国内最大級372枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費 初年度 31,900円(税込)
2年目以降 31,900円(税込)
家族カード 1枚目無料、2枚目以降13,200円(税込)
旅行保険 海外 最高1億円
国内 5,000万円
ETCカード 発行手数料 年会費:無料 新規発行手数料:1枚935円(税込)
年会費
電子マネー suicaedy
国際ブランド アメリカンエクスプレス
発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.日本支社
発行期間 約3週間
  1. point1T&Eサービスを強化した大人のアメックス・ゴールドカード!審査基準もひと味違う
  2. point2富裕層向けの特別なサービス!ゴールド・ダイニングやゴールドデスクを提供
  3. point3空港ラウンジは同伴者1名まで無料!家族特約付き国内・海外旅行保険が付帯!

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードとは?

世界で通用する日本初のゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード券面日本で最も有名なゴールドカードとも言える『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』(以下、アメックスゴールド)は日本で初めてのゴールドカードです。

「あなたの毎日に、特別な瞬間を」というキャッチフレーズ通り、他のゴールドカードよりもワンランク上の特典やラグジュアリーなサービスが付帯されているのがアメックスゴールドの魅力となっています。

アメックスゴールドを持っていれば、ステータスを求める方は特別な日常を、海外に行く頻度が高い方は快適な空の旅を楽しむことができます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのメリット

補償額最高1億円の海外旅行傷害保険が利用付帯している

アメックスゴールドで航空チケット代やパッケージツアー代金を支払うと、最高1億円の補償がついている海外旅行傷害保険が付帯されます。また、同様の条件を満たしていれば、家族カードも最高5,000万円の補償が付帯されるので安心して旅行を楽しめます。

他にも航空便遅延費用補償、手荷物無料宅配サービスやエアポート送迎サービス、携行品損害保険金などの旅行関連サービスが充実しています。

※2021年7月までは、カードで旅行代金を支払わなくても最高5,000万円までの海外旅行傷害保険が付帯されますが、それ以降は利用付帯となります。

「家族カード」が1枚無料で発行できる

アメックス・ゴールドは、通常年会費12,000円の家族カードを家族1名だけ無料で発行できます。

家族カード会員は、海外旅行傷害保険の補償など本会員カードと利用できるサービスが一部異なりますが、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」や「空港ラウンジ無料サービス」など、アメックス・ゴールドに準じた特典が利用できます。

豪華な継続特典がある

アメックス・ゴールドでは、継続特典としてゴールド会員向けの旅行予約サイト「ザ・ホテル・コレクション」の国内対象ホテルで2泊以上の予約に使える15,000円クーポンがもらえます。

このプレゼントは、通常の利用特典である優待割引や館内利用100米ドル相当オフと併用できるので、1ドル100円の場合は、15,000円クーポンと通常特典10,000円の合計25,000円オフでホテルを利用できます。

また、スターバックス コーヒー ジャパン公式モバイルアプリ等で使えるドリンクチケット3,000円分ももらえるので継続特典だけで18,000円分の還元が受けられます。

海外でのサポートが充実している

海外旅行におけるキャンセルプロテクション、メンバーシップトラベルサービスゴールドデスクでの対応や、航空便遅延費用補償などは、「アメックスゴールド」ならではのサービスになります。

キャンセルプロテクション

こちらはアメックスゴールドだけのサービスです。「急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、ケガによる入院などで、予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を補償する」という画期的なサービスです。

海外オーバーシーズアシスト(グローバル・ホットライン)

ゴールドカード会員には、海外で24時間365日いつでも日本語で利用できる専用のホットラインが提供されています。

グローバルホットラインでは、レストランの予約や緊急時の支援サービス(電話医療相談や病院の予約など)、リーガルアシストサービス(緊急時の弁護士紹介)などのサポートが受けられます。

世界中のほとんどの国から24時間、通話料無料でサポートを受けられるので、どの国でも安心して旅行を楽しむことができます。

航空便遅延費用補償が付帯

航空便遅延費用補償は、航空便が遅延することによって追加宿泊や食事をしなくてはいけなくなった場合、手荷物の到着遅延や紛失により生活必需品や衣類を購入しなければいけない場合、これらの費用を補償してくれる保険です。

補償額は宿泊・食事に関しては20,000円、受託手荷物は40,000円までとなっていますが、万が一のとき無駄な出費をおさえることができます。

※2021年7月1日より「海外旅行傷害保険」の付帯条件で旅行代金のカード決済が必要になるため、「航空便遅延費用補償(海外旅行)」の付帯に関しても旅行代金のカード 決済が必要となります。

空港ラウンジは国内28空港、海外1空港が無料

飛行機アメリカン・エキスプレス・カードは国内28箇所の空港ラウンジ(カードラウンジ)が無料で利用できます。海外の空港はハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)の空港ラウンジをカバーしています。

利用方法はアメリカン・エキスプレス・カードと当日の搭乗券を空港ラウンジ入口のレセプションで示すだけです。

また、カード会員本人だけで無く、同伴者も1名まで無料で使うことができます。

プライオリティ・パスのスタンダード会員資格が付帯している

プライオリティパス『アメックス・ゴールド』のみの特典として、「プライオリティ・パス」のスタンダード会員資格が無料で付帯します(通常99米ドル)。

「プライオリティ・パス」は国内外1,200ケ所以上の空港ラウンジが利用できる会員制サービス。しかも1回32米ドルの利用料が年間2回まで無料になります。

家族カード会員も無料で申し込める

「プライオリティ・パス」は家族カード会員も無料で利用できます。家族で一緒に申し込めば行きも帰りも一緒に空港ラウンジが利用できます。

スマートフォン・プロテクションが付帯する

スマートフォン・プロテクションというのは、本会員のスマートフォンが破損した場合、保険期間中(1年間)であれば、修理代金を通算して最大5万円まで補償してくれる保険です。補償範囲は破損だけですが、スクリーンガラス割れにも対応してくれます。

特に加入申込みや利用条件などもないので、手間がかからないのもメリットと言える補償です。

レストランでの食事で1人分が無料になる

アメックス・ゴールドでは、「ゴールド・ダイニングby招待日和」というゴールド・カード会員専用のウェブサイトで国内外約200店舗のレストランが予約できるようになっています。

このサイトで所定のコースメニューを2名以上で予約すれば、なんと1名分が無料になります。

「ゴールド・ダイニングby招待日和」で紹介されているのは、次のような一流店ばかりなので少なくとも10,000円はお得な特典といえるでしょう。

ゴールド・ダイニングby招待日和で利用できるお店とコース例

店名 ジャンル コース料金目安
アンティカ・オステリア・デル・ポンテ イタリアン 27,778円
あわびの源太 あわび専門店 20,000円
葉山庵Tokyo フレンチ 25,000円
鮨 銀座 天川 20,000円
料理屋 とき彩 日本料理 20,000円
中国料理XVIN 中華料理 15,000円

ワインに関する非公開サービスあり

ワインに関するさまざまなサービスも、ゴールド・カード会員限定で提供されています。

超一流ワイナリーの最高級品質ワインを飲むチャンスもあるかもしれない、ワイン好きにはたまらない特典です。

会員限定のイベントやチケット先行販売がある

チケット・アクセス®ではe+(イープラス)との提携により、会員限定でチケットの先行販売があります。どうしても行きたい人気コンサートなどがある場合には、チケットをゲットするチャンスが1回増えるということです。

また、GOLDEN MOMENTSという特典サービスでは、会員だけが参加できる各種イベントが用意されています。グランドハイアット東京のシェフによる料理教室の他、子どもの夏休みの自由研究をサポートするファミリー向けのイベントなども好評です。

新国立劇場の特典が豊富

バレエ、オペラ、演劇、現代舞踏などを高水準で上演し続けている新国立劇場でも、アメックス・ゴールド会員向けの特典があります。一般販売に先行してチケットを購入できたり、ドリンク無料サービスなどがあります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの審査基準について

審査基準は『アメックス・グリーン』とほぼ同じ

アメリカン・エキスプレスカードを所有するためにはそれなりに厳しい審査基準が設けられています。ただしアメックス・ゴールドの審査基準は『アメックス・グリーン』に準じた物となっています。

アメックスの入会基準はグリーンが20歳以上、ゴールドが25歳以上でしたが現在は緩和されて20歳以上であれば申し込みが可能です。審査そのものは厳格ですが、安定した収入が確保されていれば会社員はもちろん個人事業主やフリーランスであっても申し込めます。

基本的に、支払い遅延や破産などの金融トラブルがなく、年収などの基準をクリアすれば審査通過はそれほど難しくありません。ただし審査期間は少なくとも3週間はかかると見ておいた方が良いでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの限度額について

アメリカン・エキスプレス・カードは利用限度額に「一律の制限なし」とされるクレジットカードです。普通のクレジットカードは利用限度額が「100万円~300万円」「最大500万円」と一律で決まっていますが、アメックス・ゴールドは限度額は決まっていません。

しかし、無制限に何億円も利用できるという訳ではなく、利用状況や支払い状況に合わせてアメリカン・エキスプレス側で利用限度枠をある程度まで決めています。そのため、アメリカン・エキスプレスの判断によっては、不正利用の防止などのためにカードの利用を制限する場合もあります。

最初は10万円~30万円が多い

利用額は「一律の制限なし」となっていますが、実はカード発行当初は下の限度額となる最低10万円から段階的に設定されるため、ほとんどのゴールド会員は10万円から30万円が利用限度額となります。

通常年収500万円~700万円の方がクレジットカードに申し込むと、ショッピング枠は100万円~150万円ほどですが、アメックスの場合は年収500万円ユーザーでも利用限度額50万円がスタートと考えておきましょう。

クレヒスを積めば1,000万円以上になる

アメリカン・エキスプレス・カードの当初の低い限度額設定は、アメックスゴールドでも同じです。利用実績を見て優良顧客か判断し、アメックスを多く活用してくれている方の利用限度額を上げていく、このような考え方に基づいて、利用限度額が決められているのです。

そのため、アメリカン・エキスプレス・カードは信用度がイマイチでも発行してもらいやすい、審査が甘いカードという評判が立つほどになっていますが、アメックスは利用限度額を低くすることでリスクを抑え、優良顧客を発掘しようとしているのです。

そのためクレヒスを築けばショッピング枠300万円どころか、500万円、1,000万円にすることも可能となっています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのデメリット

ステータスを実感するにはある程度の収入が必要

アメックス・ゴールドのステータスを実感できるのは、空港ラウンジを利用したときや無料ポーターサービスなど空港でのVIP待遇を受けたときや、カード決済をするとき、旅行先でのサービスの手厚さなどです。海外旅行やカード決済をする機会が多くなければアメックス・ゴールドを持っていてもステータスが感じられないので、ある程度の収入が必要になります。

審査では、年収のボーダーラインも低くなっていますが、あまり利用する機会がなければアメックス・ゴールドを持っているメリットが得られないのがデメリットです。

年会費はアメックスグリーンの2倍もある

アメックス・ゴールドのデメリットといえば、アメックス・グリーンの2倍にもなる高額な年会費が挙げられます。最近は、年会費10,000円ぐらいで持てるゴールドカードもある中、31,900円(税込)というのは高いと感じる方も多いようです。

とは言え、通常99米ドルの年会費が無料になるプライオリティ・パスやレストランでの食事が無料になる特典、スマートフォン・プロテクションやキャンセル・プロテクションなどの補償などサービスの使い方次第では無謀に高い年会費ではありません。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのまとめ

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード券面アメリカン・エキスプレスのカードは一般カードであってもゴールドカード並みのサービスや特典が付帯していますが、『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』は豪華な継続特典や家族カードが1枚まで無料、ゴールド以上の会員向けの優待特典などよりラグジュアリーなサービスが付帯されています。

券面もアメックス・グリーンよりステータス姓の高いゴールドですし、利用を続けて信用実績をつければ、アメックス・プラチナやアメックス・センチュリオン(ブラックカード)のインビテーションにもつながるので、ステイタスシンボルとしてアメックスを持ちたいという方はぜひ作っておきましょう。
The Platinum Card from American Express 券面画像

基本情報

入会資格 25才以上で日本国内に定住所、定職、定収入をお持ちの方
発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.日本支社
本社所在地 東京都杉並区荻窪4-30-16
創業 1954年11月(日本支社)
発行可能ブランド アメリカンエクスプレス
発行期間 約3週間
年会費 1年目 31,900円(税込)
2年目以降 31,900円(税込)
家族カード 1年目 1枚目無料、2枚目以降13,200円(税込)
2年目以降 1枚目無料、2枚目以降13,2000円(税込)
ETCカード 発行手数料 年会費:無料 新規発行手数料:1枚935円(税込)
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 0.3%~1.0%
ポイント有効期限 3年(実質無期限。ポイントを1度交換するか、ポイント換算レートがアップする「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると無期限になります)
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANADELTA
マイレージ還元率 200円 = 1マイル
最低交換単位 1,000マイル
マイレージ移行手数料 ANAは年間5,500円(税込)が別途必要

電子マネー

チャージ可能な電子マネー suicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害・疾病 300万円
携行品損害 50万円
国内旅行傷害保険 5,000万円
ショッピング保険 500万円
備考 家族特約付き、航空便遅延費用補償あり

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでよくある質問

アメックスゴールドのインビテーションの条件はありますか?

アメックスゴールドのインビテーションを受け取るための条件は公開されていませんが、重要なのはアメックスグリーンの利用状況です。年間100万円以上など良好に利用をしていると、インビテーションが届く事例が多いです。
またアメックスゴールドは、インビテーションが届いていなくでも直接申込することが出来ます。

インビテーションが届くのを待てない場合は、直接申し込むのも良いでしょう。

アメックスゴールドの解約方法を教えて下さい。

アメックスゴールドを解約するには、下記の番号に電話で行うことが出来ます。手元にカードを準備して、連絡することで解約が可能出来ます。
0120-010120(通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)

携帯電話の場合は、03-6625-9745に連絡して下さい。

アメックスゴールドの審査期間を教えて下さい。

アメックスゴールドの審査期間は、他のカードと比べると時間がかかる傾向にあります。申し込んでから、カードが手元に届くまでは3~4週間程度かかります。

ステイタスの高いカードだけに、審査はじっくりと行っているようです。

アメックスゴールドよりもランクの高いカードはありますか?

アメックスに今回紹介しているゴールドより上位のカードとして、プラチナとブラックカードがあります。プラチナまでは有名でも、更に上位のブラックがあることは知らない方もいるでしょう。
ランクが上がるほどサービスの内容も充実しており、ブラックではブランドショップで営業時間外でも買い物が出来たり、空港とホテルの送迎をしてくれたりとまさにVIPならではのサービスを受けることが出来ます。
このようにアメックスにはカードの種類によってステータスに差を付けているのも特徴です。

更に上位のプラチナとブラックがある。

アメックスゴールドにメタルカードはありますか?

通常クレジットカードはプラスチックの素材で作られています。しかしアメックスのようなハイステイタスなカードブランドの一部では、金属製のメタルカードが利用をされています。メタルカードはその質感や重量感がこれまでのカードとは全く違っており、まさに風格の高いカードです。
アメックスでは最上位のセンチュリオンとプラチナカードが日本でもメタル化されていますが、ゴールドではまだ行われていません。しかしアメリカではゴールドもメタル化されているので、日本でもメタルカードが発行されるのは近いと言えるでしょう。

アメリカではゴールドもメタル化されている。

正直なところアメックスゴールドの口コミ・評判はどうなんでしょうか?

アメックスゴールドは社会的ステイタスも年会費もとても高いカードです。そのためメインとして利用している方は富裕層が中心で、口コミや評判などの情報は少ないのが事実です。
しかし記事でも紹介をしているように年会費に見合った充実したサービスが受けられ、またステイタスの高さも他のカードとは比べ物になりません。真の富裕層の方にとっては、他とは比較できない真に必要なカードと言えます。