クレジットカードを発行している会社を解説。注目カードも掲載しています。

ダイナースクラブカードの審査とポイント還元率、評判を比較

選ばれた者のみが持てる世界のステイタスカード

「ダイナースクラブカード」は、クレジットカード会社ダイナースクラブインターナショナル(Diners Club International)のプロパーカードであり、ワールドワイドで認められているプレミアムカードです。世界初の国際ブランドとなったクレジットカードであり、「アメリカン・エキスプレス・カード」と並ぶハイステイタスカードとして知られています。年会費は22,000円+税からと他社ゴールドカード以上。審査も厳しく、会員に社会的地位を求める代わりに「カード利用金額に原則として一律の制限を設けない」特別なサービスで知られています。富裕層のステータス・シンボルに相応しいカードです。

ダイナースクラブカードで注目のクレジットカード

ダイナースクラブカード
【徹底解明】人気の理由とは

ダイナースクラブカードとは?

世界初のクレジットカード!アメックスと並ぶステータスシンボル

「ダイナースクラブカード」は、日本ではシティカードジャパン株式会社から社名を変更した三井住友信託銀行グループの三井住友トラストクラブ株式会社が発行しています。ダイナースクラブカードは日本で最初のクレジットカードであり、世界的なプレミアムカードとして、「アメリカン・エキスプレス・カード」と双璧を成しています。最高のステイタスを保証するように、付帯する海外旅行傷害保険は日本最高の1億円。空港VIPラウンジサービスも付いています。持つ人の信用を語り、使うごとに悦びを感じられるダイナースクラブカードで、最高のダイニングをお楽しみください。

ダイナースクラブカードの種類

プロパーカードはたった数枚!富裕層のためのクレジットカード

ダイナースクラブカードは、基本となるプロパーカードの他に10種類程度の提携カードを発行しています。しかし種類は他のクレジットカード会社ほど多くなく、提携カードも極めて限られています。基本となるプロパーカードは「ダイナースクラブカード」ですが、こちらだけでもゴールドカード以上のステータスを誇ります。

招待制のVIPカードや法人カードもあります

インビテーションが無いと入会できない「ダイナースクラブ プレミアムカード」。さらにビジネスオーナー、個人事業主、会社役員のみが持てる法人カード「ダイナースクラブ ビジネスカード」などもあります。

提携カードは航空会社・ブランド店を中心にトラベル&エンターテイメントに特化!

この他、マイルを貯める目的で、「全日空(ANA)」「日本航空(JAL)」「デルタ航空」「ユナイテッド航空」などとの提携カードがあり、さらに特別なサービスを保証するものとして、「BMW」「ニューオータニクラブ」「銀座」などとの提携カードがあります。

ダイナースクラブカードの審査

年収だけじゃ持てない!入会には社会的地位が求められます

ダイナースクラブカードは、世界でも日本でも常にプレミアムカードとしての地位を確立してきました。以前は「原則として年齢33歳以上、勤続10年以上の役職者または自営10年以上、自家保有」という審査基準で知られていたほどです。この基準は緩和されたものの、所有者に社会的な高い地位と安定した収入を求めるダイナースクラブの姿勢は変わっていません。

資格は年齢27歳以上。かつては10年以上の勤務も求められました

そのため現在でも入会のためのハードルは高く、「27歳以上」という入会資格の背後には、Sランクのプラチナカードクラスの審査基準を設けています。入会するためには、社会的地位や安定した年収などが求められます。

ポイントプログラム「ダイナースクラブ リワードプログラム」

有効期限無し! 100円で1リワードポイント

ダイナースクラブカードのプロパーカードで提供されているポイントプログラムは「ダイナースクラブ リワードプログラム」です。毎月のカードショッピング利用金額100円ごとに「ダイナースクラブ リワードポイント」が1ポイント還元されます。ただし商品券やキャッシュバックに換算したときのポイント還元率は0.4%ほどでしかありません。そのため、ダイナースクラブカードはポイントを追究するカードではありません。

「ダイナースグローバルマイレージ」が隠れマイラーに大人気!

ダイナースクラブカードはポイント還元率が低いとされていますが、実はマイル目的の方にはなかなか使い勝手の良いポイントプログラムで知られています。ダイナースクラブは、2014年9月から、「ダイナースクラブ リワードプログラム」を刷新しました。これにより「ダイナースクラブ リワードポイント」は、「ダイナースグローバルマイレージ」に参加することで、1ポイント=1マイルで提携5航空会社のお好きなマイルに自由に交換ができるようになったのです。

提携5航空会社のマイルに自由に交換できます

参加費用は年間6,000円+税ですが、その負担を補って余りあるメリットが享受できます。というのも世界の3大航空グループの内「スターアライアンス」「スカイチーム」の2つの航空連合の航空会社を揃え、その中から最もマイル負担率の低いお得な航空券を目的地別に選べるからです。

全日本空輸・アリタリア-イタリア航空・大韓航空・デルタ航空・ユナイテッド航空の5つの航空会社のマイルに自由に交換できます。

「ダイナースクラブ リワードポイント」の魅力は、付帯されている補償が充実しているだけでなく、マイルを効率良く貯められる上に、自由に貯めたマイルを最もお得に効率的に使える点にあります。具体的な目的地を決めて比較することで、いかにお得に旅ができるかがわかることでしょう。

ダイナース グローバルマイレージでマイル交換できる航空会社
スターアライアンス 国名 マイル
全日本空輸(ANA) 日本 ANAマイレージクラブ
ユナイテッド航空 アメリカ合衆国 マイレージプラス
スカイチーム 国名 マイル
デルタ航空 アメリカ合衆国 スカイマイル
アリタリア-イタリア航空 イタリア共和国 ミッレミリア
大韓航空 大韓民国 スカイパス
ダイナース グローバルマイレージでマイル交換できる航空会社5社のロゴマーク

ダイナースクラブカードでクレジットカードを作るならどのカードがおすすめ?一発比較しました。

ダイナースクラブカード
注目カードを厳選掲載中

【一発比較】ダイナースクラブカード比較表

どれが自分に合っているか迷ったら、まずは比較!

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
真のステータスカード!アメックスを凌ぐ品格とサービス
年会費 22,000円+税(2年目以降:22,000円+税) 還元率 0.4%
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど 限度額 一律の利用限度額なし
ブランド 電子マネー マイル 1pt = 1マイル

『ダイナースクラブカード』は国際ブランド、ダイナースクラブのプロパーカードです。世界的なステータスカードであり、クレジットカードの先駆け的存在であるダイナース(Diners)は、日本で最初のクレジットカード。高いサービスとクオリティ、比類無いステータスで会員の皆様に心躍る時間を提供します。アメリカン・エキスプレスと肩を並べるハイステータスブランドですが、その品格はアメックスよりも上! 日本国内はもちろん、世界中の空港ラウンジやレストランで優待サービスが受けられます。

銀座ダイナースクラブカード

銀座ダイナースクラブカード
銀座を愉しむ大人の優待カード!東京駅のラウンジも無料
年会費 25,000円+税(2年目以降:25,000円+税) 還元率 0.4%~2.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 一律の利用限度額なし
ブランド 電子マネー マイル 1pt = 1マイル

『銀座ダイナースクラブカード』は通常のダイナースクラブカードと同様の特典が受けられるほか、銀座の特約店で利用すればポイントが2倍付与されるというお得なプレミアムカード。銀座にある会員制ラウンジを無料利用できる上、東京駅横の大丸東京店11階にあるD'sラウンジトーキョーも無料で利用できます。銀座を愉しむラグジュアリーユーザーのためのカードです。

BMW ダイナースカード

BMW ダイナースカード
BMWオーナーのダイナース!正規ディーラーで特典あり
年会費 25,000円+税(2年目以降:25,000円+税) 還元率 0.4%
発行期間 最短3営業日 限度額 原則として一律の制限なし
ブランド 電子マネー マイル 1pt = 1マイル

『BMW ダイナースカード』は、BMWオーナーのためのダイナースクラブカード。ダイナースクラブ リワードポイントが貯まる上、BMW エマージェンシー・サービスなども利用可能です。BMW正規ディーラーでキャッシュバックを受ければ還元率1.0%!カードが車輌購入代金の決済にも利用できるのが特徴です。もちろん補償は最高1億円!国内外の空港VIPラウンジ利用なども利用できます。

ダイナースクラブ ビジネスカード

ダイナースクラブ ビジネスカード
追加カードは年会費無料!ダイナースクラブの法人カード!
年会費 27,000円+税(2年目以降:27,000円+税) 還元率 0.4%
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど 限度額 原則として一律の制限なし
ブランド 電子マネー マイル 1pt = 1マイル

『ダイナースクラブ ビジネスカード』は、法人・個人事業主専用のダイナースクラブカードです。旅行やレストランで役立つエグゼクティブなサービスに加えて、銀座の「ビジネス・ラウンジ」や専門の「プライベートアドバイザー」などの利用価値の高いビジネスサービスが付帯します。もちろんダイナースの提携空港ラウンジやコンシェルジュデスクなどの特典、サービスはそのまま活用可能です。

ニューオータニクラブ ダイナースカード

ニューオータニクラブ ダイナースカード
ニューオータニで5%を還元!最高級のおもてなし
年会費 22,000円+税(2年目以降:22,000円+税) 還元率 0.4%/5.0%
発行期間 約4週間 限度額 一律の利用限度額なし
ブランド 電子マネー マイル 1pt = 1マイル

「ニューオータニクラブダイナースカード」は全国16ヵ所のホテルニューオータニグループのホテルとレストランで優待が受けられるプロパーカード。ダイナースの「ダイナースリワードプログラム」と「ニューオータニクラブポイントプログラム」の両方のポイントが2重取りできます。またダイナース独自のサービスやニューオータニでの様々な優待サービスが利用できるのもポイント。最高1億円の海外・国内旅行保険も魅力です。

三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP