国内最大級372枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

ETC/JCBゴールドカード

ETC/JCBゴールドカード
年会費 初年度:11,000円(税込)
2年目以降:11,000円(税込)
還元率 0.5%~0.75%
発行日数 最短5営業日
年会費 初年度 11,000円(税込)
2年目以降 11,000円(税込)
家族カード 無料
旅行保険 海外 最高1億円 (自動付帯は最高5,000万円)
国内 最高5,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー quicpay
国際ブランド JCBカード
発行会社 株式会社ジェーシービー
発行期間 最短5営業日
  1. point1ETCカードが一体化したゴールド特典付きJCBプロパーゴールドカード
  2. point22つの選べるポイントプログラム!Oki Dokiポイントコースは還元率0.5%!
  3. point3ドライバーズプラスコースは月間最大6,000円までキャッシュバック

ETC/JCBゴールドカードのメリット

JCBのゴールドカードとETCカードが一体化している

『ETC/JCBゴールドカード』は、ETCカードとクレジットカードが一つになったJCBの一体型プロパーゴールドカードです。

本カードは、一般カードである『ETC/JCBカード』と同様のサービスに加えて、JCBのゴールドカード付帯のサービスを利用できます。また、最高1億円の海外旅行傷害保険が利用付帯、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が自動付帯されるなど、付帯保険も充実しています。

JCBゴールドカードに相応しい豪華特典が付帯している

「ETC/JCBゴールドカード」は、一般カードにはない充実の付帯サービスが魅力。JCBの「GOLD Basic Service」を利用できる上に、付帯保険の充実もゴールドクラスに相応しいスペックとなっています。

一般カード同様に「ドライバーズプラスコース」と「Oki Dokiポイントコース」の2種類のポイントプログラムを選択できます。ドライバーズプラスコースの詳細についてはETC一体型でない『JCB ドライバーズプラスゴールドカード』をご参照ください。

プロパーカード同様に2種類のポイントプログラムが使える

JCBカードと言えば、ポイントプログラム「Oki Dokiポイント」がお馴染みですが、この「ETC/JCBゴールドカード」は「Oki Dokiポイント」と「ドライバーズプラスコース」の2種類のポイントプログラムが用意されており、どちらかお好きなコースを選んで利用できます。

ただし、一度選んだコースは変更不可となっているので注意しましょう。

「ドライバーズプラス」コースは自動車ユーザーにおすすめ

「ドライバーズプラスコース」では、月間のカード利用額に応じてキャッシュバック率が決定し、最大で30%のキャッシュバックを受けられます(月間最大6,000円まで)。

ただし、キャッシュバック対象となるのは給油や高速道路利用分の金額のみに限定され、通常のショッピングや旅行などで利用した金額分はキャッシュバックの対象とはならないので注意しましょう。

「Oki Dokiポイント」コースはショッピング利用者におすすめ

「Oki Dokiポイント」コースは、カード利用1,000円で1ポイントが付与されます(実質還元率0.5%)。貯まったポイントはお好きな商品との交換も可能で、ANA、JAL、デルタ航空などの航空マイレージや各種提携ポイントサービスとの交換もできます。

また、貯めたポイントをキャッシュバックとして利用することも可能です。500ポイントからであれば1ポイント3円(還元率0.3%)、1,000ポイントからであれば1ポイント4.5円換算でキャッシュバックを受けられます(還元率0.45%)。

Amazonでの利用やYahoo!ショッピングで便利

「ETC/JCBカード」の「Oki Dokiポイントコース」を選択して、且つAmazonで「パートナーポイントプログラム」へ登録すると、貯めたOki DokiポイントをAmazonでのショッピングで利用することができます。相互利用は拡大しており、更なるサービスも期待できます。

さらに、JCBのオンラインモール「Oki Dokiランド」経由でAmazonを利用すると、付与されるOkiDokiポイントが通常の2倍となりお得です。

Yahoo!JAPAN×Tポイントと連携でお得になる

また、「JCB×Yahoo!JAPANポイントプログラム」へ登録すれば、Oki Dokiポイントを1ポイントからTポイントへと移行することができます。

自動的にTポイントへと移行される「らくらく自動移行コース」や、自分で好きなときにTポイントへと移行できる「好きなときコース」などを選択できます。

一体型なのでETCカード発行手数料、年会費は無料

「ETC/JCBゴールドカード」には、すでにETCカードが一体化しているので、新たにETCカードを発行する手間も必要ありません。

従ってETC発行手数料やETC年会費なども不要です。年会費は他のJCBゴールドカードと同じ11,000円(税込)となります。

最高1億円補償の海外旅行傷害保険など充実の付帯保険

「ETC/JCBゴールドカード」には、最高1億円の海外旅行傷害保険が利用付帯します (自動付帯は最高5,000万円)。また最高5,000万円の国内旅行傷害保険が自動付帯されています。

さらに、年間最高500万円までの補償が受けられるショッピングガード保険も付帯、国内・海外問わず購入した商品に万が一のことがあっても安心です。

JCBゴールドカードの充実保険が付帯

さらに、航空機の遅延によって被った損害(食事代・衣料品購入・宿泊代)などを補償してくれる「国内・海外航空機遅延保険」、ライフアクシデントケアとして「空き巣被害見舞金」や「犯罪被害傷害保険」なども付帯されています。

国内主要28空港+ホノルル空港のラウンジ特典!

「ETC/JCBゴールドカード」には、ゴールドカードに相応しく空港ラウンジ無料特典が付帯。国内の主要28空港のラウンジを無料利用できるほか、ハワイのホノルル空港ラウンジも無料で利用できます。

JCBゴールド会員専用の「ゴールドデスク」の利用を始め、24時間健康についての相談や優待価格で人間ドックを利用できる「健康サービス」、グルメ優待サービスやゴルフサービスなど、JCB付帯のゴールドサービスである「GOLD Basic Service」も利用することができます。

ETC/JCBゴールドカードのまとめ

「ETC/JCBゴールドカード」は「ドライバーズプラスコース」を利用してキャッシュバックを受けるには、給油や高速道路の利用代金が最低でも3万円以上無ければキャッシュバックを受けられないため、給油や高速道路利用がそれほど頻繁でないのであれば「Oki Dokiポイントコース」を選んだ方がおすすめです。

とはいえOki Dokiポイント自体も還元率は0.5%となっているため、ポイントプログラム自体の魅力はそれほど高くないのも実情です。そのためおすすめはETCカード一体型のゴールドカードが欲しい方に限られるでしょう。

もちろんゴールド付帯サービスそのものは魅力の高いものなので、付帯サービスを活用できれば年会費11,000円(税込)というのも決して高くはありません。利用者を選ぶ自動車ユーザー向けゴールドカードです。

基本情報

入会資格 20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。
発行会社 株式会社ジェーシービー
本社所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
創業 1961年
発行可能ブランド JCBカード
発行期間 最短5営業日
年会費 1年目 11,000円(税込)
2年目以降 11,000円(税込)
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム OkiDokiポイント
ポイント還元率 0.5%~0.75%
ポイント有効期限 2年間
最低交換単位 200ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANAJALDELTA
マイレージ還元率 1pt = 3マイル
最低交換単位 500ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯 ※一部利用付帯
死亡・後遺障害 最高1億円 (自動付帯は最高5,000万円)
傷害・疾病 300万円限度
携行品損害 50万円限度
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 500万円限度※海外限定
備考 「JCBでe安心」付き。家族特約有り