副業するならアメックスビジネスカードは必携?個人向け以上の法人向け特典あり!

副業するならアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

法人を立ち上げず個人で副業をしている場合、クレジットカードは個人向けのものだけで良いのかビジネスカードを持つべきか迷う人もいるでしょう。そんな時におすすめなのが、アメックスのビジネスカードです。

個人で本業以外の副業を始めようとしているならば、アメックスのビジネスカードはマストアイテムです。法人だけではなく個人事業主向けのビジネスカードもあるので、問題なく作成することができるでしょう。副業を強力にサポートしてくれるアメックスビジネスの魅力について紹介します。

副業するならアメックスのビジネスカードが便利?

アメックス・ビジネスは副業する個人事業主におすすめ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード券面サラリーマンとして働きながら、インターネットを活用したサイドビジネスに取り組んでいる人も多い時代です。もし、何かしらの副業を始めるならば、ぜひおすすめしたいのがアメックスのビジネスカードです。ゴールド、プラチナはもちろんグリーンでもさまざまな特典が付帯し大変お得です。

アメックスのビジネスカードは副業者でも作れる!

アメックスのビジネスカードは法人代表者または個人事業主を対象としているクレジットカードです。「経費の決算」のために使うのであれば、たとえフリーランスとして個人で事業をしている人であっても、まったく問題なく作れます。

しかもどのタイプのアメックスビジネスが自分に合っている? ビジネスカードをどう活用すればいい? などの疑問にも、発行前から答えてくれます。まだまだ稼げていない時期に無駄な経費は極力抑えたいもの。自分の副業ビジネスにとって一番良い選択肢を提案してくれます。

アメックスのビジネスカードは個人でも会員になれる?

副業をするならば、ぜひとも持っていたいアメックスのビジネスカード。しかし、とくに会社などを作らないままフリーランスとして副業をしている人も多いでしょう。法人ではなく個人でもアメックスのビジネスカードを持つことはできるのでしょうか?

アメックスビジネスは開業したての個人事業主でも発行できる

アメリカン・エキスプレス・カードは高額の年会費のステータスカードと思われがちですが、実はアメックスビジネスは副業者から審査で選ばれるクレジットカードでもあるんです。

通常、法人カードの発行には丸1年以上、ほぼ2年間(2期)もの決算報告書が必要です。しかしインターネット関連の経費や日々の支払いは、開業したてでも容赦なく発生していきます。現実のスピード感に法人カードの常識はついて行けてなかったんです。

ビジネスをスタートしたその時からアメックスビジネスなら持てる

その常識を打ち破ったのが、アメリカン・エキスプレス・カードのビジネスカードでした。副業をはじめたその時、開業されたその時から、アメックスビジネスはあなたのビジネスを力強くサポートします。様々な手続きや、備品購入などのお支払いが発生する開業時こそ、法人カードが必要な時。

特別な審査基準と、いち早く届ける発行スピードが、IT関連を含め、多くの個人事業主、新興企業オーナーからアメックスビジネスが選ばれている理由でもあるんです。

副業者におすすめのアメックス・ビジネスカード3選

最も選ばれているアメックス・ビジネスカード

特典が凄い!個人事業主も持てるゴールドカード

コスパ最高!アメックスビジネスの提携カード

副業者のアメックス・ビジネスのメリットとは?

アメックスのビジネスカードがあれば、次のようなシーンで大変役立ちます。

アメックス・ビジネスなら副業の仕入れ代やビジネス経費の支払いも1枚にまとめられる

アメリカン・エキスプレス・カードがビジネスカードのcmでも推しているのが、経費の支払いでクレジットカードが使えること。法人カードと言うと取引先との出張や会食、ちょっとした会議、喫茶店代にしか使えないと思っていませんか? 一番大きいのは「仕入れ代」もアメックスビジネスで支払えること。振込では無く、支払いサイトがより長いカード払いができるんです。

仕入れや経費の支払いはビジネスカードがスマートでお得

プライベートと副業ビジネスの支払いをきれいに分けて、副業に関わるビジネス経費の税金や公共料金など、様々な経費をアメックスビジネスにまとめましょう。これで効率的に管理ができ経費削減にもつながります。

アメックスのビジネスカードで資金繰りに余裕!

