年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

アメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・プレミアカード

マイル還元率最大5%!アメックス・ゴールドクラスの特典が付帯

アメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・プレミアカード
アメリカンエクスプレス

スペック表

20才以上で日本国内に定住所、定職、定収入をお持ちの方

発行期間 約3週間 年会費(初年度) 35,000円+税 年会費(2年目) 35,000円+税 利用限度額 個別に設定
還元率 1.0%~5.0% マイレージ ANADELTA マイル還元率 100円 = 1マイル 電子マネー suicaedy

クレカ編集部のコメント

『アメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・プレミア・カード』の特徴は、通常の『スカイトラベラー・カード』と比較して遥かに熱いキャンペーンが特徴。年会費が高い分、指定航空会社利用でポイント還元率が5%になります。具体的な海外旅行計画がある方にはメリットが大きいクレジットカードとなっています。

入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

ご入会ボーナス5,000ポイントプレゼント

アメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・プレミアカードが人気な理由

どうしてアメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・プレミアカードは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードが選ばれる3つの理由

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは還元率5%!ボーナスポイント5倍

アメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・プレミアカードの券面アメリカン・エキスプレス・カードが世界を旅する旅行者向けに発行している『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』。そのスカイトラベラー・カードよりもさらにマイルをお得に貯めることができる上位版にあたるカードが、『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』です。なんと還元率5%です。

航空会社27社でポイント5倍!還元率5.0%!マイルがザクザク貯まる

一般カードの『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』よりもボーナスマイルが充実しており、際立っているのが提携する航空会社の航空券や旅行代理店でツアーを購入するとポイント還元率が5倍になる「スカイ・トラベラー 5倍ボーナス」です。一般カードの『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』では、対象航空会社や対象旅行代理店で利用する際のポイント付与が3倍(100円に付き3ポイント)でしたが、『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』の場合はその5倍(100円につき5ポイント)が貯まります。

そのほか、各種ボーナスポイントは以下のようになります。

アメックス スカイトラベラー・カードとプレミアカードのボーナスポイント比較
クレジットカード名 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
券面デザイン アメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・プレミアカードの券面 アメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・カードの券面
年会費 35,000円+税 10,000円+税
入会ボーナス 5,000ポイント 3,000ポイント
継続ボーナス 5,000ポイント 1,000ポイント
ファーストトラベル・ボーナスポイント 初回に限り10,000ポイント 初回に限り5,000ポイント
スカイ・トラベラーボーナス 対象航空会社と対象旅行代理店で5倍 対象航空会社と対象旅行代理店で3倍

1年目のボーナスポイントでも2倍近くお得ですが、長期利用の継続ボーナスで獲得できるポイントで比較すると、『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』の方が圧倒的にお得です。ただし年会費は3.5倍です。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードで貯めたポイントは無期限!提携航空会社15社のマイルに交換可能!

『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』のポイント有効期限は無期限です。そのためじっくりとポイント=マイルを貯めることが可能。しかも提携航空パートナー15社のマイレージプログラムにいつでも1ポイント=1マイル相当で交換できます。

提携航空パートナー(15社/2019年2月現在)
航空会社名 マイレージプログラム
全日空 ANAマイレージクラブ
チャイナエアライン ダイナスティ・フライヤー・プログラム
デルタ航空 スカイマイル
ヴァージン アトランティック航空 フライングクラブ
タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス
キャセイパシフィック航空 アジア・マイル
シンガポール航空 クリスフライヤー
ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブ・クラブ
スカンジナビア航空 SAS ユーロボーナス
アリタリア-イタリア航空 クラブ・ミッレミリア
フィンランド航空 フィンエアー・プラス
エティハド航空 エティハド ゲスト
エミレーツ航空 エミレーツ・スカイワーズ
カタール航空 プリビレッジクラブ
エールフランス航空/KLM航空 フライングブルー

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードにもアメックスの贅沢な特典が付帯する

『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』は、アメックスのゴールドカードの旅行者バージョン。そのためアメックス・ゴールドに準じた特典が付帯し、T(トラベル)&E(エンターテイメント)カードとしてのアメックスの価値を最大限発揮してくれます。まさに、「スカイ(空)」を利用する「トラベラー(旅行者)」に対し、プレミアムな価値を提供してくれます。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの特典
空港ラウンジ 国内28空港・海外2空港の空港ラウンジを、会員本人だけでなく、同伴の人1名も無料で利用可能
航空便遅延費用補償 海外旅行の航空券やツアー代の利用付帯で、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代を補償
※手荷物の到着遅延や紛失などにより負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償
手荷物無料宅配サービス 海外旅行からの帰国時に、国内4空港(羽田空港、成田空港、中部国際空港、関西国際空港)から自宅まで、スーツケース1個を無料で配送
空港パーキング 成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港の対象パーキングで割引や優待を受けられる
海外用レンタル携帯電話特別割引 海外用のレンタル携帯電話を割引にて利用可
海外日本語サポート
オーバーシーズ・アシスト
海外旅行先の各種予約や手配など24時間日本語でサポート
旅のオンライン予約サイト「エクスペディア」 世界30,000都市のホテルやツアーなどを24時間365日オンラインで予約でき、AMEX会員なら優待料金になる
旅行傷害保険 利用付帯ですが、最高5,000万円の旅行傷害保険が、国内旅行でも海外旅行でも付与されます
※補償内容は後で詳述します

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの特徴

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは世界の空を制覇するアメックス最強マイルカード

アメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・プレミアカードの券面

『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード(American Express Sky Traveler Premier Card)』は、アメリカン・エキスプレス(American Express)が発行する『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』の上位版クレジットカードです。

「この一枚は、世界の空を制覇する」というキャッチコピーの『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』は、「旅する人の最強カード」と呼ばれる『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』よりも強化された入会キャンペーンとポイントプログラムが魅力となっています。

通常のショッピングでも100円=1ポイント(還元率1.0%)の高還元率カードですが、その力が発揮されるのは航空券の購入時です。対象航空会社の航空券や対象旅行代理店の指定旅行商品の購入では、スカイ・トラベラー 5倍ボーナス(100円=5ポイント)の特典で100円で5マイル相当が貯まります

5倍ボーナスの対象航空会社と対象旅行代理店
対象航空会社 アシアナ航空
アリタリア-イタリア航空
エア タヒチ ヌイ
ANA
エールフランス航空
エティハド航空
エバー航空
エミレーツ航空
オーストリア航空
ガルーダ・インドネシア航空
カンタス航空
キャセイパシフィック航空
KLMオランダ航空
シンガポール航空
スイス インターナショナル エアラインズ
スカンジナビア航空
スターフライヤー
タイ国際航空
大韓航空
チャイナエアライン
デルタ航空
日本航空
バニラエア
フィリピン航空
フィンランド航空
ブリティッシュ・エアウェイズ
ルフトハンザ ドイツ航空
対象旅行代理店 日本旅行(ウェブサイトおよび日本旅行の全店舗)
アップルワールド(アメリカン・エキスプレスのカード会員様専用ウェブサイト)

現在、日本旅行は27社の対象航空会社の航空券、パッケージツアー、前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金、JR・バスのチケットのご購入が対象。アップルワールドは前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金が対象です。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードなら「メンバーシップ・リワード・プラス」が無料で利用可能!

ポイントプログラムはアメックスのポイントシステム「メンバーシップリワード」です。AMEXカードでポイント有効期限を無期限にするためには「メンバーシップ・リワード・プラス」という、年間3,000円の参加費が発生するサービスに加入する必要がありますが、『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』の場合は自動付帯となっているので無料で利用可能です。そのため通常負担する年間費用 3,000円(税抜)は発生しません。そのため、年会費の実質金額は 32,000円(税抜)ということになります。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの海外旅行保険

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードには最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯!家族特約付き!

先にもご説明したように、『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』には最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯します。

海外旅行傷害保険(利用付帯)
保険内容 補償内容
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
家族特約:最高1,000万円
傷害治療費 最高100万円
疾病治療費 最高100万円
賠償責任保険 最高3,000万円
携行品損害保険 最高30万円(1旅行中)
救援者費用 最高200万円

ちなみに国内旅行傷害保険は「傷害死亡・後遺障害」のみの補償となっており、補償内容は利用付帯で最高5,000万円(家族特約:最高1,000万円)です。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードとスカイ・トラベラー・カードを比較

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードとアメックス・スカイ・トラベラー・カードはどっちがおすすめ!?お得なの!?

アメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・カードの券面最初に結論から言っておくと、ポイント5倍を活用できる方でなければ、下位のアメックス・スカイトラベラー(ポイント3倍)の方がおすすめです

ここから下で解説するとおり、ポイント5倍の最大のメリット以外、アメックス・スカイトラベラー・プレミアカードの特典やメリットは、下位のアメックス・スカイトラベラーとほぼ同じだからです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードで貯めたポイントは有効期限なし!15マイルに交換可能!ただし下位カードも同じ

『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』は、ボーナスポイントや一部特典を除き、基本スペックは一般カードの『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』とほとんど同じです。比較表を見ればわかりますが、スカイトラベラー・プレミアのポイント関連のメリットは全て下位のスカイトラベラー・カードにも付帯します。

100円につき1マイル!ほとんどのスペックは下位と同じ

スカイトラベラーの2枚を詳しく比較すると、通常のショッピングで付与されるポイントは、どちらも100円に付き1ポイントとなっています(ポイント還元率1.0%)。また、貯まった「メンバーシップ・リワード」に関しては、有効期限が無期限になる「メンバーシップ・リワード・プラス(通常3,000円/年)」が自動付帯されていて、1ポイント=1マイルで利用可能なのも一般カードと同じ。提携航空会社15社のマイルに1,000ポイント単位で自由に交換が可能なのも同じです

アメックス スカイトラベラー・カードとプレミアカードのスペック比較
クレジットカード名 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
券面デザイン アメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・プレミアカードの券面 アメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・カードの券面
年会費 35,000円+税 10,000円+税
通常ポイント還元率 1% 1%
ポイントの有効期限 無期限 無期限
ボーナスポイント対象 対象航空会社27社、対象旅行代理店2店 対象航空会社27社、対象旅行代理店2店
交換可能マイル 対象航空会社15社 対象航空会社15社

アメックスの贅沢な特典は下位のスカイ・トラベラー・カードにも付帯!空港ラウンジは同伴者1名まで無料!違いは保険金額と日本語サポートなど!

『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』も、国内主要28空港と海外2空港にある指定の空港ラウンジが無料で利用可能です。さらに、海外用レンタル携帯電話特別割引は『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』に付帯する特典ですが、それも利用できます。その他、手荷物無料宅配サービスや空港パーキングといった特典は一般カードと同じです。

アメックス スカイトラベラー・カードとプレミアカードの特典比較
クレジットカード名 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
券面デザイン アメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・プレミアカードの券面 アメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・カードの券面
年会費 35,000円+税 10,000円+税
旅行傷害保険 最高5,000万円 最高3,000万円
空港ラウンジサービス
手荷物無料宅配サービス
海外用レンタル携帯電話特別割引
空港パーキング
航空便遅延費用補償
ショッピング・プロテクション 年間最高500万円 年間最高200万円
キャンセル・プロテクション ※旅行やコンサート等のキャンセル時の費用を一定条件で補償
オンライン・プロテクション
カード盗難・紛失の再発行
海外での日本語サポート オーバーシーズ・アシスト※緊急支援サービス(例:救急車の手配、入院手続きなど)が追加 グローバル・ホットライン

一般カードの『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』と『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』の特典で大きく異なっているのが、付帯保険の補償金額と日本語サポートです。

プレミアは日本語サポートが緊急対応OK!ゴールドに準じた特典

日本語サポートに関しては、『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』はオーバーシーズ・アシストが付帯しますが、一般カードではグローバル・ホットラインです。同じ日本語サポートではありますが、両者を比較すると次のような違いがあります。

グローバル・ホットライン AMEXでもっとも基本となる海外のサポートサービス。航空券やホテル、レンタカー、現地のツアー、レストラン、ゴルフコースなどの予約や紹介、発券の手配なが行えるほか、各種チケットの手配、再発行手続き、病院や医師、弁護士等の紹介、所持品紛失のサポート、フラワー・デリバリーサービス、通訳派遣のアレンジメント、日本大使館や日本領事館の案内、その他各種問い合わせなどに対応
オーバーシーズ・アシスト 基本的にはグローバル・ホットラインと同様のサービス。ただし、緊急支援サービスとして、メディカルサービスとリーガルアシスタントサービスが付帯。
【メディカルサービス】
・24時間電話医療相談
・病院紹介、予約、入院手配
・電話による日本語アシスト
・医療機関への信用保証
・USD立替資金援助
・家族への緊急連絡
・緊急移送、医療経過管理、帰国の手配
【リーガルアシスタントサービス】
・緊急時の弁護士紹介
・USDの弁護士費用立替(上限1,000USドル)
・USDでの勾留時の保釈金立替(上限1,000USドル)
・日本語通訳派遣の手配

オーバーシーズ・アシストはアメックスの中でもゴールド・カード以上でなければ付帯しないサービスです。グローバル・ホットラインよりもサービスの質を充実させた内容になっているのが特徴です。

そんなに世界を旅するのか?スカイ・トラベラー・カードと比較しよう!

『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』は、一般カードの『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』よりもマイルが貯まりやすかったり、キャンペーンが厚い分、年会費は割高となっています。

スカイ・トラベラー・カードの年会費が税抜10,000円+税なのに対して、アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの年会費は、35,000円+税。差額25,000円を継続ボーナスポイントと2%の還元率で埋められるのか? よく考えて決めた方が良いでしょう。

もちろんアメックスのゴールドカード特典が必要な世界旅行者は、アメックス・ゴールドとの2枚持ちができないため、プレミアカード一択になります

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードをアメックス・ゴールドと比較

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは年会費35,000円がかかる!海外旅行者用のアメックス・ゴールドカードという位置づけ

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード券面アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』の年会費は29,000円(税抜)。年会費35,000円(税抜)の『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』と比較すると、6,000円の差です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』でメンバーシップ・リワードを無期限にするには「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録が必要なので、その利用費用を含めると32,000円(税抜)まで上がりますから、『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』とさほど変わりません。

アメリカン・エキスプレス・カード年会費比較
カード アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミア・カード券面画像
アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミア・カード
アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード券面画像
アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)券面画像
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード券面画像
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費 35,000円+税 10,000円+税 12,000円+税 29,000円+税
メンバーシップ・リワード・プラス(参加費) 3,000円+税 3,000円+税

年会費35,000円というのは一見すると高額ですが、入会特典やキャンペーンで数万ポイントが手に入れば、1ポイント1円で交換可能のため、十分カバーできます。また、定期的に具体的な海外旅行計画があるのであれば、年会費35,000円でも十分に納得のいくメリットが手に入ります。

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードとアメックス・ゴールドとの最大の違いはポイント還元率5%と継続ボーナス

単純計算で、アメックスゴールドと比べて『メンバーシップ・リワード・プラス』の3,000円と、入会・継続ボーナスの5,000ポイントで年間8,000円は相殺できるので、実質年会費は27,000円になりますし、さらに対象航空会社や対象旅行代理店利用であればスカイ・トラベラー5倍ボーナスの適用なので実質還元率が5倍になることを考慮すると、旅行の頻度によっては年会費をペイしてしまうことも不可能ではありません。

あくまでも旅行計画次第ですが、ボーナスポイントなど獲得ポイント(マイル)を意識した使い方ができれば、一般カードの『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』よりもメリットは大きいです。

ただしアメックス・ゴールドの29,000円+税と比べても高いです。その差額分を取り戻せるのは、本当にスカイ(空の)トラベラー(旅行者)と言える人だけでしょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのメリットまとめ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードはボーナスポイントが充実!マイル重視の方におすすめ

『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』のメリットを整理しますと、

  • 還元率1.0%!対象航空会社などで還元率5倍!
  • 15社の航空マイルに移行できる!移行手数料ゼロ!
  • ポイントの有効期限はナシ!無期限で貯まる!
  • 入会&継続ボーナス5,000P!ファーストトラベル・ボーナス10,000P
  • 最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険が付帯で家族特約付き!
  • 空港ラウンジサービスは同伴者1名無料!
  • 一部AMEXゴールドの特典を利用できる!

以上の7点に絞られます。

一部ではありますが、海外用レンタル携帯電話割引やオーバーシーズ・アシストなど『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』の特典が付帯するほか、手厚いボーナスポイントが魅力ポイントとなっています。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのデメリット

JALマイルは交換不可!ANAマイルに交換するのに「メンバーシップ・リワードANAコース」へ登録が必要!年間5,000円がかかる上に移行上限の改悪もある

『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』も『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』と同様にJALマイルへ移行はできません。また、ANAのマイルへ移行する際には「メンバーシップ・リワードANAコース」への登録が必要で、登録参加費として年5,000円が必要となります。さらに、年間移行上限も80,000ポイントから40,000ポイントへと改悪されました。ANAマイルへの移行に関しては、ややデメリットが目立ちます。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの年会費はゴールドクラスだが上位カードへのランクアップは不可能

『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』は、同じアメリカン・エキスプレスが自社で発行する『アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)』や『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』と同じ「プロパーカード」ですので、2枚持ちができません。

AMEXのプラチナカードやブラックカードなどさらに上位カードを目指す場合は、『アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)』や『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』でなければならないので、『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』では上位カードを目指せません。上位を目指す方には、通常のアメックスグリーンや、アメックスゴールドをおすすめします。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの海外旅行傷害保険の治療費補償が低い!

既述のとおり、『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』は最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しますが、もっとも重要な「傷害治療費」と「疾病治療費」の補償額が最高100万円となっており、ゴールドカードクラスとは思えない内容になっています。

やはりゴールドカードクラスなら最高300万円の補償は欲しいところですし、ボーナスポイントが充実しているとはいえ、3万円を超える年会費がかかっていることを考えると、旅行傷害保険の充実度がやや乏しいのでは? という気がしてしまいます。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの評判!審査やキャンペーンは?

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの入会キャンペーンが熱い!5万マイル獲得も可能!

『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』は、プレミアの名称に相応しく、入会キャンペーン特典もプレミアムなものとなっています。

これまでもご説明してきたとおり、入会時や毎年の継続時にもらえるボーナスマイルは5,000ポイント。さらに入会してから1年以内に提携している航空会社の航空券を購入すれば、「ファーストトラベル・ボーナスポイント」として10,000ポイントがプレゼントされます。

しかも「キャンペーン期間中のボーナスポイント」として、入会後3ヶ月以内に一定額(例:50万円)の利用で、数万マイル(例:35,000~45,000ポイント)のボーナスポイントが付与されるなど各種のキャンペーンが展開されています(キャンペーンは都度都度変更されています)。

キャンペーンは内容を変えながら継続しているので、具体的な利用計画がある方は、ピンポイントでお得になります。人によっては5万ポイント~7万ポイント程度が獲得可能です。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの審査難易度はAMEXゴールドと同等!良好なクレヒスと相応の年収があれば大丈夫

『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』の入会基準は20歳以上で安定した収入のある方です。ランクとしては『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』と同等程度のステータスですので、良好なクレヒスと相応の年収があれば審査通過も難しくありません。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』は概ね300万円~400万円ほどの年収(できれば400万円以上)があれば審査に通るとも言われていますので、そのあたりを目安に申し込みを検討してみましょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードまとめ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードを効果的に使うなら定期的な旅行計画が必要!

『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』は、具体的な旅行計画を持っているかで大きく価値が分かれるクレジットカードです。単純にキャンペーンのポイント目当てであれば年会費が高すぎますが、定期的な旅行など、具体的なクレジットカードの利用計画を持っていれば、ボーナスポイントと合わせて非常に魅力的なカードとなります。

頻繁に海外を旅する旅行者・出張者のためのアメックス・ゴールドカード

やはりアメリカン・エキスプレス・カードですから、付帯されているラウンジ使用などの魅力は健在ですし、マイルを貯めたい派の方や旅行好きな方にとっては、年会費以上にメリットを感じられるカードであることは間違いありません。

特に旅行や海外出張などで頻繁に航空会社を利用する人にとってはメリットの大きいクレジットカードですが、それほど頻繁に利用しないけれどマイル獲得に興味があるという方であれば、一般カードの『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』で十分でしょう。

アメリカン・エキスプレス スカイトラベラー・プレミアカード詳細情報

基本情報

入会資格 20才以上で日本国内に定住所、定職、定収入をお持ちの方
発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.日本支社
本社所在地 東京都杉並区荻窪4-30-16
創業 1954年11月(日本支社)
発行可能ブランド アメリカンエクスプレス
発行期間 約3週間
年会費 1年目 35,000円+税
2年目以降 35,000円+税
家族カード 1年目 17,500円+税
2年目以降 17,500円+税
ETCカード 発行手数料 850円+税
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム メンバーシップ・リワード自動付帯
ポイント還元率 1.0%~5.0%
ポイント有効期限 無期限
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANADELTA
マイレージ還元率 100円 = 1マイル
最低交換単位 1,000マイル
マイレージ移行手数料 ANAは年間5,000円(税抜)が別途必要

電子マネー

チャージ可能な電子マネー suicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 5,000万円
傷害・疾病 100万円
携行品損害 200万円
国内旅行傷害保険 5,000万円
ショッピング保険 500万円
備考 家族特約有り/航空便遅延費用補償あり
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP