年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

マイルが貯まる!デルタ航空利用者のための最強カード!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカンエクスプレス

スペック表

20才以上で国内に定住所、定職、定収入をお持ちの方

発行期間 最短5営業日 年会費(初年度) 12,000円+税 年会費(2年目) 12,000円+税 利用限度額
還元率 1.0% マイレージ DELTA マイル還元率 100円 = 1マイル 電子マネー quicpay

クレカ編集部のコメント

『デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード』の付帯サービスとAMEXの特典とが合わさったお得なクレジットカード。優待会員資格「シルバーメダリオン」はもちろん、ボーナスマイルも充実。貯まったスカイマイルには有効期限もないのでしっかり活用できます。アメリカのデルタ航空利用者には特におすすめです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードが人気な理由

どうしてデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

デルタ スカイマイル アメリカンエキスプレスの特徴

『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(DELTA SKYMILES American Express Card)』は、旅行や遊びに強いT&Eカードであるアメリカン・エキスプレス(American Express)が、世界第3位の大手航空会社アメリカのデルタ航空(Delta Air Lines)と提携して発行したクレジットカードです。
トラベル(旅行)&エンターテイメント(娯楽)に強いアメックスならではの快適なサービスと、アメリカ旅行に強いデルタ航空のマイルがガンガン貯まる利便性が詰まった魅力的なカードになっています。

デルタ スカイマイル アメリカンエキスプレスのメリット

メリット①デルタ航空の上級会員資格「メダリオン」が手に入る!

『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード』の最大のメリットは、入会ボーナス10,000マイルに加えて、『デルタ スカイマイル アメックス』入会特典として、デルタ航空スカイマイルの上級会員資格「シルバーメダリオン」が得られることです。『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード』の魅力はなんといってもシルバーメダリオンです。
「メダリオン」とはデルタスカイマイルが設定している優良顧客向けの上級資格のこと。「シルバーメダリオン」になるとボーナスマイルをはじめ様々な特典を享受することができます。
しかもデルタ航空が所属する「スカイチーム」の加盟航空会社を利用する際も、メダリオン会員には、旅行を快適で便利なものにする数々の特典を世界中で活用できるのです。

上級会員資格「シルバーメダリオン」が無条件で付帯

このデルタ航空独自の上級会員資格「メダリオン」は、『デルタ スカイマイル アメックス』所持者であれば自動的に付与されるため、通常必要な25,000マイル以上の利用が必要ありません。
「メダリオン」はデルタ航空の優良顧客向けに優待特典を与える上級資格ですから、本来であれば対象とされている30区間、25,000マイル分の搭乗という条件が設定されています。しかし、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードを持っていればそれだけでシルバーメダリオンの資格を有することができるのです。

シルバーメダリオンの優待特典例
  • 優先搭乗(指定の空港にて優先して機内に案内します)
  • 優先チェックイン – スカイチーム加盟航空会社カウンターでの専用チェックイン窓口を利用できます。
  • 優先予約キャンセル待ち(優先キャンセル待ちの利用はご購入になった航空券でのみ有効)
  • 空港での優先的な当日空席待ち(提携航空会社の空席待ちリストへの登録を優先的に行います)
  • 預け手荷物32kg2個まで無料
  • メダリオンボーナスマイル(一般カードは区間基本マイルの+25%か500マイル、ゴールドカードは+100%か500マイル)

ちなみにデルタ航空には、シルバーメダリオンよりもさらに上級の、「ゴールドメダリオン」という資格もあります。「ゴールドメダリオン」資格を取得するには、通常50,000マイル分の搭乗が必要です。しかしこの「ゴールドメダリオン」は、『デルタ スカイマイル アメックス』の上級カード『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』を持っていれば、自動付帯されます。更なる快適さを求めるのであれば、さらに上のゴールドカード取得を目指してみるのもいいでしょう。

メリット②「メダリオン」資格はアメックスだけの特典!

『デルタ スカイマイル アメックス』の特典、デルタ航空上級会員資格「メダリオン」はアメックス以外の他の「デルタ スカイマイル」提携カードには無い、スペシャルな特典となっています。他のカードは「ゴールドメダリオン」特典の内、「デルタ スカイクラブ」ラウンジが利用できるだけですが、これはゴールド・プラチナクラスだから。
同じゴールド・プラチナクラスの『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』であれば、最上級の「ゴールドメダリオン」として「デルタ スカイクラブ」ラウンジ使用料を含め、当然、すべての特典が制限無しで利用できます。まったく比較になりません。

「デルタ スカイマイル」提携カード
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(DELTA SKYMILES American Express Gold Card)年会費:12,000円(税抜)※シルバーメダリオン付帯
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカー(DELTA SKYMILES American Express Gold Card)年会費:26,000円(税抜)※ゴールドメダリオン付帯:「デルタ スカイクラブ」ラウンジ使用料無料(同行者1名様まで無料)
  • デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード(Delta SkyMiles Diners Club Card) 年会費:28,000円(税抜)※年3回「デルタ スカイクラブ」ラウンジ使用料無料
  • デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカード(Delta SkyMiles Citi Gold VISA Card)年会費:18,000円(税抜)※年3回「デルタ スカイクラブ」ラウンジ使用料無料
  • デルタ スカイマイル シティ プラチナVISAカード(Delta SkyMiles Citi Platinum VISA Card)年会費:40,000円(税抜)※年6回「デルタ スカイクラブ」ラウンジ使用料無料

メリット③スカイマイル付与率1.00%!100円で1マイルが貯まる!

『デルタ スカイマイル アメックス』は海外旅行でデルタ航空を利用される方にはとてもお得なカードです。アメックスのポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード」ではなく、デルタ航空のマイレージである「スカイマイル」が、毎日の買い物でも100円で1マイル貯まるのです。
『デルタ スカイマイル アメックス』のマイル付与率は1.00%!通常のショッピングでは、100円利用につき1マイルの付与ですが、デルタ航空の航空券を購入すれば2倍の2マイル、スカイマイル付与率2.00%になります。さらにゴールドカードは3倍の3.00%です!毎日の生活での買い物から効率的にざくざくスカイマイルを貯めることができます。

「メダリオンボーナスマイル」で+25%!デルタ航空のマイルが貯まる!

また、デルタ航空を利用する際に『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード』で支払いをすることで、フライトの距離に応じて換算されたマイル(25%分)が付与されるシステムになっています。これが「メダリオンボーナスマイル」です。一般カードの『デルタ スカイマイル アメックス』であれば区間基本マイルの+25%か500マイル、『デルタ スカイマイル アメックスゴールド』は+100%か500マイルが選べます。

メリット④!特典キャンペーン!ボーナスマイルが熱い!

『デルタ スカイマイル アメックス』は、入会特典キャンペーンを展開しています。その過剰さが口コミで評判になるほどではありませんが、たとえば入会ボーナスで5,000マイル+Web入会特典で5,000マイ=計10,000マイルなど、初年度の年会費を考えれば十分に元が取れるボーナス特典が設定されています。入会特典は時期によって変化するため、必ずサイトをご確認下さい。
また入会時特典はもちろんのこと、入会後半年以内にデルタ航空を利用すればボーナスマイルが付与されるなど、デルタ航空の利用を促すキャンペーンも展開中です。
さらに更新時にもその都度マイルが付与されるだけでなく、年間利用額が100万円ごとに付与されるボーナスマイル(上限あり)など、継続利用者に嬉しいシステムとなっています。たとえば『デルタ スカイマイル アメックス』を200万円利用すれば、継続ボーナスマイル2,000マイル+カード利用ボーナスマイル 3,000マイル×2=6,000マイル=合計 8,000マイルが翌年、手に入ります。

『デルタ スカイマイル アメックス』ボーナスマイル
  1. ファーストフライト ボーナスマイル ・・・ エコノミークラス利用 10,000マイル ◆ビジネス/ファーストクラス利用 25,000マイル
  2. カード利用ボーナスマイル(100万円ごと) ・・・ 2,000マイル  ※ゴールドカードは3,000マイル

デルタ航空マイレージプログラムである「スカイマイル」は、JALやANAのようなマイルの有効期限がないので無期限で貯められるというメリットがあります。例えば日本を代表するANAやJALの場合、マイレージは3年間の有効期限が設けられていますが、デルタ航空はそういった縛りがありません。つまり無期限で永久的に不滅なのです。
デルタ航空の利用はそれほど頻繁な利用でないけれど、旅行や出張でたびたび利用している程度という方にもおススメできるシステムとなっているのです。

メリット⑤アメックス特典と「メンバーシップ・リワード」が無料!

<『デルタ スカイマイル アメックス』は、ポイントがデルタ航空の「スカイマイル」で貯まるため、マイル交換のためのアメックス「メンバーシップリワード」の費用がかかりません。 「メンバーシップリワード」の費用は年間で3,000円(税抜)。他のアメックスカードでは必須のため、その分、お得になります。この点を考えると年会費の実質金額は、9,000円(税抜)と言えます。 またカードを発行しているのはステータスの高さでも知られるあのアメリカン・エキスプレス・カードですから、AMEXの豊富な特典をうけることも可能です。

アメックス スカイトラベラー・カードのデメリット

デメリット①年会費が1万円以上かかる

『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード』は、他のアメックスよりは安いものの、年会費12,000円(税抜)がかかります。このデメリットは初年度は入会特典ボーナスマイルで十分カバーできるものですが、そのマイルの恩恵を受けるためにはデルタ航空を利用する必要があります。

デメリット②マイル利用が「デルタ航空」に制限される

デルタ航空のスカイマイルは、通常、デルタ航空の航空券の購入などでしか利用できません。実際、『デルタ スカイマイル アメックス』は文字通り、デルタ航空利用者のためのクレジットカードなので、あまりデルタ航空を利用しない方にはおすすめできません。

対処法②国内では「スカイマーク」でマイルが利用できる

しかし日本国内での利用を考えて、国内航空「スカイマーク(SKYMARK AIRLINES)」でも貯めたスカイマイルを利用できるようになりました。
たとえばスカイマーク羽田⇔北九州往復無料航空券が15,000マイルで利用可能など、スカイマークの日本国内便の無料特典航空券と交換できます。
その他にもJTBの店舗にて、国内旅行パッケージツアー等に利用するJTB旅行券に交換することが出来ます。たとえばスカイマイル10,000マイル=10,000円分で「スカイマイル JTB 国内パッケージツアー旅行券」と交換可能です。

デメリット③複数のアメックスは持てない!ランクアップが不可能

『デルタ スカイマイル アメックス』は、アメリカン・エキスプレスが自社で発行する「プロパーカード」にあたります。しかしアメリカン・エキスプレスの「プロパーカード」は複数枚持つことが出来ません。そのためプラチナカードやブラックカードを目指す方にとっては、ランクアップの対象とならない『デルタ スカイマイル アメックス』は端から選考外となります。
アメリカン・エキスプレスでのランクアップを目指す方は、通常の『アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)』や『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』をお選び下さい。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードまとめ

まとめ①デルタ航空利用者のための最強カード!

『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード』は、単純にマイルを貯めて、お得なクレジットカードではありません。貯まるポイント(マイル)は、あくまでもデルタ航空の「スカイマイル」です。『デルタ スカイマイル アメックス』は、高いポイント還元率とボーナスマイルを最大限受けられるデルタ航空利用者のための最強クレジットカードなのです。
そのためいくらポイント還元率が高く、ボーナスマイルがたくさんもらえても、デルタ航空を具体的に利用するイメージがない方にはおすすめできません。

まとめ②アメックスカードとしても十分利用可能

ただしアメリカン・エキスプレスカードとして見てもクオリティは非常に高いです。国内27空港・海外2空港の「空港ラウンジ」を利用できたり、利用付帯で「旅行傷害保険」が付いてきたりと、アメックスカードならではのサービスも付いてきます。
もちろんデルタ航空愛用者の方には非常にお薦めです。特に海外旅行が好きだったり、国外、アメリカに親戚が居る方などにはメリットは非常に大きいです。
他の「デルタ スカイマイル」カードと比較しても、『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』は、国内で発行されているすべての「スカイマイル」提携カードの内、最強のクレジットカードということできます。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード詳細情報

基本情報

入会資格 20才以上で国内に定住所、定職、定収入をお持ちの方
発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.日本支社
本社所在地 東京都杉並区荻窪4-30-16
創業 1954年11月(日本支社)
発行可能ブランド アメリカンエクスプレス
発行期間 最短5営業日
年会費 1年目 12,000円+税
2年目以降 12,000円+税
家族カード 1年目 6,000円+税
2年目以降 6,000円+税
ETCカード 発行手数料 850円+税
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム デルタスカイマイル
ポイント還元率 1.0%
ポイント有効期限 無期限
最低交換単位 -

マイレージ

交換可能なマイレージ DELTA
マイレージ還元率 100円 = 1マイル
最低交換単位 1マイル
マイレージ移行手数料 -

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
備考
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2020 Agoora.inc.

TOP