国内最大級372枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカード TOKYU POINT ClubQ
年会費 初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
還元率 0.5%~1.0%/0.5%~10.5%
発行日数 約3週間
年会費 初年度 無料
2年目以降 2,200円(税込)
家族カード 無料
旅行保険 海外 1,000万円
国内 1,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー suicaedy
国際ブランド VISAカードマスターカード
発行会社 三菱UFJニコス
発行期間 約3週間
  1. point1PASMOチャージもできるJALカード!初年度年会費無料!
  2. point2JALマイルとTOKYUポイントを2重取り!還元率最大10.5%!
  3. point3国内/海外旅行保険が限定付帯!東急JALマイラー基本カード

JALカード TOKYU POINT ClubQの3種類を紹介・比較

『JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』は、以前は『JALカードTOP&ClubQ(VISA/Master)』として知られたカードです。

電子マネーのPASMO(パスモ)とWAON(ワオン)機能が付いた東急とJALの提携クレジットカードです。

フライトやJAL関連の施設などの利用でJALマイレージが貯まり、さらに東急グループでの利用ではTOKYU POINTが貯まるため、2重にお得なカードとなっています。

当記事ではそんな『JALカードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』の普通カード、CLUB Aカード、ゴールドカードを詳しく紹介しています。

JAL TOKYU POINT ClubQ (VISA/Master)普通カードのメリット

 

TOP&ClubQ機能が付いている

JALマイラーと呼ばれるJALマイルを貯めることを目的としてクレジットカードを利用する人がいますが、東急百貨店なども利用するという人には、さらに効率よくJALマイルを貯めることができるでしょう。JALカードとしての色々なサービスももちろん受けることができますし、通常だと別途、年会費が必要となる「TOP&ClubQ」の機能も備わっているため、便利な1枚となっています。

VISA加盟店で200円で1マイルが貯まります

『JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』には2つのポイントプログラムがあります。1つが「ショッピングマイル」。1つが「TOKYUポイント」です。『JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』の基本となるポイントプログラムは「ショッピングマイル」です。基本還元率は0.5%。ショッピング利用で200円につき1マイル(還元率0.5%)、JALカード特約店では200円につき2マイル貯まります(還元率1.0%)。

ショッピングマイル・プレミアムで100円で最大2マイル積算!

『JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』は、さらに「ショッピングマイル・プレミアム」年会費3,300円(税込)に加入することもできます。これによりマイル獲得率が2倍となり、一般加盟店では100円につき1マイル、特約店では100円につき2マイルも積算されます。JALの飛行機にそれほど乗らないという方は、JAL普通カードに「ショッピングマイルプレミアム」を加えてショッピングマイルを厚くするのがおすすめです。

コスパ最高!陸マイラーならJAL普通カード+マイルプレミアム

年間5,500円(税込)を払っても、上位カードの「JAL CLUB-AカードTOP&ClubQ(VISA/Master)(Master)」の半額、「JAL CLUB-AゴールドカードTOP&ClubQ(VISA/Master)」の3分の1以下です。JAL普通カード+マイルプレミアムの組み合わせがもっともコストパフォーマンスが良いことがおわかりいただけるでしょうか?

JALカード Tokyu Point ClubQのポイント獲得解説図

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ (VISA/Master)のポイントとマイル還元率

東急グループでTOKYUポイントとJALマイルがWで貯まる!

TOKYU POINTは東急グループでの利用で貯めることができるポイントサービスです。本カードには個別で入会すると年会費が550円(税込)かかる「TOP&ClubQ」が自動的にプラスされているため、東急グループにて利用すればポイントがもらえます。
東急百貨店・東急ストア・東急ハンズなど全国のTOKYUポイント加盟店で本カードを利用すれば、JALカードショッピングマイルに加えて、TOKYUポイントもダブルで貯まります。

ポイント還元率最大10%!利用額に応じて還元率が上がる!

東急百貨店では年間利用金額に応じて、100円の利用から3%~10%も還元してもらえます。食品・セール品についても、一律1%を還元。東急ストアでは200円につき1ポイント(還元率0.5%)。東急ハンズでは100円につき1ポイント(還元率1%)となります。
さらに東急ストアやフレッセなどでの月間利用金額に応じても還元率が変動する仕組みになっていて、月間で10万円以上利用があれば3.5%もの還元率になるのです。

TOKYUポイントは現金利用かPASMOチャージで使う!

貯めたTOKYUポイントのおすすめの使い方は、TOKYUポイント加盟店での日々のお買物時に1ポイント1円として、1ポイント単位で使うこと。1ポイントから使えるので、とっても便利でカンタンです。また1,000ポイントまで貯めて、PASMOにチャージすることも可能です。

TOKYUポイントはJALマイルとの相互交換も可能です

TOKYUポイントはJALマイルとの交換が可能。TOKYUポイント2,000ポイントをJALマイル1,000マイルと交換できます。逆にJALマイルをTOKYUポイントに変えることもできます。ただし、レートが半分に悪化してしまうので止めた方が良いでしょう。

WAON&PASMOチャージでマイルとポイントが2重で貯まる!

『JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』は、電子マネーの活用をおすすめしたいカードとなっています。
プリペイド型電子マネー「WAON」と「PASMO」が搭載されている上、これらの電子マネーの利用でもポイントやマイルが貯まるため、ポイントとマイルの2重取りが可能なのです。
JAL普通カードを利用してWAONチャージ(入金)したときのポイント還元率説明図

PASMO電子マネーの利用でも「TOKYUポイント」が貯まる!

『JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』は、東急「TOP&カード」の1種です。そのため、PASMOオートチャージサービス会員限定の「PASMO電子マネーTOKYUポイント」サービスが利用できます。
これは東急線の駅構内のtoks、店舗、飲料自販機などのPASMO電子マネーTOKYUポイント加盟店でPASMOを利用することにより200円に対して1ポイントの「TOKYUポイント」をもらえるサービス。
ケースによって決済方法を使い分けることで、効率よくポイントが貯まることになります。

オートチャージサービス機能付PASMOが付いた便利なカードのラインナップ

WAON電子マネーは「JALマイル」が2重に貯まります!

特にWAONチャージではチャージ時に200円で1マイル、支払い時に200円につき1マイルが貯まるため、マイル二重取りが可能となります。WAONにチャージしても一般加盟店と同じようにマイルが貯まるので、200円で合計2マイルが貯まります。
また、より効率よく貯めるには、PASMOやWAONへのオートチャージがオススメです。
『JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』からオートチャージを利用すると、カード利用金額分の「ショッピングマイル」が貯まります。チャージ100円ごとに1マイルもらったのに加えて、さらに「WAON」を使えば、支払い200円ごとに1マイルが貯まります。

電子マネーWAON+ショッピングマイルなら200円で3%還元!

『JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』の年会費は2,200円(税込)ですが、「ショッピングマイルプレミアム」3,300円(税込)に登録すると、WAONチャージで100円につき1マイル貯まるようになります。これで支払いも含めて200円につき3マイル貯まります(還元率1.5%)。
イオンモールやミニストップ、ファミリーマート、マクドナルドなど、WAONの提携店舗をよく利用するという方は、ぜひJMB WAONカードの2枚持ちでお得にマイルを貯めましょう。JMB WAONカードは、年会費・発行手数料はかかりません。
JALカード TOKYU POINT ClubQと「JMB WAON」カードを使ったチャージ説明図

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ (VISA/Master)の特典とその他のメリット

毎年ボーナスマイルあり! さらに貯められます!

『JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』は、フライトマイルの基本的なサービスについては、他のJALカードと同様に受けることができます。入会ボーナスとして1,500マイル、入会後の初搭乗ではフライトボーナス1,000マイルがもらえ、さらにフライト区間ごとに応じてボーナスマイルとして、区間マイルの10%がプレゼントされます。

年間1度のフライトでもお得! JALマイルがどんどん貯まる

また、JALマイルは家族間で合算することもできますし、貯めたTOKYU POINTをJALマイルへと移すこともできるので、普通にJALカードでマイルを貯めるよりも、多く獲得できるのです。
JALマイルは航空券と交換することもできますが、ホームページから手続きをすることで割引が適用され、1,000マイルほど減算してくれます。1年間で全く搭乗しない人には向いていないかもしれませんが、年1回だけでも利用がある方ならば、持っておきたいカードと言えるでしょう。

「ツアープレミアム」ならフライトマイルが100%貯まる!

さらに「ツアープレミアム」(年間登録料2,200円(税込))に登録すれば、JALグループのPEX(正規割引運賃)航空券・ツアー運賃の航空券にも区間マイルの100%が加算されます。JALでのフライトが多い方は、上位カードへの切り替えや「ツアープレミアム」に加入することをおすすめします。

会員限定! JALビジネスきっぷで運賃最大47%オフ!

JALビジネスきっぷでは2枚つづりの航空券を購入すれば、最大47%引きになる会員限定の割引運賃が適用されます。2枚綴りの切符は往復でも同一方向2回でも利用できるのが特徴。支払いがJALカードによるクレジット決済に限定されているため、会員専用となっています。国内線全路線で利用できる上、当日の予約変更も可能ですので、利便性は最高です。もちろんマイルは100%加算されます。

JALビジネスきっぷのお得な路線運賃例

  • 東京-大阪 15,950円 37%割引!
  • 東京-札幌 32,300円 14%割引!
  • 東京-福岡 34,100円 17%割引!
  • 東京-広島 21,600円 38%割引!
  • 東京-岡山 19,350円 43%割引!
  • 東京-山口宇部 24,150円 38%割引!

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)のデメリット

海外・国内旅行保険は死亡・後遺障害のみ!ショッピング保険も付帯しません!

『JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』には、最高1,000万円の海外旅行保険、同じく最高1,000万円の国内旅行保険が自動付帯しており、年会費が安いのに旅行保険を受けられるというメリットがあります。
ただし、どちらも死亡・後遺障害のみですので、治療・傷害費用なども補償して欲しいという方は、上位カードの「JAL CLUB-AカードTOP&ClubQ(VISA/Master)」や「JAL CLUB-AゴールドカードTOP&ClubQ(VISA/Master)」がおすすめです。また普通カードには残念ながらショッピング保険が付帯しません。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの特徴とメリット

JALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercardの券面画像

JALボーナスマイル&特典が強化されたJAL CLUB-Aカード

『JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ (VISA/Master)』は、『JAL CLUB-AカードTOP&ClubQ』から改称されたJAL CLUB-Aカードです。空マイラー御用達の東急JALカードの中でも高い人気を誇ります。

『JAL CLUB-AカードTOP&ClubQ』との違いは、入会&継続ボーナスマイルが充実している上、海外・国内旅行傷害保険が自動付帯していること。疾病・傷害治療もしっかり補償してもらえます。

もちろん東急ではマイルの他に最大10%をポイント還元!東急での特典は普通カードと同じですが、TOKYUポイントとJALショッピングマイルの2重取りも可能です。東急線沿線ユーザーで空の旅を楽しむ方にオススメです!

フライト&ボーナスマイルが追加!もっと貯まる!

フライトでマイルを貯めるJALカード限定ボーナスマイルのイメージ
『JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』は、ボーナスマイルやフライトマイルも充実。最初のJAL搭乗では、特典として5000マイルがもらえます。また、毎年初回搭乗特典として2000マイルがプレゼントされます。さらに搭乗ごとに付与されるフライトマイルの25%がボーナスマイルとしてプラスで追加されます。

国内・海外旅行保険が自動付帯!疾病・傷害も保障!

『JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』には、保障の手厚い海外・国内旅行傷害保険が自動付帯します。下位の普通カードでは保障が受けられなかった傷害・疾病治療もしっかり保証してくれます。保証内容は手厚くなり、自動付帯でも最高5,000万円まで補償してくれます。ただし、ショッピング保険は付帯しません。この点だけが残念です。

JAL CLUB-Aカードなら国内主要空港ラウンジが無料で利用可能!

『JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』では、国内の主要空港にあるラウンジを無料利用できます。比較的落ち着いた空間でくつろぐことができ、ドリンクサービスなどが付いていたりします。空港によってはシャワーやインターネット設備が整っているところもあります。

東急ユーザーの空マイラーにおすすめ!コスパはいまいち!?

『JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』は、ボーナスマイルとフライトマイル、旅行保険が強化された空マイラー向けのJALカードです。ただしコストパフォーマンスのバランスが悪いのが欠点だと言えます。

陸マイラーなら下位の『JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ (VISA/Master)』、コスパ重視で旅好きなら上位の『JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQ (VISA/Master)』がおすすめです。

東急沿線でショッピングよりもフライトマイル重視の方に

東急ストア・東急ハンズ・東急百貨店など東急グループの店舗を利用する方で、あまりショッピングを利用しない方にはこのカードがおすすめ

。フライトでマイルを貯めるJALカードとして高い性能を持っており、さらに東急との提携によってTOKYU POINTサービスを受けられるため、東急沿線ユーザーにはさらにお得なカードとなっています。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの特徴とメリット

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの券面画像

JALマイルもTOKYU POINTも貯まる!東急×JALの最高峰コラボカード

『JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQ (VISA/Master)』は、発行から10周年を機に名称を新たにした旧『JAL CLUB-AゴールドカードTOP&ClubQ(VISA/Master)』です。JALと東急の提携によって発行されているクレジットカードの最高峰に相応しい特典を備えたゴールドカードとなっています。。陸マイラーでも空マイラーでもどちらも満足の行く特典・サービスが付帯します。

「CLUB-Aゴールドカード」のため、フライトマイルやボーナスマイルは豊富。JALの利用でもクレジットカードとしての利用でも最大限に恩恵を受けられるとなっています。その分、年会費は17,600円(税込)と高額です。

空マイラーも陸マイラーも大満足のJAL CLUB-Aゴールドカード

東急グループでの利用で最大10%以上のTOKYUポイントが貯まる、電子マネーのPASMO(パスモ)とWAON(ワオン)はチャージでも使用でもマイルやポイントを獲得できる特典はそのまま付帯します。旅行保険やその他各種保険が充実しており、ショッピングマイル・プレミアムには自動入会となっています。

国内の主要空港ラウンジの利用も可能。JALのフライトごとによるボーナスマイルも多くもらえるなど、フライトが多ければ多いほど特典が満載となっています。

ゴールドカード特典でフライトマイル&ボーナスマイルが更に貯まる!

JALグループ便にご搭乗いただくと通常のフライトマイルに加えてボーナスマイルをプレゼント『JAL CLUB-AゴールドカードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』は、ボーナスマイルやフライトマイルがさらに充実。通常フライト区間に応じたマイルがもらえますが、さらにそのマイルの25%がボーナスマイルとしてもらえます。

また本カードに入会して最初にJALに搭乗する時には、初回搭乗ボーナスとして5,000マイルがプレゼント。その後毎年初回に搭乗するときにもボーナスとして2000マイルがもらえます。ただしこの特典は下位の「JAL CLUB-AカードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)」と同じです。

JALカード限定ボーナスマイル
JALカードの種類 JAL普通カード JAL CLUB-Aゴールドカード
カード券面 JAL普通カードの券面 JAL CLUB-Aゴールドカードの券面
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル
入会後、初の搭乗時 1,000マイル 2,000マイル
毎年の更新後、初の搭乗時 1,000マイル 2,000マイル
ご搭乗ごとのボーナスマイル フライトマイルの10%プラス フライトマイルの25%プラス

ショッピングマイル・プレミアムが無料付帯!還元率1.0%!家族会員も無料

「JALカードショッピングマイルプレミアム」に登録すると、ショッピングマイルが2倍たまります。

『JAL CLUB-AカードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』のポイントプログラムは、JALマイレージが貯まる「ショッピングマイル」です。JAL CLUB-Aゴールドカードの最大の特典が、JALカードのプレミアムサービス「ショッピングマイル・プレミアム」が自動付帯していること。

通常年会費3,300円(税込)がかかる「ショッピングマイルプレミアム」がゴールドカード会員特典として、カードを作った時点で自動入会となります。

「ショッピングマイル・プレミアム」では通常200円で1マイルのところが100円で1マイルがもらえます(還元率1%)。さらにJALカード特約店では100円につき、2倍の2マイルが貯まります(還元率2.0%)。

ゴールドカードの手厚い保障!家族特約付きの国内・海外旅行保険が自動付帯!

『JAL CLUB-Aゴールドカード』には、最高5,000万円の「海外旅行傷害保険」・「国内旅行傷害保険」が付帯しています(自動付帯)。さらに海外旅行傷害保険については、家族会員も本会員と同様の補償を受けられます(死亡・後遺障害は最高1,000万円)。

飛行機が遅延したり、欠航になったりしたときの保険もありますから空港で足どめされたときも安心です。

ショッピング保険やゴルファー保険も充実

南国でバカンスする人

その他にも、国内外・支払方法を問わず適用される最高150万円の「ショッピング保険」、国内外問わずゴルフプレー中に適用される「ゴルファー保険」(最高2,000万円の賠償責任保険、最高150万円の傷害保険)、海外旅行期間中に日本発着の国際線航空便が遅延・欠航した場合などに適用される「海外航空便遅延お見舞制度」も付帯しており、子細まで行き届いた補償内容となっています。

いずれも自動付帯ですので、カードを発行したその日から特別な手続きをしなくても高額補償の対象となります。

国内主要空港ラウンジが無料で利用できます!

『JAL CLUB-Aゴールドカード』には、無料の空港ラウンジサービスが付帯します。国内28空港をカバーしているため、北海道から沖縄まで全国の空港に、このカードを見せるだけで入場できるラウンジがあります。また海外ではハワイ・ホノルル国際空港のラウンジを無料で利用できます。

海外トラベルデスクもゴールドカードクラス

世界51都市で日本語サポートを受けられる「海外トラベルデスク」や、海外でカードを紛失した時に臨時発行してもらえる「緊急カード」(手数料11,000円(税込))サービスもあるので、万全の状態で海外旅行に備えることができます。

その他にも優先チェックイン、系列ホテル優待など様々なゴールドカード会員特典が利用できます。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)のまとめ

マイルとTOKYU POINTが両方貯まるJALカード TOKYU POINT ClubQ 3種類のイメージ

東急ユーザーの陸マイラーにおすすめ!人気のJALカード

『JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』は、東急ストア・東急ハンズ・東急百貨店など東急グループの店舗を利用する方におすすめのクレジットカード。最大10%のポイント還元とJALマイル還元の両方のメリットが受けられるのは素晴らしい特典。
JALのフライトや空港関連の施設の利用だけでなく、それに加えて東急グループの利用がある方には、抜群の効果を発揮してくれます。
東急グループを全く利用しない人には意味がありませんが、例えば年に数回搭乗することがあり、かつ東急もたまに利用するというのであれば、絶対に本カードを持っておいた方が良いでしょう。

東急×JALのコラボカードは「JAL CLUB-Aゴールドカード」か「JAL普通カード」がおすすめ!

東急JALカードを持ちたい方は、最下位の「JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)」(年会費2,200円(税込))か、最上位の『JAL CLUB-AゴールドカードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』(年会費17,600円(税込))か、がおすすめです。

海外旅行傷害保険やフライトマイルを求めるなら最上位ゴールドカードを選択、マイルを貯めたいなら普通カードに「ショッピングマイル・プレミアム」を3,300円(税込)で追加して利用するのが最もコストパフォーマンスが良くなります。

一方で中間の『JAL CLUB-AカードTOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)』(年会費11,000円(税込))は、保障内容とショッピングマイル獲得率が中途半端です。ショッピングをほとんどしない割り切った空マイラーにしかおすすめできません。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 三菱UFJニコス
本社所在地 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
創業 1951年6月7日
発行可能ブランド VISAカードマスターカード
発行期間 約3週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 2,200円(税込)
家族カード 1年目 無料
2年目以降 1,100円(税込)
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム JALマイレージバンク/TOKYUポイント
ポイント還元率 0.5%~1.0%/0.5%~10.5%
ポイント有効期限 最長36ヶ月
最低交換単位 -

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率 1pt = 1マイル
最低交換単位 1,000マイル
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー suicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 1,000万円
傷害・疾病 -
携行品損害 -
国内旅行傷害保険 1,000万円
ショッピング保険 -
備考