国内最大級372枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ【JCB ORIGINAL SERIES】

JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ【JCB ORIGINAL SERIES】
年会費 初年度:オンライン入会で初年度無料+300円+税(次年度以降:1,250円+300円+税)
2年目以降:1,250円+300円+税
還元率 0.5%~0.8%
発行日数 最短3営業日
年会費 初年度 オンライン入会で初年度無料+300円+税(次年度以降:1,250円+300円+税)
2年目以降 1,250円+300円+税
家族カード 無料+300円+税
旅行保険 海外 最高3,000万円
国内 最高3,000万円(※利用付帯)
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー quicpay
国際ブランド JCBカード
発行会社 株式会社ジェーシービー
発行期間 最短3営業日
  1. point1ANAマイレージクラブ機能を搭載した【JCB ORIGINAL SERIES】
  2. point2ポイント還元率は0.5%!パートナー店舗で最高10倍還元!
  3. point3海外・国内旅行障害保険最高3,000万円&ショッピング保険(海外)が付帯

JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブのメリット

JCBオリジナルシリーズにANA機能を追加!

「JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ【JCB ORIGINAL SERIES】」は、ANAマイレージクラブ機能を搭載させた「JCBオリジナルシリーズ(JCB ORIGINAL SERIES)」の新カード。これまでのスタンダード機能に加えて、ANAマイレージクラブ機能がプラスされた利便性の高い一枚です。

ポイントもマイルもコレ一枚! 利便性の高い一枚

フライトでマイルが貯まるのはもちろん、「OkiDokiポイントプログラム」を利用でき、「OkiDokiランド」や「JCB ORIGINAL SERIES パートナー」の利用でお得にポイントが貯まります。また貯めたOkiDokiポイントをANAマイルへ移行することも可能です。マイル交換手数料はもちろん無料! 利用付帯ながら、最高3,000万円の海外/国内旅行傷害保険の付帯も魅力です。

オンライン入会で初年度年会費無料!

『JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ』は、「JCBオリジナルシリーズ」の一種なので、年会費を無料にできるサービスが付帯します。本カードの年会費は1,250円+税ですが、まずはオンライン入会で初年度無料で利用できます。さらに次年度以降も条件を満たせば年会費無料となります。

次年度以降も、年会費を実質無料にできます!

次年度年会費無料の条件はそれほど難しくありません。まずはWEB明細サービス「MyJチェック」に登録していること。さらに毎年12月16日~翌年12月15日のショッピング利用合計金額が年間50万円(税込)以上であることです。月約4万円ほどの利用ですので、十分実現可能です。

サービス付帯年会費が別途かかります

ただし後述するように完全無料にはなりません。このカードに限り、年会費に加えてサービス付帯年会費として300円+税が加算されます。年会費1,250円+税は初年度無料で利用できますが、サービス付帯年会費300円+税は初年度から発生します。

ANAマイレージクラブ機能を搭載! マイルも貯まる!

『JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ』は、JCBオリジナルシリーズにANAマイレージクラブの機能を搭載させた一枚となっています。JCBオリジナルシリーズの特典も利用しつつ、フライトではANAマイレージを貯められます。もちろん、搭乗に便利なスキップサービスの機能も付帯しています。

貯まるのはマイルではなくポイント!ポイントプログラムは「OkiDokiポイント」

『JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ』はJCB ORIGINAL SERIESから登場したカードのため、利用できるポイントプログラムは、JCBの「OkiDokiポイントプログラム」となります。ANAのマイルではありません。カード利用1,000円ごとに1ポイントが貯まり、海外ではポイント付与が2倍となります(海外ダブルポイント)。1ポイントは5円相当で交換できるため、還元率は0.5%となります。

ネットショッピングでさらにお得にポイントが貯まる

JCBの運営するオンラインモール「OkiDokiランド」でショッピングをすれば最大20倍のポイントを獲得できます。「OkiDokiランド」には、amazonや楽天市場、YAHOO!ショッピングなど大手通販サイトも参加しているため、通販好きなら効率よくポイントが貯まります。

翌年度は還元率最大0.8%!【JCB STAR MEMBERS】

本カードは「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」に自動登録されています。そのため、「Oki Doki for ORIGINAL」として年間50万円以上のカード利用で翌年のポイント付与率が20%(還元率0.6%:スターβPLUS)にアップ。さらに100万円以上利用すると50%(還元率0.75%:スターαPLUS)にアップ、300万円以上利用で最高クラスの「ロイヤルαPLUS」となり、還元率は60%アップの0.8%となります。

ポイントは無料でANAマイルへ移行可能!

ショッピング等で貯めた「OkiDokiポイント」は、1ポイント→ANAマイル3マイルへと移行することもできます。その他、各種ギフト券や東京ディズニーリゾートのパスポート、電化製品などとの交換、スターバックスカードのチャージや、1P→4.5円でのキャッシュバックも受けることができます。

ORIGINAL SERIESパートナー優待店でお得!

「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の優待店を利用すれば、普段のお買い物でもお得にポイントゲットできます。例えばスターバックスで利用すれば1,000ごとに5倍のポイントが付与、セブンイレブンやイトーヨーカドー、amazonなどでポイント3倍、エッソ・モービル・ゼネラルや昭和シェルなどのSSではポイントが2倍付与されます。

Web明細サービス「MyJチェック」登録など条件あり!

ただし、amazonでポイント3倍の特典を受けるには事前にWEB明細サービス「MyJチェック」へ登録しておく必要があります。また、エッソ・モービル・ゼネラルや昭和シェルでポイント2倍の特典を受けるには事前にキャンペーンへの登録が必要です。「MyJチェック」は次年度年会費無料にする条件ともなるので、まずは登録しておきましょう。詳細は「JCB ORIGINAL SERIES パートナー」のサイトで確認できます。

最高3,000万円の旅行傷害保険が付帯!

『JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ』には、最高3,000万円の海外/国内旅行傷害保険が利用付帯されています。旅行代金等を本カードで支払えば保険が適用されます。なおこちらも「MyJチェック」への登録が必要です。

後払い式電子マネー「QUICPay」も使えて便利!

『JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ』には、後払い式電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」を利用できます。このQUICPayは、おサイフ機能を搭載した携帯電話やスマホと連携して利用することもできます。

事前チャージなどの手間もなく、コインレスで簡単に決済を済ますことができ使い勝手は非常に便利。QUICPayは、QUICPayマークのあるお店で手軽に利用できます。もちろんQUICPay利用分もポイント付与対象となります。

JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブのデメリット

毎年サービス付帯年会費300円(+税)が別でかかります!

この新カードで意外だったのが、サービス付帯年会費300円(+税)が別途、必要となること。この新しいサービス付帯年会費は初年度より発生します。たとえ「初年度年会費無料」でも、300円+税は確実に取られます。翌年度以降も、一切、無料とはなりません。

新カードに付帯して新たな費用が発生!

WEB明細サービス「MyJチェック」へ登録しておけば、年間50万円以上の利用で翌年の年会費が無料となりますが、その場合も、サービス付帯年会費の300円+税は無料とはならないので注意が必要です。いままでにJCBカードには無い項目だったので、非常に残念です。

ANAカードのメリットは享受できない

『JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ』はあくまでもJCB ORIGINAL SERIESの仲間です。純粋なANAカードではありません。そのためANAマイレージクラブの機能が搭載されているだけで、ANAカードの「ANAカードマイルプラス」や「フライトマイル10%UP」といった特典を利用することはできません。

JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ【JCB ORIGINAL SERIES】のまとめ

JCB一般カードの拡張版!最高3,000万円まで補償は優秀

『JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ』は、JCBオリジナルシリーズにANAマイレージクラブの機能が加わったお得な一枚。比較対象となるのは「ANA JCB一般カード」(年会費2,000円+税)ということになりますが、付帯保険や付帯サービス等を考慮すると、一長一短。マイルを貯めるにはANAカードの方が上で(1ポイント5マイル)、保険ではやや本カードの方が使い勝手の高い印象があります(利用付帯だが3,000万円まで補償)。

マイルを貯めるなら『ANA JCB一般カード』の方がおすすめ!

ただしANAマイルへの移行に関しては、「ANA JCB一般カード」が5マイルコースと10マイルコースを選べるのに対し、本カードでは1P→3マイルのみに限定されます。「ANA JCB一般カード」であればよりポイントを効率的に貯めることが可能なので、そのあたりをどう活用していくかでお得度もグッと変わってくる一枚だと言えるでしょう。キャンペーンも手厚いので、とりあえず申し込んでみるのも良いと思います。

基本情報

入会資格 18歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。
発行会社 株式会社ジェーシービー
本社所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
創業 1961年
発行可能ブランド JCBカード
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 オンライン入会で初年度無料+300円+税(次年度以降:1,250円+300円+税)
2年目以降 1,250円+300円+税
家族カード 1年目 無料+300円+税
2年目以降 400円+300円+税
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム OkiDokiポイント
ポイント還元率 0.5%~0.8%
ポイント有効期限 2年間
最低交換単位 200ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANAJALDELTA
マイレージ還元率 1pt = 3マイル
最低交換単位 500ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高3,000万円
傷害・疾病 -
携行品損害 1旅行中20万円限度
国内旅行傷害保険 最高3,000万円(※利用付帯)
ショッピング保険 100万円限度
備考 「JCBでe安心」付き