副業とはいえ、複数のスタッフを雇っている人もいるでしょう。専用のオフィスを構えている人もいるかもしれません。人件費、家賃など、毎月の支払いに困ることのないよう、資本金を十分用意していたとしても、いつ資金繰りが悪化するとも限らないものです。

アメックス・ビジネスは利用限度額が高額!

もしもの場合でもアメックスのビジネスカードは心強い味方になってくれます。アメックスのビジネスカードは個人カードよりも高額の利用可能額が期待できるのも特徴のひとつなのです。その利用可能額は平均して100万円~300万円と言われていますが、条件次第ではそれ以上になることもめずらしくありません。これだけ利用可能額があるとなれば、資金繰りに余裕も生まれるでしょう。

アメックスのビジネスカードで確定申告が楽に!

副業収入を得た時に注意しなくてはいけないのが確定申告です。少額の副業収入ならば確定申告しなくても良い場合もありますが、もし年間に20万円を越えるようならば必要となってきます。

確定申告は所得、医療費、経費など申告内容が細かく、個人で行うとなるとなかなか大変です。現金での支払いに関してはレシートを一年分保管しておかなければいけないなど、面倒なことも少なくありません。

アメックス・ビジネスには個人向けとは違うビジネスサポートがある

しかし、アメリカン・エキスプレスのビジネスカードは四半期ごとに管理レポートを作成して無料で届けてくれるというサービスがあります。これを利用すれば、確定申告のための書類作成も苦にならないでしょう。

本業と副業で忙しい毎日を過ごしていると、確定申告までしなければいけない年度末は多忙を極めます。しかし、アメックスのビジネスカードさえあれば、毎年のお悩みもスッキリ解決すること間違いなしです。

個人事業主向けアメックス・ビジネスカードとは?

アメックスのビジネスカードは2タイプある

アメックスのビジネスカードには一般法人カードのアメックス・グリーンと、ゴールドカードのアメックス・ゴールドの他にも、法人代表者向けと個人事業主向けの2タイプがあります。基本的な特典などは変わりませんが、次のような点が異なることに注意しましょう。

法人代表者向け 個人事業主向け
引き落とし口座名義 法人名義 個人名義
審査基準 法人の信用力 個人の信用力
追加カードの発行対象 法人役員または従業員 役員または従業員、2親等以内の親族

個人事業主カードとしてアメックス・ビジネスが優れている理由が、ビジネス主体としての事業実績と設立からの年数よりも、個人の信用力を評価して審査してくれることです。

過去にきちんと返済履歴(クレヒス)があり、借金も無く、支払いの遅延を起こしていなければ、限度額は低くてもきちんとビジネスカードを発行してくれる可能性が高いです。もちろん年収や稼ぐ力も試されますが、売り上げが無い状態でも審査に通る可能性が十分あるところがメリットなのです。

個人事業主向けアメックス・ビジネスは家族カードも発行できる

つまり、法人ではなく個人として副業をしているだけならば、従業員だけではなく家族にも追加カードを発行できるというわけなのです。

もちろん、会社員としてのスペックを使ってアメックスの個人向けカードを作り、さらに家族カードを申請するという方法もあります。しかし、アメックスのビジネスカードでの追加カードを家族カードとして使った方が年会費がお得になるのはご存じですか?

ビジネスカードの個人事業主カードでも年会費は個人向けと同じ

アメックスビジネスのグリーンカードの年会費は本カード12,000円、追加カードは1枚につき6,000円になります。これは、個人向けのグリーンカードと同額ですが、ビジネスカードならば年会費を経費として計上できるのが大きな違いと言えます。もし副業をしているならば利用しない手はないでしょう。

アメックスの追加カードでポイントがみるみる貯まる!

