国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

JAL ダイナースカード(CLUB-A ゴールドカード)

JAL ダイナースカード(CLUB-A ゴールドカード)
年会費 初年度:28,000円+税
2年目以降:28,000円+税
還元率 0.5%~1.0%
発行日数 約4週間
年会費 初年度 28,000円+税
2年目以降 28,000円+税
家族カード 9,000円+税
旅行保険 海外 最高1億円(自動付帯5,000万円)
国内 最高1億円(自動付帯5,000万円)
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー waon
国際ブランド ダイナースクラブ
発行会社 JAL
発行期間 約4週間
  1. point1国際ブランド「ダイナースクラブ」のプレミアムなJALカード
  2. point2100円1マイルが貯まる!ボーナスマイルはCLUB-Aゴールド級
  3. point350以上の海外空港ラウンジが利用可能!旅行保険は最高1億円

JALダイナースカード(CLUB-Aゴールドカード)のメリット

『JALダイナースカード(CLUB-Aゴールドカード)』は、通常のゴールドカードを上回るステータスとプラチナカード並みの旅行保険が付帯したダイナースクラブカードの唯一のJALカードです。JALの「CLUB-Aゴールドカード」の特典に加えて、ダイナースクラブのエグゼクティブなサービスが付帯しています。世界中で自由な旅を楽しみたい方におすすめです。

ハイクオリティのダイナースクラブのJALカード!

『JALダイナースカード(CLUB-Aゴールドカード)』は、日本航空(JAL)と国際ブランドのダイナースクラブカードが組んで発行する「ダイナースクラブ」ブランドのCLUB-Aゴールドカードです。たとえば通常の「JAL CLUB-A ゴールドカード(VISA)」の年会費が16,000円(税抜)であるのに対し、本カードは28,000円(税抜)となっており、1万円以上の差があります。その差額はダイナースクラブの利用料となりますが、そのデメリットを補ってあまりある魅力的な特典が備わっています。

ダイナースクラブカードの特典について

「JALダイナースカード」の特典は実に多彩です。たとえば、ダイナース経由で特定のレストランを予約すると、カードの提示やサインもせず、お財布なしでお支払を済ませることができます(サインレス・スタイル)。ダイナースクラブカードには一律の利用限度額はありません。会員本人は旅先でも特別扱いが当然。国内外の空港ラウンジを無料で利用できます。
海外トラベルデスクは観光案内から各種サービスの手配まで迅速に取りはからってくれますし、その他にも、有名レストランや高級ホテル、ゴルフ場などでも優待特典・優待割引が豊富です。ダイナースクラブの特典を活用できる方にとっては、差額の1万円は十分元を取ることができます。

ライバルはアメリカン・エキスプレスのJALカード!

ライバルとなるのは、同じく「ショッピングマイル・プレミアム」に自動入会している「JAL CLUB-Aゴールドカード(アメリカン・エキスプレス・カード) 」です。こちらは年会費19,000円+税。さらに最大3%のポイント還元が魅力です。

アメックスのプラチナカードもほぼ同額で入会が可能です

またゴールドカードよりもワンランク上の「JALプラチナカード(アメリカン・エキスプレス・カード) 」は年会費31,000円+税です。家族特約が付き、最高1億円の旅行保険が付帯するのは同じですが、3,000円の差額でプライオリティ・パスが付帯する上、100円毎に最大4マイルが貯まるため、特典内容と年会費を考えると悩みどころとなります。おそらく本カードを選ぶのは、スペックではなく質、ダイナースクラブカードのサービスの虜となっている方と言えそうです。

国内・海外旅行保険が自動付帯! 最高1億円!

『JALダイナースカード(CLUB-Aゴールドカード)』は付帯保険も充実しており、最高1億円の国内・海外旅行傷害保険、最高500万円のショッピング保険、最高1億円のゴルファー保険が付帯します。国内・海外旅行傷害保険については、航空券などの旅行代金をカード払いしなくても最高5,000万円の補償が自動付帯し、他の保険の国内外を問わず適用されます。ただし家族特約は付帯しません。

ダイナースクラブカード独自の保険もあります

ゴルファー保険は、ゴルフ中の賠償責任を補償する保険であり、国内外問わず、入院・通院にも適用されます(ゴルフ用品の損害やホールインワン・アルバトロス費用は補償の対象外です)。また、海外航空便遅延お見舞い制度もあり、海外旅行期間中の国際線航空便の出発遅延、欠航などに対してお見舞い金が支払われます。

国内主要28空港+海外50以上の空港ラウンジが無料!

『JALダイナースカード(CLUB-Aゴールドカード)』は、国内主要28空港と海外の50以上の国際空港の空港ラウンジを無料で利用できます。国内空港は「成田国際・羽田・関西国際・伊丹・新千歳・函館・青森・秋田・仙台・新潟・中部国際・富山・小松・神戸・岡山・広島・米子・山口宇部・高松・徳島・松山・福岡・福岡国際・新北九州・長崎・熊本・鹿児島・那覇」です。ただし無料で利用できるのは本会員のみに限られます。

JALマイレージが貯まるダイナースクラブカード!

『JALダイナースカード(CLUB-Aゴールドカード)』は、ダイナースクラブのクレジット機能が付いていますが、JALマイレージバンク(JMB)機能が付いたJALのプロパーカードです。そのためポイントではなく、マイルが貯まります。特に『JALダイナースカード(CLUB-Aゴールドカード)』は、「JAL CLUB-A ゴールドカード」以上の特典である「ショッピングマイルプレミアム自動入会」の対象です。そのためカード利用100円につき1マイルが付与され、さらに特約店では100円毎に1マイル、最高2マイルが付与されます。通常の2~4倍のマイルが貯まります。

お買い物でJALマイレージが貯まる! マイル還元率1.0%以上!

さらにカード入会後の初搭乗で5,000マイル、カード継続後の毎年初回搭乗ボーナスで2,000マイルが付与されます。JALグループ便を利用すると、区画基本マイルの25%をフライトボーナスとして獲得できます。これらは「JAL CLUB-A ゴールドカード」の特典ですが、ポイント優待やボーナスマイルの充実しているカードですから、実際の負担はそれほどでもありません。頻繁にJALを利用する方であればすぐに元を取れるでしょう。

JALダイナースカード(CLUB-Aゴールドカード)のデメリット

保険も空港ラウンジも利用できるのは本会員のみ!

サービスと特典に優れた『JALダイナースカード(CLUB-Aゴールドカード)』ですが、残念ながら、最高1億円の保険には家族特約が付いていません。また空港ラウンジサービスも無料で利用できるのは本会員1名のみとなります。他のゴールドカード、プラチナカードでは保険の家族特約や、同伴者1名も無料になるサービスが付帯するため、恋人や夫婦で旅行に行く方には他のカードの方が年会費の面でもお得となります。

JALダイナースカード(CLUB-Aゴールドカード)のまとめ

ダイナースクラブカードブランドのサービスが魅力

『JALダイナースカード(CLUB-Aゴールドカード)』は、ショッピングでもJALでのフライトでもマイルが貯まりやすいカードであり、さらにダイナースクラブの充実した付帯サービスを利用できます。ただし年会費の割にデメリットも多く、プラチナカードクラスでありながら家族特約、同伴者無料、「プライオリティ・パス」などのラグジュアリーな機能が付帯しません。また最大のデメリットは利用できる場所の少なさとも言えるでしょう。
ただしダイナースクラブのサービスは折紙付きであり、1枚持っているだけで空の旅がガラリと変わります。海外旅行の多い方ほど利用価値の高いカードと言えそうです。

基本情報

入会資格 年齢27歳以上の方
発行会社 JAL
本社所在地 東京都品川区東品川2-4-11野村不動産天王洲ビル
創業 1984年10月30日
発行可能ブランド ダイナースクラブ
発行期間 約4週間
年会費 1年目 28,000円+税
2年目以降 28,000円+税
家族カード 1年目 9,000円+税
2年目以降 9,000円+税
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム JALマイレージバンク
ポイント還元率 0.5%~1.0%
ポイント有効期限 最長36ヶ月
最低交換単位 -

マイレージ

交換可能なマイレージ JAL
マイレージ還元率 1pt = 1マイル
最低交換単位 3,000マイル
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー waon

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円(自動付帯5,000万円)
傷害・疾病 300万円
携行品損害 50万円
国内旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯5,000万円)
ショッピング保険 500万円
備考

JAL ダイナースカード(CLUB-A ゴールドカード)でよくある質問