年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

ANAソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

PASMOチャージでもマイルを貯める!鉄道系ANAカード!

ANAソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
JCBカード

スペック表

18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方

発行期間 約2週間 年会費(初年度) 初年度無料(次年度以降:2,000円+税) 年会費(2年目) 2,000円+税 利用限度額 公式サイト参照
還元率 0.5%~2.0% マイレージ ANAJALDELTA マイル還元率 1pt = 2.5~10マイル 電子マネー quicpayedy

クレカ編集部のコメント

『ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)』は、通勤/通学で東京メトロを利用する方にベストな最強ANAカードです。ANAと東京メトロとの提携カード(To Me CARD)のため、東京メトロ利用や定期券購入で「メトロポイント」と、JCBの「OkiDokiポイント」の両方がダブルで貯まります。PASMOチャージでもマイルを貯められる唯一のクレジットカードです。

審査難易度はどのくらい?
中級クラス
RANKD

航空・鉄道会社、百貨店の提携カードが集うクラス。キャンペーンが手厚い分、審査はしっかり行う。仕事(バイト)をしていれば、通過する可能性が高い。

ANAソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)が人気な理由

どうしてANAソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

ANAソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)のメリット

メリット①OkiDokiポイントとメトロポイントがダブルで貯まる!

『ANA ソラチカカード(正式名称「ANA To Me CARD PASMO JCB」)』は、全日空と東京メトロ、JCBの提携クレジットカードです。一般のANA・JCBカードは、ショッピングやフライトでANAマイルの貯まるお得なカードとして知られています。
『ANA ソラチカカード』はさらに、JCBの「OkiDokiポイント」と、東京メトロの「メトロポイント」がダブルで貯まるクレジットカードとなります。

東京メトロ利用でマイルが最大1.45%還元!

ANA ソラチカカードは、定期券・PASMOも搭載しています。東京メトロで切符・定期券を購入すると、1,000円につき「メトロポイント」が5ポイント貯まります。メトロポイント1ポイント=0.9マイルとなるため、マイル還元率は0.45%です。
こちらにクレジットカード利用の「OkiDokiポイント」を合わせると、東京メトロ利用の際のマイル還元率は、最大1.45%になります。

クレジット利用でもマイルがガンガン貯まる!

PASMOのオートチャージにも対応しているため、定期券の購入、PASMOのチャージをソラチカカードで行えば、JCBの「OkiDokiポイント」が貯まります。こちらも1,000円につき「OkiDokiポイント」1ポイント(5~10マイル相当)が貯まるため、還元率は0.5%~1.0%。還元率は合計で最大1.45%となります。
東京メトロ利用者でANAマイルを貯めたいという方にとって、まさにドンピシャのカードと言えるでしょう。

メリット②PASMOチャージでもマイルが貯まる!

『ソラチカカード』は電子マネーPASMOへのチャージでマイルが貯まる唯一のANAカードです。貯まるポイントは東京メトロの「メトロポイント」。オートチャージ1,000円ごとに「メトロポイント」5ポイントが貯まります。
ソラチカカードは、東京メトロでの切符・定期券の購入やPASMOチャージでメトロポイントが貯まる唯一のANAカードです。

東京メトロ提携先は、PASMO利用でもポイントが貯まる!

東京メトロ利用者は事前に「メトロポイントPlus」に登録しておくと、東京メトロ乗車時のPASMO利用でもポイントが貯まります。その場合、1乗車(定期券区画外)につき5~15メトロポイント、メトロポイントPlus加盟店(売店や自動販売機)では100~200円につき1メトロポイントが貯まります。
メトロポイントは100ポイント=90マイルに移行可能ですので、コツコツ電車に乗るだけでマイルを貯めることができます。

メリット③OkiDokiポイントは100円で最大1マイル!

ANAマイルについてはANAカードは、JCBの一般カード同様、カードショッピング1,000円ごとに1ポイント(Oki Dokiポイント)が貯まります。しかしソラチカカードはマイルへの換算レートが高いのが特徴です。なお特典で得たボーナスポイントのみ、1ポイント=3マイル交換となります。
通常のJCBカードだと1ポイント=3マイルです。しかし、ソラチカカードは1ポイントを5マイルまたは10マイルに交換できます。また、Oki Dokiポイント1ポイント=メトロポイント5ポイント、10,000マイル=メトロポイント10,000ポイントにも移行可能です。
その時の都合に応じてポイントの利用先を選べるのは嬉しいですよね。

メリット④年会費が初年度無料! 特典満載!

ソラチカカードは初年度の年会費が無料です。2年目から年会費2,000円+税がかかりますが、メリットに比して格安。しかも最高1,000万円まで補償してくれる海外旅行傷害保険と、最高1,000万円の国内“航空”傷害保険が自動付帯します。
さらにショッピング保険、ネット不正利用補償の「JCBでe安心」なども付帯しており、保険が充実しているのが特徴です。

毎年ボーナスマイルがプレゼント!

ソラチカカードはANA(全日空)をそれほど利用しない人でもANAマイルを貯めやすいのが特徴です。キャンペーンも多く、新規入会時やカード継続時にはボーナスマイルとして各1,000マイルずつがもらえます。さらにANA利用では搭乗ボーナスマイルとして「区画基本マイル×クラス・運賃倍率×10%」も獲得できます。

ANAカードマイルプラス提携店なら還元率最高2.0%!

またANAカードマイルプラス提携店舗では、OkiDokiポイントとは別に、直接マイルが貯まります。ENEOSやタカシマヤなど、日常生活で利用する店舗が多くあるため、チェックしておきましょう。

メリット⑤エクストリームカードとの合わせ技で更に貯まる!

さらにマイルを貯めたい方には、裏ワザとしてジャックス発行の『エクストリームカード(Extreme Card)』と併用するという方法もあります。エクストリームカードは、カード利用金額1,000円につき10Extreme Cardポイントが貯まり、貯まったポイントをGポイントなどに移行することができます。
Gポイントへの移行で還元率は1.5%となりますが、ここからさらにGポイントをメトロポイントに移行し、ソラチカカードのメトロポイントと合算します。そこでメトロポイントからANAマイルに移行すると、最終的に1,000円=13.5マイルとなります。
手間はかかりますが、通常のお買い物でも 1pt=1.35マイルになる計算なので、これは非常にお得ですよね。マイル還元率にこだわる方におすすめです。

クレジットカードのポイント還元率
カード名 ポイント名 マイル換算率 還元単位
ソラチカカード メトロポイント 1pt = 0.9マイル 1,000円で5pt
(4.5マイル)
OkiDokiポイント 1pt = 0.5~1.0マイル 1,000円で1pt
(5~10マイル)
エクストリームカード Extreme Cardポイント 1pt = 1.35マイル 1,000円=10pt
(13.5マイル)

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)のデメリット

デメリット:年会費が2,000円!+マイル移行手数料が5,000円に!

ANAソラチカカードは年会費が初年度無料、次年度も2,000円かかります。さらに交換レートが2倍の「10マイルコース」の場合、マイル移行手数料2,000円が毎年かかります。この移行手数料は2015年4月から5,000円+税に値上げされます。
ANAのJCBカードはマイル手数料が2,000円だったため、高交換レートで維持費が破格に安い優秀なクレジットカードとして評判でした。アメックスやVISA、マスターカードが6,000円かかるのに対して、高コストパフォーマンスだったからです。しかし移行手数料が改悪されてしまうため、少し魅力が落ちてしまいました。残念です。

ANAソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)のまとめ

まとめ:東京メトロ利用者にはベストのANAカード

ANA ソラチカカードは、メインカードとしても十分コストパフォーマンスの良いカードです。マイル移行手数料が5,000円+税と悪くなってしまいましたが、それでもVISA/マスターカード/アメックスの手数料6,000円+税よりも安いです。貯まりやすさ、使い勝手の良さと合わせておすすめです。
還元率を重視する方はエクストリームカードとの2枚持ちにチャレンジしてみましょう(ただし、エクストリームカードの年会費は条件付き無料のため注意が必要です)。
ソラチカカードは、メトロポイントからマイルへの移行レートが一番高いカードですので、効率よくマイルを貯めたい方におすすめです。東京メトロを日常的に利用している方は、ぜひ検討してみることをおすすめします。

ANAソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)詳細情報

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 株式会社ジェーシービー
本社所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
創業 1961年1月25日
発行可能ブランド JCBカード
発行期間 約2週間
年会費 1年目 初年度無料(次年度以降:2,000円+税)
2年目以降 2,000円+税
家族カード 1年目 1,000円+税
2年目以降 1,000円+税
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム OkiDokiポイント/メトロポイント
ポイント還元率 0.5%~2.0%
ポイント有効期限 最長2年間/2年間
最低交換単位 200ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANAJALDELTA
マイレージ還元率 1pt = 2.5~10マイル
最低交換単位 200ポイント
マイレージ移行手数料 5マイルコース無料/10マイルコース年間5,000円+税 別途必要

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpayedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院・通院 -
携行品損害 -
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 100万円限度(海外)
備考 「JCBでe安心」付き。国内航空傷害保険 最高1,000万円が付帯。
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
クレジットカードは無料でも高還元率!選ぶべき年会費無料カード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
即日発行もできる!スピード審査のおすすめクレジットカード比較
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
海外ステータス最強!クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリン割引で安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生向け!最初の一枚に最適なクレジットカード比較!
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2016 Agoora.inc.

TOP