国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 無料
旅行保険 海外
国内
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー suicawaon
国際ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行会社 イオン銀行
発行期間 約3週間
  1. point1ベネッセでお得!「ベネッセポイント」も二重でたまる!還元率3%!
  2. point2イオンお客さま感謝デーなら5%オフ!「ときめきポイント」も貯まる!
  3. point3ショッピング保険に盗難保障!VISA、マスターカード、JCBが選べる!

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)のメリット

ベネッセポイントとときめきポイントが2重で貯まる!

『ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)』は、通信教育業界最大手のベネッセコーポレーションとイオンクレジットが提携して発行するクレジットカードです。子供のいるご家庭においてはベネッセを利用している人も多いと思いますが、そのベネッセの支払いをカードで行うことで、イオンカードの「ときめきポイント」に加えて、ベネッセ独自の「ベネッセポイント」がダブルで貯まります。これによりベネッセ利用では通常の何倍ものポイントをもらえる高還元率カードとなります。

還元率最大4.5%!イオンカード特典も使えます

『ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)』は、ベネッセ関連のお支払いに特化したクレジットカードです。本カードでベネッセの通信教育費用を支払うと、通常の数倍、最大で4.5%もの還元が行われます。もちろんイオンカードの特典も利用でき、「ときめきポイント」ももらえるので、二重にお得となります。年会費無料!

ベネッセポイントは還元率最大4.5%!

『ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)』では、通常の「ときめきポイント」の他に、ベネッセ独自の「ベネッセポイント」も貯まります。ベネッセの通信教育を本カードで支払うことで、1,000円につき3ポイント~45ポイントが貯まります。1ポイントは1円換算で再利用が可能なため、還元率は0.3%~最大4.5%にまで跳ね上がります。
なお利用金額に応じて付与される独自のポイントサービスは、ベネッセ関連のお支払いのみに限定されています。

ベネッセをお得に利用するなら絶対欲しいカード

この独自ポイントシステムにより、本カードでベネッセの通信教育費用を支払うことで、内容によってはポイント付与率が何倍にもなるのです。最大では20倍ものポイントがもらえることになり、貯めたポイントは100ポイント100円分にて料金の割引きができます。つまり、カードで料金を支払いすれば、必然的に安くベネッセを利用することができるのです。

還元率0.5%!ときめきポイントも2重で貯まる!

『ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)』の通常のポイントプログラムは「ときめきポイント」です。ベネッセ利用でも貯まりますが、一般の国際ブランド加盟店でのカード利用ではベネッセのポイントではなく、ときめきポイントが付与されます。還元率は0.5%で、200円利用するごとに1ポイントが加算されます。

2つのポイントは1ポイント=1円で活用できます!

つまり、ベネッセの支払いをすれば二つのポイントを同時に受けられるのです。ときめきポイントは、1ポイント1円相当として共通ポイントや商品券、ギフト券と交換が可能。色々な景品やポイントなどに移行できますので、ベネッセ利用では非常に還元率の高いカードと言えるでしょう。

ときめきポイントはベネッセやWAONで活用!

特に「ときめきポイント」のおすすめの利用方法は、1,000ポイント以上500ポイント単位で「ベネッセポイント」や「WAONポイント」に移行して利用するのがおすすめです。ベネッセポイントは、こどもちゃれんじや進研ゼミなどのベネッセ商品の割引きに利用できます。また1,000WAONポイントは、1,000円相当の電子マネーWAONとして利用できる上、イオン店舗での使い勝手は最高です。

イオンお客さま感謝デー5%オフなどの特典が使えます!

『ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)』は、提携カードには珍しく、ほとんどすべてのイオンカードの特典が利用できます。そのため日常でイオン系列店での利用が多い人にもオススメです。
まず「お客さま感謝デー」として20日と30日は5%オフになる特典があります。食品関係はもちろんのこと、生活用品などほとんどの商品が割引き対象となりますので、利用する日を狙って活用することで、かなりお得に買い物ができるでしょう。

他の高還元率クレジットカードとの併用もおすすめ!

この5%オフは、カードの利用ではなく提示だけで特典を受けることができますので、提示だけでなく利用をすることで、ときめきポイントをもらうことができますので、合計として5.5%の還元率と考えることができます。カードの利用が嫌だという方は、もちろん提示だけでも問題ありません。

毎月特定日にはイオンでポイント最大5倍!

『ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)』はフル装備に近いイオンカードなので、イオンカードの特典がめいっぱい使えます。たとえば毎月5日・15日・25日は「お客さまわくわくデー」。全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ミニストップの各店舗でポイントが2~5倍貯まります。コンビニのミニストップでも貯まるのが嬉しいです。

毎月10日のWポイントデーはどこで使ってもポイント2倍!

またイオンカードのサービスとして、毎月10日は「ときめきWポイントデー」を行っています。これはクレジットカードとしての特典なので、イオン系列店に限定されません。その日の利用ならどこで使ったとしてもポイントは2倍、還元率は1.0%になります。

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)のデメリット

お得はベネッセユーザーに限られる!

基本的にデメリットとなるような部分はないのですが、あえて挙げるとすれば、ベネッセポイントの使い道がベネッセにしかないところです。クレジットカードのポイントは色々なことに有効活用できるのですが、ベネッセポイントはベネッセでしか使えません。そのため通信教育を止めた途端に使い勝手に困るといったことがあるかもしれません。

国内・海外旅行傷害保険が付帯しません!

「ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)」は、唯一、ショッピング保険のみが付帯するお買い物専用のクレジットカードです。海外・国内の旅行傷害保険は一切、付帯しません。そのためメインカードとして活用するにはなんとも心許ないものとなっています。

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)のまとめ

ベネッセを利用する方は支払いのために持ちたい!

『ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)』は、ベネッセでの利用で、ときめきポイント、ベネッセの独自ポイントどちらのポイントも貯まるため、ベネッセユーザーには非常に還元率の高いカードとなります。年会費も無料ですし、電子マネーも活用できるため、使い勝手は良いと言えます。イオンカードの良い部分もほとんど備わっていることから、お子様のいるご家庭ではすごくお得なクレジットカードと言えるでしょう。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 イオン銀行
本社所在地 東京都江東区 枝川1-9-6
創業 2006年5月15日
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 約3週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム ときめきポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ JAL
マイレージ還元率 1pt = 0.5マイル
最低交換単位 1,000ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー suicawaon

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険 50万円
備考

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)でよくある質問