国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

Francfrancフランフランカード《セゾン》

Francfrancフランフランカード《セゾン》
年会費 初年度:無料
2年目以降:無料※一部カード有料
還元率 1.5%
発行日数 最短3営業日
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料※一部カード有料
家族カード 家族カードなし
旅行保険 海外
国内
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー nanacoidquicpaysuicaedy
国際ブランド VISAカードマスターカードJCBカードアメリカンエクスプレス
発行会社 クレディセゾン
発行期間 最短3営業日
  1. point1Francfrancポイントが高還元率1.5%で貯まる!
  2. point2年会費無料!ギフト券は全国140店舗で利用可能
  3. point3どこでも1.5%還元!公共料金引き落としでもOK!

Francfrancフランフランカード《セゾン》の特徴

Francfrancポイントが還元率1.5%!1,000円で15円分還元!

Francfranc(フランフラン)は、20~30代の女性に人気のインテリア・雑貨専門店です。カジュアルなデザインで何気ない毎日を「楽しい生活」にするアイテムが揃っており、男性にも愛用者が増えている人気ブランドです。
そんなFrancfrancがセゾンカードと提携・発行するクレジットカード「Francfrancフランフランカード《セゾン》」は、ギフト券と交換できるFrancfrancポイントが高還元率1.5%で貯まるクレジットカードです。
Francfrancポイントは1,000円ごとに1ポイント(15円相当)還元。貯めたポイントは、200ポイントごとにフランフランの経営社であるバルス(BALS)の3,000円相当のギフトカードと交換することができます。、

バルスギフトカードが使えるBALS関連店舗

  • Francfranc(フランフラン)
  • Francfranc BAZAR(フランフランバザール)
  • BALS TOKYO(バルス トウキョウ)
  • J-PERIOD(ジェイピリオド)
  • About a girl(アバウトアガール)
  • WTW(ダブルティー)
  • 各店舗併設のカフェ

Francfrancフランフランカード《セゾン》のメリット

メリット①高ポイント還元率1.5%!フランフランのギフト券に!

Francfrancフランフランカードは、クレディセゾンが発行するセゾンカードの一種ですが永久不滅ポイントは貯まりません。その代わり、Francfranc系列店専用のフランフランポイントが1.5%の高還元率で貯まるというのが、最大の特徴です。
永久不滅ポイントとは異なり、使い道が限定されるというデメリットがありますが、永久不滅ポイントの還元率が0.5%なのに対し、フランフランポイントの還元率は1.5%となり、3倍以上もお得です。
1,000円(税込)につき1ポイント貯まり、200ポイントで3,000円相当のギフトカード「BALS GIFT CARD」に交換できます。

メリット②バルスギフトカードは全国140店舗以上で利用できる

「バルスギフトカード」はフランフランを展開する運営会社バルスの各ブランド共通で利用できるギフトカードです。そのためフランフランポイントと交換で手に入るバルスのギフトカードは、フランフランだけじゃなく系列店のBALS TOKYOやJ-PERIOD及び併設のカフェでも利用できます
いずれもインテリア・雑貨専門店ですので、家具や調度品に興味のある方におすすめできます。

メリット③高ポイント還元率でも年会費は無料!

高還元率のクレジットカードは年会費がかかるケースが多いですが、フランフランカードはVisa・MasterCard・JCBを選択すると年会費無料で作れます。ポイント還元分がそのままお得になるので、フランフランで買い物するなら、作っておいて損はありません。
AMEXだけ3,000円(税抜)の年会費がかかりますが、最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯するため、補償を充実させたい方にはアメリカン・エキスプレス・カードを選択するのもおすすめです。

メリット④他店のお買い物でもフランフランポイントが貯まる!

Francfrancカードセゾンは、ポイントが還元される店舗がフランフランの関連店舗に限定されません。近所のスーパーマーケットでもコンビニでも、フランフランカードを使うだけで全てのショッピングで、1,000円ごとに自動的に1ポイントが加算されます。しかもポイントはショッピングだけじゃなく公共料金・携帯料金の支払いでも貯まるので、支払いを一本化するとすぐにポイントが貯まります。
累計ポイントが200ポイントになると、「BALS GIFT CARD」3,000円相当と交換できるので、非常に効率的にポイントが貯められます。

メリット⑤セゾンカードの優待も受けられる

フランフランカードは、永久不滅ポイントはたまらないもののセゾンカードの一種です。そのため「セゾンカード感謝デー」を初めとするバリエーション豊かなクレディセゾンの特典を利用できます。
「セゾンカード感謝デー」とは、毎月5日・20日に、西友・リヴィン・サニーでのお買物が5%割引になるサービスです。
生活用品や衣料品だけじゃなく、食料品まで割引になるのが大きな特徴です。
お近くに西友グループのある方は、まとめ買いで節約できるチャンスです。
その他にも、コンサートチケットの先行予約、優待割引なども利用できます。

Francfrancフランフランカード《セゾン》のデメリット

デメリット①フランフランユーザーでなければ魅力が薄い

Francfrancの独自ポイントは、全国、どこで使ってもポイントが高還元率で貯まるのが魅力ですが、デメリットもあります。それは事実上、貯めたポイントの使い道がフランフラン系列店に限定されていることです。
フランフランポイントはFrancfrancを始めとするバルスの経営店舗でしか使えないギフト券としか交換できません。そのためフランフランのヘビーユーザーでなければ、魅力が薄いものとなっています。

デメリット②ポイントは有効期限1年!ギフト券利用も店舗限定

ポイント還元率の点でお得がいっぱいのフランフランカードですが、注意しなくてはならないのが、ポイントシステムの違いです。フランフランポイントは永久不滅ポイントではなく、有効期限も1年間となっています。
ポイント交換も「BALS GIFT CARD」のみですので、バルス系列の店舗を利用しない方にとっては、あまり意味のないカードになってしまいます。

デメリット③ポイント交換のハードルが20万円利用からと高い

しかもポイント交換は200ポイントからとなっており、20万円以上使わないとギフト券に交換することもできません。クレジットカードの利用をフランフランカードにまとめれば、ハードルを越えるのは比較的カンタンですが、どちらにしろ使用用途が決まっているので、フランフランの家具や雑貨が好きで良く利用する方でなければおすすめしがたくなっています。

デメリット④付帯保険が標準で付かない

フランフランカードは、海外・国内の旅行傷害保険が付帯しません。そのため最初のクレジットカードとしては魅力が薄くなっています。他のセゾンカードと同じく、「Super Value Plus」に申し込むことで保険が付けられますが、各プラン月額300円~がかかります。

Francfrancフランフランカード《セゾン》のまとめ

高いポイント還元率だがフランフラン利用者限定でおすすめ

まとめてみると、フランフランカードは、年会費無料なのに1.5%という高ポイント還元を受けられるカードです。ただし、ポイントの用途がバルス系列の店舗・カフェに限定されています。そのため、フランフランのヘビーユーザーか大型の家具を買う方で、高い還元率のポイントを有効利用できる方におすすめのクレジットカードとなっています。
おしゃれな雑貨・インテリアを購入するための貯金として利用することができるので、フランフランの製品が好きという方におすすめできるカードです。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 クレディセゾン
本社所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
創業 1951年5月1日
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカードアメリカンエクスプレス
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料※一部カード有料
家族カード 1年目 家族カードなし
2年目以降 家族カードなし
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム フランフランポイント
ポイント還元率 1.5%
ポイント有効期限 1年間
最低交換単位 200ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacoidquicpaysuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
備考

Francfrancフランフランカード《セゾン》でよくある質問