国内最大級372枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

イオンやまやカード

年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 無料
旅行保険 海外
国内
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー
国際ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行会社 イオン銀行
発行期間 約2週間
  1. point1毎月20日のやまやお客様感謝デーでは酒類も3%割引き!
  2. point2イオンのときめきポイントが貯まる!Wポイントデーあり
  3. point3カード送付時に500円割引券進呈!入会金無料、年会費無料!

イオンやまやカードの特徴

やまやでお得なメンバーズカード

イオンやまやカードは、「やまや」とイオンクレジットと提携して発行しているクレジットカードです。やまやは東北を中心に全国に300店舗以上を展開している、国内最大の酒類販売チェーン店です。

イオンやまやカードは年会費や入会金もかからず、まさにやまやのメンバーズカードのような役割で、イオンやまやカードを持っていればやまやでのお買い物がお得になります。

イオンやまやカードのメリット

メリット①毎月20日に3%割引きになる

やまやでは毎月20日をお客様感謝デーとし、『イオンやまやカード』の利用者は全国300店舗以上のやまやで3%の割引きを受けられます。こちらは提示ではなく、カードでの決済が条件となっています。

イオンやまやカードは年会費・入会金が無料なだけでなく、家族カードやETCカードも無料で発行してもらえるため、持っているだけでやまやでの買い物がお得になります。やまやを定期的に利用する方にはおすすめのクレジットカードとなっています。

メリット②500円割引券の入会特典がある

『イオンやまやカード』に新規入会すると、やまやで使える500円分の割引券をもらうことができます。

こちらは申し込みをしてカードを送付する際に一緒に送られてくるかたちとなっています。ただし、利用はやまやでの利用金額が5,000円以上の際に限られています。

メリット③「ときめきポイント」が貯まる

『イオンやまやカード』には、独自ポイントはありません。貯まるのはクレジットカードの「ときめきポイント」となります。

イオン通の方ならすでにご存知の方も多いですが、毎月10日はときめきポイントが2倍もらえる日となっており、イオンやまやカードの利用でもポイントが2倍になります。

この特典はやまやでのご利用に限らないので、汎用性は高いです。

イオンやまやカードのデメリット

デメリット①イオンカードとしての特典はつかない

イオンやまやカードの最大のデメリットは、イオン各店舗で5%オフの割引きが使えないことです。

イオンカードと言えば、毎月20、30日に5%オフの割引きですが、イオンやまやカードではこの特典を受けることができません。ジャスコやビブレ、マックスバリューなどイオン系列店にて特典を受けられるのは、イオンカードのプロパーカードのみとなるのです。

さらに言えば、毎月5の付く日にもポイント2倍になるといった特典がありますが、イオンやまやカードはこの特典も対象外となっています。

デメリット②ポイント還元率が低い

やまやには独自ポイントがありません。そのためポイント還元率はときめきポイントの0.5%のみであり、他の還元率の良いカードと比較すると、『イオンやまやカード』はポイント還元率の低さが際立ちます

デメリット③クレジットカードの特典としては薄い

『イオンやまやカード』で受けられる特典であるやまやでの割引きは毎月20日のお客様感謝デーに限定されます。そのため日常的に利用するカードしては、メリットはほとんどありません。

たとえばやまや以外で利用するなら、他のイオンカードの方が遥かにおすすめです。やまやでも、20日以外なら他のクレジットカードで決済する方がポイント還元が高いです。

クレジットカードの付帯保険もほとんど付いていないため、カードとしての特典はそう多くないことがデメリットの一つです。

イオンやまやカードのまとめ

『イオンやまやカード』の特典は毎月20日だけのため、普段使いのクレジットカードとしては物足りなさを感じるカードです。

ただ、お酒の購入で割引きを受けられるケースは珍しいため、やまやでまとめて買い物をするためのカードとしては、持っておいて損はないです。

とはいえイオン系列店での5%割引きを受けられないデメリットを考えると、おすすめはしにくいです。

単純に割引き率だけを考えれば、20日にやまやへ行って利用するよりも、5%割引きを受けられるイオンカードを持って20日、もしくは30日にイオンへ行った方がお得と考えられるのです。

少なくともやまやの利用がほとんどないような方には向かないクレジットカードと言えるでしょう。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 イオン銀行
本社所在地 東京都江東区 枝川1-9-6
創業 2006年5月15日
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 約2週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム ときめきポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率 1pt = 0.5マイル
最低交換単位 1,000ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
備考

イオンやまやカードでよくある質問

イオンやまやカードのおすすめポイント交換先を教えてください。

イオンやまやカードは利用することで、ときめきポイントを獲得することが出来ます。貯まったときめきポイントを交換する際のおすすは、電子マネーとして使えるWAONです。WAONはイオン系列店など使えるお店も幅広く、また1円単位で使うことが出来るので、無駄にすることはありません。
WAON以外だと商品券への交換もおすすめです。ときめきポイントは様々な商品券にも交換出来ますが、1ポイント1円以上の好レートで交換出来るものもあるためおすすめです。

イオンやまやカードのポイント交換はWAONか商品券がおすすめ。

今開催しているキャンペーンを教えてください。

2020年12月11日(金)~2021年2月28日(日)までやまや創業50周年として、キャンペーンを開催しています。この期間中に応募をしたうえで、全国のやまやでクレジット払いで支払いをすると、抽選で50名が10,000ポイント、500名が1,000ポイントをもらうことが出来ます。
応募するには、やまやカードは5,000円(税込)の利用で1口、イオンマークのカードは10,000円(税込)の利用でで1口として応募が出来ます。

50周年記念キャンペーンでポイントがもらえる!https://www.aeon.co.jp/campaign/member/202011-12/

イオンやまやカードの解約方法を教えてください。

下記のどちらかの方法で解約の手続きが可能です。
①インターネット経由での手続き
https://www.aeon.co.jp/inquiry/leave/
②電話経由での手続き
0570-071-090(受付時間 9:00-18:00 年中無休)

イオンやまやカードの審査基準を教えてください。

イオンやまやカードはイオンが審査を行っています。申込の基準は18歳以上で電話連絡が可能な方となっているので、比較的どなたでも申し込みやしやすい基準です。詳しい審査基準は公表されていませんが、他の銀行系や交通系のカードに比較すると審査基準は緩いと言えるでしょう。

イオンやまやカードの審査期間を教えてください。

イオンやまやカードの審査期間は、他のイオンカードとほぼ同じ期間です。カードの申込をして手元に届くまでの平均的な期間は、約1~2週間程度です。

正直なところイオンやまやカードの口コミ・評判はどうなんですか?

イオンやまやカードはやまやの提携カードですが、やまやで受けられる特典は毎月20日のみです。カードの還元率やスペックだけを見ると、他にも優れているカードがあるためやまやで良く買い物をする方でなければメリットはそこまで高くありません。
ただ年会費も無料なので、やまやで定期的に買い物をする方であればサブカードとして持っておこのは良いでしょう。

カードのスペックはそこまで高くはないのでサブカードでの利用がおすすめ。メインとして使うのであれば、還元率の高いこちらのカードがおすすめ。http://www.patacriticism.org/creditcard/jcb-card-w.html