アメックスでは追加カードで獲得したポイントも、本カード1枚に集約されます。スタッフや家族がカードを使うたびにポイントが合算されるのです。一人でカードを使うのと比較して、何倍ものスピードでポイントが貯まるのを実感できるでしょう。

アメックス・ビジネスカードの種類

アメックスビジネスはグリーンからプラチナまである

アメックスのビジネスカードはグリーン、ゴールド、プラチナの3種類があります。サイドビジネスのパートナーとしてアメックスビジネスを作ろうと考えている人にとっては、どれがふさわしいのでしょうか?

最初はアメックスビジネス・グリーンがおすすめ

「まだ副業がどれだけ順調に行くかわからない」「これまでアメックスのクレジットカードを作ったことがない」という人は、とりあえずアメックスビジネスのグリーンカードにトライしてみることをおすすめします。

アメックスビジネスのグリーンならば審査もそれほど厳しくないと言われています。グリーンでのクレジットカードヒストリーを重ねていけば、ゴールドなどの上位カードを持つこともできるでしょう。

アメックスビジネスのゴールドでステイタスを満喫

アメックスビジネスでも、アメリカン・エキスプレスならではのステイタスの高さを満喫したいならば、やはりおすすめはゴールドです。ゴールドともなると審査が厳しいイメージですが「副業を始めて1年以内でも発行できた」という情報もあります。

アメックスビジネスの年会費は本カード31,000円、追加カード12,000円とグリーンよりはやや高めです。しかし、ゴールドにしかない特典もあるので、それだけの年会費を払う価値はああると言えます。

ゴールドならではの特典といえば「ビジネス・ダイニング by ぐるなび」です。専門コンシェルジュに予算やエリアなどを伝えると、条件に合致したレストランなどを提案・予約してくれるというサービスになります。接待などに大いに活用できるでしょう。

また、東京の帝国ホテルの中にある専用ラウンジなどを、月額2万円で無制限で利用できる「ミーティング・スクエア」というサービスもあります。オフィスを持たないまま副業をしている人にとって、家賃よりもずっと安く打ち合わせスペースを確保できるのはお得なのではないでしょうか。

アメックスビジネスの最高峰プラチナとは?

アメックスビジネスのゴールドの利用状況次第では、最上位ビジネスカードであるプラチナのインビテーションが届くこともあります。年会費は13万円と一気に跳ね上がりますが、追加カードを4枚まで無料発行できるので、実質的に年会費26,000円で究極のビジネスカードを所有できるというのは見逃せません。

アメックスビジネスのプラチナならば、世界1000ヶ所以上の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できる「プライオリティ・パス」が特典として付いてきます。しかも、追加カード全部に付帯するというのは嬉しいサービスと言えます。

通常「プライオリティ・パス」は年会費399米ドル、およそ43,000円が必要です。これが本カードと追加カード4枚分無料となるのですから、およそ215,000円は得をすることになります。つまり、これだけでも年会費13万円の元は十分に取れているのです。

その他、アメックスビジネスのプラチナならば24時間いつでも秘書のような専属スタッフに何でも相談できる「プラチナ・セクレタリー・サービス」も付帯します。さらに「スターウッド・ホテル&リゾート」「ヒルトン・ホテルズ・ワールドワイド」などの高級ホテルの上級会員だけが受けられる豪華なサービスを受けられるという特典も!セレブの世界を垣間見ることができるかもしれません。

アメックスのビジネスカードは特典が満載!

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードはステイタスの高いサービスが付帯していることで有名です。それは、もちろんビジネスカードでも変わりません。どんな特典があるのか紹介しましょう。

アメックスならではの海外旅行特典

アメックスのクレジットカードは海外旅行の際に嬉しい特典が多いことで知られていますが、もちろんビジネスカードも同様です。たとえば「手荷物無料宅配サービス」を使えば、羽田空港・成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港と自宅間で、手荷物1個を無料で配送してもらえます。

また、国内28空港、海外2空港の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できる特典も!乗り換えの際などに、ゆっくりと過ごすことができそうです。

個人向けアメックスゴールド以上の特典も!

さらに、アメックスのビジネスカードならば、個人カードではゴールドカード以上でなければ受けられない特別サービスを受けることもできます。海外で24時間いつでも日本語によるサポート「オーバーシーズ・アシスト」を利用することができるのです。

アメックスの個人カードではゴールドが年会費29,000円であることを考えると、年会費12,000円のビジネスカードで同じ「オーバーシーズ・アシスト」を利用できるというのは、とてもお得なのではないでしょうか。

「オーバーシーズ・アシスト」ならば旅先でのホテルやレストランの予約から「タクシーを呼んで欲しい」「通訳して欲しい」といった細かな要望にも応えてもらえますし、さらには医療機関の紹介もしてもらえるとか!旅行中のさまざまなトラブルの相談に乗ってくれる、心強いサービスと言えるでしょう。

アメックスのビジネスカードはマイル交換がお得!

アメックスのビジネスカードと他社のビジネスカードとを比較した時、とくに際立っているのが航空マイルへの交換がお得という点です。ポイントをどんどん貯めればファーストクラス無料航空券をゲットするのも夢ではありません。

アメックスビジネスならば15社のマイルと交換可能

他社のビジネスカードでも、もちろん航空マイルと交換することはできます。しかし、多くの場合、ANAかJALかの二択です。さらに、ANAやJALの無料航空券を発見できるのは「本会員の配偶者または二親等以内」という制限があるので注意が必要です。

一方、アメックスのビジネスカードならばANAとJALはもちろんのこと、15社もの航空会社のマイルと交換可能です。その中のデルタ航空、エミレーツ航空などは親族以外に無料航空券を発行することもできます。つまり、経費の決済で貯めたポイントをスタッフへの福利厚生とすることもできるというわけです。

アメックスビジネスのマイル交換をさらにお得にする方法

アメックスのビジネスカードで貯まるポイントは、通常は3年間という有効期限があります。しかし、その間に1度でもポイントを何かと交換していれば有効期限を無期限にすることも可能です。

また、年会費3,000円の「メンバーシップ・リワーズ・プラス」に登録すれば、有効期限は自動的に無期限になります。無期限となれば、ファーストクラスの航空券と交換するまでポイントを貯めるのも夢ではないでしょう。

副業者におすすめのアメックス・ビジネスカードまとめ!

アメックスビジネスが副業者に選ばれるのには審査・利便性・特典と合理的な理由がある!

アメックスのビジネスカードには「さすがはアメリカン・エキスプレス!」という、ステイタスを感じさせる特典が数多く付帯しています。ワンランク上のビジネスチャンスに出会う機会も期待できるでしょう。

そういった華やかな夢を与えてくれる一方で、アメックスのビジネスカードは副業を堅実に進めていくのにも大いに役立ちます。何よりも個人的にビジネスをはじめたその時からビジネスカードが持てる審査のメリットが大きいです。アメックスが審査で選ばれているビジネスカードと評判なのは伊達ではありません。

アメックスは使い勝手や特典でも満足度が高いビジネスカード

面倒な確定申告もアメックスビジネスの管理レポートを活用すれば、自分で簡単に済ませることもできます。税理士に依頼する必要もないため、これもまた経費節減になることは間違いありません。

経費の支払いでコツコツとポイントを貯めて無料航空券と交換すれば、出張にかかる費用を軽減することもできるでしょう。

副業をスタートして間もなくならば、とりあえずアメックスビジネスのグリーンをねらうのが良いでしょう。しかし、ゴールドの審査もさほど厳しくないという情報もありますし、試してみる価値はありそうです。とくにゴールドは年会費無料キャンペーンなどを実施していることも多いので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP