国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

イオンSuicaカード

イオンSuicaカード
年会費 初年度:無料
2年目以降:無料
還元率 0.5%
発行日数 約2週間
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 無料
旅行保険 海外 500万円
国内
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー idsuicaedy
国際ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行会社 イオン銀行
発行期間 約2週間
  1. point1イオングループで還元率1%!ときめきポイント2倍!お客さま感謝デーは5%オフ!
  2. point2年会費無料でSuica機能付き!チャージでポイントも貯まる。
  3. point3家族カードもETCカードも年会費無料!映画鑑賞割引やイオンワールドデスクも完備

『イオンSuicaカード』のメリット

お買い物でも駅でも大活躍のスイカ一体型イオンカード

aeoncard_suica(1)『イオンSuicaカード』は、電子マネー「Suica」が搭載されたイオンとJR東日本の提携クレジットカードです。イオンクレジット株式会社が発行を行っており、通常のイオンカードにSuica機能を加えたクレジットカードになっています。イオンでの電子マネーと言えばWAONですが、このカードは代わりにSuicaが付いた便利でお得なカードです。

比較検討はビューカードと行おう

「ビュー・スイカ」カード『イオンSuicaカード』は、JRが発行している「ビューカード」とは違い、JR東日本の各種特典は受けられません。貯まるポイントもビューサンクスポイントではなく、ときめきポイントとなっています。

その代わり本来イオンにて受けられる特典はそのままですし、旅行傷害保険などが追加されています。Suicaはあくまで補助的な機能なので、通勤・通学で定期券機能をフルで使いたい方は、『「ビュー・スイカ」カード』(年会費524円(税込)※実質無料/還元率0.5%:1,000円(税込)で5ポイント)をご覧ください。

イオンSuicaカードはデポジット不要

『イオンSuicaカード』はスイカ利用に手数料がかかりません。本来は、駅の券売機などでSuicaを発行する際には、デポジット(預り金)が必要となっています。500円を預かり金として支払うのですが、イオン Suicaカードの場合は支払う必要がなくすぐに使うことが可能となっています。

オートチャージにも対応

『イオンSuicaカード』にはオートチャージ機能も付帯しています。これはSuicaの残高が一定額を下回ると、モバイルSuicaやSuicaに事前に設定しておいた金額を自動的にチャージする機能です。普段電車の利用が多い方はSuicaを使う機会が多いと思いますが、Suicaはポストペイ(先払い)型電子マネーです。そのため本来は現金をチャージしておくことが必要ですが、この機能があれば都度チャージする手間がかかりません。残高が足りず改札口で止められる心配もありませんので、より一層スムーズにJRを利用できます。

ときめきポイントが貯まる

『イオンSuicaカード』のポイントプログラムは、「ときめきポイント」です。カード利用200円(税込)につき1ポイントの「ときめきポイント」が貯まります。イオンカードで貯めた「ときめきポイント」は、1,000ポイント以上500ポイント単位で「WAONポイント」に移行して、電子マネーとして利用できます。1ポイント1円相当ですので、還元率は0.5%です。

Suicaチャージでもポイントが貯まる

さらにお得なところは、オートチャージによってポイントがもらえるところです。400円チャージごとに1ポイントで、還元率は0.25%と低く感じるかもしれませんが、オートチャージで何もポイントが付かないことを考えれば、お得だと考えることができます。
駅内のコンビニやその他施設においては、Suicaにてお買い物ができるところも多く、そういった店舗でもSuicaを使うことで、オートチャージ分のポイントとSuica利用によるSuicaポイントを獲得することも可能となり、ポイントの二重取りになるのです。
ただしSuicaをメインで利用する方は、『ビュー・スイカ」カード』の方がお得なので、ご注意ください。

JR東日本の一部優待サービスが受けられる

イオンSuicaカードの特典として、JR東日本ホテルズ、JRホテルグループなどの利用にて、10%の割引を受けることができます。さらに駅でのレンタカーを利用する際にイオン Suicaカードを提示することでも、優待特典を受けることができるのです。

特定日にはイオン、ビブレなどのお買い物が5%オフ

『イオンSuicaカード』はイオンカードの一種なので、全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ、メガマートなどで5%割引きの特典が受けられます。毎月20日、30日は「お客様感謝デー」なので、イオン系列のお店では提示するだけで5%の割引になります。
クレジットカードを使いたくない場合でも提示だけで5%オフになるため、他の高還元率カードと組み合わせて利用するのもおすすめです。

ポイント2倍のわくわくデー

また、毎月5の付く日は「お客様わくわくデー」なので、通常の2倍のときめきポイントをもらうことができます。ただし、こちらはカード利用が必要です。「お客様感謝デー」と違って提示だけではポイントを獲得できません。
さらに毎月10日は、「ときめきWポイントデー」を開催しており、イオン系列店でなくても、どこでカードを利用してもポイントが2倍もらうことができます。

たまったときめきポイントをSuicaへチャージ

イオンSuica カードを使ってためた「ときめきポイント」をイオンSuica カードもしくは記名式のSuica へチャージすることができます。1,000ポイント=1,000円相当分をSuicaにチャージでき、1,000ポイント以上から1,000ポイント単位で申し込み可能です。

JR東日本やエキナカ店舗でのSuica利用でJRE POINTも貯まる

JRE POINT WEBサイトで『イオンSuicaカード』のSuicaを登録し、登録したSuicaをJR東日本の鉄道や対象のエキナカ店舗等で利用すると、JRE POINTも貯まります。なお、イオンSuicaカードのクレジット払いでは、JRE POINTは貯まりません。

実質年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯

『イオンSuicaカード』には、海外旅行傷害保険が自動付帯しています。入会するだけで最高500万円の死亡・後遺障害費用を補償。最もよく利用される傷害・疾病治療費用についても、最高50万円まで補償されます。ただし携行品損害や賠償責任などは保障されません。

国内旅行傷害保険もしっかり付く

国内旅行についても、旅行代金を本カードで支払うと、死亡・後遺障害から入院・通院・手術費用まで補償される最高1,000万円の国内旅行傷害保険が付帯されております(入院・通院費用は入通院期間が7日以上の場合のみ適用されます)。

『イオンSuicaカード』のまとめ

イオンお買い物目的で持つカード

『イオンSuicaカード』は、イオンでのお買い物を目的に選ぶクレジットカードです。Suica機能はあくまでもおまけでしかありません。JR東日本の利用だけを考えたときには、この『イオンSuicaカード』よりも、『JAL普通カードSuica(JCB)』や、『「ビュー・スイカ」カード』などの方が還元率は高くなります。特に「ビュー・スイカ」は年会費も実質無料なのでよく比較検討しましょう。

イオンの特典が欲しい方で、Suicaも利用したい方におすすめ

ただしこれらは、あくまでJR東日本の利用だけを考えた場合になりますので、ご自身の利用用途をしっかりと確認して判断すると良いでしょう。特にイオンでのお買い物を視野に入れるのであれば、『イオン Suicaカード』が最もオススメです。本カードは従来のイオンカードとしての機能性をそのまま保持していますので、使い勝手も良くオススメです。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 イオン銀行
本社所在地 東京都江東区 枝川1-9-6
創業 2006年5月15日
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 約2週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム ときめきポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率 1pt = 0.5マイル
最低交換単位 500ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー idsuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害 500万円
傷害・疾病 50万円
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
備考

イオンSuicaカードでよくある質問

今開催しているキャンペーンはありますか?

イオンSuicaカードでは現在入会特典として、最大1万円分のポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。イオンSuicaカードに新規入会をして、更に一定期間の間にカードを利用することで、最大1万円分のポイントがもらうことが出来ます。

今なら新規入会で最大1万円分のポイントがもらえるキャンペーンを開催中!

イオンSuicaカードで定期券を利用することは出来ますか?

残念ながら現状ではイオンSuicaカードに定期券の機能を付帯することが出来ません。通常のSuica利用に限られます。どうしても定期券をセットしたい場合は、JRが発行しているビューカードを検討しましょう。

イオンSuicaカードで定期券は利用出来ない。

イオンSuicaカードの解約方法を教えて下さい

イオンSuicaカードを解約する場合の手続きは下記の方法があります。
①インターネット
https://www.aeon.co.jp/inquiry/leave/
②電話
0570-071-090(受付時間 9:00-18:00 年中無休)

イオンSuicaカードの審査基準を教えてください

イオンSuicaカードの申込基準は、18歳以上の電話連絡が可能な方となっています。詳細な審査基準は公表をされていませんが、この申込基準は他カード会社と比べても低い水準です。イオンカードも他のカード会社と比較して、そこまで審査が厳しいカードではないため審査基準はそこまで高くないと言えるでしょう。

イオンSuicaカードの審査期間を教えてください

イオンSuicaカードの審査期間の他のカードとほぼ同水準です。カードを申し込みして手元に届くまでは、概ね10日~2週間程度の期間がかかります。

イオンSuicaカードは正直なところ口コミ・評判はどうなんですか?

イオンSuicaカードはメインはイオンカードで、Suica機能が付帯しているという位置づけのカードです。そのためイオンユーザーでSuicaの定期利用がない方にとってはおすすめカードと言えます。しかしイオンよりもJR利用が中心であればビューカード、ポイント還元率を重視するのであれば他のカードも検討すべきです。

イオンSuicaカードはイオンユーザー向けです