年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】

ポイント還元率が2倍!年会費無料のJCBカード!女性向け有り

JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】
JCBカード

スペック表

18歳から39歳まで ※ご本人または配偶者に安定継続収入のある方(高校生除く)

発行期間 最短3営業日 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 無料 利用限度額 公式サイト参照
還元率 1.0%~ マイレージ ANAJALDELTA マイル還元率 1pt = 3マイル 電子マネー quicpay

クレカ編集部のコメント

『JCB CARD W/JCB CARD W plus L 』はポイント還元率が高い年会費無料のクレジットカード。WEB限定で39歳までの方が持てるJCBカードです。ポイント交換商品として「JCBプレモカード OkiDokiチャージ」を選ぶことで、Oki Dokiポイント1ポイントあたりプレモバリュー5円分がチャージされ実質還元率が1.0%となります。JCBのプロパーカード「JCB ORIGINAL SERIES」のため、パートナー提携店舗でお得な優待が受けられます。女性向けカードの『JCB CARD W plus L』は『JCB CARD W』のサービスにプラスして女性に嬉しい各種優待と保険が追加されています。

審査難易度はどのくらい?
一般クラス
RANKC

社会人向けのクレジットカードが集うクラス。ステイタス性もあるため、持っていて恥ずかしくないカード。安定収入の有無が審査に大きく関係する可能性あり。

入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

新規入会とご利用条件クリアでいまなら最大8,000円分プレゼント! 初年度年会費も無料!さらにポイント4倍キャンペーン実施中!!いつでもどこでも還元率2.0%!スターバックス カードへのオンライン入金でOki Dokiポイントが10倍貯まる!

JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】が人気な理由

どうしてJCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】は評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

JCB CARD W/JCB CARD W plus L とは?

年会費無料でポイント還元率2倍のJCBカード!持てるのは39歳以下限定!

JCB CARD W 券面画像『JCB CARD W』と『JCB CARD W plus L』は、2017年10月に登場したばかりのニューフェイス! 39歳以下限定のJCBプロパーカードです。ポイント還元率が高い年会費無料のクレジットカードとして、満を持して登場しました。

ポイント還元率が2倍の1.0%になるので、JCBカードの中で最も還元率が高いクレジットカードとなります。また女性に嬉しい各種優待や保険を用意した女性向けカード『JCB CARD W plus L』もラインナップされました。

JCB CARD W plus Lは、女性向けのJCB CARD W!特典が違います!

JCB CARD W plus L券面画像『JCB CARD W』と『JCB CARD W plus L』の基本スペックは同じですが、『JCB CARD W plus L』は女性向けのカードなので女性用の特典が付帯します(いちおう男性でもお申し込みは可能です)。カードデザインも『JCB CARD W』が『JCB一般カード』の「WEB限定デザイン」と同じ落ち着いたグレーの券面なのに対し、『JCB CARD W plus L』は鮮やかなピンクの女性らしいデザインになっています。

女性のキレイを応援する「LINDAリーグ」「お守リンダ」が利用できる

選べる女性向け保険「お守リンダ」のイメージまた、『JCB CARD W plus L』は、JCBの女性向けプロパーカードである『JCB LINDA [ジェーシービー リンダ] カード』にも付帯されている女性の「キレイ」を応援する「LINDAリーグ」を利用できるほか、選べる女性向け保険「お守リンダ」も付帯されます。詳しくは後述します。

JCB CARD W/JCB CARD W plus L のメリット

Oki Dokiポイントが常時2倍!ポイントがダブルで貯まるJCBカード!

JCB CARD W plus L『JCB CARD W』・『JCB CARD W plus L』ともに、ポイント還元率は常時2倍です! JCBカードの基本のポイント還元率が0.5%なので、その2倍でポイント還元率1.0%です。常にポイントが+1倍となるため、カード名称通り通常のJCBカードよりもダブル(W)でポイントが貯まります

貯めたポイントは「JCBプレモカード」へチャージ!還元率合計1.0%

JCBプレモカードの券面画像『JCB CARD W』で貯めたポイントは、「JCBプレモカード」へのチャージして利用します。「プレモカード」とはJCBの発行するお店でもウェブでも使える新しいスタイルのギフトカードです。

ポイント交換商品として「JCBプレモカード OkiDokiチャージ」を選択した場合のみ、Oki Dokiポイント1ポイント(5円相当)あたりプレモバリュー5円分(+1倍相当)がチャージされ、還元率が合計1.0%となります

ポイント交換商品は「JCBプレモカード OkiDokiチャージ」一択!合計で還元率1.0%!

JCBプレモカードの券面画像その2貯まったOki Dokiポイントを「JCBプレモカード」へチャージすると、Oki Dokiポイント1ポイント(5円相当)あたり、プレモバリュー5円分もチャージされるため、還元率が2倍相当となります。他の商品と交換してしまうと、還元率が下がってしまうため、『JCB CARD W』を利用するなら、ポイント交換商品は「JCBプレモカード OkiDokiチャージ」一択です。

JCBプレモカードはAmazonでも使えるギフトカード!使い勝手良し

JCBプレモカードのパッケージ「JCBプレモカード」はコンビニエンスストア・百貨店・家電量販店・レジャー施設など全国30万店以上で利用できます。さらに優秀なのが通常のギフトカードとは違い、Amazonでも利用できること。2ステップの手間がありますが、パソコンでもスマホのアプリでもお支払いできます。

JCB ORIGINAL SERIESの対象店舗でお得!アマゾンでポイント3倍+1倍=4倍!最大2.0%還元!

Amazonロゴ『JCB CARD W』・『JCB CARD W plus L』は「JCB ORIGINAL SERIES(オリジナルシリーズ)」なので、「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の提携店舗で利用すればさらにお得です。

通常、「JCB ORIGINAL SERIES(オリジナルシリーズ)」のパートナー店舗ではポイント還元率が3倍以上となりますが、『JCB CARD W』はポイントが常時2倍のため、基本倍率+1倍となります。例えば還元率3倍のAmazonであれば、3倍+1倍で還元率は2.0%です

セブンイレブンでもポイント3倍+1倍=4倍!スターバックスで6倍!

JCB ORIGINAL SERIES スターバックスポイント5倍パートナー店「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の店舗は、Amazonを始め、セブンイレブンやイトーヨーカドー、スターバックス、昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラルなど生活に密着したサービスを展開しているお店のほか、旅行やグルメなど多岐に渡ります。

JCB ORIGINAL SERIES ポイント3倍パートナー店ポイント還元の倍率は各パートナーによって異なりますが、例えば、セブンイレブンならポイント3倍、スターバックスならポイント5倍となります。しかも『JCB CARD W』や『JCB CARD W plus L』ならさらに1倍のポイントが還元されるので、セブンイレブンならポイント3倍+1倍で還元率2.0%、スターバックスならポイント5倍+1倍で還元率はなんと3.0%となります。

最高2,000万円の海外旅行保険付帯!ショッピングガードも100万円(海外)まで補償

飛行機『JCB CARD W』・『JCB CARD W plus L』には、最高2,000万円の海外旅行保険と、ショッピングガード保険も海外のみですが最高100万円が付帯します。もちろん、海外でのショッピング利用もポイント還元率は常時2倍の1.0%で利用できます。

年会費無料クレジットカードでも海外旅行保険が付帯します!

海外旅行保険は利用付帯となりますので、『JCB CARD W』もしくは『JCB CARD W plus L』で旅行代金等を支払わないと適用されませんが、それでも年会費永年無料のカードで海外旅行保険が付帯するのは貴重です。

初めての方向けのJCBカード!18歳以上なら学生も新社会人も申し込める!

『JCB CARD W』や『JCB CARD W plus L』は、高校生を除く18歳以上であれば学生でも申し込めますので、クレジットカード初心者向けのカードとしてもおすすめ。まだ就職したばかりの新社会人であれば、クレジットカードデビューとして選択するのもおすすめできます。

困ったときの海外サポート!「JCBプラザ」が利用できる!

JCBプラザのロゴマーク「JCBプラザ」は海外に設置されているJCBのサービス窓口。万が一のトラブル時には日本語で対応してくれる心強いサービスです。クレジットカードやパスポートの盗難、紛失、病気やケガ、事故など、様々なトラブル時に24時間年中無休でサポートしてくれます。また、「JCBプラザ ラウンジ」が設置されている都市であれば自由にくつろぐこともできます。

JCB CARD WとJCB CARD W plus L のメリットと違い

JCB CARD W plus Lは女性だけが持てる特別なJCBカード!

JCB CARD W plus L券面画像『JCB CARD W』と『JCB CARD W plus L』のスペック自体は同じですが、先述したように『JCB CARD W plus L』は『JCB LINDA[ジェーシービーリンダ]カード』の女性向け特典が付帯された、女性のためのクレジットカードです。

JCB CARD W plus LはLINDAリーグ サービス対象

JCB LINDA [ジェーシービー リンダ]カード券面画像『JCB CARD W plus L』は、JCBの女性専プロパーカード『JCB LINDA [ジェーシービー リンダ] カード』に付帯している「LINDAリーグ」のサービスを利用できます。

「LINDAリーグ」は、「キレイ」をサポートするプロたちによる情報サービス。お得な情報をいち早く届けてくれるため、新鮮な情報をいち早く手に入れたいという女性にとっては非常に嬉しいサービスです。これまでは唯一の女性向けカードだった『JCB LINDAカード』の利用者しか利用できませんでしたが、同じ女性ということで『JCB CARD W plus L』のユーザーも対象サービスとして利用することができます。

トッピング保険はお守リンダも利用できます!

選べる女性向け保険「お守リンダ」のイメージさらに、『JCB CARD W plus L』には「お守リンダ」も付帯します。これも『JCB LINDA [ジェーシービー リンダ] カード』のみに付帯していたサービスで、女性向けのオプション保険となります。「女性特定がん」「天災限定損害」「犯罪被害補償」「傷害入院保障」の各プランから自由に選んで組み合わせることのできる女性向けの格安保険サービスです。

JCB CARD Wは誰におすすめ? 他のJCBカードと比較!

ポイント還元率で選ぶならJCB CARD W!最も還元率の高いJCBカード

JCBオリジナルシリーズパートナー『JCB CARD W』・『JCB CARD W plus L』はJCBカードの中でも最も還元率の高いカードとなります。その理由は「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」での還元率からも分かります。

例えば、先にもご紹介しましたが、Amazonやセブンイレブンなどで3倍のポイント還元が、『JCB CARD W』・『JCB CARD W plus L』ならさらに+1倍となります。計4倍ということになりますが、この恩恵を受けられるのは『JCB CARD W』と『JCB CARD W plus L』しかありません。

JCB EITカードと比較してみると還元率ではJCB CARD Wの方がお得!

JCB EITカード券面画像例えば、『JCB CARD W』とスペックの近い『JCB EIT(エイト)カード』と比べてみましょう。還元率はどちらも常時2倍の1.0%ですが、『JCB EIT(エイト)カード』は「JCB ORIGINAL SERIES(オリジナルシリーズ)」のラインナップではありませんので、「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」のお得なサービスを受けられません。その点だけ見ても、『JCB CARD W』の方がお得度も高くなります。

完全年会費無料のJCBカード!はじめてクレジットカードを持つ初心者におすすめ

『JCB CARD W』・『JCB CARD W plus L』は年会費が無料です。「JCB ORIGINAL SERIES(オリジナルシリーズ)」のラインナップに新たに加わった1枚で、位置付けとしては29歳以下限定の『JCB CARD EXTAGE』と『JCB一般カード』の間に入るスペックです。

「JCB ORIGINAL SERIES」は段階的にカードのグレードアップができるクレジットカードですから、『JCB CARD W』は初めてクレジットカードを持つ初心者におすすめの1枚です。賢く使いながら利用実績を重ねていけば、『JCBゴールド』⇒『JCBゴールド・ザ・プレミア』といったハイステータスカードへの道も開けます。

JCB CARD WとJCB 一般カード、JCB EITカードのスペック比較表

『JCB CARD W』とスペックの近い『JCB EIT(エイト)カード』、それと「JCB ORIGINAL SERIES(オリジナルシリーズ)」の『JCB一般カード』の3枚を比較してみました。

カード名 JCB CARD W/JCB CARD W plus L JCB EIT JCB一般カード
カードフェイス JCB CARD W plus L JCB EITカード券面画像 JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】券面画像
年会費 無料 無料 1,250円(次年度以降条件付き無料)
申込条件 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。 18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。 18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
ポイント還元率 1.0%(ポイント2倍)※条件あり 1.0%(ポイント2倍) 0.5%
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)/国内旅行傷害保険:なし/ショッピングガード保険:最高100万円(海外のみ) 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(自動付帯)/国内旅行傷害保険:なし/ショッピングガード保険:最高100万円(海外:国内) 海外旅行傷害保険:最高3,000万円(利用付帯)/国内旅行傷害保険:最高3,000万円(利用付帯)/ショッピングガード保険:最高100万円(海外のみ)
OSパートナーポイント優遇(※) あり:基本倍率+1倍 なし あり:基本倍率
その他特徴 JCB CARD W plus LはLINDAリーグ及びお守リンダが付帯 リボ払い専用 JCB STAR MEMBERS

※OSパートナーは、「JCB ORIGINAL SERIES」のパートナー店舗のことです。

それぞれに利便性は異なりますが、スペックの近い『JCB EIT(エイト)カード』と比較してみますと、海外旅行傷害保険ではEITカードの方が自動付帯となるものの、還元率では『JCB CARD W』は「JCB ORIGINAL SERIES(オリジナルシリーズ)」のパートナー店舗でサービスを利用できる分、総体的には還元率が高くなりますし、リボ払いしか選べないEITカードよりも利便性は高めです。

JCB CARD W/JCB CARD W plus L のデメリット

年令制限あり!18歳以上39歳以下が申し込み条件です

スーツの男性 バツ『JCB CARD W』・『JCB CARD W plus L』は、誰もが申し込めるクレジットカードではなく、39歳以下までの方しか申し込めません。

例えば、40歳以上の女性の方が、『JCB CARD W plus L』に付帯する「LINDAリーグ」や「お守リンダ」を利用したいと考えるのであれば申込条件には合わないことになりますので、その場合は『JCB LINDA[ジェーシービーリンダ]カード』に申し込むしか方法はありません。

申込方法はオンライン口座設定のみ!利用明細はWEB明細のみ!

『JCB CARD W』・『JCB CARD W plus L』は、オンライン口座設定でなければ申し込むことができません。また、利用明細もWEB明細のみしか選べません。これらの条件を満たすための環境がない場合、申し込むことができませんので注意しましょう。

オンライン口座設定可能な金融機関は全国の主な都市銀行・地方銀行

オンライン口座設定は、ネット上で支払い口座を設定できるので本人確認書類等の提出も不要です。カード発行までの手順がスムーズなので、煩わしさがありません。全国の主な都市銀行・地方銀行で利用できます。

ただし、指定金融機関のインターネットサービス(インターネットバンキング)に加入していないと利用できないため、事前に各金融機関で利用登録を済ませておかなければなりません。ネット銀行であれば口座開設と同時にネットサービスを利用できますが、都市銀行や地方銀行の場合はネットサービスの事前登録が必須です。

JCB CARD W は、JCB STAR MEMBERSの対象外!

JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)のロゴマーク「JCB STAR MEMBERS」とは、「JCB ORIGINAL SERIES(オリジナルシリーズ)」のカードに付帯する独自のボーナス制度で、利用金額ごとに4段階のランクが設定され、その条件を満たすとボーナスポイント付与などの特典が与えられます。

しかし、「JCB ORIGINAL SERIES(オリジナルシリーズ)」のカードにも例外があり、『JCB CARD W』と29歳以下限定の若者向けカードである『JCB CARD EXTAGE』に関しては、元々基本ポイントが高く設定(CARD Wは2倍・EXTAGEは1.5倍~3倍)されているため、「JCB STAR MEMBERS」の対象外カードとなっています。

若者限定の高還元率カード『JCB CARD EXTAGE』もおすすめ

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)券面画像上のとおり、29歳以下の若者ならポイント還元率が入会後3か月は3倍(1.5%)で利用できる『JCB CARD EXTAGE』がおすすめです。すでに周知のように、『JCB CARD W』・『JCB CARD W plus L』は還元率2倍の1.0%ですから、入会時で比較すれば『JCB CARD EXTAGE』の方が還元率で上回ります。

ただし、「JCB ORIGINAL SERIES(オリジナルシリーズ)」のパートナー店舗での利用では、『JCB CARD W』なら+1倍が加わる分、お得度が増しますし、『JCB CARD EXTAGE』は入会後4ヶ月目以降は還元率が1.5倍の0.75%になってしまいます。総体的には『JCB CARD W』が勝りますが、『JCB CARD EXTAGE』の方が29歳以下を対象としている分、審査通過率も高めです。

JCB CARD W は、翌日お届けは対象外!即日発行はできません!

JCBカードの中でも、『JCB一般カード』や『JCBゴールド』など、最短翌日お届け可能なものもありますが、『JCB CARD W』・『JCB CARD W plus L』は即日発行翌日お届けの対象にはなっていません。

JCB CARD Wのお届けは通常1週間程度、最短3営業日!

『JCB CARD W』・『JCB CARD W plus L』では、手元にカードが届くまでに通常1週間程度、早くても3営業日かかります。ただし、他のクレジットカードと比較すれば、最短3営業日というのも早い部類に入ります。

年会費無料の高還元率カード!だけどそれ以上に高還元率のクレジットカードもある!

三井住友VISAカード「エブリプラス」券面一般的に、高還元率カードといえば還元率1.0%以上が目安になります。そういう意味で言えば『JCB CARD W』も高還元率カードということになりますが、それでも『三井住友VISAカード「エブリプラス」』(年会費無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)のようにさらに高還元率を実現しているクレジットカードも実際に存在しています。あくまでも総合的な魅力でおすすめのクレジットカードとなります。

本当に高還元率を望むならOki DokiランドやJCB ORIGINAL SERIESパートナーをフル活用すべし

『JCB CARD W』・『JCB CARD W plus L』でさらなる高還元率を望むのであれば、「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」」をフル活用し、かつJCBのオンラインモールである「Oki Dokiランド」をフル活用して高還元率での利用を徹底するのが得策です。

「Oki Dokiランド」なら、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどお馴染みの通販はもちろん、様々なネット通販を利用でき、2倍~最大20倍のOki Dokiポイントをゲットできます。通常のネットショッピングをするよりも、「Oki Dokiランド」経由でショッピングをした方が圧倒的にお得です。

JCB CARD W/JCB CARD W plus L のまとめ

スペックはJCB EITカードに近い!リボ払いじゃない高還元率カード!

JCB CARD W plus L『JCB CARD W』・『JCB CARD W plus L』は、スペック自体は『JCB EIT(エイト)カード』、位置付けとしては『JCB CARD EXTAGE』と『JCB一般カード』の中間当たりのクラスです。イメージとしては「リボ払いではないEITカード」といったところでしょうか。ただし、JCBカードとしてはお得なプロパーカードであることに変わりはありません。

還元率ではライバルに見劣りするもののサービスの充実度で勝負できる!

他のクレジットカードですと、ライバルとしては『Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)あたりです。それ以上に高還元率カードもありますので、やはり『JCB CARD W』が圧倒的にお得というわけではありません。

しかし、例えばAmazon利用で比べた場合、『Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』には還元率2.0%で利用できる特典もありますが、『JCB CARD W』も「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」で還元率2.0%です。その他のサービスの充実度ではJCBカードの方が上回ると言えるでしょう。使い方次第でかなりの魅力を含んだクレジットカードです。

JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】詳細情報

基本情報

入会資格 18歳から39歳まで ※ご本人または配偶者に安定継続収入のある方(高校生除く)
発行会社 株式会社ジェーシービー
本社所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
創業 1961年
発行可能ブランド JCBカード
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム OkiDokiポイント
ポイント還元率 1.0%~
ポイント有効期限 2年間
最低交換単位 200ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANAJALDELTA
マイレージ還元率 1pt = 3マイル
最低交換単位 500ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害・疾病 最高100万円
携行品損害 最高20万円
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 最高100万円※海外利用分のみ
備考 「JCBでe安心」付き
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP