国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

TRUST CLUB エリートカード

TRUST CLUB エリートカード
年会費 初年度:3,000円+税
2年目以降:3,000円+税
還元率 0.76%~1.27%
発行日数 カード到着まで2~3週間ほど
年会費 初年度 3,000円+税
2年目以降 3,000円+税
家族カード 無料
旅行保険 海外 最高3,000万円
国内 最高3,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー quicpay
国際ブランド VISAカード
発行会社 三井住友トラストクラブ株式会社
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど
  1. point1銀行系で年会費最安のVISAヤングゴールドカード!三井住友トラストクラブ発行
  2. point2新社会人に有利な審査基準!国内・海外旅行傷害保険にショッピング補償も付帯
  3. point3国内31空港・海外2空港の空港ラウンジを利用できる空港ラウンジサービスが付帯

TRUST CLUB エリートカードとは?

SuMi TRUST CLUB エリートカードからリニューアル!してTRUST CLUB エリートカードへ名称変更

TRUST CLUB Visa Eliteカード

『TRUST CLUB エリートカード』は、2019年7月からのICカード搭載に伴うリニューアルにより、「SuMi TRUST CLUB エリートカード」から名称変更されました。入会基準や3,000円(税抜)の年会費など基本的なスペックに大きな変更はありません。このリニューアルによりスッキリとしたネーミングになりました。

TRUST CLUB エリートカードはTRUST CLUB プラチナマスターカードと同スペック!位置付けはVISAの格安ゴールドカード!

sumi_trust-to-trust_club_elite

『TRUST CLUB エリートカード』は、スペック的には同じくリニューアルによって2019年7月に登場したマスターカードブランドの『TRUST CLUB プラチナマスターカード』と同スペックです。

VISAブランドの格付け
序列 グレード 主な対象カード
1 VISA infinite スルガ VISA インフィニット カード など
2 VISAプラチナ ・TRUST CLUB プラチナ Visaカード
・三井住友VISAプラチナカード など
3 VISAゴールド ・TRUST CLUB ゴールドカード
・三井住友VISAゴールドカード
など、VISAブランドを搭載した各社ゴールドカード
4 VISAクラシック 三井住友VISAクラシックカードなどVISAブランドを搭載した一般的なカード

年会費から考えると『TRUST CLUB エリートカード』はVISAカードの格付けでは「クラシック」に属しますが、後述するように空港ラウンジサービスなどの付帯もあるので通常のクラシックカードよりも格付けは上がります。クラシックカードとゴールドカードの中間に位置する「格安ゴールドカード」といったところが妥当な位置付けとなります。

TRUST CLUB エリートカードを選ぶべき4つの理由

TRUST CLUB エリートカードは年会費3,000円の格安ゴールドカード!家族カード無料!

『TRUST CLUB エリートカード』は空港ラウンジサービスまで付帯する年会費3,000円(税抜)の格安ゴールドカードです。入会は、「22歳以上・年収200万円以上」という基準さえクリアできれば誰でも申し込むことができます。しかも本人会員の年会費が格安なだけでなく、家族カードは年会費無料で発行可能なのも魅力です。

TRUST CLUB エリートカードは基本還元率が低め!でもポイント有効期限なしで貯められる!

『TRUST CLUB エリートカード』は100円ごとの利用で2ポイントが還元されます。後述しますが、1ポインあたりの価値は0.25%なので、『TRUST CLUB エリートカード』のポイント還元率は0.5%となります。還元率こそ低いですが、ポイントは有効期限を気にすることなく貯めることができるので、有意義なポイントの使い方が可能です。

有効期限があるとポイントがいつの間にか失効してしまったり、ポイント消費のために必要ないアイテムと交換してしまったりと、非効率的な状況が生まれがちですが、有効期限がないならじっくり貯めてから好みの交換先を選べるのでとても効率的です。

空港ラウンジサービスほかトラベル関連の特典も付帯!TRUST CLUB エリートカードは格安年会費で優待サービスの充実度が高い

先述のとおり、『TRUST CLUB エリートカード』は格安ゴールドカードです。年会費は安いですが、付帯特典は比較的充実しています。

TRUST CLUB エリートカードの主な特典
ジャンル 特典内容
トラベル トラベルデスクからの申込で海外・国内パッケージツアー最大5%OFF
TRUST CLUB ポイントモールからお得な宿泊プランを一括比較でき空室状況も把握できる「オンラインホテル予約」
一流ホテルや旅館を優待価格で利用できる宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」優待
旅行プランの案内や宿泊施設の手配など各種サポートを受けられる海外・国内トラベルデスク
キャッシュレス・メディカル・サービスなどケガや病気のトラブルにもに嬉しいサポートを受けられる「海外緊急アシスタンスサービス」
世界200ヵ国以上の宿泊施設が予約可能なHotels.comにてTRUST CLUB会員優待を受けられる
会員限定で対象ホテルでの優待を受けられる「海外ラグジュアリーホテル優待」
世界の名門ホテルを予約手配してくれる「海外ホテル予約」
掲載店舗で割引やプレゼントなどの優待を受けられる「世界のお得なお店ガイド」
空港 国内31空港のラウンジを利用できる空港ラウンジサービス
空港宅配・レンタル携帯電話・手荷物一時預かりの3サービスを同時に利用できる「JALエービーシー優待」
海外トラベルデスクにて50万円以上の海外パッケージもしくは日本発の海外航空券成約でタクシー1台を片道無料もしくは一部負担で手配可能な「空港送迎タクシー・サービス」
レンタカー/カーシェアリング 5%OFFで利用できる「トヨタレンタカーご利用優待」
随時お得なキャンペーンを利用できる「タイムズカーレンタル優待」
発行手数料無料で会員カードの発行が可能な「タイムズカーシェア優待」
ハーツレンタカーを優待価格で利用できる「海外レンタカーご利用優待」
グルメ/エンタメ TRUST CLUB ポイントモール経由で一休.comレストランを予約するとボーナスポイントもしくはキャッシュバック
TRUST CLUB ポイントモール経由で予約するとボーナスポイントやキャッシュバックを受けられる「オンラインゴルフ場予約」・「オンラインゴルフ場予約(楽天GORA)」
保険の見直しから相続対策や退職金活用まで相談可能な「保険コンサルティングサービス」
三井住友信託銀行 対象金融商品と定期預金を同時に申し込むみ(100万円以上)と特別金利が適用される「資産運用プラン」
TRUST CLUBカード会員限定で住宅ローン金利の引き下げが適用される「三井住友信託銀行住宅ローン金利引き下げプラン」

一応は格安ゴールドカードではありますが、やはり本格的なゴールドカードのような特典は利用できません。それでもトラベルや空港関連を中心にこれだけの優待を利用できるのは大いに魅力的です。

TRUST CLUB エリートカードには最高3,000万円の旅行傷害保険ほか年間200万円のショッピング補償も付く!

『TRUST CLUB エリートカード』には、最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険や、年間200万円のバイヤーズ プロテクション(ショッピング保険)が付帯します。同スペックの『TRUST CLUB プラチナマスターカード』と比較すると、旅行傷害保険に関しては同じ内容ですが、バイヤーズ プロテクションでは『TRUST CLUB エリートカード』の方が高額な補償を受けられます(プラチナマスターカードは年間50万円)。付帯保険については次章で詳述します。

TRUST CLUB エリートカードの付帯保険

TRUST CLUB エリートカード旅付帯保険は格安ゴールドカードとしては充実度が高い!

上述のとおり、『TRUST CLUB エリートカード』には、最高3,000万円の旅行傷害保険や、年間最高200万円のバイヤーズ プロテクション(ショッピング保険)が付帯しています。ゴールドカードとしては補償内容が乏しいですが、年会費3,000円(税抜)の格安ゴールドカードであることを考えれば比較的充実した補償内容と言えそうです。

TRUST CLUB エリートカードの付帯保険
保険種類 補償内容
海外旅行傷害保険
(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害:最高3,000万円
傷害治療費:150万円
疾病治療費:150万円
賠償責任:なし
携行品損害:30万円
救援者費用:50万円
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害:最高3,000万円
家族特約:最高1,000万円
傷害入院:なし
傷害通院:なし
手術費用:なし
バイヤーズ プロテクション
(ショッピング保険)
年間最高200万円

補償は、最高3,000万円の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険の両方が付帯します。付帯条件はどちらも利用付帯です。他のステイタスカードとは異なり、海外旅行保険に家族特約が付かないことはマイナス面ですが、格安ゴールドカードなので致し方ない部分です。もう少し付帯保険にこだわりたいなら、上位カードの『TRUST CLUB ゴールドカード』などを選ぶのがおすすめです。

ショッピング補償としてバイヤーズ プロテクションで最高200万円まで補償!ネット不正利用保険が付かないなど限界もあり!

またショッピング補償が最大200万円まで付いていますが、これは先述したように同スペックの『TRUST CLUB プラチナマスターカード』よりも高額な補償となっています。ただし、インターネット上の不正利用に対して補償してくれるオンライン・プロテクションが付帯しないのは残念なポイントです。オンラインショッピングが当たり前になった現在にあって、やや時代遅れな印象を受けます。

TRUST CLUB エリートカードをおすすめの方

TRUST CLUB エリートカードは将来的にステイタスカードホルダーを目指す方におすすめ!ダイナースカードを目指す若者にも!

『TRUST CLUB エリートカード』は、三井住友トラストクラブ株式会社の発行するVISAカードの中でもっともステイタスの低いカードです。格安ゴールドカードなので入会基準もそれほど厳しくありません。将来的にステイタスの高いクレジットカードを持ちたいと考える若者におすすめです。

例えば、同じ三井住友トラストクラブ株式会社が発行している『ダイナースクラブカード』は27歳以上からが入会基準なので、若いうちから『TRUST CLUB エリートカード』で優良な利用をしていれば『ダイナースクラブカード』への入会審査でも有利になります。さらに、三井住友トラストクラブ株式会社の発行するVISAカードの中で最高位の『TRUST CLUB プラチナVisaカード(入会基準:25歳以上)』へのステップアップも視野に入れることが可能になります。

TRUST CLUB エリートカードのメリット

TRUST CLUB エリートカードはリーズナブルな年会費で空港ラウンジサービスまで付帯する格安ゴールドカード!

『TRUST CLUB エリートカード』について気になるメリットをまとめますと、

  • 年会費3,000円(税抜)の格安ゴールドカード
  • ポイント有効期限なし!好きなだけ貯められる!
  • 国内31空港のラウンジが使える空港ラウンジサービス
  • 空港送迎サービスやレンタカー優待などのトラベルやグルメ関連の優待サービス
  • 最高3,000万円の旅行傷害保険や年間200万円のバイヤーズ プロテクション!
  • キャッシュレス・メディカル・サービスも使える海外緊急アシスタンスサービス

『TRUST CLUB エリートカード』は、格安年会費で持つことができ、若者でも持ちやすいクレジットカードです。実際、若者向けの格安ゴールドカードとして「SuMi TRUST CLUB エリートカード」の頃から人気がありました。国内主要空港の空港ラウンジを無料で利用できたり、利用付帯ながらも国内や海外の旅行傷害保険がしっかりと付帯し、海外での各種優待サービスを利用できるなど、ゴールドカードクラスの特典が満載のカードです。

若い人でも大人でも持ちやすい格安のゴールドカード

わずか3,000円の年会費で持つことができ、入会資格も22歳、年収200万円からOKということで、若い人はもちろん、年輩の方でも持つことができます。格安ゴールドカードは若者向けな印象がありますが、そのコストパフォーマンスとゴールドカードに準じたステイタスの高さから年輩の方でも持ち続ける方は多いです。

TRUST CLUB エリートカードのデメリット

TRUST CLUB エリートカードはコスパを意識した利用が大事!優待サービスを積極的に活用しないと年会費の元が取れない

お伝えしていますように、『TRUST CLUB エリートカード』の年会費は3,000円(税抜)です。リーズナブルな年会費であるほか、利用付帯とはいえ国内・海外旅行傷害保険が付帯すること、空港ラウンジサービスや空港送迎サービスなどまで付帯する点などメリットが大きいカードです。しかし、特典を使わないなら機能を存分に活かすことができませんので、たった3,000円とはいえ年会費が無駄になります。

TRUST CLUB エリートカードはあくまでも格安ゴールドカード!本格的なステイタスカードほどの魅力を求めるのは間違い

本格的なゴールドカードに比べると、海外旅行傷害保険に家族特約が付かないとか、付帯条件が自動付帯ではないこと、海外の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスの付帯がないなど、全体的なパフォーマンスはステイタスカードに及びません。不十分な点に関しては、「格安だから」と割り切って利用しないと損をします。

TRUST CLUB エリートカードのポイントと還元率

TRUST CLUB エリートカードの還元率は0.5%以上! 毎年のボーナスポイントプレゼントは廃止!

『TRUST CLUB エリートカード」のポイントプログラムは「TRUST CLUB リワードポイント」です。カード利用額100円で2ポイント貯まり、1ポイントあたり0.25円の価値なので還元率は0.5%です。また、リボ払いなら1ポイントがプラスされ、100円=3ポイントが付与され、還元率は0.75%になります。

ちなみに、「SuMi TRUST CLUB エリートカード」時代には年間の利用額に応じてボーナスポイントが付与されていましたが、2019年7月以降の集計分から、ボーナスポイントの付与が終了となります。

TRUST CLUB エリートカードは高還元率でなくてもポイント有効期限無しなのがメリット!

「TRUST CLUB リワードポイント」は、三井住友トラストクラブ株式会社が発行するVISAブランドとマスターカードブランドのすべてのカードで共通しています。決して高還元率で貯まるポイントプログラムではありませんが、ポイントは有効期限が無期限なのでじっくり貯めて大きな交換ギフトを狙うことも可能です。

TRUST CLUB エリートカードで貯まるTRUST CLUB リワードポイントは年会費やギフト券で無駄なく活用!年会費充当なら還元率0.81%!

『TRUST CLUB エリートカード』の利用で貯まった「TRUST CLUB リワードポイント」は、次年度年会費に充てたり、各種ギフト券や共通ポイントなどと交換可能です。カードの年会費は3,000円(税込みで3,240円)ですが、8,000ポイントで年会費に充当できます、共通ポイントやギフト券への交換では還元率0.5%ですが、年会費充当なら0.81%となり、もっともお得な活用方法となります。

TRUST CLUB エリートカードの審査と口コミの評判

TRUST CLUBカードの中でもっとも審査難易度が低いTRUST CLUB エリートカード!年収200万円でも申し込める!

『TRUST CLUB エリートカード』の入会基準は、「22歳以上・年収200万円以上」です。基本的にはこの条件をクリアできれば審査に通過できます。ゴールドカード基準のクレジットカードではありますが、三井住友トラストクラブ株式会社の発行するクレジットカードの中では同スペックの『TRUST CLUBプラチナマスターカード』と並んで一番低いステイタスなので、審査難易度も比較的低めです。

ただし、銀行系のクレジットカードなのでもともとの審査難易度はやや高めの傾向です。カードローンなどの借り入れが多いケースや、数年以内の延滞をしているケース、5年以内に債務整理をしていたりするケースでは審査通過率が低くなります。いくら審査難易度が低いカードであっても、そのあたりの「当たり前の基準」がクリアできなければ発行まで漕ぎ着けることはできません。油断は禁物です。

TRUST CLUB エリートカードのまとめ

TRUST CLUB エリートカードは普段使いのメインカードとして活用度が高い!

『TRUST CLUB エリートカード』は、VISAカードとして幅広い利用シーンがありますので、普段使いのメインカードとして持つのがおすすめです。年会費3,000円のクレジットカードとしては、空港ラウンジの利用や、旅行保険なども付帯されている「準ゴールドカード」としての機能を備えています。特に空港サービスや旅行先での対応を日本語でしてくれるトラベルデスクもあるため、海外へ行く機会が多い人にはおすすめです。

国際ブランドと特典でプラチナマスターカードと比較しましょう

結論として、普段からよくクレジットカードを使う方で、旅行などでそこそこ活用度の高いカードをお探しの方には十分な魅力を秘めたカードです。カードフェイスもゴールドカードを模した威張り度を感じるデザインでもありますし、手頃なステイタスカードをお探しの方にもおすすめできる1枚です。

基本情報

入会資格 22歳以上 年収200万円以上
発行会社 三井住友トラストクラブ株式会社
本社所在地 東京都中央区晴海1-8-10トリトンスクエアX棟
創業 1977年4月
発行可能ブランド VISAカード
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど
年会費 1年目 3,000円+税
2年目以降 3,000円+税
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム SuMi TRUST CLUB リワードポイント
ポイント還元率 0.76%~1.27%
ポイント有効期限 無期限
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率 1pt = 0.2マイル
最低交換単位 1,000ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高3,000万円
傷害・疾病 100万円限度
携行品損害 30万円限度
国内旅行傷害保険 最高3,000万円
ショッピング保険 200万円限度
備考 家族特約付き

TRUST CLUB エリートカードでよくある質問