国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

コスモ石油カードを比較|種類別の特徴や還元率からおすすめカードを紹介

  • 年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 最大3,000円/月をキャッシュバック
    1,375円(税込) 1,375円(税込)
    発行期間 ブランド
    約2週間 VISAカードマスターカードJCBカード
    • 平均2円~6円値引きの会員価格で給油できる!年会費も1,375円(税込)と格安!
    • 毎月最大3,000円までキャッシュバック!カード利用でもお得!
    • 海外・国内旅行傷害保険とショッピング保険が付帯!セディナの特典も
  • 年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5%
    無料 無料
    発行期間 ブランド
    約2週間 VISAカードマスターカードJCBカード
    • コスモ石油のガソリンカード!サービスステーション(SS)で給油代が2円/L値引き!
    • 年会費無料!イオングループでときめきポイント2倍!常時1.0%還元!
    • イオン、マックスバリュ等でお客さま感謝デー5%オフ!WAON付きイオンカード
  • 年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5%
    11,000円(税込) 11,000円(税込)
    発行期間 ブランド
    約2週間 JCBカード
    • コスモ石油とJCBゴールドの特典!3種類のカードを活用!
    • あらゆる経費を0.5%でポイント還元!複数カードを一括清算!
    • 海外/国内旅行傷害保険が自動付帯!空港ラウンジも利用可能

コスモ石油カードを比較|種類別の特徴や還元率からおすすめカードを紹介

普段から車を運転する方であれば、ガソリンスタンドで給油をする機会は多いでしょう。ガソリンスタンドにも様々な種類がありますが、誰でも知っているガソリンスタンドの一つであるコスモ石油でお得になるクレジットカードが「コスモ石油カード」です。

今回の記事ではコスモ石油カードについて、メリットやデメリット、おすすめカードや審査基準なども含めて詳しく解説をしていきます。

コスモ石油カード3種を徹底比較

コスモ石油カード比較

コスモ石油カードにはたくさんのカードラインナップがります。まずはその中でも下記のおすすめカード3枚を紹介していきます。

月最大3,000円キャッシュバックのコスモ・ザ・カード・トリプル

コスモ・ザ・カード・トリプル(セディナカード)

会員値引き&現金キャッシュバック!旅行保険付き!
平均2円~6円値引きの会員価格で給油できる!年会費も1,375円(税込)と格安!

詳細を見る

まず最初に紹介するコスモ石油カードが、コスモ・ザ・カード・トリプルです。このカードの一番の特徴はカードの利用額に応じて、ポイントの代わりに毎月キャッシュバックがあることです。

ポイントと違ってキャッシュバックの場合は自動的に計算され、毎月のカード引き落としから清算されるので都度交換をする手間がありません。

またカードの利用額に応じてキャッシュバックされるので、給油以外のカード利用でもキャッシュバック対象になるのも嬉しいポイントです。

キャッシュバックの還元金額の計算方法は少し複雑で、下記のようになっています。

  • カードの利用額10,000円毎に1ポイント獲得
  • カードの利用金額÷100=キャッシュバックレート
  • 獲得ポイント×キャッシュバックレートで計算したものがキャッシュバック金額

上記の計算式で計算した金額がキャッシュバックされますが、毎月の上限金額は最大で3,000円となっている点には注意です。

計算が複雑なので還元率は一概には表現しにくいですが、毎月10万円を利用した場合のキャッシュバックは1,000円となり還元率は1%となります。

またキャッシュバックだけでなく、様々な特典が付帯をしているのもこのカードの特徴です。国内・海外旅行保険やショッピング保険に加えて、海外旅行に便利な海外おみやげサービスも付帯します。

更に全国の宿泊施設やレジャー施設で割引を受けられるCFクラブオフが利用出来るなど、ガソリン給油以外のメリットが多いのもこのカードの特徴です。

給油代が2円/L値引きのコスモ ザ・カード・オーパス

コスモ ザ・カード・オーパス《イオン 》

コスモ石油SSでガソリン代が安くなる!イオンカード特典付き
コスモ石油のガソリンカード!サービスステーション(SS)で給油代が2円/L値引き!

詳細を見る

続いて紹介するのはコスモ石油で給油価格がお得になるのが特徴の、コスモ・ザ・カード・オーパスです。

このカードを利用してコスモ石油のガソリンスタンドを給油をすると、通常価格よりも安い価格で給油することが出来ます。割引価格は地域や店舗によって違いがありますが、1リットルあたり2~6円程度の場合が多いようです。

更にカードの新規入会キャンペーンとして、50リットルまで1リットルあたり10円割引の特典も付帯します。

またこのカードの発行はイオンカードが行っていることもあり、カードの利用額に応じてイオンのときめきポイントが貯まります。ポイントの還元率は0.5%と高くはありませんが、全国にあるイオンやダイエー、マックスバリューなどのイオングループであればポイントは2倍の1%になります。

他にもイオングループで下記のような特典を受けることが出来ます。

  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」で、お買い物代金が5%OFFになる
  • 毎月10日の「ときめきWポイントデー」にイオンカードのお支払いで、ときめきポイントが基本の2倍貯まる
  • イオンシネマで映画鑑賞割引

これだけの特典が付帯するのに年会費が無料というとてもお得なカードなので、コスモ石油だけでなくイオンを良く利用する方にはおすすめのカードです。ただし旅行保険の特典は国内・海外ともにいっさい付帯しない点には注意が必要です。

様々な特典のあるJCB法人コスモコーポレートゴールドカード

JCB法人コスモコーポレートゴールドカード

コスモ石油×JCB法人ゴールド!保険と特典が満載!
コスモ石油とJCBゴールドの特典!3種類のカードを活用!

詳細を見る

最期に紹介するのが法人用ビジネスカードのコスモコーポレートゴールドカードです。コスモ石油の法人カードには年会費1,375円(税込)の一般カードもあり、こちらはその上位カードの位置づけのカードになります。加入が出来るのは法人だけでなく、個人事業主でも可能です。

カードの発行はJCBが行っているので、カードの利用額に応じてokidokiポイントが貯まります。ポイントの還元率が0.5%と高くはありませんが、そもそも法人カードの場合はポイントのつかないカードも多いのでこの点は大きなメリットです。

また、コスモ石油カードには、年会費無料のハウスコーポレートカードがあります。ハウスコーポレートカードはコスモ石油のガソリンスタンドでしか利用することが出来ないカードなので、営業車への給油用として社員に持たせる場合に便利なカードです。

追加カードとハウスコーポレートカードを組み合わせて自由に発行出来るので、会社の規模や業務内容に応じた使い方が出来るのもこのカードの特徴です。

更に年会費が11,000と高額ですが、下記のようにゴールドカードならではの特典もしっかりと付帯をします。

  • 最大1億円の海外旅行保険
  • 最大5,000万円の国内旅行保険
  • 国内およびハワイの空港ラウンジが利用出来る
  • 最高300万円のショッピングカード保険

上記のように出張に便利な特典が付帯するので、法人にはおすすめのゴールドカードです。

コスモ石油カードのメリット

コスモ石油カード 比較 メリット

おすすめコスモ石油カードに続いて、コスモ石油カードのメリットを紹介していきます。コスモ石油カードに入会をすると、下記のように様々なメリットを受けることが出来ます。

ガソリン値引き以外にもポイントなどの特典が付帯する

コスモ石油カード 比較 メリット

コスモ石油カードのメリットの一つが、給油以外にも様々な特典が付帯する点です。例えば先ほど紹介したコスモザカード・オーパスであれば、ガソリン価格が値引きになるうえにカードの利用に応じてポイントが貯まります。

年会費が無料でこれだけの特典を受けることが出来るので、現金で給油をしている方であればコスモ石油カードに入会することでとてもお得になります。

その他の年会費が必要なカードも同様に、旅行保険や空港ラウンジなどの特典を利用することが出来ます。このようにガソリンなどの給油時の値引に加えて様々な特典が付帯する点が、他のクレジットカードと比較をしてもコスモ石油カードが優れている点です。

ロードサービスを利用出来る

利用出来るカードが限定をされていますが、コスモ石油カードはロードサービスを付帯することが出来ます。年会費は1,100円と有料ですが、JAFなど他のロードサービスに比べると割安でロードサービスを利用出来ます。

普段から車を運転する方であれば、キーの閉じこみやガス欠などのトラブルは一度は経験をしたことがあるでしょう。

このような場合にもロードサービスがあれば安心です。ロードサービスが付帯したクレジットカードは多くはありませんので、この点はコスモ石油カードの大きなメリットの一つです。

車の維持費が節約出来る

コスモ石油カードは給油時の値引が魅力のカードですが、カードによって入会特典で給油時の値引きが大きく受けられたり、お得にロードサービスを受けられたりと車に関連した特典が豊富です。

更に給油やカーケア商品、カーメンテナンスの費用をカードで払うことでポイント還元やキャッシュバックを受けることが出来ます。このようにコスモ石油カードを持っておくことで、車の維持費の節約になることがメリットの一つです。

コスモ石油カードのデメリット

コスモ石油カード 比較 デメリット

メリットの多いコスモ石油カードですが、デメリットもあります。カードに入会をする際には、後で後悔をしないためにもデメリットも事前に調べておくことが重要です。

車を乗らない方にはメリットが無い

ここまで説明をしてきたようにコスモ石油カードは車に関連した特典が多くなっているので、普段車を乗らない方にとってはあまりメリットはありません。唯一車以外の特典が付帯するカードにコスモ ザ・カード・オーパスがあり、イオンやイオンシネマでお得になる特典が付帯をします。

しかしイオンカードには他にも特典の付帯するカードは数多くあるので、車を乗らない方がこのカードを選ぶメリットはありません。コスモ石油カードは普段から車を運転する方で、コスモ石油で良く給油をする方のためのカードと言えます。

ポイント還元率は0.5%と低い

カードの利用に応じてポイントの貯まるカードが多いのもコスモ石油カードの魅力ですが、還元率は0.5%と高くはありません。

高還元率カードと呼ばれる種類のカードの中には、年会費が無料でも1.0%を超えるカードも珍しくはないのでコスモ石油カードの還元率は見劣りしてしまいます。そのためポイント還元率の高さを求める方には、このカードは向いていません。

旅行保険は付帯しない

またカードの種類によっては、旅行保険が付帯しないカードがあるのもデメリットの一つです。他のカードと比較をしてみると、年会費が無料でも保険が付帯するカードもあります。

ただし、コスモ石油カードの全てに旅行保険が付帯しない訳ではなく、コスモ・ザ・カード・トリプルのように旅行保険が付帯をするカードもあります。旅行保険の特典をカードに求める方は、保険の付帯したコスモ石油カードを選ぶか他のカードを選択するようにしましょう。

コスモ石油カードの審査難易度は?

コスモ石油カード 比較 審査

コスモ石油カードのメリットやデメリットが理解出来たら、次に気になるのが審査基準でしょう。ここからはコスモ石油カードの審査基準について紹介をしていきます。

入会基準は18歳以上と厳しくない

コスモ石油カードの審査は実際にカードを発行する会社が行いますので、発行するカード会社によって審査基準も変わります。

ここでは例としてコスモ・ザ・カード・オーパスの審査基準を見ていきましょう。コスモ・ザ・カード・オーパスの発行はイオンカードが行っていますので、イオンカードの審査基準に準じます。

イオンカードは比較的審査の通過しやすいと言われる流通系カード会社です。イオンのユーザーは主婦層が中心になるため、カードの入会基準も柔軟に対応しているのが特徴です。

コスモ・ザ・カード・オーパスの入会基準も下記のようになっています。恐らく、大半の方は問題なく審査に通過できるはずです。

  • 満18歳以上(高校生を除く)
  • 電話連絡可能な方

年収の無い主婦や学生でも入会可能

コスモ・ザ・カード・オーパスの入会基準は幅広く、高校生で無ければ18歳以上の方は誰でも申し込みが可能です。

カード会社によっては「18歳以上で安定収入のある方」のように安定収入を条件としている会社も多いので、このカードの入会基準の緩やかさが分かります。

主婦や学生でも入会が可能な、審査に通過しやすいカードと言えるでしょう。

このようなカードの場合、実際の審査の際には収入などの属性よりも過去のクレジットヒストリーが重視されます。

そのため。過去に延滞や金融事故などがあった場合は審査に通過する可能性は低くなってしまいますが、逆にこのような悪い情報が無ければ発行出来る可能性が高いと言えるでしょう。

審査の内容も流通系カード会社のイオンカードに比べると、SMBCファイナンスサービスは銀行系カード会社となるため少し厳しめになります。イオンカードの場合はあまり重視されなかった収入面などの属性情報が、審査の際のポイントの一つになります。このようにカードの発行会社によって審査基準が変わるので、カードを検討する際にはこの点も確認しておきましょう。

カードよって審査をするカード会社が違う

上記ではイオンカードの発行するコスモ・ザ・カード・オーパスの審査基準について説明をしましたが、先ほど説明したように発行するカード会社によって審査基準が変わります。

例えばコスモ・ザ・カード・オーパスの場合は「満18歳以上(高校生を除く)で電話連絡可能な方」となっていた入会基準も、SMBCファイナンスサービスの発行しているコスモ・ザ・カードの場合は下記のようになっています。

  • 20歳以上の方

審査期間は最短1週間

コスモ石油カードの審査期間は、発行するカード会社にもよりますがスムーズに審査が行われた場合で一週間程度かかります。

他のカードと比較をしても一般的な水準で、実際にカードが手元に届くまでは審査期間+1週間程度が必要なので、早くても2週間程度はかかると考えておきましょう。

あなたにおすすめのコスモ石油カードを紹介

コスモ石油カード 比較 おすすめ

ここまでコスモ石油カードについて詳しく解説をしてきましたが、実際にカードに入会する際にはどのカードに入会をするべきか迷う方も多いでしょう。

カードに入会をする際にはライフスタイルに合ったカードを選ぶことが重要なので、おすすめカードを紹介していきます。

キャッシュバックでお得に使うならコスモ・ザ・カード・トリプル

コスモ・ザ・カード・トリプル(セディナカード)

会員値引き&現金キャッシュバック!旅行保険付き!
平均2円~6円値引きの会員価格で給油できる!年会費も1,375円(税込)と格安!

詳細を見る

ポイントよりもキャッシュバックで特典を受けたい方には、コスモ・ザ・カード・トリプルがおすすめです。

カードの使い方によってはポイントよりも還元率が良くなりますし、自動でキャッシュバックされますのでポイントのように交換する手間も不要です。

また、旅行保険などの特典も付帯しますので、特典をたくさん利用したい方にもおすすめです。

イオンをよく利用する方はコスモ ザ・カード・オーパス

コスモ ザ・カード・オーパス《イオン 》

コスモ石油SSでガソリン代が安くなる!イオンカード特典付き
コスモ石油のガソリンカード!サービスステーション(SS)で給油代が2円/L値引き!

詳細を見る

コスモ石油だけでなく、イオンも良く利用するカードにはイオンカードの特典が利用出来るコスモ・ザ・カード・オーパスが良いでしょう。

またこのカードは18歳以上から入会が出来て比較的審査が通過しやすいので、カードに初めて入会する方や若い方にも向いています。

JCBゴールドの特典に魅力を感じるならJCB法人コスモコーポレートゴールドカード

JCB法人コスモコーポレートゴールドカード

コスモ石油×JCB法人ゴールド!保険と特典が満載!
コスモ石油とJCBゴールドの特典!3種類のカードを活用!

詳細を見る

法人で入会するならコスモコーポレートゴールドカードがおすすめです。

年会費11,000円(税込)と高額ですが、出張に役立つ旅行保険や空港ラウンジの利用が出来ますし、カードの限度額も一般カードに比べると大きいので経費清算にも使いやすいのが特徴です。

まとめ|コスモ石油ユーザーなら持っておきたいクレジットカード

コスモ石油カード 比較 まとめ

コスモ石油カードはコスモ石油のガソリンスタンドで給油値引きになるだけでなく、キャッシュバックやポイントなどの特典が受けられるお得なカードです。

カードの種類によってはイオンでも割引が受けられたり、旅行保険が付帯するものもあります。

とてもお得なコスモ石油カードですが、車に乗らない方にとってはメリットが少ないので注意しましょう。またカードの種類によって発行するカード会社が違っており、それぞれカードの入会基準や審査基準が違う点にも注意が必要です。

普段からコスモ石油を良く利用する方にとってはとてもメリットの多いカードなので、ぜひ今回の記事を参考にして検討して下さい。

  • 年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 最大3,000円/月をキャッシュバック
    1,375円(税込) 1,375円(税込)
    発行期間 ブランド
    約2週間 VISAカードマスターカードJCBカード
    • 平均2円~6円値引きの会員価格で給油できる!年会費も1,375円(税込)と格安!
    • 毎月最大3,000円までキャッシュバック!カード利用でもお得!
    • 海外・国内旅行傷害保険とショッピング保険が付帯!セディナの特典も
  • 年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5%
    無料 無料
    発行期間 ブランド
    約2週間 VISAカードマスターカードJCBカード
    • コスモ石油のガソリンカード!サービスステーション(SS)で給油代が2円/L値引き!
    • 年会費無料!イオングループでときめきポイント2倍!常時1.0%還元!
    • イオン、マックスバリュ等でお客さま感謝デー5%オフ!WAON付きイオンカード
  • 年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5%
    11,000円(税込) 11,000円(税込)
    発行期間 ブランド
    約2週間 JCBカード
    • コスモ石油とJCBゴールドの特典!3種類のカードを活用!
    • あらゆる経費を0.5%でポイント還元!複数カードを一括清算!
    • 海外/国内旅行傷害保険が自動付帯!空港ラウンジも利用可能