年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAマイルが無期限で貯まる!ANA旅行者のアメックスゴールド

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカンエクスプレス

スペック表

20才以上で国内に定住所、定職、定収入をお持ちの方

発行期間 約3週間 年会費(初年度) 31,000円+税 年会費(2年目) 31,000円+税 利用限度額 個別に設定
還元率 1.0%~2.0% マイレージ ANA マイル還元率 100円 = 1マイル 電子マネー suicaedy

クレカ編集部のコメント

『ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』は、『ANA アメリカン・エキスプレス・カード』の上位カードです。スタンダードの『ANA アメリカン・エキスプレス・カード』よりも年会費は高めですが、マイルがザクザク貯まるのが特徴で、コスパはかなりハイレベルに仕上がっています。ANAで旅行するアメックス・ゴールドユーザーがANAマイルを最大限貯められるクレジットカードとして切り替えられるケースが多いです。発行はアメリカン・エキスプレス・カードなので、立派なアメックス・プロパーカード。アメックスゴールドカードとして、アメックスの誇る多彩な付帯サービスを享受できます。海外旅行保険も高額で空港ラウンジ同伴者1名無料サービスも付帯します。ANAマイルを積極的に貯めたいという方におすすめです。

入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

新規ご入会キャンペーン!ご入会とご利用条件クリアで、合計最大60,000マイル相当獲得可能!

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが人気な理由

どうしてANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが選ばれる3つの理由

ANAマイルを貯めるためのアメックス・ゴールド!ANAで旅する空マイラーにおすすめ!

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの券面画像『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』はアメックスが主導するANA(全日空)との提携カードです。アメックスの豊富な付帯特典ほか、ANAグループ利用時のボーナスマイルなど、「ANAマイルの貯まりやすいアメックス・ゴールド」として人気です。

ANAのゴールドカードには、『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』のほかにも、『ANA VISA/Masterワイドゴールドカード』・『ANA JCBワイドゴールドカード』・『ANAダイナースカード』などのラインナップがあります。細かい特典はカードごとに異なるものの、ボーナスマイルなど基本的な部分は同じです。

ANAアメックスとゴールドカードの比較表
ANAアメックス ANAアメックス・ゴールド
券面画像 ANA アメリカン・エキスプレス・カードの券面 ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの券面画像
年会費 ○7,000円+税 △31,000円+税
ポイント還元率 1.0% 1.0%
マイル移行費用 △6,000円+税 無料
最大年間費用 ○13,000円+税 △31,000円+税
ポイント有効期限 3年間※ポイント移行コースで実質無期限 無期限
入会ボーナスマイル 1,000マイル 2,000マイル
継続ボーナスマイル 1,000マイル 2,000マイル
搭乗ボーナスマイル △10% ◎25%
海外旅行保険 ○利用付帯 ◎自動付帯
空港ラウンジ ◎同伴者1名も無料 ◎同伴者1名も無料
SFC移行の権利 ×なし ○あり
ANAアメックスは常時キャンペーンやってます!ボーナスマイルも多い

『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』などのANAゴールドカードでは、入会・継続マイルとして2,000マイル、搭乗ボーナスはフライトマイルの25%です

しかも『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』の場合はANAグループでポイント2倍、ANA航空券の購入ならポイント3倍などマイルが獲得しやすのが特徴です。ANAアメックス一般カードよりも搭乗ボーナスが高く、空マイラーの方におすすめです。

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)への切り替えもOK!

もちろん、条件を満たせば上級会員だけが持てるスーパーフライヤーズカード(SFC)への切り替えも可能で、切り替え後は『ANA アメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード(ANA AMEX SFC)』として、ANAラウンジの無料利用や優先チェックインなどの各種上級会員サービスを利用できます。

ANAの優待サービスとアメックス・ゴールドの特典が付帯!空港ラウンジは同伴者1名無料!

『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』は、ANAゴールドカードとしての優待サービスと、アメックス・ゴールドとしての優待特典の両方を利用できます。

ANAゴールドカードの特典 ・優先チェックイン
・SKIPサービス
・空港内店舗や機内販売10%OFF
・ANAオンラインショップ5%OFF
・ANAカードマイルプラス
・ANAグループ利用でポイント2倍
・入会&継続ボーナス2,000マイル
・搭乗ボーナス25%
アメックス・ゴールドの特典 ・空港ラウンジサービス
・手荷物無料宅配サービス
・エアポート送迎サービス
・空港クロークサービス
・空港パーキング
オーバーシーズ アシスト(海外日本語サポート)
・ゴールド ワインクラブ
・コットンクラブ
・新国立劇場
・チケット アクセス
・海外用レンタル携帯電話
・国内レンタカー5%OFF
・タイムズカープラス
・京都観光ラウンジ

特典の豊富さでは『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』には及びませんが、それでもANAとアメックス両方のゴールドカード特典が利用できる贅沢な1枚です。ANAで旅するアメックス・ゴールドカードユーザーが切り替える、というケースも多いようです。

ANAマイルを貯めるのに特化したアメックス・ゴールドではありますが、ゴールドカードなのでもちろんT&E(トラベル&エンターテイメント)カードとしての活用度も高いです。

海外旅行保険やプロテクションの充実度が高い!ゴールドカード1枚で様々なトラブルにも安心

『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』には最高1億円の海外旅行傷害保険が利用付帯、自動付帯でも最高5,000万円まで補償してもらえます。しかも家族特約(最高1,000万円)も付帯しています。

海外旅行傷害保険を利用付帯で使用した場合
保険内容 本会員補償内容 家族特約 家族カード補償内容
傷害死亡・後遺障害 最高1億円 最高1,000万円 最高5,000万円
傷害治療費 300万円 200万円 300万円
疾病治療費 300万円 200万円 300万円
賠償責任保険 最高4,000万円 最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害保険 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円
救援者費用 400万円 300万円 400万円
海外旅行傷害保険を自動付帯で使用した場合
保険内容 本会員補償内容 家族特約 家族カード補償内容
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費 200万円 200万円
疾病治療費 200万円 200万円
賠償責任保険 最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害保険 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円
救援者費用 300万円 300万円

利用付帯で使用するのと自動付帯で使用するのとでは補償内容が上記のように変わります。補償の充実度を高めるなら利用付帯で使用するのがおすすめです。

インターネットの不正利用から返品・キャンセル・紛失・盗難も補償

その他、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が利用付帯するほか、以下のプロテクションが付帯します。

ショッピング・プロテクション 年間最高500万円のショッピング補償
オンライン・プロテクション オンラインでの不正利用で被害を被った場合に補償
不正プロテクション 不正使用された際の損害を補償
リターン・プロテクション 購入店で商品の返品を受け付けてくれない場合にアメックスが補償
キャンセル・プロテクション 万一のキャンセル時にキャンセル費用などを補償

以上のように、カードのセキュリティも充実しています。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはANAマイルを貯めるためのアメックスゴールド

『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』は、ANA利用者がANAマイルを効率良く最大限貯められるクレジットカードとして有名です。

ANAがアメックスから発行ライセンスを受けて発行しているものではなく、アメリカン・エキスプレスカードがANAと提携して発行しているカードのため、アメックス・プロパーカードの1つです。アメックス・ゴールドの充実したサービスが受けられると高い評価を受けています。

この辺りが、他のカード会社が発行しているアメックスブランドの提携カード(例えばセゾンブルー・アメックス・カードなど)とは違う点です。

アメックス・ゴールドはT&Eカードの代表格!ANAと提携したANAアメックスも充実の特典が付帯!

『ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』は、何といってもトラベル(旅行)&エンターテイメント(娯楽)に強いアメックスの「ゴールドカード」がベースになっているステータスカードです。

もちろん、アメリカン・エキスプレス・カードの特典も享受できます。旅行傷害保険やショッピングプロテクションといった付帯保険の充実ぶりだけでなく、海外旅行の際のエアポート送迎サービス、空港クロークサービス、国内外の空港ラウンジサービスなどはさすがゴールドカードといったところです。

こうしたアメックスならではのハイクオリティな付帯サービスとあわせ、ANAマイルも確実に貯められるシステムは、ANAマイラーにとっては見逃すことができない魅力が詰まっています。

ANAカードだけでなくアメックスゴールドとしての価値も提供してくれるANAカード

さらにアメックスといえば、そのステータスから「海外旅行に強い」という側面もあります。ビジネスや海外旅行などでの存在感も抜群です。また、アメックスならではの豊富な特典を活用すれば、ANAマイレージに対してそれほど興味がなくても十分に海外で威力を発揮してくれます。

ANAマイレージを貯めるという、ANAカードとしての機能を無視し、単にトラベル&エンターテイメント(T&E)カードとして利用したとしてもそれなりに高い利便性を誇っています。『ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』なら、ステータスカードとしも十分な満足感を与えてくれるはずです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのポイント還元率

ANAアメックス・ゴールドは100円で1マイルが貯まるアメックスカード!ANA利用者におすすめ

『ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』のポイントプログラムは、アメリカン・エキスプレスカードの「メンバーシップ・リワード」ポイントです。クレジットカード利用額100円ごとにメンバーシップ・リワード1ポイントが貯まります。このポイントは様々な特典や商品券に移行できますが、ANAアメリカン・エキスプレス提携カードなので、ANAマイルに移行した場合が最もお得になります

キャンペーン参加でもらえるボーナスポイントもそのままANAマイルに1ポイント=1マイル相当で移行できます。数ヶ月で何万マイルものANAマイルを貯められます。

ANAアメックス・ゴールドはポイント有効期限が無期限!好きなときにANAマイルに交換

ANAアメックスゴールドは一般カードの『ANA アメリカン・エキスプレス・カード』のように「ポイント移行コース(参加費6,000円/年)」に加入しなくても、ポイント有効期限が無期限となっています。つまり、マイルへ移行したいときに必要なだけ移行するようにすれば、実質無期限でANAマイレージを貯めているのと同じです。ポイント還元率については1.0%で一般カードと変わりません。

しかしANAグループでの利用によるボーナスマイルが2倍(一般カードは1.5倍)に設定されている上、ANAの利用であれば25%の搭乗ボーナスマイル、毎年継続ごとに2,000マイルのボーナスが適用され、ANAマイレージクラブならマイル還元率も最大3倍になるなど、まさにANAマイレージを貯めて利用したいANAマイラーのためのカードです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費は3万円超!家族カードも15,500円と高額

『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』の年会費は31,000円(税抜)です。『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』の年会費が29,000円(税抜)なので、『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』の方が年会費が高めです。ただし、一般カードの「ポイント移行コース(6,000円/年)」が含まれていると考えれば、実質的な年会費は25,000円です。

家族カードに関しても、15,500円(税抜)がかかります。このあたりはやはりステータスカードとしてのハードルを感じますよね。ちなみに、『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』の家族カードは1枚目が無料で2枚目以降は12,000円(税抜)なので、『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』の家族カードの方が割高な設定になっています。

ANAアメックスはお得なキャンペーンを見逃さないようにチェック!

ANAアメックスはANAカードではあるものの、他のANAカードとは異なり独自の公式サイトがあるほどステータスには違いがあります。もちろん、キャンペーンなどもANAアメックス独自のものを展開していたりもします。

例えば、入会キャンペーンなどでは一度に大量のポイント(マイル)を獲得することができますし、家族カードの年会費がお得になるなどのキャンペーンが行われることがあります。こうしたお得なキャンペーン情報もしっかりチェックしておくことが賢く使いこなすポイントです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリットまとめ

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをおすすめする3つのメリット!

ここまでの内容を踏まえて『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』のメリットを挙げると、主に次の3点に絞られます。

  • ANA(全日空)のマイルが無期限でどんどん貯まる!
  • ANAの優待やボーナスマイルでどんどん貯まる!
  • アメックスのゴールドカード特典が付帯している!

これまでのおさらいとなりますが、『ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』のポイントは有効期限がありませんし、必要なときにマイルへ移行するようにすれば実質的にマイルを無期限で利用できるのと変わりません。

しかも、カードの継続や搭乗時にもボーナスマイルが付与されますし、ANAの優待特典でお得にマイルを貯めることができます。搭乗ボーナスの割合が低く設定されている一般カードの『ANA アメリカン・エキスプレス・カード』とは異なり、空マイラーの方にもおすすめできる1枚です。

さらに、ANAカードとしての機能に加えてアメリカン・エキスプレスの特典もしっかりと付帯。充実の保険を始めとした上質な特典で海外でも抜群の強みを発揮してくれます。

ANA アメリカンエキスプレス・ゴールドのデメリット

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはアメックスの中でも年会費が高い!気になる年会費は31,000円!

アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は総じて高めに設定されています。しかしこの『ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』は、その中でも特に年会費が高いのが特徴です。『ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』の年会費は通常で 31,000円(税抜)がかかります。その代わり、一般カードで付帯必須だった「ポイント移行コース」の参加費(6,000円)は無料となっています。

アメックス年会費比較例
ANA アメリカン・エキスプレス・カード 年会費:7,000円+税
「ポイント移行コース」参加費6,000円+税
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 年会費:31,000円(+消費税)
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン) 年会費:12,000円+税
メンバーシップリワード参加費3,000円+税
「メンバーシップ・リワードANAコース」参加費5,000円+税
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 年会費:29,000円+税
メンバーシップリワード参加費3,000円+税
「メンバーシップ・リワードANAコース」参加費5,000円+税
アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード 年会費:10,000円+税
「メンバーシップ・リワードANAコース」参加費5,000円+税

とはいうものの、上の表を見てもおわかりのように、ANAアメックス以外のアメックス・カードの場合は、ANAマイルへの移行をする際は「メンバーシップ・リワードANAコース」で5,000円の負担が必要になりますので、そうなると年間維持費は一気に高くなります。

「ANAマイルを貯める」ということだけに特化して考えれば、『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』のお得さが際立ちます。年会費だけを見ればデメリットですが、総体的にはメリットの方が勝るでしょう。

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを使っていていもアメックス・プラチナやアメックス・ブラックへのランクアップは出来ない

アメックスの「プロパーカード」は、2枚以上持つことができません。しかも『ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・カード』は、アメックスのプロパーカードですが、ランクアップの対象ではありません。そのため更に上のアメックス・プラチナ、アメックス・ブラックをご希望の方は、選択できなくなっています。

アメックスでランクアップをご希望される方は、『アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)』や『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』を選ぶようにしてください。

アメックス・ゴールドに付帯されているプライオリティ・パスがANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには付帯されていない

『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』は『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』のサービスが一部付帯しますが、世界1,200ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」が付帯していません。アメックスのゴールドカードであることは間違いありませんが、すべての付帯サービスが同じというわけではないところがやや残念です。

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの評判や審査

ANAマイラーなら要チェックの1枚!ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの評判も口コミ評価が高い!

『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』を実際に利用しているユーザーの評判としては、比較的高い評価を得ているようです。主なユーザーの声を拾ってみますと、

  • ANAマイラーなら持っていて損がない
  • アメックスの贅沢な特典も使えてメインカードとして活躍
  • 年会費を考えたらステータスも十分にある
  • シンプルかつ上品な感じのカードフェイスが良い

などといったような声が見られます。

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの審査難易度は?

一般カードの『ANA アメリカン・エキスプレス・カード』の審査難易度は、アメックスの中では比較的低く設定されていることでも知られていますが、上位カードの『ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』も、クレヒスが良好で年収400万円前後であれば十分に審査通過できる範囲です。実際、年収400万円未満の20代でも審査に通ったという報告もあります。一般カードよりは審査基準が厳しいですが、かといって著しくハードルが高いというわけではありません。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのまとめ

ANAマイラー御用達!ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはANAマイルを貯めることに特化したゴールドカード

『ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』は、ANAカードとアメリカン・エキスプレス・カードが文字どおり合体したゴールドカードです。ANAマイレージを貯める機能に特化しているため、国内旅行、海外旅行でANAを指名して利用する方にとっては一択の1枚で、他の選択肢がないクレジットカードとなっています。

また、アメックスのゴールドカードでもあるため付帯するサービスはとても充実しており、特に国内航空会社をご希望のユーザーから多くの支持を集めています。ANAのマイレージにこだわるANAマイラーや、ビジネスや旅行でANAを頻繁に利用する方におすすめです。

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード詳細情報

基本情報

入会資格 20才以上で国内に定住所、定職、定収入をお持ちの方
発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.日本支社
本社所在地 東京都杉並区荻窪4-30-16
創業 1954年11月(日本支社)
発行可能ブランド アメリカンエクスプレス
発行期間 約3週間
年会費 1年目 31,000円+税
2年目以降 31,000円+税
家族カード 1年目 15,500円+税
2年目以降 15,500円+税
ETCカード 発行手数料 850円+税
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 1.0%~2.0%
ポイント有効期限 無期限
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 100円 = 1マイル
最低交換単位 1,000マイル
マイレージ移行手数料 ANAは年間6,000円(税抜)が別途必要

電子マネー

チャージ可能な電子マネー suicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 1億円
傷害・疾病 200万円
携行品損害 50万円
国内旅行傷害保険 5,000万円
ショッピング保険 500万円
備考 キャンセルプロテクション、リターンプロテクション付帯
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP