国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

ハローキティカード

ハローキティカード
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,000円+税
還元率 0.5%
発行日数 公式サイト参照
年会費 初年度 無料
2年目以降 1,000円+税
家族カード 初年度無料
旅行保険 海外 最高1,000万円
国内 最高1,000万円
ETCカード 発行手数料 1,000円+税
年会費
電子マネー idquicpay
国際ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行会社 セディナ
発行期間 公式サイト参照
  1. point1オリジナルハローキティグッズと交換!ハローキティポイントコレクション
  2. point2お誕生月にバースデーカードが届く!ハローキティバースデーメッセージ
  3. point3サンリオピューロランド・ハーモニーランドでのご優待特典

ハローキティカードとは? どんなクレジットカード?

オリジナルハローキティグッズが手に入る!ハローキティデザインのクレジットカード

hello-kitty-card200x126最近は、人気キャラクターをモチーフにしたクレジットカードが市民権を得ている時代に入っていますね。カードフェイスに凝ったカードを持っているのは、やはり気分がいいものです。機能やサービスが以下によくても、味気なくて素っ気ないカードフェイスでは面白くありません。

……そのような感想を持つユーザは、やはり女性が多いようです。そこでクレカ会社は女性向けのカードフェイスを懸命に考えるようになりました。その結果、カード会社大手のセディナグループでは、「ハローキティ」をカード券面に採用しました! ハローキティカードには、また別のキティグッズをもらえるチャンスもあるため女性ファンの間で人気が高騰しています!

カードフェイスは3種類!VISA・Master・JCBの3つの国際ブランドから選べます!

ハローキティカードは、最初に選べるカードブランドが3種類ある点も強みとなっていますね。VISA・Mastercard・JCB。3種類あれば、サブカードとして持ちたい場合にも便利でしょう。やはり、すでに持っているカードとブランドが重ならないほうがお得ですね。

そして、VISA・Mastercard・JCBそれぞれでカードフェイスが変わります! 好きなハローキティのデザインにあわせて、どのブランドにするのか決めるという手もありますね。

ハローキティカードのメリットとは?

ハローキティのポイントコレクションに優待サービス!マニアをうならせる特典が付帯します!

「ポイントコレクション」は、このカードの最大のメリットでしょう。ポイントが貯まったら、ハローキティグッズと交換してくれるのです。交換が認められるのは、1,000ポイント以上貯まってからです。

ハローキティポイントコレクション!ポイントを貯めて限定品のキティちゃんグッズをゲット!

グッズについては、随時中身が入れ替わりますが、昨今の主なプレゼント内容は以下の通り。

  • ハンドタオル
  • バスタオル
  • ランチバッグ
  • ランチボックス
  • マグボトル
  • 縫いぐるみ
  • ……etc.

最新の情報については毎年、確認する必要があります(商品が変わるおかげで、毎年新鮮なグッズにめぐり会えますね!)。

サンリオピューロランド&ハーモニーランドにご優待!テーマパークで楽しく遊べます!

ハローキティのテーマパークといえば多摩市にあるサンリオピューロランド。それと、大分県にあるハーモニーランドも忘れてはいけませんね。こういった、ハローキティを遊び放題のテーマパークに行くときはハローキティカードを持っていくのがベストでしょう。

優待の内容はしょっちゅう変化するのですが、現在まで主に以下のようなパスポートや利用券が会員向けプレゼントとして、ポイントと引き換えに送り届けられてきました。

  • ハーモニーランドのパスポート
  • サンリオピューロランド内施設の利用券
  • サンリオピューロランドのパスポート
  • ハーモニーランドの年間パスポート
  • サンリオピューロランドの年間パスポート

ハローキティバースデーメッセージ!お誕生月にはキティからバースデイカードが届きます!

ハローキティカードの会員になると、誕生日がある月にうれしいお知らせが舞い込みます。ハローキティから直接のバースデイカードが届くのです。

この特典は残念ながら、家族会員は使えません。またもうひとつの弱点は、入会後の1年間はお目にかかれないこと。2年目に入ったら、キャッシングかショッピングで即座にカードを使いましょう。1度でも使えば、その年度の誕生月にバースデイカードを受け取れます

ハローキティカードのポイントプログラム「わくわくポイント」!還元率は0.5%!

ハローキティカードはセディナカードの一種です。そのセディナカードは、独自のポイントプログラム「わくわくポイントサービス」を世の中に広めてきました。

「わくわくポイント」の還元率は0.5%!限定グッズからパスポートまで交換できます

わくわくポイントは、200円分使うたびに1ポイント付与される決まりとなっています。還元率は0.5%と平均的ですが、たくさん貯めたらしめたもの。オリジナルのキティグッズやテーマパークのパスポートと交換できますし、「たまには、キティ関係以外の交換もしたいかな」という場合に、よそのポイントサービスと交換したりキャッシュバックを受けたりしてもOKです。

では、どうやってポイントを貯めたらいいでしょうか? そのヒントを今からお教えしましょう!

「セディナポイントモール」を賢く利用!ネットショッピングでポイント還元率最大20倍!

ハローキティカードを含めた、すべてのセディナカードの会員は「セディナポイントモール」に日常的にアクセスすることが推奨されます。なぜならば、このストアには以下のメリットがあるからです。

  • Yahoo!ショッピングや楽天市場のような、名だたる総合ショッピングモールが軒を連ねている
  • 通常のポイントのほかに、特別ポイントや店単位のポイントが加算されるため、最大で20倍のポイントが転がり込むチャンスがある

ネットショッピングは場所を選ばず買い物できて便利ですし、なるべくその習慣を持つようにしたいものですね。

ポイント有効期限は2年間! 計画的にポイントを貯めて限定グッズと交換するのがベスト

このわくわくポイントをためることが、ハローキティグッズを集めるために必須の条件となります。ポイントを集める努力をすることが大事ですね。

もっともハローキティグッズ以外にも、使い道はこんなにあります!

  • 商品券(nanacoカードやVJAギフトカード、Amazonギフト券等)
  • 他のポイントサービス(dポイント・nanacoポイント・ドトールポイント・Gポイント等)
  • キャッシュバック(支払い用口座に振り込み可能)
  • プレミアムセレクション
  • ……etc.

ちなみにプレミアムセレクションとは、抽選を申し込むことができる特別なプログラム。抽選を申し込むには300ポイント必要ですが、もし当選したらめったにいけない旅行商品等の権利がプレゼントされます。

さて、ポイントは2年まで有効となっています。その間に忘れずにうまく使い切るようにすることがベストです。

「トクトク!ステージ」とは?ハローキティカードは翌年度ポイント還元率が最大1.3倍!

ハローキティグッズがほしかったりピューロランドに通いたかったりと、ポイントを集める意欲があるユーザなら、入会から1年もたてば自然とポイントがザクザクとたまっているはず。

すると、次の1年間に還元率が上がるという特典が発生します! 年間の請求額によって、還元率が以下の内容でアップするのです。

年間請求額 翌1年間の、還元率 適用される還元率
50万円~ 10%増し 0.55%
100万円~ 15%増し 0.575%
200万円~ 30%増し 0.65%

ハローキティカードはセキュリティが完備!ショッピング保険もしっかり!

セディナカードの一種だけあって、ハローキティカードは万一のときの補償に期待を持てるクレカです。

ショッピング保険も用意されています。補償を受けられる期間は買い物した日から半年間です

買い物したのに、短期間で壊れたり盗まれたりしたときは、泣き寝入りせずに保険を請求するに限ります。購入した日から180日まで請求を受け付けてくれますが、これはなかなかの長期間ではないでしょうか。補償額は最大で50万円です。

カード紛失・盗難保険も完備! 被害額が出てしまった場合でも補償してくれます

クレジットカードは、個人情報の宝庫のようなもの。そのクレカを落としたり盗まれたりすることは、情報社会においては死刑宣告にも等しいですが……、クレジットカード各社は、期間を設けて紛失時や盗難時の補償を完備している時代です。ハローキティカードの場合も、60日までなら紛失・盗難がきっかけで発生した被害額を補てんしてくれます。

もちろん、自身に落ち度があるような状況では受け付けてくれませんが、規約を守って使っていれば基本的に大丈夫。あとは、なくなった時点で速やかに連絡を入れることが大切ですね。

ネット不正利用保険も付帯! 約2ヶ月前までさかのぼって補償してくれます

カードの情報を盗まれると、カードをどこかに落とした覚えがなくても不正使用される恐れがあります。

このような場合でもセディナは補償してくれます。その期間は、届け出た日の60日前まで。請求書等を欠かさずチェックしていれば前月分の請求が来た時点で気が付くはずですから、期間外になってしまう心配は基本的に無用です。

海外旅行保険に国内旅行保険が付帯! ハローキティカードは旅行の強い味方

旅行関係のサービスが多いのも、ハローキティカードの特徴です。旅行保険のほか、提携している旅行会社がプロデュースするサービスが見ものですね。

国内旅行傷害保険と海外旅行傷害保険はともに1,000万円まで補償!利用条件に注意!

旅行保険の最大補償額は、国内・海外に共通して1,000万円まで。なお国内旅行に関しては利用付帯のため旅費等をどこかで決済しておく必要がありますが、海外旅行については自動付帯です。

国内・海外のツアーに当選する抽選に参加できる「ウキウキトラベル賞」

この抽選で当たるのは、以下の通り。

旅行先 人数
海外ツアー 50人
国内の宿泊施設の利用 50組(100人分)

毎月のカード使用額が税込10,000に達すると、1口分の抽選の権利が与えられます。抽選ですから外れてポイントが無駄になるリスクはあるわけですが、毎月やってくれますから当選するチャンスは長い目で見ればけっこうあるものと思われます。

日本旅行OMCが企画するパックツアーを紹介してくれます

「日本旅行OMC」が企画する旅行商品を率先して紹介してくれます。社名は「日本旅行~」ですが、国外を旅したいときは海外ツアーを斡旋してくれます。

新幹線の予約がオンラインで一瞬に終わります! エクスプレス予約サービス

これは年会費が1,000円+税かかりますが、新幹線をよく乗るのであれば払う価値があるサービスです。

東京駅と博多駅の間は、東海道新幹線と山陽新幹線の営業区間ですね。この区間の運賃が格安になる上にネットで簡単に予約できます。乗車券をどこか遠くに取りに行く必要もありませんしとにかく便利です。

ハローキティカードのデメリットとは?

初年度は無料ですが2年目から年会費がかかります。1,000円+消費税分がかかる!

年会費が2年目から発生します。

  • 本体カード:2年目から1,000円+税
  • 家族カード:2年目から300円+税

カードをほかに持つ場合は、コストに注意しましょう(すでに持っている別のカードが無料であればあまり問題はないかもしれませんが……)。

ETCカードは年会費が永年無料!ハローキティデザインのETCカードも選べます!

ハローキティカードでうれしいのは、ETCカードなら発行手数料(1,000円+税)はかかっても年会費がかからないことです。

普通のセディナカードのカードフェイスのETCカードもありますが、ハローキティが車を運転しているカードフェイスも選べます! ETCでもやっぱりキティのデザインのほうがうれしいものですね。

ハローキティ券面のクレジットカード一括比較!

ハローキティカード以外にもハローキティの券面デザインのセディナカードが何種類もあります

「ハローキティカード」は、ハローキティのカードフェイスに加えて、キティグッズ等をもらえるという特典が見どころですね。

ただし、愛らしいキティがデザインされているカードはほかにもセディナから数種類発行されています。

ワンランク上のステータスカードを持ちたいなら「セディナゴールドカード ハローキティ」がおすすめ

キティが刻印されたゴールドカードが存在します! ステータスカードらしく、最大1億円の海外旅行保険や空港のラウンジに立ち寄れる権利がついてきます。クリスマスプレゼントとして、オリジナルのキティグッズがもらえる点は特筆に値するでしょう。

ダイエーやイオン利用では「セディナカードクラシック ハローキティ」が手軽でおすすめ

このカードの最大の特長は、ハローキティの券面だけではないのです。ダイエーやイオン、セブンイレブンといった誰でも知っているお店でポイントが3倍になります! 近所にこういうお店があるのなら持って損のないカードです。

低コストのハローキティカードが欲しいなら「セディナカードJiyu!da! ハローキティ」が人気

永年無料で使えるハローキティのクレカ。支払い方法をかなり自由に決められるため、「収入が少ない! でもカードがほしい」「できたら、かわいいキティのカードがほしい」なんて場合におすすめです。

25歳以下の若者向けの「セディナカードファースト ハローキティ」も発行されています

18歳から25歳までの若年層しか申し込めないカードがあります。ハローキティが好きで、まだクレカを持ったことがない場合にうってつけですね。実質的に年会費無料で使える点や、ポイントが3倍になる店が多い点も、まだ若いカード初心者に向いています。

ハローキティカードのコスパ比較表
カード名 年会費 旅行保険の最大補償額
ハローキティカード 初年度無料、2年目以降1,000円+税 国内・海外ともに1,000万円
セディナゴールドカード ハローキティ 6,000円+税 国内は5,000万円、海外は1億円
セディナカードクラシック ハローキティ 1,000円+税 国内・海外ともに1,000万円
セディナカードJiyu!da! ハローキティ 永年無料 国内は1,000万円、海外はなし
セディナカードファースト ハローキティ 初年度無料、2年目以降1,000円+税(1回の使用で無料に) 国内・海外ともに1,000万円

ハローキティカードのまとめ

ハローキティカードはキティマニアのためのクレジットカード!デザインと限定グッズが人気

サンリオピューロランドでもおなじみの、ハローキティ。この人気キャラをカードフェイスに加えているクレカはまだ非常に少なくて貴重です!

セディナグループからは、ハローキティをデザインしているカードが数種類出ていますが、オリジナルのグッズやピューロランドでのパスポートがもらえるチャンスがあるカードとなると本当に少ないです。ひたすら希少価値があります!

ハローキティカードは意外に使えるクレジットカード!旅行保険やお買い物保険も充実

ハローキティカードは見た目ばかりが素晴らしいカードではありません! クレカとしてちゃんと機能します。保険やセキュリティがしっかりしていて安心して使えますし旅行関係の機能やネットショッピングをしやすい点がセールスポイントとなっています。

メインカードを他に持つ場合は、サブカードとしての使い道・使う頻度に注意しましょう

ハローキティカードは、ポイントをがんばって貯めるようにしないと、意味があまりないカードといえます。キティグッズやピューロランドのパスポートをもらうには、毎日コツコツとカードを使ってポイントを獲得する努力が必須となります。

そのため、もう1枚カードを持つ場合は……計2枚のカードをどのように使い分けるべきか、計画を立てたほうがよいでしょう。2枚ともにバランスよく使えるのなら理想的ですが、どちらかのカードばかり使ってしまうようではもったいないです。

基本情報

入会資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
発行会社 セディナ
本社所在地 名古屋市中区丸の内三丁目23番20号
創業 1950年
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 公式サイト参照
年会費 1年目 無料
2年目以降 1,000円+税
家族カード 1年目 初年度無料
2年目以降 300円+税
ETCカード 発行手数料 1,000円+税
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム わくわくポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 2年間
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ JAL
マイレージ還元率 1pt = 0.5マイル
最低交換単位 1,000ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー idquicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
傷害・疾病 最高100万円
携行品損害 最高10万円(免責3,000円)
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 最高50万円(免責3,000円)
備考

ハローキティカードでよくある質問