クレジットカードを発行している会社を解説。注目カードも掲載しています。

ANAカードの審査とポイント還元率、評判を比較

最も効率良くANAマイルが貯まる!ANAカード

「ANAカード」は、入会金・年会費無料の「ANAマイレージクラブカード」にクレジット機能が付いたANAのプロパーカードです。最も効率的にANAマイルが貯められるクレジットカードとして人気があります。JCB/VISA/マスターカード/アメックス/ダイナースクラブ/中国銀聯カードの6大国際ブランド全てが選べるのも特徴。ANA利用が多い社会人向け、法人向け、学生向けなどユーザー別に最適なカードをご紹介します。

ANAカードで注目のクレジットカード

ANAカード
【徹底解明】人気の理由とは

ANAカードとは?

6大国際ブランドが選べるANAのプロパーカード

「ANAカード」は、6大国際ブランドが選べる全日本空輸株式会社(ANA、英称:All Nippon Airways Co., Ltd.)のプロパーカードです。入会金・年会費無料、フライト利用でANAマイルを貯められる「ANAマイレージクラブカード」に、6大国際ブランドのクレジット機能を付与したANAのプロパーカードとなっています。
選べる国際ブランドはJCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス・カード、ダイナースクラブカード、中国銀聯カードの6つです。

ANAカードの種類

ANAのプロパーカードは30種類以上!

クレジットカードのラインナップは、ANAプロパーカードを中心に 30種類以上。法人カード、学生カードなども充実しており、国際ブランドではない一般企業としては異例の多さとなっています。

お買い物や公共料金の支払い、電子マネーチャージなど色々なシーンでマイルを貯めて、無料航空券やお得な特典に交換しましょう。

ANAカードを比較する前にチェック!

ANAカードの選び方【3つのポイント】

「マイル還元率1.0%」以上が基本!

「マイル移行料と年会費のトータルコスト」で比較!

「自分のカード利用方法」によってベストなカードが変わる!

「マイル還元率1.0%」が基準!ANAマイルを効率良く貯める!

ANAカードを選ぶなら「10マイルコース」が必須!

ANAカードは、通常、1,000円で1ポイント=5マイルが貯まる計算です(5マイルコース)。ポイント還元率は 0.5%。しかし別途「マイル移行手数料」を払うことで1ポイント=10マイルに上げることができます(10マイルコース)。還元率は1.0%。

ANAカード選びは、マイル還元率1.0%以上が基本です。ANAカードを持つなら効率良くマイルを貯める10マイルコースを選びましょう。

5大国際ブランドで還元率1.0%以上!

ANAマイレージカードは、各クレジットカードのポイントを貯めてANAマイルと交換します。「ANA JCBカード」ならOkiDokiポイント、「ANA VISA」「ANA マスターカード」ならワールドプレゼントです。各々に10マイルコースが用意されています(100円で1マイル換算)。さらにプラチナカードでは15マイルコースとなります(100円で1.5マイル換算)。

ダイナースクラブ、アメックスは最初から1ポイント1マイル

ANAダイナースカードはダイナースクラブリワードプログラム、ANAアメリカン・エキスプレス・カードはANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワードです。10マイルコースというものはなく、最初から100円=1ポイント=1マイル以上となっています。

ANA銀聯カードは特殊なカード

「ANA 銀聯カード」はVISA/マスターカードと同じワールドプレゼントですが、VISA/マスターカードの追加カード扱いとなるため、扱いが特殊です。交換は5マイルコースのみとなり、ボーナスプレミアムポイントなどもありません。ANAマイルを貯める目的では選ばないことをおすすめします。

「マイル移行料と年会費のトータルコスト」で比較する!

ANAマイルを貯める目的で持つのであれば、コストパフォーマンスを重視しましょう。年会費が無料もしくは格安のANAカードの多くは、10マイルコースにしてマイル還元率を上げたければ、年間2,000円~6,000円の「マイル移行手数料」が必要となります。
そのため比較する際は、年会費+マイル移行手数料のトータルコストと、マイル還元率のバランスで比較する必要があります。

「自分のカード利用方法」に合ったカードを選ぶ!

ANAのプロパーカードは、学生向け、法人向け、電子マネーチャージのポイント還元率などで特性があり、ユーザーのカード利用方法によって選ぶべきベストなANAカードが変わります。

同じANAマイルが最も効率良く貯まるカードでも、国際ブランドによって手数料や年会費に差があるのも比較ポイント。カードごとに個性があるため、きちんと比較することが大切です。

カードごとの個性を把握して申し込もう!

『ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)』は、電車やバスでの「PASMO」利用、電子マネーの「QUICPay」を頻繁に利用される方にベストなANAカード。PASMOチャージや地下鉄乗車でメトロポイント、買い物でJCBのOkiDokiポイントが貯まります。どれもがANAマイルに交換できるポイント2重取りカードです。

『ANAカード 学生用 JCB』は、ANAマイル移行手数料が無料の学生専用カード。VISA/マスターカードにはないJCB学生カードだけの特典です。在学期間中は年会費無料! マイル還元率1.0%のため学生はこちらがベストです。

ANAカードでクレジットカードを作るならどのカードがおすすめ?一発比較しました。

ANAカード
注目カードを厳選掲載中

【一発比較】ANAカード比較表

どれが自分に合っているか迷ったら、まずは比較!

ANA ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

ANA ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
PASMOチャージでもマイルを貯める!鉄道系ANAカード!
年会費 初年度無料(次年度以降:2,000円+税)(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%~2.0%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー 楽天EdyQUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 2.5~10マイル

『ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)』は、通勤/通学で東京メトロを利用する方にベストな最強ANAカードです。ANAと東京メトロとの提携カード(To Me CARD)のため、東京メトロ利用や定期券購入で「メトロポイント」と、JCBの「OkiDokiポイント」の両方がダブルで貯まります。PASMOチャージでもマイルを貯められる唯一のクレジットカードです。

ANA JCBカード ZERO (年会費無料)

ANA JCBカード ZERO (年会費無料)
年会費無料のANAカード! 入会時ボーナスマイルあり
年会費 無料(2年目以降:無料※5年間限定) 還元率 0.5%~1.5%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー 楽天EdyQUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 5マイル

『ANA JCBカードZERO』は若者限定で申し込める年会費無料のANAクレジットカードです。搭乗ボーナスで区間マイル+10%がもらえる上、新規入会時にボーナスマイル特典あり! 同じ年会費無料のANAマイレージクラブカードよりもお得です。初めてANA(全日空)を利用する方で、とりあえずマイルをお得に貯めたい方におすすめ。申し込みは29歳以下限定です(学生不可)。利用期間は最長5年で、その後、一般カードに切り替えとなります。

ANA アメリカン・エキスプレス・カード

ANA アメリカン・エキスプレス・カード
ANAマイル還元率1.0%以上!無期限で貯まるアメックスカード
年会費 7,000円+税(2年目以降:7,000円+税) 還元率 1.0%~1.5%
発行期間 約3週間 限度額 個別に設定
ブランド アメリカンエクスプレス 電子マネー マイル 1pt = 1マイル

『ANA アメリカン・エキスプレス・カード』は、ANAマイルを効率よく貯められるとして人気のANAカード。最もお得な年会費でANAマイルを貯められるアメックスカードです。100円で1マイルが貯まります。さらにポイント移行コースに登録すればポイントは無期限。有効期限を気にすることなくANAマイルを貯められます。ANAグループの航空券利用でボーナスポイント、還元率が1.5%になります。しかもアメックスならではの充実した付帯サービスも魅力です。

ANA JCB一般カード

ANA JCB一般カード
マイル還元率最高1%!効率良くマイルが貯まるANAカード
年会費 初年度無料(次年度以降:2,000円+税)(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%~2.0%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー 楽天EdyQUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 2.5~10マイル

『ANA JCB一般カード』は、効率よくANAマイルを貯めたい方におすすめのクレジット機能付きANAマイレージクラブカードです。ANAのフライトでボーナスマイルが貯まる上、通常のカードショッピングでもマイルが貯まります。ANAカードマイルプラス提携店舗利用で直接マイルが貯まるためマイル還元率は最高2.0%!入会・継続年ごとのボーナスマイルもお得です!

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
東急百貨店で最大10%還元!PASMO定期券付きANAカード
年会費 無料(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%~2.39%
発行期間 約2週間 限度額 個別に設定
ブランド マスターカード 電子マネー ID(アイディ) マイル 1pt = 3~10マイル

『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』は、ANA(全日空)のANAマイレージクラブカードと三井住友カードのクレジットカード、東急カードに加えて、PASMOと定期券機能まで備えた高機能クレジットカード(ANA東急カード)です。東急百貨店では利用額に応じて最大10%をTOKYU POINTで還元!その他にも東急グループではTOKYU POINTとワールドプレゼントポイントの2つのポイントがWで貯まります。両方のポイント共マイル移行が可能なので、10マイルコースを選べば還元率は最大1.3%以上!ANAのフライトではボーナスマイルも貯まります。入会・継続年ごとのボーナスマイルもあるため、非常にコストパフォーマンスの高いANA一般カードです。

ANA VISA/MasterCard ワイドカード

ANA VISA/MasterCard ワイドカード
フライト&ボーナスマイルが貯まるANAワイド!
年会費 7,250円+税(2年目以降:7,250円+税) 還元率 0.5%~0.65%
発行期間 最短3営業日 限度額 20万円~100万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 1pt = 3~10マイル

「ANA VISA/MasterCardワイドカード」は、「WEB明細サービス」と「マイ・ペイすリボ」へ登録すれば年会費が割引となります。また、最高5,000万円の海外旅行傷害保険や国内航空傷害保険、中国で活用できる「中国銀聯」の利用が可能な点も魅力です。ただし、マイル移行手数料が6,000円+税という点はデメリットと言えます。

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード
Suica付きVISA×ANAカード!裏技でANAマイル還元率1.3%
年会費 無料(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%~2.3%
発行期間 約2週間 限度額 個別に設定
ブランド VISAカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)ID(アイディ) マイル 1pt = 3~10マイル

『ANA VISA Suicaカード』は、「ANA VISA一般カード」にSuica機能が追加されたクレジットカードです。Suicaオートチャージでも「ワールドプレゼント」ポイントが貯まります。モバイルSuicaにも対応するので電車/バスなどでSuicaを利用する方におすすめ。年会費を抑えたスタンダードなANAカードですが、リボ払いの「マイ・ペイすリボ」活用で年会費751円+税に!入会時のボーナスマイルも手厚いです

ANA VISA/MasterCard ワイドゴールドカード

ANA VISA/MasterCard ワイドゴールドカード
最もコスパが高いANAカード!還元率1.0%!空港ラウンジ無料
年会費 14,000円+税(2年目以降:14,000円+税) 還元率 1.0%~2.3%
発行期間 最短3営業日 限度額 70万円~200万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 1pt = 3~10マイル

『ANAワイドゴールドカード』は「ANA VISA/Masterワイドカード」の特典と補償を強化した「ANA VISA/Masterワイドゴールドカード」です。最大のメリットは「マイ・ペイすリボ」&WEB明細サービスの活用で年会費が9,500円まで安くなること!ワールドプレゼントからANAマイルへのマイル移行手数料も無料!海外旅行保険は家族特約付きで自動付帯!他のANAカードと比較して最もコストパフォーマンスが良いANAクレジットカードと評判。最もお得にANAマイルが貯まるのがANAワイドゴールドカードです。

ANA VISA/MasterCard 一般カード

ANA VISA/MasterCard 一般カード
初心者おすすめANAカード!マイル還元率0.5%!裏技で1.3%
年会費 無料(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%~0.65%
発行期間 最短3営業日 限度額 20万円~80万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 1pt = 3~10マイル

『ANA VISA/MasterCard 一般カード』は、年会費をあまりかけずにANAマイルを貯めたいという方におすすめのスタンダードなANAカードです。三井住友VISAカードですが、国際ブランドはVISAカードの他、マスターカードも選べます。提携店ならポイントとマイルの二重取りも可能。最高2.3%のマイルが還元されます。入会時・継続時のボーナスマイルがJCBカードよりも多く、リボ払いの「マイ・ペイすリボ」活用で年会費が半額に安くなります。「ANA JCB一般カード」と比べ使い勝手が良いのが特徴。マイル交換手数料も改定されたため、10マイルコースで最もお得なANAカードになります。

ANA ダイナースカード

ANA ダイナースカード
ANAマイルに自由に交換!特別なダイナースクラブカード
年会費 27,000円+税(2年目以降:27,000円+税) 還元率 0.4%
発行期間 約2週間 限度額 個別に設定
ブランド 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ) マイル 1pt = 1マイル

『ANAダイナースカード』はアメックスと並ぶダイナースクラブカードのANAカード。豊富な搭乗ボーナスマイル、最高1億円まで補償の国内・海外旅行傷害保険、世界400ヶ所以上で利用可能な空港ラウンジサービスなど特典は満載。ポイントを手数料無料でANAマイルに移行できるなど年会費以上の価値があります。サービスと特典のおいしいとこ取りができる高品質なクレジットカードです。

ANA JCBカードプレミアム(プラチナカード)

ANA JCBカードプレミアム(プラチナカード)
ANA JCBのプラチナカード!最高のマイル還元率と特典
年会費 70,000円+税(2年目以降:70,000円+税) 還元率 0.5%~3.3%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー 楽天EdyQUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 2.5~10マイル

『ANA JCBカードプレミアム』は、ANAカードにJCBプラチナカードの特典とサービスが付帯した最強のANA JCBカードです。マイル還元率は最高3.3%。通常でも1.3%と高いマイル還元率を誇ります。入会・継続時のボーナスマイルは10,000マイル。海外の空港VIPラウンジが利用できるプライオリティ・パスも無料で手に入ります。家族特約も手厚い最高のANAカードです。

ANA JCBワイドゴールドカード

ANA JCBワイドゴールドカード
入会特典で無料航空券!マイルが貯まるJCBゴールドカード
年会費 14,000円+税(2年目以降:14,000円+税) 還元率 0.5%~2.0%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー 楽天EdyQUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 2.5~10マイル

『ANA JCBワイドゴールドカード』は「ANA JCBワイドカード」の特典と補償を強化したANAのゴールドカードです。JCBゴールドカードのサービスとANAカードの特典を兼ねそなえています。ボーナスマイルが手厚く、マイル移行手数料も無料。国内旅行傷害保険や空港ラウンジも無料で利用できます。楽天Edyへのチャージでもポイントが貯まるANAマイラーのためのクレジットカードです。

ANA JCBカード(学生用)

ANA JCBカード(学生用)
学生用最強ANAカード!年会費無料で100円=1マイル!
年会費 無料(2年目以降:無料
※在学中)
還元率 1.0%~
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー 楽天EdyQUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 2.5~10マイル

『ANA JCBカード(学生用)』は年会費無料で申し込める学生専用のANAカードです。「ANA JCB一般カード」と同じサービスを年会費無料で利用できるため、搭乗ボーナスは区間マイル+10%。新規入会時にボーナスマイル特典ももらえます。さらに通常はマイル交換手数料が必要な「10マイルコース」も無料で利用できるメリットがあります。学生だけが特権的に持てるベストなANAカードです。

ANA JCBワイドカード

ANA JCBワイドカード
ゴールドカード並みボーナスマイル!海外旅行保険も人気
年会費 7,250円+税(2年目以降:7,250円+税) 還元率 0.5%~2.0%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー 楽天EdyQUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 2.5~10マイル

『ANA JCBワイドカード』は「ANA JCB一般カード」に手厚いサービスとボーナスマイルを追加した上位のANAカードです。空港ラウンジ無料サービスが付帯し、海外旅行保険も傷害・疾病治療が自動付帯するなどワンランク上のサービスが人気です。メインカードとしてゴールドカード並みに効率よくANAマイルを貯めたい方におすすめです。

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ANAマイルが無期限で貯まる!ANAマイラー御用達カード
年会費 31,000円+税(2年目以降:31,000円+税) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 約3週間 限度額 個別に設定
ブランド アメリカンエクスプレス 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ) マイル 100円 = 1マイル

『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』は、ANA利用者がANAマイレージを最大限貯められるクレジットカードです。ゴールドカードとして、アメックスの誇る多彩な付帯サービスを享受できます。全日空を良く利用するANAマイラーはぜひチェックしましょう。

ANA VISAプラチナ プレミアムカード

ANA VISAプラチナ プレミアムカード
還元率最大3.5%!ANAカード最高峰のVISAプラチナカード
年会費 80,000円+税(2年目以降:80,000円+税) 還元率 1.5%~3.5%
発行期間 約2週間 限度額 個別に設定
ブランド VISAカード 電子マネー ID(アイディ) マイル 1pt = 1マイル

『ANA VISAプラチナ プレミアムカード』は、ANAカード最高峰のステータスカード。通常はインビテーション(招待状)が届かなければ申し込めない「プラチナカード」が利用可能です。本カードは申し込み制ですが、持ち味はまさにプラチナ級!ポイント還元&マイル交換率の高さは折紙付きです。通常でも1.5%~最大3.5%です。ボーナスマイルも豊富で、ANAマイレージの貯まりやすさでも定評があります。国内線ではVIPラウンジのANAラウンジが無料で利用可能。国外ならプライオリティ・パスが利用できます。海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・ショッピング保険の金額も国内最高峰。特典を使い倒せるユーザーにおすすめです。

ANA VISA/MasterCard 学生カード

ANA VISA/MasterCard 学生カード
海外留学ならVISA/MasterのANAカード!年会費無料!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%~2.00%
発行期間 最短3営業日 限度額 10万円~30万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)ID(アイディ) マイル 1pt = 3~10マイル

ANA VISA/Master学生カードは、入会・継続・搭乗・切り替えなどでANAのボーナスマイルを獲得できるお得な学生用カードです。在学中は年会費無料で、さらにスカイメイト会員と同じ割引サービスを受けられるなど、学生だけのお得がいっぱいです。海外旅行傷害保険が付帯する上、区間基本マイルの10%をボーナスマイルで獲得できるので申し込みがおすすめです。JCBブランドと比較して選びましょう。

ANAダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカード

ANAダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカード
ANAプラチナ会員以上を招待!ダイナースのブラック
年会費 155,000円+税(2年目以降:155,000円+税) 還元率 0.4%
発行期間 約2週間 限度額 個別に設定
ブランド 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ) マイル 1pt = 1マイル

「ANAダイナーススーパーフライヤーズプレミアムカード」は、ANAマイレージのプラチナ以上の会員のみが招待される特別なインビテーションカードです。入会ボーナスや継続ボーナスで10,000マイルが付与されるほか、フライトマイルも通常の5割増しで設定されています。また、ANA航空券や機内販売等の利用で通常の2倍のポイント付与などお得にマイルが貯まるダブルマイル特典も魅力です。国内や海外の空港ラウンジ無料利用のほか、世界700ヵ所以上の空港VIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」も無料付帯。その他ダイナースクラブカードの基本サービスも利用できます。

ANAダイナースプレミアムカード

ANAダイナースプレミアムカード
ダイナースクラブのブラックカード!最高特典が付帯
年会費 155,000円+税(2年目以降:155,000円+税) 還元率 0.4%
発行期間 約2週間 限度額 個別に設定
ブランド 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ) マイル 1pt = 1マイル

「ANAダイナースプレミアムカード」はインビテーションカードのため招待された人しか持つことができません。入会ボーナスや継続ボーナスとして10,000マイルが付与されるほか、フライトマイルに加えて搭乗ボーナスも付与されます。また「ANAカードマイルプラス」の提携店で本カードを利用すれば通常の2倍のポイントが付与され、お得にマイレージを貯められます。さらに、国内の主要空港ラウンジを無料利用できるほかコンシェルジュデスクやダイナースクラブの様々なプレミアムサービスを利用できます。最高1億円の海外・国内旅行傷害保険が自動付帯されるなど充実した付帯保険も魅力です。

ANA JCB法人ワイドゴールドカード

ANA JCB法人ワイドゴールドカード
空港ラウンジ無料&JCBゴールドカードの法人サービス!
年会費 19,000円+税(2年目以降:19,000円+税) 還元率 0.5%~0.625%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー マイル -

『ANA JCB法人ワイドゴールドカード』は、ANA(全日空)マイルが貯まる法人・個人事業主向けJCBゴールドカード。ANA特約店でボーナスマイルが貯まるANAカードマイルプラスが利用可能。入会・継続ボーナスマイルも豊富で、主要空港ラウンジも無料で利用できます。JCBポイント&ANAマイレージの2重取りも可能。利用限度額が拡張され、ショッピング保険も手厚いので仕入れにもおすすめ。

ANA JCB法人ワイドカード

ANA JCB法人ワイドカード
ボーナス&フライトマイルが豊富!追加カードがお得!
年会費 11,750円+税(2年目以降:11,750円+税) 還元率 0.5%~0.6%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー マイル -

『ANA JCB法人ワイドカード』は、フライトなどのボーナスマイルが充実している中小企業または個人事業主向けの法人コーポレートカードです。法人一般カードよりも充実したサービス内容となっており、より多くのボーナスマイルと最高5,000万円の海外旅行保険が付帯します。追加会員は8名までOK!貯めたポイントはギフト券などに交換可能。経費精算・管理にも役立ちます。

ANA JCB法人一般カード

ANA JCB法人一般カード
ANAマイルとJCBポイントがWで貯まる法人カード
年会費 初年度無料(次年度以降:2,250円+税)(2年目以降:2,250円+税) 還元率 0.5%~0.6%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー マイル -

『ANA JCB法人一般カード』は、効率よくANAマイルを貯めることができる中小企業・個人事業主向けの法人カードです。ANAカードとしてフライトマイルやボーナスマイルを獲得できる上、年会費も2,250円と格安。お買い物でJCBカードの「OkiDokiポイント」やANAマイルが貯まるだけじゃなく、業務の効率化、コストダウンに役立つ法人サービスを活用できます。

三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP