国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

JAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)

JAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)
年会費 初年度:11,000円(税込)
2年目以降:11,000円(税込)
還元率 0.5%
発行日数 約3週間
※法人カードはオンラインでのお申し込みができません。電話で入会申込書をご請求下さい。
年会費 初年度 11,000円(税込)
2年目以降 11,000円(税込)
家族カード 家族カードなし
旅行保険 海外 5,000万円
国内 5,000万円
ETCカード 発行手数料 1,100円(税込)
年会費*1年目 無料
電子マネー
国際ブランド VISAカードマスターカード
発行会社 JAL
発行期間 約3週間
  1. point1国内・海外旅行保険が自動付帯!海外出張も安心!
  2. point2フライト&ボーナスマイルが数倍!ニコスポイントも貯まる!
  3. point3利用明細はWeb管理! マイルと経費の管理もスムーズ

JAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)は航空会社のJALのマイルが貯まる、法人向けのビジネスカードです。

JALカードには一般カードの上位カードとして「JAL CLUB-Aカード」がありますが、このカードも同様に法人向けの「JAL 法人カード」の上位カードの位置づけとなっています。

JAL法人カード

経理事務が楽に!JALマイルとポイントが貯まる法人カード
JALフライトマイルとボーナスマイルが貯まる法人カード

詳細を見る

そのため、「JAL 法人カード」と比べるとマイルの貯まりやすさで優れていたり、特典も豊富なのが特徴のカードとなっています。

今回の記事ではそんなJAL 法人CLUB-Aカード(VISA/Master)について詳しく解説をしていきますので、入会を検討している方はぜひ参考にして下さい。

JAL 法人CLUB-Aカード(VISA/Master)のメリット

JAL法人カードCLUB-A

JAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)について今回の記事では説明をしていきますが、カードの特徴を理解するにはまずメリットを見ることが近道です。

そこで、まずはこのカードのメリットから紹介をしていきます。

普通法人カードの2~5倍マイルが貯まる

JALカードはマイルはたまりやすいのが特徴ですが、法人カードの場合も同様です。しかし、法人カードの場合は個人向けカードと違って、陸マイラー御用達であるショッピング利用でのマイル還元がありません。

そのため、マイルが貯まる方法としては、飛行機を利用した場合の搭乗ボーナスやフライトマイルが中心になります。

そして下位カードであるJAL一般法人カードと比べると、飛行機を利用した場合によりマイルが貯まりやすいのがJAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)の最大のメリットです。

下記のように貯まるマイルに大きな違いがあります。

  • 入会搭乗ボーナス・・・5,000マイル(一般法人カードの5倍)
  • 毎年初回搭乗ボーナス・・・2,000マイル(一般法人カードの2倍)
  • フライトマイル・・・25%プラス(一般法人カードの2.5倍)

上記のようにJAL普通法人カードと比べると最大で5倍以上もマイル貯まりやすくなっている点が、このカードの一番のメリットと言えるでしょう。

カードを複数枚発行している場合、マイルはそれぞれのカード毎に積算されていきます。

JALビジネスきっぷが利用出来る

JAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master) メリット

法人向けのカードと言うこともあり、出張に便利なJALビジネスきっぷが利用出来るのもメリットです。

JALビジネスきっぷは下記のような特徴があるきっぷで、急な出張などの多いビジネスマンにはとても役立ちます。

  • 当日の予約や変更が可能
  • 当日の購入が可能
  • マイルが100%貯まる
  • 往復でも片道2回でも利用できる

急なスケジュール変更にも対応しやすいのが特徴で、出張などの際にも便利です。各路線ごとに割引がありますが、特に新幹線と競合する「東京-大阪」や「東京-広島」などの区間で割引が高くなっています。

最高5,000万円の保険や出張に役立つ特典が多彩

他にもJAL法人CLUB-Aカードにはたくさんの特典が付帯します。国内や海外出張の怪我や病気にも安心な旅行保険は、国内・海外ともに最大5,000万円が付帯します。

それだけでなく、ビジネスシーンで役立つ下記のような特典付帯するのもメリットです。

  • ホテルニッコーやJALシティでアーリーチェックインやレイトチェックアウトが利用出来る
  • ホテル内施設の割引が受けられる
  • 普通運賃や特典航空券の搭乗でもビジネスクラス・チェックインカウンターが利用出来る
  • 空港内店舗や機内販売で割引が受けられる
  • 会員専用のフリーダイヤルで気軽に予約が出来る
  • 世界中のおみやげが予約宅配出来る

JAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)のデメリット

JAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master) デメリット

これまでの説明のようにとてもメリットの多いJAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)ですが、デメリットもあるので紹介していきます。

ショッピングマイルは貯まらない

JAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)の一番のデメリットは、やはりショッピングマイルが貯まらない点です。メリットで説明をしたようにフライトマイルやボーナスマイルが貯まりやすいのが特徴ですが、経費の精算などでカードを作っても、残念ながらショッピングマイルは貯まりません。

法人カードの中には一切ポイントが貯まらないカードもありますので、そういったカードと比べれば飛行機の利用でポイントが貯まるだけ優秀です。

しかし、法人カードによってはショッピングでもポイントが貯まります。

JAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)の場合はフライトに限って貯まる仕組みになっているので、この点はショッピングでもポイントの貯まる法人カードと比較するとデメリットと言えます。

フライトマイルは合算出来ない

二つ目のデメリットは、カード毎のマイルが合算出来ない点です。法人カードは従業員ごとに多くのカードを発行するケースも多いですが、カード毎に貯まったマイルは合算することが出来ません。

そのため、貯まったマイルは各カード毎に交換をするか、特典購入券を買う必要があります。規模の大きな法人になるほどカードの発行枚数も増えるので、合算が出きればマイルも効率良く使えるのでこの点は残念なポイントです。

ラウンジの利用は出来ない

JAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)は、法人カードに多い空港ラウンジの無料利用が付帯しないのもデメリットです。

JALカードの上位にあたるカードであり、カードの券面もゴールドっぽいデザインなので空港ラウンジの利用も出来そうに見えますが、見た目がゴールドなだけでゴールドカードではないのでラウンジ利用の特典は付帯しません。

出張の際に飛行機までの待ち時間を有意義に過ごす際などに、空港ラウンジが利用出来るのはとても便利です。

空港ラウンジを利用したい場合は、その他の上位カードへの入会を検討しましょう。

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン アメックスの格安法人プラチナカード!個人も審査に通る
個人でも設立1年未満でも申し込み可能なビジネス・プラチナカード!

詳細を見る

JAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)の審査基準・難易度

JAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master) 審査

メリットやデメリットが理解出来たら、次に気になるのはカードの審査基準です。特に法人カードの場合は、個人向けのカードと違って審査基準が分かりにくい場合が多いです。

JAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)の審査基準について見ていきます。

入会基準は業歴5年以上で黒字決算の法人

カードの審査はカード会社によっても違いがあり詳細な審査基準は公開されていないので、具体的な審査基準は分かりません。

しかし審査の際に重視されるポイントは概ね共通しており、個人であれば年収などの属性面と、これまでのクレジットヒストリーが重要です。

一方法人の場合の審査基準はどこが重要かと言うと、その法人の業績です。業歴が長く毎期の業績が安定している企業ほどカードの発行もしやすくなります。

実際にJAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)のカードの入会基準を見てみると、下記のように決められています。

  • 業歴5年以上で黒字決算の法人

少なくとも事業を始めてから5年以上経過をしている必要があるので、設立間もないベンチャー企業では入会することが出来ません。

また決算で黒字を確保している必要があるので、やはり業績の安定している法人でなければカードの発行は出来ないと言えるでしょう。

法人カードの審査の場合、法人の業績だけでなく代表者個人のクレジットヒストリーもポイントになります。代表者が過去に大きな延滞などがあったりすると、例え法人名義でもカードの審査を通過しない場合もあるので注意が必要です。

いずれにしてもJAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)は、簡単には発行出来ない審査基準となっています。

審査期間は3週間程度

JAL法人CLUB-Aカード(VISA/Master)の審査期間は、約3週間となっています。法人カードの審査は個人向けのクレジットカードよりも審査期間が長めの傾向にあるので、3週間というのは一般的な水準と言えます。

実際にカードが手元に届くまでには審査期間+1週間程度かかりますので、審査がスムーズに行われた場合で4週間程度かかると思ったほうが良いでしょう。

出張などで利用する際は早めに発行しておくことをおすすめします。

まとめ|JAL 法人CLUB-Aカードは急な出張にも役立つ

JAL法人CLUB-Aカード(VISAMaster) まとめ

JAL法人CLUB-Aカード(VISAMaster) はJALの法人カードの中では、一般カードの上位にあたるカードです。

年会費は一般カードに比べるとマイルが通常の2~5倍も貯まりやすく、各種保険も充実をしており、出張に便利なビジネスきっぷなど豊富な特典が付帯しています。

ただしゴールドカードではないので、空港のラウンジが利用出来ませんし、ショッピングマイルが貯まらないというデメリットもあります。

また業歴5年を経過した黒字決算の法人でなければ申し込む事も出来ないなど、審査基準・難易度も高めのカードです。

その分ビジネスに役立つ機能が満載の便利なカードとなっていますので、発行可能な条件を満たしているようであればぜひ今回の記事を参考にして下さい。

法人・ビジネスカード比較ランキング|デキる経営者におすすめの1枚

基本情報

入会資格 原則として日本国内に所在し、業歴5年以上で黒字決算の法人(団体・個人事業主を含む)
※カード使用者は、18歳以上の役員または従業員の方が対象
発行会社 JAL
本社所在地 東京都品川区東品川2-4-11野村不動産天王洲ビル
創業 1984年10月30日
発行可能ブランド VISAカードマスターカード
発行期間 約3週間
年会費 1年目 11,000円(税込)
2年目以降 11,000円(税込)
家族カード 1年目 家族カードなし
2年目以降 家族カードなし
ETCカード 発行手数料 1,100円(税込)
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム DCハッピープレゼント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 最長36ヶ月
最低交換単位 100ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ JALDELTA
マイレージ還元率 1pt = 2.5マイル
最低交換単位 500ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 5,000万円
傷害・疾病 150万円
携行品損害 50万円
国内旅行傷害保険 5,000万円
ショッピング保険 -
備考