国内最大級400枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-Aゴールドカード
年会費 初年度:16,000円+税
2年目以降:16,000円+税
還元率 1.0%~2.0%
発行日数 約4週間
年会費 初年度 16,000円+税
2年目以降 16,000円+税
家族カード 8,000円+税
旅行保険 海外 5,000万円
国内 5,000万円
ETCカード 発行手数料 1,000円+税
年会費
電子マネー waon
国際ブランド VISAカードマスターカードJCBカードアメリカンエクスプレス
発行会社 三菱UFJニコス
発行期間 約4週間
  1. point1陸マイラーも大満足!ショッピングマイルプレミアムは100円で1マイル!
  2. point2ボーナスマイルが25%!毎年初回搭乗ボーナスも2,000マイル!
  3. point3海外旅行/国内旅行傷害保険は最高5,000万円!空港ラウンジやゴールドデスクも!

JAL CLUB-Aゴールドカードとは

最強のコストパフォーマンスを誇るJALゴールドカード

JAL CLUB-Aゴールドカードの券面『JAL CLUB-Aゴールドカード』はJALカードの中でも最高クラスの国内・海外旅行保険とボーナスマイルプログラムが付帯したJALゴールドカードです。最強のコストパフォーマンスを誇るJALカードと位置づけられています。

国際ブランドはVISA、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレス・カードなどが選べます。年会費は16,000円+税です。アメリカン・エキスプレス・カードを選ぶなら19,000円+税。これはゴールドカードの中で見ても、安いと書くわけにはいかない金額です。その点にご注意下さい。

マイル還元率1.0%!ショッピングマイル・プレミアムが自動付帯!

JALカードショッピングマイル・プレミアムの特徴「JAL CLUB-Aカード」と比べた時、ボーナスマイルでは同じですが、100円で1マイルが貯まるショッピングマイル・プレミアムが自動入会となっているため、お買い物がさらにお得になります。また海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険などの付帯保険も家族特約付きで手厚くなっているため、ご家族がいる方にはこちらがおすすめです。

ライバルはJAL普通カード!旅行好きならCLUB-Aゴールドカード!

JAL普通カードの券面コスパで割り切るならショッピング中心の陸マイラー御用達の「JAL普通カード」(年会費2,000円+税)にショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+税)の追加がおすすめです。しかし旅行で良く日本航空を利用する空マイラーならボーナスマイルが多く、還元率も高い「JAL CLUB-Aゴールドカード」がおすすめ。

「JAL CLUB-Aゴールドカード」は、お買い物とフライトのマイル、そして付帯保険の全てが充実した全部持ちのクレジットカードです。全てを求める方におすすめです。

VISAやマスターカード、JCBが選べます!ゴールドカード特典も

JAL・JCBカードのCLUB Aカードのカードフェイス「JAL CLUB-Aゴールドカード」は多くの国際ブランドが選べます。VISAやマスターカードのメリットは、世界中どこに行っても使えること。JALゴールドカードなので海外航空便遅延お見舞金制度やJALカードゴルファー保険などの高いサービスも受けられます。

JCBは日本人観光客が訪れる観光地でのサービスに強みがあります。さらにJCBカードブランドだけの特典として、パイロット姿のミッキーマウスデザインが選べます。

JAL CLUB-Aゴールドカードのメリット

還元率2倍のショッピングマイル・プレミアムが無料!家族カードも還元率1.0%!

JAL CLUB-Aゴールドカードの券面『JAL CLUB-Aゴールドカード』の最大のセールスポイントが、JALカードのプレミアムサービス「ショッピングマイル・プレミアム」が自動付帯していること。

「ショッピングマイル・プレミアム」でオーソドックスなJALカードと比べて還元率が2倍(1.0%)になります。本来、年会費3,000円+税のサービスですが、『JAL CLUB-Aゴールドカード』では無料です。

ショッピングマイル・プレミアム自動入会!普段の買い物で貯める

「JALカードショッピングマイルプレミアム」に登録すると、ショッピングマイルが2倍たまります。『JAL CLUB-Aゴールドカード』の審査にパスすると、ショッピングマイル・プレミアムにデフォルトで入会することになっています。JAL普通カードでも入る価値は十分、還元率が2倍、1.0%に跳ね上がります!

