国内最大級372枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

イオンSUGOCAカード

年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 家族カードなし
旅行保険 海外
国内
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー idsuicawaonedy
国際ブランド VISAカード
発行会社 イオン銀行
発行期間 約2週間
  1. point1ときめきポイントが貯まる!SUGOCAオートチャージでも0.5%還元!
  2. point2年会費無料!お客さま感謝デー5%オフなど割引き盛りだくさん!
  3. point3イオン、ビブレ、マックスバリュなどで毎月割引!ポイント2倍!

イオンSUGOCAカードのメリット

SUGOCA一体型のイオンカード

イオンSUGOCAカードイオンSUGOCAカード』(年会費無料/還元率0.5%:200円で1ポイント)は、IC乗車券兼電子マネーの「SUGOCA」が搭載されたイオンとJR九州が提携して発行するクレジットカードです。イオンカードとしてイオンの特典をそのまま受けられる上に、SUGOCAの機能も搭載されています。

SUGOCAが付いて駅改札や駅ナカ街中でもスピーディーなお支払いが可能になった、まさに九州仕様の”イオンカード”と言えます。

『イオンSUGOCAカード』は年会費無料&デポジット不要でSUGOCAが利用できる便利でお得なイオンカードです。通常のイオンカードとの違いは、電子マネー兼IC乗車券のSUGOCAが使えることです。そのため貯まるポイントもイオンカードと同じく「ときめきポイント」となります。

JR九州の特典は付かない

JQ SUGOCA 《イオン》カード『イオンSUGOCAカード』は、JR九州グループとイオンの提携カードですが、JR九州のプロパーカードの「JQ CARD」ではなく、イオングループのプロパーカード「イオンカード」です。なので、JR九州の特典が受けられません。JR九州の特典を利用するなら、『JQ SUGOCA 《イオン》』(年会費1,250円+税※条件付き無料/還元率0.5%:200円で1ポイント)の方を選びましょう。

JR九州の「JQ CARD」との違い

JMB JQ SUGOCA《イオン》カード『イオンSUGOCAカード』と『JQ SUGOCA 《イオン》』のどちらを選ぶべきか?その基準はJR九州の駅ビルとイオンのどちらをメインに使うかです。

本カードにもオートチャージでポイント還元を受けられる機能は付帯していますし、れっきとした”イオンカード”なのでイオンでは最大級の特典が受けられます。SUGOCAのデポジット費用(500円)も必要ありません。スゴカチャージでポイントも貯まります。

もう1つJALマイレージバンクの機能が欲しいなら、『JMB JQ SUGOCA《イオン》』(年会費1,250円+税※条件付き無料/還元率0.5%:200円で1ポイント)という選択肢もありでしょう。

便利なオートチャージ機能付き

SUGOCAロゴ『イオンSUGOCAカード』は、一般のSUGOCAカードと同じく、IC乗車券として電車やバスなどで利用することが可能です。電子マネーですので、利用するには現金をチャージしておくことが必要となりますが、通常では駅の券売機などでチャージすることができます。しかも本カードにはSUGOCAのクレジットチャージ機能が備わっているので、自動でSUGOCAへとオートチャージすることもできます。

オートチャージでもポイントが付く

オートチャージには予め金額の設定をしておく必要がありますが、オートチャージすることで、残高が設定金額より少なくなった際に、自動的にSUGOCAにチャージされます。しかも、オートチャージすることで、なんとポイントも獲得できます。イオンカードでお買い物するときと同様のポイント付与率となっているため、200円ごとに1ポイントがもらえるのです。

ちなみにこの還元率はライバルの『JQ SUGOCA 《イオン》』(年会費1,250円+税※条件付き無料/還元率0.5%:200円で1ポイント)も同じです。

ときめきポイントが貯まる

電子マネーWAONポイント『イオンSUGOCAカード』のポイントプログラムは、「ときめきポイント」です。カード利用200円につき1ポイントの「ときめきポイント」が貯まります。

イオンカードで貯めた「ときめきポイント」は、1,000ポイント以上500ポイント単位で「WAONポイント」に移行して、電子マネーとして利用できます。1ポイント1円相当ですので、還元率は0.5%です。

JR九州の電車に乗ればJRキューポも貯まる

JR九州ロゴ『イオンSUGOCAカード』の会員は、JR九州に1回乗車するごとに運賃の1.0%のJRキューポが貯まります。これは会員特典であり、通常のときめきポイントとは全く別で還元されます。

JRキューポの付与率は1%となっており、乗車運賃の1%分がJRキューポとして獲得できます。貯めたポイントはそのまま乗車代に還元することができるため、切符を購入して乗車するよりも安く利用することができることになります。

デポジットが不要

一般の「SUGOCAカード」を作ろうと思った時には、発行する際にデポジット費用の500円を支払う必要があります。このデポジット費用が「イオンSUGOCAカード」の場合は必要ありません。そもそも本カード自体も年会費や発行代などが無料となっているため、負担0円でSUGOCAを使い始めることができるのです。

特定日にはイオンでのお買い物が5%オフ

『イオンSUGOCAカード』はあくまでメインはイオンカードとなっています。そのため、たまにしかJR九州を利用しないという人でも、持っていて損はないカードとなっています。。普段イオンの利用があるのであれば、全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ、メガマートなどで5%割引きの特典が受けられます。毎月20日、30日は「お客様感謝デー」なので、イオン系列のお店では提示するだけで5%の割引になります。イオンファンには必須アイテムと言えるでしょう。

還元率1.0%! ポイント2倍のわくわくデー

また、毎月5の付く日は「お客様わくわくデー」なので、通常の2倍のときめきポイントをもらうことができます。ただし、こちらはカード利用が必要です。「お客様感謝デー」と違って提示だけではポイントを獲得できません。
さらに毎月10日は、「ときめきWポイントデー」が開催されており、イオン系列店でなくても、どこでカードを利用してもポイントが2倍もらうことができます。

イオンSUGOCAカードのデメリット

JR九州の特典が一部しか利用できない

JQ SUGOCA 《イオン》カード『イオンSUGOCAカード』は、JR九州との提携カードではありますが、あくまでもイオングループのプロパーカード、すなわち”イオンカード”です。JR九州では本カード以外にもプロパーカードとして「JQ CARD(JR九州クレジットカード)」を発行しています(例:『JQ SUGOCA 《イオン》』)。こちらもイオンとの提携カードですが、駅ビルで5%割引きなどJR九州の特典がフルで利用できます。

JR九州の施設利用はJQ CARDの方が優れている

たとえばJQ CARDでは会員限定の各種割引や、アミュプラザにてお買い物時に5%オフといった特典なども用意されています。しかし『イオンSUGOCAカード』ではこういった恩恵を受けることができません。そのため本カードは、あくまでも九州でイオンの利用を考えている人にオススメのカードと言えるでしょう。

モバイルSUGOCAは無し

SUGOCAには残念ながらiPhoneやAndroidなどのスマートフォンに対応したモバイルアプリがありません。そのためスマホをSUGOCAカード代わりに使うことはできません。交通系のIC乗車券&電子マネーでおサイフケータイに対応しているのは、Suicaだけとなります。モバイルアプリで利用したい方は『イオンSuicaカード』を選びましょう。

イオンSUGOCAカードのまとめ

JQ SUGOCA 《イオン》カード

『イオンSUGOCAカード』は、JR九州とイオンが提携して発行しているクレジットカードです。JR九州が発行しているSUGOCAの機能を搭載したイオンカードとなっており、イオンで受けられる特典などはそのままで、それにSUGOCAが加わったカードです。

そのためイオンでのお買い物を目的に選ぶクレジットカードという位置づけです。SUGOCA機能はあくまでもおまけでしかありません。

イオンSUGOCAカードはイオンを良く利用し、JR九州は時々利用するだけという人におすすめです。

一方で最大限、JR九州の特典を使いたいなら「JQ CARD」である『JQ SUGOCA 《イオン》』(年会費1,250円+税※条件付き無料/還元率0.5%:200円で1ポイント)の方がおすすめです。両方とも実質無料にできるので、両方持つのも悪くない選択です。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 イオン銀行
本社所在地 東京都江東区 枝川1-9-6
創業 2006年5月15日
発行可能ブランド VISAカード
発行期間 約2週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 家族カードなし
2年目以降 家族カードなし
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム ときめきポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ JAL
マイレージ還元率 1pt = 0.5マイル
最低交換単位 1,000ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー idsuicawaonedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険 50万円
備考

イオンSUGOCAカードでよくある質問

今開催しているキャンペーンはありますか?

イオンSUGOCAカードでは現在入会キャンペーンを開催しており、入会するとときめきポイントが最大10,000ポイントもらうことが出来ます。
具体的には、2021年1月31日までにイオンSUGOCAカードに申込をして、届いたカードを使って2021年2月28日までにお買い物すれば、ご利用額に応じて最大10,000ポイントがもらうことが出来ます。

今なら入会で10,000ときめきポイントがもらえる!

イオンSUGOCAカードのポイントはJRキューポへ交換出来ますか。

イオンSUGOCAカードで貯まったときめきポイントは、JRキューポへも交換できるのがこのカードの特徴です。
JRキューポとはJR九州が行っている独自のポイントプログラムで、SUGOCAを使って電車の乗るたびに貯まるポイントです。イオンSUGOCAカードを電車に乗ればもちろんJRキューポがたまります。
それだけでなく貯まったときめきポイントをJRキューポへと交換することが可能です。

イオンSUGOCAカードの解約方法を教えてください。

イオンSUGOCAカードの解約はインターネットと、電話の二つの方法で行えます。
①インターネットから手続き
https://www.aeon.co.jp/inquiry/leave/
②電話で手続き
0570-071-090(受付時間 9:00-18:00 年中無休)

イオンSUGOCAカードの審査基準を教えてください。

イオンSUGOCAカードの審査基準は公開はされていませんが、18歳以上の安定収入のある方であれば申込可能となっています。年収などの要件は無いため、申込のしやすいカードと言えます。他のカード比較しても、そこまで審査基準は高くないと言えるでしょう。

イオンSUGOCAカードの審査期間を教えてください。

イオンSUGOCAカードの審査期間は、他のイオンカードとほぼ同じ水準となっています。申込をして手元に届くまでの期間は概ね約1~2週間となっています。

正直なところイオンSUGOCAカードの口コミ・評判はどうなんですか?

イオンSUGOCAカードはイオンカードとしての特典も受けることができつつ、SUGOCAとしても使えるとても便利なカードです。九州在住で普段から日常的にSUGOCAとイオンを使う方にとってはとても便利でおすすめなカード言えるでしょう。
また記事でも説明をしたように、JR九州が発行しているJQ CARDカードとの違いは、イオンでの優待の有無です。イオンの利用頻度によってどちらのカードにするかを決めるとよいでしょう。

SUGOCAとイオンを使う方にはおすすめ。どちらもあまり利用しない方には、こちらのカードの方がオススメです。http://www.patacriticism.org/creditcard/rex-card.html