年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判まで気になる情報を掲載中!

ピーチカード(Peach Card)プレミアム

ピーチカード(Peach Card)プレミアム
VISAカードマスターカード

スペック表

満18歳以上の方(高校生は除く)

発行期間 公式サイト参照 年会費(初年度) 3,750円+税 年会費(2年目) 5,000円+税※割引特典有り 利用限度額 10~80万円
還元率 0.5% マイレージ マイル還元率 電子マネー id

クレカ編集部のコメント

ピーチカード(Peach Card)プレミアムは格安航空会社Peach Aviationのプロパーカード!ゴールドカードクラスのLCCカードです。三井住友カードのワールドプレゼントが貯まります。プレミアム会員限定オリジナルグッズをプレゼント。会員限定の航空券セールが一般カードの2倍!年4回利用できます。

ピーチカード(Peach Card)プレミアムが人気な理由

どうしてピーチカード(Peach Card)プレミアムは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開!

ピーチカード(Peach Card)プレミアムとは?

関空拠点のLCC「Peach」のサービスを最大限に楽しませてくれます!

Peach Card プレミアム

シルバーを基調に、中央から両端に向けてグラデーションを織りなす背景がとってもシックなピーチカード(Peach Card)プレミアム。見た目に比例するように、サービスの内容もシックで洗練されています! LCCは格安運賃で乗れる航空会社ですが、PeachというLCCを安く使いこなすためにあるカード。しかしサービスの内容自体は「安い」というより「高級」な印象です! 

会員限定の航空券セール年4回!チャンスはピーチカード(Peach Card)ベーシックの2倍!

LCCはANAやJALのような、既存の大手航空会社よりもずっとサービスと価格帯を落としています。つまり、Peachの航空券は最初から安くて当たり前ですが……ピーチカード(Peach Card)ベーシックを持ったら、並外れて安い航空券を何枚も買えます! 

実は、eachカードメンバーしか呼んでもらえないセールがあるんですが……このセールの開催回数がピーチカード(Peach Card)ベーシックの倍になるんですね。さすが、年会費がかかるプレミアムカードだけのことはあります。

入会キャンペーンで2倍のボーナスポイント!年に2回、抽選で特別に景品をプレゼント! 

プレミアムカードらしく、会員をおもてなしするプレゼント関係のサービスは要注目! 審査を通ってカードを持てたら、それだけで2000Peachポイントをプレゼントしてくれます。これはピーチカード(Peach Card)ベーシックの倍です。それから、年に2回抽選会に参加できます。毎年いろんなアイデア商品が、景品として出品されています。行ってみてのお楽しみ! 

ピーチカード(Peach Card)プレミアムのメリット

Peachのフライトを格安でゲット!夢の航空券セールが年に4回!

これが、このカードの最大の魅力ですね! 「価格破壊」と呼べるような激安航空券を買えます。タクシーでいうなら3キロくらいしか乗せてもらえない金額で、飛行機に乗れちゃうんです……!

1000円や2000円台の航空券がいっぱい!あり得ない格安料金で乗りまくり!

1000円だとか2000円だとか、これまでの常識では絶対にあり得ないほど安い航空券がどっさりと売りに出されるセールに招待してくれます。それも1年に4回! ピーチカード(Peach Card)プレミアムだと2回だけですから、安く飛行機に乗りたい方は必見です。ちなみに1000円でも、ちゃんと国内線の片道分の距離を乗せてくれます。国際線なら、さすがに1000円はないですが……2000円くらいなら冗談抜きでたくさん売りに出されます。

格安航空券だけじゃない! 支払いやフライト中に使えるPeachの特典一覧

飛行機代が安くなる以外にも、Peachのサービスを安く便利に使えるようになっています。ここでは、その中から代表的な特典を抜粋してご紹介しましょう。

航空券や空港での支払いは、Peachポイントで済ませると便利です

Peachの飛行機を熱心にリピートしたりしながらピーチカード(Peach Card)プレミアムで集めたPeachポイントは、Peachを利用するときの各種支払いに充当できます。

ちなみに、航空券の運賃以外では主に次のような方法で使う乗客が多いはずです。

  • 手荷物を預けるときの料金
  • 指定席をはじめ、座席のサービスを希望するときの料金
  • 運賃ないし何らかの料金を支払うときについてくる税金・手数料の支払い
フライトの前後の空港内の買い物と、フライト中のお食事がが10%オフに!

関西空港内の商業店舗(Fuchsia by peach 国内ゲート店)で何か買い物したくなったときにこのカードを持っていれば、1割値引きしてくれます。フライトの前後に、何か日用品でも欲しくなったり、あるいはお土産を買っておきたくなったり……なんて状況でピーチカード(Peach Card)プレミアムを持っていると、ちょっと高い品物でもお買い得になります。

Peachのエアラインでは、「Peach Deli」という名の機内食が供されます。この「Peach Deli」の料金を1割OFFにしてもらえます。ピーチカード(Peach Card)プレミアムで支払ってもいいですし、単に見せるだけでも大丈夫! 

普段の買い物で貯まったポイントを、Peachポイントに交換できます

VISA加盟店で使っていけば、1000円ごとに1ワールドプレゼントポイントが付与されます。このポイントは、Peachポイントに好レートで交換できるのです。1ワールドポイントを、5円分のPeachポイントに交換できるんです! VISA加盟店を探すのは、全国どこの地域でも大して難しくないでしょうし、がんばったら短期間でかなりのワールドポイントを集めることも可能。Peachの飛行機に乗る予定が決まったら、それまでに計画的にポイントを収集するという手も成立しますね。

入会するだけで、Peachポイント2000ポイントの大盤振る舞い!

入会すると、必ずどんな方でも2000ポイントを特別にもらえます。1Peachポイント=1円分の価値があるわけですから、審査をパスできたら自動的に2000円分のポイントを贈呈してくれるわけです。

プレミアム会員限定の特別なプレゼント!

大抽選会に年に2回ご招待! 2016年はリゾートホテルの宿泊券が当たった人も!

大抽選会は、毎回数種類の景品が出てきます。何が当たるのかわくわくするのも楽しいですね! 現に、2016年の秋に開かれた大抽選会では国内の一流リゾート地の旅館・ホテルの宿泊券がペアで数名分登場しました! ……ちなみにこれくらいゴージャスな景品となると、当たるのはある程度Peachポイントを使った実績がある会員だけです。大抽選会でいい品物を引き当てたいなら、その前にPeachポイントを使っておくことも大事です。

この大抽選会は、ピーチカード(Peach Card)ベーシックでも招待を受けられるものの年に1回だけです。この点ではピーチカード(Peach Card)プレミアムのほうが上級カードらしく、チャンスが2倍用意されているわけですね。

Peachカードのヘビーユーザーにオリジナルグッズが贈呈されます

ピーチカード(Peach Card)プレミアムを1年に80万円以上使う(「振替額」と指定されています)と、よそでは絶対に打っていないオリジナルグッズを贈ってもらえます。仕事やプライベートのために、Peachを毎月のように乗る予定があるなら、狙えるかもしれないですね。

ピーチカード(Peach Card)プレミアムのVISAとJCBを比較!

1.海外旅行保険:VISAは最大2000万円、JCBは3,000万円が付帯!

海外旅行保険の最大補償額だけなら、JCBのほうが確実に上ですね。しかし! 病気やけがの治療費はJCBでも100万円と、あまり高くありません。ほかのカードの保険とセットにする必要があるでしょう。

2.ショッピング保険:VISAは日本国内も対象!JCBは海外のみ

最大補償額は、VISAもJCBも100万円とまったく同じです。違うのは、VISAで申し込んでおけば国内で買った品物も、リボ払いか3回以上の分割払いで決済していれば、ちゃんと補償してくれること。JCBだと海外滞在中だけです。

3.還元率:VISAは「マイ・ペイすリボ」登録で1.0%!JCBは常に0.8%!

三井住友が関与するクレカには決まって「マイ・ペイすリボ」がついてきます。これは、オリジナルのリボ払いシステム。登録すると、還元率が2倍の1.0%に上がる点がおいしいメリットです。手数料が少しだけ生じるようにすれば、それだけでその月は1.0%に上がるのです。

JCBなら0.8%で「Oki Dokiポイント」が貯まるのですが、1.0%に上げる方法はありません。

VISAは「ココイコ!」登録で買い物後にポイントかキャッシュバック!

還元率とは直接関係ありませんが、「オトクな買い物」「ポイントをたんまりともらえる」そんなおいしいサービスを、ピーチカード(Peach Card)プレミアムのVISAを持っていると利用できます。それが、三井住友系カード会員専用のサービス「ココイコ!」ですね。あらかじめ必要なことは、買い物に行く日にココイコのサイトにアクセスして、エントリーしておくこと。その上でショッピング時にピーチカード(Peach Card)プレミアムを使うと、特別にポイントをもらえるか、キャッシュバックしてもらえるか、どちらかのサービスを受けられます! 

実はこの「ココイコ!」、三井住友系列のカードを持っていても同じ条件で使えるとは言えません。たとえばワールドプレゼントポイントを貯められないカードの場合、受けられるサービスが基本的にキャッシュバックのみとなります。同じピーチカード(Peach Card)プレミアムでも、JCBのほうはワールドポイントが貯まりませんから、著しく不利になるわけです。

4.年会費:VISAは「マイ・ペイすリボ」で減額!実質3,750円+税!JCBは5,000円+税!

年会費は、何もしなければ入会から1年経つと税込で5,400円もとられます。でも「マイ・ペイすリボ」を使っているなら1,000円以上安くなります。

ちなみにJCBでは初年度からずっと5,000円+消費税分を徴収されます。

比較まとめ:VISAとJCBなら、VISAのほうがトータルでおすすめです

VISAのほうがショッピング保険や「ココイコ!」という普段の買い物で便利なサービスで有利になります。年会費が減ることや、ポイント還元率が上がることもありがたいです。それなのにあえてJCBをワザワザ選ぶ理由は見当たらないでしょう! 

Peach Card プレミアムのデメリット

年会費がかかります。Peach使用状況によってはお得にならないことも

スタンダードカードではありませんから、年会費が数千円かかってしまいます。Peachの飛行機にときどきしか乗らないのなら、払った年会費を取り戻せなくなる恐れがあります。

「Peachが大好きだけど、コンスタントに乗れるかわからない」なんてケースでは、スタンダードカードであるピーチカード(Peach Card)プレミアムにしたほうが安上がりです。このカードは、年1回使うだけで年会費を帳消しにできるからです。

年会費を減らしたいなら?「マイ・ペイすリボ」で減額!
初年度の年会費 3,750円+消費税分
2年目以後の年会費 5,000円+消費税分

でも「マイ・ペイすリボ」に登録すれば年会費が2年目以後も3750円+消費税分になります。

ただし「マイ・ペイすリボ」の利用中は、手数料の計算を忘れずに

「マイ・ペイすリボ」は、あくまでもリボ払いで毎月支払い続けることを約束するサービス。支払いが何年経っても終わらない……なんて事態は避けないといけません。「マイ・ペイすリボ」は、リボの額を限度額と同じにすれば、1回払いと変わりませんし、もしくは少しだけ手数料が発生するように計算すれば、あとで泣きを見ることはありません。

とはいえ、計算間違いをすると後悔する恐れがあります。計算を忘れないこと、そして計算間違いをしないことが大事です! 

ピーチポイントの使用制限にはご注意を

Peachポイントは長持ちしないという欠点があります。いったん発行されたら、外国で使えない点も忘れないようにしたいもの。

ピーチポイントは発行された国以外では無効。交換から半年経つと無効!

たとえば、日本円建てのPeachポイントなら日本から出発する国際線の料金の支払いには使えますが……現地に着陸してから先は、Peachポイントに頼らずに各種支払いを済ませないといけません。

Peachポイントは、付与された日から180日過ぎると無効となってしまいます。ワールドプレゼントポイントが2年もあるのと比べて大違いです。交換するタイミングはとっても大事ですね。

ピーチカード(Peach Card)プレミアムまとめ

ピーチカード(Peach Card)プレミアムはPeachでコンスタントに旅する方におすすめ

Peachの就航範囲は今後、しだいに広がっていく見通しがあるのだとか。今はまだ関西空港~西日本がメインですし、「そっちにはあまり行かないかな」という方には不向きでしょうが、商用でも私用でもかまいません、とにかく関空から東アジアなりに日本各地なりによく空路で移動する方ならぴったりです。

年会費がかかりますが……仕事でよく空路を往復するような方ならモトを取れます

ゴールドカードのためどうしても年会費はかかりますが、Peachにしょっちゅう乗るのだったらPeachポイントやセールを通してしっかりと回収できます。Peachに乗る「頻度」をよく予測した上で、ピーチカード(Peach Card)ベーシックとピーチカード(Peach Card)プレミアムのどちらに申し込むか決めるのがベター。

ポイントの仕組みを考えても、JCBのプレミアムよりオトク

JCBにも、海外旅行保険の最大補償額といった点でVISAより優れている点はあります。しかしポイントをはじめサービス全体を総合すると、VISAのほうを持ったほうが正解でしょう。何しろ、簡単な工夫をするだけで、JCBよりポイントを集めやすくなりますから。Peachカードはもともと、ポイントを貯めてPeachポイントに交換して、Peachを使いまくることが最大の目的です。そのためにはVISAのほうが役に立ちます。

ピーチカード(Peach Card)プレミアム詳細情報

基本情報

入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
発行会社 三井住友カード株式会社
本社所在地 東京都港区海岸1-2-20
創業 1967年12月26日
発行可能ブランド VISAカードマスターカード
発行期間 公式サイト参照
年会費 1年目 3,750円+税
2年目以降 5,000円+税※割引特典有り
家族カード 1年目 400円+税
2年目以降 800円+税※割引特典有り
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 初年度無料
2年目以降 500円+税(年間1回以上ETC利用で無料)

ポイントシステム

ポイントプログラム ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 2年
最低交換単位 200pt

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー id

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害・疾病 最高50万円
携行品損害 最高15万円(免責3,000円)
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 最高100万円※条件付き
備考
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP