クレジットカードを発行している会社を解説。注目カードも掲載しています。

GINZA SIXカードの審査とポイント還元率、評判を比較

GINZA SIXポイントが貯まる会員制ステータスカード

「GINZA SIXカード」は銀座6丁目にある銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」の会員証を兼ねたクレジットカード。GINZA SIXカードの種類はプレステージとゴールドの2種類。それぞれプラチナカードとゴールドカードに相当します。国際ブランドはマスターカード(Master Card)のみとなります。クレジットカード会員は、駐車場無料サービス、バレーパーキング、ポーターサービス、プレミアムラウンジ“LOUNGE SIX”の利用、年2回のポイントアップ、高還元率のGINZA SIXポイントなどの特典と優待サービスが利用できます。GINZA SIXでのお買いものを楽しむ方のためのクレジットカードです。

GINZA SIXカードで注目のクレジットカード

GINZA SIXカード
【徹底解明】人気の理由とは

GINZA SIXカードとは?

GINZA SIXカードとは「GINZA SIX」の会員証を兼ねたクレジットカード

GINZA SIXカード プレステージ券面画像GINZA SIXカードという言葉を見聞きしたことがなくても、驚くにはあたりません。GINZA SIXという施設の会員のためにつくられたクレジットカードですし、そのGINZA SIX自体がまだオープンしたばかりなのです。

GINZA SIXカードは2017年4月20日に開業した銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」の会員証を兼ねたクレジットカードです。GINZA SIXは241のブランドが集結し、世界でここにしかない特別な場と仕掛けを創発します。

銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」とは?

「GINZA SIX」の外観図GINZA SIXはまだ、銀座の代名詞というほど有名ではないかもしれません。しかしそれは、できてからまだ日が浅いからです。場所は東京・銀座6丁目の松坂屋銀座店跡地。中央通り沿いにブランド店が6店舗並ぶフロント、全体では241のブランドが集まる巨大百貨店です。

オフィスビル、ツーリストサービスセンター、観光バス乗降所、さらに文化・交流施設「観世能楽堂」まで備えた建物は地上13階、地下6階建ての巨大さです。すでに銀座エリアではトップクラスの規模を持つ複合型商業施設となっています!

2017年春にできた銀座の新名所!「GINZA SIX」にはゴージャスな店舗がズラリ!

2017年の4月に、銀座6丁目にオープンセレモニーを実施したGINZA SIX。当日は、安倍総理まで出席して華やかに開かれました!

銀座といえば、どんな方でも高級ブランドのイメージをお持ちでしょう。そのイメージを裏切らない品ぞろえをGINZA SIXでは準備しています。ディオールやフェンディのような超一流ブランドを入荷している店舗が通路に沿って立ち並んでいます!

ショッピングだけではありません!屋上庭園に能楽堂まで様々な施設があります!

長く買い物をしていたら、当然食事にだって行きたくなるのが当たり前。バーやレストラン、喫茶店などがもれなく出迎えてくれます!

地下3階にある能楽堂も大評判です。日本が世界に誇る伝統芸能の代表たる「お能」を鑑賞できます。多目的に対応したステージのため、そのほかの演芸等の会場としても使われることになっています。また屋上がとても広いのも特長でしょう。何しろ庭園がつくられています! 天気が良い日なら、ゆっくりと休憩したり銀座界隈の風景を見下ろしたりできますね。

GINZA SIXオリジナルの「GINZA SIXポイント」とは?

GINZA SIXは慎重なプロジェクトの下で企画された施設です。その点がよくわかるのが、独自のポイントサービスでしょう。

現在は、お買い物の利用者のために高還元率で独自ポイントを還元するのが一般的になりました。GINZA SIXでも、登録していただいた会員のために、GINZA SIXポイントというこの複合型施設ならではのポイントが還元されています。

スマートフォンの「GINZA SIX アプリ」を見せるだけで貯まるポイントサービス

GINZA SIX アプリGINZA SIXポイントは、物理的なポイントカードを発行していません。専用のカードを発行する代わりに専用アプリをインストールして会員証代わりに利用するのがユニークです。買い物客は、いちいちカードを持ち歩く必要がありません。

iPhoneでもAndroidでもスマートフォンであればアプリがあります。自分の携帯電話にアプリを入れれば、それをお会計のときに取り出して表示すれば会員特典が利用できます。財布が各店舗のポイントカードでいっぱいになってしまうよ~なんて顛末にはならないわけです。

クレジットカード「GINZA SIX カード」はスマホ会員アプリよりもポイント還元率が高い

GINZA SIXカード プレステージ券面画像ポイントカードではないのですが、GINZA SIXにはクレジットカードがあります。ゴールドカードとプラチナカードだけのため年会費は高額ですが、GINZA SIX会員のためのクレジットカードなので、ポイント還元率は最大3%にまでのぼります。アプリだけのときと比べて、還元率が2~3倍に上がります。これらのクレジットカードをつくっておくと、ただアプリだけでポイントをもらうよりも有利になりますね!

GINZA SIXカードの種類

GINZA SIXカードはプラチナカードとゴールドカードの2種類

GINZA SIXカードは、プレステージと、ゴールドの2種類です。

クレジットカードの種類や「GINZA SIX」でのお買い上げ金額に応じたステージを元に、多くのプレミアムサービスが用意されています。

「GINXA SIX ゴールド」「GINXA SIX プレステージ」と、どちらを選んでもステータスカード!

GINZA SIXカード ゴールド券面画像「GINZA SIXカード ゴールド」はゴールドカード。「GINZA SIXカード プレステージ」は名前からは判然としないですが、いわゆるプラチナカードに該当します。

GINZA SIXはセレブ層を相当に意識しているショッピングモールです。……だからというわけではないかもしれませんが、GINZA SIXカードにはスタンダードカードが皆無なのです。希望者は、最初からステータスカードを手渡されることになり、最初からラグジュアリーなサービスを適用されることになります!

GINZA SIXカードのポイントシステム

GINZA SIXで使うと、そのたびに必ずオリジナルの「GINZA SIX ポイント」がアプリ経由で還元!

GINZA SIXには、どのフロアにもステキなお店がいっぱいです! つい衝動買いしたくなりますが、そのたびに忘れずにアプリorクレカを取り出さないといけません。さもないとポイントがつきません!

GINZA SIXで高い還元率! 100円につきゴールドで2ポイント、プレステージで3ポイント

GINZA SIXカード プレステージ券面画像GINZA SIXポイントは、アプリで集めるなら100円につき1ポイントです。還元率を計算すると1.0%となります。

しかしGINZA SIXゴールドなら? その2倍の2.0%です(100円につき2ポイント)。これがGINZA SIXプレステージになると3倍の3.0%(100円につき3ポイント)!  ……GINZA SIXアプリはクレカではありませんが、このアプリこそがスタンダードカードのような還元率ですね。

GINZA SIX以外でも1%を還元!どこでも使える高還元率クレジットカード

GINZA SIXカードの券面をクローズアップすると、下のほうにMastercardが刻印されているのがひと目でわかります。要するにこのカードはマスターカードと同じ使い方をして大丈夫。GINZA SIXに行かなくても、Masterの提携先に行けば使えますし、ポイントも入ります。

全国のマスターカード加盟店で使うだけでも1.0%の還元率!並のクレジットカードの2倍!

マスターカード加盟店で使うときの還元率1.0%は、基本的なスタンダード級クレカ(0.5%)の2倍。GINZA SIXに行くときよりは少なめですが、それでもかなり恵まれていると呼べるでしょう。

GINZA SIXカード共通のサービス・特典

多彩な機能が詰まったGINZA SIXアプリとは?

GINZA SIX アプリGINZA SIXアプリは、GINZA SIXのインフォメーションコーナーとしての役割を果たしてくれます。それぞれの店舗の情報や、フロアの道案内といった情報を表示してくれます。

「GINZA SIX」の会員証が「GINZA SIXアプリ」です!登録費・年会費無料

クレカ会員ではない限り、GINZA SIXポイントにはカードが付与されません。したがってGINZA SIXアプリは、このポイントサービスのメンバーにとって実質的な会員証となります。

このアプリは、普通のポイントカードと同じで登録・発行の費用や年会費を徴収しません。いつまでも無料で使えます。

「GINZA SIX PREMIUM SERVICE」はVIP会員のための特別なサービス

GINZA SIXカードには、ヘビーユーザを歓迎するサービスが設けられています。まだはじまったばかりのカードのため、実際にそれを使ったユーザは見当たりませんが……1年がんばって使っておくと近い将来に必ず報われます!

「GINZA SIX PREMIUM SERVICE」はお買上金額とカードタイプに応じたステージ制度

「GINZA SIX PREMIUM SERVICE」では、1年間の使用実績に合わせて以下のようなステージをユーザに設定します。

ステージ名 BRONZE STAGE
年間100万円未満
PLATINUM STAGE
年間100万円以上
DIAMOND STAGE
年間300万円以上
GINZA SIXカード プレステージ券面画像
GINZA SIXプレステージ
(適用なし) 年間100万円~適用あり 年間300万円~適用あり
GINZA SIXカード ゴールド券面画像
GINZA SIXゴールド
(適用なし) (適用なし) 年間300万円~適用あり
GINZA SIXカードアプリ
(GINZA SIXアプリ会員)
(適用なし) (適用なし) 年間300万円~適用あり
プレミアムラウンジ“LOUNGE SIX”では特別なおもてなしでVIP気分が味わえます!

GINZA SIXには、“LOUNGE SIX”と呼ばれる部屋が5階にあります。このラウンジでは、トリュフや松坂牛を食材とした料理が出てきたり、日本の三大ホテルに匹敵する家具調度品を使ってくつろげたりと、とにかく贅を凝らした空間がセッティングされています! GINZA SIXポイントを貯めるのなら、いつかは入場したい部屋です。

「駐車場サービス」はGINZA SIXの無料駐車場サービス!ステージごとに無料時間延長

前年の使用額しだいで、無料で使える時間が変動します。

前年の使用額実績 BRONZE STAGE
年間100万円未満
PLATINUM STAGE
年間100万円以上
DIAMOND STAGE
年間300万円以上
GINZA SIXカード プレステージ券面画像
GINZA SIXプレステージ
2時間 3時間 5時間
GINZA SIXカード ゴールド券面画像
GINZA SIXゴールド
1時間 2時間 4時間
GINZA SIXカードアプリ
(GINZA SIXアプリ会員)
(適用なし) 1時間 3時間
「予約制バレーバーキング」はホテル並みのパーキングサービス!駐車場探しで苛々しない

一流のホテルに車で乗り付けると、係員が出てきて車を預かってくれることがありますね? それに追随するようなサービスがこのバレーパーキング。

それぞれ、特定のコーナーに出向く必要はありますが、駐車場が混雑していて出入りに時間がかかってしまう場合でも、他の客に先んじて車の保管や手配をしてくれるサービスで、実際に使ってみるとすごくありがたいものです。

さこのサービス、ゴールドカードを持っているなら2000円で、プレステージカードを持っているなら1000円で使えます。ただし、前年に300慢円以上使った実績があるなら、無料にしてもらえることになっています。

「ポーターサービス」でハンズフリー!買い物しすぎた日に大助かり!

欧米では裕福な階級の間で昔から、「ポーター」を雇うのが当たり前でした。ポーターは、チップ等の手間賃と引き換えに、手荷物を運んでくれます。

GINZA SIXにもポーターがいて、手荷物を預けることができます。ブランド物を買い込むようなことがあったら、ハンズフリーで歩き続けられるのは非常Appleに助かりますよ!

「特典プレゼント」PLATINUM STAGE以上になると、特別なプレゼントあり

PLATINUM STAGEの会員のためにプレゼント企画があります。DIAMOND STAGEになると、誕生日プレゼントも企画されます……内容はそのときになってみないとわかりませんが、安い景品なんかが贈られることはありません! 期待して待つのがいちばんでしょう。

ショッピング保険はもちろん、国内・海外旅行保険の補償額も高く設定!

GINZA SIXカードの保険は総じて高めです。いざというときにたんまりとお金が下りると思えば、安心して買い物もできますし旅行にも出かけられますね。

海外旅行保険はゴールドで最大3,000万円、プレステージなら最大1億円まで補償!

GINZA SIXカードの海外旅行保険は以下の通りです。

カード名 付帯条件 最大補償額 家族特約
GINZA SIXカード ゴールド券面画像
GINZA SIXゴールド
自動付帯 3000万円まで ×
GINZA SIXカード プレステージ券面画像
GINZA SIXプレステージ
自動付帯+利用付帯 1億円まで(自動付帯5000万円+利用付帯5000万円)

GINZA SIXプレステージカードの場合、旅費等をどこかで払っておけば補償額2倍になるのですから忘れずにどこかで使用しておくことがポイントですね。

国内旅行保険は、最大5000万円までを補償。家族特約がついてきます!

GINZA SIXカードの国内旅行保険は以下の通りです。

カード名 付帯条件 最大補償額 家族特約
GINZA SIXカード ゴールド券面画像
GINZA SIXゴールド
利用付帯 3000万円まで
GINZA SIXカード プレステージ券面画像
GINZA SIXプレステージ
自動付帯 5000万円まで

どちらも家族特約がついてくるという共通点があります。結婚したら、ぜひこのカードをもって家族水入らずの骨休みにでも出かけたいところです!

ショッピング保険も高額保証。買った品物を毎年200~300万円まで弁償してもらえます

GINZA SIXカードのショッピング保険は以下の通りです。

カード名 年間補償額 自己負担額
GINZA SIXカード ゴールド券面画像
GINZA SIXゴールド
200万円まで 1回で3000円
GINZA SIXカード プレステージ券面画像
GINZA SIXプレステージ
300万円まで 1回で3000円

すぐおわかりになることでしょうが、3000円以上の品物を買ったときなら保険が適用されるも同然です。年間200~300万円という額は、普通のスタンダードカードより高いですね。

飛行機で旅するなら空港ラウンジが便利!待ち時間もゆったりリラックス

空港のラウンジで至れり尽くせりのおもてなしを受けるのは、クレカを持つときの主な長所ではないでしょうか? 特にプレミアムカードほどその傾向がありますね。GINZA SIXカードもその点はきちんとカバーしています!

国内のメジャーな空港と、ハワイのホノルル空港の空港ラウンジが使えるサービスが付帯

GINZA SIXカードを持っていると無料入場できるラウンジの違い・内容は次の通りです。

カード名 空港名 国内線/国際線
GINZA SIXカード ゴールド券面画像
GINZA SIXゴールド
新千歳空港・成田国際空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・福岡空港・ホノルル国際空港 ×/〇
GINZA SIXカード プレステージ券面画像
GINZA SIXプレステージ
新千歳空港・函館空港・青森空港・秋田空港・仙台国際空港・成田国際空港・羽田空港・新潟空港・富山空港・小松空港・中部国際空港・関西国際空港・大阪国際空港・神戸空港・岡山空港・広島空港・米子空港・山口宇部空港・徳島空港・高松空港・松山空港・福岡空港・北九州空港・長崎空港・大分空港・熊本空港・鹿児島空港・那覇空港・ホノルル国際空港ジ 〇/○
飲み物を出してくれたり、マッサージを受けさせてくれたりとサービスは豪華!

ところで、肝心のサービスはどうなっているのでしょうか? 飲み物や軽食をオーダーできたり、その日の新聞を読めたりと、一流ホテルに宿泊したときに近いサービスが中心ですね。

最近なら、充電コーナーやマッサージコーナーを設けるラウンジが増えてきました。飛行機を待つ間にケータイやタブレットを充電して置いたり、全身をもみほぐしてもらったりするチャンスが与えられるわけです。

追加で手に入るカードを使って、旅行を便利に変えましょう!

GINZA SIXカードには家族カードやETCカードがありますが……その2種類以外にも申し込めるカードがあります。どちらも国内or国外を旅するときに使えるカードです。

東海道新幹線に切符なしで乗車できる「JR東海エクスプレス予約サービス」が使えます

これは東海道新幹線のオンライン予約サービスです。予約したあとに発行してもらうと、乗車券なしがなくても新幹線に乗車できます。

以前は東海道新幹線の区間だけでしたが、今では山陽新幹線の区間もセットで申し込めるようになりました。

中国に行くなら、一切合切をキャッシュレスで支払える「銀聯カード」も発行できます

銀聯カードの発行が簡単にできるのも、GINZA SIXプレステージの大きなメリットです。

銀聯カードは中国に行く必要があるときに重大なクレカ。これがあればほとんどの支払いをまとめて処理できます。偽札が多い中国という国では現金の使用は安全ではありません。そこで銀聯カードを持っていくことがほとんど必須となっているのです。

マスターカードのプレミアムサービス「Mastercard Taste Of Premium」の特典を受けられます

Masterには、一部のカードで「Mastercard Taste Of Premium」というサービス群が適用されます。プレミア~という単語が入っていますが、その名の通りカードをよく使ってくれる会員に報いるために設置されました。

GINZA SIXカードの会員も、(スタンダードなマスターカードではありませんから)その恩恵を受けることができます。

ではどんな恩恵が見込まれるのか? 一部だけ抜粋してご紹介しましょう。

全国の高級レストランや料亭で1名が無料になる「TASTE OF PREMIUM ダイニング BY 招待日和」

これは国内のおよそ200店舗(いずれも、高級店・一流店ばかりです)で使える特典。2名以上で入店したときに、1名分だけ無料でもてなしてもらえます。家族なり友人なり恋人なりを接待したいときにおすすめです。

全国の一流ホテル・旅館の宿泊は「ゴールドトラベルサービス 国内高級ホテル・高級旅館」

この特典は、一流のホテルや老舗の旅館を好条件で予約・利用させてくれます。

海外旅行時の宿泊費・航空費を割引!「ゴールドトラベルサービス 海外ホテル・航空券」

海外旅行を計画するときに忘れずに申し込んだほうが良い特典です。海外の宿泊費が8%安くなります。あるいは、宿泊費と航空費の合計額から2500円の値引きを受けられます。

Apple PayもOK!電子マネー・電子決済サービス・おサイフケータイとも相性が良い!

GINZA SIXポイントはもともとカードの前にアプリで提供されているサービス。したがって、ケータイを通したサービスは最初から「お手の物」。今、猛烈に普及しているApple Payを使えます。そのほか、国民がよく使っている電子マネーにも対応しています。

電子マネー「QUIC Pay」が使えます!Apple Payも設定できます

GINZA SIXカードといちばん相性が良い電子マネーと呼べるのが、このQUIC Pay。カードそのものにQUIC Payを搭載できるわけではありませんが、スマホをプラットホームとした電子決済サービス「Apple Pay」を通せば楽勝です。

お手持ちのスマホにApple Payを登録してしまえば、そのあとにGINZA SIXカードを登録するのはとても簡単です。ここまでの作業が終われば、あとはQUIC Payをすぐにでも使えます。

QUIC Payはこの1年で使える施設が増えましたし、これからも増えていく見通しがあってますます便利になりそうですね!

Apple Payで使うならもっと便利!iPhoneだけで各種の支払いが完了!

Apple Payはおサイフケータイではありません。しかしスマートフォンに登録すると提携店でなら一瞬で各種支払いが完了します……おサイフケータイも同然ですね。

Apple Payで決済すると、その金額もGINZA SIX ポイントの加算対象になります!

Apple Payで支払った金額も、GINZA SIXポイントが付与されます。GINZA SIXの外では、マスターカード加盟店と同時にQUIC Pay加盟店もポイント稼ぎの舞台となるわけです。

GINZA SIXカードの審査

スタンダードカードではないため、年収の高さ・安定感は大前提となるでしょう

GINZA SIXカードはスタートして間もないカードです。どちらかといえば、会員の募集を今強く意識しているはずです。

とはいえ、ゴールドカードとプラチナカードしか発行していないこともまた事実。年収の額や安定感はけっこうシビアに診断されると覚悟しておいたほうがよいでしょう。

非正規雇用で働いている場合は、「GINXA SIX プレステージ」の審査はパスできません!

GINZA SIXゴールドは18歳以上、GINZA SIXプレステージは20歳以上から申し込みを受け付けてくれます。

しかし未成年者は保護者の了承がいります。そしてプレステージについては、パートやアルバイト、派遣社員といった立場の勤労者では申し込みできません。どうやら契約社員や、いったん定年した嘱託社員でも受け付けていない模様です。

GINZA SIXカードでクレジットカードを作るならどのカードがおすすめ?一発比較しました。

GINZA SIXカード
注目カードを厳選掲載中

【一発比較】GINZA SIXカード比較表

どれが自分に合っているか迷ったら、まずは比較!

GINZA SIXカード ゴールド

GINZA SIXカード ゴールド
GINZA SIXでポイント還元率2%!駐車場無料サービスも付帯
年会費 5,000円+税(2年目以降:5,000円+税) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 2週間 限度額 10〜200万円
ブランド マスターカード 電子マネー マイル -

『GINZA SIXカード ゴールド』は、GINZA SIXカードの中で最も年会費が安いクレジットカード。年会費5,000円+税で発行できる格安ゴールドカードです。家族カードは1枚まで年会費無料。GINZA SIXのお買い物ではポイント還元率2%。GINZA SIXアプリの2倍のポイントが貯まります。国際ブランドはマスターカードのみ、発行会社はMUFGカードです。ショッピング保険や海外旅行保険に加えて、国内旅行保険は家族特約付きで国内空港ラウンジサービスも付帯します。

三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
高還元率カード比較!ポイントがお得に貯まるおすすめクレジットカード
年会費無料のクレジットカード比較!還元率や海外旅行保険でおすすめ
キャッシングにおすすめのクレジットカード比較!金利や返済、審査で選ぶ
家族カードおすすめ比較!家族カードがお得なクレジットカードランキング
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査&発行が早いクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード比較!専業主婦でも審査に通る?
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!お得にマイルを貯めるおすすめのANAクレジットカード
最強マイルカード比較!マイルが貯まる航空会社別クレジットカードランキング
JALカード比較!JALマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!クレジットカードをステータスでランキング
銀行系クレジットカード比較!メリットと審査で選ぶおすすめ銀行系カード
ゴールドカードをお得度で比較!年会費が安いおすすめゴールドカード
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較!人気のゴールドカード
海外旅行保険付きクレジットカード比較!年会費無料で自動付帯がおすすめ
クレジットカードを海外旅行保険で比較!自動付帯のおすすめゴールドカード
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
プライオリティ・パスで選ぶクレジットカード比較!海外VIP空港ラウンジ無料
「自動車」重視派
最強ガソリンカード比較!ガソリンスタンド別クレジットカードランキング
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代におすすめのクレジットカード比較!大人のステータス&ゴールドカード
40代の大人のクレジットカード比較!かっこいいゴールドカードランキング
50代の申込み制プラチナカード比較!おすすめステータスカードランキング
20代におすすめのクレジットカード比較!18歳以上で初めてなら銀行系カード
新社会人のためのクレジットカード比較!社会人一年目におすすめ
「学生」重視派
学生でも即日発行できるクレジットカード比較!審査でおすすめの学生カード
海外旅行で学生に人気のクレジットカード比較!海外旅行保険付き学生カード
ANA学生カードvsJAL学生カード!マイルと特典で学生クレジットカードを比較
学生におすすめのクレジットカード比較!お得な特典で選ぶ学生カード
「法人カード」比較特集
ポイント還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
法人カードを年会費無料vs有料で比較!ビジネスで役立つ法人クレジットカード
マイル還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
Amazonでおすすめのクレジットカード比較!カード払いでポイントを貯める
楽天市場でお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
「デザイン」重視派
JCBのディズニーカード比較!ディズニーデザインで選ぶクレジットカード
クレジットカードをデザインで比較!かっこいい&おしゃれなカードランキング
可愛いクレジットカード比較!かわいいキャラクターカードのランキング
「電車」重視派
おすすめビューカード比較!Suicaにオートチャージできるクレジットカード
おすすめパスモカード比較!PASMOにオートチャージできるクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP