国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン
年会費 初年度:無料
2年目以降:11,000円(税込)
還元率 0.5%~1.0%
発行日数 最短3営業日
年会費 初年度 無料
2年目以降 11,000円(税込)
家族カード 1,100円(税込)
旅行保険 海外 3,000万円
国内 1,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー nanacoidquicpaysuicaedy
国際ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行会社 クレディセゾン
発行期間 最短3営業日
  1. point1西武百貨店・ロフト・パルコなどで永久不滅ポイント2倍!
  2. point2セゾンゴールド・アソシエ・アメックス追加で国内1.5倍!海外2倍!
  3. point3海外・国内旅行傷害保険やショッピング安心保険など特典も充実

ゴールドカードセゾンは、信販会社のセゾンが発行するゴールドカードです。セゾンカードは80種類以上のカードラインナップがありますが、このカードは提携カードではなくセゾンプロパーの上位カードという位置づけのカードです。

年会費は11,000円(税込)と高額ですが、多くの特典が付帯するお得カードとなっています。今回の記事ではゴールドカードセゾンについて詳しく解説していきますので、このカードに興味のある方はぜひ参考にして下さい。

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾンのメリット

セゾンカードゴールド メリット

まずはゴールドカードセゾンのメリットから紹介をしていきます。カードの特徴を知るには、メリットを確認することが一番の近道です。

アメックスとのツインゴールドで還元率が最大2倍になる

ゴールドカードセゾンを持っていると、セゾンカードゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレスカードというアメックスブランドのゴールドカードを年会費2,200円(税込)で発行出来ます。

つまりゴールドカードセゾンと合わせても13,200円(税込)の年会費で、2枚のゴールドカードを持つことが出来ます。

通常2枚のゴールドカードを持つには年会費が2万円程度必要になりますから、これだけでもお得なメリットと言えるでしょう。

更にセゾンカードゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレスカードは国内ショッピングで還元率1.5倍、海外ショッピングは2倍になる特典が付帯するのでツインゴールドにすることでかなりお得になります。

西武百貨店やパルコ等でポイントは2倍貯まる

ゴールドカードセゾンはカード利用額の0.5%で、有効期限のない永久不滅ポイントが貯まります。

還元率としては高い訳ではありませんが、下記のように様々な店舗で還元率がアップする特典が付帯します。

  • 西武百貨店
  • LOFT
  • ザ・ガーデン自由ヶ丘
  • PARCO
  • 無印良品
  • 西友・リヴィン・サニー

上記の店舗でカードを利用すると還元率が2倍の1.0%と、高還元率でポイントを貯める事が出来ます。

更にポイントだけでなく毎月のセゾン感謝デーでは、西友でのお買い物が5%割引になるなど普段使いに向いているカードと言えるでしょう。

高級ホテルが優待価格で宿泊出来る

ゴールドカードセゾンでは、高級ホテルで様々な優待が受けられる特典も付帯します。

例えばホテルニューオータニやリッツカールトン東京などで宿泊料金が割引になったり、ペニンシュラ東京で朝食が無料になったりなどの優待が受けられます。

他にも全国にあるたくさんの高級ホテルで様々な優待が受けられるので、出張や旅行などでホテルを利用する機会の多い方にはとてもお得な特典と言えるでしょう。

セゾンモールの利用でポイントが最大30倍貯まる

ゴールドカードセゾンはネットショッピングでもポイントを大きく貯めることができます。

ネットショッピングをする際にセゾンが運営するセゾンモールを経由することで、ポイント還元率が最大30倍になります。

セゾンモールは楽天市場やAmazonなどの有名なサイトも利用出来るので、普段からネットショッピングを利用する方にとってはいつもと同様に買い物をするだけでポイントを大きく貯めることが出来るでしょう。

ゴールドカードセゾンのデメリット

ゴールドカードセゾン デメリット

メリットに続いて、ゴールドカードセゾンのデメリットについて紹介していきます。カードに入会する際には、後で後悔しないためにもデメリットを確認しておくことが重要です。

基本の還元率は0.5%と低い

メリットでも紹介したようにゴールドカードセゾンは様々な店舗で還元率がアップする特徴がありますが、基本の還元率は0.5%と高くありません。

ゴールドカードではポイント還元率が1.0%を超えるカードも珍しくないので、このカードの還元率の低さはデメリットと言えるでしょう。

しかしゴールドカードセゾンにはメリットで説明したように様々な店舗で還元率がアップする特徴があるので、カードの使い方次第で還元率をアップすることが出来ます。

空港ラウンジが利用出来ない

ゴールドカードセゾンは年会費が1万円を超えるゴールドカードですが、残念ながら空港ラウンジ利用の特典は付帯しません。

ゴールドカードと言えばどこのカード会社でも様々な特典が付帯しますが、その代表とも言えるのが空港ラウンジの利用です。

ゴールドカードのようなハイスペックカードを持つステイタスの高い方ほど、旅行や出張で飛行機を利用する機会が多いので、フライト前の時間をゆったりと過ごせる空港ラウンジが利用出来るのは重要になります。

そのためゴールドカードなのに空港ラウンジが利用出来ないのは、大きなデメリットと言えるでしょう。

ゴールドカードセゾンの審査基準・難易度

ゴールドカードセゾン 審査

メリット・デメリットでカードの概要が理解出来たら、次に気になるのが審査基準でしょう。ここではゴールドカードセゾンの審査基準を紹介していきます。

審査の難易度はゴールドカードの中では低い方

ゴールドカードセゾンはゴールドクラスのハイスペックなカードですが、審査をするセゾンは審査の緩やかな流通系カード会社に分類される事もあり、そこまで審査の厳しいカードではありません。

実際にこのカードに申込出来る入会基準を見てみると、下記のようになっています。

  1. 18歳以上(高校生は除く)
  2. ご連絡が可能な方
  3. 当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方

上記のように18歳以上で高校生で無ければ誰でも申し込みの出来る幅広い入会基準となっています。

ゴールドカードの場合は「安定収入があること」のような収入面の条件が付く事が多いですが、ゴールドカードセゾンの場合はそれもありません。

年収200万円が審査通過の目安

では実際に主婦や学生のような安定収入のない方が申込をしても通るかと言うとそうではなく、やはりゴールドカードの場合は一定以上の収入が必要です。

一般的にカードの審査で求められる安定収入とは、正社員として働いている場合の収入なので、200万円が目安になります。

そのためこのカードの審査を通過するための年収も、200万円が目安と言えるでしょう。

また審査の際には年収などの属性面以外に、個人信用情報機関のデータもチェックされます。

過去に大きな延滞や金融事故などがあると審査に通る事は難しくなりますし、ゴールドカードの場合はこれまでの返済実績も重要なポイントです。

また他社での借入状況も審査のポイントの一つで、フリーローンやキャッシングなどの消費性の借入が多いと多重性が有ると見られてしまい審査に悪影響が出るので注意しましょう。

審査期間は最短3営業日

ゴールドカードセゾンの審査期間は最短で3営業日と、他のカードと比べてもかなり早い水準です。

ただしこれは審査がスムーズに行われた場合の審査期間なので、中々在籍確認が取れなかったりなど審査がスムーズに行われなかった場合はもっと時間がかかります。

また、カードが実際に手元に届くまでには郵送の期間もあるので、実際には早くても1週間程度はかかると思っておくと良いでしょう。

ゴールドカードセゾンの口コミ・評判

セゾンカードゴールド 口コミ

続いては実際にゴールドカードセゾンを使っている方からの口コミ情報を紹介します。カードを検討する際には、口コミ情報は有力な情報なので必ず確認するようにしましょう。

ツインゴールドがとてもお得

口コミセゾン①

cure/女性/30代/300万円

セゾンカードゴールドの特徴の一つが、メリットでも紹介したセゾンカード・アソシエ・アメリカン・エキスプレスが年会費2,200円(税込)で発行出来る事です。

ポイントの還元率が高くなる事もメリットの一つですが、セゾンとの提携とは言え高ステイタスのアメックスブランドのゴールドカードを格安の年会費で持つ事が出来るのもメリットと言えるでしょう。

池袋を良く利用する方におすすめ

口コミセゾン②

siru23/女性/20代/300万円

セゾンカードゴールドは、様々な店舗でポイント還元率が2倍になる特典が付帯する事はメリットでも紹介をしました。

対象の店舗は多く色々な場所で利用する事が出来ますが、実は池袋には多くの店舗が集中しています。西武百貨店やLOFT、PARCO、無印良品など池袋には多くの店舗が集中しているので、池袋でのショッピングにはピッタリの特典と言えるでしょう。

そのため、池袋周辺を良く利用する方には特におすすめですが、もちろん池袋を使わないという方でもお得なカードである事は言うまでもありません。

VISAタッチが使いやすい

口コミセゾン③

erupa/男性/30代/400万円

セゾンカードゴールドは国際ブランドをVISAを選んだ場合、レジにかざすだけで決済が出来るVISAタッチが利用出来ます。

バーコードやQRコードをかざすだけであっという間に決済が完了する電子マネーなどに比べると、カード決済はカードを読み込んで更にサインをしたり暗証番号を入力したりするので、どうしても決済の早さと簡単さでは電子マネーに勝てません。

しかしVISAタッチであればかざすだけで一瞬で決済が完了するので、従来の決済のような煩わしさはありません。

まとめ|ツインゴールがお得なセゾンカード

セゾンカードゴールド まとめ

セゾンカードゴールドは、セゾンが発行するプロパーゴールドカードです。

このカードの一番の特徴はセゾンカード・アソシエ・アメリカン・エキスプレスが年会費2,200(税込)で発行出来る事で、格安年会費でステイタスの高いアメックスのゴールドを2枚持ちすることが出来ます。

アメックスのゴールドはポイント還元率が最大2倍と高く、さらにセゾンカードゴールドも様々な店舗で還元率が2倍になる特典が付帯します。

このようにゴールドカードを2枚持ちすることで、このカードのメリットを最大限受けられるという珍しい特典で、このような特典は他にはありません。

セゾンカードゴールドへの入会を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 クレディセゾン
本社所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
創業 1951年5月1日
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 無料
2年目以降 11,000円(税込)
家族カード 1年目 1,100円(税込)
2年目以降 1,100円(税込)
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム セゾン永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5%~1.0%
ポイント有効期限 永久
最低交換単位 100ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANAJAL
マイレージ還元率 1pt = 2.5~3マイル
最低交換単位 100ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacoidquicpaysuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 3,000万円
傷害・疾病 100万円
携行品損害 50万円
国内旅行傷害保険 1,000万円
ショッピング保険 300万円
備考 家族特約あり