年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

ピーチカード(Peach Card)ベーシック

Peachでお得なクレジットカード!年会費無料のLCCカード

ピーチカード(Peach Card)ベーシック
VISAカードマスターカード

スペック表

満18歳以上の方(高校生は除く)

発行期間 公式サイト参照 年会費(初年度) 初年度無料 年会費(2年目) 1,250円+税※条件付き無料 利用限度額 10~80万円
還元率 0.5% マイレージ マイル還元率 電子マネー id

クレカ編集部のコメント

Peachの旅がもっとお得になる年会費無料クレジットカード!Peach Card会員限定の航空券セールや、貯まったポイントをピーチポイントに交換できる特典が人気!

ピーチカード(Peach Card)ベーシックが人気な理由

どうしてピーチカード(Peach Card)ベーシックは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

ピーチカード(Peach Card)ベーシックとは?

日本代表するLCC「Peach」を満喫するためのクレジットカードが人気上昇中です

ピーチカード(Peach Card)ベーシック画像真っ白の背景に、濃いピンクを基調とした女性添乗員のシルエットが連続するユニークなデザイン。それが、「ピーチカード(Peach Card)ベーシック」を手に取ったときの第一印象です。エアポートを舞台にしたクレジットカードらしいカードフェイスですね。LCC「Peach」のヘビーユーザのためにつくられたクレカです。関空をよく使う方や安い航空運賃に興味がある方なら一考の価値アリでしょう。

年会費がないのは初年度だけですが、年に1回使えば自動的に年会費免除となります。実質的に永年無料と変わらないカードですね。長年持っていて損をする心配がないカードで、仕事やプライベートの変化で飛行機にあまり乗れない時期ができたとしても、お荷物にはなりません。

ただでさえ安いLCC。なのに、もっと安く飛行機に乗れます!

LCCとは「Low Cost Carrier」の略称です。従来よりも低価格のフライトサービスを謳い文句にしている航空会社を意味する言葉で、主に米国から広まりました。日本ではまだ片手の指に収まるくらいしかありませんが、ピーチ(Peach Aviation)は日本発のLCCとして、関西空港を拠点にしながらすでにかなりの人気を獲得しています。

「ピーチカード(Peach Card)ベーシック」は、そのPeach Aviationが三井住友と協力して発行しているクレジットカード。このクレカがあれば、すでに低価格のLCCをもっと安く、便利に搭乗できます。めったにない航空券セールに参加できたり、集めたポイントを支払いに充てられたりと、関空からよく飛行機に乗って移動するユーザなら便利に使えるはず! 

Peachポイントを貯める機会や、フライト・旅行を楽しめる機会がたくさんあります

Peachの航空券を安く買うために使えるほか、このカードがあるとPeachのサービス料金全般を、ポイントで払うこともできます。Peachが独自に設定しているポイントサービス「Peachポイント」に、普段のVISA加盟店の利用で貯めたポイント(ワールドポイント)を交換できるのです。

また、三井住友系列のカード全体に用意されているサービスは、基本的にかなり使えるようになっています。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのような関西随一のアミューズメント施設を楽しめるサービスや、内外のホテルやツアー商品を好条件で利用できるサービスを利用できます。

ピーチカード(Peach Card)ベーシックのメリット

関西⇔東アジアといった、Peach Aviationの就航路線を安く便利に楽しめます!

Peach Avitationは関西国際空港を拠点としています。このため西日本、特に九州・沖縄地区へ向かう路線が多いです(東京/成田や北海道・東北へ向かう路線だって、ちゃんとありますが!)。あとは、東アジアへの路線が目立ちますね。韓国・香港・台湾・中国本土・タイに格安料金で往復できます。

年に2回、航空券が値引きされるセールがあります

これが、「ピーチカード(Peach Card)ベーシック」の最高のメリットですね。1年に2度、格安航空券を購入できるセールに参加できます! その案内はメールで送られてきますから、よくチェックしましょう。

ところで、このセールだったらどれくらいお買い得なのでしょうか? なんと、国内線・国際線ともに2000円や3000円の航空券がザラにあります! これは並外れた安さですね。

もともとPeachは、期間限定のセールを開催していますが……そのセールには確かに誰もがほしがる激安チケットが売り出されます。しかしそのような人気のチケットはあっという間に売り切れてしまうため、手ぶらで帰る羽目になる人が続出します。それと比べ、「ピーチカード(Peach Card)ベーシック」を持っているならカード会員だけのセールに参加できるのです。おいしい格安チケットを確保できるチャンスが一段と増えるわけです。

機内食や空港での買い物が1割引きになります

Peachで味わえる機内食といえば、有名な「Peach Deli」ですね。あのメニューを10%引きで賞味できます! 

関西国際空港に立ち寄るたびに、「Fuchsia by Peach 国内ゲート店」によく出入りする方には朗報です。1000円分以上の買い物をすると、このカードを見せるだけで10%OFFになります! 

Peachの支払いに使えるポイントを貯められます

Peachの料金や手数料全般の支払いに使えるのが「Peachポイント」です。このクレカを持っていると、Peachポイントが手に入る機会が一気に増えます! 

入会すると直後に、ポイントのプレゼントありです

入会するだけで、1000円分のPeachポイントのプレゼントがあります。そのほかタイミングがよければ、キャンペーンをやっている時期に申し込めます。うまくいけば、もっとPeachポイントが手に入りますね。

ワールドプレゼントポイントを、Peachポイントに交換できます

「ピーチカード(Peach Card)ベーシック(VISA)」は、支払いのたびに「ワールドプレゼント」を還元されます。1000円(+税)につき1ワールドプレゼントポイントもらえます。還元率は0.5%ですね。

このワールドプレゼントポイントは、200ポイント貯まったらPeachポイントに交換できます。「200ワールドプレゼントポイント=1000円分のPeachポイント」というレートです。

ところでワールドプレゼントポイントは、楽天スーパーポイントやビックポイントといった、よそのポイントシステムと互換性があります。Peachポイント以外の使い方もたくさんあって便利です。Amazonギフト券やマックカード等との交換もできますし、キャッシュバックを選ぶことも認められています。つまりPeachにあまり乗れない時期ができても、ポイントの使い道に不自由する心配はいらないのです。

リボ払いにすると還元率2倍! リボのリスクも最小限に抑えられます

0.5%の還元率では、平々凡々です。しかしこれを、いつでも2倍の1.0%にする方法があります。それは、三井住友カードに共通して使われているリボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」に登録することです。

リボ払いをすることになりますが、少し使うだけでもOKなわけです。一度でも決済したらその時点で、その月はずっと1.0%でポイントを貯められるようにしてもらえます。こう書くと、リボ払いになると返済がきわめて長期化してしまうことを心配する声が出てきそうですが……、ちゃんと対策があります。リボの手数料の設定を変更して、ちょっとだけしかリボ払いしなくて済むようにすれば困った事態にはなりません。ちゃんと計算すれば、リボの負担を最小限に抑えながら1.0%でポイントを効率よく集められるわけですね。

ちなみにこのカードなら、初回に限りリボ手数料がありません。それと、リボの額を限度額と同じにしておけば、1回払いと同じ結果にすることもできます。何かとコントロールしやすいリボ払いシステムとなっているのが助かりますね。

VISAで申し込むと、JCBのときより保険サービスが手厚くなります

「ピーチカード(Peach Card)ベーシック」はVISAとJCBがありますが、VISAのほうが保険は断然優れていますね。

海外旅行保険が最高2000万円に

年会費が実質無料のカードなのに、海外旅行傷害保険の最大補償額が2000万円になることはなかなか珍しいことです。最大で2000万円補償されるのは、「死亡・後遺障害」と「賠償費用」の2項目です。

ここで1点ちなむと、「ピーチカード(Peach Card)ベーシック」はJCBでの発行を受けると、旅行保険が全然ついてきません。JCBは元来、日本中心のカードブランドですし、海外旅行保険がないのもある意味で当然の結末なのかも知れません。

ショッピング保険が年間100万円に

VISAの「ピーチカード(Peach Card)ベーシック」は、JCBの場合と違って購入した品物を補償する保険がついてきます。このカードでせっかく買った商品が、盗まれたり壊されたりしたときは1年間に100万円分まで補償してもらえます。カード決済から90日という補償期間となっています。

ちなみにこのショッピング保険も、「マイ・ペイすリボ」を有効にしておくことで使える特典です(または、3回以上の分割払いでもOKです)。

ここでもう1点追加の情報です。国際線に乗って出国している間なら、1回払いでもショッピング保険が有効となります。

旅行・アミューズメント関係およびプレゼント・ギフト関係のサービスももれなくご用意

これは、このカードのオリジナルの得点というわけではありません。三井住友関係のカードのために期待できる特典です。いずれにしても、余暇を楽しむために役立つ特典がいっぱいです! 

USJでの優待、ツアーの割引、ホテルの予約、チケット予約~と多彩なサービス
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの豪遊

ユニバーサル・スタジオは、近畿圏で知らない人はまずいないでしょう。そのUSJは、三井住友カードと以前から熱心に協力してきました。このため「ピーチカード(Peach Card)ベーシック」を持っていくと、1日分のパスを安く購入できます。

  • VJトラベルデスクでの割引

VJトラベルデスクでツアーを予約するなら、5%までの値引きを受けられるチャンスがあります。

  • エアライン&ホテルデスク

国際的な航空券と宿泊施設を予約できるサービスを便利に使えます。希望金額をオペレーターに伝えて、その範囲で探してもらうことも可能です。

  • Vpassチケット

演芸や音楽・Live系のチケットを予約できるサービス。安めになるチャンスがあるほか、よそではなかなか取れないチケットを特別に回してもらえるチャンスがあって、大人気です。

年に1階の大抽選会、スペシャルプレゼントのご案内が要注目!

スペシャルプレゼント専用のWebページがあります(カード裏面のQRコードから一瞬でアクセスできます)。メンバーのために特別なプレゼントが待っています。

1年に1度だけですが、メンバーしか参加できない抽選会が実施されます。カードの利用金額によって商品の内容が変わりますから、たくさんカードを使っておけばもらえる品物もデラックスになります。

VISAで申し込むなら、JCBと違って街中でのショッピングがお得に!

「ピーチカード(Peach Card)ベーシック」にはVISAとJCBがあります。両者の持ち味は少し違いますが……VISAの場合は日常的な買い物のときにありがたい特典があります。それが「ココイコ!」の利用です。

「ココイコ!」にエントリーして買い物→ポイントアップorキャッシュバックを受けられます

「ココイコ!」は、設定したクレカを持参して所定の店頭で決済すると、ポイントやキャッシュバックを受けられるサービスです。エントリーは簡単で、携帯電話からいつでもできます。そのあとは出かけた先でこのカードを支払いに使うだけでOKです。東急や三井アウトレットといった、メジャーな商業店舗が加入しているサービスですから、役に立つ頻度はかなり高いですね。

これは、JCBで「ピーチカード(Peach Card)ベーシック」の発行を受けた場合には絶対に使えない特典です。

ピーチカード(Peach Card)ベーシックのデメリット

Peachポイントは有効期限が短いことを忘れてはいけません

せっかくPeachポイントを取得できても、それをずっと貯め込もうとするのは間違い。Peachポイントは、たったの180日しか使えないからです! いつ発行されたのか忘れないようにして、期限中にどんどん使うようにしないともったいないです。

言い換えますと、どんどんLCCを使って空の移動をする人でないと、せっかくのポイントを活かし切れないことになりますね。

Peachポイントは発行後、その国の通貨でのみ利用できます

Peachポイントは、発行された国のお金でないと使えません。たとえば国際線を利用するとき、到着してから現地にて、日本円建てのPeachポイントを使おうと思っても無理です。

「マイ・ペイすリボ」の利用が大切→その間は手数料の細かな調整を繰り返すことに

「マイ・ペイすリボ」を使って、ポイント還元率を2倍にするのがおすすめの使い方。ただ、手数料の調整を忘れたり間違えたりしてしまうと非常に厄介な結果が待っています! 最悪の場合なら、手数料を毎月えんえんと徴収されてしまいます。こうなってしまうとその他のメリットがいくらあっても、カード自体が「お荷物」と化してしまうでしょう。

ピーチカード(Peach Card)ベーシックまとめ

関空からしょっちゅう飛行機に乗る方が、サブで持つとよいクレカです

普段の使用で貯まったワールドポイントをPeachポイントに交換できる事実に象徴されるように、Peachでのフライトをグレードアップさせるために設計されているクレカです。関西国際空港をよく使う方、西日本から東アジアを中心にしたエリアをよく空路で移動する方におすすめ

ただメインで持つことに向いているカードではなさそうです。メインで使っているカードには、まったく異なる方向性を備えたクレカを選ぶのがベストでしょう。

ところで「ピーチカード(Peach Card)ベーシック」にはJCBもありますが……VISAのほうが汎用性があるといえます。特に国際線を使って海外に行くと、JCBではVISAほど使える場所が多くありません。それに、海外旅行保険もありません。年会費は永年無料ですが、VISAで持っても年会費をいつまでもゼロにする道があります。

会員限定の航空券セールは大盛況! ピーチのヘビーユーザに超おすすめ

このカードの最大の長所が航空券セール。これだけ恵まれたサービスは類を見ないほどです……2000円や3000円で航空券を買えるなんて従来の常識では全然望めないことです!!! Peachのエアラインをコンスタントに使うなら絶対に得をします。機内食や空港内の店舗での値引きも、Peachのユーザならやはりお得でしょう。

「Peach大好き!」「でも極力ローコストで~」ならプレミアムより安くて無難です

航空券セールのことを書いたばかりですが、ワンランク上位に位置する「Peach Card プレミアム」なら、セールの回数は年に4回に増えます。安い航空券をとにかくほしいなら、プレミアムを選ぶのもいい判断でしょう。ただし年会費を少なくとも4000円くらいとられます。このあたりは、「Peachを年にどれくらい利用するか?」「年会費の分を回収できるくらい、Peachを使う見込みがあるか?」を検討しながら決めていくとよいでしょう。

ピーチカード(Peach Card)ベーシック詳細情報

基本情報

入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
発行会社 三井住友カード株式会社
本社所在地 東京都港区海岸1-2-20
創業 1967年12月26日
発行可能ブランド VISAカードマスターカード
発行期間 公式サイト参照
年会費 1年目 初年度無料
2年目以降 1,250円+税※条件付き無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 初年度無料
2年目以降 500円+税(年間1回以上ETC利用で無料)

ポイントシステム

ポイントプログラム ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 2年
最低交換単位 200pt

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー id

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害・疾病 最高50万円
携行品損害 最高15万円(免責3,000円)
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 最高100万円※条件付き
備考
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP