年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

JAL普通カード

ショッピングマイルプレミアムで還元率1%!100円=1マイル

JAL普通カード
VISAカードマスターカードJCBカード

スペック表

18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方

発行期間 約4週間 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 2,000円(アメックス6,000円)+税 利用限度額 10万円~100万円
還元率 0.5%~1.0% マイレージ JAL マイル還元率 1pt = 1マイル 電子マネー suicawaonedy

クレカ編集部のコメント

『JAL普通カード』は、世界で最も使われているVISAブランドをはじめ、マスターカード、JCBが選べるJALカード。国際ブランドで迷われる方は、最も潰しが効くVISAがおすすめ。マスターカードも世界中で困ることがありません。JCBはQUICPayと海外向けのショッピング保険が付帯します。JALマイレージバンク(JMB)会員機能付きなので、買い物で直接JALマイルが貯まります。WAONチャージでマイル二重取りも可能なのでWAONユーザーにも人気です。

審査難易度はどのくらい?
中級クラス
RANKD

航空・鉄道会社、百貨店の提携カードが集うクラス。キャンペーンが手厚い分、審査はしっかり行う。仕事(バイト)をしていれば、通過する可能性が高い。

入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

新規入会キャンペーン!ご利用条件クリアで最大2,100マイルをプレゼント!

JAL普通カードが人気な理由

どうしてJAL普通カードは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

JAL普通カードとは?

JALマイルが貯まるマイルカード!JALカードの中で人気№1のクレジットカード

JAL普通カードの券面『JAL普通カード』は、JALマイレージバンク(JMB)カードに、国際ブランドVISA/マスターカード/JCBのクレジットカード機能に追加したJALカードです。年会費は2,000円+税。JAL航空券を会員価格で購入できるJALカードであり、空港各店で割引優待を受けられるなど、JALグループを利用する方に大変お得なカードです。アメリカン・エキスプレス・カードブランドも選べますが、年会費は6,000円+税と3倍。その代わり空港ラウンジ無料特典など、豪華な特典が付帯します。

VISA、マスターカード、JCBほか5大国際ブランドが選べます

JAL・JCBカードの一般カードのカードフェイスVISAは世界200以上の国と地域で利用できる圧倒的なネットワークを誇る国際ブランドなので、海外では最強! マスターカードはヨーロッパに強く、JCBは日本人観光客向けの海外観光地で独自のネットワークを築いています。どれもがたいていの国で支払いに困ることはありません。JCBカードであればディズニー・デザインも選べます。ミッキーマウスがパイロット姿に扮した特別なデザインです。またアメリカン・エキスプレス・カードやダイナースクラブカードなどを選択することも可能です。年会費が異なりますのでご確認ください。

世界中どこでも使うならVISA/マスターカードがおすすめ

日本国内ではJCBが人気ですが、海外では使用できないところもあります。JCBカードはアメリカではディスカバーカードと連携していますが、完全とは言い難いのが実情です。そのため国際派には人気はイマイチです。ただしJCBも観光地派には逆に独自特典があるので人気があります。

マイルを貯めるという観点から言うと、クレジットカードを使い分けるとJALマイレージがしっかり貯まらないのがネックとなります。そのため海外でも汎用性を求めるならVISAやマスターカードがおすすめです。VISAやマスターカードなら国内・海外問わずマイルを集中して貯めることができます。

JAL普通カードのメリット

JAL会員サービスをフルで利用できます

『JAL普通カード』ユーザーには、その他にも限定特典があります。たとえば、JAL・JTAの機内販売で10%オフ、国内空港店舗「コーラルウェイ」で10%オフ、「BLUE SKY」で5%オフなど、空港各店で優待割引を受けられます。また、JALパック(国内・海外のパッケージツアー)も最大5%割引になりますし、JALカード会員限定の割引運賃「JALビジネスきっぷ」も利用できます。

加盟店で200円で1マイルが貯まります

『JAL普通カード』は、一般加盟店で200円につき1マイル貯まるJALカードです。還元率0.5%。JALグループ特約店では200円につき2マイルが貯まるため、還元率は最大1.0%となります。JAL航空券や機内販売、全国の有名レストランやホテル、ガソリンスタンドなど様々な種類のお店がJAL特約店となっているため、活用法次第でそうとうマイルが貯まります。

WAONチャージでもマイルが貯まる!マイルとポイントを2重取り!

『JAL普通カード』は、プリペイド型電子マネー「WAON」へのオートチャージが可能なので、電子マネーの活用もおすすめ。WAONにチャージしても一般加盟店と同じようにマイルが貯まるので、チャージ時点で200円=1マイル、さらにWAONでお支払すると200円につき1マイル。200円で合計2マイルが貯まります。その他にも電子マネーは楽天Edy、モバイルSuica、ICOCA、WAONにチャージが可能です。なおSuicaオートチャージ機能はありません。ポイント2重取りができるのはWAONのみです。

ショッピングマイル・プレミアムで100円で最大2マイル積算!

「JALカードショッピングマイルプレミアム」に登録すると、ショッピングマイルが2倍たまります。JALの飛行機にそれほど乗らないという方は、JAL普通カードに「ショッピングマイルプレミアム」を加えてショッピングマイルを厚くするのがおすすめ。カードの年会費 2,000円+税に加えて、年間3,000円+税を払うことで通常の2倍のマイルが貯まります。100円につき1マイル、特約店では100円につき2マイルです。最もコストパフォーマンスが良く、最高利率でJALマイルが貯まります。

コスパ最高!陸マイラーならJAL普通カード+マイルプレミアム

年間5,000円+税を払っても、上位カードの「JAL CLUB-Aカード」の半額、「JAL CLUB-Aゴールドカード」の3分の1以下なので、JAL普通カード+マイルプレミアムの組み合わせがコストパフォーマンスで最高なのです。

WAON+ショッピングマイルなら200円で3マイル還元!

「ショッピングマイルプレミアム」(年会費3,000円)に登録すると、WAONチャージで100円につき1マイル貯まるため、支払いも含めて200円につき3マイル貯まります(還元率1.5%)。いちいちチャージするのが面倒という場合は、オートチャージにすると便利です。

イオンモールやミニストップ、ファミリーマート、マクドナルドなど、WAONの提携店舗をよく利用するという方は、ぜひJMB WAONカードの2枚持ちでお得にマイルを貯めましょう。JMB WAONカードは、年会費・発行手数料はかかりません。

毎年ボーナスマイルあり! さらに貯められます!

『JAL普通カード』は、入会後初回搭乗で1,000マイルがプレゼントされます。さらに毎年初回搭乗で1,000マイルが「ボーナスマイル」として自動的にプレゼントされます。さらに搭乗ごとのフライトボーナスとして、フライトマイルの10%が積算されます。

「ツアープレミアム」ならフライトマイルが100%貯まる!

さらに「ツアープレミアム」(年間登録料2,000円+税)に登録すれば、JALグループのPEX(正規割引運賃)航空券・ツアー運賃の航空券にも区間マイルの100%が加算されます。JALでのフライトが多い方は、「ツアープレミアム」に加入することをおすすめします。

会員限定! JALビジネスきっぷで運賃最大47%オフ!

JALビジネスきっぷでは2枚つづりの航空券を購入すれば、最大47%引きになる会員限定の割引運賃が適用されます。2枚綴りの切符は往復でも同一方向2回でも利用できるのが特徴。支払いがJALカードによるクレジット決済に限定されているため、会員専用となっています。国内線全路線で利用できる上、当日の予約変更も可能ですので、利便性は最高です。もちろんマイルは100%加算されます。

JALビジネスきっぷのお得な路線運賃例
  • 東京-大阪 15,950円 37%割引!
  • 東京-札幌 32,300円 14%割引!
  • 東京-福岡 34,100円 17%割引!
  • 東京-広島 21,600円 38%割引!
  • 東京-岡山 19,350円 43%割引!
  • 東京-山口宇部 24,150円 38%割引!

JAL普通カードのデメリット

国内・海外旅行保険は死亡・後遺障害のみ!

『JAL普通カード』には、最高1,000万円の海外旅行保険・国内旅行保険が自動付帯されています。そのため所有しているだけでも高額の補償が受けられます。ただし保険の内容は「死亡・後遺障害」だけが対象です。一番多く利用する入院費用や治療費用は対象外となります。そのため旅行保険はあまり期待できません。ショッピング保険も、海外利用分のみが対象となります。

JAL普通カード「JAL CLUB EST」の特徴とメリット

普通カードでもJMB上級会員「JALグローバルクラブ」会員のサービスが付帯する!

JAL CLUB EST JAL・JCB普通カードの券面画像20代限定の『JAL CLUB EST普通カード』は、スタンダードカードでありながらJMBの上級会員と同等のサービスが付帯している特別なJALカードです。「JAL CLUB EST」は有料オプションとなるため、年5,000円+税の年会費が必要になりますが、年会費分も十分にペイできるだけのメリットがあります。

JAL航空会社ラウンジ「サクララウンジ」は年間5回!同伴者1名まで無料!

中部国際空港セントレアのサクララウンジ年5回まで、国内17空港のサクララウンジを利用できるのも、そんな『JAL CLUB EST普通カード』のメリットのひとつ。ハイクラスの利用者や上級会員でなければ利用できないサクララウンジですが、普通カードであっても「JAL CLUB EST」へ加入しているだけで利用することができます。しかも同伴者1名まで無料です。

サクララウンジ利用は国内線のみ!国際線は利用できません

ただし、サクララウンジの利用は国内線のみの利用となるため、その点には注意しましょう。国際線も利用できればそれこそ最高ですが、普通カードながらサクララウンジ利用のサービスが付帯するのは大きな魅力です。

20代のみマイル有効期限を延長できる特別な優遇!

JALマイルの有効期限は、通常36ヶ月。その期間を過ぎてしまうとマイルは失効してしまいます。しかし、『JAL CLUB EST普通カード』ならマイルの有効期限を60ヶ月まで延長されます。当然、36ヶ月よりも60ヶ月の方がそれだけたくさんのマイルを貯めることができお得です。

上位カードでなければ利用できないビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できる

JALビジネスクラス・チェックインカウンター『JAL CLUB EST普通カード』なら、国際線のビジネスクラス・チェックインカウンターを利用することができます。これも、通常の『JAL普通カード』では利用できないサービスで、「JAL CLUB EST」が付帯して初めて利用できるお得なサービスです。混雑時には並ばなければならない場合でも、スムーズにチェックインできます。

ショッピングマイル・プレミアム付帯!JAL CLUB ESTの実質年会費もお得に!?

通常のマイル還元率が2倍になる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」を利用するためには、通常3,000円+税の年会費が必要になります。しかし、『JAL CLUB EST普通カード』には、このサービスも付帯しています。「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に年会費が含まれていると考えれば、「JAL CLUB EST」の年会費5,000円も、実質2,000円+税ということになります。

『JAL CLUB EST』でのショッピングマイル・プレミアムのシステム

マイルからe JALポイントへの移行が通常10,000マイルから100マイル単位に!

航空チケットやツアー代金等をポイントで購入することができる「e JALポイント」は、基本的に10,000マイルからの移行が原則で、10,000マイル=e JALポイント15,000ポイントに移行できます。

『JAL CLUB EST普通カード』なら、マイルは100マイル単位で移行することができるようになり、余ったマイルを有効活用することができるようになります。

入会搭乗ボーナスや毎年初回搭乗ボーナスが1,000マイル加算される!

『JAL普通カード』は、入会搭乗ボーナスとして1,000マイル、毎年の初回搭乗ボーナスとして1,000マイルが付与されますが、『JAL CLUB EST普通カード』ならそれぞれ+1,000マイルが付与されます。

カード JAL普通カード JAL CLUB EST普通カード
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナスマイルがお得!通常10%が15%にUP!

さらに、搭乗ごとにもらえるボーナスも、通常よりも+5%多く付与されます。『JAL普通カード』なら通常の搭乗ボーナスはフライトマイルの10%ですが、『JAL CLUB EST普通カード』会員であれば15%が付与されます。

e JALポイント5,000ポイント付与!JAL CLUB ESTの年会費分をほぼペイできる!

e JALポイント 年間5,000円分積算『JAL CLUB EST普通カード』の会員になるだけで、毎年「e JALポイント」が5,000ポイント付与されます。「e JALポイント」はJALの公式サイト上で現金と同様に使うことができますので、実質「5,000円プレゼント」と変わりません。つまり、これだけで『JAL CLUB EST』分の年会費はペイできます。

FLY ONポイントを毎年初回2,000ポイント付与!上級会員を目指すならおすすめ!

毎年最初の搭乗で2,000fly on ポイント『JAL CLUB EST普通カード』に入会すると、毎年初回の搭乗時に「FLY ONポイント」が2,000ポイント付与されます。「FLY ONポイント」は、JAL搭乗のたびに貯まるポイントで、年間の獲得ポイントに応じて翌年のサービスステータスがアップするプログラムです。

ちなみに「FLY ONポイント」は、JAL便だけでなく、JALの加盟する航空アライアンス「ワンワールド」に所属している航空会社を利用しても貯めることができます。

JAL普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード)の特徴とメリット

JAL普通カードアメックスであれば国内・海外旅行保険が自動付帯! 家族特約付き!

JAL普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード)の券面画像『JAL普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード)』には、最高3,000万円(自動付帯分1,000万円+利用付帯分2,000万円)の海外旅行保険・国内旅行保険が付帯します。また死亡・後遺障害のみですが、国内・海外ともに最高1,000万円の家族特約が付帯します。家族特約は他のJAL普通カードには付帯しないアメックスの独自サービス。
国内・海外どちらも、傷害・疾病治療から入院・通院まで幅広くサポートしてもらえますが、国内旅行保険については、死亡・後遺障害の自動付帯分を除いて利用付帯となるため、カードで旅行代金を支払う必要があります。

ショッピング保険に航空便遅延費用まで補償! さすがのアメックス!

また海外航空便遅延お見舞い制度という名前で、海外旅行分には「航空便遅延費用補償」が付帯するのも大きな違い。受託手荷物紛失・遅延、乗継遅延費用が補償するサービスで、ゴールドカードクラスでなければ付帯することは稀。ANAアメリカン・エキスプレス提携カードでは提供していない補償のため、「JAL普通カードアメックス」に入会する理由の1つとなっています。
さらにカードには年間200万円のショッピング保険が付帯し、国内外・支払方法を問わず利用できます。他のJAL普通カードは海外でのショッピングを補償するものがあるものの国内は皆無。ブランド品など高額商品を購入する時も、保険があれば安心ですよね。

国内主要空港ラウンジサービス付帯! アメックス独自特典

『JAL普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード)』は、他のJAL普通カードにない大きな特典として、空港ラウンジサービスが付帯します。国内主要28空港とハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジが無料で利用できます。しかも本会員や家族会員だけではなく、同伴者1名まで無料となるため、恋人や夫婦で旅行に行く方にもおすすめです。
なお空港ラウンジサービスはアメリカン・エキスプレス・カード独自のサービス。航空会社のラウンジ(サクララウンジなど)は利用できないのでご注意下さい。

海外に強いアメックス! 海外デスクや割引きサービスが便利!

『JAL普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード)』は、高級ホテルやレストランを中心に世界8,000か所以上で10~70%の割引サービスを受けられる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」が利用できます。また「海外アシスタントサービス」では、世界各地の海外サービスデスクで日本語でサポートが受けられます。

中国旅行者・出張者のために銀聯カードも発行可能です

さらに中国旅行者・出張者のために、追加カードとして「銀聯カード(UnionPay Card)」も発行してもらえます。これは他のJAL普通カードにはない、アメリカン・エキスプレス・カード独自のサービスです。クレジットカードを使いにくい中国での利便性は非常に高く、発行手数料1,000円+税で銀聯カードが持てるのは大きなメリットです。

年会費が格安! 正規サービスが受けられるアメックス!

『JAL 普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード)』の年会費は、6,000円+税。他のJAL普通カードは年会費2,000円+税が基準のため、格段に高い年会費となっていますが、実はコストパフォーマンスが高いことが知られています。と言うのも、アメリカン・エキスプレス・カードはハイクオリティなサービスで知られており、年会費6,000円は破格のお値段。「アメリカン・エキスプレス・セレクト」や「空港ラウンジサービス」など正規のアメックスのサービスを利用できるアメックスカードとしては、非常に低い年会費なのです。

アメリカン・エキスプレス・カード年会費比較例
  • JAL 普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード) ・・・ 6,000円+税 「ショッピングマイル・プレミアム」参加費3,000円+税
  • ANA アメリカン・エキスプレス・カード ・・・ 7,000円+税 メンバーシップリワード「ポイント移行コース」参加費6,000円+税
  • アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード ・・・ 10,000円+税
  • アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン) ・・・ 12,000円+税 メンバーシップリワード参加費3,000円+税
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ・・・ 26,000円+税 メンバーシップリワード参加費3,000円+税

JAL普通カードのまとめ

JAL普通カードは陸マイラーにおすすめの高コストパフォーマンスカード

JAL普通カードの券面『JAL普通カード』は、年1回ほどしかJALの飛行機を利用しない陸マイラーにおすすめのJALカードです。「ショッピングマイルプレミアム」に登録すれば、お買い物で大変効率よくマイルを貯めることができます。コストパフォーマンスは最高です。

WAONが活用できる上、持っているだけで会員割引を受けることができるので、年1度でもJAL航空券を利用する方は加入しておくことをおすすめします。

JALアメックスは国内・海外旅行保険と空港ラウンジ無料が魅力

JAL普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード)の券面画像『JAL普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード)』は、ショッピングでもフライトでもJALマイレージが効率良く貯まるクレジットカードです。他のJAL普通カードと比べて年会費は3倍と高いものの、他のJAL普通カードにはないメリットがあります。特に家族特約付きの国内・海外旅行傷害保険と、空港ラウンジサービスが付帯するのは大きなメリット。

上位カードになると、さらにマイルが貯まりやすくなりますが、年会費が一気に高くなるのがネックです。フライトがそれほど多くなく、マイルよりもアメックス独自の会員サービスを利用したいという方に、『JAL普通カード アメックス』はおすすめです。

JAL普通カード詳細情報

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 三菱UFJニコス
本社所在地 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
創業 1951年6月7日
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 約4週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 2,000円(アメックス6,000円)+税
家族カード 1年目 無料
2年目以降 1,000円+税
ETCカード 発行手数料 1,000円+税
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム JALマイレージバンク
ポイント還元率 0.5%~1.0%
ポイント有効期限 最長36ヶ月
最低交換単位 -

マイレージ

交換可能なマイレージ JAL
マイレージ還元率 1pt = 1マイル
最低交換単位 1,000マイル
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー suicawaonedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 1,000万円
傷害・疾病 -
携行品損害 -
国内旅行傷害保険 1,000万円
ショッピング保険 100万円
備考
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP