国内最大級372枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

BMW ダイナースカード

BMW ダイナースカード
年会費 初年度:27,500円(税込)
2年目以降:27,500円(税込)
還元率 0.4%
発行日数 最短3営業日
年会費 初年度 27,500円(税込)
2年目以降 27,500円(税込)
家族カード 7,700円(税込)
旅行保険 海外 最高1億円(自動付帯5,000万円)
国内 最高1億円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー quicpay
国際ブランド ダイナースクラブ
発行会社 三井住友トラストクラブ株式会社
発行期間 最短3営業日
  1. point1BMWオーナーのための特別なダイナースクラブカード!
  2. point2還元率1%!BMW正規ディーラーでキャッシュバック!
  3. point3BMWエマージェンシーサービス、空港VIPラウンジも利用可能!

BMW ダイナースカードのメリット

BMWオーナーの為のダイナースクラブカード

『BMW ダイナースカード(BMW Diners Card)』は、BMWオーナーのために用意された三井住友トラストクラブ株式会社の特別なダイナースクラブカードです。

無印の「ダイナースクラブカード」に、BMWのオーナーライフを彩るオリジナル・サービスや、選ばれた会員だけのひとクラス上のサービスが付帯しています。

BMW正規ディーラーでは車も買える

『BMW ダイナースカード』は、BMW正規ディーラーであればクレジットカード決済で車輌購入代金を支払うことも可能です。

BMW正規ディーラーでの車輌決済は翌月一回払いのみですが、カードで車が買えるとは、さすがと言えます。これも利用限度額に原則として一律の制限を設けていないダイナースクラブならではです。

また、一定金額のカード利用でBMWオリジナルグッズを貰えるなど、BMWオーナーの心をくすぐるお得な1枚となっています。

BMWエマージェンシーサービスが利用可能

『BMW ダイナースカード』に付帯する「BMW エマージェンシー・サービス」は、BMWオーナーにいつも安心してBMWに乗ってもらうためのサポート・サービスです。

車両の路上トラブルが発生した場合も高い技術力と知識を持った専任スタッフが24時間365日電話でサポートしてくれます。出張修理やレッカー手配も可能ですので、万が一の場合も安心です。

ただし、費用の負担についてはBMWジャパンが輸入し、BMW正規ディーラーで販売された新車であること、かつ登録後3年以内の車に限ります。

オーナーの心を掴む細やかなサービス

その他、年間100万円以上利用すると毎年BMWのオリジナルグッズがプレゼントされます。今までプレゼントされたグッズには、マネークリップやモバイルケースなどがあり、いずれもさり気なく使える上質なアイテムとなっています。

また空港パーキング優待サービスや、BMW Card Newsなど、BMWファンには見逃せない会員限定サービスが用意されています。

還元率1%でBMW正規ディーラーで利用出来る

「BMW ダイナースカード」のポイントプログラムは、通常のダイナースクラブカードと同じ「ダイナースクラブ リワードプログラム」です。

カード利用100円毎に「ダイナースクラブ リワードポイント」が1ポイント貯まり、BMW正規ディーラーではキャッシュバックでポイントの利用可能です。

ダイナースクラブリワードポイントはBMWでキャッシュバックがおすすめ

「ダイナースクラブ リワードポイント」は、各種アイテムや航空会社のマイルに交換できますし、BMW正規ディーラーでは1ポイント=1円として購入代金に充当することもできます(中古車やパーツ購入にも利用できます)。

そのためBMW正規ディーラーでは還元率が1.0%にまで上がります。600万円の車両を購入すれば6万円分還元されることとなりますので、現金で支払うよりもお得です。有効期限も無いため、安心して貯められます。

マイル交換するのもお得

「ダイナースクラブ リワードポイント」は、1,000ポイント=1,000マイルの高レートでANAやデルタ航空などのダイナースグローバルマイレージ参加航空会社のマイレージに移行することもできます。

レートが良いため空の旅に利用するのもありでしょう。ただし、マイルに交換するためには年間6,000円の「ダイナースグローバルマイレージ」参加料が必要です。

Amazonギフト券などとの交換では還元率0.4%

その他にも貯めた「ダイナースクラブ リワードポイント」は、5,000ポイントから他のポイントへの移行が可能です。楽天スーパーポイント2,000ポイントや、スターバックスカードチャージ、Amazonギフト券2,000円分などと交換できます(還元率0.4%)。

ホテル優待サービスがある

「BMW ダイナースカード」は、BMWに関するポイント優待・特典が魅力的なカードですが、高級ホテルの優待サービスも充実しています。たとえば帝国ホテル、ザ・リッツ・カールトン、フォージーズンズホテル丸の内、ニューオータニホテルズなどで割引などの優待サービスを受けられます。

またBMWのものとは別に、ダイナースクラブの「海外クラブホテルズ」「国内クラブホテルズ」も利用できるので、日本だけではなく世界中の有名ホテルでバラエティ豊かな優待プログラムを体験できます。旅行好きの方には大変おすすめのカードです。

旅行付帯保険は国内最高クラスの最高1億円

「BMW ダイナースカード」には、ダイナースクラブカードと同じ海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険も付帯しており、補償額はどちらも最高1億円(利用付帯)と高額です。傷害・疾病治療費用も最高200万円まで補償されます。ショッピング保険は最高500万円です。

国内旅行傷害保険も利用付帯ですが、事前のカード払いで最高1億円まで補償を受けられます(利用付帯のみ)。国内・海外共に日本で最高クラスの保険サービスが付帯します。

空港VIPラウンジも利用可能

また、国内外600ヵ所以上の空港ラウンジサービスも無料で利用できるので、旅行・出張の多い方にもおすすめです。成田空港(第1・第2ターミナル)、羽田空港国際線ターミナル、関西国際空港、中部国際空港などでは、帰国時に手荷物宅配サービスも利用できます。

ディナーシーンにもはまるプレミアムカード

「BMW ダイナースカード」は「diners(食事をする人)」クラブのカードのため、多彩なグルメサービスを提供しています。

たとえば、レストランの特別コースが1名様無料になる「エグゼクティブ・ダイニング」や、事前予約でカードの提示・サインをせずに支払いできる「サインレス・スタイル」など、お食事や接待に関するサービスは他社と比べて圧倒的です。

なお世界中の会議室やカフェを予約なしで無制限に利用できると好評だった「リージャス・ビジネスワールド・ゴールドメンバーシップ」は、新規登録の受け付けを終了しました。あらかじめご了承ください。

富裕層を満足させるサービスと特典

ディナーの客を満足させるおもてなしは、一見様お断りの高級料亭や有名店の特等席の予約代行などで力を発揮。

ダイナースの起源でもある「食」のサービスは、その他にも、名門ゴルフ場の予約代行サービスや、コナミスポーツクラブの優待割引、国内・海外一流ホテルの宿泊割引などにも表れており、多彩な特典が用意されています。

BMW ダイナースカードのまとめ

「BMW ダイナースカード」は、BMW正規ディーラーのポイント優待やオリジナル特典、ロードサービスが付帯しているカードです。

ホテルや空の旅でも優待特典が豊富に用意されており、国内外を問わずエグゼクティブのBMWオーナーが持つに相応しいクレジットカードと言えます。

ただしダイナースクラブは国際ブランドとして、日本では非常にマイナーです。日常生活で使い勝手が悪い面があるため、これまではVISAやマスターカードなど他の国際ブランドと比べて敬遠されてきました。

現在は、JCBと相互加盟店を開放しているのでJCB加盟店であれば問題なく「BMW ダイナースカード」も利用できます。これらの点も含めて、あくまでもセレブのためのカードと言えるでしょう。

基本情報

入会資格 27歳以上
発行会社 三井住友トラストクラブ株式会社
本社所在地 東京都中央区晴海1-8-10晴海トリトンスクエアX棟
創業 1977年4月
発行可能ブランド ダイナースクラブ
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 27,500円(税込)
2年目以降 27,500円(税込)
家族カード 1年目 7,700円(税込)
2年目以降 7,700円(税込)
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム ダイナースクラブ リワードポイント
ポイント還元率 0.4%
ポイント有効期限 無期限
最低交換単位 100ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANADELTAUNITED
マイレージ還元率 1pt = 1マイル
最低交換単位 1,000ポイント
マイレージ移行手数料 年間6,600円(税込) 別途必要

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯※一部利用付帯
死亡・後遺障害 最高1億円(自動付帯5,000万円)
傷害・疾病 200万円
携行品損害 50万円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 500万円
備考

BMW ダイナースカードでよくある質問

BMW ダイナースカードで車検の支払いも出来ますか?

BMW ダイナースカードは正規ディーラーであれば記事中でも紹介しているように、車の代金にも使うことが出来ます。車の代金だけでなく様々な支払いで使えますが、もちろん車検代金でも利用が可能です。
支払い金額が高額になりやすいこれらの支払いを使えることで、ポイントも貯まりやすくなるのでお得です。

BMW ダイナースカードは車検でも利用できる!

BMW ダイナースカードのおすすめポイント交換先を教えて下さい。

BMW ダイナースカードのポイントプログラムは、ダイナースカードのリワードプログラムです。貯まったポイントの利用先は様々ですが、おすすめはBMWのオリジナルグッズや新車購入時のキャッシュバックでしょう。BMWオーナーにとってはとても嬉しいポイントプログラムと言えます。

BMW ダイナースカードはキャッシュバックがおすすめ。

BMW ダイナースカードの解約方法を教えて下さい。

BMWダイナースクラブカードの解約は、専用デスク(0120-369-527)に電話をすることで手続きは可能です。受付時間は平日9:00~18:00、 土日祝日も10:00~18:00で受付をしてくれています。

BMW ダイナースカードの審査基準を教えて下さい。

BMW ダイナースカードは高ステイタスカードの代名詞でもあるダイナースカードが審査を行います。そのため富裕層でなければ持てないイメージが強いですが、思っているほどは審査ハードルは高くないようです。申込基準は27歳以上、年収500万円以上となっていますから一般のサラリーマンでも申し込みが可能な水準です。
しかし実際の審査では過去のクレジットヒストリーは重要視されるので、申込基準を満たしていても誰でも通る訳ではありません。

BMW ダイナースカードの審査基準はそこまで高くない。

BMW ダイナースカードの審査期間を教えて下さい。

BMW ダイナースカードは高ステータスなカードと言うこともあり、他のカードに比べると審査に時間がかかる傾向があります。申込をしてカードが手元に届くまでは、一ヶ月程度かかる場合もあるようです。

正直なところBMW ダイナースカードの口コミ・評判はどうなんですか?

BMW ダイナースカードは世界的にも有名なダイナースカードのBMWオーナー向けのカードです。BMW正規ディーラーでの利用や特典が特に魅力となっている、まさにBMWオーナー向けのカードと言えます。車両代金を決済できるカードはそうは多くありません。
ダイナースカードならではの特典も受けられるのでメインカードしてもおすすめですが、BMWオーナーで無ければ他のカードを検討しても良いでしょう。

BMWオーナーの富裕層におすすめのカード。BMWオーナーでなければ、こちらのカードもおすすめhttp://www.patacriticism.org/creditcard/citiplatinumcard.html