし元々はスーパーマーケット大手ダイエー傘下の株式会社オーエムシーカード(OMC Card, Inc.)が前身会社の1つでした。

旧OMCマーク付きのカードならダイエー/イオングループでポイント3倍!

セディナカードは旧ダイエー系列のOMCカードの流れを組むため、流通系のクレジットカード会社としての特徴を色濃く継承しています。そのためプロパーカードにもダイエー・イオン・マルエツなどで特典が受けられる「OMC」マークを残したものと、ノーマルなセディナマークのみを付けた「セディナCFカード/セディナクオークカード」の2種類が存在しています。OMCマーク付きはセブンイレブンなどでもポイント3倍特典が受けられます。

セディナカードの種類

プロパーカードは10種類!でも流通系で最強クラス

セディナカードは、プロパーカードのみならず、幅広い企業とコラボレーションして相手先ブランドで幅広くクレジットカードを発行しています。プロパーカードの種類は10種類ほどですが、提携カードの数は90種類を超えており、合計100種類以上となっています。基本となるプロパーカードは年会費永年無料の「セディナカード」、ゴールドカードは「セディナゴールドカード」と「セディナカードプレミアム」です。

提携カードは三井住友銀行から大学カードまで90種類以上!

他の企業や大学、団体と提携して相手先ブランドで発行するクレジットカードは、90種類以上!一部カードは新規申込受付を終了していますが、キャラクター物やミュージシャン、アーティストとの提携カードなども数多く展開。銀行系は「SMBC JCB CARD クラシックカード」、企業系では「JR東海エクスプレス・カード」、「JTB旅カード」、「エディオンカード」などを相手先ブランドで発行。大学系は「慶應OMCカード」、石油系では「コスモ・ザ・カード(セディナ)」などが展開。ミュージシャンや芸能人、企業や百貨店などとのコラボカードが非常に多く展開しています。

ポイントプログラム「ワンダフルプレゼント21」&「わくわくポイント」

セディナカードには2種類のポイントプログラムがあります

セディナカードは現在ポイントプログラムを複数採用しています。プロパーの「セディナカード」で提供されているポイントプログラムは、旧OMCカードから受け継いだ「わくわくポイント」。一方でセディナCFカード、セディナクオークカードで採用されているのは「ワンダフルプレゼント21」です。こちらは旧セントラルファイナンス(CF)、旧クオーク発行のクレジットカードで採用されています。

「わくわくポイント」に徐々に統合/リニューアル中!

現在、セディナカードのプロパーカードはほぼすべてOMCのシステムを利用しています。セディナCFカード、セディナクオークカードのシステムを採用しているのは、旧来の提携カードのみです。そのため、新たに発行されるセディナカードの多くは、今後もOMCカードのシステムおよびポイントプログラムを採用していくものと思われます。

「わくわくポイント」は還元率0.5%!nanacoと交換がおすすめ!

「わくわくポイント」のポイント還元率は0.5%。この点は「ワンダフルプレゼント21」と同じです。ただしポイント付与の金額や有効期限が違います。「わくわくポイント」は、毎月のカードショッピング利用金額200円(税込)ごとに「わくわくポイント」が1ポイント還元されます。
1,000ポイントから1ポイント=1円相当でAmazonギフト券と交換したり、他社のポイントサービス(nanaco、Gポイント、ドコモポイント、auポイント等)に移行できます。有効期限は最長2年間と短いのが残念。早めの交換がおすすめです。

「ワンダフルプレゼント21」は有効期限最長3年間!

「ワンダフルプレゼント21」のポイント還元率は0.5%です。カードショッピング月間ご利用金額1,000円(税込)ごとに1ポイントが付与されます。最低100ポイントからギフト券などに1ポイント5円相当で交換できます。そのため還元率は0.5%です。
おすすめは100ポイント以上(100ポイント単位)で交換可能な、nanacoポイントやTポイント、楽天スーパーポイントです。また同じく100ポイントでJALマイレージバンク(JMB)300マイルとも交換できます。有効期限は最長3年間なので、「わくわくポイント」よりもじっくり貯められます。