年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)

陸でも空でも使い倒せる!JALマイルとJREポイントが貯まる

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)
JCBカード

スペック表

日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる20歳以上の安定した収入のある方

発行期間 約3週間 年会費(初年度) 19,000円+税 年会費(2年目) 19,000円+税 利用限度額 80万円~300万円
還元率 1.0%~ マイレージ JAL マイル還元率 1ポイント=1マイル 電子マネー suica

クレカ編集部のコメント

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)はJALのゴールドカードとビューカードのゴールドカードが一体となった欲張りなカード。JALマイルは通常還元率1.0%でJREポイントはVIEWプラス対象サービス購入で還元率1.5%の高還元率です。貯めたJREポイントをはJALマイルへ移行できるほか、JALマイルもSuicaチャージへ移行することができます。最高5,000万円の旅行傷害保険が自動付帯し、年間300万円のショッピングプロテクション保険も付帯します。電車でも飛行機でも賢く使い倒せるハイコストパフォーマンスな1枚です。

審査難易度はどのくらい?
中級クラス
RANKD

航空・鉄道会社、百貨店の提携カードが集うクラス。キャンペーンが手厚い分、審査はしっかり行う。仕事(バイト)をしていれば、通過する可能性が高い。

入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

Web限定JALカード入会キャンペーン!この夏、この一枚!最大8,050マイルプレゼント!さらにJALカードSuicaにご入会なら、3,000JRE POINTをプレゼント!

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)が人気な理由

どうしてJALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)は評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)とは?特徴を解説

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)はJALのゴールドカードにビューカード機能を搭載!Suica付きのゴールドカード

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)券面画像『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』は、JALカードのゴールドカードとしてお馴染みの『JAL CLUB-Aゴールドカード』と、ビューカードのゴールドカードとしてお馴染みの『ビューゴールドプラスカード』が合体したSuica機能搭載のゴールドカードです。JALカードSuicaとして、これまで一般カードの『JALカードSuica普通カード』や『JALカードSuica CLUB-Aカード』が存在していましたが、ようやく待望のゴールドカードが登場しました。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)はCLUB-Aゴールドカードとビューゴールドプラスカードの特典を利用できる!

『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』の魅力は、これまでどおり『JAL CLUB-Aゴールドカード』の特典を利用できるほか、『ビューゴールドプラスカード』の特典も利用できるところ。

ビューゴールドプラスカード』の特典といえば、9つのコースからどれか1つを選べるオリジナル特典や、ビューゴールドラウンジの利用などが知られています。『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』で利用できる特典の詳細については後述します。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)には2つのポイントプログラム!JALマイルとJREポイント

『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』には2つのポイントプログラムがあります。JALカードとして貯まるJALマイルと、ビューカードとして貯まるJREポイントです。

JALマイルの場合は、基本ベースは『JAL CLUB-Aゴールドカード』と同じ。ショッピングマイルプレミアムへ自動加入なので通常還元率が2倍の1.0%。100円ごとに1マイルが貯まります。もちろん、JAL特約店なら還元率4倍で2.0%となります。

逆に、JR東日本のサービスで利用すると、JALマイルではなくJR東日本の共通ポイントであるJREポイントが貯まります。JREポイントは、VIEWプラス対象商品なら1,000円ごとに15ポイントで、還元率は1.5%。かなりの高還元率ですね。

JR東日本のサービスで貯めたJREポイントはJALマイルへ以降することができます。1,500ポイントで1,000マイルへ移行できます。一見すると移行率が下がっているように思いますが、10万円の利用に対して1,000マイルですから、還元率1.0%です。『JAL CLUB-Aゴールドカード』でJALマイルを貯めるのと同じ還元率となりますのでお得度は変わりません。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)の年会費は19,000円+税!高額な年会費も十分にもとが取れる!

『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』の年会費は19,000円+税です。税込なら20,000円を超えます。ゴールドカードらしい年会費ですし、一般カードなどと比較すれば明らかに高額な年会費です。

しかし、実際には豊富な特典やサービスなどを考慮すれば、高額な年会費どころか十分にもとが取れるレベルです。特典の利用シーンが多い人ほど確実にお得になります。

充実度の高い付帯保険!JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)はゴールドカードは家族特約付き!

先に説明した付帯特典にも繋がる話ですが、『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』の付帯保険も充実度が高いです。海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険ともに最高5,000万円が自動付帯、年間300万円のショッピング保険も付帯します。しかも海外旅行傷害保険には家族特約も付きます。

旅行傷害保険やショッピング保険の補償内容に関しては一部デメリットもありますが、総体的に見て充実度の高い付帯保険となっています。付帯保険に関するメリットとデメリットに関しても後述します。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)のおすすめポイント

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)はポイント高還元!JALマイルなら還元率1.0%以上!JREポイントは1.5%!

『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』は通常ショッピングではJALマイルが貯まり、JR東日本のサービスを利用するとJREポイントが貯まります。JALマイルは基本還元率0.5%ですが、ショッピングマイルプレミアムへ自動加入できるため、還元率は2倍の1.0%になります。JREポイントは先のとおりVIEWプラス対象商品なら1,000円ごとに15ポイントが貯まり、還元率は1.5%。どちらも高還元率で利用できます

JALマイルの貯まりやすさはJAL CLUB-Aゴールドカードと同じ!陸でもフライトでもバランスよく貯まる!

『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』は、『JAL CLUB-Aゴールドカード』にビューカードの機能が搭載されているだけですので、ビューカード以外の機能は『JAL CLUB-Aゴールドカード』と同じです。

JAL普通カード』や『JAL CLUB-Aカード』では基本還元率0.5%で、別途3,000円(税抜)の年会費を支払ってショッピングマイルプレミアムへ加入すれば還元率が2倍(1.0%)になりますが、『JAL CLUB-Aゴールドカード』の場合はショッピングマイルプレミアムへ自動加入となるので最初から還元率1.0%で利用できます。

その他、JAL特約店やボーナスマイルなどで、陸でも空でも効率よくマイルを貯めることができます。

JAL特約店 JAL特約店の加盟店舗で利用するとJALマイルが2倍貯まる。JAL CLUB-Aゴールドカードならショッピングマイルプレミアムに自動加入(マイル2倍)なのでJAL特約店ならマイルが4倍貯まり、還元率2.0%になる
ボーナスマイル 入会後初回搭乗ボーナス:5,000マイル
毎年の初回搭乗ボーナス:2,000マイル
搭乗ごとのボーナス:フライトマイルの+25%
JREポイントもガッツリ貯まる!貯めたJREポイントはJALマイルへも移行できる!使い方は自由自在!

『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』でJR東日本のJREポイントを貯めるには、JR東日本のサービスを利用する必要があります。

  • Suicaオートチャージ
  • 乗車券・特急券・回数券・定期券などの購入
  • SuicaカードやSuica定期券の購入
  • JR東日本の国内ツアーなどの購入
  • えきねっとからライナー券を予約

以上のような「VIEWプラス」対象サービスを利用すると、1,000円ごとに15ポイントのJREポイントが貯まります。JALカードとの一体型でもあるので、印象としてはJALマイルとJREポイントの二重取りなども可能なのではないかとイメージしてしまいたくもなりますが、実際には二重取りはできません。

貯めたJREポイントには、次のような移行先があります。

  • 1P=1円でSuicaへチャージ
  • 駅ビルで1P=1円として利用
  • 通販サイトJREモールで1P=1円として利用
  • 商品に交換

JREポイントの期限は2年間ですが、途中でポイントが加算されればさらに延長となるため、実質無期限で貯めることが可能です。また、1,500ポイントを1,000マイルとしてJALマイルへ移行することもできますし、逆にマイルをSuicaチャージに利用できます。その場合は、10,000マイル→10,000円チャージでの移行が可能です。

JREポイントとしては還元率1.5%でJALマイルへ移行する場合は還元率1.0%となってしまいますが、それでも高還元率でマイルを貯められることに変わりはありません。貯めたJREポイントをどのように利用するかはユーザー次第です。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)だからこそ実現!JAL CLUB-Aゴールドカードとビューゴールドプラスカードの特典!

『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』は、『JAL CLUB-Aゴールドカード』と『ビューゴールドプラスカード』それぞれに付帯している特典を利用できます。

まず、『JAL CLUB-Aゴールドカード』の特典は、以下のようになります。

  • 国内空港内店舗で最大10%OFF
  • 空港免税店10%OFF
  • 機内販売10%OFF
  • ホテルニッコー&JALシティで優待や割引
  • レンタカー割引
  • 空港パーキング割引
  • おみやげ宅配
  • JALビジネスきっぷ
  • 会員専用国内線予約
  • JALカード会員限定パッケージツアー最大5%OFF
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンター
  • 国際線手荷物優待宅配サービス
  • 外貨両替レート優遇サービス
  • JALカレンダーもしくは500e JALポイントをプレゼント
  • 会員誌「アゴラ」の送付
  • PET検診・人間ドッグ割引
  • JALプラザ TABITUS+ STATIONの5%割引
  • 「Jシニアーズ・アカデミー」入会金半額
  • 清水エスパルスファンクラブ入会金無料・年会費優待
  • 家事代行サービス・シロアリ駆除サービス・庭木お手入れサービス
  • 結婚情報サービス「キューピッドクラブ」利用費用5%OFF
  • 空港ラウンジサービス(国内主要28空港+ハワイ)

続いて、『ビューゴールドプラスカード』関連の特典は以下のとおりです。

入会特典/利用特典 【厳選9コースから1つを選べる】
・新幹線・特急グリーン車利用券&普通列車グリーン車利用券2枚コース
・普通列車グリーン車利用券10枚コース
・普通列車グリーン車利用券(6枚)&JR東日本新幹線車内販売コーヒー無料券(7枚)コース
・「東京ステーションホテル」スイーツセット・ペア利用券コース
・紀伊国屋特選デリカテッセン詰合せコース
・JR東日本東北総合サービス「復興応援ギフト」コース
・ベックスコーヒーショップ&ベックスコーヒーチケット(25枚)コース
・ジェクサー・フィットネスクラブ施設利用券(レンタル付・2枚)コース
・ビューゴールドラウンジ利用券(3枚)コース
※2019年4月1日以降の入会特典/利用特典は「JREポイント5,000ポイント」へ変更となります
【適用条件】
・新規入会後に初年度の年会費を支払った方
・年間利用額100万円以上の方
ビューゴールドラウンジ 東京駅構内のビューゴールドラウンジを利用可 ※同伴者は別途3,000円(税抜)もしくはラウンジ利用券が必要
ステーションプラス JR東日本管内の駅や園周辺エリアで特典やサービスを受けられる ※本人会員および家族会員が対象
ファミリースマイル 飲食店やホテルなどファミリースマイル対象店舗で特典やサービスを受けられる ※本人会員および家族会員とその同伴者を対象
会員誌の発行やイベント開催 ・会員誌「VIEW Premium」を年2回発行
・会員限定のプレミアムイベントを年数回開催

「選べる9つの特典」に関しては2019年4月1日以降は「JREポイント5,000ポイント」のみに統一されてしまいます。例えば「新幹線・特急グリーン車利用券&普通列車グリーン車利用券2枚コース」であれば1万円近い価値がありますので、ほぼ改悪とも呼べる変更となってしまいます。とはいうものの、JREポイント5,000ポイントならそのままSuicaへチャージすることもできますし、特典としての利用価値は高くなります。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)はネット通販でもお得!JALとJR東日本の通販が使える!

『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』なら、JALマイレージモールやJREモールなど、JALとJR東日本両方のネット通販サイトを利用できます。JALマイレージモールならネットショップほか各種サービスの利用でJALマイルが貯まりますし、JREモールでも高還元率でマイルが貯まります。

通常、ビューカードでJREモールを利用して付与されるポイントはJREポイントですが、『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード』はマイルが貯まります。JREモールにはポイント10倍商品なるものまで存在し、それらの購入も上手に活用すればザクザクとポイント(マイル)を貯められます。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)は最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険付帯!ショッピング保険は年には300万円!

『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』は付帯保険の充実度も高いです。何より、海外旅行傷害保険には家族特約も付いており、ゴールドカードらしい充実度と言えるでしょう。各付帯保険の補償内容は以下のようになっています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
保険内容 補償額 家族特約
傷害死亡 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費 150万円 150万円
疾病治療費 150万円 150万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円
携行品損害 1旅行最高50万円/年間100万円まで 1旅行最高50万円/年間100万円まで
救援者費用 100万円 100万円
24時間日本語救急サービス

次に国内旅行傷害保険です。国内旅行傷害保険には家族特約がありませんが、補償内容は充実しています。

国内旅行傷害保険(自動付帯)
保険内容 補償額 家族特約
傷害死亡 最高5,000万円
傷害後遺障害 最高5,000万円
傷害入院 日額10,000円(最高180日)
手術 手術種類に応じ10,000円✕(10倍・20倍・40倍)
傷害通院 日額2,000円(最高90日)

ショッピング保険は海外も国内も適用されるほか、ゴールドカードらしく海外航空便遅延お見舞金制度やゴルファー保険などの付帯もあります。

その他の付帯保険
保険種類 補償内容
ショッピングプロテクション保険 年間最高300万円
※国内/海外におけるショッピングに適用
(免責5,000円)
海外航空便遅延お見舞金制度 海外旅行期間中の国際線航空便出発遅延・結構・海外におけるパスポート紛失などの際にお見舞金が支払われる制度
※日本発着のみ対象(乗り継ぎ便は対象外)
JALカードゴルファー保険 賠償責任保険:最高1億円
傷害死亡・後遺障害:最高300万円
入院:4,500円/日
通院:3,000円/日
※国内・海外のゴルフプレー中に適用

家族特約付きの海外旅行傷害保険や年間300万円のショッピングプロテクション保険など付帯内容はゴールドカードにふさわしい充実度です。ただし、海外旅行傷害保険の補償内容で、傷害治療費や疾病治療費が150万円と、やや低めに設定されているのが残念。ゴールドカードであれば300万円くらいは欲しいところです。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)のデメリット!評判を比較

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)は特典をフル活用しないと無駄が多い!年会費のもとを取るなら相応に使いこなせることが重要

『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』は、上でもご紹介してきたようにポイント還元率も高いですし、特典の充実度も抜群です。ただし、年会費が19,000円+税と高額なため、いかに年会費分のもとが取れるか? という点を考えないとコスパの悪いカードとなってしまいます。

少なくとも、『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』に付帯されている特典をしっかりと活用していくことが大切です。特典内容を見れば明らかに年会費分以上の価値があるカードですので、普段遣いから旅行、そしてビジネスに至るまで、幅広く活用したい1枚です。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)の海外旅行傷害保険には家族特約が付くのがメリット!ただし補償内容はデメリットが目立つ

上述しましたが、『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』は海外旅行傷害保険も国内旅行傷害保険も自動付帯。しかも海外旅行傷害保険には家族特約が付くという充実ぶりです。しかし、海外旅行傷害保険の傷害治療費や疾病治療費の補償額が150万円しかありません。

パッと見はゴールドカードらしい海外旅行傷害保険ですが、中身はどちらかというと一般カード寄りと言ってしまっても過言ではないくらいです。この点については非常に残念なところですし、明らかなデメリットです。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)のまとめ

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)は高還元率で特典充実!電車でも飛行機でも便利に使える

これまで、JALカードSuicaにはゴールドカードがありませんでしたが、『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』の登場で晴れてJALカードSuicaのゴールドカードがラインナップに加わりました。

JAL CLUB-Aゴールドカード』と『ビューゴールドプラスカード』が合体した『JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)』は、電車でも飛行機でもお得&便利に使える欲張りなカード。通勤から旅行に至るまでトータルでカバーしてくれる1枚です。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード (JCB)詳細情報

基本情報

入会資格 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる20歳以上の安定した収入のある方
発行会社 株式会社JALカード
本社所在地 東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王州ビル
創業 1984年10月30日
発行可能ブランド JCBカード
発行期間 約3週間
年会費 1年目 19,000円+税
2年目以降 19,000円+税
家族カード 1年目 8,000円+税
2年目以降 8,000円+税
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム JALマイレージバンク/JREポイント
ポイント還元率 1.0%~
ポイント有効期限 JALマイル:3年/JREポイント:2年
最低交換単位 1ポイント~

マイレージ

交換可能なマイレージ JAL
マイレージ還元率 1ポイント=1マイル
最低交換単位 1,000マイル
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー suica

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害・疾病 最高150万円
携行品損害 最高50万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高300万円
備考 海外旅行傷害保険は家族特約付き
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP