国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

TRUST CLUB ゴールドカード

TRUST CLUB ゴールドカード
年会費 初年度:13,200円(税込)
2年目以降:13,200円(税込)
還元率 0.75%~
発行日数 カード到着まで2~3週間ほど
年会費 初年度 13,200円(税込)
2年目以降 13,200円(税込)
家族カード 無料
旅行保険 海外 最高7,000万円
国内 最高7,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー quicpay
国際ブランド VISAカード
発行会社 三井住友トラストクラブ株式会社
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど
  1. point1王道のVISAゴールドカード!空港ラウンジ無料でプライオリティ・パスも付帯
  2. point2ポイント還元率0.75%!ボーナスポイントで最高0.9%!電子マネーチャージも還元
  3. point3家族カード無料!海外・国内旅行保険は家族特約付き!コナミスポーツクラブも優待

TRUST CLUB ゴールドカードは三井住友トラストクラブの発行するゴールドカードです。トラストクラブのカードラインナップの中ではエリートカードの上位に位置するカードで、特典とステイタスを兼ね備えたカードとなっています。

今回の記事ではTRUST CLUB ゴールドカードについて詳しく解説をしていきますので、このカードへの加入を検討している方はぜひ今回の記事を参考にして下さい。

TRUST CLUB ゴールドカードのメリット

TRUST CLUB ゴールドカード メリット

エリートカードの1.5倍の還元率でポイントが貯まる

TRUST CLUB ゴールドカードはカードの利用によってポイントが貯まりますが、下位カードのTRUST CLUBエリートカードと比べると、還元率は100円=3ポイントと1.5倍の水準です。(エリートカードは100円=2ポイント)

更にポイントに有効期限がないのも特徴で、じっくりとポイントを貯めることが出来ます。

プライオリティ・パスも使える豊富な特典が付帯する

ゴールドカードらしく多彩な特典が付帯するのがTRUST CLUB ゴールドカードの特徴で、ハイスペックカードの特徴とも言える空港ラウンジが利用出来ます。

世界148カ国、1,300ヶ所以上の空港ラウンジが利用出来るプライオリティ・パスが付帯するほか、下記のように豊富な特典が付帯します。

TRUST CLUB ゴールドカードの主な特典
ジャンル 特典内容
空港 国内31空港とハワイ、韓国の空港ラウンジを利用できる空港ラウンジサービス
世界140ヵ国1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」
空港宅配・レンタル携帯電話・手荷物一時預かりの3サービスを同時に利用できる「JALエービーシー優待」
海外トラベルデスクにて50万円以上の海外パッケージもしくは日本発の海外航空券成約でタクシー1台を片道無料もしくは一部負担で手配可能な「空港送迎タクシー・サービス」
帰国時に空港から自宅や職場などの指定場所へ手荷物を宅配してくれる「手荷物宅配サービス(到着宅配)」
トラベル トラベルデスクからの申込で海外・国内パッケージツアー最大5%OFF
TRUST CLUB ポイントモールからお得な宿泊プランを一括比較でき空室状況も把握できる「オンラインホテル予約」
一流ホテルや旅館を優待価格で利用できる宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」優待
旅行プランの案内や宿泊施設の手配など各種サポートを受けられる海外・国内トラベルデスク
キャッシュレス・メディカル・サービスなどケガや病気のトラブルにもに嬉しいサポートを受けられる「海外緊急アシスタンスサービス」
世界200ヵ国以上の宿泊施設が予約可能なHotels.comにてTRUST CLUB会員優待を受けられる
会員限定で対象ホテルでの優待を受けられる「海外ラグジュアリーホテル優待」
世界の名門ホテルを予約手配してくれる「海外ホテル予約」
掲載店舗で割引やプレゼントなどの優待を受けられる「世界のお得なお店ガイド」
レンタカー/カーシェアリング 5%OFFで利用できる「トヨタレンタカーご利用優待」
随時お得なキャンペーンを利用できる「タイムズカーレンタル優待」
発行手数料無料で会員カードの発行が可能な「タイムズカーシェア優待」
ハーツレンタカーを優待価格で利用できる「海外レンタカーご利用優待」
グルメ/エンタメ TRUST CLUB ポイントモール経由で一休.comレストランを予約するとボーナスポイントもしくはキャッシュバック
TRUST CLUB ポイントモール経由で予約するとボーナスポイントやキャッシュバックを受けられる「オンラインゴルフ場予約」・「オンラインゴルフ場予約(楽天GORA)」
保険の見直しから相続対策や退職金活用まで相談可能な「保険コンサルティングサービス」
全国のコナミスポーツクラブを法人会員料金で利用できる「コナミスポーツクラブ優待」
三井住友信託銀行 対象金融商品と定期預金を同時に申し込むみ(100万円以上)と特別金利が適用される「資産運用プラン」
TRUST CLUBカード会員限定で住宅ローン金利の引き下げが適用される「三井住友信託銀行住宅ローン金利引き下げプラン」

最大7,000万円の充実の旅行保険が付帯する

TRUST CLUB ゴールドカードには空港ラウンジやトラベル関連の特典が充実していますが、それだけでなく付帯する保険も下記のように充実しています。

TRUST CLUB ゴールドカードの付帯保険
保険種類 補償内容
海外旅行傷害保険
(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害:最高7,000万円
傷害治療費:200万円
疾病治療費:200万円
賠償責任保険:3,000万円
携行品損害:30万円
救援者費用:100万円
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害:最高7,000万円
家族特約:最高1,000万円
傷害入院:なし
傷害通院:なし
手術:なし
バイヤーズ プロテクション
(ショッピング保険)
年間最高500万円

TRUST CLUB ゴールドカードのデメリット

TRUST CLUB ゴールドカード デメリット

電子マネーチャージはポイント付与の対象外

最近では電子マネーの普及が急速に進んでいる事もあり、クレジットカードを使って電子マネーをチャージする機会が増えていますが、TRUST CLUB ゴールドカードでは電子マネーチャージはポイント加算の対象外となっています。

他社カードでは電子マネーチャージでもポイントが貯まるカードもあるので、この点は劣っていると言えるでしょう。

旅行保険が自動付帯では無い

最大で7,000万円の保険が適用になるTRUST CLUB ゴールドカードですが、保険適用は自動付帯ではなく利用付帯となっています。

カードを持っているだけで保険が適用になる自動付帯と違って、利用付帯は旅行代金をカードで決済する必要があります。

ゴールドカードとなると自動付帯の旅行保険も多いので、利用付帯なのはデメリットの一つと言えるでしょう。

ゴールドカードだがダイニングサービスが付帯しない

ゴールドカードと言えば多彩な特典が付帯するのが特徴ですが、TRUST CLUB ゴールドカードにはダイニングサービスは付帯しません。

同じ年会費のTRUST CLUBワールドカードでは高級レストランを2名以上で利用すると、1名のコース代金が無料になる「ダイニングby招待日和」が付帯しています。

ダイニングサービスを利用する予定の方は、他のカードを検討するようにしましょう。

TRUST CLUB ワールドカード

プラチナを凌ぐ準ブラックカード!空港ラウンジキー付き
マスターカードの準ブラックカード!プラチナカードを超える優待特典とステータス

詳細を見る

TRUST CLUB ゴールドカードの審査基準・難易度

TRUST CLUB ゴールドカード 審査

入会基準は25歳以上・年収400万円以上

TRUST CLUB ゴールドカードは銀行系のゴールドカードなので審査は厳しいことが予想されますが、実際にはそこまで厳しい基準ではありません。

実際にこのカードの入会基準を見てみると、下記のようになっています。

  1. 25歳以上
  2. 年収400万円以上

主婦や学生では申込が出来ませんが、年収400万円以上あれば20代でも申し込みが可能な基準となっています。

年収400万円と言うと日本人の平均年収に近い数字なので、20代で到達するのは難しいかもしれませんが、逆に言えば年収要件を満たしていれば加入出来ます。

審査の際には年収などの属性面だけでなく、個人信用情報機関のデータも重視されます。

過去に延滞情報があったり、他社での借り入れが多いと審査に悪影響がある可能性があるので気をつけましょう。

審査期間は約2週間

TRUST CLUB ゴールドカードの審査期間は約2週間となっており、他社カードと比較しても同じか少し早い水準です。

ゴールドやプラチナなどのハイスペックカードの場合は限度額が高く、審査に時間のかかるカードも多いので早めにカードが欲しい場合にもこのカードは向いているでしょう。

TRUST CLUB ゴールドカードの口コミ・評判

TRUST CLUB ゴールドカード 口コミ

保険が手厚く旅行好きにはオススメのカード

フィン/40代/女性/年収500万円

自動付帯では無いですが、旅行保険が充実しているのがTRUST CLUB ゴールドカードの特徴です。

カードによっては旅行保険は海外のみというカードもありますが、このカードは国内旅行に対応しているだけでなく最大500万円のショッピング保険も付帯します。

出張が多いので空港ラウンジが便利

とまとクリーム/50代/男性/年収700万円

TRUST CLUB ゴールドカードは全世界1,200カ国以上の空港ラウンジが使えるだけでなく、手荷物宅配や世界のホテルで優待が受けられる特典が付帯するので、出張の多い方にもおすすめです。

20代でも持てる本格ゴールドカード

shin/20代/男性/400万円

カード会社によってはゴールドカードは入会年齢を30歳以上としている場合も多いので、若い内から加入出来る本格ゴールドカードはそう多くはありません。

特に銀行系カードはステイタスが高いので、若くても高ステイタスカードを持ちたい方にはおすすめです。

まとめ|旅行や出張で役立つゴールドカード

TRUST CLUB エリートカード まとめ

TRUST CLUB ゴールドカードは三井住友信託銀行系の三井住友トラストクラブの発行するゴールドカードで、年会費は13,200円(税込)と高いですが、特典もステイタスも充実の本格的な銀行系ゴールドカードです。

ポイント還元率は下位カードのエリートカードの1.5倍となっており、ポイントの有効期限も無いのでじっくりとポイントを貯めることが出来ます。

また付帯する特典もゴールドカードらしく空港ラウンジやホテル優待などのトラベル関連の特典が充実しており、旅行や出張が多い方にはおすすめですがダイニングサービスは付帯しません。

また年収要件はありますが、20代で加入出来るのもこのカードの特徴です。

このカードへの入会を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

基本情報

入会資格 25歳以上 年収400万円以上
発行会社 三井住友トラストクラブ株式会社
本社所在地 東京都中央区晴海1-8-10トリトンスクエアX棟
創業 1977年4月
発行可能ブランド VISAカード
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど
年会費 1年目 13,200円(税込)
2年目以降 13,200円(税込)
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム TRUST CLUB リワードプログラム
ポイント還元率 0.75%~
ポイント有効期限 無期限
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高7,000万円
傷害・疾病 最高150万円
携行品損害 最高30万円
国内旅行傷害保険 最高7,000万円
ショッピング保険 最高500万円
備考 家族特約付き

TRUST CLUB ゴールドカードでよくある質問

国際ブランドはMastercardを選択出来ますか?

TRUST CLUB ゴールドカードは、国際ブランドはVISAのみとなっています。Mastercardを選びたい方は、同じ年会費のTRUST CLUB ワールドカードを検討するようにしましょう。

三井住友トラストVISAカードとの違いを教えて下さい。

今回紹介している三井住友トラストクラブは、元々はシティカードが日本で行っていたカード会社を三井住友信託銀行が傘下に収めたものです。三井住友トラストVISAカードとは、名前は似ていますが別のカード会社です。

解約方法を教えて下さい。

解約手続きは、クラブ・オンライン内のお問い合わせボックスからメッセージを送ることで案内をしてもらえます。