年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

さくらパンダカード(大丸松坂屋カード)

大丸・松坂屋で最大10%以上お得!女性のための社会貢献カード

さくらパンダカード(大丸松坂屋カード)
VISAカード

スペック表

満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、または学生(高校生・留学生は除く)の方

発行期間 2~3週間 年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 1,000円+税 利用限度額 個別に設定
還元率 0.5% マイレージ JAL マイル還元率 5ポイント→1マイル 電子マネー nanacosuicaedy

クレカ編集部のコメント

『さくらパンダカード』は女性向けの大丸松坂屋カード!ピンクリボン運動を応援するJFRカードが発行しており、利用額の一部がピンクリボン運動に寄付される社会貢献型カードです。お洒落で愛らしいカードデザインも特徴で、女性におすすめです。また、ベースは『大丸松坂屋カード』なので、大丸・松坂屋各店で最大5%の還元率でポイントが貯まるほか、JFRカード特典やJFRカードクラブオフ特典など充実の優待サービスが付帯するのも魅力ポイントです。さらに、最高2,000万円の旅行傷害保険や最高100万円のお買物安心保険まで付帯します。

さくらパンダカード(大丸松坂屋カード)が人気な理由

どうしてさくらパンダカード(大丸松坂屋カード)は評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

さくらパンダカード(大丸松坂屋カード)の特徴とは?

かわいいデザインが特徴のさくらパンダカード!大丸松坂屋でお得!

sakura_panda_face

『さくらパンダカード』は、大丸や松坂屋をお得に利用できるカードで、JFRカード株式会社が発行しています。優待ポイントやボーナスポイントでザクザクとポイントが貯まる高還元率カードとして人気があり、女性向けの愛らしいデザインも特徴的です。

大丸と松坂屋の各店で還元率最大5%の優待ポイントを獲得することができ、半年ごとに獲得ポイント数に応じたボーナスポイントを付与してくれます。ボーナスポイントは最大で100%を獲得することができるので、非常にお得度が高いポイントプログラムです。ポイントの詳細については後ほどじっくりと解説します。

さくらパンダカードは女性向けの大丸松坂屋カード!ピンクリボン運動を応援するJFRカードが発行!

sakurapanda_pink_ribbon

『さくらパンダカード』は、カード会員の数や利用金額に応じた一定割合を「認定NPO法人 J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)」へ寄付される社会貢献型カードでもあります。発行元のJFRカードがピンクリボン運動を応援している関係で、『さくらパンダカード』を発行して啓蒙活動に貢献しているわけです。

ピンクリボン運動のための社会貢献カードらしく、カードフェイスはピンクリボン運動のテーマカラーであるピンクをベースにキャラクターのさくらパンダがあしらわれた愛らしいデザインとなっています。まさに、「女性のための大丸松坂屋カード」といった趣です。

さくらパンダカードの年会費は通常1,000円!初年度無料で発行OK!即日発行もできる

『さくらパンダカード』の年会費は、『大丸松坂屋カード』と同じように通常1,000円(税抜)ですが、初年度の年会費は無料です。さらに、2年目以降については、自動リボサービスの「マイ・ペイすリボ」を指定し、かつ年1回以上の利用があれば無料になります。つまり、「マイ・ペイすリボ」を指定してさえいれば、毎年1回以上のカード利用があれば永年無料で利用することも可能ということになります。

加えて、『さくらパンダカード』は即日発行にも対応しています。即日発行の場合は本カードが到着するまでの間は大丸や松坂屋でしか利用することができませんが、その日からポイントを獲得できるので非常に便利&お得です。即日発行は、大丸・松坂屋各店のクレジットサービスセンターで対応してもらうことができます。

家族カードも250円とリーズナブルな年会費!年3回以上利用で次年度無料

『さくらパンダカード』の家族カードについても、『大丸松坂屋カード』と同様です。通常は250円(税抜)の年会費が発生しますが、年間3回以上のカード利用があれば次年度の年会費が無料になります。「年間3回以上のカード利用」という条件さえクリアできれば、年会費永年無料で利用できます。

さくらパンダカードに付帯する特典は大丸松坂屋カードと同じ!旅行やグルメなど盛りだくさんの優待を利用可

『さくらパンダカード』には、旅行関連やグルメ、レジャーなどの多彩な優待特典が付帯しています。また、海外・国内旅行傷害保険ほか、ショッピング補償としてお買物安心保険も付帯します。付帯特典の詳細は『大丸松坂屋カード』を参照していただくとして、ここでは主な特典をざっとご紹介しておきます。

  • JFRカード特典
  • JFRカードクラブオフ特典
  • 海外渡航サポートサービス
  • JFRカード会員専用サイトからの宿泊・航空券予約等がお得
  • Visaカード会員向けサービス
  • 最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険
  • 年間最高100万円のお買物安心保険

「JFRカード特典」や「JFRカードクラブオフ特典」は、旅行やグルメほかエンタメやレジャーなど様々な優待を利用できます。

その他、JALエービーシーの各優待を利用できる海外渡航サポートサービスも便利ですし、宿泊予約や航空券予約が割引になるJFRカード会員専用サイトも便利です。ポイントが優遇されるなどお得に旅を楽しめます。

旅行傷害保険やお買物安心保険など付帯保険については、後ほど詳述します。

さくらパンダカードと大丸松坂屋カードの違い

大丸松坂屋カードとの違いは券面とピンクリボン運動への寄付など!基本スペックはまったく同じ

『さくらパンダカード』は、年会費や優待特典など基本的なスペックは『大丸松坂屋カード』と同じです。主な違いは以下のとおりです。

カード名 さくらパンダカード 大丸松坂屋カード
券面デザイン sakura_panda_card_face daimaru_matsuzakaya_card
国際ブランド VISA VISA/Mastercard
特徴 ピンクリボン運動啓発のための社会貢献カードで、
会員数や利用額に応じた一定割合が寄付される
優待特典などは大丸松坂屋カードと同じ
大丸松坂屋カードのスタンダードなカード

『さくらパンダカード』は、ピンクリボン運動に賛同する社会貢献カードとして、デザインも女性向けになっているのが特徴です。それ以外では、選べる国際ブランドがVISAのみとなっている点を除けば、『大丸松坂屋カード』とまったく同じスペックになります。

さくらパンダカードが選ばれる2つの理由

ピンクリボン運動の啓発活動に賛同して社会貢献の一翼を担うのがさくらパンダカードの意義

sakura_panda_face_introduction

『さくらパンダカード』は、ピンクリボン運動に賛同するJFRカードの姿勢そのものです。そもそも、JFRカードの発行する『大丸松坂屋カード』は、その会員数の実に80%が女性会員であり、また、JFRカード自体も女性従業員の占める割合が約70%であることから、企業の社会的責任および女性の活躍できる社会に貢献するためにピンクリボン運動を応援しています。

『さくらパンダカード』によって、カード会員数に応じた一定金額がピンクリボン運動に寄付されるほか、カード利用金額からも一定割合が寄付されています。会員が敢えて寄付金を負担するのではなく、『さくらパンダカード』を利用することで自然なかたちで寄付が行えるようなシステムになっています。

さくらパンダカードは大丸・松坂屋でお得にポイントが貯まる!即日発行もOKで優待特典も多彩

sakurapanda_yutaipoint

『さくらパンダカード』の本質は大丸・松坂屋各店でお得に利用できるところです。ピンクリボン運動に賛同する社会貢献カードという一面こそありますが、あくまでも「大丸松坂屋カードの女性向けカード」です。したがって、大丸・松坂屋をほとんど利用しないのであれば活用度も下がってしまいます。

『さくらパンダカード』の基本スペックは『大丸松坂屋カード』に準じますので、大丸・松坂屋各店で利用すれば還元率が最大5%、そして半年ごとに獲得したポイント数に応じたボーナスも獲得できます。

さらに、先述のとおり『さくらパンダカード』には旅行関連を中心にグルメやレジャーなど多彩な優待特典も付帯していますし、旅行傷害保険やお買物安心保険といった補償も付帯します。実質年会費無料で利用できるカードとしては非常に充実度の高い特典内容となっているのも選ばれる理由のひとつです。

さくらパンダカード(大丸松坂屋カード)をおすすめできる方

大丸や松坂屋の利用頻度が高い女性の方にさくらパンダカードがおすすめ!

sakura_panda_face

『さくらパンダカード』は、大丸や松坂屋でお得にポイントが貯まる『大丸松坂屋カード』がベースになっているので、入会には大丸・松坂屋のユーザーであることが必須です。加えて、ピンクリボン運動の啓発に賛同する社会貢献カードでもあり、かつカードフェイスもピンクリボン運動のイメージカラーをあしらったデザインとなっているため、女性向けに特化したカードとなっているのも特徴です。大丸・松坂屋の女性ユーザーにおすすめです。

さくらパンダカード(大丸松坂屋カード)のメリット

大丸・松坂屋の女性ユーザー向けに発行されているさくらパンダカード!大丸松坂屋カードと同等のメリットがある

これまでの内容をもとに、『さくらパンダカード』のメリットを挙げてみました。

  • 通常年会費は1,000円(税抜)とリーズナブル!初年度年会費無料!
  • マイ・ペイすリボ指定で実質年会費無料!家族カードも年3回以上で次年度無料
  • ピンクリボン運動賛同の社会貢献カード!所有するだけで啓発に貢献できる!
  • ピンクをベースに愛らしいキャラクターがデザインされた個性的なカードフェイス
  • 大丸・松坂屋各店に設置されたクレジットサービスセンターなら即時発行!
  • 大丸・松坂屋なら還元率1%~5%と高還元率!半年ごとにボーナスポイントもある
  • 大丸松坂屋カードと同等の優待特典!グルメや旅行など特典が多彩
  • 旅行傷害保険やお買物安心保険も付帯!海外旅行傷害保険は自動付帯!

『さくらパンダカード』はピンクリボン運動の啓発活動に自動で参加できる社会貢献カードとして女性ユーザーにおすすめです。

『大丸松坂屋カード』がベースなので、大丸・松坂屋なら高還元率でポイントが貯まるほか、付帯特典が充実しているのも特徴で、「JFRカード特典」や「JFRカードクラブオフ特典」など多彩な優待を利用できるのがメリットです。

さくらパンダカード(大丸松坂屋カード)のデメリット

さくらパンダカードのデメリットは大丸松坂屋カードと同じ!基本還元率の低さと付帯保険の補償が低いこと

『さくらパンダカード』は『大丸松坂屋カード』と同じスペックですので、デメリットもまったく同じです。主なデメリットは以下のとおりです。

  • 基本還元率が0.5%で非常に平凡
  • 旅行傷害保険の補償が低い

ポイント還元率については大丸・松坂屋以外では非常に低いので、そもそも大丸・松坂屋をそれほど利用しない人には旨みがありません。

また、海外旅行傷害保険も中身は非常に補償が低く、実際に海外旅行へ行くには少々心細い内容になっているのがデメリットです。

ポイントおよび付帯保険については、次章以降に詳述します。

さくらパンダカード(大丸松坂屋カード)のポイントと還元率

大丸・松坂屋で還元率最大5%のさくらパンダカード!半年ごとのボーナスポイントも魅力!

sakurapanda_bonus

『大丸松坂屋カード』と同じスペックの『さくらパンダカード』なら、大丸や松坂屋でのショッピングで最大5%の還元率でショッピングできます(福岡大丸 博多天神店と高知・鳥取の大丸は除く)。

さらに、半年ごとに獲得したポイント数に応じて、ボーナスポイントの付与があるのも嬉しい魅力です。

ボーナスポイントの内訳
半年間に獲得したポイント数 ボーナスの付与率
15,000ポイント~ 100%
10,000~14,999ポイント 50%
5,000~9,999ポイント 20%

半年ごとに最大100%のボーナスポイントを獲得することも可能です。100%のボーナスポイントを獲得できれば、実質的にポイント還元率が2倍になる計算なので非常にお得です。

ただし、高還元率で利用できるのは大丸・松坂屋のみです。それ以外では200円ごとに1ポイントの還元となり、還元率は0.5%となります。通常のショッピングでは至極平凡なクレジットカードになってしまうので、できるだけ大丸・松坂屋各店で活用した方がおすすめです。

さくらパンダカードで貯めたポイントは1ポイント=1円でショッピングに使える!

sakurapanda_point

『さくらパンダカード』で貯めたポイントは、1ポイント=1円で大丸・松坂屋各店でのショッピングに充当できます。有効期限は1年ほどしかありませんが、いつでもポイントをショッピングに充当できるので失効の心配もなく安心です。

JFRショッピングマイレージに登録すればJALマイルへの移行も可能!ただしマイル移行のおすすめ度は「低」

ちなみに、貯めたポイントをJALマイルへに移行することもできます。その場合、「JFRショッピングマイレージクラブ」というサービスに加入する必要があり、その際に別途3,000円(税抜)の年会費が発生してしまいます。さらに、1マイルあたり5ポイントが必要になるので、レートも悪いです。マイルへの移行はあまりおすすめできません。

さくらパンダカード(大丸松坂屋カード)の付帯保険

さくらパンダカードには海外旅行傷害保険が自動付帯!国内旅行傷害保険も利用付帯する!

『さくらパンダカード』には、自動付帯の海外旅行傷害保険と、利用付帯の国内旅行傷害保険が付帯します。補償の内訳は以下のとおりです。

保険種類 保険内容 補償内容
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費 1事故50万円限度
疾病治療費 1疾病50万円限度
賠償責任 1事故2,000万円限度
携行品損害 1旅行中最高15万円限度
救援者費用 保険期間中100万円限度
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
入院保険 付帯なし
手術保険 付帯なし
通院保険 付帯なし

海外・国内ともに傷害死亡・後遺障害で最高2,000万円の補償で、一般カードとしては十分な補償が付帯しますし、海外旅行傷害保険が自動付帯するという点も評価に値します。

しかしその一方で、海外旅行傷害保険のその他の補償が非常に低いのがデメリットです。特に、もっとも肝心な「傷害治療費」と「疾病治療費」がともに50万円しか補償されないのは不安です。

国内のように健康保険の適用されない海外では高額な医療費が発生する可能性が高く、入院や手術まで伴うケースでは数百万円は当たり前なので、海外旅行へ行くなら保険会社の旅行保険に加入するなどの対策も必須です。

海外アシスタンスサービス「日本語緊急援助サービス」も付帯!

『さくらパンダカード』では、医療キャッシュレスサービスや通訳および弁護士などの紹介、医薬品等の手配、本国への移送など様々なアシスタンスサービスを受けられる「日本語緊急援助サービス」も付帯しています。

特に医療キャッシュレスサービスは、文字どおりキャッシュレスで診療を受けられるので、とても活用度が高く心強いサービスです。

さくらパンダカードにはショッピング補償としてお買物安心保険も付帯!海外ほか国内も条件付きで適用OK!

『さくらパンダカード』には、年間最高100万円の「お買物安心保険」も付帯しています。

お買物安心保険 年間最高100万円 ※海外利用は無条件で適用
※国内利用は3回以上の分割またはリボ払いで適用

一般カードクラスの場合、ショッピング補償が付帯していても海外のみしか適用されないケースが多いですが、『さくらパンダカード』なら国内利用でも3回以上の分割払いやリボ払いを利用すれば補償の対象になります。

さくらパンダカード(大丸松坂屋カード)の評判!審査や口コミは?

さくらパンダカードは女性のための大丸松坂屋カード!審査のハードルは比較的低め!

『さくらパンダカード』の気になる審査難易度ですが、ハードル自体は比較的低めです。その理由としては、以下の3つが挙げられます。

  1. 実質年会費無料で持てる一般カードであること
  2. 18歳から申し込めて学生もOKなカードであること
  3. 大丸・松坂屋の女性ユーザーをターゲットにしていること

入会基準が易しいカードなので、審査難易度は決して高くないのが特徴です。もちろん、他のクレジットカードやカードローンなどで支払いの遅延や延滞があったりなど、信用情報(クレヒス=クレジットヒストリー)に問題があれば審査通過は難しいですが、良好なクレヒスであれば問題なく審査通過が可能なカードです。

さくらパンダカード(大丸松坂屋カード)のまとめ

さくらパンダカードは女性の活躍を応援してくれる社会貢献カード!大丸・松坂屋で超お得!

sakura_panda_face

『さくらパンダカード』は、『大丸松坂屋カード』をベースにして発行されている女性のための社会貢献カードです。カード会員数やカード利用額に応じた一定割合がピンクリボン運動啓発のために寄付されるのが特徴で、デザインも女性向けの愛らしいカードフェイスになっています。入会するだけでピンクリボン運動へ自動で寄付ができるので、敢えて会員が寄付金を負担することがないのも魅力です。ピンクリボン運動に賛同して啓発活動にも参加したいという方は、ぜひ入会を検討してみましょう。

異なるのはデザインだけ!中身は通常の大丸松坂屋カードと同じだから高還元率カードとして活用できる

『さくらパンダカード』は、デザインや名称が異なるだけで、中身は通常の『大丸松坂屋カード』とまったく同じです。大丸・松坂屋であれば還元率最大5%の高還元率カードとして活躍してくれます。

さらに、大丸や松坂屋だけに限らず、多彩な優待特典で旅行やレジャーなどでも使い倒せるのが魅力で、ショッピングではお得なメインカードとして、また旅先などでは心強いサブカードとして活用度が高いカードです。

さくらパンダカード(大丸松坂屋カード)詳細情報

基本情報

入会資格 満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、または学生(高校生・留学生は除く)の方
発行会社 JFRカード株式会社
本社所在地 大阪府高槻市紺屋町2-1
創業 1988年3月
発行可能ブランド VISAカード
発行期間 2~3週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 1,000円+税
家族カード 1年目 無料
2年目以降 250円+税
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイントシステム

ポイントプログラム ポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 1年
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ JAL
マイレージ還元率 5ポイント→1マイル
最低交換単位 5ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacosuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害・疾病 最高50万円
携行品損害 最高15万円
国内旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険 最高100万円
備考
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2020 Agoora.inc.

TOP