国内最大級372枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

JALカードOPクレジット(JCB)

JALカードOPクレジット(JCB)
年会費 初年度:初年度無料(次年度以降:2,200円(税込))
2年目以降:2,200円(税込)
還元率 0.5%~1.0%/
0.5%~10.5%
発行日数 約3週間
年会費 初年度 初年度無料(次年度以降:2,200円(税込))
2年目以降 2,200円(税込)
家族カード 無料
旅行保険 海外 最高1,000万円
国内 最高1,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー suica
国際ブランド
発行会社 JAL
発行期間 約3週間
  1. point1PASMOチャージもできるJALカード!初年度年会費無料!
  2. point2JALマイルと小田急ポイントの2重取り!還元率最大10.5%!
  3. point3国内/海外旅行保険が限定付帯!小田急JALマイラー基本カード

JALカードOPクレジット(JCB)3種類を紹介・比較

『JALカード(OPクレジット)』は、小田急電鉄とJALが提携して発行しているJALマイラー向けのクレジットカードです。

JALマイレージバンク(JMB)カードの1つなので、ポイントの代わりに日本航空(JAL)のマイルが貯まります。

しかも小田急百貨店での買物では、小田急ポイントとJALマイレージの二重取りも可能です。

当記事ではそんなJALカードOPクレジット(JCB)の普通カード、CLUB Aカード、ゴールドカードの3種類を比較、紹介していきます。

JAL普通カード(OPクレジット)のメリット

ためやすく、つかいやすいJALカード OPクレジットのトップ画像

日本航空のJALマイレージがお得に貯まる

『JAL普通カード(OPクレジット)』は、JALマイレージバンク(JMB)カードにJCBのクレジット機能が付いたJALのプロパーカードです。そのためクレジットカードを利用すると、ポイントではなく、JALマイルが貯まります。

お買い物では「ショッピングマイル」、JALグループや提携航空会社のフライトでは、「フライトマイル」が貯まります。

普通カードは街中のショッピング利用、ネット通販などでは利用金額200円につき1マイル(還元率0.5%)、JALカード特約店では2倍の200円につき2マイル貯まります。マイル還元率1.0%です。

ショッピングマイル・プレミアムで100円=1マイル!最大2%のマイル還元率

『JAL普通カード(OPクレジット)』では、もっとマイルを貯めたい方のために「ショッピングマイル・プレミアム」を用意しています。カード年会費に3,300円(税込)をプラスすることで、200円に付き1マイルではなく、100円につき1マイルが貯まるようになります。本来は『JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット)』以上で提供される高還元率が、リーズナブルな年会費で手に入ります。

PASMOチャージでもマイルが貯まる!小田急線ユーザー向けJALカード

『JAL普通カード(OPクレジット)』は、PASMOへのオートチャージが可能なクレジットカード。チャージ代金に応じて100円につきマイルが貯まります。

またPASMOの他に、プリペイド型電子マネーのSuicaにもチャージが可能です。ただしポイントは貯まりませんし、オートチャージもできません。またカード型のSuicaにはチャージできません。

あくまでも小田急線沿線の小田急線利用者、小田急百貨店利用者に特化したJALカードと言えそうです。

JAL普通カード(OPクレジット)のポイントとマイル還元率

日常のお買い物でマイルとポイントが両方貯まる

OPカードなので小田急ポイントも貯まる! 還元率最大10.5%!

『JAL普通カード(OPクレジット)』は、小田急ポイントプログラムの加盟店にて、お得な優待を受けることができます。小田急ポイントは、小田急ポイントサービス加盟店で貯まり、利用することができる小田急独自のポイントプログラムです。1ポイント=1円相当で加盟店で利用できます。

『JAL普通カード(OPクレジット)』を加盟店で利用することで、JALマイルだけでなく、小田急ポイントも2重で獲得できるのです。200円に付き1ポイントが貯まるため、基本還元率は0.5%です。しかし小田急百貨店では基本が5%還元! 還元率は最大10.5%にまで上昇します。

JALマイルと小田急ポイントの二重取り! 1ポイント1円から使えます

小田急ポイントは、小田急ポイントサービス加盟店での利用や、小田急電鉄の利用などで貯めることができるシステムとなっていて、普段から小田急電鉄を利用する人ならば、ぜひとも利用したいサービスとなっています。しかも利用額に応じて追加のポイント還元率は最大10%に上昇します。利用できる小田急ポイントサービス加盟店は、400以上もの店舗数があるため、賢く利用することで相当なポイントが貯まるでしょう。小田急ポイントは、1ポイント1円から利用することができます。

マイルも小田急ポイントも貯まるイメージ図

小田急電鉄の乗車で「小田急ポイント」も最大7%還元!

小田急線では小田急線に乗れば乗るほど「小田急乗車ポイント」が貯まる独自サービスを展開中。これは1ヶ月間の乗車回数と利用金額に応じて最大7%のポイントが付与されるシステムです。単純にPASMOでの乗車回数と金額が多ければ、ポイントが多くもらえます。「小田急乗車ポイント」は「小田急ポイント」として利用できるため、小田急線沿線ユーザーは、さらにお得に活用できます。

JALマイルと小田急ポイントで相互交換が可能

またJALマイルと小田急ポイントは相互交換することができます。ただし、JALマイルから小田急ポイントへの交換は等価交換となりますが、小田急ポイントからJALマイルへの交換は等価ではなく、2000ポイントで1000マイルと半分になりますので注意が必要です。交換レートの問題があるため、相互交換ではなく、各々での利用をおすすめします。

入会キャンペーンとボーナスマイル、マイル還元率は他のJALカードと同じ

クレジットカード機能無しの「JALマイレージバンク(JMB)カード」は、JALグループや提携会社でのフライトで、区間マイレージが貯まります。しかし『JAL普通カード(OPクレジット)』では、区間マイルとは別に10%のマイルが「ボーナスマイル」として付与されます。

入会特典・年度ごとのボーナスマイルも同じ

入会後初めてJALグループ便に搭乗すると1,000マイル。その後も毎年初めて搭乗する度に、1,000マイルのボーナスマイルが付与されます。さらにカード入会時に、マイルが2倍たまる「ショッピングマイル・プレミアム」に入会すると、追加でボーナスマイルもプレゼントされます。貯めたマイルは、JALでの航空チケットに使うことも可能ですし、小田急ポイントへと移行して使うこともできます。

JAL普通カード(OPクレジット)のその他のメリット

国内・海外旅行保険が自動付帯(死亡・後遺障害限定)

『JAL普通カード(OPクレジット)』には、最高1,000万円の海外旅行保険・国内旅行保険が付帯します。またショッピング保険も、海外利用分のみですが、100万円まで付帯します。ただし「死亡・後遺障害」だけが対象で、一番多く利用する「傷害・疾病治療費用」や「携行品損害」は補償対象外のため、それほど手厚いわけではありません。

会員限定! JALビジネスきっぷで運賃最大47%オフ!

『JAL普通カード(OPクレジット)』を持っていれば、JALカード会員限定の「JALビジネスきっぷ」が利用できます。JALビジネスきっぷで2枚つづりの航空券を購入すれば、最大47%引きになる会員限定の割引運賃が適用されます。2枚綴りの切符は往復でも同一方向2回でも利用できるのが特徴。支払いがJALカードによるクレジット決済に限定されているため、会員専用となっています。国内線全路線で利用できる上、当日の予約変更も可能ですので、利便性は最高です。もちろんマイルは100%加算されます。

JALビジネスきっぷのお得な路線運賃例

東京-大阪 15,950円 37%割引!
東京-札幌 32,300円 14%割引!
東京-福岡 34,100円 17%割引!
東京-広島 21,600円 38%割引!
東京-岡山 19,350円 43%割引!
東京-山口宇部 24,150円 38%割引!

会員限定の割引サービスや特典も豊富です

その他にも、JAL・JTAの機内販売で10%割引になったり、成田空港免税店など国内空港各店舗で5~10%割引になったりと、機内・空港でのショッピングがお得になります。機内販売はマイルが2倍になるので、ネクタイやアクセサリー、時計など、欲しい商品があればこの機会に購入しましょう。機内でしか手に入らない限定商品も豊富です。他にもJAL航空券や機内販売などについては、会員割引とマイル2倍が適用されるので、ダブルでお得です。

JAL CLUB-Aカード(OPクレジット)の特徴とメリット

JAL CLUB-Aカード OPクレジットの券面画像

年会費は5倍! 大きな違いは国内/海外旅行保険とボーナスマイル!

『JAL CLUB-Aカード(OPクレジット)』は、国内・海外旅行傷害保険と、入会時と毎回初回搭乗時のボーナスマイルが強化された小田急JALカードです。JALが提供するサービスが強化された「JAL普通カード(OPクレジット)」の上位カードとなります。

JALカードと小田急電鉄の提携によって発行されていますが、基本的なショッピングマイルの還元率や小田急百貨店の特典は「JAL普通カード(OPクレジット)」と同じです。

違いが出るのは、JALを利用したフライトマイルやボーナスマイル、そして国内と海外の旅行保険です。小田急線沿線ユーザーや小田急百貨店の利用者で、より多くの保障や、ボーナスマイルが欲しい方におすすめです。

CLUB-Aカードは入会特典と年度毎のボーナスマイルがアップ!

『JAL CLUB-Aカード(OPクレジット)』は普通カードよりも、より高額のボーナスマイルが付与されます。入会後の1回目の搭乗では、初回特典として5,000マイルがプレゼントされます。その後も毎年初めて搭乗する度に、2,000マイルのボーナスマイルが付与されます。またカード入会時に「ショッピングマイル・プレミアム」に入会することで、追加のボーナスマイルもプレゼントされます。

区間ボーナスマイルは25%アップ! JAL普通カードの2.5倍!

また区間毎のボーナスマイルも増えています。JALカードはフライト区間に応じてマイルがもらえますが、そのマイルの25%がボーナスとして毎回もらえます。普通カード(10%)の2.5倍なので、より大幅にマイルを貯めることができます。

このことからも、JALを多く利用する人のための上位カードと言うことがわかります。

JAL 普通カードOPクレジットとCLUB-Aカード/CLUB-Aゴールドカードのボーナスマイル比較表

国内・海外旅行保険が自動付帯!保証はゴールドクラス!

『JAL CLUB-Aカード(OPクレジット)』には、海外・国内ともにしっかりとした旅行傷害保険が付帯されています。普通カードにも付帯していますが、対象となる怪我や疾患の保証内容や手厚さが圧倒的に違います。

もちろん保険によって受けられる補償額にも違いがあります。普通カードの海外旅行傷害保険は最高で1,000万円までとなっていますが、『JAL CLUB-Aカード(OPクレジット)』では,最高5,000万円までの補償が受けらます(死亡・後遺障害)。

傷害・疾病治療もしっかり保証!普通カードと大きな違い

また傷害・疾病治療費用は150万円まで。旅行時における賠償責任については2,000万円まで、携行品が損害した際においては一度の旅行で50万円までの補償が自動付帯します。ゴールドカードクラスのしっかりとした保証となります。

頻繁に旅行に行く人にとっては、こういった保険が付帯されているのは安心です。ただし、ショッピング保険は海外利用分にのみ適用となるため、あくまでも旅行を重視した特典・補償内容となっています。

JAL CLUB-Aカード(OPクレジット)がおすすめな人はJALを利用する空マイラー

『JAL CLUB-Aカード(OPクレジット)』は、より多くの保障を受けたい小田急線ユーザーにおすすめのJALカードです。

「JAL普通カード(OPクレジット)」との最大の違いは、傷害・疾病治療費用がしっかり付いた海外/国内旅行傷害保険、そして初回と年度ごとの搭乗ボーナスマイルです。

小田急グループでのサービスは普通カードと同じのため、保険が必要ない方は、普通カードで十分かも知れません。

またさらに上位の『JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット)』との差額は3,300円のため、より多くの保障を求める方は、CLUB-Aゴールドカードの方がおすすめです。コストパフォーマンス的には中途半端と言えそうです。

JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット)の特徴とメリット

JALカード OPクレジットの券面画像

JALマイレージに加え小田急ポイントも貯まる!JAL×小田急の最高峰コラボカード

『JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット)』は、小田急グループとJAL、JCBが提携したJALカードの最高峰です。JALマイレージバンク(JMB)カードの1つなので、ポイントの代わりに日本航空(JAL)のJALマイレージが貯まります。しかも小田急百貨店での買物では、小田急ポイントとJALマイルの2重取りも可能です。年会費は17,600円と高額なものの、満足度の高いJALカードです。

JCBゴールドカードのステイタス!空港ラウンジも付帯

小田急JALの最高峰として、JCBゴールドカードとしてのステイタスとサービスが受けられます。手厚い家族特約付き旅行保険や制限無しのショッピング保険が付帯します。さらに空港ラウンジやゴールドデスクも無料で利用できるなど、コストパフォーマンスは高いです。

ショッピングマイル・プレミアムを付けた『JAL CLUB-Aカード(OPクレジット)』との差額は、わずか3,300円なので、ゴールドカードの方がおすすめです。

JALマイルが高還元率で貯まるゴールドカード!最大2%還元!

『JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット)』は、ポイントではなく、JALマイルが貯まります。ゴールドカードのため、通常3,300円かかる「ショッピングマイル・プレミアム」に無料で自動入会できてしまいます。そのため買い物でのカード利用で「ショッピングマイル」が利用金額100円につき1マイル(還元率1.0%)、JALカード特約店では100円につき、2倍の2マイルが貯まります(還元率2.0%)。

入会特典と年度毎のボーナスマイルはCLUB-Aカードと同じ

『JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット)』はボーナスマイルの条件が、入会ボーナスを除き、下位の「CLUB-Aカード」と同じです。普通カードよりも高額ですが、区間毎のボーナスマイルも下位の「CLUB-Aカード」と同じです。ボーナスマイル目的ではおすすめできません。

入会後の1回目の搭乗では、初回特典として5,000マイルがプレゼントされます。その後も毎年初めて搭乗する度に、2,000マイルのボーナスマイルが付与されます。

国内・海外旅行保険が自動付帯!家族特約付き!

『JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット)』には、JCBゴールドクラスの保障が付帯します。下位の「CLUB-Aカード」との一番の違いは、家族特約がしっかりと付くこと。本会員と生計を共にする家族で、カードを持たない19歳未満の子どもに最高1,000万円(死亡・後遺障害)の保障が付きます。また傷害・疾病治療や携行品損害もしっかりと保障されます。

ショッピング保険もきちんと付帯!JCBゴールドクラスの保障

その他、国内外を問わず、カードで購入した商品については、年間最高300万円までのショッピング保険が付帯します。「CLUB-Aカード」までは海外での購入品のみだったので、保障の充実度は明らかです。またゴルファー保険や犯罪被害保険、に海外航空便遅延お見舞い制度なども自動で付帯します。

国内主要空港ラウンジサービス付帯!JCBゴールド特典

『JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット)』は、JCBゴールドカードの特典として、国内主要空港のラウンジサービスが利用できます。対象となるのはJCBゴールドカードで利用できる、国内主要26空港とハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジです。同伴者料金は別途必要となるので、その点、ご注意下さい。

ゴールドカード会員専用デスクも利用可能

また同じくJCBゴールド独自の特典として、会員専用のゴールドデスクが通話料無料で利用できます。JCBゴールド グルメ優待サービスや、ゴルフサービス、チケットサービスなども利用できるので、快適なカードライフが保証されています。

JAL普通カード(OPクレジット)のまとめ

JALカード OPクレジット3種類

JALマイルを効率良く貯めるための小田急JALカード!

『JAL普通カード(OPクレジット)』は、小田急線沿線に住んでいる小田急電鉄ユーザー、小田急百貨店を頻繁に利用する方におすすめのJALカードです。「ショッピングマイル・プレミアム」を追加すれば、年会費5,500円(税込)で100円で1マイルが貯まるようになるため、JALカードとしてのコストパフォーマンスは良好です。

小田急JALマイラーがまず取得すべきJALカード

最大の特徴は、小田急グループでの小田急ポイントの付与です。JALマイルだけに特化しているクレジットカードは他にもあるため、JALの国内線、国際線の利用だけでなく、小田急グループの百貨店や電車の利用が多い人が、一番恩恵が受けられます。JALグループと小田急電鉄グループを合わせれば、それだけで優待を受けることができる店舗が数多くあるため、仮に飛行機や電車の利用がなくても、多くのマイルと小田急ポイントを獲得することができます。

小田急×JALなら「JAL CLUB-Aゴールドカード」か「JAL普通カード」がおすすめ

小田急JALカードは、この最上位の『JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット)』(年会費17,600円(税込))、もしくは最下位の「JAL普通カード(OPクレジット)」(年会費2,200円(税込))がおすすめです。

保障を求めるなら最上位ゴールドカードを選択、JALマイルを求めるなら普通カードに「ショッピングマイル・プレミアム」を3,300円(税込)で追加して利用するのがおすすめです。

なお間にある『JAL CLUB-Aカード(OPクレジット)』(年会費11,000円(税込))は、保障が中途半端で年会費が高く、マイル還元率が普通カードと同じのため、おすすめできません。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 JAL
本社所在地 東京都品川区東品川2-4-11野村不動産天王洲ビル
創業 1984年10月30日
発行可能ブランド
発行期間 約3週間
年会費 1年目 初年度無料(次年度以降:2,200円(税込))
2年目以降 2,200円(税込)
家族カード 1年目 無料
2年目以降 1,100円(税込)
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム JALマイレージバンク/小田急ポイント
ポイント還元率 0.5%~1.0%/
0.5%~10.5%
ポイント有効期限 最長36ヶ月
最低交換単位 -

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率 1pt = 1マイル
最低交換単位 1,000マイル
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー suica

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
傷害・疾病 -
携行品損害 -
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 100万円限度※海外利用分のみ
備考 「jcbでe安心」付帯