国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

JALプラチナカード

JALプラチナカード
年会費 初年度:31,000円+税
2年目以降:31,000円+税
還元率 1.0%~4.0%
発行日数 約4週間
年会費 初年度 31,000円+税
2年目以降 31,000円+税
家族カード 15,500円+税
旅行保険 海外 最高1億円
国内 最高1億円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー quicpaysuicawaon
国際ブランド JCBカードアメリカンエクスプレス
発行会社 JAL
発行期間 約4週間
  1. point1JCBとアメックスのプラチナカードの特典!コンシェルジュデスク
  2. point2海外プライオリティ・パス!国内空港ラウンジは同伴者1名無料
  3. point3還元率最大4%!アドオンマイルで100円=4マイル!

JALプラチナカードとは?

プラチナカードのサービスが付帯したJAL最高位カード

JAL CLUB Aプラチナカードの券面『JALプラチナカード』は、国際ブランド、JCBとアメリカン・エキスプレス・カードのどちらかのプラチナカードのサービスや特典が付帯したラグジュアリーなJALプラチナカードです。JCBであれば年会費31,000円+税。JCBのプラチナカード「JCBザ・クラス(THE CLASS)」は、年会費が50,000円+税で招待制。そのプラチナクラスのサービスを限定的ながら利用できるため、コストパフォーマンスは非常に高いと言えるでしょう。

プラチナカードとしての特典と更なるJALマイル優待が付帯

JAL・JCBカードのプラチナカードのカードフェイス下位の『JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB)』との最も大きな違いも、JCBプラチナとJCBゴールドの格差によるもの。プラチナ・コンシェルジュデスクやグルメ・ベネフィットが利用できる上、旅行傷害保険は海外・国内ともに最高1億円まで増額。国内空港ラウンジも同伴者1名様まで無料で利用可能となりました。海外のVIP空港ラウンジサービスが無料で利用できる「プライオリティ・パス」が、この価格帯で付帯します。またJALマイレージバンク(JMB)カードとしても、更なる優待特典「アドオンマイル」が付帯します。

JALプラチナカードのメリット

100円で最高4マイル!ショッピングにアドオンマイルが追加!

『JALプラチナカード』には、JALグループ航空券、機内販売などの購入で、通常のショッピングマイルに加えてさらに100円で2マイルが加算される「アドオンマイル」が付帯します。

『JALプラチナカード』は下位の「JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB)」と同様に、JALのマイル優待プログラム「ショッピングマイルプレミアム」に自動入会しています。そのためカード利用で100円=1マイル、特約店では100円=2マイルが貯まります。

還元率4.0%! JAL航空券で4倍マイルが貯まる!

そして、さらに「アドオンマイル」特典により、JALグループ航空券(国内線・国際線)・機内販売・ツアー・通信販売で100円=2マイルが追加で付与されます。上記のうちツアー以外は特約店扱いですので、100円=2マイルとなり、最高100円=4マイルが付与されます(還元率4.0%)。最下位の『JAL普通カード(JCB)』と比べると、同じ価格で航空券を購入しても4倍もマイル付与率が異なります。

JAL CLUB-Aカードと同じボーナスマイルが付帯

搭乗する度に区画マイル100%+フライトマイルの25%がボーナスとして積算されます。もちろん、初回搭乗ボーナス5,000マイル、毎年初回搭乗ボーナス2,000マイルも付与されます。

プライオリティ・パス付帯!海外空港VIPラウンジが無料!

プライオリティパス『JALプラチナカード』には、同じ空港ラウンジサービスでもJCBプラチナカードとしての特典が付帯。「プライオリティ・パス」に無料で入会することができます。搭乗する航空会社・搭乗クラスは関係なく、世界120か国700か所以上に設置されている航空会社のVIPラウンジをいつでも無料で利用できます。

プラチナカードの年会費のみでプレステージ会員に!

ほとんどのVIPラウンジにはシャワー室やインターネット接続環境が整っており、充実したサービスを受けることができます。利用料無料の「プライオリティ・パス」のプレステージ会員になるには通常、約4万円(399USドル)の年会費がかかりますが、『JALプラチナカード』なら年会費31,000円+税ですべてのサービスを利用できるので、普通に入会するよりもコストパフォーマンスは断然お得です。

国内主要空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用できます!

空港ラウンジまた「JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB)」で提供されていた国内主要空港とホノルル国際空港の空港ラウンジサービスもパワーアップ!空港ラウンジは会員本人だけでなく、同伴者1名まで無料となっています。

また当然ながらJALビジネスクラス・チェックインカウンターも利用できます。

JCBゴールドの保障!家族特約付き旅行保険が自動付帯!

『JALプラチナカード』には、JCB最高峰の国内・海外旅行傷害保険が付帯します。『JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB)』では、最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯していましたが、これを海外・国内共に1億円に拡張しています。もちろん旅行保険は家族特約付きで自動付帯。さらに、年間300万円のショッピング保険も自動付帯しています。

JCB独自の保険も付帯。国内外でサポートします

また、ゴルフプレー中の賠償責任、傷害について補償してくれるゴルファー保険(国内・海外)、海外航空便の欠航・遅延に対してお見舞金が受けられる海外航空便遅延お見舞金制度、本会員の自宅で盗難被害が発生した場合にお見舞金が受けられる空き巣被害見舞金、第三者による加害行為を受けた場合に傷害を補償してくれる犯罪被害傷害保険(国内・海外)があります。

「プラチナ・コンシェルジュデスク」が素晴らしい!

『JALプラチナカード』にはその他にも、電話一本でレストランの予約やチケットの手配、必要情報の提供などあらゆる要望に応えることができる「プラチナ・コンシェルジュデスク」や、厳選レストランのコース料理が1名分無料になる「グルメ・ベネフィット」など、あらゆるサービスを受けることができます。

WAONチャージでポイント二重取り!

『JALプラチナカード』では、電子マネーの「WAON(ワオン)」と「QUICPay(クイックペイ)」の2つが利用できます。特にWAONについてはポイントとマイルの2重取りが可能です。「ショッピングマイルプレミアム」に登録済みなので、まずチャージ時には100円につき1マイルが貯まります。さらにWAONは支払い時に、200円(税込)ごとに1WAONポイント(1円相当)が自動的にたまります。これで二重取りとなり、還元率は1.5%となります。

ポストペイ方式のOUICPayも活用できます

『JALプラチナカード』は、ポストペイ方式の「QUICPay(クイックペイ)」も使用できるので、200円以下の少量決済が多い方におすすめです。QUICPayの利用は、JCBブランド限定です。

モバイルSuicaチャージも有料だが可能

なおチャージだけなら、モバイルSuicaにもチャージが可能です。ただしポイントは貯まりませんし、オートチャージもできません。またカード型のSuicaにもチャージはできません。登録のため年間手数料が1,000円+税がかかります。

会員限定! JALビジネスきっぷで運賃最大47%オフ!

『JALプラチナカード』を持っていれば、その他にも、JALカード会員だけのツアー割引、航空券割引など、お得な優待サービスが用意されており、JALグループでの旅が圧倒的にお得になります。中でも人気なのが、JALカード会員限定の「JALビジネスきっぷ」が利用できることです。
JALビジネスきっぷで2枚つづりの航空券を購入すれば、最大47%引きになる会員限定の割引運賃が適用されます。2枚綴りの切符は往復でも同一方向2回でも利用できるのが特徴。支払いがJALカードによるクレジット決済に限定されているため、会員専用となっています。国内線全路線で利用できる上、当日の予約変更も可能ですので、利便性は最高です。もちろんマイルは100%加算されます。

JALビジネスきっぷのお得な路線運賃例

  • 東京-大阪 15,950円 37%割引!
  • 東京-札幌 32,300円 14%割引!
  • 東京-福岡 34,100円 17%割引!
  • 東京-広島 21,600円 38%割引!
  • 東京-岡山 19,350円 43%割引!
  • 東京-山口宇部 24,150円 38%割引!

JALプラチナカードのデメリット

ボーナスマイル特典はJAL CLUB-Aゴールドカードと同じ

『JALプラチナカード』のフライトマイルやボーナスマイル特典は、下位の『JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB)』と同じです。プラチナクラスのサービスまでは必要ないという方、フライトマイルだけが必要という方には、下位のJALカード(JCB)もおすすめです。

「ツアープレミアム」は別途料金が必要

『JALプラチナカード』は、プラチナクラスですが、残念ながらJALの「ツアープレミアム」には自動入会していません。「ツアープレミアム」は、どんな割引サービスやツアーを利用してもマイル積算率が100%となるマイル補填サービスです。JALグループ便に搭乗する度に獲得できる区画マイルが、フライトマイルと合わせて100%になるよう設定されています。お得にマイルを貯めたい空マイラー必須のプレミアムサービスといえるでしょう。ただし利用するには2,000円(+税)の年間手数料が必要です。

20代限定JALプラチナカード「JAL CLUB EST」の特徴とメリット

ハイステータスなプラチナカード特典と20代限定JAL CLUB ESTの特典が合体!

JAL CLUB EST JAL・アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aプラチナカードの券面画像プラチナカードのラグジュアリーなサービスが付帯した『JALプラチナカード』ですが、20代なら「JAL CLUB EST」を付帯させることができます。

「JAL CLUB EST」はJALグローバルクラブの上級会員向けサービスが付帯する上質なオプションサービスが付帯しており、プライオリティ・パスやプラチナ・コンシェルジュデスクといったプラチナ特典と合体させれば最強の使い勝手を誇る1枚へとグレードアップします。

同伴者1名まで無料の空港ラウンジサービス+同伴者1名までOKのサクララウンジ!

中部国際空港セントレアのサクララウンジ『JALプラチナカード』では、空港ラウンジサービスに同伴者1名まで無料という特典が付帯していますが、『JAL CLUB EST プラチナカード』は、それに加えて国内17の空港に設置されているサクララウンジが年5回無料付帯します。しかも、こちらも同伴者1名まで無料で利用可能です。プライオリティ・パスの付帯と合わせ、至れり尽くせりの空港ラウンジサービスとなります。

ボーナスマイルの充実度もUPする!入会搭乗・初回搭乗ボーナスなら1,000マイル加算

他のJALカードにも共通していますが、「JAL CLUB EST」会員になるとボーナスマイルに1,000マイルが積算されます。『JALプラチナカード』なら入会搭乗ボーナスが5,000マイルから6,000マイルへ、毎年初回搭乗ボーナスが2,000マイルから3,000マイルへと、それぞれUPします。

ショッピングマイル・プレミアム自動付帯だからJAL CLUB ESTの年会費もお得!

「JAL CLUB EST」の年会費は、通常5,000円+税ですが、これには「JALカードショッピングマイル・プレミアム」の年会費(3,000円)も含まれています。

『JALプラチナカード』には、元から「JALカードショッピングマイル・プレミアム」が自動付帯されているので、「JAL CLUB EST」の年会費は5,000円-3,000円で2,000円+税になります。

『JAL CLUB EST』でのショッピングマイル・プレミアムのシステム

毎年5,000円分のe JALポイントがプレゼントされる!これは嬉しいお小遣い!

e JALポイント 年間5,000円分積算JALマイラーであれば、「e JALポイント」も大いに活用しているはず。『JAL CLUB ESTプラチナカード』の会員であれば、「e JALポイント」が5,000ポイント付与されます。しかも、付与は毎年ですから、JALユーザーとしては嬉しいお小遣いとなります。

e JALポイントへの移行は100マイルから可能!マイルを無駄なく上手に活用できる

マイルから「e JALポイント」への移行も便利になります。通常は、10,000マイルからの移行でe JALポイント15,000ポイントに移行できますが、「JAL CLUB EST」へ入会すれば100マイルからの移行が可能になります。e JALポイントを航空券や旅行ツアー代金の支払いに充てる際、「あとちょっとだけマイル足したい!」という場合も活用できますし、余ったマイルの有効活用という意味でも便利なサービスです。

貯まったJALマイルのe JALポイントへの交換

JALプラチナカードのまとめ

JCBプラチナ特典を破格の安さで利用したい方におすすめ!

『JALプラチナカード』は、JCBプラチナカードのサービスを破格の安さで受けられるコストパフォーマンスの高いクレジットカードです。JALのアドオンマイルも魅力ですが、重視すべきはプラチナカードとしてのサービス「プライオリティ・パス」や「プラチナ・コンシェルジュデスク」でしょう。逆に言えば、これらが不要な方は、下位の『JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB)』で十分です。

JALカードとしても最高峰! お値段以上のサービス

もちろん『JALプラチナカード』は、ショッピング、フライト、エンターテイメントなどあらゆるシーンで充実したサービスを受けられるカードです。海外に行く機会が多い方はストレスフリーで空の旅を楽しめますし、このプレミアムなカードさえあれば、どこでもハイレベルなサービスを受けられます。

基本情報

入会資格 20歳以上で本人に安定した収入のある方(学生は不可)
発行会社 JAL
本社所在地 東京都品川区東品川2-4-11野村不動産天王洲ビル
創業 1984年10月30日
発行可能ブランド JCBカードアメリカンエクスプレス
発行期間 約4週間
年会費 1年目 31,000円+税
2年目以降 31,000円+税
家族カード 1年目 15,500円+税
2年目以降 15,500円+税
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム JALマイレージバンク
ポイント還元率 1.0%~4.0%
ポイント有効期限 最長36ヶ月
最低交換単位 -

マイレージ

交換可能なマイレージ JAL
マイレージ還元率 1pt = 1マイル
最低交換単位 1,000マイル
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpaysuicawaon

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害・疾病 1,000万円限度
携行品損害 100万円限度
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 500万円限度
備考 「jcbでe安心」付帯、家族特約、JALカードゴルファー保険、海外航空便遅延お見舞金制度付き

JALプラチナカードでよくある質問