どこで買い物してもショッピング利用100円ごとに1マイルが貯まります(「200円ごとに1マイル」から、「100円ごとに1マイル」になります)。公共料金の納付やETCカードの支払いもマイル付与の対象になりますし、ゴールドカードであることを思えばやはりメインで使うようにするのが最適な使い方でしょう。

ゴールドカードの手厚い保障!家族特約付きの国内・海外旅行保険が自動付帯!

海外旅行の海外・国内旅行傷害保険のイメージ『JAL CLUB-Aゴールドカード』には、プレミアムカードらしい高額の旅行保険を筆頭に、トラベル関係の特典がたくさん設定されています。最高5,000万円の「海外旅行傷害保険」・「国内旅行傷害保険」が付帯(自動付帯)。さらに海外旅行傷害保険については、家族会員も本会員と同様の補償を受けられます(死亡・後遺障害は最高1,000万円)。飛行機を使ってどこかへ出かけるのが便利&快適になります。

飛行機が遅れたときの補償アリ!海外航空便遅延お見舞金制度

飛行機は、台風のような自然災害に弱い交通インフラです。飛行機が遅れることや飛ばなくなることは、意外なことではありません。しかし客のほうはそれだと困る! というわけで一部のクレカは飛行機が予定通りに飛び立たなかったときの補償をつけるようになりました。

『JAL CLUB-Aゴールドカード』は、空港周辺で滞在時間が長期化したために余分にかかった費用を補うために、お見舞金を20,000円まで支給してくれます。この制度は毎年1回まで有効です。

国際ブランドで異なる国内旅行保険と海外旅行保険!自動付帯は最大5,000万円です

『JAL CLUB-Aゴールドカード』の国内・海外旅行保険の補償内容はクレジットカードの国際ブランドによって変わります。VISA/マスターカード、アメックスなら5,000万円ですが、ダイナースクラブカードなら堂々の1億円です。JCBも国内は最高5,000万円ですが海外旅行傷害保険だけは最高1億円まで補償します。

国内・海外旅行保険は最高1億円!旅行関連サービスと特典をチェック

完全自動付帯のため、旅費を支払わなくてもクレジットカードを取得しているだけで適用されます。国内も海外も最高5,000万円~1億円まで補償するゴールドカードは多くありません。飛行機が遅延したり、欠航になったりしたときの保険もありますから空港で足どめされたときも安心です。

海外旅行傷害保険は家族特約あり!子供と旅行するご家族におすすめ

海外旅行については、家族特約がある(ダイナースは例外。VISA/MasterやJCB、アメックスが対象です)ため、家族サービスをするときも便利です。旅行に連れて行く家族にも、最高1,000万円の補償が適用されます。なお国内旅行保険に関しては、アメックスだけ家族特約がつきます。

『JAL CLUB-Aゴールドカード』の国内旅行傷害保険の補償内容
賠償責任 1事故につき1億円まで
傷害死亡 300万円
傷害後遺傷害 9~300万円まで
入院日額(最長180日まで) 4,500円
通院日額(最長90日まで) 3,000円

ショッピング保険やゴルファー保険も充実

ゴルフ場の芝生の上でスイングをしている男性ゴルファーのイラストその他にも、国内外・支払方法を問わず適用される最高150万円の「ショッピング保険」、国内外問わずゴルフプレー中に適用される「ゴルファー保険」(最高2,000万円の賠償責任保険、最高150万円の傷害保険)、海外旅行期間中に日本発着の国際線航空便が遅延・欠航した場合などに適用される「海外航空便遅延お見舞制度」も付帯しており、子細まで行き届いた補償内容となっています。

いずれも自動付帯ですので、カードを発行したその日から特別な手続きをしなくても高額補償の対象となります。

ゴルファー保険があるゴールドカードは珍しい

日本におけるゴルフは庶民的なスポーツとして定着しているのは事実ですが、お金がかかるスポーツですし裕福さの象徴でもあります。『JAL CLUB-Aゴールドカード』は、そんなゴルフのプレイ中のトラブルを保険の対象にしているのです。

国内主要空港ラウンジが無料で利用できます!

国内空港ラウンジ『JAL CLUB-Aゴールドカード』には、無料の空港ラウンジサービスが付帯します。国内28空港をカバーしているため、北海道から沖縄まで全国の空港に、このカードを見せるだけで入場できるラウンジがあります。また海外ではハワイ・ホノルル国際空港のラウンジを無料で利用できます。

海外トラベルデスクもゴールドカードクラス

ゴールドカードデスクのオペレーター世界51都市で日本語サポートを受けられる「海外トラベルデスク」や、海外でカードを紛失した時に臨時発行してもらえる「緊急カード」(手数料10,000円+税)サービスもあるので、万全の状態で海外旅行に備えることができます。

JALマイルがザクザク貯まる!フライトボーナスマイルは普通カードの2倍以上!

JALグループ便にご搭乗いただくと通常のフライトマイルに加えてボーナスマイルをプレゼント『JAL CLUB-Aゴールドカード』はJAL系カードの決定版と呼べるゴールドカード。JALマイルが最も効率良く貯まるコストパフォーマンスが最強のJALカードと位置づけられています。

特にフライトでJALマイレージを貯めたい方なら満足できます! JALの航空線と、日常生活における買い物と、2面からマイルを取得できるプレミアムカードです。

JALカード限定ボーナスマイル
JALカードの種類 JAL普通カード JAL CLUB-Aゴールドカード
カード券面 JAL普通カードの券面 JAL CLUB-Aゴールドカードの券面
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル
入会後、初の搭乗時 1,000マイル 2,000マイル
毎年の更新後、初の搭乗時 1,000マイル 2,000マイル
ご搭乗ごとのボーナスマイル フライトマイルの10%プラス フライトマイルの25%プラス

毎年JALの飛行機に乗るだけで少なくとも1回はマイルのプレゼントが待っているのです……その点は、JALの普通カードだって同じなのですが、普通カードの2倍から5倍もらえるのです

そして、これだけでは終わりません、普段JALの飛行機に乗るだけでもフライトマイルをもらえることになっているのは有名な情報ですが、そのフライトマイルを25%分も増やしてくれるのです。

入会搭乗ボーナスマイルをプレゼント!初フライトで5,000マイル

そのプレゼントとは? JALのクレカですからやっぱりJALマイル。入会したら、初めてJALの飛行機に乗るときに5,000マイルプレゼントしてくれます!さらに毎年初回搭乗ボーナス2,000マイル!年会費を払う代わりに受け取れます。

搭乗するだけでボーナスマイル!フライトマイル×25%にアップ!

空港に着陸して待機している飛行機普通のフライトマイルだけでは終わらない点が『JAL CLUB-Aゴールドカード』のスゴイところです。「JAL以外の飛行機に乗りたいとは思わなくなった」、そんな意見も飛び出すほど。JALグループ便を使う場合なら必ず多めにマイルが貯まります。

JALのエアライン(JALに加えて、JTA・JAC・RACが含まれます)の飛行機に乗ったら、フライトマイルを積算してくれます。計算方法は「その区間の基本のマイル×利用運賃のマイル積算率×25%」です。

「ツアープレミアム」に登録すると区間マイルが100%になります!

「JALカード ツアープレミアム」に登録すると、区間マイルの100%がたまります。「ツアープレミアム」とは? 年会費(2,000円+税)を払って加入するサービスです。これに入ると、フライトマイルが100%になります!

フライトマイルは、飛行機に乗ったときの区間マイルに運賃のマイル積算率を掛け算することで決まります。この積算率は座席の料金に比例。ところがツアープレミアムを使うなら、積算率は関係ありません。「JALカード ツアープレミアム」に登録すると、区間マイルの100%が必ずたまります

エコノミークラスや通常クラスなら、普通、積算率は50%や70%くらいしかもらえないことも多い中で、必ず100%になるのです。大盤振る舞いとしか言いようがありません!

「JALビジネスきっぷ」を利用すると、2枚連続の航空券を買うとき5割近い値引きが可能に!

JALが運用する会員向けサービスの中で、人気が年々上がっている種類ですね。2枚つづりのチケットを買うと、なんと最大で47%も値引きしてくれます……そこまで行かなくても、10%を超える割引になるケースはけっこうあります。

2枚連続のチケットといえば、すぐイメージできるのは往復のチケットでしょう。もっともJALビジネスきっぷの場合、片道の券を別々に2枚買うこともできます。いろいろな使い道が考えられそうですね

JALのオンラインモールやJALカード特約店ならマイル付与率が2倍以上!

JALカード特約店情報JALがバックについているところで何か購入するなら、還元率はもっとアップします! JALカード特約店は全国に50,000店以上ありますから、探すのは難しくありません。飲食施設・宿泊施設・娯楽施設のほか、ガソリンスタンドなど意外な施設まで加盟しています。

JAL航空券や空港の買い物などJALカード特約店で還元率2.0%!

JAL関係の買い物をするときは還元率がもっと上がるチャンス到来です。JALのチケットを買うときは還元率が2倍に、あとはJALカードと提携している商業店で何か買ったときも2倍になります。フライト中に機内販売を利用したときもやっぱり2倍に。もともと2倍なわけですから合わせて4倍です。0.5%×4=2.0%!

JALマイレージモールeマイルパートナーはAmazonほか有名サイト多数

JALマイレージモールのマイルパートナーロゴJALマイルには専用のショッピングモールが設けられています。それが「eマイルパートナー」。楽天市場やYahoo!ショッピングは入っていませんがAmazonジャパンはありますし、JALショッピングも当然のことながら出店しています。LOHACOやベルメゾンネットも入っていますね。これらのお店には別途マイルを付与する仕組みが備わっています。1.0%もらえる店舗が多いですが、少なくても+0.33~0.5%は加算されます。

使い道が多い電子マネー「WAON」を使ってもマイルが貯まります

JAL CLUB-Aゴールドカードを持つなら、どの電子マネーを使ったほうがよいでしょうか? その答えは簡単。WAONです。WAONなら、チャージするだけで普通の決済時とまったく同じようにマイルを付与してもらえます。

その他のJAL CLUB-Aゴールドカード特典とは?

空港ラウンジへの入場もできます!国内の28ヶ所&ホノルル空港のラウンジを無料でご優待

飛行機に乗るのだったら、空港でよく空き時間に直面します。手持無沙汰になるのはイヤなものですが、ラウンジに入れるのだったらその不満もなくなりますね。

JAL CLUB-Aゴールドカードの会員になるなら、全国の28空港でラウンジに無料入場できます。日本人誰もが大好きなハワイに行くときも、ホノルル空港のラウンジで歓迎してもらえることになっています!

頼りになる「海外トラベルデスク」旅行先で助けが必要なら「24時間救急サービス」に連絡を

JAL CLUB-Aゴールドカードのメンバーのために、海外でのサポートが設置されています。海外トラベルデスクは世界中の51都市で使えます。電話すると担当者が日本語で手取り足取り世話を焼いてくれます。

『24時間救急サービス』は夜中でも休日でも使える電話相談窓口です。病気や健康の相談が主ですが、育児や介護の相談も受け付けてくれる可能性があります。

JAL CLUB-Aゴールドは電子マネーの併用も便利!特にWAONとの相性が抜群です

有名どころの電子マネーの大半にチャージできるようになっています。そしてWAONを使うなら、マイルと並行して異なるポイントサービスの取得・利用もできるようになります。

WAONはチャージするだけでマイル!WAONポイントも別途還元

JAL CLUB-Aゴールドとダントツに結びつきが深い電子マネーが、WAONです。チャージするとJALマイルが還ってきます。WAONへのチャージだけは、普通に支払いしたときとまったく同等に取り扱われるのです!

WAONにはオリジナルのWAONポイントがあります。その還元率は0.5%。200円使うたびに1WAONポイントが加算されます。ちなみにWAONは、イオン系列のストアで使うのがおすすめです。毎月20日&30日は、買い物額を5%分値引きしてくれます。

「ショッピングマイルプレミアム」の2重取りで還元率1.5%

さて、上のほうでご説明しているようにJAL CLUB-Aゴールドカードは、会員になると同時にショッピングマイルプレミアムにも入会します。つまりWAONへのチャージは、200円ごとに1マイルではなく100円ごとに1マイル加算されます。還元率はやっぱり1.0%なのです。

その上でWAONポイントが0.5%還元されますから、合計すると還元率は1.5%。JALマイルとWAONポイントを並行して稼げるのです。

WAON以外にも、QUICPay・楽天Edy・ICOCA・モバイルSuicaとチャージ可能な電子マネーが多い

ポイント等はいっさいつきませんが、チャージするだけだったらWAON以外でも通用します。すでに何か電子マネーを使っているユーザなら、その電子マネーを手放すことはありません。

できればWAONを手に入れたほうがいいですが、それ以外の電子マネーを前から持っていた場合は、そのまま問題なく使い続けられます。

JAL CLUB-Aゴールドカードの種類

JAL CLUB-Aゴールドカードは種類がいっぱい!国際ブランドごとに違いがあります

VISA、マスターカード、JCBの新しいロゴJAL CLUB-Aゴールドカードの顕著な特徴といえば「ブランドがたくさんあること」! VISA・Mastercard・JCB・American Express・Diners~と、有名なブランドすべてを選べるカードなんて、クレカ業界広しといえどもめったに見つからないでしょう。

ちなみにJCBカードの場合、ミッキーマウスがカードフェイスに差し挟んである種類があります。「JAL・JCBカード」には「ディズニー・デザイン」というバリエーションがあります。ディズニーファンの方に向けてとってもおすすめできる1枚です。

ダイナースクラブカード CLUB-Aゴールドカードの年会費とメリット

CLUB-Aゴールドカードはダイナースもつけられますが、年会費が高騰してしまいます。なんと28,000+税もかかります! VISA/Master、それかJCBで入手したときの175%という高額ぶりです。

それでも年会費が高い分、ダイナースにしかない特典がいくつも登場します。

帰国時の手荷物無料宅配

ダイナースのCLUB-Aゴールドカードには、外国から帰るときの荷物を代わりに自宅まで運んでくれるという特典があります。スーツケースに収納できない荷物があるようなときはありがたいサービスでしょう。

世界各地の600以上の空港ラウンジ

ダイナースにはダイナースが独自で契約しているラウンジがあります。このため海外によく行くなら、立ち寄れるラウンジは一気に増えます。現時点で、500ヶ所以上のラウンジに入れます!

ダイナースクラブ・エグゼクティブ・ダイニング

全国の200以上の高級飲食店で有効となる特典です。コースメニューをオーダーすると、1名分だけ無料にしてもらうことができます。

このほかにもダイナースクラブカードには、旅行・飲食・エンタメ・ショッピング・美容~と、ゴージャスなサービスが山ほどあります。高くつく年会費を毎年払えるなら、余暇を使ってその分を取り返すのはあまり難しいことではなさそうです。

アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードの年会費とメリット

CLUB-Aゴールドカードをアメリカン・エキスプレスで手に入れるには、年会費を19,000円+税も払わなくてはいけません。

しかしアメックスでCLUB-Aゴールドカードを持つなら、ポイント還元という形で年会費を取り戻せる機会が生じます。アメックス版のCLUB-Aゴールドには、アドオンマイルがあるからです。

アドオンマイル特典

アドオンマイルとは、JALマイルとは別に付与されるマイルのこと。マイレージの一種ということもあって、普通の買い物や支払いでは付与されません。付与されるのは、JAL関係の支払いをした時です……いわゆるJALのチケット購入や機内販売等が対象です。

JALの航空券を買ったり機内販売を利用したりすると、100円あたり2マイル(2.0%分)入るのは前述した通り。それと別に、アメックス版のCLUB-Aゴールドで決済すると100あたり1アドオンマイルが転がり込むようになっているのです。

マイルの種類が違うわけですが、JALマイルとアドオンマイルを足し算すると100円あたり3マイル。総合の還元率は3.0%に到達します!

帰国時の手荷物無料宅配

アメックスのCLUB-Aゴールドカードにも、ダイナースと同じで手荷物無料宅配サービスがついてきます。往復のサービスではなくて帰国するときしか使えませんが、お土産がいっぱいあるようなときは、身軽に帰国できるようになりますから便利でしょう。

空港ラウンジ

空港ラウンジについては基本的にVISAやMasterと変わりませんがアメックスの場合、旅の同行者も1名だけなら一緒に無料で入場できます。

JAL CLUB-Aゴールドカードの国際ブランドは全種類!アメックスとダイナースも選べる

クレカのブランドは、最初からひとつやふたつに固定されていることが多いでしょう。いわゆる3大ブランドといえばVISA・Master・JCBですが、この3つすべてを自由に選べるクレカだってたくさんあるとは言えません。しかしJAL CLUB-Aゴールドカードはその3つに加えてアメリカン・エキスプレスやダイナーズまで選べます。

たとえば、クレカを2枚持ちたい場合も選択肢が多いのはうれしいもの。すでに別のカードを持っているなら、ブランドが重ならないようにできますね。

それから、生活範囲に合わせてブランドを選ぶことも可能です。海外によく出るならAmexやVISAを持つのはいい手です。「飛行機にはよく乗るけど、国内線が多い」なんてケースならJCBを選ぶとメリットがあるでしょう。

スタンダードな「JAL普通カード」と「CLUB-Aカード」、「CLUB-Aゴールドカード」を比較

JALがバックにつくクレカの中で最上位にしばしば位置づけられるJAL CLUB-Aゴールドカード。では下位のJAL普通カードやCLUB-Aカードとは具体的にどこが違うでしょうか。比較してみましょう。

JALカード、JAL CLUB-Aカード、JAL CLUB-Aゴールドカードの比較表
カード名 JALカード 普通カード JAL CLUB-Aカード JAL CLUB-Aゴールドカード(VISA)
カード券面 JAL普通カードの券面 JAL CLUB Aカードの券面 JAL CLUB-Aゴールドカードの券面
年会費 初年度/無料 2年目~/2,000円+税 10,000円+税 16,000円+税
ショッピングマイルプレミアム 年会費3,000円+税 年会費3,000円+税 年会費無料
基本の還元率 0.5% 0.5% 1.0%
入会後初搭乗時のボーナス 1,000マイル 5,000マイル 5,000マイル
更新後初登場時のボーナス 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
毎回の搭乗時のボーナス 区間マイルの10% 区間マイルの25% 区間マイルの25%

「JALカード 普通カード」と「JAL CLUB-Aゴールドカード」のメリット比較

「JALカード 普通カード」と「JAL CLUB-Aゴールドカード」では年会費が8倍も違います。その分、マイルの貯まりやすさが大きく違います。JAL普通カードでは、還元率をJAL CLUB-Aゴールドと同じ1.0%にしたいと思ったら、ショッピングマイルプレミアムに毎年3,000円+税分の年会費を払わないといけません。カードに入会してから初めて飛行機に乗るときのプレゼントマイルも5倍違いますし、毎回の搭乗ボーナスも2.5%違います。

JALカード 普通カードのメリットはリーズナブルであることですが、JALの飛行機に乗る頻度によってはマイルが効率よく貯まりません。その効率を数倍に挙げられるのが、JAL CLUB-Aゴールドカードの最大のメリットでしょう。

さて、マイラーには2通りの区分があります。

  1. 陸(オカ)マイラー:飛行機にあまり乗らずにマイルをコレクションするユーザ
  2. 空マイラー:出張族を筆頭に、飛行機のヘビーユーザであると同時にマイル収集に余念がないクレカユーザ

JALカードもこのどちらに属するかで変わってきます。

「JALカード 普通カード」がおすすめな方

JAL普通カードの券面自分はどちらかといえば陸マイラーだと感じるユーザにとっては、JALカード 普通カードを持つだけでもじゅうぶんでしょう。飛行機に乗る回数が少ないなら、高い年会費は仇となる恐れが強いです。

「JAL CLUB-Aゴールドカード」がおすすめな方

JAL CLUB-Aゴールドカードの券面空マイラーにとっては、JAL CLUB-Aゴールドカードのほうが向いています。搭乗回数が多いなら、年会費およびチケット代を回収できる機会がどんどんやってきます。空港利用時の特典や渡航中の特典も多いので、カードの恩恵を受けられる頻度だって高まります!

JAL CLUB-Aゴールドカードのデメリット

年会費が通常のゴールドカードより高い16000円以上!元を取る気で使うのが一番!

JAL CLUB-Aゴールドカードの年会費は、VISA/MasterまたはJCBでは16,000円+税です。国際ブランドがアメリカン・エキスプレス・カードのJALゴールドカードに至っては19,000+税。ゴールドカードである以上、スタンダードカードと比べて格段に高めです。

しかしその払った年会費が、徴収された直後に報われるようになっています! 1年経過するごとに、登場ボーナスマイルを受け取れる権利が戻ってくるのです。2年目以後は2,000マイルに減るものの、ボーナスマイルいはうれしいですね。

JALを旅行や出張で年1回以上使うのが大前提!搭乗しないとボーナスマイルをもらえません

JALのエアラインを通して、マイルが貯まりやすくなるように設計されているクレカです。ラウンジや保険のような特典も多いですし旅行・出張のたびにJALの飛行機を意識して使うようにしないと、徴収された年会費を取り戻せなくなります。

フライト無しでボーナスマイルが貯まるクレジットカードが欲しいなら違うカードを検討すべき

JAL CLUB-Aゴールドは陸マイラーでも空マイラーでもマイルを集められるようになっていますが、最初に自分自身が空港に向かう頻度をよく計算したほうが正解しょう。頻度が高くないのであれば陸マイラー専用のカードを選んでおくほうが合理的です。

ANAカードであればフライト無しでも毎年マイルがもらえます

たとえばANA VISA ワイドゴールドカードがあります。これはJALではなくANAマイル向けカードですが、ちょっとした工夫をするだけで還元率がMAXで1.72%になります。「たまにしか飛行機に乗らないけど、年に1回くらいは旅行に行きたいし、そのときはいいチケット欲しい」なんて向きにはおすすめのゴールドカード。普段の生活だけでマイルをどんどん集められます。

JALを利用すればマイルでたっぷり還元!しかし思ったほど飛行機に乗らなかったら確実に損!

仕事でもプライベートでも、目的は何でもかまいませんが……とにかく飛行機に乗らないと、このカードを持つ意味は半減してしまうでしょう。

たとえば、現在はANA VISA ワイドゴールドカードのように、フライトを経なくても毎年ボーナスマイルをもらえるプレミアムカードもある時代です。しかしJAL CLUB-Aゴールドは、入会後のボーナスも契約継続後のボーナスも、まず飛行機に搭乗しないことにはもらえません。

いちおうJAL CLUB-Aゴールドは「陸マイラーでも、マイルを集められるようになっているカード」。実際に、オフライン・オンラインでの買い物を通して、また公共料金をはじめとした各種支払いを通して、コツコツと貯められることは間違いないのですが……それでも、JALグループ便に飛行機に乗る頻度が低いままだったら、ありがたみを感じられるチャンスは増えなさそうです。

20代限定のJAL CLUB-Aゴールドカード「JAL CLUB EST」の特徴とメリット

20代ならJAL CLUB ESTに入会すればさらにお得!

JAL CLUB EST JAL・Master Card CLUB-Aゴールドカードの券面画像「JAL CLUB EST」は、20代限定で加入できる有料オプションサービスです。年会費は、カードの年会費のほかに別途2,000円+税が必要ですが、このサービスを付帯させることでJALカードのパフォーマンスも一気にUPします。

もちろん、『JAL CLUB-Aゴールドカード』にも付帯させることができます。入会すると、「JAL CLUB EST」の文字が入った専用の『JAL CLUB EST CLUB-Aゴールドカード』が発行されます。

e JALポイント5,000ポイント付与!JAL CLUB ESTの年会費分は完全にカバーできる

e JALポイント 年間5,000円分積算『JAL CLUB EST CLUB-Aゴールドカード』の年会費は、『JAL CLUB-Aゴールドカード』の年会費16,000円+税と、「JAL CLUB EST」の年会費2,000円+税で、合わせて18,000円+税です。

一見デメリットのようにも思えますが、『JAL CLUB EST CLUB-Aゴールドカード』会員なら「e JALポイント」が毎年5,000円分付与されます。公式サイトで航空券やツアー代金等に充てられるポイントですから、フル活用すれば年会費分など簡単に元が取れるどころか、年会費以上のお得なメリットになります。

ショッピングマイル・プレミアム自動付帯だからJAL CLUB ESTの年会費が一般カードよりお得!

『JAL普通カード』や『JAL CLUB-Aカード』などの場合は、「JAL CLUB EST」の年会費が5,000円かかりますが、『JAL CLUB-Aゴールドカード』の「JAL CLUB EST」分の年会費は2,000円です。これは、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」が元々自動付帯されているかどうかの違いによります。

『JAL普通カード』や『JAL CLUB-Aカード』には「JALカードショッピングマイル・プレミアム」が付帯されていないため、「JAL CLUB EST」へ入会するとその分の年会費を含めて5,000円という設定になっています。一方、『JAL CLUB-Aゴールドカード』には元々「JALカードショッピングマイル・プレミアム」が付帯されているため、「JAL CLUB EST」の年会費もその分が引かれ、2,000円という設定になっています。

マイルからe JALポイントへの移行がますます便利に使いやすくなった!

10,000マイルから15,000ポイントへと移行可能なマイルから「e JALポイント」への移行も、『JAL CLUB EST CLUB-Aゴールドカード』会員なら100マイルから100ポイントへ移行することができるようになります。

これまで10,000マイル単位でしか移行できなかったものが100マイル単位でも可能になったことで、マイルを無駄なく活用することができます。

貯まったJALマイルのe JALポイントへの交換

ボーナスマイルがお得!入会搭乗ボーナスや毎年初回搭乗ボーナスなら+1,000マイル!

入会搭乗ボーナス通常、入会搭乗ボーナスで5,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスで2,000マイルが付与される『JAL CLUB-Aゴールドカード』のボーナスマイルですが、「JAL CLUB EST」の会員になるとそれぞれに+1,000マイルが加算されます。

毎年の初回搭乗ボーナスも+1,000マイルになるため、本当にマイルを貯めたい20代は、絶対にJAL CLUB ESTに入会しなければなりません。最大10年間、ボーナスマイルがもらえます。

搭乗ごとに付与されるボーナスマイルもフライトマイルの30%!

ご登場毎のボーナスマイル5%『JAL CLUB-Aゴールドカード』で付与される搭乗ごとのボーナスマイルは、フライトマイルの25%になっていますが、「JAL CLUB EST」を付帯させれば5%がプラスされて30%分のボーナスマイルが加算されます。

通常の空港ラウンジサービスに加えてサクララウンジも年5回利用可!

中部国際空港セントレアのサクララウンジ『JAL CLUB-Aゴールドカード』には空港ラウンジサービスが付帯しますが、それ以外にも、「JAL CLUB EST」の特典として国内線のサクララウンジを年5回無料で利用できます。通常3,000円が必要なサクララウンジの利用が年5回無料となるので、これだけでも『JAL CLUB-Aゴールドカード』の年会費分に匹敵するお得度です。

JAL CLUB-Aゴールドカードのまとめ

JALマイルを集められるプレミアムカードがほしいならきっと満足できます!

このカードは、JALグループが顧客の満足度を高めるためにつくり出したクレカです。JALの飛行機を皮切りに、JALが関与しているサービスを利用するたびにマイルが貯まりますし、そのマイルを活用しながらJALのフライトを利用すると、さらにマイルが貯まりますしいろいろな特典を享受できます!

普段の生活でマイルを集めたい「陸マイラー」飛行機に乗りまくってマイルを集めたい「空マイラー」両方を満足させてくれるJALカード

基本的にJAL CLUB-Aゴールドは、JALのエアラインを楽しむためにあるカードです。JAL便にあまり乗らないならありがたみが激減してしまいますが、だからといって空マイラー専用カードではありません!

常日頃の商業店舗での買い物や支払いでマイルが集まります。オンラインショッピングや公共料金の納付といった、クレカのポイント集めによく使われる場面でもマイルが集まるようにつくってあるカードなのです。

JALのエアラインをよく使う方のためにあるカード! 計画的にJALの航空便を使っていくのがベストです

JALグループ便のフライトをよくリピートする方なら満足できるゴールドカードです。飛行機に乗る回数をなるべく多めにすることが、このカードを最大限に活用するためのカギでしょう。休暇のたびに旅行に出かけるようにしたり、国内の移動についても鉄道よりなるべく飛行機を選ぶようにしたりと、できることはいろいろとあるはずです。

基本情報

入会資格 20歳以上で本人に安定した収入のある方(学生は不可)
発行会社 三菱UFJニコス
本社所在地 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
創業 1951年6月7日
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカードアメリカンエクスプレス
発行期間 約4週間
年会費 1年目 16,000円+税
2年目以降 16,000円+税
家族カード 1年目 8,000円+税
2年目以降 8,000円+税
ETCカード 発行手数料 1,000円+税
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム JALマイレージバンク
ポイント還元率 1.0%~2.0%
ポイント有効期限 最長36ヶ月
最低交換単位 -

マイレージ

交換可能なマイレージ JAL
マイレージ還元率 1pt = 1マイル
最低交換単位 1,000マイル
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー waon

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 5,000万円
傷害・疾病 150万円
携行品損害 50万円
国内旅行傷害保険 5,000万円
ショッピング保険 300万円
備考 家族特約、JALカードゴルファー保険、海外航空便遅延お見舞金制度付き

JAL CLUB-Aゴールドカードでよくある質問