国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

JCBプラチナ法人カード

JCBプラチナ法人カード
年会費 初年度:30,000円+税
2年目以降:30,000円+税
還元率 0.5%~0.75%
発行日数 約2週間
年会費 初年度 30,000円+税
2年目以降 30,000円+税
家族カード 6,000円+税
旅行保険 海外 最高1億円
国内 最高1億円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費
電子マネー quicpay
国際ブランド JCBカード
発行会社 株式会社ジェーシービー
発行期間 約2週間
  1. point1会員専用プラチナ・コンシェルジュデスクを個人秘書のように活用!
  2. point2利用限度額が大きい法人プラチナカード!経費を0.5%ポイント還元!
  3. point3海外・国内旅行傷害保険が最高1億円!空港ラウンジのプライオリティ・パス付き

JCBプラチナ法人カードのメリット

プラチナのサービス!JCB法人向け最高峰プロパーカード!

『JCBプラチナ法人カード』は、プラチナカードとしては驚きの年会費30,000円+税で利用できるJCB最高峰の法人プロパーカードです。経費の支払いを法人口座からの振替に集約することで、経理事務の効率化、コスト削減が可能です。さらにビジネスで活躍する魅力的なプレミアムサービスが付帯します。

プラチナデスク、プライオリティ・パス、1億円の旅行保険が付帯!

入会時でゴールドカードよりも大きな利用限度額が設けられているほか、会員限定の「プラチナ・コンシェルジュデスク」、空港VIPラウンジサービスの「プライオリティ・パス」、接待で利用できる「グルメ・ベネフィット」など、魅力的な優待特典が揃います。さらに上質感・躍動感をイメージしたカードフェイスも魅力の1つ。海外・国内旅行傷害保険も最高1億円までカバーするなど欠点が全く見当たらないプレミアムカードとなっています。

「プラチナ・コンシェルジュデスク」は24時間対応の秘書!

『JCBプラチナ法人カード』を持つ上位ステータスのプラチナ会員だからこそ受けられる人気のサービスの1つが「プラチナ・コンシェルジュデスク」です。24時間365日いつでも対応可能で、国内外のホテルの手配から、鉄道やレンタカー、航空機などに至るまで、まるで個人秘書のようにサポートを行ってくれるほか、レストランやゴルフ場などに関する相談も受け付けてくれます。
相談から手配まで、可能な限りの対応をしてくれるので、いざという時にはとても心強いサービスです。

海外・国内旅行傷害保険は最高1億円まで補償!自動付帯!

『JCBプラチナ法人カード』は、万一、海外や国内での旅行で病気や怪我に見舞われても安心。海外・国内ともに1億円まで補償してくれる充実の国内・海外旅行傷害保険が付帯します。
旅行中の事故や病気、怪我、携帯品の盗難などもすべてカバー。自動付帯のため、国内旅行であっても、カード利用の有無にかかわらず、最高1億円まで補償します。

最高500万円のショッピングガード保険は国内も海外もカバー!

『JCBプラチナ法人カード』で購入した商品にもしものことがあった場合に備えた、ショッピングガード保険も付帯。海外・国内問わず最高500万円までの補償を受けることができます。さらに、カーアクシデントケア制度も設けられており、ビジネスに欠かせない自動車で、万一アクシデントが発生した場合、5万円の見舞金が受け取れます。

「プライオリティ・パス」世界中の空港VIPラウンジが利用可能!

『JCBプラチナ法人カード』の所有者は、世界各地の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」のプレステージ会員に無料で入会できます。「プライオリティ・パス」は、通常USD399(およそ4万円)の年会費がかかるプレミアムなサービス。世界約120の国や地域、約400の都市で、約700箇所の空港ラウンジを無料で利用できます。もちろん入会金もかかりません。
これにより、世界700か所以上の航空会社の運営する空港VIPラウンジで、快適なひとときが過ごせます。ただし申し込めるのは、代表使用者のみとなります。

接待でも活用!「グルメ・ベネフィット」で舌鼓!

『JCBプラチナ法人カード』には、厳選された国内有名レストランにおいて、あらかじめ決められたコースメニューを2名以上で予約すれば1名分を無料で利用できるというお得な優待サービスが付帯します。これがJCBの提供する「グルメ・ベネフィット」サービスです。有名レストランのコース料理を事実上50%OFFで堪能できるというわけです。特に、重要な顧客への接待時などにも活用できる特典です。

利用限度額の高い法人口座は経理処理の合理化に役立つ!

『JCBプラチナ法人カード』は、他の法人カードと同様に利用額をすべて法人口座や事業用口座から引き落とすことができるため経費をまとめて清算でき、面倒な事務処理の負担も減りスムーズな管理を行えます。経理事務の効率化、コスト削減に役立ちます。

利用限度額は入会時からゴールドカード以上!仕入れでも活躍!

『JCBプラチナ法人カード』は利用限度額もプラチナ級です。『JCB 一般法人カード(ポイント型)』や『JCB ゴールド法人カード(ポイント型)』以上の利用限度額が期待できます。

当然ながら、カード利用の信用度を高めていくことでさらに限度額を引き上げることも可能です。法人カードとして最高ランクに位置づけられているからこそのサービスと言えるでしょう。

年会費が格安! 追加カードも格安でETCカードは複数枚発行可能!

『JCBプラチナ法人カード』は複数枚の追加カードを発行可能です。追加カードの年会費は、6,000円+税と格安。従って、比較的従業員数の多い企業などにもフィットした使い方が可能です。もちろん、将来的に従業員規模が大きくなっても、その都度カードを追加発行することもできます。ただしプラチナカードを従業員に持たせる法人は多くないでしょうから、少数精鋭のコンパクトな企業向けとも言えます。

ETCスルーカードN(ETC専用ICカード)も発行は無料!

『JCBプラチナ法人カード』を1枚持っているだけで複数のETCカードを発行することができます。会社で所持している車両に1枚ずつ搭載しておけば経費を一括で清算できるメリットも。尚、ETCカードに関しては年会費もゼロで、発行に伴う手数料も発生しません。
ただし、ETCカードの発行には別途申込書を提出する必要があるほか、審査によっては希望通りの枚数が発行されないこともあるので注意が必要です。

ポイント還元率0.5%!あらゆる経費が対象です

『JCBプラチナ法人カード』では、JCBの提供するポイントプログラムである「OkiDokiポイント」が利用できます。カード利用1,000円につき1ポイントを貯めることができ、1ポイント=5円相当のJCBギフトカードや商品券と交換が可能。還元率は0.5%です。貯まったポイントは500ポイント~様々な商品との交換が可能です。この点は下位のJCB法人カード(ポイント型)と同じです。
また、約400ものショップが集まる「OkiDokiランド」というJCB運営のオンラインショッピングモールを利用すれば、最大20倍のポイントを貯めることができます。

「OkiDokiランド」でさらにOkiDokiポイントが貯まります!

「OkiDokiランド」とはJCBのポイント優待サイトであり、最大で通常の20倍のポイントが貯まります。この「OkiDokiランド」には楽天市場やYahooショッピング、アマゾンなどの大手を含む400店舗以上のショッピングモールが参加しています。お気に入りのサイトがあれば「OkiDokiランド」を利用する方が断然お得です。

OkiDokiポイントのお得な利用方法

「OkiDokiポイント」は200ポイントから各種アイテムに交換できます。1,000ポイント=4,500円分としてキャッシュバックも可能です。
1,050ポイント=JCBギフトカード5,000円分にも交換できます。有効期限は24か月ですので、期限切れには十分注意しましょう。また、個人カードのようにポイントをマイルに移行できない点にも注意が必要です。

JCBプラチナ法人カードのまとめ

法人代表者&個人事業主おすすめ!最高峰法人プラチナカード!

『JCBプラチナ法人カード』は、JCB法人カードの中でも最高位に位置するステータスカードです。プラチナカードにふさわしい、充実した付帯サービスや特典に加え、プラチナ会員ならではの優待サービスも魅力。誰でも入会できるわけではなく、招待制のため簡単には入会できないという点もステータスの高いカードならでは。ただし、それほどのステータスを誇りながらも30,000円+税という年会費(使用者追加1名につき+6,000円+税)で利用できるのは大きな魅力です。

基本情報

入会資格 法人または個人事業主。使用者は18歳以上の方のみ。
発行会社 株式会社ジェーシービー
本社所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
創業 1961年
発行可能ブランド JCBカード
発行期間 約2週間
年会費 1年目 30,000円+税
2年目以降 30,000円+税
家族カード 1年目 6,000円+税
2年目以降 6,000円+税
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム OkiDokiポイント
ポイント還元率 0.5%~0.75%
ポイント有効期限 2年間
最低交換単位 -

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害・疾病 1,000万円限度
携行品損害 100万円限度
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 500万円限度
備考 「JCBでe安心」付き。家族特約付き、カーアクシデントケア制度

JCBプラチナ法人カードでよくある質問