国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

イオンやまやカード

年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 無料
旅行保険 海外
国内
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー
国際ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行会社 イオン銀行
発行期間 約2週間
  1. point1毎月20日のやまやお客様感謝デーでは酒類も3%割引き!
  2. point2イオンのときめきポイントが貯まる!Wポイントデーあり
  3. point3カード送付時に500円割引券進呈!入会金無料、年会費無料!

イオンやまやカードの特徴

毎月『やまや』で3%引き!お得なメンバーズカード!

イオンやまやカードは、酒類などを販売している小売チェーン店を展開している「やまや」が、イオンクレジットと提携して発行しているクレジットカードです。年会費や発行手数料などは無料となっています。毎月20日に行われる、やまやのお客様感謝デーで利用すると3%割引になるのが最大のメリットです。

イオンやまやカードのメリット

メリット①毎月20日に3%割引き!やまや利用者のためのカード!

やまやカードは、年会費無料、入会金無料のメンバーズカード。やまやでは、毎月20日をお客様感謝デーとし、『イオンやまやカード』の利用者は、全国300店舗以上のやまやで、3%の割引きを受けられます。こちらは提示ではなく、カードでの決済が条件となっています。
家族カードやETCカードも無料で発行してもらえるため、やまやを定期的に利用する方にはおすすめのクレジットカードとなっています。

メリット②500円割引券や特典など各種優待もあります!

『イオンやまやカード』に新規入会すると、やまやで使える500円分の割引券をもらうことができます。こちらは申し込みをしてカードを送付する際に一緒に送られてくるかたちとなっています。ただし、利用はやまやでの利用金額が5,000円以上の際に限られています。

メリット③イオンカードの「ときめきポイント」が貯まる

『イオンやまやカード』には、独自ポイントはありません。貯まるのはクレジットカードの「ときめきポイント」となります。イオン通の方ならすでにご存知の方も多いですが、毎月10日はときめきポイントが2倍もらえる日となっており、イオンやまやカードの利用でもポイントが2倍になります。
この特典はやまやでのご利用に限らないので、汎用性は高いです。

イオンやまやカードのデメリット

デメリット①イオンカードとしての魅力がない!

イオンやまやカードの最大のデメリットは、イオン各店舗で5%オフの割引きが使えないことです。イオンカードと言えば、毎月20、30日に5%オフの割引きですが、イオンやまやカードではこの特典を受けることができません。ジャスコやビブレ、マックスバリューなどイオン系列店にて特典を受けられるのは、イオンカードのプロパーカードのみとなるのです。
さらに言えば、毎月5の付く日にもポイント2倍になるといった特典がありますが、イオンやまやカードはこの特典も対象外となっています。

デメリット②ポイント還元率が低い! 割引日も1ヶ月に1日だけ

やまやには独自ポイントがないため、『イオンやまやカード』はポイント還元率の低さが際立ちます。他社が発行しているクレジットカードと比較すると、圧倒的にポイント還元率が低い数字となっています。毎月10日と20日以外では特に特典がないため、通常利用するクレジットカードとしては物足りなく感じるでしょう。

デメリット③保険も無し! クレジットカードとしての魅力が薄い!

『イオンやまやカード』は、一度作ってしまった後、持ち続ける魅力が薄いクレジットカードです。やまやでの割引きも毎月20日だけなので、『イオンやまやカード』を常に持っていたり、利用するメリットはほとんどありません。たとえばやまや以外で利用するなら、他のイオンカードの方が遥かにおすすめです。やまやでも、20日以外なら他のクレジットカードで決済する方がおすすめです。
クレジットカードの付帯保険もほとんど付いていないため、やまやで20日にまとめ買いをしたい、という人以外にはあまりおすすめできません。

イオンやまやカードのまとめ

まとめ:毎月20日にやまやでお酒をまとめ買いする方におすすめ

『イオンやまやカード』は、やまやでの特典も毎月20日だけのため、普段使いのクレジットカードとしては物足りなさを感じるカードです。ただ、お酒の購入で割引きを受けられるケースは珍しいため、やまやでまとめて買い物をするためのカードとしては、持っておいて損はないです。
ただ、イオン系列店での5%割引きを受けられないデメリットを考えると、ちょっとオススメしづらいと考えても仕方ないです。単純に割引き率だけを考えれば、20日にやまやへ行って利用するよりも、5%割引きを受けられるイオンカードを持って20日、もしくは30日にイオンへ行った方がお得と考えられるのです。もちろんお酒の値段には、各店舗で差があるので、一概には言えませんが。
あくまで割引き率だけを考えての例ですので、利用者の生活状況などによって一概にどういったカードが良いとは言えませんが、少なくともやまやの利用がほとんどないような方には、向かないクレジットカードと言えるでしょう。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 イオン銀行
本社所在地 東京都江東区 枝川1-9-6
創業 2006年5月15日
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 約2週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム ときめきポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ JAL
マイレージ還元率 1pt = 0.5マイル
最低交換単位 1,000ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
備考

イオンやまやカードでよくある質問