クレジットカードを発行している会社を解説。注目カードも掲載しています。

格安航空会社LCCカードの審査とポイント還元率、評判を比較

LCCカードで格安航空会社の飛行機が更にお得に!

LCC(ローコストキャリア=格安航空会社)には、ANAやJALのような大手の航空会社にはない安さ・手軽さがあります。LCCカードはそんな格安航空会社(LCC)の飛行機に更にお安く乗るための公式クレジットカード。LCCカードには、会員向けに航空券の特別セールを行っていたり、航空券を割引き価格で買えるなどの特典が付帯します。特定のLCCを頻繁に利用する方にはおすすめのクレジットカードとなっています。

格安航空会社LCCカードで注目のクレジットカード

格安航空会社LCCカード
【徹底解明】人気の理由とは

LCC=格安航空会社とは?

LCCとは「Low Cost Carrier」の略称ですね。機内でのサービスを簡素にして経費を節約している航空会社のことです。合理的な経営を目指しているのですが、その分航空券を安めに販売しています。

LCCの機内サービスや設備はシンプルで、質に関してはJALやANAのような大手航空会社に到底及びません。座席のサイズにしたってLCCは手狭です。それでも、手軽に飛行機に乗れる点はLCCの醍醐味。これは、一昔前にはなかなかできないことでした。

LCCはマイルを貯める代わりに独自のポイントサービスを提供している

航空会社のクレジットカードといえば、その会社が管理しているマイレージと密接なかかわりがあるのが常識でした。これはANAやJALのような日本の航空会社だけではなく、海外の航空会社の場合も基本的に同じです。しかしLCCの場合、マイレージ制度を導入していないところのほうが目下多い模様。その代わりに、オリジナルのポイント制度を設けているところが目立ちます。

LCCカードには、ANAカードやJALカードにはないメリットがあります

ANAカード・JALカードどちらも、それぞれのマイルを貯める上ではなかなか頼もしいものです。ただし、実際にANAないしJALの航空料金がどこまで安くなるかといえば、どうでしょう? 全体的に、LCCのクレジットカードにはおよびません。LCCはもとから運賃が安いわけです。

その上でいっそう安くなるようなサービスが、どのLCCカードにも搭載されています。だから、「破格の安さ」を飛行機に求めるのならLCCカードを手に入れてLCCの路線中心に搭乗するようにしたほうがよいでしょう。これがLCCカードの最大のメリットになりそうです。

安い運賃を更に安く!LCCを利用するならLCCカードに申し込もう!

メリットがあるならデメリットもあるのが当たり前ですが、LCCのカードに見劣りする点はあるでしょうか? ANAカードやJALカードはすでにかなりの種類が発行されています。各カードの持つサービスはとても幅広く、メインで持てる種類も見つけられます。しかしLCCカードは基本的に、メインで使うカードには向いていません……「汎用的な機能を持つクレジットカードをメインに据えて、LCCカードをサブで持つ」という使い方が無難でしょう。

LCCカードの種類は増加中! 自分にとってベストのLCCカードを選べます

LCCが日本で発足してまだ期間が短いのに、もうLCCのクレジットカードの銘柄は何種類も誕生しています! 発行元の会社によって、拠点とする空港や地域の違いをはじめ、たくさんの違いがあります。特に、安く飛行機に乗るためのサービスの仕組みが大きく異なります。これからLCCのクレジットカードを持ちたいなら、各社・各カードの違いをよく整理してから選ぶほうが正解です。

『ピーチカード』関空を拠点とする日本の代表的なLCC「Peach」のクレジットカード

『ピーチカード』で安い航空券をさらに安く! 1,000~3,000円でフライト

Peachの航空運賃はもともと、ANAやJALのそれより格段に安く上がります。ではPeachカードを持ったら??? もっと安上がりになります! Peachには冗談ではなく本当に、1,000~3,000円の航空券が存在します。その破格の航空券を買うには、Peachカードを持たないと基本的にムリ。Peachカードのユーザは、1000円や2000円の航空券が出品されるセールに招いてもらえるのです!

『ピーチカード』のポイントは、ピーチポイントに交換して利用!

Peachカードは、VISAまたはJCBの加盟店でポイントを貯められます。どちらの場合でも、たまったポイントをあとでピーチポイントと交換できます。そのピーチポイントは、ピーチの航空チケットを買うのに使ってもいいですし、ピーチの機内食を注文するのに使っても大丈夫。指定席をオーダーしたり、手荷物を預けるときの料金に充てたりと、いろいろな使い道があります。

年会費が実質なし! サブカードにぴったりの「Peach Card ベーシック」

「Peach Card ベーシック」は、2年目から年会費が発生するタイプのクレジットカードです。でも1回でも使っておけば免除されますから、年会費はないも同然です。特にVISAの「Peach Card ベーシック」はおすすめです。リボ払いを調整しながら使うだけで1.0%の還元率でワールドプレゼントポイントを集められますし、そのワールドポイントを「1ポイント→5円相当のピーチポイント」に交換できるのがうれしいですね。メインで使うクレジットカードには向きませんが、ピーチをよく使う方ならサブのカードにおすすめです。

格安航空券セールの招待が2倍に増える!「Peach Card プレミアム」

「Peach Card ベーシック」のワンランク上に位置づけられる、「Peach Card プレミアム」。Peachのフライトをコンスタントに利用する方のために発行されています。

「Peach Card ベーシック」と大半のサービスが共通していますが、それだけではありません。以下のように「Peach Card ベーシック」の2倍の待遇を受けられるサービスがいくつか設けられている点が、大きなセールスポイントになっています。いわゆる、Peachの「ヘビーユーザ」なら、年会費がかかってもじゅうぶんにモトをとることができるでしょう!

項目 ベーシック プレミアム
入会時にもらえるピーチポイント ピーチポイント1000円分 2000円分
航空券セールの招待回数 年に2回 年に4回
大抽選会の実施回数 年に1回 年に2回

『ソラシドエアカード』九州を拠点にしたLCC「ソラシドエア」のクレジットカード

『ソラシドエアカード』はソラシドカード割で常に格安の会員料金!

ソラシドエアカードの大きな持ち味は、独特の割引サービス「ソラシドカード割」です。搭乗する日の10日前まで格安料金で航空券を買えるのです。ただし、なるべく早めに使ったほうがいいでしょう。搭乗日の59日前以後は、その券の5割にあたる手数料がかかります。

ソラシドエアにはもともと、「バーゲンシリーズ」というサービスがあって、これを使うとかなりの値引きを期待できます。「搭乗日の何日前までに予約するか?」によって、数種類に分かれているのがこのバーゲンの特徴。14日前(バーゲン14)から75日前(バーゲン75)までさまざまですが、搭乗日がいちばん遠い「バーゲン75」がいちばん安くなるんですね。さすがにこのバーゲン75とソラシドカード割を比べると、値引き率は見劣りしてしまいますが……搭乗日にいちばん近いバーゲン14と比べるとどうなるでしょう? バーゲン14より4日分遅くまで手配できるのに、バーゲン14よりも安くなるという傾向があるのです! 1000円以上安くなることも珍しくないです。

『ソラシドエアカード』を毎年持ち続けるだけで、毎年500マイルプレゼント!

ソラシドエアカードは、まず入会時にまとまった分量のマイルをもらえます。「ソラシドエアベーシックカード」なら1000マイル、!「ソラシドエアゴールドカード」なら2000マイルですね。

そして入会から1年経つと、カードを持ち続けるだけでまたもやマイルのプレゼントがあります。「ソラシドエアベーシックカード」なら500マイル、「ソラシドエアゴールドカード」なら1000マイルもらえますね。

『ソラシドエアカード』のマイル還元率は1.0%! 1ポイントで10マイル

ソラシドエアカードで収集できるポイントは、ワールドプレゼントです。1000円につき1ポイント。還元率は0.5%(ちなみに、ポイントUPモールで買い物するなら必ず2倍以上になるため、1.0%は確実です)。

その1ポイントがマイルと交換されると何と10マイル分! マイルだけの付与率なら1.0%となります。これなら悪くありませんね。

年に数回使うだけでも年会費分を取り戻せる!「ソラシドエアベーシックカード」

年会費が2年目から1250円+消費税分かかるものの、ソラシドエアの航空券を1回でも安く買えたら、1000円くらいはお得になるチャンスを持てます。ようするに、年に数回しかソラシドエアの路線を使わなくても、損をすることはない、そう断言できますね。もちろん、使い方はきちんと勉強しないともったいないことになってしまいますが、ソラシドエアを使えるフライトをする予定があるなら、「宝の持ち腐れ」のようなことにはならずに済みそうです。

旅行保険が2倍以上の額に!ボーナスマイルも2倍に!「ソラシドエアゴールドカード」

消費税を入れると、年会費が初年度から10000円を超えるカードです。ある程度社会的地位や収入がある方が選ぶカードといえます。しかし前述したように、入会時のプレゼントマイルやその後毎年もらえるプレゼントマイルがベーシックの2倍です。何よりもうれしいのは、年に20回以上登場すると「ソラシドファーストメンバーズ」に1年間入れること。200マイルのプレゼントがありますし、飛行機に乗るたびに優先的に、いい席に乗れるチャンスが舞い込みます。

ちなみに保険の内容が、ベーシックよりも上です。海外旅行保険の最大補償額は2.5倍の5000万円に、ショッピング保険の最大補償額は3倍の300万円です。

『エアドゥカード』北海道拠点のLCC「AIR DO」のクレジットカード

『エアドゥカード』はリボ活用するとポイント還元率1.16%!

エアドゥが導入しているポイント制度は独特です。航空券購入時に、100円につき1ポイントの割合でポイントを付与します(航空券の種類や移動する距離は、あまりポイントの量に関係ないのが特徴)。

普段の買い物でも、もちろんポイントはつきます(ワールドプレゼントポイントです)。VISA加盟店で使うと、1000円ごとに1ポイントです。このワールドプレゼントポイントは、4ポイント単位で1エアドゥポイントと交換できます。このときの還元率を計算しても、0.58と平凡なクレジットカードの平均値を軽く超えるくらいで、たいしたことはありません。しかしピーチカードと同じくリボ払いに設定すると、それだけで還元率がアップします。約2倍に上がるんですね。そして1回でもリボ手数料を発生させれば、その月はずっと2倍のままで使えます。

ちなみにリボ払いはデメリットが多いため通常は敬遠されますが……「マイ・ペイすリボ」の場合、支払額を限度額と同じにしておけば一回払いと同じにできます。それと、還元率を上げるだけなら僅かな額がリボ手数料になるように計算すればいいわけです。いずれにしても、いつまでも返済が終わらないという失敗はうまいこと避けられるわけですね。

それに年会費が安くなります。「AIRDO VISA クラシックカード」なら2年目以後の年会費を1600円+消費税分から350円+消費税分に下がります。半分以下に下がるのはうれしいですね! 「AIRDO VISA ゴールドカード」の場合も、2年目以後の年会費を12000円+消費税分から7000円+消費税分に下げられます。

『エアドゥカード』のポイントはAIRDOポイントと交換して利用!

集まったポイントを、「特典航空券」と交換して使うのがユニークな特徴。特典航空券は現在、1200ポイントから存在します。路線(区間)およびシーズンにあわせて1200~2000ポイントまで、特典航空券の種類はなかなか多彩です。交換できれば、お金を使わずに飛行機に乗れるのですから非常にお得ですね。

AIRDOの搭乗6回ごとに100ポイントプレゼント!「AIRDO VISA クラシックカード」

「AIRDO VISA クラシックカード」で、エアドゥの公式サイトでチケットを購入すると、150円使うごとに1ポイントを還元されます。還元率を計算すると、端数が出てしまうのですが約0.67%です。

そして搭乗6回ごとに100ポイント自動的にもらえます……無制限にではなく、同じ年度の中でに6回おきに……と決められていて、5度まで使えます。つまり1年間に100ポイント×5度=500ポイント稼げるのです。5度を超えたらダメだとはいっても、この特典を受けるには、5度×6回=30回も1年以内に乗ることになります。年に40回も50回も乗る人はまずいないでしょうから、このボーナスを受けるために搭乗回数をいちいち気にする必要はないでしょう。

旅行保険が国内・海外ともに5000万「AIRDO VISA ゴールドカード」

「AIRDO VISA クラシックカード」で予約したときは、120円ごとに1ポイントというレートでエアドゥポイントをもらえます。還元率を計算する際に、クラシックのときと同様に端数が出て若干ややこしいですが約0.83%です。あとは飛行機に乗るときのプレゼントポイントが、100ポイントから200ポイントと2倍に上がりますね。

旅行保険はクラシックの最大補償額が2000万円どまりなのにゴールドなら2.5倍の5000万円の補償を受けられます。それから国内旅行保険もあります。最大補償額はクラシックとゴールドどちらも海外のそれと同じですが、クラシックに限っては国内旅行保険に死亡・後遺障害保険しかありません。たとえば国内旅行をするならゴールドを持っているほうが無難です。

LCCカード(格安航空会社クレジットカード)のまとめ

LCCのクレジットカードは、普通のクレジットカードと同様に普段の生活でポイントを貯められるようになっているものが多いですね。そのポイントを航空会社のサービスに転用できるというパターンが目立ちます。

肝心の、航空運賃が安くなるサービスは申し分ないですね! 具体的な仕組みはバラバラですが、その会社のエアラインを激安価格で使えるように工夫されていることは間違いありません。

LCCカードは地域ごとにANAカード、JALカード等と比較して選ぼう!

LCCには、よく使われる空港や就航範囲に違いがあります。そしてもうひとつのポイントは、LCCカードは、その会社の路線をよく使えば使うほどメリットが増えるようになっていること。

LCCカードを持つことを検討するなら、よく使う空港や移動する場所に合わせて選ぶことがベストでしょう。そのときに、ANAカードやJALカードも一緒に検討して、自分のライフスタイル・行動範囲に最適なクレジットカードを選ぶようにしたほうが得策です。

格安航空会社LCCカードでクレジットカードを作るならどのカードがおすすめ?一発比較しました。

格安航空会社LCCカード
注目カードを厳選掲載中

【一発比較】格安航空会社LCCカード比較表

どれが自分に合っているか迷ったら、まずは比較!

ピーチカード(Peach Card)ベーシック

ピーチカード(Peach Card)ベーシック
Peachでお得なクレジットカード!年会費無料のLCCカード
年会費 初年度無料(2年目以降:1,250円+税※条件付き無料) 還元率 0.5%
発行期間 公式サイト参照 限度額 10~80万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ) マイル

Peachの旅がもっとお得になる年会費無料クレジットカード!Peach Card会員限定の航空券セールや、貯まったポイントをピーチポイントに交換できる特典が人気!

ピーチカード(Peach Card)プレミアム

ピーチカード(Peach Card)プレミアム
年会費 3,750円+税(2年目以降:5,000円+税※割引特典有り) 還元率 0.5%
発行期間 公式サイト参照 限度額 10~80万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ) マイル

ピーチカード(Peach Card)プレミアムは格安航空会社Peach Aviationのプロパーカード!ゴールドカードクラスのLCCカードです。三井住友カードのワールドプレゼントが貯まります。プレミアム会員限定オリジナルグッズをプレゼント。会員限定の航空券セールが一般カードの2倍!年4回利用できます。

三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
高還元率カード比較!ポイントがお得に貯まるおすすめクレジットカード
年会費無料カード比較!おすすめの年会費永年無料クレジットカード
キャッシングにおすすめのクレジットカード比較!金利や返済、審査で選ぶ
家族カードおすすめ比較!家族カードがお得なクレジットカードランキング
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査&発行が早いクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード比較!専業主婦でも審査に通る?
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!お得にマイルを貯めるおすすめのANAクレジットカード
最強マイルカード比較!マイルが貯まる航空会社別クレジットカードランキング
JALカード比較!JALマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!クレジットカードをステータスでランキング
銀行系クレジットカード比較!メリットと審査で選ぶおすすめ銀行系カード
ゴールドカードをお得度で比較!年会費が安いおすすめゴールドカード
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較!人気のゴールドカード
海外旅行に強いクレジットカード比較!年会費無料&海外旅行保険でおすすめ
クレジットカードを海外旅行保険で比較!自動付帯のおすすめゴールドカード
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
プライオリティ・パスで選ぶクレジットカード比較!海外VIP空港ラウンジ無料
「自動車」重視派
最強ガソリンカード比較!ガソリンスタンド別クレジットカードランキング
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代におすすめのクレジットカード比較!大人のステータス&ゴールドカード
40代の大人のクレジットカード比較!かっこいいゴールドカードランキング
50代の申込み制プラチナカード比較!おすすめステータスカードランキング
20代におすすめのクレジットカード比較!18歳以上で初めてなら銀行系カード
新社会人におすすめのクレジットカード比較!社会人一年目でも審査に通る
「学生」重視派
学生でも即日発行できるクレジットカード比較!審査でおすすめの学生カード
海外旅行で学生に人気のクレジットカード比較!海外旅行保険付き学生カード
ANA学生カードvsJAL学生カード!マイルと特典で学生クレジットカードを比較
学生におすすめのクレジットカード比較!お得な特典で選ぶ学生カード
「法人カード」比較特集
ポイント還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
法人カードを年会費無料vs有料で比較!ビジネスで役立つ法人クレジットカード
マイル還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
Amazonでおすすめのクレジットカード比較!カード払いでポイントを貯める
楽天市場でお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
「デザイン」重視派
JCBのディズニーカード比較!ディズニーデザインで選ぶクレジットカード
クレジットカードをデザインで比較!かっこいい&おしゃれなカードランキング
可愛いクレジットカード比較!かわいいキャラクターカードのランキング
「電車」重視派
おすすめビューカード比較!Suicaにオートチャージできるクレジットカード
おすすめパスモカード比較!PASMOにオートチャージできるクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP