年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

ANA VISA Suicaカード

Suica付きVISA×ANAカード!裏技でANAマイル還元率1.3%

ANA VISA Suicaカード
VISAカード

スペック表

18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方

発行期間 約2週間 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 2,000円+税 利用限度額 個別に設定
還元率 0.5%~2.3% マイレージ ANA マイル還元率 1pt = 3~10マイル 電子マネー idsuicaedy

クレカ編集部のコメント

『ANA VISA Suicaカード』は、「ANA VISA一般カード」にSuica機能が追加されたクレジットカードです。Suicaオートチャージでも「ワールドプレゼント」ポイントが貯まります。モバイルSuicaにも対応するので電車/バスなどでSuicaを利用する方におすすめ。年会費を抑えたスタンダードなANAカードですが、リボ払いの「マイ・ペイすリボ」活用で年会費751円+税に!入会時のボーナスマイルも手厚いです

審査難易度はどのくらい?
中級クラス
RANKD

航空・鉄道会社、百貨店の提携カードが集うクラス。キャンペーンが手厚い分、審査はしっかり行う。仕事(バイト)をしていれば、通過する可能性が高い。

入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

ANAカード会員限定キャンペーン!新規ご入会でもれなく最大1,000マイル相当がもらえる!

ANA VISA Suicaカードが人気な理由

どうしてANA VISA Suicaカードは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

ANA VISA Suicaカードとは?

ANA VISA一般カード+Suica機能=ANAのVIEWカード!

『ANA VISA Suicaカード』は、ANAと三井住友VISAカードが提携した「ANA VISA一般カード」にSuica機能が付いたANAカードです。定期券機能はありませんが、実質的にVIEWカードとして使えるため、通勤/通学などでSuicaを利用する方におすすめです。

ポイントのすべてをANAマイルに交換するのに適したクレジット機能付きANAマイレージクラブカードとなっています。

Suicaオートチャージでポイントが貯まるANAカード!

『ANA VISA Suicaカード』は、ショッピングやフライトでANAマイルがお得に貯まるだけでなく、Suicaチャージでも「ワールドプレゼントポイント」が貯まります。Suicaチャージでポイントが貯まるANAカードは、これ以外では高額のAMEX(年会費7,000円+税)だけなので、特にJR東日本を利用する方にとって大変お得です。年会費を抑えつつマイルを貯めたい方、日常的にSuicaを利用している方にもおすすめです。

定期券機能はありませんが、使い勝手はSuicaと同じです

また、残高が減ると自動でチャージするオートチャージ機能や、おサイフケータイのモバイルSuicaにも対応しており、普段使用しているSuicaと同じ感覚で利用できます(ただし、定期券としては利用できません)。国際ブランドはVISAのみ。マスターカードは選べません。

ANA VISA Suicaカードのメリット

『ANA VISA Suicaカード』は1ポイント最高10マイル!一般のVISAカードより高い交換率

『ANA VISA Suicaカード』は、カードショッピンクのご利用金額1,000円につき「ワールドプレゼント」が1ポイント(5円相当)貯まります。ワールドプレゼント「1ポイント」は、5円相当の楽天スーパーポイントや、nanacoポイント、iDバリューに交換可能です。

しかしANAカードの特典として、1ポイント=5マイルとして「ANAマイレージクラブ」のマイルへ移行することができます(移行手数料無料)。しかも1ポイント=10マイルにする特別コースも選択できます。

1ポイント=10マイル!100円で1マイル以上の還元も可能!

ANAマイルをより効率良く貯めたい方におすすめなのが、追加でマイル移行手数料を払って「ワールドプレゼント」を「10マイルコース」で交換する方法です。10マイルコースでは1ポイント=ANAマイレージ10マイルに移行できます。こちらも1ポイント単位で移行可能です。ただしマイル移行手数料が6,000円+税/年かかります。

ANA JCBカードのマイル手数料が値上がり! 相対的にお得に

このマイル移行手数料のために、これまでは『ANA VISA Suicaカード』は、コストパフォーマンスがイマイチと見られていました。しかし比較的お得だったJCBの手数料が、2015年4月よりこれまでの2,000円+税から、5,000円+税に上がることとなりました。

これにより相対的にVISA/マスターカードのデメリットは相対的に改善しました。「マイ・ペイすリボ」の活用で年会費を抑えられるため、コストパフォーマンスや使い勝手でVISA/マスターカードが上回る状況が生まれています。

『ANA VISA Suicaカード』は「マイ・ペイすリボ」活用で年会費751円+税!

『ANA VISA Suicaカード』の年会費は2,000円(税抜)です。オンライン手続きを行えば、初年度は年会費無料です。しかも「カードご利用代金WEB明細書サービス」の登録で、翌年度の年会費は1,500円(税抜)となります。

さらにリボルビング払い専用の「マイ・ペイすリボ」へ登録した上で年1回でも利用すると、次年度以降の年会費は、751円+税まで割引可能です。リボ払いに抵抗がある方は、WEB利用明細サービスに登録するだけでも500円引きになるので是非利用しましょう(両方登録しても、マイペイすリボの割引のみが適用されます)。

『ANA VISA Suicaカード』は「マイ・ペイすリボ」でボーナスマイル!100円で1.3マイル還元!

『ANA VISA Suicaカード』は、リボルビング払い専用とする「マイ・ペイすリボ」を活用することで、マイル還元率1.3%、1,000円でANAマイル13マイルが貯まるANAカードとなります。

「マイ・ペイすリボ」を設定すると、リボ払い手数料の請求月はボーナスマイルが加算されます。月額利用額1,000円につき1ポイントのボーナスポイントが加算されるため、1,000円の買い物に付き、マイル換算で合計13マイル獲得できるようになります。実質マイル還元率は1.3%です。

『ANA VISA Suicaカード』は「マイ・ペイすリボ」活用でもリボ払い手数料は12円以下!

「マイ・ペイすリボ」を利用した年会費割引き&ボーナスマイル獲得方法は、非常にコストパフォーマンスが良い方法です。しかし細かな調整が必要です。「マイ・ペイすリボ」はリボ手数料が1円でも、利用額に対してボーナスポイントが与えられるため、リボ払い手数料を抑えるためには、毎月毎月「臨時増額」(1,000円単位)で支払額を設定し直し、支払い金額を残高1,000円以下に抑える必要があります。

これをきちんと行えれば、すべての特典を得られた上で、最低限のリボ払い手数料(12円以下)を払うだけでOKとなります。

『ANA VISA Suicaカード』は入会・継続時にボーナスマイル20,000マイル程度がもらえる

『ANA VISA Suicaカード』は、入会時に1,000マイル以上、最高 20,000マイル程度のボーナスマイルがプレゼントされます。しかもカード継続時にも毎年1,000マイルがプレゼントされるため、ボーナスマイルだけでも年会費2,000円+税を簡単に上回るメリットがあります。

ANA(全日空)とスターアライアンス利用で区間ボーナスマイル

もちろん、ANAグループ便の搭乗でボーナスマイル(区画マイルの10%)も獲得できます。ANA(全日空)が参加するスターアライアンス加盟各社の航空便でも同じくボーナスマイルが獲得できます。ショッピングで貯まるポイントやマイルと合わせると、さらにお得になります。

『ANA VISA Suicaカード』は還元率最高2.3%!ANA系列店でのご利用で直接マイルが貯まる!

『ANA VISA Suicaカード』をANAカードマイルプラス提携店で利用すれば、100円または200円につき「ANAマイレージ」1マイルが直接加算されます(還元率0.5%~1.0%)。これは「ワールドプレゼント」ポイントとは別扱いとなるため、ポイントの2重取りが可能です。

「10マイルコース」&「マイ・ペイすリボ」で1,000円お買い物すれば、13マイル+5~10マイルで、18~23マイル獲得できます(還元率1.8%~2.3%)。

『ANA VISA Suicaカード』は海外旅行傷害保険が自動付帯します

『ANA VISA Suicaカード』には、最高1,000万円の海外旅行保険と国内航空便保険、年間100万円のお買物安心保険が付帯しています。

海外旅行保険は死亡・後遺障害と救援者費用、国内航空便保険は死亡・後遺障害のみとなるため手厚い内容とは言えませんが、どちらも自動付帯ですので、サブカードとして所有しメインカードの保険を補うという形でも使用できます。
お買物保険は、海外・国内でも適用されますが、国内の場合は「マイペイすリボ」に登録するか3回以上の分割払いで購入する必要があります。

ANA VISA Suicaカードのデメリット

『ANA VISA Suicaカード』は年会費2,000円+マイル移行手数料6,000円+税がかかる

『ANA VISA Suicaカード』は、初年度無料ですが、次年度から毎年2,000円の年会費がかかります。またマイル移行手数料6,000円+税が毎年かかります。そのため維持費は8,000円/年となります。「マイ・ペイすリボ」を利用することにより、年会費を半額程度にしたとしても、7,025円+税です。これは大きなデメリットです。

『ANA JCBワイドゴールドカード』の方がおすすめかも!?

そのため同じく「カードご利用代金WEB明細書サービス」+「マイ・ペイすリボ」を併用すると年会費が 9,500円+税まで割引きされる『ANA JCBワイドゴールドカード』の方が魅力的となります。

あくまでもSuicaチャージでANAマイルを貯める目的だけでしたら『ANA VISA Suicaカード』がおすすめですが、旅行保険なども含めて総合的に考えると『ANA JCBワイドゴールドカード』の方がコストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。

『ANA VISA Suicaカード』はメインカードとしては海外旅行保険が貧弱

最高1,000万円の海外旅行傷害保険と、最高100万円の海外ショッピング保険が付帯しますが、残念ながら「傷害・疾病治療」は付帯しません。メインのクレジットカードとしては弱い補償内容と言えるでしょう。

『ANA VISA Suicaカード』は通勤/通学で不便!Suica定期券と一体化できません

『ANA VISA Suicaカード』は、Suicaオートチャージとポイント還元に対応していますが、定期券との一体化ができません。そのため、Suica定期券を利用している人は、結局2枚のSuicaを持つことになります。この点、利便性が落ちるので注意してください。

また、1,000マイルを1,000円分のSuicaに交換できるが、1マイルは2円分以上の価値があるため、交換はオススメできません。

Suicaオートチャージ専用とすると使い勝手がイマイチ

『ANA VISA Suicaカード』は、Suicaオートチャージ機能が魅力的なANAカードです。そのためサービス内容やステータスから他のANAカードを利用したいという方は、複数枚所有して、本カードをSuicaチャージ専用カードとして利用することも可能です。

ただし、ANA VISA カードを複数所有する場合、ボーナスマイルは合算されず、もっとも高位のボーナスマイルが適用されます。複数枚利用では、この点がデメリットとなります。

ANA VISA Suicaカードのまとめ

『ANA VISA Suicaカード』は定期券機能が不要でJRを頻繁に利用するANAマイラーにおすすめ

『ANA VISA Suicaカード』は、Suicaチャージでポイントが貯まる「ANA VISA一般カード」という位置づけです。ただしANAマイルを積極的に貯めるのであれば、ANAカードの方がコストパフォーマンスが良くなります。あくまでもSuicaチャージに特化したANAカードと言えるでしょう。

JR東日本を利用する方で、定期券不要の方にサブカードとしておすすめしたいクレジットカードとなります。

ANA VISA Suicaカード詳細情報

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 ANA
本社所在地 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー17F
創業 1952年12月27日
発行可能ブランド VISAカード
発行期間 約2週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 2,000円+税
家族カード 1年目 無料
2年目以降 1,000円+税
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム ワールドプレゼント/ANAマイル
ポイント還元率 0.5%~2.3%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 1pt = 3~10マイル
最低交換単位 1ポイント
マイレージ移行手数料 10マイルコース:年間6,000円+税 別途必要

電子マネー

チャージ可能な電子マネー idsuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 1,000万円
傷害・疾病 -
携行品損害 -
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 100万円
備考 国内航空傷害保険1,000万円付帯
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP