クレジットカードを発行している会社を解説。注目カードも掲載しています。

TRUST CLUB カードの審査とポイント還元率、評判を比較

三井住友トラストクラブから“TRUST CLUBカード”誕生

“TRUST CLUBカード”は三井住友トラストクラブ株式会社が発行する銀行系クレジットカード!2019年7月のICチップ搭載に伴ってカードブランドが“SuMi TRUST CLUBカード”から「TRUST CLUBカード」へとリニューアルされました。もともと米シティグループの日本法人シティカードジャパン株式会社が発行していた「シティカード」ブランドを引継いで、券面デザインと名称をリニューアルして発行されていたので、2度目の大幅リニューアルとなります。国際ブランドはVISAとMaster Cardの2種類。国際ブランドVISAについては券面デザインやスペックなど一部で変更があったものの、大きな変更はなくSuMi TRUST CLUBカードのスペックを引き継いでいます。一方で、Mastercardブランドは最上位カードとして「TRUST CLUBワールドエリートカード」が新規に設けられるなど、カードの名称やランクが大きく変わっています。また、ポイントプログラムも、「SuMi TRUST CLUB リワードポイント」から「TRUST CLUBリワードポイント」へと変更され、還元率が大幅に変わりました。一部のカードにおいてはリボ払いボーナスポイントやボーナスリワードプログラムの廃止、還元率も低下しています。なお、同じく三井住友トラストクラブ株式会社が発行している「ダイナースクラブカード」については今までと同様にラインナップやスペックは変わらず、別扱いとして発行されています。

TRUST CLUB カードで注目のクレジットカード

TRUST CLUB カード
【徹底解明】人気の理由とは

業界再編により誕生した“SuMi TRUST CLUBカード”から“TRUST CLUBカード”へ

セキュリティ強化によるリニューアル!カードブランドを“TRUST CLUBカード”に変更!

世界有数のクレジットカード会社として知られる米シティグループから、三井住友信託銀行株式会社へとシティカードジャパン株式会社の全株式が譲渡され、その結果、社名変更により2015年12月に誕生したのが三井住友トラストクラブ株式会社および、そのプロパーカード“SuMi TRUST CLUBカード”です。

そして2019年7月、業界全体のセキュリティ強化の煽りを受けてSuMi TRUST CLUBカード本体へのICチップ搭載が決定し、それに伴ってカードの名称や券面デザインと一部サービス内容の改定が行われました。その結果、カードブランドも「SuMi TRUST CLUBカード」から「TRUST CLUBカード」へと統一されています。

Trust Club カードのラインナップイメージ

TRUST CLUBカードは幅広い層が申し込める!富裕層一辺倒ではないのが特長

以前の「旧シティカード」は、日本ではメジャーとは言えなかったものの、世界規模の金融機関シティグループのプロパーカードとして海外では圧倒的な知名度と威張り度を誇っていましたが、日本の巨大銀行グループの傘下に入ったことで海外でのステイタスは残念ながら下がってしまいました。

また、富裕層向けのクレジットカードという立ち位置から、上質で革新的なサービスを提供していくと共に、新たに信託銀行という強みを活かして投資運用コンサルティングや、遺言・相続・不動産などの資産運用面での有益な情報などをカード会員向けに提供していくというスタイルが取られました。

しかし実際には、TRUST CLUBカードの種類によっては年収200万円からでも申し込むことができ、ダイナースクラブカードなど一部のカードを除けば、富裕層向けのクレジットカードというイメージとは裏腹により幅広い層が申し込むことのできる“庶民派”なクレジットカードとしての一面も伺えます。

TRUST CLUBカードの種類

MastercardとVISAを中心に8種類

TRUST CLUBカードは、旧SuMi TRUST CLUBカード時代には「Mastercard」・「VISA」・「デルタ スカイマイル VISAカード」・「TRUST CLUB クリアカード」・「SuMi TRUST CLUB キャッシュバックカード」などあわせて10種類以上で展開していましたが、現在ではMastercardとVISAで3種類ずつ、デルタスカイマイルで2種類のあわせて8種類で展開しています。2019年7月のリニューアルではマスターカード最上位ステイタスの「ワールドエリート」を冠した“TRUST CLUB ワールドエリートカード”が登場するなど、ラインナップの充実が図られています。

Trust Club カードの券面変更一覧

TRUST CLUB マスターカードの種類

TRUST CLUBカードのMastercardブランド各カードの名称は以下のように変更されました。

それぞれの主なスペックは次のようになっています。

TRUST CLUB Mastercardの種類
カード名 TRUST CLUB
プラチナマスターカード
TRUST CLUB
ワールドカード
TRUST CLUB
ワールドエリートカード
カードフェイス TRUST CLUBプラチナマスター TRUST CLUB ワールドカード TRUST CLUB ワールドエリートカード
国際ブランドのステイタス Mastercard
platinum
Mastercard
world
Mastercard
world elite
年会費 本会員:3,000円+税
家族会員:無料
本会員:12,000円+税
家族会員:無料
本会員:130,000円+税
家族会員:無料
申込資格 22歳以上
年収200万円以上
25歳以上
年収400万円以上
25歳以上
その他所定の審査あり
利用可能枠 30万円~100万円 100万円~300万円 カード送付時に案内
基本還元率 100円=2ポイント
還元率0.5%
100円=3ポイント
還元率0.75%
100円=4ポイント
還元率1.0%
ボーナスポイント リボ払い時に+1ポイント
(100円=3ポイント)
年間利用額に応じて最大6,000ポイント 年間利用額に応じて最大10,000ポイント
カード名 TRUST CLUB
プラチナマスターカード
TRUST CLUB
ワールドカード
TRUST CLUB
ワールドエリートカード
海外旅行傷害保険 利用付帯
最高3,000万円
利用付帯
最高7,000万円
自動付帯
最高1億円
※家族特約:1,000万円
国内旅行傷害保険 利用付帯
最高3,000万円
※家族特約:1,000万円
利用付帯
最高7,000万円
※家族特約:1,000万円
利用付帯
最高1億円
※家族特約:500万円
ショッピング補償 バイヤーズ プロテクション
年間50万円
バイヤーズ プロテクション
年間500万円
ショッピング・リカバリー
年間500万円
その他保険 キャンセルプロテクション キャンセルプロテクション
海外航空便遅延費用保険
外貨盗難保険
ゴルファー保険
国内空港ラウンジサービス 国内31空港 国内31空港+海外2空港(ホノルル/仁川) 国内31空港+海外2空港(ホノルル/仁川)
海外空港ラウンジ ラウンジ・キー ラウンジ・キー
主な特典 ・Mastercard Taste of Premium
(ダイニングby招待日和など10種類)
・Mastercard Taste of Premium
(ダイニングby招待日和、国際線手荷物無料宅配など18種類)
・コナミスポーツクラブ
・Mastercard Taste of Premium
(ダイニングby招待日和、国際線手荷物無料宅配、空港送迎優待サービスなど19種類)
・コナミスポーツクラブ
特長 格安プラチナカード!手軽に持てるステイタスカード 年会費と特典のバランスが良い!高いコスパを発揮 Mastercard最高グレード!ステイタス性抜群

TRUST CLUB VISAカードの種類

TRUST CLUB VISAカードの場合は名称などで大きな変更はなく、名称の頭に付いていた「SuMi」だけがなくなりスッキリとした名称に変わっています。

各カードのスペックは以下のようになります。

TRUST CLUB VISAカードの種類
カード名 TRUST CLUB
エリートカード
TRUST CLUB
ゴールドカード
TRUST CLUB
プラチナ Visaカード
カードフェイス VisaElite VisaGold VisaPlatinum
国際ブランドのステイタス VISAクラシック
※格安ゴールドカード
VISAゴールド VISAプラチナ
年会費 本会員:3,000円+税
家族会員:無料
本会員:12,000円+税
家族会員:無料
本会員:35,000円+税
家族会員:無料
申込資格 22歳以上
年収200万円以上
25歳以上
年収400万円以上
25歳以上
その他所定の審査あり
利用可能枠 30万円~100万円 80万円~125万円 カード送付時に案内
基本還元率 100円=2ポイント
還元率0.5%
100円=3ポイント
還元率0.75%
100円=4ポイント
還元率1.0%
ボーナスポイント リボ払い時に+1ポイント
(100円=3ポイント)
年間利用額に応じて最大6,000ポイント 年間利用額に応じて最大10,000ポイント
カード名 TRUST CLUB
エリートカード
TRUST CLUB
ゴールドカード
TRUST CLUB
プラチナ Visaカード
海外旅行傷害保険 利用付帯
最高3,000万円
利用付帯
最高7,000万円
利用付帯
最高1億円
※家族特約:1,000万円
国内旅行傷害保険 利用付帯
最高3,000万円
※家族特約:1,000万円
利用付帯
最高7,000万円
※家族特約:1,000万円
利用付帯
最高1億円
※家族特約:1,000万円
ショッピング補償 バイヤーズ プロテクション
年間200万円
バイヤーズ プロテクション
年間500万円
バイヤーズ プロテクション
年間500万円
その他保険 キャンセルプロテクション
海外航空便遅延費用保険
国内航空便遅延費用保険
外貨盗難保険
国内空港ラウンジサービス 国内31空港 国内31空港+海外2空港(ホノルル/仁川) 国内31空港+海外2空港(ホノルル/仁川)
海外空港ラウンジ プライオリティ・パス
※スタンダード会員
プライオリティ・パス
※プレステージ会員
主な特典 ・世界のお得なお店ガイド
・空港送迎サービス など
・世界のお得なお店ガイド
・空港送迎サービス
・Visaゴールドカード優待
・コナミスポーツクラブ など
・世界のお得なお店ガイド
・空港送迎サービス
・コンシェルジュサービス
・Visaプラチナカード優待
・Visaゴールドカード優待
・TRUST CLUB ダイニングセレクション
・コナミスポーツクラブ
・ホテル フィットネス優待 など
特長 ステイタスカードの始まりはここから!人気の格安ゴールドカード プライオリティ・パス付帯の本格ゴールドカード!大人のための贅沢な1枚 抜群のステイタス!風格を備えたVISAのプラチナカード

ダイナースクラブカードは別ブランドとして展開

TRUST CLUBカードはVISAとMaster Cardの両方の国際ブランドから利用シーンにあったタイプのカードを選べます。一方、三井住友トラストクラブ株式会社では「ダイナースクラブカード(Diners Club card)」の発行も手がけていますが、こちらは独自ブランドとなるため、TRUST CLUBカードとは別に展開されています。

ポイントプログラム「TRUST CLUB リワードポイント」

有効期限は無期限! 利用金額100円ごとにポイントが貯まる

TRUST CLUBカードのポイントプログラムは「TRUST CLUB リワードポイント」です。2013年のポイント改訂から、VISA、マスターカードで共通のポイントプログラムを採用しています。有効期限は無期限で、次年度年会費にも充当できます。以前は高いキャッシュバック率を誇った「SuMi TRUST CLUBキャッシュバックカード」でキャッシュバックを受けることができましたが、残念ながら新規受付を停止されてしまいました。ポイントプログラムでキャッシュバックを受けることもできますが、実質還元率が下がってしまうのであまりおすすめはできません。

実質還元率0.8%以上! 毎年ボーナスポイントもプレゼント

「TRUST CLUBカード」の還元率は、上の表で紹介したように各カードによって還元率が異なります。

カード名 付与ポイント 還元率
TRUST CLUB プラチナマスター
TRUST CLUB エリート
100円=2ポイント 0.5%
TRUST CLUB ワールド
TRUST CLUB ゴールド
100円=3ポイント 0.75%
TRUST CLUB ワールドエリート
TRUST CLUB プラチナ Visa
100円=4ポイント 1.0%

カード利用額100円で2~4ポイントが貯まります。通常、1ポイントを0.25円相当のポイントやギフト券などと交換できるため、カードにより、還元率は0.5%~1.0%となります。希望商品の交換レートによって還元率は変動しますが、もっとも高い還元率となるのが年会費に充当させる場合です。その場合は1ポイントあたり0.4円以上になるので非常にお得感が高いです。

さらに「ボーナスリワードプログラム」として、年間利用金額に応じてボーナスポイントが翌年度プレゼントされます。

年間利用金額 獲得ポイント
50万円以上2,500ポイント(1,000円相当)
100万円以上6,000ポイント(2,400円相当)
150万円以上10,000ポイント(4,000円相当)※ワールドエリートカード、プラチナVisaカードのみ

2019年7月のポイントプログラム改定により、TRUST CLUB プラチナマスターカードとTRUST CLUB エリートカードは「ボーナスリワードプログラム」の対象外となりました。

「TRUST CLUB リワードポイント」の利用方法

「TRUST CLUB リワードポイント」のおすすめの利用方法は“次年度年会費に充当”すること。所有しているTRUST CLUBカード次年度年会費を、TRUST CLUB リワードポイントで支払うことができます。以前はVISAブランドだけでしたが、現在はVISAでもMastercardでも年会費に充当可能です。ただし年会費が13万円と高額なTRUST CLUB ワールドエリートカードに関しては、年会費充当はありません。

カード名 年会費 年会費充当に必要なポイント 還元率
TRUST CLUB プラチナマスター
TRUST CLUB エリート
3,000円+税 8,000ポイント 0.81%
TRUST CLUB ワールド
TRUST CLUB ゴールド
12,000円+税 32,000ポイント 1.21%
TRUST CLUB プラチナ Visa 35,000円+税 93,000ポイント 1.62%

ポイントを年会費に充当すると、1ポイントあたりの価値が0.405円へとアップしますので、必然的に還元率が高くなります。

年会費充当とギフト券、共通ポイントへの交換がおすすめ

例えば年会費が最安の「TRUST CLUB エリートカード」や「TRUST CLUB プラチナマスターカード」の場合、年会費は3,000円+税。8,000ポイントの充当で年会費が無料となります。8,000ポイントを貯めるまでには、40万円相当のカード利用が必要ですが、日常的に使用していれば貯められるレベルです。

提携ポイントと商品券は種類が豊富

また交換レートは下がりますが、Amazonギフト券に交換したり、楽天スーパーポイントなどの共通ポイントに交換することも可能です。楽天スーパーポイントやTポイントは4,000ポイント=1,000円相当から交換できます。またスターバックスカード チャージやHIS商品券、JCB商品券などにも交換できます。共通ポイントやギフト券、商品券などへの交換は、すべて1ポイントあたり0.25円の価値となります。そのため、還元率は0.5%~1.0%です。

モバイルSuicaやSMART ICOCAへのチャージでポイントが貯まる!

TRUST CLUBカードでは、モバイルSuicaやSMART ICOCA、それと楽天Edyといった電子マネーへのチャージできます。このうち、モバイルSuicaとSMART ICOCAで「TRUST CLUB リワードポイント」を貯められます。以前は楽天Edyへのチャージでもポイント獲得が可能だったので楽天Edyの利用分とあわせてポイント二重取りが可能でしたが、現在では楽天Edyチャージでポイントは貯まりません。

海外に強い!TRUST CLUBカード

VISAプラチナは海外で大活躍! 別格のクオリティとサービスを堪能しよう!

「TRUST CLUBカード」では、世界中で認められているステイタスカード、VISAプラチナカードを年会費35,000円(税抜)という格安で利用できます。VISAプラチナカードの海外での威張り度、信用度は日本と比較になりません。その価値はアメリカン・エキスプレス・カード、ダイナースクラブカードと同レベルと言って良いでしょう。それほどVISAプラチナカードの海外でのステイタス、サービス、特典は徹底されています。

空港ラウンジ無料サービスは国内主要31空港+αから!

「TRUST CLUBカード」は、前身のシティカードから海外旅行に強い特典を受け継いでいます。そのため年会費3,000円程度の最安価格帯のTRUST CLUBカードでも空港ラウンジサービスが付帯します。国内主要31空港と、ハワイ・ホノルル国際空港、韓民の仁川国際空港で空港ラウンジを無料で利用できます(同伴者有料)。空港ラウンジ内におけるサービスは、それぞれの空港によって若干の違いはありますが、ほぼすべてのカードで付帯するのはプレミアムカードならではです。

空港から自宅までの手荷物宅配サービスも付帯します

さらに出発時、もしくは帰国時には自宅から空港へ、あるいは空港から自宅まで手荷物を1個500円で配送できるサービスもあります。また、2個目からは通常配送料金のよりも15%オフで利用できます。上位カードでは空港VIPラウンジを無料/格安で利用できる「プライオリティ・パス」の参加資格が与えられるものもあります。

高額の国内・海外旅行障害保険が付帯! 充実の補償!

家族特約が付帯するカードもあり! 安心の旅を満喫できる!

TRUST CLUBカードには、すべてのカードに海外旅行傷害保険と、国内旅行傷害保険が付いてきます。ただしほとんどが会員本人のみの利用を想定した補償内容で、利用付帯となっています。オンライン不正利用保険が付いていないのも残念ですが、同価格帯のクレジットカードと比べて補償内容は手厚くなっており、ショッピング補償も付いてきます。また一部カードでは家族特約にキャンセルプロテクションも付帯します。

TRUST CLUB カードでクレジットカードを作るならどのカードがおすすめ?一発比較しました。

TRUST CLUB カード
注目カードを厳選掲載中

【一発比較】TRUST CLUB カード比較表

どれが自分に合っているか迷ったら、まずは比較!

TRUST CLUB プラチナマスターカード

TRUST CLUB プラチナマスターカード
マスターカードの格安プラチナカード!プラチナ特典が魅力
年会費 3,000円+税(2年目以降:3,000円+税) 還元率 0.5%~
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど 限度額 30万円~100万円
ブランド マスターカード 電子マネー マイル 1pt = 0.2マイル

『TRUST CLUB プラチナマスターカード』は「SuMi TRUST CLUB リワードカード」がリニューアルした格安プラチナカード!3,000円(税抜)の年会費や基本スペックはそのままに、Mastercardブランドのプラチナ特典が利用できる!全国の主要31空港46か所のラウンジが無料で利用可能。(2019年10月現在)そのほか、最高3,000万円の国内・海外旅行傷害保険が付帯。ポイント還元率は0.5%でリボ払いでは1.5倍に!しかもポイントの有効期限はナシ!モバイルSuicaなど電子マネーでもポイントが貯まります。

TRUST CLUB ワールドカード

TRUST CLUB ワールドカード
プラチナを凌ぐ準ブラックカード!空港ラウンジキー付き
年会費 12,000円+税(2年目以降:12,000円+税) 還元率 0.75%~
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど 限度額 100万円~300万円
ブランド マスターカード 電子マネー マイル 1pt = 0.2マイル

『TRUST CLUB ワールドカード』は、マスターカードの中でも上位のランクを誇る「ワールドMasterCardカード」です。「SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード」からリニューアルされました。有効期限のないポイントは還元率0.75%で、年間利用額に応じてボーナスポイントも付与。最高7,000万円の旅行傷害保険ほか年間500万円のバイヤーズ プロテクションにキャンセル プロテクション、さらに世界1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるラウンジ・キーも付帯します。

TRUST CLUB エリートカード

TRUST CLUB エリートカード
年会費が安い!空港ラウンジ付きVISAヤングゴールドカード
年会費 3,000円+税(2年目以降:3,000円+税) 還元率 0.76%~1.27%
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど 限度額 30万円~100万円
ブランド VISAカード 電子マネー Suica(スイカ) マイル 1pt = 0.2マイル

『SuMi TRUST CLUB エリートカード』は三井住友トラストクラブ株式会社の発行するプロパーカードの中でも特にコストパフォーマンスが高い格安ヤングゴールドカードです。国際ブランドはVISAのみですが、若い人でも持てる上、年齢制限もないため年配者も愛用しています。特典は国内/海外の旅行保険に加え、国内外の主要空港のラウンジサービスも付帯するなどゴールドクラス。黄金のカードフェイスのステータス性も最高です。

TRUST CLUB ゴールドカード

TRUST CLUB ゴールドカード
王道のVISA!プライオリティ・パス付帯の銀行系ゴールドカード
年会費 12,000円+税(2年目以降:12,000円+税) 還元率 0.75%~
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど 限度額 80万円~125万円
ブランド VISAカード 電子マネー Suica(スイカ) マイル

『TRUST CLUB VISAゴールドカード』は「SuMi TRUST CLUB ゴールドカード」がリニューアルした国際ブランドVISAのゴールドカード!国内の主要31空港の空港ラウンジサービスほか世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジを使えるプライオリティ・パスも付帯!年会費無料で登録できます。旅行傷害保険は海外・国内ともに最高7,000万円と高額!年間500万円まで補償可能なショッピング保険「バイヤーズ プロテクション」も付帯!ポイント還元率は0.75%で有効期限なし!ボーナスポイントと合わせて最高0.9%のポイント還元が受けられます。

TRUST CLUB プラチナ Visaカード

TRUST CLUB プラチナ Visaカード
プライオリティ・パスにコンシェルジュ!銀行系VISAプラチナ
年会費 35,000円+税(2年目以降:35,000円+税) 還元率 1.0%~
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど 限度額 カード送付書にてご案内
ブランド VISAカード 電子マネー マイル

『TRUST CLUB プラチナ Visaカード』は「SuMI TRUST CLUB プラチナカード」がリニューアルした国際ブランドVISAの格安プラチナカード!インビテーション制ではないので申し込みで審査通過すれば取得できます。ポイントは有効期限のなしで還元率最高1.17%!24時間365日利用できるコンシェルジュサービスが付帯し、家族カードも無料です。世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスのプレステージ会員にも年会費無料で登録可能!最高1億円の国内・海外旅行傷害保険にプラチナ専用デスクなど多彩な優待特典が付帯します。

TRUST CLUB ワールドエリートカード

TRUST CLUB ワールドエリートカード
マスターカード最上位のブラックカード!コンシェルジュも
年会費 130,000円+税(2年目以降:130,000円+税) 還元率 1.0%~
発行期間 2~3週間 限度額 公式サイト参照
ブランド マスターカード 電子マネー マイル

『TRUST CLUB ワールドエリートカード』は2019年7月より新たに発行が開始されるマスターカード最上位のステイタスカード!年会費こそ13万円(税抜)かかるものの、コンシェルジュサービスやラウンジ・キーの無料付帯をはじめ、グルメやトラベル、エンタメ関連の多彩な優待サービスが付帯。最高1億円の旅行傷害保険ほか有効期限のないポイントは還元率1.0%の高還元率で貯められます。

SuMi TRUST CLUB キャッシュバックカード

SuMi TRUST CLUB キャッシュバックカード
一括払いで最大1.5%!リボ払いなら最大3%の現金還元
年会費 3,000円+税(2年目以降:3,000円+税) 還元率 0.25%~3.0%
発行期間 新規募集終了 限度額 30万円~100万円
ブランド VISAカード 電子マネー Suica(スイカ) マイル -

※誠に勝手ながら、SuMi TRUST CLUB キャッシュバックカードの新規募集は、2014年7月16日をもちまして終了しました。
『SuMi TRUST CLUB キャッシュバックカード』は三井住友トラストクラブのプロパーカードの中で、キャッシュバックに特化した珍しいクレジットカードです。ポイントプログラムが無い代わりにカード利用額に応じたキャッシュバックが受けられるのが特徴です。保険はほとんどありませんが、モバイルSuicaなどの電子マネーチャージでも一括払いで最大1.5%が現金還元されます。

三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP