年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

ENEOSエネオスカード(C・P・S)

エネオスSSで最大7円/ℓ値引き!JX日鉱日石のガソリンカード

ENEOSエネオスカード(C・P・S)
VISAカードJCBカード

スペック表

20歳以上で本人に安定継続収入のある方

発行期間 約3週間 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 1,250円+税※条件付き無料 利用限度額 個別に設定
還元率 0.6%~2.0%/最大2円/L値引き マイレージ ANAJAL マイル還元率 1pt = 0.4マイル 電子マネー nanacoquicpayedy

クレカ編集部のコメント

『JX日鉱日石ENEOSカード(C・P・S)』は、全国のエネオスSSで給油の際、ガソリン代が割引きになる人気のガソリンカードです。3種類の内、Sスタンダードは年1回の利用で年会費が無料になる上、ガソリン・軽油がずっと2円/L引き。灯油は1円/Lが値引きされます。Pポイントはサービスステーションやガソリンスタンド(GS)で3%のポイント還元。Cキャッシュバックは給油代が最大7円値引きが受けられます!発行はトヨタファイナンス。メインカードとしてもおすすめのクレジットカード。24時間365日ロードサービスが利用できます。

審査難易度はどのくらい?
初級クラス
RANKE

店舗系のクレジットカードのクラス。利用しやすく、日常生活で役立つ“使える”カードが多い。審査で落ちる人は返済履歴に重大な問題がある。

入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

WEB入会で入会翌月から3か月間、ガソリン・経由合計100Lまで4円/L割引き!

ENEOSエネオスカード(C・P・S)が人気な理由

どうしてENEOSエネオスカード(C・P・S)は評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

ENEOSエネオスカード(C・P・S)とは?

エネオスのサービスステーションでガソリン値引きが受けられるガソリンカード

『ENEOSエネオスカード(C・P・S)』は、「JX日鉱日石エネルギー」と「トヨタファイナンス」が提携して発行するガソリンカードです。特典に応じて種類が3種類あり、それぞれカードCがキャッシュバック、カードPがポイント、カードSがスタンダードな特典が付帯します。

ロードサービスやレンタカー値引きも受けられます

『ENEOSエネオスカード(C・P・S)』には、自家用車ユーザーには嬉しいロードサービスが無料で付帯しています。ロードサービスといえば日本自動車連盟(JAF)を利用する方が多いと思いますが、JAFは入会金2,000円+年会費4,000円が発生しますし(割引制度あり)、非会員の場合は救援依頼の基本料が8,230円~10,290円、さらに作業料・牽引料・燃料代などの実費がかかります。

しかし、本カードに加入していれば一般道路・高速道路・時間帯を問わず、レッカー移動が10kmまで無料、路上修理が30分まで無料となるので大変お得です。
さらに「カーコンビニ倶楽部」では修理代が5%オフ、「オリックスレンタカー」では10%オフとなります。

トヨタファイナンスの3カードの他にも「ENEOSエネオスカードNICOS」があります

ENEOSエネオスカードNICOSなおエネオスカードには、三菱UFJニコスカードが発行する「ENEOSエネオスカード(NICOS)」があります。こちらは毎月のカード利用金額に応じて、ガソリン・軽油が1円~最大7円/L引きになる『ENEOSカードC』に近いカード。

ニコスからトヨタファイナンス発行の本カードに切り替えを促す向きもあるようですが、まだ申込可能です。キャンペーンに違いがあるので比較の上、よく比較ご検討ください。

ENEOSエネオスカード(C・P・S)の違いと特徴

「ENEOSエネオスカードS(スタンダード)」はガソリン2円/L値引きとポイント還元がWで付帯!

ENEOSエネオスカードSスタンダード券面画像「ENEOSエネオスカードS(スタンダード)」はスタンダードカードとして年1回のご利用で年会費が無料になる特典が付いています。
「ENEOSカードC(キャッシュバック)」のガソリン値引きと「ENEOSエネオスカードP(ポイント)」のポイントサービスの両方を利用できるのが特徴です。国際ブランドも、JCBとVISAブランドが選べます。

実質年会費無料!カード利用でポイント還元も受けられます

一般加盟店のショッピング・ETCカード・家族カードでもポイント付与の対象となり、特にENEOSでのショッピングではポイント還元率2.0%となってお得です。年会費は初年度無料! 次年度以降は1,250円+税の年会費が発生しますが、前年度のカード利用が1回でもあれば無料となります。実質、年会費無料で持てるクレジットカードです。

「ENEOSエネオスカードP(ポイント)」はエネオスSSなら給油でもオイル交換でも3%を還元!

ENEOSエネオスカードPポイント券面画像「ENEOSエネオスカードP(ポイント)」はポイント還元に特化しているエネオスカードです。カードショッピングでポイントが貯まり、特にENEOSでのご利用では3.0%の高還元となります。その代わり「ENEOSカードC(キャッシュバック)」のようなガソリン値引きはありません。

「ENEOSカードS(スタンダード)」よりもエネオスSSでのポイント還元率がアップしているので、給油がより多い方にはこちらがおすすめ。給油でも洗車やオイル交換でも一律3%のポイント還元が受けられます。

給油により力を置いたガソリンカード。初年度年会費無料!家族カードは永年無料!

「ENEOSエネオスカードP」は一般加盟店のショッピングやETCカードの利用でも、0.6%を還元。家族カードもポイント付与の対象となります。もちろん家族カードもENEOSでのショッピングではポイント還元率3.0%になります。年会費は初年度無料! 次年度以降は1,250円+税の年会費が発生します。次年度以降の年会費無料サービスはありません。

「ENEOSエネオスカードC(キャッシュバック)」は1リットルあたり最大7円値引き!

ENEOSエネオスカードCキャッシュバック券面画像「ENEOSエネオスカードC(キャッシュバック)」は3枚の内で最強のガソリンカードです。給油に特化しているため、姉妹カードの「ENEOSカードS(スタンダード)」や「ENEOSエネオスカードP(ポイント)」のようにポイントが貯まることはありません。もちろん翌年度から年会費が発生します。

年会費は初年度無料!ガソリンを多く給油される方におすすめ!

「ENEOSエネオスカードC」は普通のカードショッピングではほとんどメリットがありません。エネオスSSでも同様です。その代わり前月のクレジットカード利用金額に応じて、翌月のガソリン・軽油代が大幅に割引となります。ENEOSで毎月、大量に給油する方には大変お得になるクレジットカードです。

ENEOSエネオスカードS(スタンダード)のメリット

『ENEOSエネオスカードS』はエネオスSSでいつでもガソリン2円/L値引き!

『ENEOSエネオスカードS』の最大の特徴といえば、ENEOSサービスステーションでの給油代の割引です。本カードは、全国のENEOSサービスステーションでのガソリン・軽油・灯油が、いつでも1リッター単位で値引きされます。ガソリン・軽油代がリッター当たり2円引き、灯油代がリッター当たり1円引きになります。

利用金額にかかわらずリッターあたり2円値引き!

「JX日鉱日石ENEOSカード」にはもう1つ割引が適用されるカード「ENEOSカードC(キャッシュバック)」がありますが、「ENEOSカードC」が毎月の利用金額に応じて割引率が決まるのに対し、本カードは利用金額に関わらず毎回同じ割引率が適用されます。

エネオス「ENEOSカードC」と「ENEOSエネオスカードP」との比較

利用金額が多い方は、カードを使えば使うほどガソリン代が下がり、リッター当たり最大7円引きになる『ENEOSエネオスカードC(キャッシュバック)』を検討することをおすすめします。しかし利用金額が少なく毎回安定した値引きサービスを受けたいという方に本カードはおすすめです。
『ENEOSエネオスカードP(ポイント)』は、給油はもちろん、洗車やオイル交換などでもポイントが最大3%還元されるため、ガソリン値引きよりも場合によってはお得。距離は乗らないマイカーユーザーにおすすめです。

『ENEOSエネオスカードS』の還元率は0.6%!ショッピングでENEOSポイント貯まります

『ENEOSエネオスカード(C・P・S)』は、ポイントも貯まります。本カードのポイントプログラムは、「ENEOSポイント」です。
一般加盟店でのショッピングは1,000円につき6ポイント(QUICPay・ETCカード含む)、還元率は0.6%です。家族カードのご利用分については、本会員のポイントに合算されます。

還元率最大2%! 毎月の利用総額から計算!

ENEOSサービスステーションでのご利用では1,000円につき20ポイント付与されます。ただし、対象となるのはカーメンテ商品の購入・洗車・整備・点検などであり、ガソリン・軽油・灯油のご利用分については対象外となります。
一度に1,000円以上お買物しなくても、月間利用合計金額(税込)で計算されるので無駄なくポイントを貯めることができます。

ENEOSポイントはキャッシュバックか現金値引きで活用!

ENEOSポイントは1ポイント=1円分としてキャッシュバックすることができ、ENEOSでのお会計にも使用することができます。ただし、最小交換単位が1,000ポイントとなります。1,000ポイントに到達するためには、一般加盟店なら約16万6,000円分、ENEOSなら5万円分のカードショッピングが必要です。

有効期限は2年間! カーユーザーのお供に!

ポイントの有効期限は2年間ですので、ショッピングのメインカードに使用する場合や、ENEOSで定期的にメンテナンスを行う方にとってはあまり問題ないでしょう。
なお年会費、各種手数料、Edyチャージ、ティーエスキュービックJCBギフトカードの購入などはポイント付与対象外となります。

ENEOSエネオスカードP(ポイント)のメリット

エネオスSSを頻繁に利用するなら「ENEOSエネオスカードP(ポイント)」!

「JX日鉱日石ENEOSカード」には、「スタンダード(S)」・「ポイント(P)」・「キャッシュバック(C)」の3タイプがあり、その中でもポイントタイプである本カードは、ENEOSでのカード利用に特化しているカードです。
スタンダードやキャッシュバックのようにENEOSでの給油割引はありませんが、代わりに給油から洗車、オイル交換までポイントが貯まるのが特徴です。

ガソリン代割引きよりもお得にキャッシュバックが可能!

「ENEOSエネオスカードP(ポイント)」の付与率は1,000円につき30ポイント(月間合計金額で計算)、1ポイント=1円相当ですので還元率は3.0%にもなります。「ENEOSカードS」では1,000円につき20ポイント(給油はポイント付与の対象外)、「ENEOSエネオスカードC」ではポイントがまったく付与されないので、ENEOSでポイントを貯めるなら本カードが圧倒的にお得です。

通常のカード利用でも0.6%還元!メインカードとしてもおすすめ

また、本カードは一般加盟店でも1,000円につき6ポイント(還元率0.6%)付与されます。還元はQUICPay(クイックペイ)やETCカードの利用も対象です。クレジットカードの平均還元率が0.5%ですので、日常使い用としてもまずまずの還元率ではないでしょうか。

ENEOSポイントはキャッシュバックか現金値引きで活用!

「ENEOSエネオスカードP(ポイント)」の利用で貯まったポイントは1,000ポイントからキャッシュバックが可能です。ENEOSで使用するなら約33,000円利用すれば、1,000円相当で利用できます(3%還元)。比較すると「ENEOSカードS」では5万円近い利用が必要なので、そのお得度がわかります。

有効期限は2年間! カーユーザーのお供に!

ポイントの有効期限は2年間ですので、メンテナンスの時だけ使用しても十分到達するでしょう。なお年会費、各種手数料、Edyチャージ、ティーエスキュービックJCBギフトカードの購入などはポイント付与対象外となります。

比較するなら年会費実質無料の「ENEOSカードS」!

ただし本カードは、毎年年会費が1,250円+税(初年度無料)かかります。そのため無料のロードサービスが目的であれば1年に1回カードを利用するだけで年会費無料になる「ENEOSエネオスカードS(スタンダード)」がおすすめです。利用実態に合わせてお選びください。

ENEOSエネオスカードC(キャッシュバック)のメリット

ガソリン値引きなら最大7円/L割引きのENEOSエネオスカードC(キャッシュバック)!

『ENEOSエネオスカードC(キャッシュバック)』の値引き単価は、毎月のカード利用金額に応じて決まります。
利用金額が1万円未満で1円/L引き、1万円~2万円未満で2円/L引き、2万円~5万円未満で4円/L引き、5万円~7万円未満で5円/L引き、7万円以上で7円/L引きとなります(灯油代はいつでも1円/L引きです)。

利用金額が少ないと『ENEOSカードS』の方が割引きが大きい!

「JX日鉱日石ENEOSカード」には他にも割引が適用されるカード「ENEOSカードS(スタンダード)」がありますが、『ENEOSエネオスカードS』の場合、毎月の利用額に関わらずいつも2円/L引きとなります。しかもショッピングでポイントが貯まりますので、月々の利用金額が2万円以下という場合は「ENEOSカードS」を利用した方がよいでしょう。反対に、月々の利用額が大きい方ほど本カードで受けられるメリットが大きくなります。

ガソリンが少額であれば「ENEOSカードP」がおすすめ

ただし、いくら値引き単価が高くても給油しない月があれば、その月はまったくキャッシュバックの恩恵を受けることができません。ですので、月2万円以上カード利用することに加えて毎月給油する方であれば、本カードを検討することをおすすめします。
また安定してエネオスを利用するようであれば、「ENEOSカードP」の方が還元率で上回るようです。

「ENEOSエネオスカードC」のキャッシュバックシステム

「ENEOSエネオスカードC」のキャッシュバックは一定のサイクルによって適用されており、すぐに値引きされるわけではないという点にも注意が必要です。
まず、当月(1ヶ月目)にカードを利用すると、利用金額合計が分かるのは翌月(2ヶ月目)ですので、値引き単価も翌月に決定します。

最初の3か月間は恩恵がほとんど受けられません

その値引き単価の対象となるのは、さらに翌月(3ヶ月目)のガソリン・軽油代に対してです。そして実際にキャッシュバックとして適用され、請求額から割引されるのは、さらにその翌月(4ヶ月目)となります。すぐに還元されるわけじゃないので、利用明細を見た時に混乱しないように注意しましょう。

WEB入会であれば入会当初から値引きが受けられます

しかし、このサイクルですと最初の2ヶ月間はENEOSでの給油代がキャッシュバックされないことになるので、少し損した気持ちになるかもしれません。
ですが、WEBサイトからENEOSエネオスカードC に申込めば、入会の翌月から3ヵ月間、ENEOSでのガソリン・軽油代が最大100Lまで2円/L引きとなるのでお得です。これは当初数ヶ月間の損をカバーする仕組みなのです。

家族カードも値引きの対象ですが150L/月が上限です

また、家族カードを発行する場合は、家族カードの利用分も合わせて値引き単価を決定します。そのため、家族で利用している方は値引き単価が高くなりやすいというメリットがあります。ただし、値引き単価が適用されるガソリン・軽油代は、家族カードも合わせて毎月150Lまでとなります。家族会員は年会費無料で本会員と同じサービスを受けられます。

会員はロードサービスが利用できます!

『ENEOSエネオスカードC』には、給油料金の割引だけじゃなく年中無休のロードサービスも付帯するので、家族の自動車トラブルにも対応できます。車のトラブルで路上修理が必要になった場合は、30分以内であれば無料、レッカー移動が必要な場合も10kmまでは無料になります。

ENEOSエネオスカード(C・P・S)のデメリット

保険はショッピング保険のみ!旅行保険は一切無し!

『ENEOSエネオスカード(C・P・S)』に付帯されている保険は最高100万円のショッピング保険のみ。海外・国内旅行保険などは付帯されていません。ガソリンを入れることと身近なショッピングに特化したカードです。

ENEOSエネオスカード(C・P・S)のまとめ

ロードサービスが付いた年会費無料のガソリン系カード!

『JX日鉱日石ENEOSカードS』は、ENEOSで給油する際にも、ショッピングでも両方お得になるカードです。年会費実質無料でロードサービスも付帯するので、それだけでも十分価値のあるカードといえるでしょう。
また、QUICPay(クイックペイ)とETCカード機能を一緒に搭載することができるため、コンビニも高速道路もこれ1枚でOKです。様々なシーンで利用できるので、サブカードとして1枚お財布の中に入れてみてはいかがでしょうか。

ENEOSエネオスカード(C・P・S)詳細情報

基本情報

入会資格 20歳以上で本人に安定継続収入のある方
発行会社 トヨタファイナンス
本社所在地 東京都江東区東陽六丁目3番2号 イースト21タワー
創業 1988年11月28日
発行可能ブランド VISAカードJCBカード
発行期間 約3週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 1,250円+税※条件付き無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム ENEOSポイント/キャッシュバック
ポイント還元率 0.6%~2.0%/最大2円/L値引き
ポイント有効期限 2年間
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANAJAL
マイレージ還元率 1pt = 0.4マイル
最低交換単位 1,000ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacoquicpayedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 -
死亡・後遺障害 -
傷害・疾病 -
携行品損害 -
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 100万円
備考 ENEOSロードサービス付帯
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP